• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SENNHEISER (ゼンハイザー)

MOMENTUM True Wireless 4

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

SENNHEISER (ゼンハイザー)

MOMENTUM True Wireless 4

  • 新品

¥49,940 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4260752332408 ~ 4260752332415

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥31,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

お~

@e☆イヤホン仙台駅前店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

前作からの進化、ハイクオリティなサウンドをあなたに

MOMENTUM True Wireless 4は、前作MOMENTUM True Wireless 3 から音質も機能もパワーアップした期待以上のイヤホンです。

【音質】
前作と比べて低音の量感が増していて、より迫力のあるサウンドになっています。

スネアなどの楽器の細かいニュアンスもしっかり鳴っていて、本当にワイヤレスなのかと疑うほどでした!

【機能】
前作よりもノイズキャンセリングがしっかり効いている印象を受けました。

また、専用アプリからノイズキャンセリングの機能の切り替えや、外音取り込みの強さ、イコライザーによる音質調整、自身の聴こえに合わせて調整できる機能があるなど汎用性も高いです。


【まとめ】
前作からの音質の進化で迫力のある低音、繊細な音で最高の音楽体験を経験することができます。

装着感も軽く長時間の使用でも耳の疲れなどがなく、日常のなかでも活躍すること間違いなしです。

また、今作からカラーリングも変わり、シンプルかつかっこいいデザインになったので、ぜひ実物を店頭で見て、試聴して頂きたいです!

おってぃ

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

曲の相性を選ばないバランスの良い音!進化したノイズキャンセリング!

前モデル「MOMENTUM True Wireless3」と比べて音の傾向は一新し、ノイズキャンセリング・マイク性能など機能面も向上した、まさに進化を遂げたハイエンドワイヤレスイヤホンだと感じました。

【外観・使用感】
形状・大きさは「MOMENTUM True Wireless3」と一緒でした。色合いの変更・イヤーピースの網目が細かくなったなど細かな変更点はありますが、基本的には一緒なので、前モデル同様フィット感も良かったです。前モデルからの買い替えの方でも、変更点が少ないのは買い替えの時に安心かと思います。サイズも標準的なので、男女共に使用できそうでした。

【機能】
ノイズキャンセリング・外音取り込み・マイクの性能の向上が非常に印象的でした。

・ノイズキャンセリング
音楽停止時でも、店頭のBGMがほとんど気にならない程しっかり強かったです。1m程離れた距離から別スタッフに話しかけてもらったのですが、ほとんど聞こえない程強かったです。地下鉄などの大きな環境音でも安心して使用出来そうです。

・外音取り込み
自然な聴こえ方でした。耳元で指を鳴らしたり、自分で声を発しても違和感はなく、イヤホンをしていない時の状態に近いような感覚でした。店頭の出入り口付近で試したのですが、車の音を極端に拾う事もなく性能の向上を感じます。

・マイク性能
録音した声の音量はやや大きめで、周囲に埋もれずしっかり聴き取れました。「MOMENTUM True Wireless3」の時と比べて、環境音のキャンセリング性能が向上したようです。雨天の交通量の多い道路沿いで録音してみましたが、店内で録音した音源と大きな差が出ない程でした。

【音質】
非常にナチュラルな鳴り方で、各帯域のバランスが良い音です。低音が若干ハッキリと鳴っている印象ですが、概ねフラット傾向な音でした。「MOMENTUM True Wireless3」と比べると、高域の協調が減り、音の繋ぎ目が滑らかになったため、優しい響きになったような聴こえ方です。

加えて分離感も程よいので、個人的にはキャラソン・アニソンのような楽器の種類・歌パートの種類が多い曲の方が合うと感じました。色々なパートを細かく聴き分けでき、楽しく聴けます。

【まとめ】
今までのゼンハイザーのワイヤレスイヤホンらしい綺麗な高域や程よい低域の存在感を残しつつ、全体のチューニングのバランスはフラットに近づけたような音でした。加えてノイズキャンセリング・外音取り込み・マイク性能も非常に向上しており、まさに進化したフラグシップモデルなのではないでしょうか。

