• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Maestraudio (マエストローディオ)

MA910S【~12/25まで!期間限定セール!】

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Maestraudio (マエストローディオ)

MA910S【~12/25まで!期間限定セール!】

  • 新品

¥8,820 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4589711400560 ~ 4589711400577

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥4,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

たにみく

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

こだわりの詰まった丁寧なモニターイヤホン!

ありそうでなかったハート形の筐体がかわいい!

筐体の大きさが不安でしたが、ハートの形がちゃんと耳の形に沿って変に干渉などもしにくく、どんな方にでも装着しやすいと思います。付属のイヤーピース「iSep01」とも相まって個人的にはかなり装着感が良かったです。

イヤーフックも付属していて耳の上での固定もされやすいので、モニターイヤホンとしても使えそうでした。



音も全域聴き取りやすく、モニターライクなサウンドで、その中でも中高域は繊細でキメが細かく空間の広さを感じられます。声の部分も綺麗で広いホールで聴いてるような感覚です。

低域の量感は多くはないですが、しっかりと下の方まで広がっていて物足りなさを感じさせません。

個人的にですが、スピード感のある楽曲よりもミドルテンポの楽曲や、女性ボーカルに合わせて聴きたくなりました。



1万円を切る価格ですが、音の表現力が高いのでリスニング用としてもモニター用としても楽しめて非常に満足感の高いイヤホンです!

ちょっと良いイヤホンが欲しい時や、気軽に持ち運びたいイヤホンとしてピッタリの製品だと思います。



【試聴環境】
試聴プレイヤー:iPhone11
試聴音源:Apple Music

【試聴楽曲】
ギブス/椎名林檎
Avid/SawanoHiroyuki[nZk]:mizuki

Hulk

@e☆イヤホン 名古屋大須店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

オーディオマエストロの珠玉の逸品

本体は軽く、ハートの形状をしていて可愛らしいイヤホンですが、いざ音を奏でるとこのイヤホンがとても熱いハートを持っていることが分かる。そんな逸品です。

音はモニター系のサウンドで、高音域から中低音域まで全体的にとても綺麗な鳴り方をしています。ドライバー構成は10 mm径グラフェンコートダイナミックドライバーとパッシブ型セラミックコートツイーターのハイブリッド構成なのですが、ツイーターが高音域全体を担っているお陰でダイナミックドライバー1基だけでも中低音域をしっかり表現出来ている非常に巧いイヤホンだなと感じました。

エントリークラスのモニターイヤホンに新しい風を吹き込んでくれる一台です。ぜひお試しください!!

試聴音源:HEARTACHE / BEMANI Sound Team "HuΣeR" feat.ゆきまめ

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

広いサウンドステージを獲得した
Maestraudioブランド第1弾製品

Maestraudio MA910S

ヒーローイメージ

新発想から生まれたRSTと新開発ダイナミックドライバーを搭載したIEM
Maestraudio(マエストローディオ)は、Maestro(巨匠)とAudio(音響)を組み合わせた造語であり、独自のセラミックオーディオテクノロジーを軸に、振動解析技術、高度な音響解析技術、セラミック設計技術を駆使した構造を日本国内で組み上げる新IEMブランドです。
その第1弾製品として開発されたIEM、『MA910S』(エムエー・キューイチゼロエス)は、新開発のグラフェンコートダイナミックドライバーに、セラミックオーディオテクノロジーによる新発想のパッシブ型ツイーター「RST」(Reactive Sympathetic Tweeter)を搭載し、同時にTBI Audio Systems LLCの高性能な音響補正デバイス「HDSS」を組み合わせることによって、低歪みかつ小型樹脂筐体では難しかった広いサウンドステージを獲得しています。
ケーブルにはシルバーコートOFCとOFCのハイブリッドを採用し、音の分離感向上と優れた定位感を実現。イヤーピースには、シリコンゴムの軟度を僅かに下げたことにより、優れたフィッティングと遮音性を実現するオリジナルイヤーピース「iSep01」を標準付属しました。全て国内にて組み上げを行い、高品質でご提供します。
MA910Sは、新技術によりオールラウンドに使用できる空間表現に優れたユニバーサルIEMです。

