1. トップ
  2. 特集ページ

【2024年4月最新】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン特集 イヤホン・ヘッドホン専門店スタッフが厳選

おすすめの 完全ワイヤレスイヤホン

ケーブルが無いことによる快適さと、その使いやすさから人気を集めているワイヤレスイヤホン。しかし、種類が多すぎて「どれを選べば分からない」なんて方も少なくないのではないでしょうか?

こちらの記事では、おすすめのワイヤレスイヤホンをイヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンが様々なタイプごとに分かりやすく解説!

高音質なハイエンドモデル~初心者向け、コスパ最強のエントリーモデル、人気モデルや、防水性能が高く、スポーツにおすすめのモデルなどなど、2023年最新のおすすめ完全ワイヤレスイヤホンをドーンとご紹介します!


コスパ最強のワイヤレスイヤホンをお探しの方はこちら!
記事ページへ
ワイヤレスイヤホンの選び方を詳しく知りたい方はこちら!
記事ページへ

【イヤホン・ヘッドホン専門店】e☆イヤホン

e☆イヤホンは、日本初&日本最大級のイヤホン・ヘッドホン専門店です。全国に4店舗(秋葉原店、大阪日本橋本店、名古屋大須店、仙台駅前店)とWeb通販を展開しています。ポータブルオーディオ取り扱いアイテム数は25,000を超えます。お気に入りの1台がきっと見つかるはず!


中古イヤホン・ヘッドホンって汚い?気持ち悪い?専門店が詳しく解説!

お得に買えるかも!中古で探すe☆イヤホン中古は魅力たっぷり!\

▼ワイヤレスイヤホンの最新売上ランキングはこちら

    1. 【イヤホン・ヘッドホン専門店】e☆イヤホン
  1. ワイヤレスイヤホンの種類
    1. 完全ワイヤレスイヤホンとは?
    2. 左右一体型ワイヤレスイヤホンとは?
  2. ワイヤレスイヤホンの選び方
    1. 装着感(フィット感)
    2. 接続の安定性(途切れにくさ)
    3. 再生時間(バッテリーの持ち時間)
    4. 機能性(ノイズキャンセリング、外音取り込み、防水)
    5. コーデックとは?
    6. ドライバーの種類とは?
    7. まとめ
  3. 完全ワイヤレスイヤホンおすすめ15選
  4. 高音質・多機能完全ワイヤレスイヤホンおすすめ6選
    1. SENNHEISER (ゼンハイザー)「MOMENTUM True Wireless 4」
    2. Noble Audio (ノーブルオーディオ)「FALCON MAX」
    3. Technics (テクニクス)「EAH-AZ80」
    4. DENON (デノン)「PerL Pro True Wireless Earbuds」
    5. Noble Audio (ノーブルオーディオ)「FoKus Prestige」
    6. AVIOT (アビオット)「TE-W1」
  5. ノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選
    1. SONY (ソニー)「WF-1000XM5」
    2. Bose (ボーズ)「QuietComfort Ultra Earbuds」
    3. JBL (ジェービーエル)「TOUR PRO 2」
    4. Anker (アンカー) Soundcore Liberty 4 NC
    5. Beats by Dr. Dre (ビーツバイドクタードレ) Beats Studio Buds +
  6. 初心者におすすめ コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン4選
    1. 水月雨 (MOONDROP)(スイゲツアメ ムーンドロップ)「SPACE TRAVEL」
    2. GREEN HOUSE (グリーンハウス) 完全ワイヤレスイヤホン(GH-TWSNシリーズ)
    3. JBL (ジェービーエル) SOUNDGEAR SENSE
    4. ag (エージー) UZURA
  7. さいごに
    1. 新品をお求めの方はこちら
    2. 中古をお探しの方はこちら

ワイヤレスイヤホンの種類

一口に「ワイヤレスイヤホン」と言っても形や機能は様々。
まずは「完全ワイヤレスイヤホン」と「左右一体型ワイヤレスイヤホン」の違いについて解説していきます。


完全ワイヤレスイヤホンとは?