個人的には、アニメソング・キャラソングのような、ボーカルパートや左右にパン振りされている楽器が多い楽曲のほうが、より良さを感じられる印象でした。また、クラシック・バラードのような伸びやかな曲調とも相性が良いでしょう。

普段使いにも、じっくり音楽を聴きたい際にも最適で、一つ持っておきたいイヤホンではないでしょうか。

【試聴環境】
iPhone14(ios16.5.1):AAC接続
再生アプリ:Spotify

【試聴楽曲】
・ガヴリールドロップキック/ガヴリール・ヴィーネ・サターニャ・ラフィエル
・ノーポイッ!/Petit Rabbit's
・切り傷/sajou no hana
・愛の歌/川崎 鷹也
・DROP/美波
・「私の最後の日」/ユアネス
・Sincerely/TRUE

関連商品

   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

一度聴いたら、もう戻れない

SENNHEISER
MOMENTUM True Wireless 4

ヒーローイメージ

“魅せる”進化
ゼンハイザーの音の職人たちが高い専門性と知識を融合させ、見事なまでの高い音質を奏でるMOMENTUM True Wireless3がさらに進化。音質に磨きをかけ、パフォーマンスの上がったアクティブノイズキャンセリングと外音取り込み機能に新たなコーデックと最新Bluetooth、最大30時間再生までアップグレードしたバッテリーにメタリックカラーを採用した本体デザイン、あらゆる面が魅力的になってMOMENTUM True Wireless4が登場。

  1. 真のサウンド体験
    ゼンハイザーの卓越した音響技術と高い専門性で設計される自社開発の7mm口径のダイナミックドライバーを一基搭載した高性能TrueResponseトランスデューサー。緻密なチューニングで高域のレスポンスに磨きをかけアップグレードしサウンドの細部まで描きます。今回のアップグレードで3-5kHzの帯域がクリアになり、8kHzあたりを少しやわらかく調整。中音域の解像度によりクリアさをもたらし、広大なサウンドステージを提供。深みのある低域と融合して歪みなく、臨場感あふれるサウンドで今までにないリスニング体験をお届けします。
    hoge画像
  2. 新たな最新コーデックLC3搭載
    MOMENTUM True Wireless 3から対応となった96kHz/24bitのaptX™ adaptiveに加え第四世代のMOMENTUM True Wireless 4はaptX™ Losslessにも対応。これによりCDと同等の44.1kHz/16bitの高音質を妥協なしで感じることができます。そしてそれだけでは終わらないのが第四世代モデルです。MOMENTUM True Wireless 4は次世代型のオーディオコーデックの呼び声高いLEオーディオのLC3にも対応しているのでSBCと同等の音質を50%以下のビットレートで実現します。

    また前作から搭載している2つのチップの一つは最新鋭のチップにバージョンアップ。ブラッシュアップしたゼンハイザーのTrueResponseトランスデューサーに最新コーデックで音質も効率も過去を越えていきます。

    ※コーデックLC3とAuracastについては今後のファームアップにて随時対応致します。
    hoge画像
  3. Snapdragon Sound™対応
    そして魅力的進化のもう一つはMOMENTUM True Wireless 4はSnapdragon Sound™に対応することによりオーディオ品質はもちろん、通話性能、低遅延の全てが大きく進化しました。
  4. 磨きをかけたアクティブノイズキャンセリング(ANC)と外音取り込み機能
    トランスデューサーのアップデートとコーデックだけがMOMENTUM True Wireless 4の進化ではありません。新たなノイズ低減マイクを採用することによりアクティブノイズキャンセリング(ANC)と外音取り込み機能も前身モデルから向上。ANCは前モデル同様ハイブリッドアダプティブノイズキャンセリングを搭載し周囲のノイズレベルに合わせてノイズをブロック。さらに新しいマイクとノイズフィルターデザインのアップグレードを施し、前作よりも自然で高いノイズキャンセリングパフォーマンスを発揮。