  1. Maestraudio MA910S PR部かわちゃんレビュー
    hoge画像
    オーツェイド株式会社のイヤホンブランドintimeで培った「セラミックオーディオテクノロジー」をより高度にブラッシュアップしたイヤホンブランドMaestraudio(マエストローディオ)から第1弾製品となるが登場いたしました。価格帯の中では唯一無二の音の広がりを誇る音場番長な製品を詳しくレビューしていきます。
    hoge画像
    Maestraudioについて
    hoge画像
    Maestraudioは、Maestro「巨匠」とAudio「音響」を組み合わせた造語であり、独自のセラミックオーディオテクノロジーを軸に、振動解析技術、高度な音響解析技術、セラミック設計技術を駆使した構造を日本国内で組み上げる新IEMブランドです。ブランド初となる製品MA910Sは、新技術によりオールラウンドに使用できる空間表現に優れたユニバーサルIEMで、新開発の独自技術を多数投入することで豊かな音の広がりとクリアな分離感を両立した製品です。早速詳細をチェックしていきましょう。
    外観と付属品について
    hoge画像
    カラーバリエーションは 「クリアーミント」と「ガーラルブルー」の2色で透明感の高いハウジングが特徴です。シルバーコートOFCとOFCのハイブリッドケーブルを採用し、音の分離感向上と優れた定位感を実現しています。
    hoge画像
    イヤーピースにもこだわっていて、優れたフィッティングと遮音性を実現するオリジナルイヤーピース「iSep01」が標準で付属いたします。シリコンゴムの軟度を僅かに下げたことにより 優れたフィッティングと遮音性を実現するイヤーピースでサイズはS/MS/M/Lが付属します。
    hoge画像
    付属品のイヤーフック
    hoge画像
    ケーブルクリップも付属
    細かい表現と立体的な音質!
    hoge画像
    早速Maestraudio MA910Sを試聴してみました。まず最初に感じたのが音場表現の素晴らしさにびっくりしました。眼の前に音がいっぱい広がるような感覚を味わえます。声の部分の分離がクリアですごくクッキリと聴こえます。ボーカル物の楽曲などが映える味付けがされているのが特徴でした。音の抑揚が随所で感じられるのもこのイヤホンのいいところだと思います。ピークはあまり感じずどちらかというと味付け自体はナチュラルな系統に位置づけられるバランスですね。特に注目したいポイントは左右のパン、残響、サスティン、細かい音の浮遊感などなど優れている音質です。細かい音の位置関係もとても把握しやすい音質に感じました。個人的には音数の細かい楽曲との相性がいいと感じます!細かな音が多い音源を再生すると、とても映える質感です。
    色々なイヤーピースを試してみました
    hoge画像
    AZLA SednaEarfit XELASTEC
    高品質な熱可塑性エラストマー(TPE)素材を採用していて、ペタペタとしたグリップ感があるイヤーピースです。付属しているイヤーピースと比較すると密着度が強い装着感が特徴に感じました。音質に関しては少しシャープさが増す印象を受けました。装着感はより強めに変化しますのでより音楽に集中したいときにおすすめの組み合わせです。
    hoge画像
    AZLA SednaEarfit VIVID
    税込み¥990-(税込)と比較的お求めやすい価格のイヤーピース。SednaEarfit XELASTECよりも 少し固めな材質で表面はサラサラとした質感です。音質に関しては音圧がすこし強くなりました。サラサラとした質感のおかげか装着しやすいのもポイントに感じます。
    hoge画像
    JVC スパイラルドット++
    このイヤーピースの特徴は何と言ってもノズルに刻まれたドットで音の反響を抑える特殊な構造です!実際に試してみるとMA910Sの持ち味である音の広がりが更に強化される印象です。スパイラルドット++が持っている音の拡散力は相性バツグンでより豊かでスケール感のある音楽を楽しむことが出来ました。
    hoge画像
    ちなみに、低反発イヤーピースCOMPLYの径のサイズは400番がピッタリでした。
    ゲームとの組み合わせについて
    hoge画像
    非常に広がりのある音質なのでゲームとの相性が良さそう!ということで実際に試してみました。高い臨場感があり、ドラマチックに感じやすいと感じました。音の定位感に関してもすごくわかりやすいと思います。eスポーツよりオープンワールドのゲームを臨場感たっぷりに楽しみたい方におすすめの組み合わせです。


