• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

みんなのレビュー

21232レビュー    (2586アイテム  1~15件を表示)

最新レビュー

0

見た目もカッコ良く質もいい

FPS用のヘッドセットで新しいのが欲しくて購入しました。
銃声や足音が細かく分かるくらい音が良かったです。手元で音の調節が出来るのも良い点です。
着け心地ですが、クッションの所が頭にフィットするように斜めになってるのが遮音性を高めてる気がします。
マイクの部分は取り外しも出来るので外出時でも使用出来そうです。デザインも黒というより紺色でオシャレな感じです。
とてもいい買い物が出来たと思います。

続きはこちら

どるじ さん

最新レビュー

0

とてもコスパの良いイヤホン

視聴環境 NW-zx300
普段は、aawのaxhを使っていましたが、ひびが入ってしまったので購入しました。聴いた感想はどの音域もきれいに鳴らせており、忠実に音を再現している印象でした。axhと比べると少々低音が不足気味かなと思いますが、中域~高域にかけてはaxhと同等もしくはそれ以上に感じます。どの曲も楽しめると思いますが低音がほどよく、高音の刺さりもないうえヴォーカルが近く感じるのでアニソン好きな人には、ピッタリなイヤホンではないでしょうか。シェルは光の当たり方で色が変わり見てて飽きません。付属品もレベルが高くイヤーピースは相当なこだわりがなければ、追加購入の必要はないです。ケーブルは質は良いのですが個体差なのかタッチノイズが酷かったので、通勤に使うならケーブルは別に購入した方がいいかもしれません。デザイン・音ともにかなり良いイヤホンなので予算3万円以内でイヤホンの購入を検討しているかたにはおすすめです。

続きはこちら

さん

最新レビュー

0

とても良いです

HS1697TIで使ってます。今回購入したのが2.5ミリのバランスケーブルで、付属のケーブルが3.5ミリなのでちゃんとした比較はできませんが、音は、全体的に滑らかになった印象を受けます。とくに、ボーカルが聴きやすくなったように感じました。ケーブル自体は、ゴツゴツしているのですが、しなやかなので取り回しが良く気に入っています。

続きはこちら

オーオタ さん

最新レビュー

0

コンパクトで可愛い

カラーも形も可愛いので購入。
届いたら思っていたよりもコンパクトで持ち運びも場所取らずにとてもよかったです✨
今までのイヤホンとは違い音が良くって、自分の世界に入り込め、音漏れもなしです‼️
音楽を聴く時間が増えそうです

続きはこちら

たまこ さん

最新レビュー

0

感動

休校期間中のfinalさんのキャンペーンでいただいたE500がfinalさんのイヤホンの出会いでした。

これまでイヤホンを購入してこなかったものですが、finalさんのイヤホンは学生にまでに届く値段の機種があります。
いただいたE500に感動し、約1年使ってきたわけですが、そこからfinalさんのイヤホンについて調べまくって特に、eイヤホンさんにはお世話になりました。
このE2000はE500とは全くの別物(どちらかと言うとE500が特殊)です。
この2種のイヤホンしか持っていないので、比較等できませんが、音のメリハリがあり、高音から低音にかけて全ての音がキチンと聞こえます。
一言で言うと感動する音が聞こえます。
本当です。E500でも感動しましたが、E2000でも感動しました。
低音も弾みのある丁寧な音でめちゃいいです‼︎

そして、この機種はマイク付きと言うこともあり、zoomでのイベントや友達との通話に役立ちそうでワクワクしてます。
イヤーフック、豊富なイヤーピース、イヤホンを入れる巾着、そして音質とフィット感‼︎
全てが素晴らしく感動ものです。

どんどんfinal、イヤホンの沼にハマっていきそうなそんなイヤホンです。

あらゆる場面で使える便利なイヤホンなので人、場所を選ばず全ての人に感動を与えるイヤホンだと感じました。

長くなってすみません。

続きはこちら

けー さん

最新レビュー

0

コスパが高いかわいいTWS

安くてカラーバリエーションが豊富なのが良かったです。
普段通勤とかに使うのに好きな色とかファッションに合わせやすくとか個性的な色とか選べる幅が広いの嬉しいですし、手頃で手にし易いから初めてのTWSにオススメです。

音はスッキリ系でTWSでよくあるモコモコした低音はなくとても聴きやすいと思います。高域も刺さったりしなく、中域のボーカル域はすごく聞き取りやすかったです。

聴き疲れがないので音楽だけでなく、ネットの講義等、長時間の動画や会話などにもオススメかもです。
筐体も小さいので付け心地も楽でフィットしやすいと思いますし、痛くならないかと思います。

見た目がめかわいいしお手頃価格なのでこれからの新生活のプレゼントとかにオススメです!

