• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Astell&Kern (アステルアンドケルン)

A&ultima SP3000 Copper 【IRV-AK-SP3000-COP】

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Astell&Kern (アステルアンドケルン)

A&ultima SP3000 Copper 【IRV-AK-SP3000-COP】

  • 新品

¥575,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809755503123

  • 在庫状況

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥290,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

みくぺ

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

至福の響きをご体感あれ!

Astell&Kern究極のフラッグシップモデルA&ultima SP3000 から限定生産モデルの A&ultima SP3000 Copper のご紹介です!

皆さまが気になってる点としてはやはり先に発売されたベースモデルの”SP3000”との違いかと思います。まずは素材の違いとしてはベースモデルとなっている”SP3000”の特徴はステンレススチールが採用されています。サウンドはとにかく芳醇!なイメージで密度の濃さと重みが印象的です。1音1音を逃さずに明瞭高く聴きごたえたっぷりに楽しむことができます。


そして”SP3000 Copper”は名称どおりハウジングに銅を採用しております。サウンドとしては『響き』という部分に違った印象を受けました。ベースモデルの芳醇さと凛とした響きの良さは活かしつつ、広大なサウンドステージにむけて華やかに周りに広がって響いていくような感覚になりました。


どちらのモデルも共通して包容力たっぷりな空気感と生々しさが至福のひと時を味わえるDAPでございます。

明瞭高く、クッキリ伸びやかな聴き心地がお好みの方は通常モデルが、音の響きと余韻がより豊かに、滑らかなサウンドがお好みであれば”Copper ”がオススメです

至福の響きををぜひご体感ください。


試聴イヤホン: EMPIRE EARS valkyrie
試聴曲:エドシーラン/Celestial
星街すいせい/Stellar Stellar

かっしー

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

音楽鑑賞の楽しさを再発見できるDAP

A&ultima SP3000 CopperはハウジングにHV96Cu+Agという銅素材が採用されたモデルです。

Astell&KernのフラグシップDAPといえばハウジング素材にステンレススチールを採用したモデルと銅を採用したモデルが同時に発表されるのが通例でした。

既出のSP3000はステンレススチールが採用されているので、SP3000 Copperの登場でようやく2種類のフラグシップモデルがそろいました。

ハウジングに使用する素材によって音が変わるのはオーディオの世界ではよく知られており、銅は音の余韻を表現することに長けていると言われます。

SP3000 Copperも例に漏れず銅特有の音の余韻を抜群に感じることができます。音に包まれるような空気感、表現の巧さはステンレススチールモデルでも十分に体感できますが、SP3000 Copperではより磨きがかかった印象です。

音の余韻、表現力を重視したカッパーモデルか、音の立ち上がり、描写力を重視したステンレススチールモデルか、どちらがいいかではなく、どちらもいいので、両方のモデルを試聴してお選びいただくことを強くおすすめします。

機能面に目を向けてみます。個人的にはデジタルオーディオリマスター(DAR)機能が特に面白いと思いました。いわゆるアップサンプリング機能ですが、PCMかDSDどちらかに変換可能です。

PCMモードでは音像がはっきりとし、一つ一つの音がより細かく聞こえ、DSDモードでは音像が丸みを帯び、音のカドがとれてより滑らかになる印象でした。この機能は純正外の再生アプリ、例えばSpotifyやAppleMusicなどでも有効にできる点がポイント高いです。

DAPは音楽を再生するための役割を持っていますが、ことSP3000に関しては音楽を聴くことの楽しさを改めて教えてくれる役割を持っているかのようです。音楽を聴くという体験を突き詰めた先にSP3000があります。ぜひお試しください。

       
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

ハウジングに銅を採用した
A&ultima SP3000リミテッドエディション

Astell&Kern A&ultima SP3000 Copper

ヒーローイメージ

A&ultima SP3000 Copperは「Immerse into Perfect Harmony」をスローガンに掲げ、Astell&Kern究極のフラッグシップモデルA&ultima SP3000をベースに、ハウジング素材を優れた導電性とシールド性能を持つ「銅」に変更した限定生産1000台のリミテッドエディションです。通常のSSモデルとは異なる音の余韻を楽しむことが可能です。