完全ワイヤレスイヤホンとは、左右のイヤホンがケーブルで繋がれることなく、左右が独立したBluetoothイヤホンのこと。ケーブルのわずらわしさから解放されるため、快適に音楽を楽しめます。その他に、「左右独立型イヤホン」「トゥルーワイヤレスイヤホン」「フルワイヤレスイヤホン」「TWS(True Wireless Stereo)」と呼ばれることもあります。


左右一体型ワイヤレスイヤホンとは?


左右一体型ワイヤレスイヤホンとは、左右の耳に装着する部分同士がケーブルで繋がっているワイヤレスイヤホンのことを指します。左右一体型ワイヤレスイヤホンの中でも、首にかける部分が太く頑丈に作られているものに関しては「ネックバンド型」と呼ばれることもあります。イヤホンを使用していない時にも首にかけておくことで紛失を防ぐことが可能です。 また、完全ワイヤレスイヤホンと比較すると、耳に装着する部分が小さくて軽い製品が多い点も特徴です。

見出しに戻る

ワイヤレスイヤホンの選び方

ここからは完全ワイヤレスイヤホンの選び方をご紹介します。 ワイヤレスイヤホン全般の選び方をもっと詳しく知りたい方は下記の記事も併せてご覧ください。

関連記事:【初心者必見】Bluetoothイヤホン選び方を専門店が解説


装着感(フィット感)

・耳に装着してもイヤホンが落ちないか
・耳内が密閉されるか
・低音がスカスカになっていないか

耳にフィットしていないイヤホンを使うと、紛失するリスクが高くなるだけではなく耳内の密閉度も低くなり、イヤホンの本来の音を引き出すことができません。自分の耳にあったイヤホンを選び、長く愛用していきましょう。

また、イヤホンの先っちょのゴムのようなパーツ『イヤーピース』を交換すると、フィット感が改善する可能性があります。


接続の安定性(途切れにくさ)

・最新のBluetoothチップを搭載しているか
・Bluetoothのバージョンは5.0以降か
・音途切れはないか

完全ワイヤレスイヤホンのデメリットとして、プレイヤーとの接続が不安定になることがあります。音楽再生中に左右の音が途切れてしまい、ストレスを抱えてしまうことも。ただ、近年のモデルは高性能なBluetoothチップを搭載していることが多く、 Bluetoothのバージョンが5.0以降の機種は接続が安定しやすい傾向にあります。


再生時間(バッテリーの持ち時間)

・本体のみの連続再生時間
・ケース込みの最大再生時間
・急速充電に対応しているか

完全ワイヤレスイヤホンを使っていく上で、バッテリーの持続時間も重要です。イヤホン本体のみで5時間以上再生できるモデルであれば、出張や作業中でもバッテリー切れが起こりにくく安心して使えます。また、イヤホンを収めるケースも充電器の役割を果たしています。製品のスペック上では、イヤホン本体とケースを合わせた最大再生時間を表記することが多く、中には充電ケースと併せて100時間以上再生できるモデルも。さらに、急速充電に対応していれば10分の充電で1時間以上再生できるモデルもあります。


機能性(ノイズキャンセリング、外音取り込み、防水)

・ノイズキャンセリング機能
・外音取り込み機能
・防水/防滴機能

Apple『AirPodsPro』やSONY『WF-1000XM5』などの人気モデルに搭載している機能として、周囲の音を遮音するノイズキャンセリング機能と、音楽を再生しつつ、マイクで周囲の音を聴こえるようにする外音取り込み機能があります。電車の中など雑音が気になる場所ではノイズキャンセリング、コンビニでのお会計時など声を聞き取りたい場面では外音取り込み機能、というように切り替えて使用可能です。 また、防水/防滴性能があれば、雨やジョギング中の汗で濡れても安心して使えます。


コーデックとは?

