• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

qdc (キューディーシー)

SUPERIOR

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

qdc (キューディーシー)

SUPERIOR

  • 新品

¥12,870 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4549325070078 ~ 4549325070450

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥7,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

えっさん

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

エントリーモデルの超新星⁉︎

【2つの注目ポイント】
・カスタム2pinコネクタ採用でリケーブルの幅が広い
・中低音を得意としたダイナミック型

今回レビューするのは1DD搭載のダイナミック型イヤホン「SUPERIOR」です。

【デザイン】
カラーバリエーションは2色。透き通った黒色で装飾された「Piano Black」、ルビーのように澄んだ赤色で装飾されている「Vermilion Red」となっています。

どちらもエントリーモデルながら高級感があります。細かい点を比較すると、フェイスプレートにあるテキストがPiano Blackは金色、Vermilion Redは銀色という違いがあります。

【リケーブルについて】
qdcは独自のコネクタを使用する場合が多いですが、本機はカスタム2pinのコネクタを採用しており、リケーブルの選択肢も大幅に増えたのは大きな特徴の一つといってもいいでしょう。

【音質】
気になる音質について、本機はダイナミック型ということもあって音に厚みや勢いがあり、モニター向けというよりもしっかりと音楽を楽しめるリスニング向けだと思います。

音の傾向としては中低音を得意とした印象です。確かな解像度と分離能力を持ち合わせていますが、やはり中低音を軸とした音作りに聴こえました。

過度に膨らみすぎない中低音はバスドラやスネアの芯をしっかりと捉え、奥行きや空気の響きもしっかりと再現されているのではないでしょうか。

また、中低音が得意なので、ボーカルへのフォーカスがしやすいように思います。ボーカルはクッキリと前に出て聴こえる為、ボーカルを重視して聴きたい人にもオススメです。

また、高音域は鳴らし切れていないという程ではありませんが、中低音に引っ張っている印象です。高音域を得意とする機種と比べるとやや煌びやかさが足りないかもしれません。ですが、持ち前の解像度と分離能力が、細やかにドラムのシンバルやギターの音色を奏でてくれます。

以上の音の鳴り方から、得意とする音楽は「ロック・ボーカルメインのPOPS・エレクトロ・EDMなど」という印象です。

繰り返しにはなりますが、中低音を得意とするため程よくズンズンと聴こえます。重低音程ではないけども、低音を求めつつ芯をしっかりと聴きたいなら相性が良いでしょう。

【まとめ】
中低音を得意とし、デザイン・解像度・分離性など総合的にエントリーモデルの新しいスタンダードとして君臨できるポテンシャルを秘めた機種だと感じました。

初心者の方にはもちろんのこと、今までのイヤホンからステップアップしてみたい中級者の方、サブ機として上級者の方にも。全ての方に一度は試聴していただきたいイヤホンです。

【試聴環境】
NW-WM1AM2→qdc SUPERIOR

【試聴楽曲】
・LOUDNESS『THUNDER IN THE EAST[30th ANNIVERSARY Limited Edition]』M01「CRAZY NIGHTS」
・BRAIN DRIVE『BRAIN WASHING』M01「Operation Mind Crime」
・TEARS『ACROSS THE DREAM』M01「STAY DREAM」
・MALICE MIZER『月下の夜想曲(シングル盤)』M01「月下の夜想曲」

ムービー

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

ゲーミングイヤホンの新たな選択肢‼︎

今回はSUPERIORをゲーミングイヤホンとしてレビューしてみようと思います。

まずは装着感について、試聴の時間では非常に楽に感じました。長時間になると印象は変わる可能性もありますが、装着感の良い部類の機種だと思います。長時間ゲームをする方であれば、一度店頭で試していただきたいです。

音質面について、音のバランスは低域、高域、中域の順で強く感じました。音の質感は低域がこもって感じることもなく、高域がきつく感じることもなかったので、上手にバランスが取れている機種だと思います。

定位感の良さも相まって足音など聴き取りやすく、ゲーミングイヤホンとしても新たな選択肢になると感じました。

また、リケーブルにも対応しています。コネクタは2pinコネクタを採用しているので、選択できるケーブルの種類も多く好みに合わせやすいのも良いところですね。

イヤホンでゲームをプレイされる方はぜひお試しください!

関連商品

   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

▶ 詳しくはコチラ!