  1. ボディ素材に優れた導電性とシールド性能を持つ銅を採用
    Copper本体には、純度99.98%以上のHV96 Cu+Ag素材を使用しています。純銅は素材の性質上、空気中の酸素に触れると酸化しやすい為、酸化を防止する必要があり、また外部からの衝撃で破損しやすい性質もある為、表面の強度を高める必要もあります。これらを補う為に、Astell&Kernでは3つの複雑な多層膜コーティング工程とヘアライン後処理を行っています。加工後、まずロボットヘアライン処理を行い、次にアンダーコートニッケルメッキ処理、ハンドメイドヘアライン処理、最後にPVDコーティングとAFコーティングを行っています。この工程により、純銅自体の表面状態を維持しながら、品質の信頼性を確保、維持することができます。
    hoge画像
  2. Wrapped in Light:光に包まれるデザイン
    A&ultima SP3000のデザインコンセプトは「光に包まれる」です。Astell&Kernデザインアイデンティティーである「光と影」において、従来モデルであるSP1000やSP2000が光の広がりや散乱を表現していたのに対し、SP3000が示す解釈は「光に包まれる」こと、光が輪に集まり、包まれる様子を表現しています。これは、Astell&Kernがこれまで蓄積してきた技術や能力の全てを集約したものであることを象徴しています。磨き上げられたボディは一瞬の輝きを放ち、美しく煌めくボリュームホイールのLEDとシャープに削り出されたセラミックパネルが、更にラグジュアリーを際立たせます。考え抜かれた設計と加工によって生まれたSP3000は、究極の音に見合う究極の美しさを備えています。
    hoge画像
  3. デジタル信号処理とアナログ信号処理を
    完全分離したHEXAオーディオ回路構造
    SP3000は、開発初期段階から旭化成エレクトロニクス社(AKM)と共同でDAC部における妥協のない回路構造を模索してきました。そして、プレミアムデジタルデータコンバーター「AK4191EQ」2基とAKM最新フラッグシップDAC「AK4499EX」4基使用により、デジタル信号処理とアナログ信号処理を完全に分離した世界初(※)となる「HEXAオーディオ回路構造」を完成、搭載しました。通常、オーディオプレーヤーは、DAC単体の内部でデジタル信号とアナログ信号を一緒に処理しています。しかし、SP3000は先進のHEXAオーディオ回路構造により、入力されたデジタル信号のノイズを、デジタル・デルタシグマ・モジュレーターのAK4191EQで分離して低減、さらにそこから最新DACであるAK4499EXでアナログ信号を分離して処理する設計を採用しました。この独自の設計を施すことで、デジタルオーディオプレーヤーとしては世界初(※)となる物理的に分離したデジタル信号処理とアナログ信号処理を実現し、圧倒的なS/N比を実現。これまでにない驚異にクリアなサウンドを体感することが可能になりました。さらに、様々なノイズや電磁波がオーディオブロックに影響を与えないよう、導電性の高い高純度銀を塗布したシールド缶を採用しています。デジタル信号とアナログ信号を物理的に分離し、徹底的なノイズ対策を施すことで、これまでにない極めて優れたオーディオ性能と、ほぼ完璧なノイズシールドを実現しました。
    (※) 2022年10月6日時点。ポータブルタイプのデジタルオーディオプレーヤーとして。メーカー調べ。
    hoge画像
  4. スイッチレスでアンバランスとバランスを
    完全独立させたデュアルオーディオ回路
    これまでのオーディオプレーヤーではアンバランス出力側とバランス出力側の両方に同一の内蔵DACチップを使用しています。DACからの信号はアンバランス出力側とバランス出力側に分割されてアンプ部に伝送される為、オーディオスイッチが必須となります。しかし、スイッチを使用する場合、DACから送られてきた信号を受信できる範囲に限界がある為、多くは、まず信号サイズを小さくし、アンプに信号を送り返す際に、元の信号サイズに戻す必要があります。そのため、オーディオ性能の向上には限界がありました。SP3000は、この限界を克服するべく、デジタルデータコンバーターのAK4191EQを2基、DACのAK4499EXを4基使用したHEXAオーディオ回路構造を設計し、革新的なアンバランス・バランス完全独立の「デュアルオーディオ回路」を実現しました。アンバランス出力とバランス出力が独立したHEXAオーディオ回路構造として設計・開発したことによって、真のデュアルDAC構造を実現しました。それによりSP3000は、AKプレーヤーでは過去最高のS/N比となる130dBを達成しました。
    hoge画像
  5. 究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA」
    Astell&Kernが開発した主要回路を一体化した究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA(テラトン・アルファ)」が組み込まれています。TERATON ALPHAは、効果的な電源ノイズの除去、効率的な電源管理、歪みの少ない増幅により、オーディオ出力インターフェースを通して原音に近いオーディオ再生を実現するAstell&Kernの究極のサウンドソリューションです。アーティストやプロデューサーが意図した原音に近い音を再生するために、数万時間に及ぶ継続的な研究開発から生まれたAstell&Kernの特許技術を搭載しています。
    hoge画像
  6. Qualcomm Snapdragon 6125 オクタコアCPU搭載
    SP3000は、Snapdragon 6125 オクタコアCPUを搭載。圧倒的なサウンドデータ伝送処理とシステムレスポンスの高速化、快適でスムーズな動きを実現し、次世代のユーザーインターフェースを快適に楽しむことができるようになっています。高性能なCPUと、一般的に使用される約2倍に向上した8GBのDDR4メモリを搭載し、よりパワフルなシステムは、高速で滑らかな動きで安定した動作が可能です。CPU、メモリ、無線通信部を1つのモジュールとして構成し、デジタル回路部を同一エリアに配置したSoCを採用。これにより、オーディオ専用の回路スペースを確保するとともに、デジタル回路の熱やノイズを低減し、全体の回路構成を最大限に効率化しました。
    hoge画像
  7. 最新グラフィックユーザーインターフェースによる新体験
    SP3000は、新たに開発したUX/UIにより、「音楽を聴く」というプロセスや体験にフォーカスし、そのプロセスを感じられる「音楽のためのプレーヤー」になりたいと考えました。新しいUIテーマは、忘れていた曲を再発見する体験にフォーカスしてデザインされており、簡単な操作で素早く音楽カテゴリーをブラウズすることが可能です。また、アルバムアートと一緒に便利な検索機能を追加し、手持ちの音楽コレクションをCDアルバムジャケット風のデジタル表示で楽しめるようにしました。音楽を聴く楽しさだけでなく、操作する楽しさを演出します。新世代UIの画面テーマとなっている黒と赤のクリムゾンテーマは、SP3000の外観を画面上で感じられるようなデザインになっているだけではなく、目の疲れを軽減し、バッテリーの使用量の最小化と発熱を抑える為に選ばれています。そして使いやすさと直感性を重視し、シンプルで飽きのこないグラフィックに仕上げました。「エッジ」「シンプル」「ダークモード」の3つをキーコンセプトとし、AKならではのスタイルで操作性を向上させ、わかりやすさを高めました。
    hoge画像
  8. デジタルオーディオリマスター(DAR)機能を搭載
    SP3000にはAKMのサンプルレートコンバーターAK4137EQを使用したデジタルオーディオリマスター(DAR)機能を搭載しました。このDAR機能は、再生する音源のサンプリングレートをリアルタイムにアップサンプリングして、音源フォーマットの限界を超えるために開発された機能です。高いサンプリングレートによって、さらに洗練された音源再生が可能となり、繊細でアナログライクな音を提供し、倍音の豊かさ、音楽の微妙なニュアンスの違い、豊かな響きを、より高い次元で楽しむことをサポートします。DAR機能はON/OFFが可能で、楽曲や自分の好みに合わせて切替えが可能です。最大PCM384KHz/DSD256変換再生に対応し、各音源に合ったサンプリングレートに変換して再生します。DARでの変換はPCMかDSDどちらかを選択できます。

