1. トップ
  2. 特集ページ

【最新版】おすすめの完全ワイヤレスイヤホン|専門店スタッフが厳選!

アイキャッチ

ケーブルがないことによる快適さと、その使いやすさから人気を集めている完全ワイヤレスイヤホン。しかし、種類が多すぎてどれを選べば分からない方も多いはず。

こちらの記事では、完全ワイヤレスイヤホンの選び方を『イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホン』が分かりやすく解説!

高音質モデルから初心者向け、スポーツにおすすめのモデルなど、2021年最新のおすすめ完全ワイヤレスイヤホンをご紹介します。

完全ワイヤレスイヤホンとは?

完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンとは、左右のイヤホンがケーブルで繋がれることなく、独立したBluetoothイヤホンのこと。

ケーブルのわずらわしさから解放されるため、快適に音楽を聴くことができます。

その他に、「左右独立型イヤホン」「トゥルーワイヤレスイヤホン」「フルワイヤレスイヤホン」「TWS(True Wireless Stereo)」と呼ばれることもあります。

見出しに戻る

完全ワイヤレスイヤホンの選び方

ここからは完全ワイヤレスイヤホンの選び方をご紹介します。

ワイヤレスイヤホン全般の選び方をもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もごらんください。

関連記事:【初心者必見】Bluetoothイヤホン選び方を専門店が解説!

装着感(フィット感)

完全ワイヤレスイヤホン装着画像

・耳に装着してもイヤホンが落ちないか
・耳内が密閉されるか
・低音がスカスカになっていないか

完全ワイヤレスイヤホンがどれだけ魅力的な機能が備わっていても、耳にフィットせずポロっと落ちやすくなってしまうと、その快適さが半減してしまいます。

また、耳にフィットしていないイヤホンを使うと、紛失するリスクが高くなるだけではなく耳内の密閉度も低くなり、イヤホンの本来の音を引き出すことができません。自分の耳にあったイヤホンを選び、長く愛用していきましょう。

e☆イヤホンでは、完全ワイヤレスイヤホンも自由に試着できるので、お近くに店舗があれば購入前にフィット感をチェックしてみてください。

イヤホンの先っちょのゴムのようなパーツ『イヤーピース』を交換すると、同じイヤホンでもフィット感が改善する可能性があります。

接続の安定性(途切れにくさ)

接続性のチェック

・最新のBluetoothチップを搭載しているか
・Bluetoothのバージョンは5.0以降か
・音途切れはないか

完全ワイヤレスイヤホンのデメリットとして、プレイヤーとの接続が不安定になることがあります。音楽再生中に左右の音が途切れてしまい、ストレスを抱えてしまうことも。

最新のモデルは、クアルコム製のチップ「QCC3026」や「QCC3020」などを搭載していることが多く、接続が安定しやすくなりました。

チップ情報を公開していないイヤホンもありますが、Bluetoothのバージョンが5.0以降の機種は接続が安定しやすい傾向にあります。

しかし、最新のBluetoothチップを搭載していても、プレイヤーとの相性によっては音途切れが発生することもあります。

一度、店頭デモ機などを試聴し、プレイヤーをポケットやバッグに入れた状態で、音途切れが発生しないかチェックすることをオススメします。

再生時間(バッテリーの持ち時間)

バッテリー残量

・本体のみの連続再生時間
・ケース込みの最大再生時間
・急速充電に対応しているか

完全ワイヤレスイヤホンを使っていく上で、バッテリーの持続時間も重要です。イヤホン本体のみで5時間以上再生できるモデルであれば、出張や作業中でもバッテリー切れが起こりにくく安心して使えます。

イヤホンを収めるケースも、充電器の役割を果たしています。製品のスペック上では、イヤホン本体とケースを合わせた最大再生時間を表記することが多く、中には充電ケースと併せて100時間以上再生できるモデルも。

さらに、急速充電に対応していれば10分の充電で、1時間以上再生できるモデルもあります。

機能性(ノイズキャンセリング、外音取り込み、防水)

防水性能

IPX6の防水性能を備えていると、あらゆる方向からの水の流れに耐えられます。

・ノイズキャンセリング機能
・外音取り込み機能
・防水/防滴機能

『AirPods Pro』や『WF-1000XM3』など、大人気モデルに搭載している周囲の音を遮音するノイズキャンセリング機能と、音楽を再生しつつ、マイクで周囲の音を聴こえるようにする外音取り込み機能外音取り込み機能。