    加えて新しいマイクを採用したことによりトランスペアレントヒアリング(外音取り込み機能)時のホワイトノイズは前身モデルよりも減少。イヤホンをしたままでもより自然に周囲の音が聞こえます。オクルージョン(自分の声がこもって聞こえる)低減も向上しているのでイヤホンをつけたままでもより自然なかたちで話すことができます。さらに前身モデル同様、周囲の音を取り込むレベルをSmart Control(スマートコントロール)アプリでユーザーの好みに合わせて調節可能。駅で、カフェで、コンビニで、様々な外出先のちょっとした瞬間にイヤホンを外す必要はありません。指一本の操作で瞬時に外界とつながることができます。
    hoge画像
  5. クリアな通話品質
    Snapdragon Soundに対応したこのワイヤレスイヤホンはより前作よりもユーザーの声をよりクリアで鮮明にお届けします。さらにAI技術を最適化することにより周囲にノイズがある場所でも自分の声を拾い上げ、相手にしっかり伝えることができます。またゼンハイザーのビジネスコミュニケーション分野において開発されたコールバーチャル技術を搭載。通話相手の声に対してアルゴリズム処理をより立体的に聞こえるようにし、頭の中ではなく自分の前で通話相手の声が聞こえるようにします。これにより長時間の通話でも疲れにくくなります。
  6. すっとつながる、ずっとつながる安定した接続性
    ワイヤレスイヤホンで音楽や通話、動画を楽しむ上で安定感のある接続性は重要な要素の一つです。MOMENTUM True Wireless 4ではアンテナのシェイプと新しいBluetooth 5.4のチップでアンテナ設計を最適化することにより受信範囲を広げるだけでなく、その他の送信電波の干渉に対しても影響を受けにくいようにデザインしました。これにより様々な場所でも途切れにくい接続性を実現。また片耳使いにおいても左右のイヤホンを切り替える際にも前身モデルよりも早くシームレスな切り替えができます。
    hoge画像
  7. 新たなバッテリーで最大30時間再生
    バッテリーライフはイヤホン単体で最大7.5時間、充電ケース併用で最大30時間と前身モデルよりも2時間増加。アクティブノイズキャンセリングをONにした状態でも最大7時間のパフォーマンスを実現。さらに新たなバッテリーにはバッテリープロテクションモードという長期間使用した際もバッテリーのパフォーマンスが低下しづらい仕様にバッテリー自体を向上しました。

    一日以上稼働できる長時間バッテリーは通勤・通学、オンライン会議、旅行、ジムでの運動、動画視聴など、あらゆるシーンで重宝できます。また、約8分の充電で約1時間の再生ができるクイックチャージで、時間がない日でも慌てず安心。上質なサウンドと毎日を過ごせます。一方でワイヤレス充電にも対応しているのでケーブルに縛られることない充電もできます。
    hoge画像
  8. メタリックカラーのシンプルで時代に左右されないデザイン
    前身モデルのかたちを引継ぎつつ、第四世代の外観には存在感のあるメタリックカラーを採用。シックでいながらアクセントにもなるカラーリングは男女問わずどんなスタイルにもマッチします。さらにモメンタムシリーズのトレードマークでもプレミアム感のあるファブリックチャージングケースは本体のカラーに合わせて全体に統一感を持たせています。シンプルでスタイリッシュ、時代に左右されないデザインで魅力的な進化を遂げています。
  9. あなたにぴったりのフィット感
    3サイズのイヤーフィンと4サイズから選べるイヤーチップで一人ひとりの耳に合った心地良い装着感をカスタマイズできます。さらにゼンハイザーのSmart Controlアプリでフィットテストをすることによりアプリ側がフィット感を自動で検知してくれるので、イヤーフィンとチップを交換しながら自分に合ったフィット感を実現。普段使いからちょっとした運動まで外れにくく高いフィット感で音楽だけを感じることができます。
  10. スマートポーズでお気に入りのサウンドを逃さない
    イヤホンを外せば自動で音楽が止まるスマートポーズでイヤホンを外しても安心。装着し直せば、停止した場所から音楽が再生されます。
  11. マルチポイントでデバイス間をシームレスに切り替え
    2台までのデバイスに同時に接続できるのでスマートフォンとPC間の間をスムーズに切り替えることができます。
  12. IP54の防塵・防滴タフで頑丈
    IP54の防塵・防滴仕様なのでデイリーユースからエクササイズまで幅広い用途で安心して使うことができます。
  13. サステナビリティ
    不必要な素材を消費しないようにパッケージのサイズを前モデルよりもコンパクトにし、重量を49%カットしました。これによりパッケージに使用する素材の量を減らすことができるだけでなく、配送時にかかるエネルギーへの負荷も軽減することができます。その他にもリサイクル素材を使用するなどブランドとしてできることを行い将来への持続可能な社会へと貢献していきます。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 イヤホン本体:最大7.5時間 / ケース併用で最大30時間
( iPhoneボリュームmid、ANC/TH off )
本体充電時間 1.5時間(フルチャージ)/ 8分(1時間動作)
ドライバー構成 7mm口径ダイナミックドライバー
対応コーデック SBC , AAC , aptX™, aptX™Adaptive / Lossless , LC3
※LC3は今後のファームアップにて随時対応致します。
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.4
防水 IP54
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 5 ~ 21,000 Hz
重量(イヤホン2ヶ + ケース) 約78.8g(12.4g + 66.4g)
付属品 ・USB-Cチャージングケーブル
・イヤーピース(XS,S,M,L)
・イヤーフィン(S,M,L)