【Make your music, Superior】
真のエントリーユニバーサルIEM

qdc SUPERIOR

ヒーローイメージ

『SUPERIOR』(スーペリア)は、数多くのカスタムIEM開発から得られた知見と技術による快適な装着性と正確な音楽再生というブランドアイデンティティーを、より多くのユーザーに体感して頂きたいという思いから新規開発したコンセプトモデルであり、真のエントリーユニバーサルIEMです。ホテルのルームグレードを上げるかのようにユーザーが聴く普段の音楽をより上位のサウンドに、そして5大湖の中でも面積で最大の淡水湖であるスペリオル湖と掛け合わせ、澄んだ広いダイナミックレンジを提供するという意味を込めて名付けました。
[Make your music, Superior]をスローガンに掲げたSUPERIORは、正確な音楽再生でリスニングからモニタリング、ライブステージ、ゲームに至る幅広い用途において、貴方の普段の音楽ライフを1ステップグレードアップします。

  1. 10mm径シングルフルレンジダイナミックドライバーと
    過度特性を重視した設計
    SUPERIORは、ブランド初となる10mm径シングルフルレンジのダイナミックドライバーを搭載しました。幅広い再生音域と、全帯域に渡って自然で調和の取れたサウンドを再生します。SUPERIORは正確な音楽再生を可能にするため、過度特性(トランジェント)を重視した設計とチューニングを行いました。
    hoge画像
  2. 真空成膜技術を使用した複合膜採用のダイアフラム
    ダイアフラムには真空成膜技術を使用した複合膜を採用しています。極めて高い均一性を持ちながら、高い剛性、高品質、軽量という特徴を持ち、高周波においても美しく滑らかな再生を可能にしています。
    hoge画像
  3. 独自の同軸デュアル磁気回路と
    デュアルキャビティ構造、メタルノズル採用
    ドライバー部には独自の同軸デュアル磁気回路とデュアルキャビティ構造を採用しました。ダイアフラム駆動用磁気回路をドライバーの内外にそれぞれ使用することで磁束密度を高めることが可能となり、よりトランジェントに優れた駆動を実現しています。そして内部の空気圧を段階的に最適化する二層キャビティー構造によって、極めて低歪なサウンドを同時に実現しました。
    さらにメタルノズルを採用したことにより、ダイナミックドライバーのパフォーマンスを最大限引き出しながら、正確なサウンドをストレートに耳へ届けます。
    hoge画像
  4. 3Dプリンティングシェルと
    ミラーパネルデザイン
    SUPERIORは3Dプリンティング技術を使用したシェルを採用し、qdcならではの軽量で快適なフィッティングを実現しています。そして、フェイスプレートには透明で立体的な音を象徴するため、ミラーパネルをデザインに組み込み、スタイリッシュな外観に仕上げました。
    hoge画像
  5. 互換性の高いカスタムIEM 2pinコネクターを採用
    コンセプトモデルであるSUPERIORのコネクターには、カスタムIEM 2pinコネクター(0.78mm)を採用しました。プロフェッショナル向けとして通常採用しているqdc 2pinコネクターと異なり、ケーブル互換性(※) が高く、オーディオ愛好家の方がよりポータブルオーディオとしての楽しみ方を広げやすいようにしています。

    ※リケーブルを行う場合は、2pinの径が0.78mmであり本製品の仕様に適していることを確認してからご使用ください。2pin径が本製品の仕様よりも太いリケーブルを使用した場合、コネクターの破損やコネクターが緩くなる可能性があります。リケーブルを行ってのコネクター破損や異常は保証の対象外となります為、十分にご注意、ご理解頂いた上でご使用ください。
    hoge画像
  6. 高純度無酸素銅(OFC)4芯線を採用した
    SUPERIOR Cable
    付属ケーブルは、伝導性の高い高純度無酸素銅(OFC)の4芯線を黒のPVC被膜で覆いました。SUPERIOR Cableは手触りも滑らかで取り回しも優れています。プラグ部には金属スリーブを使用したスタイリッシュな3.5mm3極アンバランスのストレートプラグを採用しています。
    hoge画像
  7. オリジナルキャリングケースと充実の付属品
    SUPERIORには堅牢で持ち運びに便利なオリジナルのキャリングケースが付属します。また、装着時に耳への負担を軽減するシングルフランジのソフトフィットイヤーピースが3サイズ(S/M/L)、ライブ/モニタリング時など外れにくさを重視するダブルフランジイヤーピースが3サイズ(S/M/L)、そしてクリーニングツールなど、付属品が充実しています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ダイナミック型(10mm径シングルフルレンジ)
インピーダンス 16Ω
音圧感度 100dB SPL/mW
再生周波数帯域 10 ~ 40,000 Hz
ケーブル仕様 高純度無酸素銅4芯ケーブル(約120cm)※ブラックカラーPVC被膜使用。
コネクター:カスタムIEM 2pin
プラグ(金属スリーブ使用ストレート):3.5mm3極
本体重量 メーカー情報なし
外音遮断 26dB
付属品 ・SUPERIOR Cable 3.5mm3極アンバランス
・ソフトフィットシリコンイヤーピース:3ペア(S/M/L)
・ダブルフランジシリコンイヤーピース:3ペア(S/M/L)
・クリーニングツール
・オリジナルキャリングケース

商品詳細

▶ 詳しくはコチラ!