電車の中など雑音が気になる場所ではノイズキャンセリング、コンビニでのお会計時など声を聞き取りたい場面では外音取り込み機能とシームレスに切り替えが可能です。

また、防水/防滴性能があれば、雨やジョギング中の汗で濡れても安心して使えます。

防水規格については、こちらの動画で詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

【防水実験】Noble AudioのTWS「FALCON」は完全防水?実際に試してみた!【IPX1・IPX2・IPX3・IPX4・IPX5・IPX6・IPX7】

2020年以降は、ノイズキャンセリング、外音取り込み、そして防水を搭載した”全部入りイヤホン”が増えていくと予想されます。

好みの音質かどうか

音質チェック

・対応コーデック
・ドライバーの種類
・好みの音かどうか

イヤホンを選ぶ際、機能性も大事ですが、楽しく音楽を聴くために音質もこだわりたいところ。

SBCやAACといった標準的なコーデックを採用しているモデルが大半を占めますが、中にはapt-Xなど高音質コーデックに対応している完全ワイヤレスイヤホンもあります。

コーデックとは?・・・コーデックとは、音声を圧縮する方式の名称です。
コーデックの名前特徴簡単な説明
SBC遅延を感じる
標準的な音質
A2DP対応のワイヤレス製品すべてが
必ずSBCに対応している
AACSBCより遅延が少ない
データの変化が少なくSBCよりも高音質
iPhoneで主に対応しているコーデック
aptXSBC,AACより遅延が少ない
CD音源相当の高音質
Androidで主に対応しているコーデック
aptX
HD
ハイレゾ相当の高音質再生が可能SBC、AAC、aptXを上回る高音質コーデック
aptX
LL
aptX Low Latencyの略称
aptXよりさらに遅延が少ない
音楽ゲームができるほどの低遅延コーデック
LDACハイレゾ相当の高音質再生が可能Android8.0以降で主に対応している
aptX HDを上回る高音質コーデック

また、イヤホンに搭載しているドライバーの種類によっても音の傾向が異なります。

ダイナミック(D)型だと迫力と臨場感があり、バランスド・アーマチュア(BA)型だと繊細で高解像度になることが多いです。しかし、コーデックやドライバーに関係なく、そのイヤホンが自分の好みの音かどうかが重要です。

スペックだけではどんな音か判断ができないので、好みのジャンルに合っているか?好きな音か?試聴できる環境があれば、実際に聴いてみてください。

見出しに戻る

専門店スタッフおすすめ完全ワイヤレスイヤホン

ここからはイヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンのスタッフがおすすめする完全ワイヤレスイヤホンを項目別にご紹介します。

ノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン

SONY「WF-1000XM3」

SONY WF-1000XM3 ケースと本体

高 域
4
中 域
4
低 域
4
解像度
4
遮音性
4
装着感
3.5
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大6時間(ケース込み18時間)D型SBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表なし
みくぺ

みくぺ

【迷ったらこれ!静寂の完全ワイヤレス】

 

爆発的な人気を博したSONYのワイヤレスイヤホン。特にノイズキャンセリングが本当にすごい!完全ワイヤレスのなかではトップクラスだと感じました。

 

エアコンの音や、近くにいる人のパソコンのタイピング音など、気になる雑音を遮音してくれます。また、外音取り込み機能も搭載しており、音楽を聴きながら会話をすることもできます。

 

専用アプリ「Headphones Connect」によって、さまざまな機能を活用できます。特におすすめの機能は『止まっている時』や『歩いている時』、『走っている時』や『乗り物に乗っている時』など、シーンに合わせてノイズキャンセリングと外音取込機能が自動で調節してくれるところです。

 

音質については、凛とした透明感あふれるサウンドで、輪郭がくっきりとしており、あらゆるジャンルと相性が良いです。ボーカルは伸びやかで自然な音声で、ドラムは生々しく響き渡たり、楽曲がより華やかになります。低域も程良く引き締まり、軽やかで弾むようなナチュラルなサウンド。ノイズキャンセリング作動時は音にさらに厚みがでます。

 

高解像度系の明るいサウンドを聴きたい方や、どんなジャンルでも卒なくこなす万能なイヤホンが欲しい方におすすめです。

▼動画でもご紹介しています!

ソニー WF-1000XM3 完全ワイヤレスイヤホン!進化したノイズキャンセリングを体感せよ!
Apple AirPods proと SONY WF-1000XM3を聴き比べてみた!

WF-1000XM3 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Jabra「Elite 85t

Jabra「Elite 85t」 装着画像

Jabra「Elite 85t」 本体画像

高 域
4.5
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
4.5
遮音性
5
装着感
4.5
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大5.5時間(ケース込み25時間)D型SBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表IPX4
かじかじ

かじかじ

【完全ワイヤレスイヤホンの完成形!】

2020年11月12日に発売した最新機種Jabra(ジャブラ)「Elite 85t」。大人気完全ワイヤレスイヤホンJabra「Elite 75t」の上位機種機種です。

 

音質は「Elite 75t」と比べるとマイルドテイストで、深く広がる低音と刺さりが無く解像度の高い高音が特徴。

 

ノイズキャンセリングレベルもあらゆる完全ワイヤレスイヤホンの中でトップレベル。高い遮音効果で周りの雑音をかき消します。

 

セミオープン型を採用しているため、体の内部の「モゴモゴ」とした音も逃がしてくれて、内外のあらゆる音をシャットアウトしてくれます。

 

外音取り込みも自然で、普段耳で聞いている音と遜色がないくらい周りの音を自然に聞くことができます。

 

アクティブノイズキャンセリングと外音取り込み、そしてマルチポイントにも対応した”全部入り”のイヤホンで、通勤・通学時の音楽鑑賞。テレワークからスポーツまでなんでもこいです。

▼動画でもご紹介しています!
【レビュー】Jabra Elite 85tの完成度がヤバすぎる!ノイキャン搭載で通話品質がめちゃくちゃ良い!