    【PCM変換DAR】
    ・44.1/88.2/176.4KHzのPCMは352.8KHzに変換して再生されます。
    ・48/96/192KHzのPCMは384KHzに変換して再生されます。
    ※PCMアップサンプリングのDARを選択している場合、DSD再生時のPCM変換は行われません。
    ※量子化ビット数16/24/32bitは全て32bitに変換されます。

    【DSD変換DAR】
    ・96KHz以下のPCMファイルは、DSD128に変換して再生されます。
    ・176.4KHz以上のPCMファイルは、DSD256に変換して再生されます。
    ※DSD変換のDARを選択している場合、DSD64/128のDSDファイルは、DSD256に変換して再生されます。
    hoge画像
  9. ヘッドホンでスピーカーに近い音像を実現する
    クロスフィード機能を搭載
    左右のチャンネルが明確に分離したヘッドホン環境では、長時間のリスニングで耳の疲れが増すことがあります。クロスフィードをオンにした瞬間から、鮮明でありながら心地よいサウンドの体験が始まります。クロスフィードは、片方のチャンネルのオリジナル信号の一部をミックスし、その信号を時間差で反対側のチャンネルに送り、音像を中央に定位させる機能です。これによりスピーカーで聴くような自然なサウンドを可能にします。シェルフカットオフ、シェルフゲイン、ミキサーレベルなどの詳細設定により、リスナーの好みに応じたクロスフィードレベルを設定することができます。
    ※クロスフィードは192kHz/24bit以下のPCMフォーマットにのみ対応しています。
    hoge画像
  10. QC 3.0急速充電対応
    SP3000はQualcomm QC 3.0急速充電に対応している為、従来機種よりも高速かつ効率的に充電でき、対応の充電器を使用すれば約3.5時間でフル充電が可能です。
  11. 優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・最大PCM 768KHz/32bit、DSD 512のネイティブ再生に対応
    ・MQAフォーマット対応
    ・Roon Ready対応。
    ・3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスの3つの出力に対応
    ・DACフィルターの変更が可能 ※6種類
    ・リプレイゲイン機能 ※192kHz/24bitまでの音源に対応
    ・USB-DAC機能 ※Windows用ドライバーはHPからダウンロード
    ・USBデジタルオーディオ出力機能
    ・光デジタル出力機能 ※3.5mmイヤホンジャック兼用
    ・Bluetooth 5.0搭載、aptX HD / LDAC コーデック対応
    ・Bluetoothレシーバー「BT Sink」機能
    ・ワイヤレスでのファイル転送が可能な「AK File Drop」機能
    ・デュアルバンドWi-Fi(2.4GHz / 5GHz)対応
    ・DLNA強化のネットワークオーディオ再生機能「AK Connect」対応
    ・5.46型フルHDディスプレイ採用
    ・YouTube動画/音楽ストリーミングサービス視聴「V-Link(Movie/Music)」機能
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
  12. フランス製ゴートスキンレザーケース付属
    SP3000にはボディを保護し、その美しさを際立たせる高級フランス製ゴートスキンレザーの本革ケースが付属します。付属はシックなグリーンのカラーです。このケースは、南フランスのタルンに位置し、1903年創業、100年以上にわたって皮革製造を行ってきた歴史あるタンナー、ALRAN(アルラン)社製です。1980年代から天然皮革の製造技術で知られる、世界有数のタンナーです。ALRAN社は、最高のゴートスキンメーカーとして認められており、一流ラグジュアリーブランドにも供給しています。SP3000 CaseはALRANタンナー独自のハンドボーディング技術で開発されています。木の板を使ってさまざまな方向に革をこすりながら加工する技術で、表面の質感を感じることができるのが特徴です。この工程は、他のゴートスキンレザーケースの製造方法と比べてもユニークなものです。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
本体素材 Copper
ディスプレイ 5.46インチフルHD(1080×1920)タッチスクリーン
対応ファイル形式 WAV, FLAC, WMA, MP3, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF, MQA
対応サンプリングレート PCM最大 : 768KHz(16/24/32bit)
DSD最大 : DSD512(22.4MHz/1bit) ステレオ
アウトプットレベル アンバランス 3.3Vrms / バランス 6.3Vrms (無負荷)
CPU Octa-core
DAC AK4191EQ×2 + AK4499EX×4 (Dual-DAC×2)
入力 USB Type-C (充電&データ転送)
出力 3.5mm3極アンバランス出力 (光デジタル出力兼用)
2.5mm4極バランス出力 / 4.4mm5極バランス出力 (GND接続あり)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth V5.0 (A2DP, AVRCP / Qualcomm® aptX™ HD, LDAC)
サイズ (W×H×D) 82.4mm × 139.4mm × 18.3mm
重量 約505g
ファームウェアアップデート OTA
動作温度 0℃ ~ +40℃
周波数特性 ±0.017dB (20Hz~20kHz) アンバランス
±0.022dB (20Hz~20kHz) バランス
±0.021dB (20Hz~70kHz) アンバランス
±0.031dB (20Hz~70kHz) バランス
S/N比 126dB @ 1kHz, アンバランス
130dB @ 1kHz, バランス
クロストーク -136dB @ 1kHz, アンバランス
-145dB @ 1kHz, バランス
THD+N 0.0006% @ 1kHz, アンバランス
0.0004% @ 1kHz, バランス
IMD 0.0007% 800Hz 10kHz (4:1) アンバランス
0.0007% 800Hz 10kHz (4:1) バランス
出力インピーダンス アンバランス 3.5mm (0.7Ω)
バランス 2.5mm (1.7Ω), 4.4mm (1.6Ω)
クロックジッター 25ps (Typ)
バッテリー 5,050mAh 3.8V リチウムポリマー
充電時間 約3.5時間 (QC 3.0充電時)
再生時間 約10時間 (FLAC, 44.1KHz/16bit, Vol.80, LCD Off)
内蔵メモリ 256GB [NAND] ※システム領域を含む
外部メモリ対応 microSDスロット×1 (最大1TB)
対応OS Windows 10 (32/64bit) 11 (64bit) / MAC OS X 10.7
付属品 ・SP3000専用ゴートスキンレザーケース(Green)
・USB Type-Cケーブル
・画面保護シート
・microSDカードスロットカバー