コーデックとは、音声を圧縮する方式の名称です。SBCやAACといった標準的なコーデックを採用しているモデルが大半を占めますが、中にはapt-Xなど高音質コーデックに対応している完全ワイヤレスイヤホンもあります。

 

コーデック名特徴説明
SBCやや遅延を感じる標準的な音質。A2DP対応のワイヤレス製品。
すべてが必ずSBCに対応している
AACSBCより遅延が少ない。データの変化が少なくSBCよりも高音質。iPhoneで主に対応しているコーデック
aptXSBC,AACより遅延が少ない。CD音源相当(48KHz/16bit) の高音質再生が可能。Androidで主に対応しているコーデック
aptX HDハイレゾ相当(48kHz/24bit) の高音質再生が可能。SBC、AAC、aptX を上回る
高音質コーデック
aptX LL
(Low Latency)
aptXよりさらに遅延が少なく、40ミリ秒未満という低遅延を実現。
(SBCの遅延は170〜270ミリ秒)
音楽ゲームができるほどの
低遅延コーデック
aptX
adaptive
ハイレゾ相当(48kHz/24bit) の高音質再生が可能。状況に応じて品質を切り替えて途切れや遅延を回避。aptX HDを上回る高音質コーデック。
aptX LLほどではないが低遅延
LDACハイレゾ相当(96kHz/24bit) の高音質再生が可能Android8.0以降で主に対応している
aptX HDを上回る高音質コーデック
LC3SBCコーデックと比較して、50%低いビットレートでも音質が上回る性能次世代のBluetoothオーディオ
『LE Audio』に含まれるコーデック。

低いデータレートでも高音質を実現
aptX
Lossless
44.1kHz/16bitのロスレス音源の伝送に対応Bluetooth品質が良好な時には
1Mbps以上のビットレートに

ドライバーの種類とは?

ドライバーとはイヤホンの心臓部であり、音が出る部分です。ワイヤレスイヤホンでは、主にダイナミック(D)型やバランスド・アーマチュア(BA)型が採用されています。ダイナミック型だと迫力と臨場感があり、バランスド・アーマチュア型だと繊細で高解像度になることが多いです。


まとめ

QuietComfort Earbuds II

コーデックやドライバーなどスペック上だけでなく、自分の耳で試してみてそのイヤホンが自分の好みの音かどうかが一番重要です。イヤホンにも個性があるので、レビューや記事などを参考にしつつ、ご自身でお試しいただくことが長く共にする相棒に出会う近道と言えるでしょう!

見出しに戻る


▼ワイヤレスイヤホンの最新売上ランキングはこちら


完全ワイヤレスイヤホンおすすめ15選

・この記事でご紹介する製品はこちら!

メーカー
商品名
商品画像Bluetooth再生時間ドライバーコーデックチップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング商品ページ
SENNHEISER
MOMENTUM
True Wireless
4
5.4約7.5時間
(ケース込み
約30時間)
※ANC/TH OFF
7mm口径D型SBC
AACaptX
aptX Adaptive
aptX Lossless
LC3 ※対応予定
非公表IP54こちら
Noble Audio
FALCON MAX
5.3約4.5時間
(ANC ON+
⾳量60%時)
MEMS+
D型
SBC,AAC,aptX
aptX Adaptive
(24/96, Lossless, Low Latency)
LDAC
LC3
QCC5171IP54こちら
Technics
EAH-AZ80
5.3約7時間
(ケース込み
約24時間)
D型10mmSBC
AAC
LDAC
非公表IPX4(イヤホン本体のみ)こちら
DENON
PerL Pro
True Wireless
Earbuds
5.3約8時間(ケース込み
約32時間)
※ANC OFF
D型10mmSBC
AAC
aptX
aptX Lossless
aptX Adaptive
非公表IPX4こちら
Noble Audio
FoKus Prestige
5.2約10時間
(ケース 本体
約2.5回分)
Knowles製 BA×2、
D型8.2mm ×1
SBC
AAC
aptX
aptX Adaptive
QCC3040こちら
AVIOT
TE-W1
5.3約16時間
(ケース込み
約50時間)
10mmDD+6mmDDSBC
AAC
LDAC
非公表IPX4こちら
SONY
WF-1000XM5
5.3最大8時間
(ケース込み
最大24時間)
D型8.4mmSBC
AAC
LDAC
LC3
非公表IPX4こちら
Bose
QuietComfort
Ultra Earbuds
5.3最大6時間
(Immersive
Audio時
約4時間)
(ケース込み
最大24時間)
SBC
AAC
aptX Adaptive
非公表IPX4こちら
JBL
TOUR PRO 2
5.3
約8時間
(ケース込み
約24時間)
D型10mmSBC
AACLC3
非公表IPX5(イヤホン本体のみ)こちら
Anker
Soundcore
Liberty 4 NC
5.3最大10時間
(ケース込み
最大50時間)
※通常モード
D型11mmSBC
AAC
LDAC
非公表IPX4こちら
Beats by Dr. Dre
Beats Studio Buds +
約6時間
(ケース込み
約18時間)
SBC
AAC
非公表IPX4こちら
水月雨 (MOONDROP)
SPACE TRAVEL
5.3最大4時間
(ケース込み
約16時間)
D型13mmSBC
AAC
非公表こちら
GREEN HOUSE
完全ワイヤレスイヤホン
(GH-TWSN
シリーズ)
5.1約3.5時間
(ケース込み
約12時間)
D型13mmSBC非公表IPX4こちら
JBL
SOUNDGEAR
SENSE
5.3約6時間
(ケース込み
約24時間)
D型16.2mmSBC
AAC
LC3
非公表IP54(イヤホン本体のみ)こちら
ag
UZURA
5.2最大8時間
(ケース込み
最大22時間)
SBC
AAC
非公表IPX4こちら

