• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Meze Audio (メゼオーディオ)

109 Pro

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Meze Audio (メゼオーディオ)

109 Pro

  • 新品

¥120,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

615517935624

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥53,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

Hulk

@e☆イヤホン 名古屋大須店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

99+10=?

Meze Audio渾身の開放型ダイナミックヘッドホン、「109 Pro」のご紹介です。

皆さんは「109」という数字の羅列を見て何が真っ先に思い浮かぶでしょうか?某渋谷の商業施設や全国的な映画館の名前にも109という数字は使われていますが、オーディオファンの皆さんはこのヘッドホンを聴いて以降109と聞けば真っ先に「109 PRO」を思い浮かべるようになると思います。そのぐらい個性的で魅力的で完成度の高いヘッドホンです。

まずデザインに関してですが、パッと見て一目惚れしてしまうほど美しい見た目をしています。濃い木目と金属系の黒とブロンズの色合いがとても綺麗で、パーツひとつひとつを取って見ても息を呑むほどです。

長期使用を見越してディスクリート(完全に独立した)部品で構成されており、部品ごとの交換も出来るようになっていますが、個々のパーツがお互いを引き立てあっていてもはや芸術品の域です。

音は開放型らしく広がりに長けていますが、一方で高音域や中低音域の音の質感表現も非常に巧いヘッドホンだなと感じました。

ギターの歪んだ音や女性ボーカルの艶っぽい音。アナログシンセの粒立った荒々しい音までしっかりと聴かせてくれますが、全体的な雰囲気は柔らかめに整えられているので聴き疲れはしづらい印象です。据え置きアンプの「FiiO K7」や真空管アンプを搭載した「Cayin N8ii」、スティックDACの「MOONDROP MOONRIVER2」などを用いて試聴しましたが、どの機器でもパワー不足に感じることは無く、そのアンプならではの音をちゃんと表現してくれるので聴き比べていてとても面白かったです。出力側の個性をちゃんと捉えることが出来るという意味ではモニターヘッドホンとしての一面も持っているのではないでしょうか。

聴けば聴くほどその魅力に取り憑かれてやみつきになるヘッドホンです。是非お試しくださいませ。

試聴音源
・Chelsy / Escape
・You've got 2 Get Me / Sota Fujimori

わか

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

ボーカルに命を吹き込む開放型ヘッドホン

「Meze Audio 109 Pro」はMeze Audio待望のミドルエンドクラスのヘッドホンです。

形状は、「99Classics」と似ていて、木材で作られたハウジングの中心がくりぬかれて網目状のグリルになっており、まさに「99Classics」の開放型バージョンといった印象を受けます。

一方、装着感はやや異なります。装着感の差に最も影響を与えているものがイヤーパッドです。「99Classics」はイヤーパッド素材にPUレザーを採用しておりますが、「109 Pro」はベロア生地が採用されています。また、芯材も異なり、「99Classics」は柔らかな印象ですが、「109 Pro」はやや硬めなものが採用されています。「109 Pro」のほうがややしっかりとした装着感ではありますが、「99Classics」と同様の面積の広い可動式ヘッドバンドが採用されており、装着感はとても良好です。

音の全体的な印象は、開放型とは思えない豊かな低音域と、抜けの良い中高音域のバランスの良いサウンドでした。「99Classics」と比較するとややクールな印象ですが、なめらかで暖かみのある音が楽しめます。

各帯域ごとの印象は、
【低音域】
豊かでありながら、余韻を残し過ぎずに抜けていくため、くどさは感じません。芯がしっかりとありつつも柔らかく広がる低音です。

【中音域】
「109 Pro」で一番注目して欲しいポイントはボーカル表現の美しさです。「ボーカルの生々しい表現」というと、私のイメージではボーカルが近くに配置されていて、ブレスまでクッキリハッキリと聞こえるものというイメージですが、「109 Pro」はその印象とはやや異なります。

ボーカルはどちらかというとやや遠目に感じますが、まるで「そこ」に存在しているような、他の帯域とハッキリと分離されていて、浮き出て聞こえるような不思議な感覚でした。

【高音域】
スッと抜ける心地の良い高音域です。量感はさほど多くなく、まっすぐで聴きやすい音です。

「99Classics」と比較すると、開放型と密閉型という形式上の違い以上に、音作りそのものにキャラクターの違いによる棲み分けがされていて、その日の気分やシチュエーションで使い分けることができると感じました。

なお、ヘッドホン側のコネクタ部分が「99Classics」と比較するとやや太く設計されているため、99Classics用のアップグレードケーブルを使用することもできます。Meze Audio純正のバランスケーブルをご希望の方は是非こちらもご検討ください。(99Classicsでのレビューも掲載してます!)