商品詳細

ハウジングに銅を採用した
A&ultima SP3000リミテッドエディション

Astell&Kern A&ultima SP3000 Copper

ヒーローイメージ

A&ultima SP3000 Copperは「Immerse into Perfect Harmony」をスローガンに掲げ、Astell&Kern究極のフラッグシップモデルA&ultima SP3000をベースに、ハウジング素材を優れた導電性とシールド性能を持つ「銅」に変更した限定生産1000台のリミテッドエディションです。通常のSSモデルとは異なる音の余韻を楽しむことが可能です。

  1. ボディ素材に優れた導電性とシールド性能を持つ銅を採用
    Copper本体には、純度99.98%以上のHV96 Cu+Ag素材を使用しています。純銅は素材の性質上、空気中の酸素に触れると酸化しやすい為、酸化を防止する必要があり、また外部からの衝撃で破損しやすい性質もある為、表面の強度を高める必要もあります。これらを補う為に、Astell&Kernでは3つの複雑な多層膜コーティング工程とヘアライン後処理を行っています。加工後、まずロボットヘアライン処理を行い、次にアンダーコートニッケルメッキ処理、ハンドメイドヘアライン処理、最後にPVDコーティングとAFコーティングを行っています。この工程により、純銅自体の表面状態を維持しながら、品質の信頼性を確保、維持することができます。
    hoge画像
  2. Wrapped in Light:光に包まれるデザイン
    A&ultima SP3000のデザインコンセプトは「光に包まれる」です。Astell&Kernデザインアイデンティティーである「光と影」において、従来モデルであるSP1000やSP2000が光の広がりや散乱を表現していたのに対し、SP3000が示す解釈は「光に包まれる」こと、光が輪に集まり、包まれる様子を表現しています。これは、Astell&Kernがこれまで蓄積してきた技術や能力の全てを集約したものであることを象徴しています。磨き上げられたボディは一瞬の輝きを放ち、美しく煌めくボリュームホイールのLEDとシャープに削り出されたセラミックパネルが、更にラグジュアリーを際立たせます。考え抜かれた設計と加工によって生まれたSP3000は、究極の音に見合う究極の美しさを備えています。
    hoge画像
  3. デジタル信号処理とアナログ信号処理を
    完全分離したHEXAオーディオ回路構造
    SP3000は、開発初期段階から旭化成エレクトロニクス社(AKM)と共同でDAC部における妥協のない回路構造を模索してきました。そして、プレミアムデジタルデータコンバーター「AK4191EQ」2基とAKM最新フラッグシップDAC「AK4499EX」4基使用により、デジタル信号処理とアナログ信号処理を完全に分離した世界初(※)となる「HEXAオーディオ回路構造」を完成、搭載しました。通常、オーディオプレーヤーは、DAC単体の内部でデジタル信号とアナログ信号を一緒に処理しています。しかし、SP3000は先進のHEXAオーディオ回路構造により、入力されたデジタル信号のノイズを、デジタル・デルタシグマ・モジュレーターのAK4191EQで分離して低減、さらにそこから最新DACであるAK4499EXでアナログ信号を分離して処理する設計を採用しました。この独自の設計を施すことで、デジタルオーディオプレーヤーとしては世界初(※)となる物理的に分離したデジタル信号処理とアナログ信号処理を実現し、圧倒的なS/N比を実現。これまでにない驚異にクリアなサウンドを体感することが可能になりました。さらに、様々なノイズや電磁波がオーディオブロックに影響を与えないよう、導電性の高い高純度銀を塗布したシールド缶を採用しています。デジタル信号とアナログ信号を物理的に分離し、徹底的なノイズ対策を施すことで、これまでにない極めて優れたオーディオ性能と、ほぼ完璧なノイズシールドを実現しました。
    (※) 2022年10月6日時点。ポータブルタイプのデジタルオーディオプレーヤーとして。メーカー調べ。
    hoge画像
  4. スイッチレスでアンバランスとバランスを
    完全独立させたデュアルオーディオ回路