ここからはe☆イヤホンがおすすめする完全ワイヤレスイヤホンを以下の3つの項目ごと、タイプ別にご紹介します。

高音質・多機能完全ワイヤレスイヤホンおすすめ6選

SENNHEISER (ゼンハイザー)「MOMENTUM True Wireless 4」

【おすすめポイント】
・中音域のクリアさと深みのある低域
・Bluetooth 5.4チップによる途切れにくい安定した接続性
・aptX™Adaptive / Lossless 対応、今後LC3も対応予定
“魅せる”進化
前作のMOMENTUM True Wireless3からさらに進化。音質に磨きをかけ、パフォーマンスの上がったANCと外音取り込み機能に新たなコーデックとBluetooth5.4最大30時間再生までアップグレードしたバッテリーと、あらゆる面が魅力的になって登場。

MOMENTUM True Wireless 4 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


Noble Audio (ノーブルオーディオ)「FALCON MAX」

【おすすめポイント】
・MEMSドライバーを採用したハイブリッド構成
・高音質コーデックに対応
・リアルタイムで効果を最適化するノイズキャンセリング
最高クラスの性能を誇るドライバー・SoC・コーデックの三位一体設計
MEMSドライバーはシリコンウエハーから切り出したシリコン振動板に電圧をかけることで発⾳させる厚電(ピエゾ)⽅式のスピーカードライバーです。材質の硬さや軽量さを活かすことで、特に⾼域の再⽣周波数帯域が広く、歪みが少ない点に特⻑があります。

FALCON MAX 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


Technics (テクニクス)「EAH-AZ80」

【おすすめポイント】
・クリアで臨場感のある音質
・しっかりと存在感のあるボーカル
・耳にピタッとフィットする本体形状
業界最高クラスの音質と通話性能
Technicsの「EAH-AZ80」は、バランスが良くクリアなサウンドを楽しめる完全ワイヤレスイヤホンです。低音は芯を感じ、ボーカルはハッキリとした存在感があり、高音域は鮮明で刺激的な部分が抑えられています。

EAH-AZ80 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


DENON (デノン)「PerL Pro True Wireless Earbuds」

【おすすめポイント】
・音に包み込まれるようなリスニング体験
・医療技術を応用したパーソナライズ機能
・コンパクトでやさしい装着感
音に包み込まれるようなリスニング体験
この製品には医療技術を応用したパーソナライズ機能が搭載されています。専用アプリと組み合わせて、人それぞれで異なる聴覚を自動で測定し、音質を最適なものにアジャストしてくれます。低音は輪郭もしっかりとしていて心地よいサウンドです。

PerL Pro True Wireless Earbuds 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