試聴環境
iPhone 14 Pro→Earstudio ES100→Meze Audio 109 Pro

試聴楽曲
赤い公園 - highway cabriolet
赤い公園 - pray

関連商品

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Meze Audio 初のダイナミック型オープンタイプヘッドホン

Meze Audio 109 Pro

ヒーローイメージ
  1. Made in Romania
    109 Proは、Meze Audio本社工場で、Elite,Empyrean,Liricと同じラインで組み上げ、同等の品質管理の元に出荷されます。
    ドライバーの一部を除き、パーツ1つ1つを接着材を使わずに6時間半以上の時間をかけて生産されています。
    hoge画像
  2. オープンバックデザイン
    理想的なエアーフローのために、スパイダーシェイプ・グリルを内部/外部に採用し、再生環境に係わらず、安定したパフォーマンスを実現しています。
    hoge画像
  3. 人間工学に基づいたデザイン
    ドライバーユニットは、外耳と最短の距離となるよう105度の角度をつけて、ドライバーフレームにアッセンブリ。
    ヘッドバンドのフレームには(マグネシウムと鉄を合成した)亜鉛合金を使用。
    それをビーガンレザーで覆い快適な装着性を備えました。
    イヤーパッドには軽量で耐久性に優れたベロア生地を使用しています。
    hoge画像
  4. ダイナミックドライバーを新規開発
    Elite等の成功にとらわれず、オーディオ特性に優れた素材やパーツを積極的に採用し、高い加工技術で、丹念に組み上げられたダイナミックドライバーを新規開発。


    ① カーボンファイバーとセルローズでコーティングしたWシェイプド・ドーム
     軽量で不要な共振が少なく、優れた表現力で細部まで描写します。

    ② ベリリウム蒸着コーティングしたセミクリスタルラインポリマーを採用した極薄トーラス
     薄さ-22ミクロン、剛性と安定性を向上させ、立ち上がり良く、素早いレスポンスを実現しています。

    ③ 銅メッキ亜鉛合金製で表面にエッジ加工を施し、不要な振動と歪を低減するスタビライザー

    ④ 加工アルミ二ウムをCNN加工し、抜群の剛性とフラットな表面加工を達成したハイプレジョン・フレーム

    ⑤ ネオジウムマグネット、銅線コイルを採用したドライバーマグネット
    hoge画像
  5. 高感度、低インピーダンス設計
    マッチアップする DAP やアンプを選びません。
    再生周波数帯域は 5Hz-30kHz までの広範囲に渡り、オーディオ特性は勿論のこと、正確な音楽表現に秀でています。
    hoge画像
  6. ディスクリート設計
    末永くご愛用いただけるよう、ドライバーの一部を除き、全てパーツはディスクリートとなっております。
    hoge画像

ABOUT Meze Audio
Meze Audioは2011年の創業以来、オーディオファイル向けの製品を開発してきました。Meze Audioが開発設計する全てのヘッドホン・イヤホンには時代を超えるデザイン、純粋な快適さ、魅力的で鮮やかなサウンドが備わっています。また、外観からテクノロジーまで、何世代も渡ってご愛用頂ける大事な製品となるようにとの願いを込めて製品を送り出しています。ビルダーであり、インダストリアルデザイナーでもあるAntonio Mezeと彼の卓越した仲間たちは、チームとして、”妥協しない”というビジョンに基づき、高いパッションを持って、ルーマニアのBaia Mareで「ものづくり」に、今日も、取り組んでいます。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ドライバー:50mm ダイナミックドライバー
形式:オープンタイプ (開放型)
インピーダンス 40Ω
音圧感度 112dB (1mW/1kHz)
再生周波数帯域 5-30,000Hz
ケーブル仕様 1.5m/3m
本体重量 約 375g (ケーブル含まず)
付属品 キャリングケース
1.5m TPEケーブル
3m TPEケーブル
6.3mm ゴールドメッキ変換アダプター

商品詳細

Meze Audio 初のダイナミック型オープンタイプヘッドホン

Meze Audio 109 Pro

ヒーローイメージ
  1. Made in Romania
    109 Proは、Meze Audio本社工場で、Elite,Empyrean,Liricと同じラインで組み上げ、同等の品質管理の元に出荷されます。
    ドライバーの一部を除き、パーツ1つ1つを接着材を使わずに6時間半以上の時間をかけて生産されています。
    hoge画像
  2. オープンバックデザイン
    理想的なエアーフローのために、スパイダーシェイプ・グリルを内部/外部に採用し、再生環境に係わらず、安定したパフォーマンスを実現しています。
    hoge画像
  3. 人間工学に基づいたデザイン
    ドライバーユニットは、外耳と最短の距離となるよう105度の角度をつけて、ドライバーフレームにアッセンブリ。
    ヘッドバンドのフレームには(マグネシウムと鉄を合成した)亜鉛合金を使用。
    それをビーガンレザーで覆い快適な装着性を備えました。
    イヤーパッドには軽量で耐久性に優れたベロア生地を使用しています。
    hoge画像
  4. ダイナミックドライバーを新規開発
    Elite等の成功にとらわれず、オーディオ特性に優れた素材やパーツを積極的に採用し、高い加工技術で、丹念に組み上げられたダイナミックドライバーを新規開発。