    1万円代の製品で音の広がりにこだわられる方にぜひお試し頂きたい製品です。カナル型なのに、セミオープン型イヤホンのような広がりをぜひご体感ください。
  2. <トピック>
    1:新開発のグラフェンコートダイナミックドライバーを搭載
    2:セラミックオーディオテクノロジーによる新発想パッシブ型ツイーター「RST」を搭載
    3:TBI Audio Systems LLCの高性能な音響補正デバイス「HDSS」を搭載
    4:シルバーコートOFCとOFCのハイブリッドケーブル採用
    5:オリジナルイヤーピース「iSep01」採用
    6:国内組立による高品質供給
    hoge画像
  3. 小型軽量かつ広いサウンドステージを目的としたユニバーサルIEM
    Maestraudioブランド第1弾製品となる『MA910S』は、同ブランド製品専用に開発/チューニングを行った新開発のグラフェンコートダイナミックドライバーをシングルで搭載。チューニングにおいては頭部伝達関数に注目し、リスナーが臨場感を感じるために適した周波数特性の最適化を行いました。後述のパッシブ型セラミックツイーターを組み合わせることにより、低域から高域まで歪み感を限りなく少なく、ナチュラルに再生することを実現しています。また、同時に高性能音響補正デバイスである「HDSS」(※)を搭載することにより、小型の樹脂筐体では実現が難しかった広いサウンドステージを獲得しました。
    MA910Sは、ジャンルを選ばず心地よいリスニングタイプの音を奏でる一方で、eスポーツや映画鑑賞などのような空間認知/表現にも適したユニバーサルIEMです。
    ※HDSSはTBI Audio Systems LLCの特許技術です。
    hoge画像
  4. 新発想から生まれたパッシブ型セラミックコートツイーター「RST」
    Maestraudioブランドが培ってきた圧電セラミックスによるセラミックサウンドテクノロジー。MA910Sでは新発想によって開発したパッシブ型セラミックコートツイーターである「RST」(Reactive Sympathetic Tweeter)を搭載しました。
    セラミックオーディオテクノロジーにおける基幹技術とも言える積層型圧電セラミックツイーター「VST」(Vertical Support Tweeter)では、20kHz以上の高音は非常に高い直進性を持つため、ユニットの同軸化が必要でした。MA910Sの開発において、ユニバーサルIEMタイプの筐体に使用するために同軸上から外れても高音が効率的に前方に伝わるセラミックツイーターが必要となりました。そこで生まれたのがシンバルやオルゴール等のように分割振動を有する「RST」です。その原理は、ダイナミックドライバーからの音波をダイアフラムに照射して振動を誘発するものです。本製品では管楽器に多く用いられている赤銅を基材としたダイアフラムを採用し、さらに粒立ちの良い高音を得るべくその表面に独自の特殊なセラミックコートを施しました。
    ダイアフラムの寸法や材質、支持方法により音質をコントロール出来る新発想のパッシブ型セラミックコートツイーターです。
    hoge画像 hoge画像
  5. ハイブリッドケーブルとオリジナルイヤーピース
    MA910Sのケーブルには、シルバーコートOFCとOFCのハイブリッドケーブルを採用し、音の分離感向上と優れた定位感を実現しました。また、イヤーピースには、シリコンゴムの軟度を僅かに下げたことにより、優れたフィッティングと遮音性を実現するオリジナルイヤーピース「iSep01」を標準付属。
  6. 高品質で提供する国内組み上げ
    MA910Sは、全て日本国内にて組み上げを行い、高品質でご提供します。
  7. Maestraudio
    『Maestraudio』(マエストローディオ)は、オーツェイド株式会社のイヤホンブランド「intime」(アンティーム)で培った「セラミックオーディオテクノロジー」を、より高度にブラッシュアップしたイヤホンブランドです。Maestro(巨匠)とAudio(音響)を組み合わせた造語であり、振動解析技術、高度な音響解析技術、セラミック設計技術を駆使した構造を日本国内で組み上げることにより、高い品質を提供し続けることを使命としています。© 2022 Maestraudio
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ハイブリッド型
10 mm 径グラフェンコートダイナミックドライバー × 1
9 mm 径RST(Reactive Sympathetic Tweeter) × 1
インピーダンス 16Ω
音圧感度 100dB
再生周波数帯域 20Hz~40KHz
ケーブル仕様 ケーブル長:1.2 m プラグ:3.5 mm 3極 L字
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・iSep01イヤーピース(S/MS/M/L)
・イヤーフック
・本革コードリール
・保証書
生産国 日本
メーカー保証 ご購入日から1年間(※)

