• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Anker (アンカー)

Soundcore Liberty 4 NC

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Anker (アンカー)

Soundcore Liberty 4 NC

  • 新品

¥12,990 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571411210181 ~ 4571411210228

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥5,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

えんじ

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

ノイキャンだけじゃない!機能特盛の超優秀イヤホン!

強力なノイズキャンセリング搭載機であると同時に、低音ジャンキーの新たな選択肢ともなり得る超絶ハイコスパモデルが登場しました!

サウンドの迫力と機能の充実、どちらにフォーカスしても手に取る理由としては十分すぎるクオリティだと感じています。以下にその特徴を列挙いたします!

まず外観について、手で握りやすい大きさのケースで、厚みもそこまでありません。ポケットにすっぽりと収まるようなサイズ感は、女性のお客様でも大きすぎると感じることはあまりないかと思います。

正面のボタンをワンタッチでケースが開くのですが、こちらのボタン一つでケースの開閉、ペアリング、リセットの3つの役割を担っているのが、使用感としてとてもスマートに感じました。ケースを開けた時の立体的なビジュアルも好印象で、それによってイヤホンがとても取り出しやすいのも◎

私の耳にはイヤホン本体がすっぽり収まり、なんなら吸い付いてくるような感覚にもなれる、非常に良好なものでした。あまり人を選ばない装着感は、スティック型である恩恵の一つだと思います。

ここで、具体的な機能の話に移る前に、アプリの優秀さについて触れておきたいと思います。まず、音質変更にあたってプリセットイコライザーが22種類用意されています。アプリで音質のプリセットを切り替えられるイヤホンは多く存在しますが、それが22種類となると話は別です。これだけ多種多様なチューニングが用意されているのは、Anker製品の大きな強みの一つと言っていいでしょう。それぞれの変化量も確かなものがあるので、楽曲や好みに合わせてお試しされることをおすすめします!

また、プリセットだけでなく自分好みの音質をオリジナルで作成できるカスタムEQにも対応しています。音をさらに作り込みたい方のニーズにもしっかりと寄り添っているのが好印象です。

その他にも、3Dオーディオやノイズキャンセリング・外音取り込みのモード切替など、できることが多岐に渡りますので、時間をかけて使い込んでいく楽しさがあります。(ノイキャンは周囲のノイズに合わせて強弱をつける自動設定モードや各交通機関によって効き方を手動で調節できる移動モードなど。外音取り込みは全ての外音を取り込むのか、音声にフォーカスして取り込むのかをそれぞれ選択できます。凄い。)

次に、商品名にも入っているノイズキャンセリングの性能について、価格を考えるとその破格の強さに驚かされます。低域のノイズカットに関してはお見事としか言いようがなく、空調や車の走行音などはその存在を認識するのが極めて困難になります。それでいて中高域へのアプローチも鮮やかで、店内BGMやキーボードのタイプ音などもかなり小さくなったように感じられました。上から音楽を鳴らしてしまえば、雑音に集中しない限り把握できないレベルまでは遮音してくれたと感じます。

このように、非常に優秀なノイズキャンセリングを搭載している本機ですが、あえて一つ注意点を挙げるとするなら外音取り込み性能でしょうか。こちらも十分実用的ではあるのですが、正直マイクで集音している感は否めず、自身の声がこもり気味になります。そのため、小音量で音楽をかけた状態だと、アナウンスを聴いたり人と会話をするのは難しいと感じました。ですので、外音取り込みを使用する際は音楽を一度止めることをおすすめします。

さて、メインの音質について、第一印象としては「ベースの迫力!」が脳内に太字で来ました。個人的には、このふくよかで厚みのある低域がSoundcore Liberty 4 NCのキャラクターを表す上での最重要ポイントであると思います。体に響き渡るようなあの低域に心を奪われる方はきっといるはず! そう思える迫力でした。

一方で、このように低音が効き過ぎていると、時に高域やボーカルが曇って感じられるという声もあります。しかし、このイヤホンはまったくそんなことはなく、中高域帯の抜けてほしいところはスッキリと届いてくる上、ボーカルは中央付近に近すぎず遠すぎない絶妙な距離感で、どっしり存在しているという感じがしました。あくまでキャッチャーな低域の鳴りと量感であり、過多にはなっていません。とはいえ迫力にかなり振っている分かりやすい傾向のある音なので、マッチするジャンルを選ぶ印象を持ちました。

