1. トップ
  2. 特集ページ

【最新版】専門店がおすすめするノイズキャンセリングイヤホン12選

ノイズキャンセリングイヤホン特集

オフィスで仕事に集中したい!出張や旅行での電車内や飛行機でゆったり音楽に浸りたい!でも騒音が気になる…

そんなあなたにおすすめのノイズキャンセリングイヤホンを専門店スタッフが厳選しました!騒音に悩まされている方、静かな環境でもっと集中して音楽を聴きたい方、ぜひご覧くださいませ!

ノイズキャンセリングイヤホンとは

ノイズキャンセリングヘッドホンとは

イヤホンに内蔵されたマイクで周りの騒音を集音し、その騒音を打ち消す逆位相の音を出すことによって騒音を低減する仕組みのノイズキャンセリング。

ワイヤレスや有線でお探しの方にSONYやBOSEなどの大手メーカーのノイズキャンセリングイヤホンだけでなく比較的お安いノイズキャンセリングイヤホンも専門店が自信をもってご紹介!

ノイズキャンセリングイヤホンの選び方

遮音性の高さをチェック

ノイズキャンセリング機能による騒音低減能力が一番大切ですね。

騒音に打ち消すアクティブノイズキャンセリングとイヤホン自体の形状で遮音をするパッシブノイズキャンセリング両方組み合わせることによってさらに静かな環境を実現します。

近年では、環境に合わせて自動的にノイズキャンセリングを調整する機能をもった製品やスマートフォンアプリで調整ができるモデルも登場しています。

バッテリーの持ちはどうか

バッテリーの持ちはどうか

ノイズキャンセリングイヤホンは有線・ワイヤレス問わず電源を必要とします。飛行機など長時間の移動で使う目的の方は連続再生時間を必ずチェックしましょう!

外出前のちょっとした時間だけで使用可能な急速充電に対応しているモデルはさらに便利です。中にはバッテリーを搭載せず、iPhoneなどのスマートフォンやPCの端子から給電を行うモデルも登場しています。

装着感をチェック

機内で睡眠をとりたいとき、勉強・仕事に集中したいとき装着感が悪いとノイズキャンセリングの性能が高くても快適とはいえませんよね。

イヤーピースやスタビライザーの種類が豊富だとフィット感の調整が可能です。ケーブルがわずらわしい方はワイヤレスがおすすめ。

専門店がおすすめするノイズキャンセリングイヤホン12選

SONY(ソニー) 「WF-1000XM3」

WF-1000XM3

高 域
4
中 域
4
低 域
4
解像度
4
遮音性
4
装着感
3.5
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.0本体:6時間
ケース込:24時間
6mm
防水/防滴コーデック外音取り込み
なしSBC,AAC,LDAC

感動の音質。圧巻のフルスペック。

原曲を忠実に再現してくれる一音一音の解像度の高さ。繊細で綺麗な高域。程よい低域のアタック感。

ベースラインやギターフレーズなど楽器の音が生々しく感じます。ヴォーカルに関しても距離感が近く、まるですぐそばで歌ってくれているかのように感じられます。

大人気ワイヤレスヘッドホンWH-1000XM3から引き継いだノイズキャンセリング性能は耳に装着した瞬間、空調の音や話し声が戸惑うほど消えました

デジタルノイズキャンセリングと物理的なノイズ遮断により感動のノイズキャンセリング性能が実現されました!

SONYのアプリ「Headphone Connect」を使うことで 音質カスタマイズ、外音取り込み機能のレベル調整など自分の好きなように様々なカスタマイズができるので長く連れ添ってくれる相棒になること間違いなしです!!

フルスペックな完全ワイヤレスイヤホンをお探しの方。是非、1度店頭でお試しください!

動画でも紹介しています!

ソニー WF-1000XM3 完全ワイヤレスイヤホン!進化したノイズキャンセリングを体感せよ!
Apple AirPods proと SONY WF-1000XM3を聴き比べてみた!