Elite 85t 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Jabra「Elite 75t」

Jabra Elite 75t 装着画像

Jabra Elite 75t ケースと本体

高 域
4
中 域
4
低 域
4.5
解像度
4
遮音性
4.5
装着感
5
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大7.5時間(ケース込み28時間)D型SBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表IP55〇(要アップデート)
みくぺ

みくぺ

【歪みのない真っすぐなサウンドと、抜群の装着感がたまらない!】

 

前作の大人気モデル『Elite 65t』がパワーアップし『Elite 75t』として登場!!高域はきらびやかで分離感が良く、どの音も埋もれないよう抜けの良い音です。

 

低域のアタック感は強めで、勢いや臨場感があり、解像度も高めです。音場は横の広がりは狭めですが、立体感があり粒立ちもキレイ。曲によって鋭く聴こえてしまうことがありますが、専用アプリで高域を抑えることもできます。

 

アプリ内にヒアスルーという機能があり、音楽も楽しみながら外の音を自然に取り込むことができます。

 

前作と比べると本体がコンパクトになり、格段に装着感がよくなったため、耳が小さな方にもおすすめです。

 

マルチポイントにも対応しており、プライベート用と仕事用、それぞれのスマホに2台同時接続ができます!片方のスマホから着信があった時も、すぐに応答できるので大変便利です。

さらにアップデートでアクティブノイズキャンセリング機能も追加され、さらに無敵の一台となりました!

 

スポーツに特化したモデルをお求めの場合は、「Elite Active 75t」もおすすめです!

Elite 75t 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

SENNHEISER「MOMENTUM True Wireless 2」

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2 装着画像

SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 2 ケースと本体

高 域
5
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
5
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.1最大7時間(ケース込み28時間)D型 7mmSBC, AAC, apt-X
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表IPX4
みくぺ

みくぺ

【高音質と言えばこれ!ノイズキャンセリングも搭載し、バッテリーも強化!】

 

完全ワイヤレスの中でも音質の最高峰!SENNHEISER「MOMENTUM True Wireless」の二世代目!

 

前作から新たに搭載されたノイズキャンセル機能。これが全く違和感なし!完全に音を消すというわけではなく、自然にスッと周りの雑音を消してくれます。ノイズキャンセリングの圧もそこまで強くないので、長時間装着していても疲れにくいです。

 

専用アプリ「Smart Control」によって、イコライザーと外音取り込みの調整なども可能。再生時間も本体連続再生7時間+ケース最大21時間。合計28時間と前モデルより12時間も再生時間が長くなりました。

 

ワイヤレスイヤホンという事を忘れてしまうほど、音の繋がりが自然かつ滑らかで、どの音も主張しすぎず、全体的にしっとり鳴らします。

 

重心が低く、豊かで温かみのある低域と、控えめながらも艶感がある中高域の残響音がちょうど良いバランスです。音にこだわりがある方必聴でございます!

▼動画でもご紹介しています!

ゼンハイザーの完全ワイヤレスにノイキャンが搭載! MOMENTUM True Wireless 2をご紹介

MOMENTUM True Wireless 2 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

JBL「CLUB PRO+ TWS」

JBL CLUB PRO+ TWS 本体画像

高 域
4.5
中 域
5
低 域
4
解像度
4
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.1最大6時間(ケース込み24時間)D型SBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表IPX4
かじかじ

かじかじ

【何もかもが丁度良い!新たな定番TWS】

 

スピーカーで有名な「JBL(ジェービーエル)」2020年11月に発売したノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホン「CLUB PRO+ TWS」。

 

音質は高解像度で締まりの良いサウンドで、粒立ちも非常によくズンッと響く迫力もありと色々と万能!ロックやクラブミュージックにも最適な音作りです。

 

さらに、イコライザー機能が優秀で自分で設定するカスタムイコライザーからプロのDJが設定したプリセットイコライザーも設定できます。このイコライザー機能がかなり自然に音を変えてくれるので、思わずいろんなプリセットを試したくなりますね。

 

ノイズキャンセリング機能はElite 85tやQuietComfort Earbudsほど強烈ではありませんが、価格帯を考えれば必要十分な遮音性能を持ち合わせており、通勤中も周りの雑音に悩まされることなく音楽にひたすら集中できます。

 

外音取り込み性能も高く、小さな音量で音楽を流していた状態でも会話ができるほど周りの音を自然に取り入れてくれます。

 

これだけの性能を備えつつも2万円台前半で購入できてしまうコストパフォーマンスの高さ!人気が出るのも納得できます!

