1. トップ
  2. 特集ページ

【2023年2月最新】おすすめのゲーミングヘッドセット特集 専門店が厳選【ガチゲーマー必見】

おすすめの ゲーミングヘッドセット 特集

「ゲーム中の音をより聴き取りやすく、大迫力で楽しみたい……」そんな方におすすめのゲーミングヘッドセットを、定番から専門的な機種まで、様々なタイプの製品をチョイスしました。 サラウンド機能やマイク特化したゲーミングヘッドホンを中心に、人気で一押しのおすすめアイテムを様々なタイプ別に紹介します。
最後までお付き合いください。
▼紹介商品はこちら

メーカーSONYEPOSTAGO STUDIOKingstonRazerRazerJBLfumo
商品名INZONE H9GSP600/601T3-03(GAMING PKG)HyperX Cloud Orbit SKrakenBlackShark
V2 X
Quantum 910
Wireless
fumo TRUTH
Open Air
Gaming Headset
商品画像
指向性
5
5
5
5
4
4
4
4
解像度
5
5
5
5
4
4
4.5
4
迫力
5
4
4
3
3
4
4
3.5
装着感
5
4
5
3
4
4
4
4.5
コスパ
4
4
4
2
4
5
3.5
4
デザイン
4
4
5
3
3
3.5
4.5
4.5
おすすめポイント・自然で強力な
ノイズキャンセ
リングでゲーム
プレイに没入!

・独自の立体
音響による
優れた定位で
敵の位置を把握!
・圧倒的な音の
正確さ!
・ガチFPS
プレイヤーの為
のヘッドセット
・デバイスに
繋げるだけ”で
圧倒的な高音質!
・軽量で長時間
装着しても
疲れにくい
・ナチュラルで
原音に忠実な
サウンド
・距離感や方向性
が分かりやすい
・リアリティー
溢れるサウンド
・ヘッドトラッキ
ング機能搭載!
・ゲームだけじゃ
なく映画も音楽も
・厚みを増した
ヘッドバンドの
パッド
・クリアで強力な
サウンド
・何時間でも快適
にプレイ

・TRIFORCE
50mm
ドライバー

HYPERCLEAR
カーディオ
イドマイク

・重量わずか
240gで快適な
装着感

・超低遅延ドングルと
Bluetooth5.3の
デュアルコネクト
接続対応
・ハイレゾ認定
50mm径
ダイナミック
ドライバー採用
・Bluetooth5.3
接続と3.5mmの
アナログ接続の
両方に対応
・開放型ならでは
の解放感
・広帯域再生を
実現する53mm
ドライバー
・シンプルで軽量な
アルミハウジング
商品ページこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちらこちら

ゲーミング以外のヘッドホンも知りたい方はこちらの記事もおすすめです

【2022年版】専門店スタッフが選ぶおすすめヘッドホン!

【イヤホン・ヘッドホン専門店】e☆イヤホン

e☆イヤホンは、日本初&日本最大級のイヤホン・ヘッドホン専門店です。全国に4店舗(秋葉原店、大阪日本橋本店、名古屋大須店、仙台駅前店)とWeb通販を展開しています。ポータブルオーディオ取り扱いアイテム数は25,000を超えます。お気に入りの1台がきっと見つかるはず!

ゲーミングヘッドセットを選ぶポイント

着け心地(装着感)

着け心地(装着感) 長時間使用することが多いので、

装着感がいいものを選びましょう。 ちょうどよい側圧や、重量が負担にならない重さであることや、夏場に利用することを考え、蒸れにくいパッド素材であることも重要です。軽く・装着感が良いヘッドセットをおすすめします。

音質と音の定位

音質と音の定位

自然音とBGMバランスはかなり重要です。 音の配置関係が遠近方向に渡って表現される情況(音の定位)にすぐぐれているモデルでは、上下左右の音も判別でき、ゲームにおいて有利に立ち回れます。 FPSで使用した際、僅かな音にも反応でき、自分が撃たれた方向や敵の位置を掴むこともできます。

マイク性能

マイク性能 ボイスチャットをしながらゲームをする際や、ゲーム実況をする際は

マイクの性能が重要になります。   マイク性能が悪いといいたいことが伝わらず、楽しさを損なう原因になります。 ノイズキャンセル機能搭載のヘッドセットを選ぶ事でさらに快適に楽しむことが出来るので、おすすめです。

接続端子を選ぶ

接続端子を選ぶ ヘッドセットを選ぶ際、まずは接続方向(接続端子)を覚え選ぶことが必要です。 ご使用のハード等についても接続方法は異なります。

・3.5mmミニプラグ ・USB ・USB ワイヤレス・Bluetooth接続

ゲーマー必見!おすすめのゲーミングヘッドセット

おすすめのゲーミングヘッドセットをe☆イヤホンのスタッフが厳選しました!