続きはこちら

ひろし さん

最新レビュー

0

やはり原音に忠実

sp2000cpで聞きました

普段はよく比較される事の多いIER-Z1Rで聞いてます。
曲全体の迫力で言うと
IER-Z1R>A8000
と言う感じですが、音の解像度の高さや立ち上がりの速さを比べると
A8000>IER-Z1R
と感じました。

個人的にはIER-Z1Rのヘッドホンで聞いているような包まれる感覚の迫力にSONYの渾身の拘りを感じて選んだのですが、A8000はイヤホンである強みを最大限活かして、細かい音の粒立ちまで綺麗に表現するfinalの拘りに不思議な余裕さを感じました。

もうここまで来ると、どちらのイヤホンの方が良いという問題では無くなり「どっちも欲しい」という状態になってしまいますね(笑)
私はA8000が発売される前にIER-Z1Rを買っていたので購入時に比較する事はありませんでしたが、今からどちらかを買うとなるとかなり迷うと思います。
独自のベリリウム振動板が織りなす楽曲が本来持つスピード感と、finalらしい原音に忠実な表現力が詰まった素晴らしいイヤホンだと思います。

続きはこちら

ヨマワル さん

最新レビュー

0

防水なのに高音質!新たな音楽体験!

私は以前からfinalの音作りが大好きで、出勤退勤家事のお供としてag tws03rを使用していたのですが、ある雨の日にふと「この雨の中でずぶ濡れになりながら音楽を聴きたい(但し高音質に限る)」と思いたちました
ご存知の方も多いと思いますが、防水のイヤホンは本当に魔境でその構造上どうしても音質が良くなく、ボヤけた音のイヤホンが多いです。正直私もこのイヤホンが発売された際も全く期待していなかったです。
ですが、店頭で試聴してみて全くボヤけが無く、tws03r同様のあらゆるジャンルの音楽に応える素晴しい音作りに感動すると同時に新たな疑問が浮かびました。
『お前ほんとに防水なの?』
答えは使ってみなきゃわからないので取り敢えず購入し、雨の日を待ち続けました。
ザンザン降りの中、傘も持たずに聴くZazの「Les passants」はもうそれは、まるで映画の主人公にでもなったかの様な…体験した人にしか分からない素晴しい物でした(後日風邪をひきました)。
その体験の後もイヤホンには一切の不調無く、今も私の耳で出勤や退勤、家事の時間を支え続けてくれています。
中学生から始まったイヤホン好きでしたが、これ程楽しい『体験』を納得の行くクオリティでさせてくれたのはこの一本をおいて他にありません!
皆さんも風邪をひかない程度に雨の中、高音質なイヤホンで音楽を聴いてみませんか?
きっと忘れられない良い体験になります!

続きはこちら

AKGN5005愛してる さん

最新レビュー

0

よりカジュアルに

最新2機種(TWS07RとTWS08R)のうち、こちらは若干ですが廉価なモデルであるものの機能面では充実しています。
従来のRシリーズと比べ新機能として、

・Qi規格充電(ワイヤレス充電)対応
・充電端子はUSB-C (TWS02R, TWS03RはUSBmicro b)
・ag初のタッチセンサー

といったように着実に進化しているようです。値段も進化していますが() また、姉妹機のTWS08Rには防水機能が設定されていますが、こちらのモデルにはないようです。

また、このTWS07Rにはこれまで無かった新色・VIOLETが設定されています。これが個人的にかなり好きで、agのRシリーズ固有のマットでザラザラした質感が上品さ和風っぽさを出しており、¥7,000以下で買えるワイヤレスイヤホンとは思えません。

対応Bluetoothコーデックは必須のSBCに加えAACが設定されておりiOSを利用している人には嬉しいです。

付属のイヤーピースはチューニング監修をしているfinalのEタイプではなく、軸の短い半透明の物が付属しています。イヤホン本体のステムは特に細すぎるといったこともなく、イヤーピースの付け替えで困ることは無いかと思います。

このような特徴から、TWS07Rはよりカジュアルにワイヤレスイヤホンを使う人に向いていると思います。


音質面では、従来のagの例外に漏れず低域が強めです。中域をマスクする程では無く、ポンポンと弾けるような低域は、外で使用する用途であればちょうどよい加減かと思います。
高域の伸びは流石にいまひとつで、ワイヤレスイヤホンのそれです。
全体を見れば良くチューニングされていると感じました。数あるワイヤレスイヤホンの中でコストパフォーマンスに優れているのは確かかと思います。