WF-1000XM3 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Jabra(ジャブラ) 「Elite 85t」

Elite 85t

高 域
4
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
4
遮音性
5
装着感
4.5
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.0本体:5.5時間
ケース込:25時間
12mm
防水/防滴コーデック外音取り込み
IPX4SBC,AAC

お買い得なんてレベルじゃない!?

「Elite 85t」は2020年11月12日に発売したデンマークのデバイスブランド「Jabra」の最新完全ワイヤレスイヤホンです。

「ノイズキャンセリング機能」はもちろんのこと、自然に周りの音を取り込む「ヒアスルー機能」や「ワイヤレス充電」、2台のデバイスに同時接続する「マルチポイント」、さらに「専用アプリ」で自分好みの音や操作性をカスタマイズできるなど機能がてんこ盛り。

ノイズキャンセリング性能はBOSE QuietComfort Earbudsと同等クラスで、完全ワイヤレスイヤホンの中でもトップクラスの遮音性です。

音質も前作Elite 75tよりも豊かさと広がりがあり、聴き疲れがしにくい優しいサウンドに仕上がっています。

動画でも紹介しています!

【レビュー】Jabra Elite 85tの完成度がヤバすぎる!ノイキャン搭載で通話品質がめちゃくちゃ良い!

Elite 85t 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

JBL(ジェービーエル) 「CLUB PRO+ TWS」

高 域
4.5
中 域
5
低 域
4
解像度
4
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.1本体:6時間
ケース込:24時間
6.8mm
防水/防滴コーデック外音取り込み
IPX4SBC,AAC

オールラウンド対応なTWS

JBLといえば、誠に勝手ながら、ドンシャリ寄りで低音がしっかり、という個人的な印象を持っていましたが、この「JBL CLUB PRO + TWS」には完全にその浅はかな考えを覆されました!

どの音域をとっても非常にバランスが良く、音の定位や響きも良い、その上ノイキャンなども付いてて、もう最強、、、お手上げです。

低域はもちろんですが、中高域もクリアで何よりパワフル!ヴォーカルがしっかり鳴り、どちらかというとフラットに近いのでしょうか。これまでのイメージを完全に覆されました。

粒も細かく、しっかり鳴るので、全てにおいて高レベル。どのジャンルでも楽しめそうですが、ポップスやクラブミュージックでもその力を思う存分に発揮してくれると思います。

強いて言うなら、ノイキャンが少し弱めかな、と感じたくらいで、そこも好みによるので、お好みで選んでもらえたらと思います。
(スタッフレビュー引用)

CLUB PRO+ TWS 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

AVIOT(アビオット) 「TE-D01m」

高 域
4
中 域
4
低 域
3.5
解像度
3.5
遮音性
4
装着感
4
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.2本体:10時間
ケース込:50時間
6mm
防水/防滴コーデック外音取り込み
IPX4SBC,AAC,aptX,aptX Adaptive

おしゃれなノイズキャンセリング機能付きイヤホン

機能やサイズ感は素晴らしいです!ノイズキャンセリング搭載のTWSとしては比較的安価な商品なのでノイズキャンセリング性能はさすがに高い期待はせずに試したのですが、程よい効きで想定通りといったレベルでした。

ノイズキャンセリング搭載の製品は本体が重くて大きいものが多いですが、こちらの製品はサイズも小さく重量も軽いのでストレスなくイヤホンを装着できます!

装着感は最初は耳に合わない印象でしたが、イヤホンを回しながら入れると耳にフィットして遮音性も高いものとなりました!

外音取り込み機能が優秀で、同価格帯のイヤホンの中でも特に周りの音が自然に聞きとりやすいように感じました。

カラーも様々なバリエーションがあり、とてもおしゃれでファッションの一部となりそうですね!特に高音域が綺麗に聴こえたので、女性ヴォーカルなどを普段から聴く方にはとてもおすすめのイヤホンです!!

(スタッフレビュー引用)

動画でも紹介しています!

【レビュー】Aviot初のノイキャンTWS「TE-D01m」が登場!日本人向けにチューニングされた爽やかサウンド?!