SONY(ソニー)「INZONE H9」

指向性
5
解像度
5
迫力
5
装着感
5
コスパ
4
デザイン
4
・自然で強力なノイズキャンセリングでゲームプレイに没入!
・独自の立体音響による優れた定位で敵の位置を把握!

WH-1000XM5似のゲーミング・立体音響ヘッドホン!これ最強かも!

待望のSONY製ゲーミングヘッドセットシリーズ「INZONE」、そのフラッグシップにあたるのがこのH9です。
SONYの代名詞ともいえるアクティブノイズキャンセリングを搭載し、その没入感は段違い。低遅延で安定したワイヤレス接続でストレスフリーにプレーに集中できます。独自の立体音響技術も用いられ、ゲームだけではなく映画にもオススメです。

スタッフレビュー

ケイティ

SONYのゲーミングブランド「INZONE」が始動しました。最初の製品として、3つのゲーミングヘッドセットが登場し、このH9はその中でもトップに位置する製品です。

H7・H9とH3の違いは大きく分けて二つ、ひとつはH3が有線のみのモデルなのに対し、H7・H9はワイヤレスのみのモデルです。

二つ目は音に大きな影響を与える振動板が違います。

また、H7とH9の差はノイズキャンセリング・外音取り込み有無です。

外観はPS5を彷彿とさせる近未来的な曲線のデザインが特徴的です。
また、ハウジングからヘッドバンドの接続部は同社の大人気ヘッドホン「WH-1000XM5」とそっくりです。

着け心地が良好で、しっかりと締め付けてくれつつ、イヤーパッドの絶妙な柔らかさと、形状のおかげかあまり圧迫感が強くありません。また、遮音性も非常に高く、ヘッドホンを装着しただけでエアコンの音くらいであればほぼ聞こえなくなりました。特に、H9は他の2種とイヤーパッドが別物で、「WH-1000XM5」と同じような素材が使われています。そのおかげか、ノイズキャンセリングを使用していなくても、他の2機種よりも遮音性が高いです。

(スタッフレビュー引用。続きはこちらをクリック

↓↓INZONE(インゾーン)について、詳しく知りたい方はこちらをご覧ください↓↓
【2022年11月最新】SONY(ソニー)【INZONE】(インゾーン)勝つためのゲーミングヘッドセット 専門店が詳しく解説

INZONE H9 商品ページはこちら中古で探してみる

EPOS(イーポス)「GSP600/601」

EPOS(イーポス)GSP600

指向性
5
解像度
5
迫力
4
装着感
4
コスパ
4
デザイン
4

マイクの音質をチェック!

・圧倒的な音の正確さ!
・ガチFPSプレイヤーの為のヘッドセット
・デバイスに繋げるだけ”で圧倒的高音質

真に卓越したサウンドパフォーマンスを実現。

改良された新しいスピーカーシステムは、ゼンハイザー独自のデザイン&製造によるもの。
新しくなったアルミボイスコイルスピーカーは、サブベース音域を拡張しゲームや映画に新たなインパクトをもたらすことによって、比類のないオーディオ体験を約束します。 温かく深みのある低音域は、完璧にコントロールされた中音域や細部までこだわり抜いた高音域を邪魔することなく、忠実に、リアルにサウンドを再現。 ユーザーはあらゆるディテールを確実に聴き取り、よりスピーディにプレイすることができます (商品ページより引用)

スタッフレビュー

店頭スタッフ れお

れお

僕も愛用しているGSP600/601。圧倒的な定位感と空間表現、そして解像度。ただ、それに尽きます。   フロントLRですら完璧に再現できるほどです。決め撃ちの精度が上がったり音だけで敵の位置までも把握できるようになり圧倒的に試合を優位に運べます!   マイクの性能も良くクリアな声で仲間と通話できます。イヤーパッドや着脱式のケーブルが単品売りされているのでずっと愛用できる点も良いですね。

「勝ち」にこだわる”ガチFPSプレイヤー”に非常にオススメです!