    これまでのオーディオプレーヤーではアンバランス出力側とバランス出力側の両方に同一の内蔵DACチップを使用しています。DACからの信号はアンバランス出力側とバランス出力側に分割されてアンプ部に伝送される為、オーディオスイッチが必須となります。しかし、スイッチを使用する場合、DACから送られてきた信号を受信できる範囲に限界がある為、多くは、まず信号サイズを小さくし、アンプに信号を送り返す際に、元の信号サイズに戻す必要があります。そのため、オーディオ性能の向上には限界がありました。SP3000は、この限界を克服するべく、デジタルデータコンバーターのAK4191EQを2基、DACのAK4499EXを4基使用したHEXAオーディオ回路構造を設計し、革新的なアンバランス・バランス完全独立の「デュアルオーディオ回路」を実現しました。アンバランス出力とバランス出力が独立したHEXAオーディオ回路構造として設計・開発したことによって、真のデュアルDAC構造を実現しました。それによりSP3000は、AKプレーヤーでは過去最高のS/N比となる130dBを達成しました。
    hoge画像
  5. 究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA」
    Astell&Kernが開発した主要回路を一体化した究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA(テラトン・アルファ)」が組み込まれています。TERATON ALPHAは、効果的な電源ノイズの除去、効率的な電源管理、歪みの少ない増幅により、オーディオ出力インターフェースを通して原音に近いオーディオ再生を実現するAstell&Kernの究極のサウンドソリューションです。アーティストやプロデューサーが意図した原音に近い音を再生するために、数万時間に及ぶ継続的な研究開発から生まれたAstell&Kernの特許技術を搭載しています。
    hoge画像
  6. Qualcomm Snapdragon 6125 オクタコアCPU搭載
    SP3000は、Snapdragon 6125 オクタコアCPUを搭載。圧倒的なサウンドデータ伝送処理とシステムレスポンスの高速化、快適でスムーズな動きを実現し、次世代のユーザーインターフェースを快適に楽しむことができるようになっています。高性能なCPUと、一般的に使用される約2倍に向上した8GBのDDR4メモリを搭載し、よりパワフルなシステムは、高速で滑らかな動きで安定した動作が可能です。CPU、メモリ、無線通信部を1つのモジュールとして構成し、デジタル回路部を同一エリアに配置したSoCを採用。これにより、オーディオ専用の回路スペースを確保するとともに、デジタル回路の熱やノイズを低減し、全体の回路構成を最大限に効率化しました。
    hoge画像
  7. 最新グラフィックユーザーインターフェースによる新体験
    SP3000は、新たに開発したUX/UIにより、「音楽を聴く」というプロセスや体験にフォーカスし、そのプロセスを感じられる「音楽のためのプレーヤー」になりたいと考えました。新しいUIテーマは、忘れていた曲を再発見する体験にフォーカスしてデザインされており、簡単な操作で素早く音楽カテゴリーをブラウズすることが可能です。また、アルバムアートと一緒に便利な検索機能を追加し、手持ちの音楽コレクションをCDアルバムジャケット風のデジタル表示で楽しめるようにしました。音楽を聴く楽しさだけでなく、操作する楽しさを演出します。新世代UIの画面テーマとなっている黒と赤のクリムゾンテーマは、SP3000の外観を画面上で感じられるようなデザインになっているだけではなく、目の疲れを軽減し、バッテリーの使用量の最小化と発熱を抑える為に選ばれています。そして使いやすさと直感性を重視し、シンプルで飽きのこないグラフィックに仕上げました。「エッジ」「シンプル」「ダークモード」の3つをキーコンセプトとし、AKならではのスタイルで操作性を向上させ、わかりやすさを高めました。
    hoge画像
  8. デジタルオーディオリマスター(DAR)機能を搭載
    SP3000にはAKMのサンプルレートコンバーターAK4137EQを使用したデジタルオーディオリマスター(DAR)機能を搭載しました。このDAR機能は、再生する音源のサンプリングレートをリアルタイムにアップサンプリングして、音源フォーマットの限界を超えるために開発された機能です。高いサンプリングレートによって、さらに洗練された音源再生が可能となり、繊細でアナログライクな音を提供し、倍音の豊かさ、音楽の微妙なニュアンスの違い、豊かな響きを、より高い次元で楽しむことをサポートします。DAR機能はON/OFFが可能で、楽曲や自分の好みに合わせて切替えが可能です。最大PCM384KHz/DSD256変換再生に対応し、各音源に合ったサンプリングレートに変換して再生します。DARでの変換はPCMかDSDどちらかを選択できます。