商品詳細

一度聴いたら、もう戻れない

SENNHEISER
MOMENTUM True Wireless 4

ヒーローイメージ

“魅せる”進化
ゼンハイザーの音の職人たちが高い専門性と知識を融合させ、見事なまでの高い音質を奏でるMOMENTUM True Wireless3がさらに進化。音質に磨きをかけ、パフォーマンスの上がったアクティブノイズキャンセリングと外音取り込み機能に新たなコーデックと最新Bluetooth、最大30時間再生までアップグレードしたバッテリーにメタリックカラーを採用した本体デザイン、あらゆる面が魅力的になってMOMENTUM True Wireless4が登場。

  1. 真のサウンド体験
    ゼンハイザーの卓越した音響技術と高い専門性で設計される自社開発の7mm口径のダイナミックドライバーを一基搭載した高性能TrueResponseトランスデューサー。緻密なチューニングで高域のレスポンスに磨きをかけアップグレードしサウンドの細部まで描きます。今回のアップグレードで3-5kHzの帯域がクリアになり、8kHzあたりを少しやわらかく調整。中音域の解像度によりクリアさをもたらし、広大なサウンドステージを提供。深みのある低域と融合して歪みなく、臨場感あふれるサウンドで今までにないリスニング体験をお届けします。
    hoge画像
  2. 新たな最新コーデックLC3搭載
    MOMENTUM True Wireless 3から対応となった96kHz/24bitのaptX™ adaptiveに加え第四世代のMOMENTUM True Wireless 4はaptX™ Losslessにも対応。これによりCDと同等の44.1kHz/16bitの高音質を妥協なしで感じることができます。そしてそれだけでは終わらないのが第四世代モデルです。MOMENTUM True Wireless 4は次世代型のオーディオコーデックの呼び声高いLEオーディオのLC3にも対応しているのでSBCと同等の音質を50%以下のビットレートで実現します。

    また前作から搭載している2つのチップの一つは最新鋭のチップにバージョンアップ。ブラッシュアップしたゼンハイザーのTrueResponseトランスデューサーに最新コーデックで音質も効率も過去を越えていきます。