TE-D01m 商品ページはこちら中古で探してみる

BOSE(ボーズ)「QuietComfort Earbuds」

QuietComfort Earbuds

高 域
4
中 域
4
低 域
5
解像度
4
遮音性
5
装着感
5
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.1本体:6時間
ケース込:18時間
不明
防水/防滴コーデック外音取り込み
IPX4SBC,AAC

静寂と濃密

「QuietComfort Earbuds 」は2020年10月15日に発売したBOSEのノイズキャンセリング搭載完全ワイヤレスイヤホンです。

やや大型の筐体を採用していますが、耳の脱落を防ぐ「イヤーフィン」が搭載しているため、装着しながら激しく動いても落としてしまう心配が少ないイヤホンです。

ノイズキャンセリングの強さはJabra Elite 85t同様トップクラスの精度。ストレスを全く感じさせないレベルまで周りの音をかき消してくれます

外音取り込み機能も優秀で、かなり自然に周りの音を取り込んでくれます。

その音質はまさに濃密。中低域寄りに重心で広がり、優しく包み込むような濃厚なサウンドで、まるでスピーカーから聴いているような感覚です。

チルやスロージャズなどゆったりと聴きたい方におすすめです。

動画でも紹介しています!

BOSE待望のノイキャンTWS『Bose QuietComfort Earbuds』が登場!まさに圧巻の性能を動画でレビューいたします!

QuietComfort Earbuds商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

SONY(ソニー)「WF-SP800N」

WF-SP800N

高 域
3.5
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
3.5
遮音性
4.5
装着感
4.5
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.0本体:6時間
ケース込:24時間
6mm
防水性能コーデック外音取り込み
IP55SBC, AAC

ノイキャン搭載スポーツ向けイヤホン

まず筐体の装着感は、装着したあと少し後ろに回してイヤーフックをピタッと密着させることでかなり装着感がいいです!

そのままでも遮音性は高めですが、ノイキャンをオンにすると強すぎない程よい圧で、ノイキャンが苦手な方でも疲れにくくて快適です!外音取り込み機能もしっかり周りの音を取り込んでくれてとても優秀!

音質は、バスドラムのアタック感とベースラインがゴリッゴリの重低音サウンドで迫力満点!!
軸の太い低域が最高に心地よく、ノイキャンをオンにするとよりタイトな低域を感じられました!
高域の鈴の音やシンセサイザーなど打ち込みの音も丁寧に一音一音鳴らします。

全体的に濃密なサウンドなのにヴォーカルが埋もれることなく、空間表現もやや広めなのでバンドサウンドのボカロ楽曲を聴くとライブ音源を聴いているかのような臨場感を感じられました!

(スタッフレビュー引用)

WF-SP800N 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

audio-technica(オーディオテクニカ)「ATH-CKR70TW」

ATH-CKR70TW

高 域
4
中 域
3.5
低 域
4
解像度
4
遮音性
4.5
装着感
4
Bluetooth再生時間(NC ON時)ドライバー
5.0本体:7時間
ケース込:20時間
5.8mm
防水性能コーデック外音取り込み
IPX2SBC, AAC,aptX

audio-technicaから死角なしのANC搭載機登場!

日本を代表するオーディオメーカー、audio-technicaから2機目のANC搭載機が登場しました。

シンプル・コンパクト・高音質・防水・そしてノイズキャンセリング。また、ビームフォーミング技術を使った通話の快適さも売りの一つで、色もブラックとベージュゴールドで男女問わず使いやすい。

ノイズキャンセリングの精度は同価格帯の中では高く、周りの音をしっかり目にシャットアウトしてくれます。

本体ノズル少し長いと思ったんですが装着感も軽快。ギター等の高音がキラリとしていて低音の量感も申し分なく、全体的に暖かい音で迫力もあります。

ボーカルが少し遠めに感じがましたが、イコライザーで調整ができるのでお好みの音質でお楽しみいただけます。

お値段もANC搭載機の中では標準的な価格で、どんな人にもおすすめしやすい一台です!