こういった音の機種に対して「ロックやEDMにピッタリ!」というような表現をよく目にします。本機もご多分に漏れずという感じではあるのですが、個人的にこのイヤホンに関しては上記の2ジャンルが並列だとは思っていません。私の中では圧倒的に「EDMに軍配‼」という感じです。「ノれる低域と全身を満たすシンセの鳴りが気持ちいい‼」となり、試聴時に音楽を止めたくないと思ったことを記憶しています。更に言えば、ダブステップとの相性が震えるほどよく、専用機かと思えてくる程でした。こちらはEDMより一層低域の活躍が顕著なので、臨場感が途轍もないことになります。これらのダンスミュージックに位置付けられるような楽曲を普段から好んでお聴きになる方には、強くおすすめしたい一台です。

このようなご紹介の仕方をすると、ポップスやアコースティックな楽曲は不向きなのではと危惧されるかもしれません。そこで大活躍するのが、先述のアプリです。デフォルトのサウンドだと、たしかに楽曲によってはブーミー過ぎることもあるのですが、自在に音質を変更できる本機に死角はありません。プリセットやカスタムEQを駆使することで、迫力重視のサウンドから明らかなミスマッチとは無縁の万能機へと姿を変えました。

以上のことから、全方位的にとてつもなく優秀と言えるこちらのイヤホン。この仕上がりでコスパ面も大変優れておりますので、どんな方でもご満足いただけるのではないかと思っております!

特に、1万円台で強力なノイズキャンセリング搭載機をお探しの方や、ダンスミュージックを愛する皆様、是非一度お手に取ってみてください!

Soundcore Liberty 4 NC、イチオシでございます‼

ぴょん

@e☆イヤホン仙台駅前店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

Anker史上最強のノイズキャンセリングを体感せよ!

Ankerの「Soundcore Liberty 4」がパワーアップした「Soundcore Liberty 4 NC」が登場しました!

ケースにはロゴのみがデザインされていて、Liberty 4と同じく清潔感があります! ケースの開け方はスライドからボタン操作に変わっていてシンプルで分かりやすくなっています。

さらに、特徴であった機能が大幅パワーアップ‼ ノイズキャンセリングレベルは2.0から3.0に進化したことで「Liberty 4」以上にノイズを除去し、これまで以上に音楽に集中できます。その他にも再生時間が最大28時間から50時間に増加しているなど、様々な点がパワーアップしています。普段から「Liberty 4」を使用していたので、数多くのパワーアップに感動しました……。

続いては音質について、「Liberty 4」よりもとてもパワフルな印象を受けました! 低域、高域共に迫力が増していると思います。また、ボーカルと楽器が並んでいてどんな楽曲でも楽しく聴けました! 中でも盛り上がる曲がこのイヤホンにはぴったりだと感じました。

「Liberty 4」と比べて変わった点がたくさんあるので、すでに「Liberty 4」をお持ちの方はもちろんのこと、これからワイヤレスイヤホンをお探しの方も是非チェックしてみて下さい!


試聴環境:iPhone13
試聴イヤホン:Soundcore Liberty 4 nc
試聴楽曲:ano / スマイルあげない
     大橋彩香 / Please, please!
     RRR / Your secret party
     nqrse ft. VACON / See me