    【PCM変換DAR】
    ・44.1/88.2/176.4KHzのPCMは352.8KHzに変換して再生されます。
    ・48/96/192KHzのPCMは384KHzに変換して再生されます。
    ※PCMアップサンプリングのDARを選択している場合、DSD再生時のPCM変換は行われません。
    ※量子化ビット数16/24/32bitは全て32bitに変換されます。

    【DSD変換DAR】
    ・96KHz以下のPCMファイルは、DSD128に変換して再生されます。
    ・176.4KHz以上のPCMファイルは、DSD256に変換して再生されます。
    ※DSD変換のDARを選択している場合、DSD64/128のDSDファイルは、DSD256に変換して再生されます。
    hoge画像
  9. ヘッドホンでスピーカーに近い音像を実現する
    クロスフィード機能を搭載
    左右のチャンネルが明確に分離したヘッドホン環境では、長時間のリスニングで耳の疲れが増すことがあります。クロスフィードをオンにした瞬間から、鮮明でありながら心地よいサウンドの体験が始まります。クロスフィードは、片方のチャンネルのオリジナル信号の一部をミックスし、その信号を時間差で反対側のチャンネルに送り、音像を中央に定位させる機能です。これによりスピーカーで聴くような自然なサウンドを可能にします。シェルフカットオフ、シェルフゲイン、ミキサーレベルなどの詳細設定により、リスナーの好みに応じたクロスフィードレベルを設定することができます。
    ※クロスフィードは192kHz/24bit以下のPCMフォーマットにのみ対応しています。
    hoge画像
  10. QC 3.0急速充電対応
    SP3000はQualcomm QC 3.0急速充電に対応している為、従来機種よりも高速かつ効率的に充電でき、対応の充電器を使用すれば約3.5時間でフル充電が可能です。
  11. 優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・最大PCM 768KHz/32bit、DSD 512のネイティブ再生に対応
    ・MQAフォーマット対応
    ・Roon Ready対応。
    ・3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスの3つの出力に対応
    ・DACフィルターの変更が可能 ※6種類
    ・リプレイゲイン機能 ※192kHz/24bitまでの音源に対応
    ・USB-DAC機能 ※Windows用ドライバーはHPからダウンロード
    ・USBデジタルオーディオ出力機能
    ・光デジタル出力機能 ※3.5mmイヤホンジャック兼用
    ・Bluetooth 5.0搭載、aptX HD / LDAC コーデック対応
    ・Bluetoothレシーバー「BT Sink」機能
    ・ワイヤレスでのファイル転送が可能な「AK File Drop」機能
    ・デュアルバンドWi-Fi(2.4GHz / 5GHz)対応
    ・DLNA強化のネットワークオーディオ再生機能「AK Connect」対応
    ・5.46型フルHDディスプレイ採用
    ・YouTube動画/音楽ストリーミングサービス視聴「V-Link(Movie/Music)」機能
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
  12. フランス製ゴートスキンレザーケース付属
    SP3000にはボディを保護し、その美しさを際立たせる高級フランス製ゴートスキンレザーの本革ケースが付属します。付属はシックなグリーンのカラーです。このケースは、南フランスのタルンに位置し、1903年創業、100年以上にわたって皮革製造を行ってきた歴史あるタンナー、ALRAN(アルラン)社製です。1980年代から天然皮革の製造技術で知られる、世界有数のタンナーです。ALRAN社は、最高のゴートスキンメーカーとして認められており、一流ラグジュアリーブランドにも供給しています。SP3000 CaseはALRANタンナー独自のハンドボーディング技術で開発されています。木の板を使ってさまざまな方向に革をこすりながら加工する技術で、表面の質感を感じることができるのが特徴です。この工程は、他のゴートスキンレザーケースの製造方法と比べてもユニークなものです。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
本体素材 Copper
ディスプレイ 5.46インチフルHD(1080×1920)タッチスクリーン
対応ファイル形式 WAV, FLAC, WMA, MP3, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF, MQA
対応サンプリングレート PCM最大 : 768KHz(16/24/32bit)
DSD最大 : DSD512(22.4MHz/1bit) ステレオ
アウトプットレベル アンバランス 3.3Vrms / バランス 6.3Vrms (無負荷)
CPU Octa-core
DAC AK4191EQ×2 + AK4499EX×4 (Dual-DAC×2)
入力 USB Type-C (充電&データ転送)
出力 3.5mm3極アンバランス出力 (光デジタル出力兼用)
2.5mm4極バランス出力 / 4.4mm5極バランス出力 (GND接続あり)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth V5.0 (A2DP, AVRCP / Qualcomm® aptX™ HD, LDAC)
サイズ (W×H×D) 82.4mm × 139.4mm × 18.3mm
重量 約505g
ファームウェアアップデート OTA
動作温度 0℃ ~ +40℃
周波数特性 ±0.017dB (20Hz~20kHz) アンバランス
±0.022dB (20Hz~20kHz) バランス
±0.021dB (20Hz~70kHz) アンバランス
±0.031dB (20Hz~70kHz) バランス
S/N比 126dB @ 1kHz, アンバランス
130dB @ 1kHz, バランス
クロストーク -136dB @ 1kHz, アンバランス
-145dB @ 1kHz, バランス
THD+N 0.0006% @ 1kHz, アンバランス
0.0004% @ 1kHz, バランス
IMD 0.0007% 800Hz 10kHz (4:1) アンバランス
0.0007% 800Hz 10kHz (4:1) バランス
出力インピーダンス アンバランス 3.5mm (0.7Ω)
バランス 2.5mm (1.7Ω), 4.4mm (1.6Ω)
クロックジッター 25ps (Typ)
バッテリー 5,050mAh 3.8V リチウムポリマー
充電時間 約3.5時間 (QC 3.0充電時)
再生時間 約10時間 (FLAC, 44.1KHz/16bit, Vol.80, LCD Off)
内蔵メモリ 256GB [NAND] ※システム領域を含む
外部メモリ対応 microSDスロット×1 (最大1TB)
対応OS Windows 10 (32/64bit) 11 (64bit) / MAC OS X 10.7
付属品 ・SP3000専用ゴートスキンレザーケース(Green)
・USB Type-Cケーブル
・画面保護シート
・microSDカードスロットカバー