商品詳細

広いサウンドステージを獲得した
Maestraudioブランド第1弾製品

Maestraudio MA910S

ヒーローイメージ

新発想から生まれたRSTと新開発ダイナミックドライバーを搭載したIEM
Maestraudio(マエストローディオ)は、Maestro(巨匠)とAudio(音響)を組み合わせた造語であり、独自のセラミックオーディオテクノロジーを軸に、振動解析技術、高度な音響解析技術、セラミック設計技術を駆使した構造を日本国内で組み上げる新IEMブランドです。
その第1弾製品として開発されたIEM、『MA910S』(エムエー・キューイチゼロエス)は、新開発のグラフェンコートダイナミックドライバーに、セラミックオーディオテクノロジーによる新発想のパッシブ型ツイーター「RST」(Reactive Sympathetic Tweeter)を搭載し、同時にTBI Audio Systems LLCの高性能な音響補正デバイス「HDSS」を組み合わせることによって、低歪みかつ小型樹脂筐体では難しかった広いサウンドステージを獲得しています。
ケーブルにはシルバーコートOFCとOFCのハイブリッドを採用し、音の分離感向上と優れた定位感を実現。イヤーピースには、シリコンゴムの軟度を僅かに下げたことにより、優れたフィッティングと遮音性を実現するオリジナルイヤーピース「iSep01」を標準付属しました。全て国内にて組み上げを行い、高品質でご提供します。
MA910Sは、新技術によりオールラウンドに使用できる空間表現に優れたユニバーサルIEMです。

  1. Maestraudio MA910S PR部かわちゃんレビュー
    hoge画像
    オーツェイド株式会社のイヤホンブランドintimeで培った「セラミックオーディオテクノロジー」をより高度にブラッシュアップしたイヤホンブランドMaestraudio(マエストローディオ)から第1弾製品となるが登場いたしました。価格帯の中では唯一無二の音の広がりを誇る音場番長な製品を詳しくレビューしていきます。
    hoge画像
    Maestraudioについて
    hoge画像
    Maestraudioは、Maestro「巨匠」とAudio「音響」を組み合わせた造語であり、独自のセラミックオーディオテクノロジーを軸に、振動解析技術、高度な音響解析技術、セラミック設計技術を駆使した構造を日本国内で組み上げる新IEMブランドです。ブランド初となる製品MA910Sは、新技術によりオールラウンドに使用できる空間表現に優れたユニバーサルIEMで、新開発の独自技術を多数投入することで豊かな音の広がりとクリアな分離感を両立した製品です。早速詳細をチェックしていきましょう。
    外観と付属品について
    hoge画像
    カラーバリエーションは 「クリアーミント」と「ガーラルブルー」の2色で透明感の高いハウジングが特徴です。シルバーコートOFCとOFCのハイブリッドケーブルを採用し、音の分離感向上と優れた定位感を実現しています。
    hoge画像
    イヤーピースにもこだわっていて、優れたフィッティングと遮音性を実現するオリジナルイヤーピース「iSep01」が標準で付属いたします。シリコンゴムの軟度を僅かに下げたことにより 優れたフィッティングと遮音性を実現するイヤーピースでサイズはS/MS/M/Lが付属します。
    hoge画像
    付属品のイヤーフック
    hoge画像
    ケーブルクリップも付属
    細かい表現と立体的な音質!
    hoge画像
    早速Maestraudio MA910Sを試聴してみました。まず最初に感じたのが音場表現の素晴らしさにびっくりしました。眼の前に音がいっぱい広がるような感覚を味わえます。声の部分の分離がクリアですごくクッキリと聴こえます。ボーカル物の楽曲などが映える味付けがされているのが特徴でした。音の抑揚が随所で感じられるのもこのイヤホンのいいところだと思います。ピークはあまり感じずどちらかというと味付け自体はナチュラルな系統に位置づけられるバランスですね。特に注目したいポイントは左右のパン、残響、サスティン、細かい音の浮遊感などなど優れている音質です。細かい音の位置関係もとても把握しやすい音質に感じました。個人的には音数の細かい楽曲との相性がいいと感じます!細かな音が多い音源を再生すると、とても映える質感です。
    色々なイヤーピースを試してみました
    hoge画像
    AZLA SednaEarfit XELASTEC
    高品質な熱可塑性エラストマー(TPE)素材を採用していて、ペタペタとしたグリップ感があるイヤーピースです。付属しているイヤーピースと比較すると密着度が強い装着感が特徴に感じました。音質に関しては少しシャープさが増す印象を受けました。装着感はより強めに変化しますのでより音楽に集中したいときにおすすめの組み合わせです。
    hoge画像
    AZLA SednaEarfit VIVID
    税込み¥990-(税込)と比較的お求めやすい価格のイヤーピース。SednaEarfit XELASTECよりも 少し固めな材質で表面はサラサラとした質感です。音質に関しては音圧がすこし強くなりました。サラサラとした質感のおかげか装着しやすいのもポイントに感じます。
    hoge画像
    JVC スパイラルドット++
    このイヤーピースの特徴は何と言ってもノズルに刻まれたドットで音の反響を抑える特殊な構造です!実際に試してみるとMA910Sの持ち味である音の広がりが更に強化される印象です。スパイラルドット++が持っている音の拡散力は相性バツグンでより豊かでスケール感のある音楽を楽しむことが出来ました。
    hoge画像
    ちなみに、低反発イヤーピースCOMPLYの径のサイズは400番がピッタリでした。
    ゲームとの組み合わせについて
    hoge画像
    非常に広がりのある音質なのでゲームとの相性が良さそう!ということで実際に試してみました。高い臨場感があり、ドラマチックに感じやすいと感じました。音の定位感に関してもすごくわかりやすいと思います。eスポーツよりオープンワールドのゲームを臨場感たっぷりに楽しみたい方におすすめの組み合わせです。