   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2023年7月下旬

さらに進化したノイズキャンセリング
最大50時間の超長時間再生

Anker Soundcore Liberty 4 NC

ヒーローイメージ
  1. 世界トップレベルの認証機関SGSが認める超高性能ノイズキャンセリング
    高感度センサー・大口径ドライバー・遮音性を高めたチャンバーの搭載により、基礎性能が大幅にパワーアップ。日常のより多様な雑音を効果的に打ち消すことができるようになりました。
    hoge画像
  2. 新技術ウルトラノイズキャンセリング 3.0
    イヤホンが外部の環境やノイズを検知・除去するだけでなく、耳の形を瞬時に計測し、これまで取りこぼしていたノイズまで除去。ひとりひとりにパーソナライズされたノイズキャンセリングを提供。
    hoge画像
  3. 最大50時間の超長時間再生
    イヤホン単体で最大10時間、充電ケース込みで最大50時間の音楽再生が可能です。また、10分間の充電で4時間の再生が可能です。
    hoge画像
  4. ワイヤレスでハイレゾ音源再生
    高音質コーデック・LDAC™に対応し、通常のコーデック※と比較して3倍の情報量を伝送できるため、原音に忠実に音楽を再現することができます。
    ※Bluetooth A2DPのSBC(328kbps, 44.1kHz時)
    hoge画像
  5. 安定した接続とマルチポイント機能
    Bluetooth 5.3対応で安定した接続を実現。また、2台の機器と同時に接続出来るマルチポイント機能の他、Androidデバイスとの迅速で快適なペアリングにも対応しています。
    hoge画像
  6. AIによるクリアな音声
    6つのマイクを使用し、周囲のノイズを除去するAIノイズリダクション機能搭載。クリアな音声を通話相手に届けます。
    hoge画像
  7. IPX4 防水規格
    突然の雨や水濡れでも安心してご利用いただけるIPX4の防水規格に対応。
    hoge画像
  8. 選べるモード
    交通機関や好みの強度に合わせて、手動でもノイズキャンセリングモードを選択可能。また、2種類の外音取り込みモードにも対応しており、好みや状況に合わせて使い分け可能です。
    hoge画像
  9. 一人一人にパーソナライズする、HearID
    Soundcoreアプリ上で特定の周波数帯域における音の聞き取りやすさを測定し、あなたに最適な音質を自動で調整します。
    hoge画像
  10. ワイヤレス充電
    ケーブルに接続する手間なく充電できる、ワイヤレス充電に対応。
    hoge画像
  11. 高機能アプリで音質調整、モード設定
    Soundcoreアプリを使用することで、各種モードの選択や、高音や低音のお好みに応じた音質の調整、3Dオーディオなどの機能をご利用いただけます。
    hoge画像
  12. 3-in-1多機能ボタン
    3つの機能を一つにまとめたボタンを搭載。充電ケースを開く、Bluetoothのペアリング、イヤホンの接続リセットをこのボタンひとつですべて完結いただけます。
    hoge画像
  13. イヤーチップに関して
    2024年1月中旬頃より順次「XLサイズ」のイヤーチップが追加されております (同梱合計4サイズ → 5サイズ) 。
    順次変更のためご購入時期によっては追加されていない場合がございます。その際はメーカーより提供いたしますので、恐れ入りますがメーカーサポートサイトよりお問い合わせください。
    メーカーサポートサイトはこちら

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 通常モード
最大10時間 (イヤホン本体のみ)
最大50時間 (充電ケース使用時)

ノイズキャンセリングモード
最大8時間 (イヤホン本体のみ)
最大40時間 (充電ケース使用時)

LDAC使用時
最大6時間 (イヤホン本体のみ)
最大30時間 (充電ケース使用時)
充電時間 約1時間 (イヤホン)
約3時間 (充電ケース*USB-Cケーブル使用時)
約3.5時間 (充電ケース *ワイヤレス充電使用時)
ドライバー 11mmダイナミックドライバー
対応コーデック SBC / AAC / LDAC
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.3
防水 IPX4
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) 約5g (イヤホン本体 片耳)
約60g (充電ケース含む)
付属品 イヤーチップ 5サイズ同梱 (XS, S, M, L, XL)
USB-C&USB-A ケーブル
安全マニュアル
クイックスタートガイド