GSP600 商品ページはこちら中古で探してみる

TAGO STUDIO TAKASAKI 「T3-03 (GAMING PKG)」

指向性
5
解像度
4
迫力
3
装着感
4
コスパ
4
デザイン
4
・軽量で長時間装着しても疲れにくい
・ナチュラルで原音に忠実なサウンド
・距離感や方向性が分かりやすい

「より近く、より鮮烈に」T3-01のDNAを継承するモニターヘッドホン

TAGO STUDIO T3-03は、「T3-01」の究極のナチュラルサウンドをベースに、音を近くに配置する事で音の一つ一つの密度を上げ、より鮮烈に躍動感を感じられるサウンドに仕上げました。また、ミュージシャンの装着負担の軽減を考え、デザインと素材を見直す事で軽量化とスリム化を実現。更に、折り畳み構造(スイーベル)を追加する事で携帯性を向上しています。 (GAMING PKG) は、ホワイトカラーの「T3-03」にマイク付きケーブル「T3-PM01」を同梱したゲーミング専用パッケージです。(商品ページより引用)

スタッフレビュー

音の特徴としては全体的にフラットで見晴らしのよい、明るいサウンドです。足音などの低域だけでなく、他の音も満遍なく聴きたい方にオススメです。 定位感は非常に良く、
上下左右どこから音が鳴っているかが分かりやすいため、敵の位置の把握はお茶の子さいさいです。
ボディは約260gと軽く、イヤーパッドはやや薄めですが、ソフトな装着感で快適にゲームをプレイすることが出来ます

T3-03(GAMING PKG) 商品ページはこちら中古で探してみる

Kingston「HyperX Cloud Orbit S」

Kingstone「HyperX Cloud Orbit S」

指向性
5
解像度
5
迫力
3
装着感
3
コスパ
2
デザイン
3

マイクの音質をチェック!

・リアリティー溢れるサウンド
・ヘッドトラッキング機能搭載!
・ゲームだけじゃない!映画も音楽も!

完全没入型3Dオーディオ

HyperX Cloud Orbitは、Audeze(TM) 平面磁界ドライバーとWaves Nx(TM) 3Dオーディオテクノロジーにより高音質に没入する別次元を体験できます。 平面磁界ドライバーが息をのむような透明感と正確性を実現し、その一方で3Dオーディオテクロジーが、リアルな体験と超正確な音像定位を追求する3Dオーディオ空間を作り出します。 ヘッドセットには3つの取り外し可能なケーブルオプションがあり、PC、Xbox One、PS4、モバイル機器のどれでゲームをしても、完全没入型3Dオーディオを手に入れることができます。 (商品ページより引用)

スタッフレビュー

店頭スタッフ れお

れお

世界的に有名なHyperXから発売されているハイエンドゲーミングヘッドセット。 音は非常に丁寧な鳴り方で臨場感あふれるリアルなサウンド。Bluetoothも対応しているので、ゲームだけではなく映画や音楽も楽しめます!   そして特筆すべき点はなんと言っても

「ヘッドトラッキングテクノロジー」です。
頭の動きを追跡し右を向いても左を向いても現実世界同様の聴こえ方になるのです!   新しい体験、そして圧倒的な没入感。もう戻れません。

HyperX Cloud Orbit S 商品ページはこちら中古で探してみる

Razer「Kraken」

Kraken

指向性
4
解像度
4
迫力
4
装着感
4
コスパ
4
デザイン
3

マイクの音質をチェック!

・厚みを増したヘッドバンドのパッド
・クリアで強力なサウンド
・何時間でも快適にプレイ

大人気ヘッドセットがパワーアップして帰ってきた!

ヘッドバンドのパッドを改善し、頭部にかかる圧力を軽減。

さらに、冷却ジェル注入のイヤークッションを加え、不快な蓄熱を抑えています。 長時間のプレイが楽しめます。クリアで強力なサウンドは、あらゆる音のディテールが体感できます。 (商品ページより引用)

スタッフレビュー

店頭スタッフ れお

れお

Kraken Pro V2の後継機種として登場のKraken!イヤーパッド・ヘッドバンドが変更されており、クーリングジェルが注入されたイヤーパッドで、熱の蓄積が抑えられます。   ヘッドバンドの厚みも増しているので、頭部にかかる圧力が軽減され、装着した際の安定感・快適さ・遮音性が向上しています! 今までのKraken Pro V2では左右から鳴っている音に対して、距離感がやや掴みにくい印象でしたが、Krakenではチューニングが変更されており、低音がかなりスッキリとした印象で音の定位感が良くなっています!

FPSゲーマーにおすすめのヘッドセットです!

Kraken 商品ページはこちら中古で探してみる

Razer「BlackShark V2 X」

指向性
4
解像度
4
迫力
4
装着感
4
コスパ
5
デザイン
3.5

マイクの音質をチェック!