(スタッフレビュー引用)

 

ATH-CKR70TW 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら

中古で探してみる

SENNHEISER(ゼンハイザー) 「MOMENTUM True Wireless 2」

MOMENTUM True Wireless 2

高 域
5
中 域
4.5
低 域
5
解像度
5
遮音性
4
装着感
4.5
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.1本体:4.5時間
ケース込:24時間
7mm
防水性能コーデック外音取り込み
IPX7SBC,AAC,aptX

ゼンハイザーの名機が正統進化!

まずはノイキャン機能。既存のワイヤレスヘッドホンのラインナップに通ずる最高の音楽視聴を主な目的としたノイズキャンセリングは、極めて自然で全く不快な印象がありません。
外音取り込み機能も同様で、まるで装着していないかのような違和感の無さ。普段使いの強力な味方になってくれそうです。
音質は流石のゼンハイザー!重心の低いしっかりした低音に、中域の表現も控えめながら丁寧、そして高域まで潰れずにシャキッと立っている、バランスの良いタイトな弱ドンシャリ
音場もそこそこ広く、かつ定位感に優れているので、「音場の使い方が巧い」という印象を受けました。ジャンルも問わずに楽しく鳴らしてくれます。
前モデルから2mm小型化したハウジングのフィット感も良く、よりスッと装着しやすくなっている感じです。
耳が小さくて前モデルが入りにくかった……という方にも一度お試しいただきたいところ。

(スタッフレビュー引用)

動画でも紹介しています!

ゼンハイザーの完全ワイヤレスにノイキャンが搭載! MOMENTUM True Wireless 2をご紹介

▼ユーザーレビュー/商品ページはこちら

MOMENTUM True Wireless 2 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Technics「EAH-AZ70W」

EAH-AZ70W

高 域
4.5
中 域
5
低 域
4.5
解像度
4.5
遮音性
5
装着感
3.5
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.0本体:6.5時間
ケース込:19.5時間
10mm
防水性能コーデック外音取り込み
IPX4SBC,AAC

スケール感のあるサウンド

ノイズキャンセリング機能は、他社製のものと比べて、周囲の音を優しく丁寧に打ち消してくれるイメージ。

外音取り込み機能はオーディオ再生とミックスできます。アプリの設定で取り込み量を多くした上で音楽も小さめならば、再生しながら会話も可能です。

音質は、Technics製品らしく全体的に非常に解像感がよく、とりわけ金管楽器あたりは音の張りと繊細さがハイレベルだと思います。Bluetooth製品によくある超高音域あたりのシャリつきもほとんどないですね。

定位がやや真ん中寄りなのですが、奥行きをとても広く感じるのでむしろ開けた印象のあるサウンドです。

他の完全ワイヤレスイヤホンと聴き比べても、音質的に迫力やスケール感は突出している製品です。

動画でも紹介しています!

【発売前レビュー!】テクニクスの完全ワイヤレスイヤホン EAH-AZ70W は高性能で高音質!

EAH-AZ70W 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

Anker「Soundcore Life Dot 2 NC」

高 域
3
中 域
3.5
低 域
4.5
解像度
3.5
遮音性
4.5
装着感
3.5
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.0本体:7時間
ケース込:35時間
11mm
防水/防滴コーデック外音取り込み
IPX5SBC,AAC

あらゆる機能を網羅した最新作

ノイキャンの性能についてですが、とても強いという訳ではないものの、ONにした瞬間「あ、効いてる!!」と実感でき、日常生活で使うなら十分なレベルだと思いました。【室内】【室外】【交通機関】の3モードの切り替えができ、場面に応じた使い分けが出来るのもGOODです!

音質ですが低域の押し出し感が強く力強い印象ですがSoundcore Liberty Air 2 Proと比べて高域の角が取れ丸くなっており全体的に聴きやすく纏まっているように感じました。専用アプリでイコライザーの設定が出来るのですが、プリセットが20種類以上も用意されており、好みや曲に応じて簡単に変えることが出来るのも魅力です!

外音取り込み機能ではボイスフォーカス機能も搭載されており、ここまで色んな機能が詰め込んであるのにこの価格帯!?と正直驚きました!!

初めて完全ワイヤレスイヤホンを検討されてる方、新しいものに買い替えを検討されている方どちらにもオススメ出来る一機です!