商品詳細

2023年7月下旬

さらに進化したノイズキャンセリング
最大50時間の超長時間再生

Anker Soundcore Liberty 4 NC

ヒーローイメージ
  1. 世界トップレベルの認証機関SGSが認める超高性能ノイズキャンセリング
    高感度センサー・大口径ドライバー・遮音性を高めたチャンバーの搭載により、基礎性能が大幅にパワーアップ。日常のより多様な雑音を効果的に打ち消すことができるようになりました。
    hoge画像
  2. 新技術ウルトラノイズキャンセリング 3.0
    イヤホンが外部の環境やノイズを検知・除去するだけでなく、耳の形を瞬時に計測し、これまで取りこぼしていたノイズまで除去。ひとりひとりにパーソナライズされたノイズキャンセリングを提供。
    hoge画像
  3. 最大50時間の超長時間再生
    イヤホン単体で最大10時間、充電ケース込みで最大50時間の音楽再生が可能です。また、10分間の充電で4時間の再生が可能です。
    hoge画像
  4. ワイヤレスでハイレゾ音源再生
    高音質コーデック・LDAC™に対応し、通常のコーデック※と比較して3倍の情報量を伝送できるため、原音に忠実に音楽を再現することができます。
    ※Bluetooth A2DPのSBC(328kbps, 44.1kHz時)
    hoge画像
  5. 安定した接続とマルチポイント機能
    Bluetooth 5.3対応で安定した接続を実現。また、2台の機器と同時に接続出来るマルチポイント機能の他、Androidデバイスとの迅速で快適なペアリングにも対応しています。
    hoge画像
  6. AIによるクリアな音声
    6つのマイクを使用し、周囲のノイズを除去するAIノイズリダクション機能搭載。クリアな音声を通話相手に届けます。
    hoge画像
  7. IPX4 防水規格
    突然の雨や水濡れでも安心してご利用いただけるIPX4の防水規格に対応。
    hoge画像
  8. 選べるモード
    交通機関や好みの強度に合わせて、手動でもノイズキャンセリングモードを選択可能。また、2種類の外音取り込みモードにも対応しており、好みや状況に合わせて使い分け可能です。
    hoge画像
  9. 一人一人にパーソナライズする、HearID
    Soundcoreアプリ上で特定の周波数帯域における音の聞き取りやすさを測定し、あなたに最適な音質を自動で調整します。
    hoge画像
  10. ワイヤレス充電
    ケーブルに接続する手間なく充電できる、ワイヤレス充電に対応。
    hoge画像
  11. 高機能アプリで音質調整、モード設定
    Soundcoreアプリを使用することで、各種モードの選択や、高音や低音のお好みに応じた音質の調整、3Dオーディオなどの機能をご利用いただけます。
    hoge画像
  12. 3-in-1多機能ボタン
    3つの機能を一つにまとめたボタンを搭載。充電ケースを開く、Bluetoothのペアリング、イヤホンの接続リセットをこのボタンひとつですべて完結いただけます。
    hoge画像
  13. イヤーチップに関して
    2024年1月中旬頃より順次「XLサイズ」のイヤーチップが追加されております (同梱合計4サイズ → 5サイズ) 。
    順次変更のためご購入時期によっては追加されていない場合がございます。その際はメーカーより提供いたしますので、恐れ入りますがメーカーサポートサイトよりお問い合わせください。
    メーカーサポートサイトはこちら

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 通常モード
最大10時間 (イヤホン本体のみ)
最大50時間 (充電ケース使用時)

ノイズキャンセリングモード
最大8時間 (イヤホン本体のみ)
最大40時間 (充電ケース使用時)

LDAC使用時
最大6時間 (イヤホン本体のみ)
最大30時間 (充電ケース使用時)
充電時間 約1時間 (イヤホン)
約3時間 (充電ケース*USB-Cケーブル使用時)
約3.5時間 (充電ケース *ワイヤレス充電使用時)
ドライバー 11mmダイナミックドライバー
対応コーデック SBC / AAC / LDAC
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.3
防水 IPX4
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) 約5g (イヤホン本体 片耳)
約60g (充電ケース含む)
付属品 イヤーチップ 5サイズ同梱 (XS, S, M, L, XL)
USB-C&USB-A ケーブル
安全マニュアル
クイックスタートガイド

満足度

4.5

高音の質

3.8

中音の質

4

低音の質

4.3

細やかさ

3.9

迫力

4.6

音場

4.2

遮音性

4.5

音漏耐性

4.1

5人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

Anker珠玉のTWS

◎音質全体
イコライジング機能のHear IDを駆使することによって高音域はより繊細さが増し、低音域は原音でも十分ですが、さらにパンチが増します。

◎細やかさ・迫力・音場
Hear IDを活用することによって繊細さや迫力の調整ができ、コスパのいい1台だと思いました。

◎遮音性・音漏れ耐性
「Anker史上最強のノイズキャンセリング」と謳うだけあってNCは抜群だと思いました。
人ゴミの雑踏のノイズは完全にシャットアウトできて音楽に没頭できます。
ノズルとシリコン製のイヤーピースが耳の形状にフィットして音漏れの心配も薄いかと思います。