    1万円代の製品で音の広がりにこだわられる方にぜひお試し頂きたい製品です。カナル型なのに、セミオープン型イヤホンのような広がりをぜひご体感ください。
  2. <トピック>
    1:新開発のグラフェンコートダイナミックドライバーを搭載
    2:セラミックオーディオテクノロジーによる新発想パッシブ型ツイーター「RST」を搭載
    3:TBI Audio Systems LLCの高性能な音響補正デバイス「HDSS」を搭載
    4:シルバーコートOFCとOFCのハイブリッドケーブル採用
    5:オリジナルイヤーピース「iSep01」採用
    6:国内組立による高品質供給
    hoge画像
  3. 小型軽量かつ広いサウンドステージを目的としたユニバーサルIEM
    Maestraudioブランド第1弾製品となる『MA910S』は、同ブランド製品専用に開発/チューニングを行った新開発のグラフェンコートダイナミックドライバーをシングルで搭載。チューニングにおいては頭部伝達関数に注目し、リスナーが臨場感を感じるために適した周波数特性の最適化を行いました。後述のパッシブ型セラミックツイーターを組み合わせることにより、低域から高域まで歪み感を限りなく少なく、ナチュラルに再生することを実現しています。また、同時に高性能音響補正デバイスである「HDSS」(※)を搭載することにより、小型の樹脂筐体では実現が難しかった広いサウンドステージを獲得しました。
    MA910Sは、ジャンルを選ばず心地よいリスニングタイプの音を奏でる一方で、eスポーツや映画鑑賞などのような空間認知/表現にも適したユニバーサルIEMです。
    ※HDSSはTBI Audio Systems LLCの特許技術です。
    hoge画像
  4. 新発想から生まれたパッシブ型セラミックコートツイーター「RST」
    Maestraudioブランドが培ってきた圧電セラミックスによるセラミックサウンドテクノロジー。MA910Sでは新発想によって開発したパッシブ型セラミックコートツイーターである「RST」(Reactive Sympathetic Tweeter)を搭載しました。
    セラミックオーディオテクノロジーにおける基幹技術とも言える積層型圧電セラミックツイーター「VST」(Vertical Support Tweeter)では、20kHz以上の高音は非常に高い直進性を持つため、ユニットの同軸化が必要でした。MA910Sの開発において、ユニバーサルIEMタイプの筐体に使用するために同軸上から外れても高音が効率的に前方に伝わるセラミックツイーターが必要となりました。そこで生まれたのがシンバルやオルゴール等のように分割振動を有する「RST」です。その原理は、ダイナミックドライバーからの音波をダイアフラムに照射して振動を誘発するものです。本製品では管楽器に多く用いられている赤銅を基材としたダイアフラムを採用し、さらに粒立ちの良い高音を得るべくその表面に独自の特殊なセラミックコートを施しました。
    ダイアフラムの寸法や材質、支持方法により音質をコントロール出来る新発想のパッシブ型セラミックコートツイーターです。
    hoge画像 hoge画像
  5. ハイブリッドケーブルとオリジナルイヤーピース
    MA910Sのケーブルには、シルバーコートOFCとOFCのハイブリッドケーブルを採用し、音の分離感向上と優れた定位感を実現しました。また、イヤーピースには、シリコンゴムの軟度を僅かに下げたことにより、優れたフィッティングと遮音性を実現するオリジナルイヤーピース「iSep01」を標準付属。
  6. 高品質で提供する国内組み上げ
    MA910Sは、全て日本国内にて組み上げを行い、高品質でご提供します。
  7. Maestraudio
    『Maestraudio』(マエストローディオ)は、オーツェイド株式会社のイヤホンブランド「intime」(アンティーム)で培った「セラミックオーディオテクノロジー」を、より高度にブラッシュアップしたイヤホンブランドです。Maestro(巨匠)とAudio(音響)を組み合わせた造語であり、振動解析技術、高度な音響解析技術、セラミック設計技術を駆使した構造を日本国内で組み上げることにより、高い品質を提供し続けることを使命としています。© 2022 Maestraudio
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ハイブリッド型
10 mm 径グラフェンコートダイナミックドライバー × 1
9 mm 径RST(Reactive Sympathetic Tweeter) × 1
インピーダンス 16Ω
音圧感度 100dB
再生周波数帯域 20Hz~40KHz
ケーブル仕様 ケーブル長:1.2 m プラグ:3.5 mm 3極 L字
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・iSep01イヤーピース(S/MS/M/L)
・イヤーフック
・本革コードリール
・保証書
生産国 日本
メーカー保証 ご購入日から1年間(※)