    ※コーデックLC3とAuracastについては今後のファームアップにて随時対応致します。
    hoge画像
  3. Snapdragon Sound™対応
    そして魅力的進化のもう一つはMOMENTUM True Wireless 4はSnapdragon Sound™に対応することによりオーディオ品質はもちろん、通話性能、低遅延の全てが大きく進化しました。
  4. 磨きをかけたアクティブノイズキャンセリング(ANC)と外音取り込み機能
    トランスデューサーのアップデートとコーデックだけがMOMENTUM True Wireless 4の進化ではありません。新たなノイズ低減マイクを採用することによりアクティブノイズキャンセリング(ANC)と外音取り込み機能も前身モデルから向上。ANCは前モデル同様ハイブリッドアダプティブノイズキャンセリングを搭載し周囲のノイズレベルに合わせてノイズをブロック。さらに新しいマイクとノイズフィルターデザインのアップグレードを施し、前作よりも自然で高いノイズキャンセリングパフォーマンスを発揮。

    加えて新しいマイクを採用したことによりトランスペアレントヒアリング(外音取り込み機能)時のホワイトノイズは前身モデルよりも減少。イヤホンをしたままでもより自然に周囲の音が聞こえます。オクルージョン(自分の声がこもって聞こえる)低減も向上しているのでイヤホンをつけたままでもより自然なかたちで話すことができます。さらに前身モデル同様、周囲の音を取り込むレベルをSmart Control(スマートコントロール)アプリでユーザーの好みに合わせて調節可能。駅で、カフェで、コンビニで、様々な外出先のちょっとした瞬間にイヤホンを外す必要はありません。指一本の操作で瞬時に外界とつながることができます。
    hoge画像
  5. クリアな通話品質
    Snapdragon Soundに対応したこのワイヤレスイヤホンはより前作よりもユーザーの声をよりクリアで鮮明にお届けします。さらにAI技術を最適化することにより周囲にノイズがある場所でも自分の声を拾い上げ、相手にしっかり伝えることができます。またゼンハイザーのビジネスコミュニケーション分野において開発されたコールバーチャル技術を搭載。通話相手の声に対してアルゴリズム処理をより立体的に聞こえるようにし、頭の中ではなく自分の前で通話相手の声が聞こえるようにします。これにより長時間の通話でも疲れにくくなります。
  6. すっとつながる、ずっとつながる安定した接続性
    ワイヤレスイヤホンで音楽や通話、動画を楽しむ上で安定感のある接続性は重要な要素の一つです。MOMENTUM True Wireless 4ではアンテナのシェイプと新しいBluetooth 5.4のチップでアンテナ設計を最適化することにより受信範囲を広げるだけでなく、その他の送信電波の干渉に対しても影響を受けにくいようにデザインしました。これにより様々な場所でも途切れにくい接続性を実現。また片耳使いにおいても左右のイヤホンを切り替える際にも前身モデルよりも早くシームレスな切り替えができます。
    hoge画像
  7. 新たなバッテリーで最大30時間再生
    バッテリーライフはイヤホン単体で最大7.5時間、充電ケース併用で最大30時間と前身モデルよりも2時間増加。アクティブノイズキャンセリングをONにした状態でも最大7時間のパフォーマンスを実現。さらに新たなバッテリーにはバッテリープロテクションモードという長期間使用した際もバッテリーのパフォーマンスが低下しづらい仕様にバッテリー自体を向上しました。