満足度

5.0

操作性

4.6

画面表示(UI)

4.6

音場

4.7

音の解像度

4.8

8人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

3.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.0

音の解像度

5.0

使い始めて4ヶ月

使用環境は、FW10000+胡蝶極が基本です。

兎角、音が膨らみがちな胡蝶極を使っていても、特にボーカルが極めて抜け良く細く出してきます。音の抑揚(音の大小)もしっかり表現できているので、ボーカル好きとしては長時間聴き飽きない。
かつ、周りの音も極めて広く、立体的にかつしっかり聴かせる音量で出してくるので、ボーカルに被らない状態でのこの出音は堪りません。

ノイズレスで無音を無音で表現するのも凄いレベルです。

ただ、私の環境下と耳では、奥の音に比べ手前の音が混雑してごちゃごちゃして聞こえるので、そこだけは明らかなマイナス点。それでも満足度は満点ですが…

PA10も持っているのでつなげて聴くと、クロスフェードONで音が奥側に出るので、手前の音の混雑が解消され大分よくなりますが、ノイズが少し出る(2.5-4.5変換のせいかも)…
ここまでくると聞こえない音が聞こえるようになったではなく、よく聴いていた音楽が聞き覚えのない音楽になる曲もあるレベルです。

続きを読む

はく さん (2023/10/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

5.0

音の解像度

5.0

試聴レビュー

通常版はカチッとした音でしたがcopper版は基本性能は維持しつつは音の響きや余韻が気持ちの良い音でとても良かったです。

続きを読む

コンソン さん (2023/06/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.0

音場

5.0

音の解像度

4.5

SP3000 Copperモデルは、基本性能はそのままに空気感や芳醇な音楽性を更に高めたDAP。

試聴レビューとなります。
環境は以下の通りです。

イヤホン
qdc 4CS(Luminox Audio 85 Filter 4.4mm)
Campfire Audio LYRA(Tinsel 3.5mm)

音源
J-PopやロックのCDソースとハイレゾのFLAC

【音質】
帯域バランスは、やや中域~中高域寄りのフラットな傾向のSP3000通常版(以下、通常版)と比較して、本機は中低域の量感が増えています。
中低域寄りではありますが、フラットとも言えなくもないかなという印象を抱きました。

低域は量感が増えたと言っても、凄く低域が強くて支配的という事はありません。
沈み込みが深くないのは通常版と共通していますが、厚みや広がりは増しています。

中域は通常版よりもボーカルが近めに感じ、ややウエットなボーカル表現を得意としている印象です。
また、楽器の響き方が通常版と違います。

高域はやや繊細さが減り解像度も少し落ちているように感じ、通常版よりも柔らかく優しい質感で、組み合わせるイヤホンやヘッドホンにもよりますが刺さるといった感覚を抱く方はほぼいないと思います。
通常版のシルバーは、SP3000の3機種の中で少し伸びや抜けが良い傾向でしたが、ブラックと本機は抑えてあり、これが「優しい高域」に繋がっているのかもしれません。

音色や傾向としては、通常版よりもウォーム度合いやウエットさが増している印象で、響きや余韻といった空気感を重視した、良く言えばリラックスした音となるかと思います。
音の厚みや密度も増していて、私が試聴した事のある機種では同ブランドのSA700のブラックやシルバーと、限定色のゴールド(素材は同じ)との違いに近いものを感じました。

通常版で凄いなと感じた「有機ELの黒」のような無音部分については、本機では少し濁っている印象を受けましたが、S/N比が悪化しているようには感じませんでした。
精緻に描く通常版と、空気感や広がりに重きを置いた本機の違いと言えるのではないでしょうか。

【外観】
本機は筐体の素材に銅を採用しており、光を反射してキラキラと輝くのがかっこ良く、見ていてとても高級感を覚えます。
Astell&Kernではこれまでにも、AK380やSP1000、SP2000と歴代のフラッグシップモデルで銅を素材に採用した機種を製造・販売してきました。
AK380の中古では酸化して変色してしまった個体を数回見ましたが、SP1000とSP2000の両機は発売からの年数が違う事を加味しても変色した個体をあまり見ていないので、防ぐような処理や加工がなされているのだと思います。