 

CLUB PRO+ TWS 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

AVIOT「TE-D01m」

AVIOT TE-D01m 装着画像

AVIOT TE-D01m 本体画像

高 域
4
中 域
4
低 域
3.5
解像度
3.5
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.2最大10時間(ケース込み50時間)D型SBC,AAC,aptX,aptX Adaptive
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
QCC3040IPX4

あまち

【外音取り込みの精度がピカイチ!】

 

中高域をメインにキュっと身の詰まった音が魅力的なイヤホンです!

 

男性・女性問わずボーカルの帯域周辺がみずみずしいサウンドで、歌詞や声に集中して聴きたい方にいおすすめです。

AVIOTならではの縦の音域の広さはこのイヤホンでもバッチリ表現されていて、キラキラした高域が音楽を彩ってくれます。

 

ノズルが耳の奥までしっかりと入りやすい形状の為、バランス良く耳全体でイヤホンを支えてくれます♪

 

外音取り込機能がとても自然で、音楽の音量も一緒に下がってくれるので聞き逃したくないレジでの会話などにもバッチリ対応できるかと◎

 

ノイズキャンセリングはあくまでも音楽を引き立たせる程度のやさしさです、特有の圧迫感などをほとんど感じなかったので個人的には非常に良い感じです!

動画でも紹介しています!

【レビュー】Aviot初のノイキャンTWS「TE-D01m」が登場!日本人向けにチューニングされた爽やかサウンド?!

TE-D01m 商品ページはこちら中古で探してみる

BOSE「QuietComfort Earbuds」

BOSE QuietComfort Earbuds 装着画像

BOSE QuietComfort Earbuds 本体画像

高 域
4
中 域
4
低 域
5
解像度
4
遮音性
5
装着感
5
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.1最大6時間(ケース込み18時間)D型SBC,AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
不明IPX4
かじかじ

かじかじ

【音の空間に包み込まれるナチュラルサウンド】

 

「QuietComfort Earbuds 」は2020年10月15日に発売したBOSEのノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンです。

 

やや大型の筐体を採用していますが、耳の脱落を防ぐ「イヤーフィン」が搭載しているため、装着しながら激しく動いても落としてしまう心配が少ないイヤホンです。

 

ノイズキャンセリングの強さはJabra Elite 85t同様トップクラスの精度。ストレスを全く感じさせないレベルまで周りの音をかき消してくれます。外音取り込み機能も優秀で、かなり自然に周りの音を取り込んでくれます。

 

その音質はまさに濃密。中低域寄りに重心で広がり、優しく包み込むような濃厚なサウンドで、まるでスピーカーから聴いているような感覚です。

 

チルやスロージャズなどゆったりと聴きたい方におすすめです。

▼動画でも紹介しています!

BOSE待望のノイキャンTWS『Bose QuietComfort Earbuds』が登場!まさに圧巻の性能を動画でレビューいたします!
QuietComfort Earbuds商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Technics「EAH-AZ70W」

Technics EAH-AZ70W 装着画像

Technics EAH-AZ70W ケースと本体

高 域
4.5
中 域
5
低 域
4.5
解像度
4
遮音性
5
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大6.5時間(ケース込み19.5時間)D型 10mmSBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表IPX4
みくぺ

みくぺ

【音の空間に包み込まれるナチュラルサウンド】

 

自然なサウンドで一音一音が細やかで涼やか。ンバルや金物類のきらめく残響音がたまらないほど心地よく、ギターやピアノ、ボーカルの光沢感を非常に妖美に表現します。

 

音の空間づくりが得意で、その空間で音がジュワッとはじけて溢れだすような瑞々しさ。クセになる魅力的な中高域と、表現豊かで程よい量感の低域を鳴らし、余韻を逃さず耳に残してくれます。全体的にまとまりのあるバランスの取れた製品です。

 

専用アプリ「Technics Audio Connect」でイコライザー機能を搭載しており、ボーカルが明瞭に聴こえる『クリアボイス』、低域の表現がより豊かになる『バスエンハンサー』といったプリセットを備えており、好みの音質に変えることができます。また、アプリ内でノイズキャンセリング、外音取込機能の強さ調節も可能です。

 

アプリも使いやすく、音質もナチュラルで音の空間に包み込まれるようなサウンドを体感できる音質重視の完全ワイヤレスイヤホンです。

▼動画でもご紹介しています!

【発売前レビュー!】テクニクスの完全ワイヤレスイヤホン EAH-AZ70W は高性能で高音質!