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.1

中音の質

4.2

低音の質

3.8

細やかさ

3.8

迫力

3.6

音場

4.3

遮音性

3.8

音漏耐性

3.8

32人のお客様がレビューしています。

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:クリアーミント

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

2.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

ナゾノオトの正体 →「音」超特化

(2022/10/12)
しばらく使って本機の音についてようやくキャラクターが固まった気がするので、レビュータイトルおよびレビュー内容を修正しました


<音>
HDSSによる歪みない「いい音」を出力できる良い面と、バランス接続の究極といえる異常な左右セパレート感による異質な空間表現を持つという悪い面を併せ持った、「音」を楽しむ向けのサウンド


<良い点>
・簡素な樹脂筐体ながらもビルドクオリティが高く、仕上げの丁寧さは中華ものとは明らかに一線を画する 流石のメイドインジャパン
・IEMとしては非常に軽く装着感が抜群に良い 本体はそこそこ大きいがステムが長いため、耳が小さな人でも装着しやすい 反面、耳から本体が飛び出やすいとも言えるので、目立つ本体の外見含め気になる方は注意すべし
・全域で音が歪みなく綺麗に鳴る 特に高~超高域がずば抜けて綺麗 箱鳴り感がほとんどないのもいいところで、聴いててとても心地よい HDSSがいい仕事しているように思う 細かな粒子が広く拡散するような高~超高域も特徴的で、まさにRSTが作り出せる音といった印象 いい意味で揺らいでいる有機的な高域で少々癖を感じる部分はあると思うが、高域の再現力は反則的に高い
・異常なセパレート感(悪い点の1つ目参照)により定位がかなり安定している この定位の良さも価格からすればずば抜けている
・音量が取りやすく、スマホによるリスニングも問題なく行える
・付属品の質が良く、特にケーブルタイとポーチの仕上げに品がある この辺の仕上がりの良さは純日本製品らしくて善き
・RSTというロマンの塊 「自身の一番得意な形で実現してやる」という気概が強く感じられる こういうのエンジニア魂溢れてて好き デメリットは多そうだが同時に可能性も多い技術だと思うので、独自路線で追求していくのもアリじゃないかと