本機も多層膜コーティングとヘアライン後処理を行っており、酸化防止や表面の強度を高めているようです。
外観が美しくとても高価な製品なため、出来る限り長く綺麗に愛用したいと思うはずですので、メーカーや代理店がどういった加工や処理をしているのか公表している点は、安心感に繋がるため好感が持てます。

【操作性・UI】
SP3000からの第5世代のUIには個人的に馴染めず、SR35の試聴時に少しは慣れたような気がしていたのですが、やはり慣れていませんでした。
今回の試聴時に原因が分かったように感じたので、それを記載しておきたいと思います。

第4世代のUIでは左側にアルバムやアーティスト等のメニュー一覧を出す事が可能で、そこからフォルダを選択して試聴用のmicroSDカードを選択して、楽曲を再生していました。
しかし第5世代では左側は他のメニュー項目になっており、右上をタップする事でアーティストやフォルダのメニューが出てくるようになっています。
この左右が逆になっている事が原因で慣れないのではないかと思ったのと、前の画面に戻る方法も若干違っていたりと、試聴の様な短時間の使用ではなく普段使用していれば慣れていくのではないかと思いました。

慣れさえすれば視覚的には綺麗であり、アルバムを選択するための操作数も減っているため、メリットの方が大きいと言う事は忘れずに申し述べておきます。
また、本機は同ブランドのDAPで恐らく初めて、QualcomのSnapdragonシリーズをSoCとして採用しており、処理能力が向上しておりとてもサクサクと動作する事と、ディスプレイの視認性がサイズと解像度の向上で格段に良くなったため、快適に操作出来ると思います。

【機能性・その他】
通常版のレビューでも記載しましたが、本機にはGainの設定項目がありません。
他社ではエントリークラスでも2段階のGainを選択出来るので、ハイレゾ対応DAPの牽引者の1つであるAstell&Kernのフラッグシップモデルで搭載していないのは、率直に申し上げて残念です。
その後に発売されたSR35やSE300ではGainの切り替えが可能となっているので、次期フラッグシップモデルでは搭載して欲しいです。

機能面では音源をアップサンプリングする「DAR」や、スピーカーに近い音像を実現すると謳う「クロスフィード機能」といった、直近で発売された同社製品に搭載された機能を踏襲しています。
それだけではなく、Roon Readyへの対応やリプレイゲインの搭載に加え、「BT Sink」や「AK File Drop」、更にDLNAのネットワークオーディオの機能があったりと、申し分ないと思います。

付属品としてしっかりとした造りのレザーケースが同梱されており、フラッグシップモデルならではの風格を感じます。

【総評】
Astell&Kernの次世代の幕開けとなるSP3000の銅素材モデルである本機は、基本性能はそのままに空気感といった音楽性を更に付加したDAPだと言えます。
通常版は若干無機質っぽさもありますがリスニング的で少しウォーム寄りな傾向だったのに対し、本機は更にリスニング的でウォーム度合いが増しており、余韻や響きといった空気感と音楽性に重きを置かれています。

Gainの設定が出来ない事や、駆動力が近頃のハイエンドDAPと比較すると弱いという面は否定出来ませんが、S/N比の高さや精細さといった音質の基礎体力はとても高いと思います。
他社製で本機と同じAK4499EX+AK4191EQを使用したDAPを試聴する機会がありましたが、AK4499EXの性能を完全に発揮させる事はとても難しいと感じました。(某代理店の方の話による)

解像度の高さや情報量の多さだけではなく、余韻や空気感といった音楽性を重視される方にはピッタリとはまる可能性がある製品だと思います。
是非お試し下さい。

続きを読む

masa さん (2023/06/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

安価イヤホンをも高音質にする魔法の機械

試聴当日、店舗に行く予定がなかったので
5000円クラスのイヤホンしか所持しておらず、
SDカードの準備もしていないまま試聴いたしました。

A&ultima SP3000 Copperへイヤホンを挿入し、
試聴用の音源を流した瞬間世界が変わりました。

左右に広く、非常に自然な音の繋がり。
まるでフルコース料理のように次の音が楽しみになる、そんなDAPです。

イヤホンの沼にどっぷりと浸かっておられる方は、
是非お手持ちの高級機で試聴してみてください。

私が体験した以上に素晴らしい世界が待っております。

続きを読む

びっくりしました さん (2023/06/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

今一番欲しい、憧れのDAP

SP3000が個人的にはそこまで好みでは
なく、あまり期待せずに聞いたのが
良かったのか、初めて聞いた印象が
良すぎたDAPです。

SP1000Copperを持ってますが、
それとも異なる豊かな響きと音の切れ。
これ以上は無いと思います。

その後、色んなメーカーのハイエンドや
フラッグシップモデルと聴き比べましたが、
結局やっぱこれだなってなりました。

続きを読む

ユウキ さん (2023/06/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

4.5

画面表示(UI)

5.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

クリアな音色

奥深くてクリアな音色で、心を包み込むような感覚が味わえます。
特に中音域が柔らかく、ボーカルの表情豊かな表現力を引き出すことができます。また、低音域も力強く、リズムを体で感じれる程の鮮烈さがあります。全体的に自然でバランスの取れた音質で、最高のdapです。

続きを読む

トシキ さん (2023/06/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0