    一日以上稼働できる長時間バッテリーは通勤・通学、オンライン会議、旅行、ジムでの運動、動画視聴など、あらゆるシーンで重宝できます。また、約8分の充電で約1時間の再生ができるクイックチャージで、時間がない日でも慌てず安心。上質なサウンドと毎日を過ごせます。一方でワイヤレス充電にも対応しているのでケーブルに縛られることない充電もできます。
    hoge画像
  8. メタリックカラーのシンプルで時代に左右されないデザイン
    前身モデルのかたちを引継ぎつつ、第四世代の外観には存在感のあるメタリックカラーを採用。シックでいながらアクセントにもなるカラーリングは男女問わずどんなスタイルにもマッチします。さらにモメンタムシリーズのトレードマークでもプレミアム感のあるファブリックチャージングケースは本体のカラーに合わせて全体に統一感を持たせています。シンプルでスタイリッシュ、時代に左右されないデザインで魅力的な進化を遂げています。
  9. あなたにぴったりのフィット感
    3サイズのイヤーフィンと4サイズから選べるイヤーチップで一人ひとりの耳に合った心地良い装着感をカスタマイズできます。さらにゼンハイザーのSmart Controlアプリでフィットテストをすることによりアプリ側がフィット感を自動で検知してくれるので、イヤーフィンとチップを交換しながら自分に合ったフィット感を実現。普段使いからちょっとした運動まで外れにくく高いフィット感で音楽だけを感じることができます。
  10. スマートポーズでお気に入りのサウンドを逃さない
    イヤホンを外せば自動で音楽が止まるスマートポーズでイヤホンを外しても安心。装着し直せば、停止した場所から音楽が再生されます。
  11. マルチポイントでデバイス間をシームレスに切り替え
    2台までのデバイスに同時に接続できるのでスマートフォンとPC間の間をスムーズに切り替えることができます。
  12. IP54の防塵・防滴タフで頑丈
    IP54の防塵・防滴仕様なのでデイリーユースからエクササイズまで幅広い用途で安心して使うことができます。
  13. サステナビリティ
    不必要な素材を消費しないようにパッケージのサイズを前モデルよりもコンパクトにし、重量を49%カットしました。これによりパッケージに使用する素材の量を減らすことができるだけでなく、配送時にかかるエネルギーへの負荷も軽減することができます。その他にもリサイクル素材を使用するなどブランドとしてできることを行い将来への持続可能な社会へと貢献していきます。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 イヤホン本体:最大7.5時間 / ケース併用で最大30時間
( iPhoneボリュームmid、ANC/TH off )
本体充電時間 1.5時間(フルチャージ)/ 8分(1時間動作)
ドライバー構成 7mm口径ダイナミックドライバー
対応コーデック SBC , AAC , aptX™, aptX™Adaptive / Lossless , LC3
※LC3は今後のファームアップにて随時対応致します。
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.4
防水 IP54
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 5 ~ 21,000 Hz
重量(イヤホン2ヶ + ケース) 約78.8g(12.4g + 66.4g)
付属品 ・USB-Cチャージングケーブル
・イヤーピース(XS,S,M,L)
・イヤーフィン(S,M,L)

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.1

低音の質

4.5

細やかさ

4.4

迫力

4.4

音場

4.2

遮音性

4.6

音漏耐性

4.2

5人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラックグラファイト

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

繊細さも迫力も

かなり良い買い物だった
これまでもいくつかのTWイヤホンは使っていたけど、音楽を聴くための用途が主ではなく、音声や動画視聴目的での使用が多くなってしまっていました。やはりどうしても音質面で有線イヤホンで音楽を聴くことがほとんどでした。
TWイヤホンはバッテリーの都合、劣化必須のものだし、あまり高価なものは費用対効果としての疑問がのこりますし、音の好み的にもつよく欲しいと思えるものがなく二の足を踏んでおりました。
木綿TW4は価格はやや高めの設定でしたが、音質的にもかなり欲しいと思わせるものでした。

装着感
私は、耳の形状のためか、TWイヤホンはフィットしない機種が多いのですが、フィンやイヤーピースのサイズ違いが付属しており、交換して調整出来るようになっています。長時間でも問題なく快適に装着できています。

音質
前提としてサウンドパーソナライゼーション機能があり、好みの音に調整も可能です。
しかし、スペックとしての印象は繊細な表現まで聴かせる解像度、サウンドステージの広く、迫力と解像感のある低域、刺さらないけどしっかりな高域 、倍音の響き方など、私の好みに合致する音で、これなら楽器のなり方を楽しむようなジャンルでも十分に楽しめるものです。同価格帯の有線でも、なかなかない音質かもしれないと思うほどです。

機能
〇ノイキャンは現段階では、最強では無いようです。手持ちのWF1000Xm5と比べるとやや落ちる感じはありますが、幹線道路などの交通量の多いところでも十分なノイズキャンセル能力で、音楽を聴くのにまったく支障を感じないです。繊細なニュアンスの音も楽しめるレベルです。
〇外音取り込みの自然さは、結構自然です。WF1000Xm5よりは自然で気に入っています。
〇風切り音防止をONにすると、全く風切り音がしなくなります。
ただし、どういうきっかけか分からないのですが、突然音がダブって聴こえるようになる不具合があるようです。1度再生を止めたり、風切り音防止をオフにしたりすると戻ります。〔2024.4.14日時点〕
〇イコライザーとサウンドパーソナライゼーション
イコライザーを使用せずにサウンドパーソナライゼーションを使用しています。とても便利な機能だと思います。