・RAZER™ TRIFORCE 50MM ドライバー
・HYPERCLEAR カーディオイドマイク
・重量わずか 240gで快適な装着感

eスポーツにもってこいのコスパ最強ゲーミングヘッドセット

過酷な状況にも応えてくれて、真っ向から対戦に挑める、軽量 e スポーツ向けヘッドセットです。
Razer BlackShark V2 Xは高音質のオーディオ、クリアなマイク音声、優れた遮音性の 3 つの特徴を兼ね備えた、プロも認めるヘッドセットです。 (商品ページより引用)

スタッフレビュー

スタッフ

装着感が非常に軽く、側圧も優し目なヘッドセットです。
操作に関してもヘッドセットのL側にボリューム調整のつまみ、ミュートボタンがある為直感的に操作が出来ます。

音質に関しては、解像度が良く、定位感や低音の強さからかなりFPS向けのヘッドセットだと言えるでしょう。
また、低音の強さだけではなく、中高域の音もクリアで聴き取りやすい為、回復の音やガジェットの音などで状況の判断ができるのもいい点だと思います。
実際に使用しましたが、足音の方向がわかりやすく接敵する前に把握がしっかりできました。

また、リロードのタイミングや回復の音も聴き取れるため詰めの判断や引きの判断がしやすく感じました。

コストパフォーマンスに優れており、使いやすさや使用感からかなりエントリー向けと言えるヘッドセットだと思います。初めてヘッドセットを使ってみる方にはかなりオススメできる製品です!

BlackShark V2 X 商品ページはこちら中古で探してみる

JBL (ジェービーエル) Quantum 910 Wireless

指向性
4
解像度
4.5
迫力
4
装着感
4
コスパ
3.5
デザイン
4.5
・超低遅延2.4GHzドングルとBluetooth5.3のデュアルコネクト接続対応
・ハイレゾ認定50mm径ダイナミックドライバー採用による進化したサウンド
・Bluetooth5.3接続と、3.5mmのアナログ接続の両方に対応

「JBL Quantum」シリーズ最高峰のワイヤレスヘッドセット

USB Type-CとUSB Type-Aのワイヤレスドングル接続で、50ms (約0.05秒) の低遅延かつ高い安定性を実現する2.4GHzワイヤレス接続に対応。
50㎜径のドライバーユニット搭載と新たな振動板の採用により、クリアな高音と、深みとキレのある重低音再生を高次元で再生することができ、高精細なディテールの描写を可能にしました。
Bluetooth5.3接続と、3.5mmのアナログ接続の両方に対応することで、ゲームをプレイしながらチャット機能の使用もできるため、PCだけでなくモバイルまで、幅広いシーンでお使いいただきやすく進化いたしました。(商品ページより引用)

Quantum 910 Wireless 商品ページはこちら

fumo (フモ)「fumo TRUTH Open Air Gaming Headset」

指向性
4
解像度
4
迫力
3.5
装着感
4.5
コスパ
4
デザイン
4.5
・開放型ダイナミックならではの解放感
・広帯域再生を実現する大口径の53mmドライバー
・無駄がなくシンプルで軽量なアルミハウジング
・軽量で長時間つけていても疲れない設計

ゲーミングには珍しい開放型ゲーミングヘッドセット

既存のゲーミングヘッドセットの多くが密閉型を占める中、より完璧な定位感、よりクリアな音質、長時間つけていても疲れない重量を求めた「開放型」のヘッドセットです。 東京ゲームショウ2022に出展して話題を集めた製品です。(商品ページより引用)

スタッフレビュー

りょうにい

ゲーミングデバイス専門店の「ふもっふのおみせ」が東京ゲームショウ2022でお披露目したことで話題の「fumo TRUTH Open Air Gaming Headset」。

その見た目でお気付きかと思いますが、何より軽い! ヘッドバンドも中をくり抜いたフレームのみのようなデザインになっているので、軽量化に尽力したであろう企業努力が伺えます。
重量が187gしかなく、締め付けも非常に軽いので、着けているのを忘れそう。イヤーパッドも肉厚ながらも軽量、放熱性に優れていて、サラッとした着け心地なので、ライトで包み込まれるような、快適な装着感が味わえます。

音質は、開放型というだけあり、非常にクリアで音の抜けが良く定位も抜群。サバイバルゲームなどに無類の強さを発揮してくれそうです。

開放型なので音漏れするのかな、と思いきや、個人的にはそれほど気にならないレベルでした。

ゲーマーのためのマストなギア、是非この軽さと良音を体感してみてください。

fumo TRUTH Open Air Gaming Headset 商品ページはこちら

おすすめのゲーミングヘッドセットまとめ

以上、専門店ガチゲーマーが選ぶおすすめのゲーミングヘッドセットランキングをお送りしました!

↓↓その他のゲーミングヘッドセットはこちら↓↓

ゲーミングヘッドセット一覧

今回ご紹介した商品は、e☆イヤホン各店で試聴できます

e☆イヤホン秋葉原店ゲーミングコーナー お近くのe☆イヤホンの店舗で、実際に店頭で装着感や音質なども試してみてくださいね!

見出しに戻る