結言
同時発売の姉妹機TWS08Rと物理面で比較して、軽量でサイズが小さく耳への収まりが良く、ケースも薄型でコンパクトです。また、音質面では08のように低域が強過ぎないためバランス良く聴くことができ、接続安定性も良好であると感じます。このように、個人的に好きなVIOLETがある上、音質面、装着感、サイズ感を鑑みてTWS07をオススメしたいと思います。

続きはこちら

Lesca さん

最新レビュー

0

TWS03Rよりメリハリがある

同ブランドのTWS03Rより低域が引き締まっていて、高域もより伸びます。メリハリがついてボーカルがこちらの方が聞き取りやすいです。
コスパも大事だが音質にもう少しこだわりたいという方におすすめです。
しかし連続再生時間が3時間というのは最低ラインであり、購入の際は考慮すべきです。

続きはこちら

てへぺろ さん

最新レビュー

0

普通かなー

まず、完全ワイヤレスでこの価格であればしょうがないかもしれないとだけ書いておきます。
低音の主張が強すぎて聞き疲れをしてしまいます。
ハイのぬけもいまいちでした。
ミドルは悪くはなかったですが、ローに少し邪魔されてる感が否めません。
安くすましたいのであれば候補にははいってくるとおもいます。

続きはこちら

にゃんこ先生 さん

最新レビュー

1

大満足!!

初ゼンハイザーイヤホンとなります。ワイヤレスで高音質のイヤホンを探していた所、eイヤホンで期間限定の割引との事。
興味を持って記事を読んでいると、上位機種のTrue Wireless 2と同じドライバーが
使われており、高音質との事。自分の場合は特にノイズキャンセルの必要性もなく、希望にズバリ合ったので、即決しました。
手元に届いて視聴して見ると、まず予想以上の軽さと装着性の良さに驚きました。
それから、期待していた音質ですが、低音がしっかり効いていて有線イヤホンに劣らない音質に感動しました。
値段、デザイン、音質等々、購入して良かった思います。

続きはこちら

kobaけん さん

最新レビュー

1

カラッとした明るい音色

final E4000が断線気味なので購入しました。ちなみに使用DAPはDX160 Ver2020です。
全体的に上品な音質のE4000ですが、能率が低いので非力なDAPだと音がもたついて
全体的にぼけた印象になりますが、こちらにリケーブルすることで音に張りが増して、
音の立ち上がりが速く、歪のない勢いのある低音と伸びやかな中高音で、全体的に明るく
カラッとしたドライな音色になります。
傾向としては銀メッキに似ていますが、音に芯があって煌びやかさが抑えられているので
高域が刺さるようなキツさはないのでBA型のイヤホンにも合いそうです。
並べて展示してあったのでメッキ無しモデルも聴き比べましたが、あちらは濃厚な音色で
こちらはスッキリとして結構音の違いがはっきりしていました。
E5000のように深みがあってまったりとした傾向が好きな方はメッキ無しの方が良いと思います。
初めて錫メッキの製品を買いましたが理想の音質になったのでかなり満足してます。

続きはこちら

ハマ さん

最新レビュー

0

聞き疲れのしないナチュラルサウンド

エージングをした上での感想です。
特定の音域が強調されているような印象はあまりなく、リスニングよりはモニターイヤホンに近いような位置づけという認識をしました。低音が心地よく鳴りつつも前面に出すぎることがないため長時間聴き続けても怠さを感じないことが最大の長所だと思います。

続きはこちら

BUFF さん

最新レビュー

0

ポタアンの王者

価格とデザインにはぎょっとしますが、代えがたい魅力があります。

音源からとにかく大量の情報を引き出してきて、それをほぐれた状態で届けてくれます。
MP3やCD音源にまだこれだけの情報が残されていたのか!という感動を味わうことが出来ます。
また、解像度が高いのに優しく温かな音という非常に独特な鳴り方です。
音自体の生感も素晴らしく、シンバル等の表現力には光るものがあります。

欠点と言えば低音高音が控えめで優しいので迫力に欠ける場合があることがあるでしょう。
空間の広さも価格の割にはそこそこといった感じがします。
また、尖ったチューニングの機器・波型の鋭い音源を楽しむ際にはフィルターを切り替えると良いです。
これは異様なまでの波型再現力を持っていることの裏返しだと考えて良いでしょう。

簡単に買えるものではありませんがおすすめします。

続きはこちら

伯爵 さん