Noble Audio (ノーブルオーディオ)「FoKus Prestige」

【おすすめポイント】
・唯一無二のデザインが魅力のスタビライズド・ウッド
・快適性と密閉性を兼ね備えたカスタムIEMメーカーならではの装着感
・「音質ファースト」設計による極上の音楽体験
唯一無二の美しさ、“音質極振り”の完全ワイヤレス
各個体それぞれ違った模様が特徴の「唯一無二の美しさ」を誇る「FoKus Prestige」。そのサウンドは本来持つ瑞々しい音をそのまま感じられるほど高いクオリティが魅力的です。カスタムIEMメーカーならではの装着感でノイズキャンセリング機能がなくても音楽に没入できる、まさに“音質極振り”の完全ワイヤレスイヤホンです。

FoKus Prestige 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


AVIOT (アビオット)「TE-W1」

【おすすめポイント】
・機能美を追求したスタイリッシュなデザイン
・深みのある重低音とクリアでナチュラルな中高音
・進化したANCはシーンに応じて騒音抑制のレベルを調整
次世代のハイエンドマルチスペックモデル
新開発ドライバー構成“コアキシャル3Dシステム”、進化したアダプティブハイブリッドノイズキャンセリング、イヤホン本体のみで最大16時間の連続再生時間、ラッグシップ機の設計を継承した音響設計と装着感など、求められるもの全てを高次元で実現しています。


TE-W1 ピエール中野コラボモデル【TE-W1-PNK】
また、TE-W1はピエール中野とコラボしたモデル、TE-W1-PNKも発売しています。

TE-W1-PNK 商品ページはこちら

TE-W1 商品ページはこちらレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


見出しに戻る

ノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンおすすめ5選

SONY (ソニー)「WF-1000XM5」

【おすすめポイント】
・非常に質の高い自然なノイズキャンセリング
・土台のしっかりとした聴きごたえ抜群のサウンド
・コンパクトで快適な装着感
完全ワイヤレスイヤホン界を席巻した「WF-1000XM4」の後継
イヤホン本体は前作よりコンパクトかつ軽量になり使いやすく進化。ノイズキャンセリングは非常に質が高く、程よい効き具合です。音質に関しては低域の土台がしっかり作られている、上質かつ聴きごたえ抜群のサウンドが魅力です。

WF-1000XM5 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


Bose (ボーズ)「QuietComfort Ultra Earbuds」

【おすすめポイント】
・完全ワイヤレスイヤホンでトップクラスのノイズキャンセリング性能
・臨場感あふれるパワフルなサウンド
・長時間でも疲れにくい非常に軽くて快適な装着感
オーディオ体験は次のステージへ!
前モデルからさらにブラッシュアップされた、高い遮音性を誇るノイズキャンセリング。前モデルよりも閉塞感は低減されています。音圧が高く濃密な低域と、ハリのあるスッキリした高域が織りなす臨場感のあるサウンド。目を閉じればライブ会場にいるような迫力が味わえます。

QuietComfort Ultra Earbuds 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


JBL (ジェービーエル)「TOUR PRO 2」

【おすすめポイント】
・世界初、充電ケースにタッチディスプレイを搭載
・スマートフォンなどの端末を出さずにケースで様々な操作が可能
・「ショートスティック型」デザインで長時間装着時の違和感や痛みの問題を劇的に改善
ただの飾りではない、利便性抜群のタッチディスプレイ
充電ケースに搭載されているディスプレイが特徴的な「TOUR PRO 2」。このコンパクトな充電ケースで様々な操作ができます。音質はクリアで程よくパンチのあるサウンドで、響きが良く聴きごたえがあります。充電ケースでも操作可能なイコライザーでよりお好みのサウンドに近づけられる、ガジェット好きの方や機能性を重視される方にはたまらない完全ワイヤレスイヤホンです。

TOUR PRO 2 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


Anker (アンカー) Soundcore Liberty 4 NC

【おすすめポイント】
・世界トップレベルの認証機関SGSが認める超高性能ノイズキャンセリング
・最大50時間の超長時間再生
・高音質コーデック「LDAC」に対応
Anker史上最強クラスのノイズキャンセリングを体感せよ
イヤホンが外部の環境やノイズを検知・除去するだけでなく、耳の形を瞬時に計測し、これまで取りこぼしていたノイズまでしっかりと低減。ひとりひとりにパーソナライズされたノイズキャンセリングを提供します。多機能かつ、パワフルで高音質なサウンドが魅力の完全ワイヤレスイヤホンです。