〇その他便利機能もあるようですが、まだ、使ってないです。

通話音声
直接聞く側ではないので、YouTubeなどで、予め調べてから購入しましたが、そんなに悪くなさそう。ノイキャンONだと少し不自然かなと思いました。

操作性
タッチ式の捜査感はなかなか良いです。これも選択理由の一つですが、外音取り込みとノイキャンの切り替え〇再生のオンオフはもちろん〇、音量変更も〇とそのほかにも操作系全般に良い印象です。

バッテリーの持ち
聴きっぱなしと言う訳では無いので尚更ですが、結構使っていても、数日ぶりにケースに充電しょうかなという感じですし、本体の駆動時間も長くて、バッテリー切れを意識したことがまだ無いです。

続きを読む

沼の徘徊者N さん (2024/04/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラックグラファイト

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

良い意味で期待を遥かに斜め上

発売日前に予約し、正直MTW3と何が違うのかよく分からないまま到着を待ちましたが、見た目は変わってませんが中身は別物でした。
はっきり言って最初は期待外れ。
音は暗いし音場も狭い。
パーソナライズしても音が暗いなぁとがっかりしてたんですが、
エージングが進むにつれ、どんどん良くなりました。
まず音場が劇的に広くなりました。
そしてパーソナライズもちょっとコツがあり、何度も試すうちに音の作り方が分かってきました。
MTW3と違うところは、解像度はもちろんですが、圧倒的に音が柔らかくなっています。
それはもう気持ちイイくらいに。
そして深く沈み込み、ズンッとくる低音がカッコよすぎる。。。
音の密度もあり迫力が出ます。
イヤホンなのに、ヘッドホンで聞いているような雰囲気あります。
因みにイヤーピースは色々試しましたが、純正が今回は一番良いです。
社外品に変えた方が、音の分離感や透明度が上がったりするんですが、
純正イヤピだと、圧倒的に音場が広く低音の沈み込みが段違いです。
あ、それとノイキャンですが中低音のノイズはトップレベルに消してくれます。
高音はあまり消えませんが、S社やP社と肩を並べるレベルだと感じました。
タッチ操作も相変わらず使いやすい。
正直こんなに気に入るとは思いませんでしたってぐらい、大好きなイヤホンです。
ここを見ている皆さんは大体そうだと思いますが、その時の気分でイヤホンを変えるじゃないですか、
でもこのイヤホンがあると、パーソナライズでその日の気分に合わせられるので、もう他のイヤホンの選択肢が無くなってしまうんですよね。

まさに、「もう戻れない」
ゼンハイザーマジック 笑

使用デバイスはiPhone+BTD600です。
ワイヤレスイヤホンは、
1000XM5 AZ80 MTW3 BOSEQC2 LINKBUDS OPERA05
を現在所有しています。
有線も好きです。

続きを読む

ロナウド さん (2024/04/06)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラックグラファイト

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

確実に進化している。

みなさんがおっしゃるように、サウンドパーソナライゼーションは必須です。
それを使用して初めてこの価格帯で戦えます。
イコライザーでは触りきれない領域まで調整できます。
逆に言うとイコライザーは調整幅が狭く飾りレベルです。
イコライザーを曲ごとに変えたりしたい方は残念に思うかも。