EAH-AZ70W 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Anker「Soundcore Life Dot 2 NC」

Soundcore Life Dot 2 NC 装着画像

Soundcore Life Dot 2 NC 本体画像

高 域
3
中 域
3
低 域
3
解像度
3
遮音性
3.5
装着感
3.5
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大7時間(ケース込み35時間)D型SBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
IPX5

ケイティ

全てがちょうどいい、必要十分なノイズキャンセリングイヤホン

 

装着感はきつすぎず緩すぎずちょうどいい塩梅です。落ちる心配はありませんが窮屈な感じもなく、長時間仕様でも疲れにくそうです。

 

サウンドの傾向としては同社の「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と似ていてドンシャリ気味です。「life Dot 2 NC」のほうが若干低域が強く、重い音に感じました。重いビートを聴いたときに、若干埋もれるような印象はありますがその分量と圧が出ていて、これはこれで心地よい低域の表現かと思います。

 

ノイズキャンセリングの体感としては正直上位モデルの「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と
ほとんど差異を感じず、ブラインドで試したら違いが判らないほどに完成度の高いものに感じました。

 

「Soundcore Liberty Air 2 Pro」と「life Dot 2 NC」でお悩みであれば耳へのおさまりがどちらがいいかで若干違いが出るかもしれないのでお好みの装着感、形のモデルで選んでいただくといいかと思います。

 

Soundcore Life Dot 2 NC 商品ページはこちら中古で探してみる

Anker「Soundcore Liberty Air 2 Pro」

Soundcore Liberty Air 2 Pro 装着画像

Soundcore Liberty Air 2 Pro 本体画像

高 域
3
中 域
4
低 域
4
解像度
3
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大7時間(ケース込み26時間)D型SBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
IPX4×

みくぺ

ノイキャンだけじゃない!?機能も使いやすい多機能イヤホン

サウンドは音の粒が厚めで安定感があり、角が丸めです。どんな楽曲でもゆったりどっしりと聴きごたえがある印象で迫力重視の方や低域重視の方にオススメだと思います。ボーカルも伸びやかで濃厚さがございます。

 

なんといっても個人的に推したいポイントは機能性の良さとアプリの使いやすさ!!しっかりとイヤホンが装着しているかの測定も行うことも出来たり、イコライザーの種類も豊富で楽曲によっていろんなサウンドでお楽しみ出来ちゃいます!もちろんイコライザーも自身で調整することも可能です!

 

ANCの性能的には横から包み込んでくれるような感覚でイヤホンを付けたとたんフッと周りの音を遮音してくれます。少し横から包み込んでくれる感じが人によっては圧迫感を感じてしまうかもしれません。装着ごとにON/OFFですぐ切り替えてくれるので楽ちんで、いろんな場面に想定した設定もアプリで楽々です。

 

Soundcore Liberty Air 2 Pro 商品ページはこちら中古で探してみる

見出しに戻る

次に、初めての一台におすすめ!初心者向けの完全ワイヤレスイヤホンをご紹介します!

初心者におすすめ完全ワイヤレスイヤホン

-初心者におすすめの完全ワイヤレスイヤホン-
・AVIOT「TE-D01gv」
・SONY「WF-XB700」
・Noble Audio「FALCON2」
・ag「TWS03R」

AVIOT「TE-D01gv」

TE-D01gv

TE-D01gv 装着画像

TE-D01gv 本体画像

高 域
3
中 域
3.5
低 域
3.5
解像度
3
遮音性
3.5
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.1最大11時間(ケース込み50時間)D型 6mmSBC, AAC,aptX,aptX Adaptive
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
QCC3040IPX7×
みくぺ

みくぺ

【デザインもサウンドもこだわりたい現代のおしゃれさんへ】

 

見た目はまるで小さな宝石箱のようなデザインと多機能さのギャップで人気の『TE-D01g』が『TE-D01gv』としてパワーアップしました。

 

機能面としては本体の連続再生時間が1時間伸びて合計11時間に、そして周囲の音を取り込むアンビエントマイク機能も搭載されました!

 

通話機能も高感度のマイクを採用したことによって、より通話の品質がクリアに!テレワークやオンライン帰省にも最適で今の時代にぴったりなイヤホンです!

 

音質についてですが、前モデル『TE-D01g』と比べるとボーカルの部分がすっきりとし、低域は丸みを帯びながら一つ一つの音が聴こえ、楽器隊の音も鮮明に聴こえやすくなりました。

 

全体の音を満遍なく聴きたい方におすすめです!

▼動画でもご紹介しています!