Soundcore Liberty 4 NC 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


Beats by Dr. Dre (ビーツバイドクタードレ) Beats Studio Buds +

【おすすめポイント】
・濃密で量感のある低音の響き
・2つのリスニングモードで音楽に没入
・空間オーディオに対応
さらなるパワーアップで圧倒的強さ
パワフルでバランスに優れたサウンドと、2つのリスニングモードで自分だけの世界に浸れる完全ワイヤレスイヤホンです。しっかりと雑音を低減してくれるノイズキャンセリングと自然な外音取り込みはボタンで簡単に操作ができます。利便性と音質に優れた、普段使いに最適な商品です。

Beats Studio Buds + 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


見出しに戻る

初心者におすすめ コスパ最強の完全ワイヤレスイヤホン4選

関連記事:安い!コスパ最強完全ワイヤレスイヤホン特集【イヤホン専門店が厳選した機種をご紹介】

水月雨 (MOONDROP)(スイゲツアメ ムーンドロップ)「SPACE TRAVEL」

【おすすめポイント】
・透き通るように綺麗なサウンド
・高性能なノイズキャンセリング
・宇宙服を想像させるようなユニークなデザイン
痒いところに手が届く完全ワイヤレスイヤホン
ケースから透けて見えるイヤホンの筐体が近未来的でカッコイイです。ノイズキャンセリングの性能が高く、軽い装着感ながら、しっかりと雑音をカット。声や空気感がはっきりと聴こえるような音色なので、音楽はもちろんのこと、動画視聴やゲームにもおすすめです。

SPACE TRAVEL 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


GREEN HOUSE (グリーンハウス) 完全ワイヤレスイヤホン(GH-TWSNシリーズ)

【おすすめポイント】
・非常にお求めやすい価格
・合計12時間の長時間再生
・バッテリー残量が数字でわかる専用充電ケース
はじめてにおすすめ!手軽に使える完全ワイヤレスイヤホン
片耳モードやハンズフリー通話、合計12時間の長時間再生など、利便性に優れた機能がしっかりと詰まった、初めての一台や、お求めやすいイヤホンをお探しの方におすすめの商品です。

完全ワイヤレスイヤホン (GH-TWSNシリーズ) 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


JBL (ジェービーエル) SOUNDGEAR SENSE

【おすすめポイント】
・快適かつ安定感のある着け心地
・満足感のある明るく開放的なサウンド
・極限まで音漏れを軽減する“OpenSoundテクノロジー”
明るく開放的なサウンドとフィット感
装着時の安定感も高く、イヤーフックの付け根が可動式になっており4段階の角度調整が可能。スポーティーでカジュアルな見た目通り、音も明るく開放的なサウンドです。

SOUNDGEAR SENSE 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


ag (エージー) UZURA

【おすすめポイント】
・3Dフィット設計による幅広い方にフィットする快適な着け心地
・オーディオブランドfinal監修の高音質仕様
・価格も機能も良い意味で「ちょうどいい」
疲れないノイズキャンセリング&自然な外音取り込み搭載
完全ワイヤレスイヤホンに求められる基本性能「音」「装着感」「使いやすさ」に、程よい効き具合のノイズキャンセリングと自然な外音取り込みが加わった、まさに“ちょうどいい”完全ワイヤレスイヤホンです。

UZURA 商品ページはこちらスタッフレビューはこちらお得に買えるかも!中古を探す


さいごに

いかがでしたか? 今回はおすすめの完全ワイヤレスイヤホンをご紹介しました!

快適に音楽を聴きたい方や仕事用に使いたい方、スポーツ用に使いたい方など……人によって用途はさまざまだと思います。「どれを選んだら良いのかわからない」「持っている機器と接続できるか不安」という方は、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンにお気軽にお問い合わせください。

新品をお求めの方はこちら

中古をお探しの方はこちら

▼ワイヤレスイヤホンの最新売上ランキングはこちら


e☆イヤホンの各実店舗では、完全ワイヤレスイヤホンを含め、さまざまなポータブルオーディオ製品を自由に試聴ができます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

見出しに戻る