ゼンハイザーのノイズキャンセリングはmomentum2の時点ではオマケレベルにしか感じませんでしたが、momentum4では実用レベルに達しています。
トランスペアレントは相変わらず素晴らしいレベルです。
タッチ操作もレスポンス、操作音ともに良く、やはりmomentumはいい!と思わせてくれます。
音質としては、ピヤホン7と比べるとやはりDD一発なので音圧や密度は少し物足りなさを感じますが、逆にDD1発でこの音はさすがSENNHEISERと言えます。
(SENNHEISERと勝るとも劣らないピヤホン7が恐ろしい)
ただ、ピヤホンから乗り換えたのはやはり接続性やアプリの良さです。
この辺はやはりmomentum4の圧勝でノンストレス。
いまやスマホありきのワイヤレスイヤホンとなってきているので、どうしてもここが不便だと残念に思ってしまいます。

総評として、ピヤホン7を聴いたときのような感動は薄いですがこの値段出せば間違いはない機種ですね。
ほぼ5万ですが、いい音を知ってしまっている人は満足できると思います。
どんな音もそつなく鳴らしてくれます。
角のないオールラウンダーです。
音質だけでいうと3万くらいのTechnicsやFocusProとそこまで変わらなくもないです。
ただ、この値段は《音だけ》の値段では無いです。
アプリの良さやトランスペアレントの良さ、通勤などにも使うならmomentum4一択
、音質特化で聴きたいなら同価格帯のピヤホン7をオススメします。
私はピヤホン7を手放してmomentum4にしましたが、やはりストレス無いのはいいです。


ワイヤレスイヤホン歴として
ノーブル FocusPro
Technics 60.70.8
ソニー wf-1000xm4
Anker soundcore liberty 4 nc
SENNHEISER momentum2
ピヤホン7

続きを読む

おふとん さん (2024/03/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラックグラファイト

高音の質

4.0

中音の質

2.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

3.0

遮音性

5.0

音漏耐性

3.0

価格相応の価値あり!

Eイヤホンさんでの初レビューとなります。

使用環境は、エクスペリアでApt X adaptive。

まず、初見で少しこもった音だと感じました。
イコライジングをしても、5バンドなので満足いく音を得られず。
これは失敗したかなと思ったのですが、アプリのサウンドパーソナライゼーションをダメ元で試したところ、まさに自分が求めていたサウンドに辿り着きました。

イコライザーでいくら試しても、この機能で付加された音にはなりません。

サウンドパーソナライゼーションには最終調整という機能があるのですが、そこさえ間違えなければ、簡単に求めているサウンドになると感じた次第です。

おそらく、7mmのドライバーでは役不足と感じて懸念している方もいらっしゃると思いますが、むしろ繊細でかつ迫力ある音を奏でてくれます。

TWSによっては、得意不得意が分かれると思うのですが、自分的にはオールラウンダーに感じました。

アニソン、ボカロ、洋楽、どのジャンルを取っても、ゼンハイザーサウンドを楽しむことができます。

少々お高い買い物にはなりましたが、この音に悔いなし!

※一つだけ難点というか、注意点ですが、クーポンコードを入力しないと、BTD 600が付いてこないので、気をつけた方がいいです。
私はうっかり後から気づき、付いてきませんでした。

それを踏まえても、ダイナミック一発、口径7mmで前作とスペックがそこまで大差がないように見える本作ですが、まるで別物です。

あとはイヤーフィンを一番小さくすると、横から見た時に、非常に小さく見えるので、見た目的にも満点を差し上げたいくらいです。

続きを読む

RiRi さん (2024/03/19)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ホワイトシルバー

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

一言すごい

まず届いたら行うことはアプリをいれてサウンドパーソナライゼーションを行うことです。これで全く違う音になります。
今はキャンペーンをやってるのでドングルも一緒に購入しましょう。

一言すごいです。
BTD600も購入しハイレゾ音源で聞いてみると、ワイヤレスなのにこの音の広がりを作れるのかと感心しました。
素直に鳴らす印象なので味付けされた迫力のあるサウンドかというとそれは違う気がします。操作感もよくかなりシームレスです。

ただノイズキャンセルをいれて音楽を流していない時にサー…というホワイトノイズが結構気になるレベルで流れます。このあたりはやはりソニーであるとか他のイヤホンに譲ると思います。

現状この価格帯のベストバイでは。

続きを読む

teruyuki さん (2024/03/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3