(スタッフレビュー引用)

Soundcore Life Dot 2 NC 商品ページはこちら中古で探してみる

Anker「Soundcore Life Dot 2 NC」

高 域
3
中 域
3
低 域
4
解像度
3
遮音性
4.5
装着感
4
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.0本体:7時間
ケース込:26時間
防水/防滴コーデック外音取り込み
IPX4SBC,AAC×

平均して満足度の高い仕上がり

まず装着感としてはきつくなく、耳に添えるような感覚です。

イヤーピースの圧迫感が苦手な方でもつけやすいかと思います。ですがしっかりとホールドはしてくれていて、頭を振ったりジャンプしたりしても問題ありませんでした。サウンドの傾向としては元気なTHE・ドンシャリという印象です。低域をかなり深いところまで出してくれいて好印象です。解像度はそこまで高く感じませんが低域の表現力が非常に高いのでそこに重点を置く方に特におすすめできるサウンドです。

ノイズキャンセリングに関してはかなり強い、とは言い難いものの日常生活には十分なクオリティだと思います。

3つのノイズキャンセリングモードがあり、交通機関モードは機械のモータ音などの低音域の唸り中心にノイズキャンセリングをかけている印象。屋内モードは3つの中で1番人の声をシャットアウトしてくれて、事務所やカフェなど騒音の少ない場所での使用をオススメ。屋外モードは声の帯域が聴こえやすく、不快な音は排除しつつ、危険信号は察知できるようにしたい場合にこのモードが活きると思います。

(スタッフレビュー引用)
Soundcore Liberty Air 2 Pro 商品ページはこちら中古で探してみる

SONY(ソニー)「WI-1000XM2」

WI-1000XM2

高 域
4
中 域
4
低 域
4
解像度
4
遮音性
5
装着感
4
Bluetooth最大再生時間(NC ON時)ドライバー
5.010時間9mm
防水性能コーデック外音取り込み
×SBC,AAC,LDAC

SONYの大好評ノイキャンシリーズ

ヘッドホン、完全独立に続き、ようやくネックバンド式も登場しました!ノイキャンの効き目に関して、よくBOSEのQuietControl30と比べられますが、全帯域のノイズキャンセリング力はBOSEの方が強く、その分圧迫感があります。

それに比べてWI-1000XM2は自然に相殺するので、圧迫感が少なく感じます。かなり好みが分かれる所ではないかと思いますので、 音楽を鳴らさずノイズキャンセリングの効き目を比べてみる事をお勧めします。

もちろん、イヤピースが合っていないと効き目が薄れるので、 試聴の際はご自身に合ったサイズのイヤピースを付けましょう。WI-1000Xに比べるとバンドがシリコンになったぶん取り回しがよく、軽量化もしているので使用感が格段に良くなっています。キャリングポーチが小さめで、コンパクトに折りたためるので、持ち運び時にも邪魔になりにくい点は好評ですね。
音質に関しては解像度が高く、まとまり感との両立がSONYらしい音。良くも悪くもオールマイティにこなす音質です。利便性、機能重視のノイキャンワイヤレスイヤホンをお探しの方はご一考下さいませ。
(スタッフレビュー引用)

動画でも紹介しています!

とにかく音が良い!SONY WI-1000XM2 レビュー!業界最高クラスのノイキャン+ハイレゾ級ワイヤレス!

WI-1000XM2 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

最後に

以上!イヤホンヘッドホン専門店がおすすめするノイズキャンセリングイヤホンのご紹介でした!

今回紹介した製品は、全てe☆イヤホンの店舗にて自由に試聴できます!

e☆イヤホン店舗内画像

実際にノイズキャンセリング効果を体感したい方は、ぜひe☆イヤホンの店舗までお越しくださいませ!

イヤホン・ヘッドホン専門店「e☆イヤホン」ではその他にも多数のオーディオ製品を取り扱っています。

東京・名古屋・大阪にある店舗では、様々なポータブルオーディオ製品の試聴もできますので、気軽にお立ち寄りくださいませ。