<悪い点>
・アンバランスにして他のバランス接続なんて鼻で笑えるほど異常な左右のセパレート感を持ち、異質な空間表現の元となっているように思える 音が真正面(ほぼ頭の中心)・真横にしか定位せず、斜めに音を定位させることはできない まるで前後左右でそれぞれ定位している各音が1点に圧縮されたような音を出す そのため、奥行きを含めて各音毎の位置情報は潰されて無に等しい それぞれの音の位置に意味をもって初めて空間表現と言えるのに、本機はそれを消し去って台無しにしているとしか思えなかった(ロックとかライブの音源聴くとそれがよく分かる) 本機の空間表現を決定づけているのは音場の広さではなく定位感であり、正直音場が広いのは空間表現的にさほど問題でない 色々述べたが、音場にそこまで拘りのない人であればこの特大のデメリットは無視でき、1万円台最強の機種となる
・他の帯域に比べ高域の主張がやや弱い 「パッシブ型&弱指向性」による低出力・低効率のRSTの弱点と言えるかも ドラムとかではシンバルが行方不明になることもそこそこある 突き抜けるような電子音の方が存在が分かりやすいので電子音向けっぽい あと気のせいかもしれないが、ダイナミックドライバが鳴らしてる帯域によってRSTの出力特性が変わる気がする
・ケーブルが絡みやすく、解く際に付属のシリコンイヤーフックが外れることもしばしば 気になる人はイヤーフックを使わない方がよさげ


<総評>
歪みのない正しい意味での「いい音」を奏でられる正の面と、異常なセパレート感による音楽として異質な空間表現を持つという負の面が混在した、良いのか悪いのか判断に困る音の持ち主 これは基本「音楽」を楽しむリスニング向けの機種ではなく、「バランス接続の究極系みたいな音」、つまり空間表現力を犠牲に「音」のクオリティを極限まで高めた超ストイックな機種 製品の説明にある「空間表現力に優れる」という言に実態が大きく乖離しているのが製品として一番の問題だと感じた 異常なセパレート感が音楽を奏でる上で空間表現的にプラスに転じることもある(音が左右に飛び交う電子楽曲はとても相性が良かった)が、これは一般に「空間表現力の優れた」ものであるとはとても言い難い 音場の広さが聴き心地の良さにプラスにはなっていたが、空間表現的にはどうでもよいレベルで上述のセパレート感や局所的な定位感が圧倒的に勝っている なので本機に関しては「音場が広いから空間表現力が高い」なんて言えたものでない 正直、空間表現じゃなくて定位の良さをウリにした方が絶対良かったと思う 音そのものは本当に良いが、どう捉えたらいいか、何がいいのかしばらく分からなかったほど意味不明な音でもあったので、無試聴購入はかなり危険な機種 人気機種だからと信頼せず、自身の耳と感性を信じて購入を決断してほしい 特に空間表現力に期待して購入する方は、とんでもないしっぺ返しを食らうかもしれない だが音場に特に拘りがないなら、本機の圧倒的超音質に浸れると思う

続きを読む

tsurikinoko さん (2022/10/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ガーラルブルー

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

2.0

音漏耐性

3.5

高域がキレイ

ゲインが低いじょうたいではウォームで癒し系?な感じの音だけどゲインを上げるとクールな音になり高域がキラキラしてとてもキレイです

続きを読む

ぬこ さん (2022/09/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:クリアーミント

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

RSTこれからのスタンダードかも

新技術を採用した挑戦的なモデル。音のバランスが良く感じた、またデザインも気に入った。トータルで、とても良いも商品だと思う、

続きを読む

チェ さん (2022/09/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ガーラルブルー

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

この素敵なデザインがこの値段?!

まず、デザインがとにかく可愛いです。ハート型になっていて、思わずこれオシャレでしょってファッションアイテムのように友人に自慢したくなりますね。男女問わず使用することのできるデザインですが、女性目線でこのイヤホンつけてたらめっちゃ可愛いと思います!可愛さだけではなくお値段以上の、いい音です。これは買いですね。もし友人がイヤホン欲しがってたら、最初にこれを勧めたくなります!

続きを読む

ちいかま さん (2022/09/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ガーラルブルー

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

無評価

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

コスパ最高

一万円以内にハイブリット、そして日本産のイヤホンを買えるのはコスパがいいですね!
OFCのケーブルと新開発のドライバーが搭載されており、定位感と音の分離感が楽しみです

続きを読む

キー さん (2022/09/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ガーラルブルー

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

値段設定が神!

この値段でこの音質のイヤホンを買えるのは最高です。ゲーム用にもあり。

続きを読む

3541 さん (2022/09/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0