【Make your music, Superior】
真のエントリーユニバーサルIEM

qdc SUPERIOR

ヒーローイメージ

『SUPERIOR』(スーペリア)は、数多くのカスタムIEM開発から得られた知見と技術による快適な装着性と正確な音楽再生というブランドアイデンティティーを、より多くのユーザーに体感して頂きたいという思いから新規開発したコンセプトモデルであり、真のエントリーユニバーサルIEMです。ホテルのルームグレードを上げるかのようにユーザーが聴く普段の音楽をより上位のサウンドに、そして5大湖の中でも面積で最大の淡水湖であるスペリオル湖と掛け合わせ、澄んだ広いダイナミックレンジを提供するという意味を込めて名付けました。
[Make your music, Superior]をスローガンに掲げたSUPERIORは、正確な音楽再生でリスニングからモニタリング、ライブステージ、ゲームに至る幅広い用途において、貴方の普段の音楽ライフを1ステップグレードアップします。

  1. 10mm径シングルフルレンジダイナミックドライバーと
    過度特性を重視した設計
    SUPERIORは、ブランド初となる10mm径シングルフルレンジのダイナミックドライバーを搭載しました。幅広い再生音域と、全帯域に渡って自然で調和の取れたサウンドを再生します。SUPERIORは正確な音楽再生を可能にするため、過度特性(トランジェント)を重視した設計とチューニングを行いました。
    hoge画像
  2. 真空成膜技術を使用した複合膜採用のダイアフラム
    ダイアフラムには真空成膜技術を使用した複合膜を採用しています。極めて高い均一性を持ちながら、高い剛性、高品質、軽量という特徴を持ち、高周波においても美しく滑らかな再生を可能にしています。
    hoge画像
  3. 独自の同軸デュアル磁気回路と
    デュアルキャビティ構造、メタルノズル採用
    ドライバー部には独自の同軸デュアル磁気回路とデュアルキャビティ構造を採用しました。ダイアフラム駆動用磁気回路をドライバーの内外にそれぞれ使用することで磁束密度を高めることが可能となり、よりトランジェントに優れた駆動を実現しています。そして内部の空気圧を段階的に最適化する二層キャビティー構造によって、極めて低歪なサウンドを同時に実現しました。
    さらにメタルノズルを採用したことにより、ダイナミックドライバーのパフォーマンスを最大限引き出しながら、正確なサウンドをストレートに耳へ届けます。
    hoge画像
  4. 3Dプリンティングシェルと
    ミラーパネルデザイン
    SUPERIORは3Dプリンティング技術を使用したシェルを採用し、qdcならではの軽量で快適なフィッティングを実現しています。そして、フェイスプレートには透明で立体的な音を象徴するため、ミラーパネルをデザインに組み込み、スタイリッシュな外観に仕上げました。
    hoge画像
  5. 互換性の高いカスタムIEM 2pinコネクターを採用
    コンセプトモデルであるSUPERIORのコネクターには、カスタムIEM 2pinコネクター(0.78mm)を採用しました。プロフェッショナル向けとして通常採用しているqdc 2pinコネクターと異なり、ケーブル互換性(※) が高く、オーディオ愛好家の方がよりポータブルオーディオとしての楽しみ方を広げやすいようにしています。