【レビュー】音質や機能面が大幅進化!AVIOT TE-D01gvを動画でご紹介!【完全ワイヤレスイヤホン】

TE-D01gv 商品ページはこちら中古で探してみる

SONY「WF-XB700」

WF-XB700 装着画像

WF-XB700 本体画像

高 域
4
中 域
3.5
低 域
4.5
解像度
3.5
遮音性
3.5
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大9時間(ケース込み18時間)D型 12mmSBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表IPX4××
みくぺ

みくぺ

【最高の低域を求めている方必聴】

 

重低音を迫力たっぷり味わいたい方に朗報!この子の低域が圧倒的です!!量感たっぷりな低域で迫力満載!沈み込むようなバスドラムは味わいがあり、ベースラインも活き活きしています。

 

そして、それに負けない中高域!全体的にすっきりとしていて、低域との音のバランスがいいです。透明感もあり、素直に鳴らしてくれてボーカルも埋もれません!

 

全体的に音場も広く空間表現も得意。臨場感あふれるサウンドでライブ感も味わえます。EDMやJ-POP、ジャズなど様々な楽曲に合うイヤホンです!

 

イヤホン本体は大きいのですが、耳にフィットしやすく、軽量なので装着疲れが起きにくいです。

 

連続再生9時間と長時間使用でき、クイック充電にも対応しているので10分間の充電で60分使用可能です。

 

とにかくライブのような臨場感を味わいたい方におすすめの完全ワイヤレスイヤホンです!

▼動画でもご紹介しています!

【実機レビュー】SONY の重低音を完全ワイヤレスでも楽しめる!WF-XB700 を聴いてみた!

WF-XB700 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Noble Audio「FALCON2」

NobleAudio,FALCON2

高 域
4
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
4.5
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.2最大10時間(ケース込み50時間)D型 6mmSBC, AAC,aptX,aptX Adaptive
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
QCC3040IPX7×
みくぺ

みくぺ

【前作より豊かで上質なサウンドに】

 

先代モデルの『FALCON』と比べると全体的に音の粒がより細やかになり、しっとりサラサラとした質感のお上品なサウンドになったように感じます。それはもう赤ちゃんのほっぺのようにすべすべで優しく触りたくなるのです。

 

艶々の『FALCON』さらさらの『FALCON2』といったイメージでしょうか。

音の傾向的に『FALCON』は楽器重視で『FALCON2 』はフラット。質感も若干異なることにより聴こえ方も変わってきます。ここで好みが変わってくるかと思います。

 

どちらも透明度は高く、分離感も非常に良いです。楽器間の距離感も掴みやすいのも魅力的です。

 

『FALCON2』はニュートラルな音作りから自然と全体の音を聴きやすくなり、音の情景が捉えれるようになりました。

 

圧倒的にバランスがいいのでどんな楽曲でも世界観を作り上げてくれますし、全音域バランスよく聴きたい方音の造形をフラットに聴きたい方にものすごくオススメしたいです。
ブログ記事より引用

▼動画でもご紹介しています!

【#eステ】ハヤブサの如し!Noble Audio FALCON2の正体を探る!【#eイヤ大阪日本橋本店】
【eラジ】第51回〜一世を風靡したFALCONの後継機!Noble Audio FALCON 2〜【e☆イヤホンラジオ 2020.10.26】

FALCON 2 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

ag「TWS03R」

ag TWS03R ケースと本体

高 域
3.5
中 域
4
低 域
3.5
解像度
3.5
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大5時間(ケース込み17時間)D型SBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表なし××
みくぺ

みくぺ

【初めての完全ワイヤレスイヤホンはこれで間違いなし!?】

 

そのかわいい見た目と、お求めになりやすい価格から、発売してから初心者向けの定番になりつつある『ag』の完全ワイヤレスイヤホン。

 

カラーも6色展開と豊富で、イヤホンと充電ケースの表面は、指紋や汚れが付きにくいマット加工。イヤホン本体は小型で、耳の小さい方にもおすすめです。

 

この小さな筐体からは考えられないほど音質が良く、一つ一つの音の輪郭がわかりやすく、高域も伸びやかで自然な優しい音です。

 

ピアノやボーカルの表現力も良くキレイな残響音で、シンバル音や金物類などの高域が素直で表現豊かな印象。角が取れた音でギターのアルペジオも耳あたりが良く滑らかです。

 

低域は主張が控えめながら、輪郭がクッキリして沈み込みも軽やかです。音もボヤけず他の音と引き立てあい、バランスの取れたまとまりの良い仕上がりです。

 

初めてのイヤホンにはもちろん、自然なサウンドなので楽曲本来の音を楽しみたい方におすすめです!

▼動画でもご紹介しています!

【初めてのTWS】1万円以下のおすすめ完全ワイヤレスイヤホンをご紹介!

ag TWS03R 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

見出しに戻る

高音質・多機能な完全ワイヤレスイヤホン

ag「TWS04K」

TWS04K 装着画像

TWS04K 本体画像

高 域
4
中 域
4
低 域
4.5
解像度
4.5
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大9時間(ケース込み180時間)非公表SBC, AAC,apt-X
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
QCC3020IPX7××
みくぺ

みくぺ

【マニアのサブ機だけでなく、初心者のメイン機としてもおすすめ!】

 

連続再生時間は最大9時間と長時間再生が可能!ケースと併用すると最大180時間再生と『TWS01K』と比べて3倍以上と大幅にパワーアップしモバイルバッテリーとしても活躍できます!そして、防水仕様が完全防水のIPX7!!30分水没しても浸水しません!