◎まとめ
この価格でこの性能!?この音質!?と驚く1台だと思います。
また評価項目にはありませんが、ハウジングのデザインもスティックタイプでケースを開くとインジケーターランプが光る仕様と相まって近未来な装いです。
強いて残念な点を挙げるとすれば、ケースの外面はマットな質感を出しているものの、ケース内はプラスティック感の強く、ややチープに映る点でしょうか。
ただ機能面ではNCは価格以上の代物だと思いますので、まずは一度試聴してみることをおススメします。

続きを読む

たんてん さん (2023/12/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

Soundcoreのつよいヤツ

それは紛れもなくヤツです。
非常に人気でコスパの鬼であるLiberty 4の姉妹品といった立ち位置です。

■付け心地
Liberty 4は特製のイヤーピースが抜群の付け心地を演出していましたが、本製品は割と普通のイヤーピースです。耳に触れる質感はLiberty 4の方が優しく軽やかですが、こちらも別段違和感はありません。

■音質
Liberty 4は個人的にドンシャリがキツく、特に高音域がしんどかったです。しかし本製品はもう少し高音域の強調が抑えめで、若干クセが弱まりました。その分低音域の主張がやや前に出ていますが、他の音域の邪魔をするほどではありません。

■ノイズキャンセリング
名前にあるくらいですから、Soundcoreシリーズの中ではぶっちぎりで強力です。
下手なミドルレンジイヤホンより強いかもしれません。ただしその分、耳への圧迫感もあります。
Liberty 4は圧迫感を殆ど感じませんでしたが、こちらはきゅうっと耳を締め付ける感覚がすぐに押し寄せました。
使い続ければ慣れるものですが、しかしこの耳詰まり感が苦手という方はご注意ください。

■空間オーディオ
Liberty 4と異なり、モードの選択が出来ません。またヘッドトラッキング機能もありません。
ですのでLiberty 4と比べると目玉機能と呼ぶには物足りない印象です。ヘッドトラッキングはまだしも、モード切り替えは残してほしかった……。

■その他の機能
マイク性能が上がったようです。周囲のノイズをAI技術で低減するという、SONYなど色んなメーカーが導入している機能を本製品でも体験できます。
僕は店頭にて視聴したため試すことは出来ませんでしたが、実際に録音されたコンテンツを確認したところしっかりノイズが除去されていました。

■まとめ
Liberty 4から進化した点、逆に削られてしまった点もありますが、総じてLiberty 4よりもクセの無い子という印象でした。
しかも価格が安くなっているという太っ腹ぶり!
有用なノイズキャンセリングを求める人にとってはベストに近い性能ではないかと思います!

続きを読む

宮葉 さん (2023/12/22)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

ncがパワーアップ

従来の低音がよく出ていて迫力満天の音はそのままにノイズキャンセルの性能が大幅に上がりより使いやすくなっているイヤホンです。

続きを読む

aota さん (2023/12/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.0

Anker最高ノイキャン

やはり商品名にNCとあるだけあってしっかりとしたノイズキャンセリングです。音は好みもあると思いますが個人的には今ひとつでした。

続きを読む

kain さん (2023/12/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

機能・ノイキャン性能重視ならおすすめ

Soundcore Liberty 4無印に比べて、ノイキャン性能は間違いなく強くなっています。1万円ちょっとで購入できるワイヤレスイヤホンの中ではトップクラスと言って良いノイキャン性能だと感じました。音質は中低音寄りで、とくに低音にアタック感のある迫力のあるサウンドで、高音の表現力はそれほど高くない印象です。この点は無印がフラットで中高音の表現力が高いのに比べると正反対で、キラキラした繊細な高音が好きなユーザーには向かないかなと感じました。ただ、LDACで聴いた時の解像度は非常に高く、価格を考えれば満足できるサウンドだと思います。機能面はさすがAnkerといえる完成度ですから、音質が好みなら非常にコスパの高いイヤホンでしょう。それと個人的にLiberty 4 NCのタッチセンサーのほうが、無印の感圧センサーより直感的に操作しやすいと感じました。

続きを読む

たけさん さん (2023/12/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0