    ※リケーブルを行う場合は、2pinの径が0.78mmであり本製品の仕様に適していることを確認してからご使用ください。2pin径が本製品の仕様よりも太いリケーブルを使用した場合、コネクターの破損やコネクターが緩くなる可能性があります。リケーブルを行ってのコネクター破損や異常は保証の対象外となります為、十分にご注意、ご理解頂いた上でご使用ください。
    hoge画像
  6. 高純度無酸素銅(OFC)4芯線を採用した
    SUPERIOR Cable
    付属ケーブルは、伝導性の高い高純度無酸素銅(OFC)の4芯線を黒のPVC被膜で覆いました。SUPERIOR Cableは手触りも滑らかで取り回しも優れています。プラグ部には金属スリーブを使用したスタイリッシュな3.5mm3極アンバランスのストレートプラグを採用しています。
    hoge画像
  7. オリジナルキャリングケースと充実の付属品
    SUPERIORには堅牢で持ち運びに便利なオリジナルのキャリングケースが付属します。また、装着時に耳への負担を軽減するシングルフランジのソフトフィットイヤーピースが3サイズ(S/M/L)、ライブ/モニタリング時など外れにくさを重視するダブルフランジイヤーピースが3サイズ(S/M/L)、そしてクリーニングツールなど、付属品が充実しています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ダイナミック型(10mm径シングルフルレンジ)
インピーダンス 16Ω
音圧感度 100dB SPL/mW
再生周波数帯域 10 ~ 40,000 Hz
ケーブル仕様 高純度無酸素銅4芯ケーブル(約120cm)※ブラックカラーPVC被膜使用。
コネクター:カスタムIEM 2pin
プラグ(金属スリーブ使用ストレート):3.5mm3極
本体重量 メーカー情報なし
外音遮断 26dB
付属品 ・SUPERIOR Cable 3.5mm3極アンバランス
・ソフトフィットシリコンイヤーピース:3ペア(S/M/L)
・ダブルフランジシリコンイヤーピース:3ペア(S/M/L)
・クリーニングツール
・オリジナルキャリングケース

満足度

4.5

高音の質

3.9

中音の質

3.9

低音の質

4.2

細やかさ

3.7

迫力

4.1

音場

3.7

遮音性

4.3

音漏耐性

4.3

72人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Piano Black

高音の質

4.5

中音の質

3.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

はっきりとした鋭いサウンド

ダイナミック型1基とは思えないほど音の立ち上がりが速く、はっきりとした鋭いサウンドです。

中高域に寄った傾向で全体的に明瞭感があってクリアな音質で、ダイナミックらしさのある豊かな低音も表現されているのですが、各帯域の音が主張してくるので聴くジャンルによってはガチャガチャうるさく感じることがあります。
また、ボーカル域に少し癖というか、カサカサしているような鳴り方をします。
ノブナガのカッシーニを所有しているのでリケーブルしてみたところ、音一つ一つの厚みが増し、輪郭もくっきりとしたことで安定感のあるサウンドになりました。ボーカル域のかさつきも若干改善されたように感じます。

DAPやリケーブルでさらに音質レベルを上げられるイヤホンだと思います。リケーブルによる汎用性もあり、ポテンシャルも高くこの価格であれば気軽にお勧めできる製品ではないかと思います。

続きを読む

RIN さん (2024/02/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Vermilion Red

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

【試聴レビュー】イヤホンデビュー者にとってはハイエンド

※10分程度試聴したときのコメントをまとめた試聴レビューです


〈試聴時のコメント〉
●実物は結構大きくて思ったよりゴツい 多ドライバーの高級機並みのサイズ感 それゆえの高級機らしい貫禄がある フェイスプレートもシックで大人のかっこよさ 自分が試聴した個体は赤のものだが、色合いも鮮やかながらどこか暗さのあるシックな感じで良い 色に深みを感じる
●見た目より軽く装着感も良い が、大きいので試着はした方がよさげ
●ケーブルの取り回しは普通のケーブルだけにまあまあ良い 可も不可もなし
●イヤピもふつー 可もなく不可もなし
●初心者も安心できるスタンダードサウンド 1万円以上のイヤホンだから出来る「真面目に鳴らしてもそれなりに凄みが出せる」音の強さにリスニングとしての遊びのエッセンスがいい感じに混ざっている モニター:リスニング=3:2くらいのバランス 再現性と脚色のバランス取りが素晴らしい ちょっとあっさりしてるかもだが、付属品イヤホンからのエントリーなら音の強さゆえに全く気にならないだろう


〈総評〉
高品質のスタンダードイヤホン リスニングイヤホンとしては無難な音色だが、音が近すぎない程度に近いおかげでアタック感があり、それでいて解像度もしっかり高い 音場は広いわけでないが定位や分離がしっかりしていて、音があちこちからパラパラ聴こえるような楽しさもある 軽く音が遊んでいて完璧なニュートラルとは違うが、遊びの要素と真面目な要素のバランスどりがとても上手で、個人的には理想的なエントリークラスの音に思う