 

付属のイヤーピースは完全ワイヤレスの為に設計されたfinalの「TYPE E 完全ワイヤレス専用仕様」。完全ワイヤレスイヤホンに特化したホールド感と、異物感のない自然な付け心地を実現!

 

空間表現が丁寧で音が自然に広がり、まわりを包みこんでくれるような優しい音です。低域は主張が強めというよりは重心がどっしりと構えており、中高域を支えてくれるように鳴らしてくれます。

 

澄み切った中高域は見晴らしも良くナチュラルで力強く、楽曲を忠実に再現してくれます。ボーカルは伸びやかで奥行きがあり、絶妙な距離感で圧倒的な存在感があります。

 

ボーカル重視の方はもちろん、低域重視の方、全体の音をバランス良く聴きたい方にもおすすめです。音質も機能性も一切妥協のない完全ワイヤレスイヤホンです!

▼動画でもご紹介しています!

【マニアのサブ機】agのKシリーズ最新機種「TWS04K」をご紹介!

ag TWS04K 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

ag「TWS05K」

ag「TWS05K」 装着画像

ag「TWS05K」 本体画像

高 域
4
中 域
4.5
低 域
4
解像度
4.5
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大4.5時間(ケース込み22.5時間)非公表SBC, AAC
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
IPX4××
かじかじ

かじかじ

【デュアルダイナミックドライバー搭載のTWS】

 

TWS05Kはagより発売した2つのスピーカーを備える「デュアルダイナミックドライバー」構成の完全ワイヤレスイヤホンです。

 

TWS04Kよりサイズがコンパクトになり携帯性がUP!バッグやポケットに入れても邪魔にならない薄いサイズ感です。

 

音質はボーカルを軸にした解像度の高いサウンドで、デュアルダイナミックドライバーの恩恵か、ボーカルとピアノやギターの音が同じ帯域でも分離してくれます。ボーカルものや電子サウンドとの相性が良い印象ですね!

 

音質にこだわりのある方は一度ご体感頂きたいです。限定販売なのでお早めに!

▼動画でもご紹介しています!

【レビュー】e☆イヤホン限定!ag TWS05Kが登場。ダイナミックドライバーを2基搭載した完全ワイヤレスイヤホンの音質に迫る!

ag TWS05K 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Noble Audio「FALCON PRO」

高 域
4.5
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
4.5
遮音性
4
装着感
4.5
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.2最大10時間(ケース込み40時間)2BA+1DDSBC,AAC,aptX
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
QCC3040IPX5×
かじかじ

かじかじ

【驚きの音場の広さ!】

FALCON PROは2BA+1DDのハイブリッド構造で制作された完全ワイヤレスイヤホンです。

 

3万円台という価格では珍しくノイズキャンセリング機能はついていませんが、そのコストを音質に極振りしています。

 

FALCON2より緻密な音を再現できるようになり、空間表現も縦にも横にも広くなった印象。ロックやポップスはまるでライブのような臨場感で楽しめます。

 

MOMENTUM True Wireless2の強みが繊細さと伸びやかさだとしたら、FALCON PROの強みは立体感と臨場感です。

 

普段DAPや有線イヤホンを使っている”音にこだわる人”に体感していただきたい完全ワイヤレスイヤホンです。

▼動画でも紹介しています

【#eステ】MCえだまる&まるちゃんがNoble audio FALCON PROについて語る!【#eイヤ大阪日本橋本店】

FALCON PRO 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Victor「HA-FX100T」

Victor「HA-FX100T」 装着画像

Victor「HA-FX100T」 本体画像

高 域
4
中 域
3.5
低 域
3.5
解像度
4
遮音性
3
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.1最大8時間(ケース込み28時間)D型SBC, AAC, aptX
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表IPX4××
かわちゃん

【スッキリとクリアな音質】

 

VICTORブランド初となる完全ワイヤレスイヤホンHA-FX100Tが登場いたしました。

 

名だたるアーティストの楽曲制作を手掛けるVICTOR STUDIOがサウンドの監修を担当した製品で、プロが認めた音を実現したとのこと。音質に非常に期待できる製品ですね。

 

スパイラルドットイヤーピースが元々付属するのと、約4.5gの軽量な筐体のおかげで装着感はかなり良好に感じました。イヤーピースで筐体を支えるという感覚でハウジング部分が耳に当たらず長時間装着していても快適なデザインです。

 

透明感のあるクリアな音質で、全体的に見晴らしの良いサウンドに仕上がっています。低域から高域にかけてしっかりと再生してくれるワイドレンジな音質も製品の強みに感じました。全体的に締まりのある音で芯のあるくっきりとした表現が楽しめます。

 

同じ価格帯の完全ワイヤレスイヤホンと比較すると、解像感と分離感が頭一つ抜けていて、とにかく音質の良い製品をお求めの方にピッタリの製品だと思います。

▼動画でも紹介しています

【音のプロが認めた音】 VICTOR HA-FX100T登場!VICTOR STUDIO監修の音にこだわり抜いた完全ワイヤレスイヤホン!

HA-FX100T 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Anker「Soundcore Liberty 2 Pro」

Anker「Soundcore Liberty 2 Pro」 装着

Anker「Soundcore Liberty 2 Pro」 本体画像

高 域
4
中 域
3.5
低 域
4
解像度
4
遮音性
3.5
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大8時間(ケース込み32時間)ハイブリッド型 11mmSBC, AAC, aptX
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表IPX4××
みくぺみくぺ

【22種類のイコライザー機能でいろんな楽曲に対応可能!?】

 

音質は量感豊かで、しっかりと沈み込む低域が迫力満点で、臨場感もたっぷりです。低域の量感が多いため、中高域は控えめです。音の距離は遠めですが、繊細な音は埋もれずに鳴らしてくれます。

 

専用アプリ「Soundcore」に22種類のイコライザー機能や、グラミー賞受賞のプロデューサーによるカスタムイコライザーを搭載し、設定をすることでまるで色んなイヤホンを聴き比べているような錯覚を起こします。

 

アプリ内の機能「HearID」で聴覚テストができ、自分の聴覚に合わせてイヤホンの音を最適化してくれます。本当に自分の欲しかった音域に迫力が増し、一気に解像度と深みが増しました。

 

専用アプリに対応しているイヤホンの中で、個人的に一番おすすめです!可能性をたくさん含んだイヤホンなので、ぜひ試してみてください!

Soundcore Liberty 2 Pro 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

final「EVA2020×final 完全ワイヤレスイヤホン」

EVA2020×final 本体画像

EVA2020×final 装着画像

高 域
3.5
中 域
3.5
低 域
4
解像度
4
遮音性
3.5
装着感
4
Bluetooth再生時間ドライバーコーデック
5.0最大9時間(ケース込み63時間)D型SBC,AAC,aptX
チップ防水/防滴外音取り込みノイズキャンセリング
非公表なし××

しばちゃん

【EVAのかたち、最高のかたち】

EVA2020×final という最高のコラボレーションで生まれた完全ワイヤレスイヤホン。

 

イヤホン本体からケースまでエヴァンゲリオンの各機体をイメージしたデザインで、さらに外箱にもシンクロ率を表す波形がデザインされており、伊吹マヤ(CV:⻑沢美樹)のガイド音声という徹底ぶり。ファンならずとも所有欲を満たしてくれる作り込みです。

 

そして付属品のTYPE Eイヤーピースは完全ワイヤレス専用仕様となって付属しています。音質について一番特徴的なのは低域です。

 

しっかりとした厚みがありパワフルなサウンド。中高域はシャカつきや刺さりもなく、少しギラギラとしてゴージャスなイメージ。ボーカルもスッと前に出つつも艶がありました。

 

派手目でノリよく楽しめるサウンドですので、お出かけのおともにぜひ!!

EVA2020×final 完全ワイヤレスイヤホン 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

見出しに戻る

おすすめの完全ワイヤレスイヤホンまとめ

今回は、おすすめの完全ワイヤレスイヤホンをご紹介しました。

快適に音楽を聴きたい方、仕事用に使いたい方、スポーツ用に使いたい方など、人によって用途はさまざまだと思います。

「どれを選んだら良いのかわからない」「持っている機器と接続できるか不安」という方は、イヤホン・ヘッドホン専門店e☆イヤホンにお気軽にお問い合わせくださいませ。

完全ワイヤレスイヤホン一覧はこちら

中古で完全ワイヤレスイヤホンを探す

東京・名古屋・大阪にあるe☆イヤホンの実店舗では、完全ワイヤレスイヤホンを含め、さまざまなポータブルオーディオ製品を自由に試聴ができます。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

e☆イヤホン梅田EST店 店内画像

e☆イヤホン梅田EST店

見出しに戻る

この記事を書いた人
かじかじ

e☆イヤホンマーケティング担当。元梅田EST店店長。オーディオ歴12年。オーディオ販売歴9年。父親歴2年。オーディオに使った額は総額100万近く。
趣味は音楽鑑賞と夏フェスです。

好きな音楽:RADIOHEAD/Bonobo/Aphex Twin/People in the box/星野源/青葉市子/BUMP OF CHICKEN ロックやエレクトロニカ、チルが好きな超雑食派です。

愛機:Westone WST-ES60/Lime Ears Aether/カナルワークス CW-L52/Apple AirPods Pro /Noble Audio Falcon

かじかじをフォローする