最近出た水月雨 Aria 2と比べても全く劣らないどころか、初めてのエントリーイヤホンとしてはこちらの方を自分は薦めたい Aria 2は遊び要素すら排除したストイックなくらいにニュートラルなイヤホンなので、初心者には正直薦めにくい あれはあれで凄いイヤホンだが、だからと言って万人受けするものとは訳が違う Aria 2はプロ向けで、自分のようなヘナチョコには手に余る 正直Aria 2がここまでウケたのは予想外だったし、もしかすると今後はAria 2のような音がトレンドになっていくのかもしれない でも個人的にはエントリークラスでそこまでストイックにならなくてもいいだろという思いがあり、本機のように少し遊んだイヤホンがエントリーモデルに残っていてほしい シビアな世界でないエントリーには、エントリーなりの良さがあってほしい

楽しい音だが面白い音ではないので、そこが本機の評価を分ける マニアからすればもう聴き飽きた音かもしれないし、逆にストイックなAria 2の方が魅力的に映るかもしれない(本機よりさらにつまらないと感じる危険性もあるが) というわけで自分としては、初めて有線イヤホンを買うんだという人にこそ本機を選んでほしい マニアからすれば無味のqdc最底辺イヤホンにしか映らないかもしれないが、初めての人からすれば本機はハイエンドイヤホン同然の輝かしい存在に等しいし、憧れのイヤホンを手に入れるというワクワク感を本機で知ってほしいと思う 1.3万円と高い買い物になるが、手にすれば音・見た目ともどもきっと感動するはず

続きを読む

tsurikinoko さん (2024/02/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:Vermilion Red

高音の質

3.5

中音の質

3.5

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

高級感がある

正直微妙、安いイヤホンより再生広域
10から40000ヘルツまであるので、空間を認識できることがわかり勉強になった、コスパは高いダイナミックドライバーでここまではすごい、ダイナミックドライバーは高音が苦手だけど、鳴らしてるじゃなく自然に聞こえる、鳴らすより、自然に聞けるので、リケーブルするとばけるかも、初めてのイヤモニにはゼンハイザーかこのイヤホンかシェアーか値段で決めていいと思う3つのなかでは1位ですね、エージングしてないのでこれから毎日使ってどこまで働いてくれるかですね、痛いとかがないのが1番、楽しみです高音が使用し続けてどこまでなるか楽しみです。他のイヤホンよりこっちが好きです、ノズルが短いです、なのでイヤーピースは注意が必要です、私はMが高音低音中音が一番聴きやすかったです。

続きを読む

イヤホンづけ さん (2024/01/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Piano Black

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

TWSから有線に

有線イヤホン初心者です。オーディオテクニカのATH-TWX9をaptx-adaptive接続でとても満足していたのですが、BTR15を購入したのでこちらの商品も購入してみました。専門的な表現はできませんが、音質はかなり良くなったように感じます。音が混ざった感じがなく全体的にクリアに聞こえます。見た目もピアノブラックというよりもクリアーなダークグレーといった色に金のロゴでとても綺麗です。大満足です!

続きを読む

KEN さん (2023/12/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:Azure Blue

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

1万円ちょっとの楽しい新定番

【フィット感◎】
上位機種にも使われた形状、抜群に良いです。えげつない。めちゃくちゃ良い。
違和感なく耳に入り、すっぽりフタをしてくれます。疲れも非常に感じづらく、遮音もバッチリ。この辺りは流石といったところ。モニターとしてもすごく良いです。

見た目もいいですね。シンプルながら、しっかりと高級感、かっこよさが出ていると思います。そのぶん指紋や汚れが付くと気になりますが。

[良さげな音質]
全体的に丁寧で、モニターにすごく寄っているリスニングイヤホン、という感じです。
高音の刺さりが全然ないので聴きやすいです。

値段以上のクオリティを備えていると思います。
特に中低域の感じは好きです。ベース、ギター、コントラバス、チューバなどなど…
全体的に質感、解像度はよく感じられて、かつ楽しい音楽にしてくれるイヤホンだと思います。


1万円ちょっとで買えてしまう、"新定番"には違いない、良い製品です。

続きを読む

PoPopo さん (2023/12/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:Vermilion Red

高音の質

3.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

期待し過ぎてしまいました。

かなり良い評判を聞いていたので期待していましたが、そこまでではなかったです。
(期待し過ぎたかもです)

低音はしっかり出ていて良いのですが、高音のシャカシャカ具合があまり好きに慣れませんでした(リケーブルすれば改善できるかも?)
ボーカルは聴き取りやすくてそんなに悪くありませんでした。

SNS等ではかなり評判良いですが、好き嫌いあるかと思うので気になる方は視聴をオススメします。

続きを読む

おで〜る さん (2023/12/19)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2