    ① カーボンファイバーとセルローズでコーティングしたWシェイプド・ドーム
     軽量で不要な共振が少なく、優れた表現力で細部まで描写します。

    ② ベリリウム蒸着コーティングしたセミクリスタルラインポリマーを採用した極薄トーラス
     薄さ-22ミクロン、剛性と安定性を向上させ、立ち上がり良く、素早いレスポンスを実現しています。

    ③ 銅メッキ亜鉛合金製で表面にエッジ加工を施し、不要な振動と歪を低減するスタビライザー

    ④ 加工アルミ二ウムをCNN加工し、抜群の剛性とフラットな表面加工を達成したハイプレジョン・フレーム

    ⑤ ネオジウムマグネット、銅線コイルを採用したドライバーマグネット
    hoge画像
  5. 高感度、低インピーダンス設計
    マッチアップする DAP やアンプを選びません。
    再生周波数帯域は 5Hz-30kHz までの広範囲に渡り、オーディオ特性は勿論のこと、正確な音楽表現に秀でています。
    hoge画像
  6. ディスクリート設計
    末永くご愛用いただけるよう、ドライバーの一部を除き、全てパーツはディスクリートとなっております。
    hoge画像

ABOUT Meze Audio
Meze Audioは2011年の創業以来、オーディオファイル向けの製品を開発してきました。Meze Audioが開発設計する全てのヘッドホン・イヤホンには時代を超えるデザイン、純粋な快適さ、魅力的で鮮やかなサウンドが備わっています。また、外観からテクノロジーまで、何世代も渡ってご愛用頂ける大事な製品となるようにとの願いを込めて製品を送り出しています。ビルダーであり、インダストリアルデザイナーでもあるAntonio Mezeと彼の卓越した仲間たちは、チームとして、”妥協しない”というビジョンに基づき、高いパッションを持って、ルーマニアのBaia Mareで「ものづくり」に、今日も、取り組んでいます。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ドライバー:50mm ダイナミックドライバー
形式:オープンタイプ (開放型)
インピーダンス 40Ω
音圧感度 112dB (1mW/1kHz)
再生周波数帯域 5-30,000Hz
ケーブル仕様 1.5m/3m
本体重量 約 375g (ケーブル含まず)
付属品 キャリングケース
1.5m TPEケーブル
3m TPEケーブル
6.3mm ゴールドメッキ変換アダプター

満足度

4.5

高音の質

4.4

中音の質

4.8

低音の質

4.4

細やかさ

4.4

迫力

4

音場

4.5

遮音性

2

音漏耐性

1.8

12人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.0

デザイン性も迫力ある音も最高

秋葉原の店舗で2度も試聴させていただいた上で購入を決めました。
開封したての現在は、少し高音域が尖った感じがしますが、試聴機はもう少し丸かったので、時間で程よくなると思っています。

再生機器はKANN ULTRAを使っていますが、個人的には別途アンプなどをかませずとも十分迫力のあるサウンドを届けてくれていると思います。

最初は付属の3.5mmで接続していましたが、別送で送っていただいた4.4mmケーブルが届いたことで、パズルのピースが嵌ったような完成度になりました。

主にオーケストラ系のクラシック、サントラなどを聞いていますが、定位感もしっかり感じられ、迫力のある場面などは、出だしの音がそろってダイナミックに聞こえ、情報量の多さに圧倒されます。

開放型なので、遮音性はありませんが、そういうものですし、別室なら同居人を気にせず音量を上げられる程度かと思います。

オーディオの怖いところは、良いものを知ると、さらにという欲がでるところで、ヘッドホンアンプや、Mezeのさらに上位機種の情報などをチェックしながら過ごしてしまいます。

デザイン面でも愛着が沸く製品というのは、やはり良いものだなと改めて思いました。

続きを読む

オトト さん (2023/12/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

4.5

遮音性

0.5

音漏耐性

0.5

「見た目よし、装着感よし、音よし」 三拍子の揃ったヘッドホン

年の瀬ということもあり、購入して6ヶ月近くが経過したので記念レビューです。

【試聴環境】
Windows PC × 光デジタル出力
  ↓
FiiO / Q7(DCモード)
  ↓
Meze Audio / 109Pro × PCUHD アップグレードケーブル(4.4mm 銅線)

【ジャンル】
ポップス:◎
クラシック & ジャズ:◎
EDM & トランス:○(音数が多いと少し埋もれがち)
ロック:○(曲によっては△)

【所感】
・使いはじめは、アップテンポの高域が刺さる印象(主にサ行、個人差あり)
 1ヶ月ぐらい使うとエージング効果が出てきたのか、むしろ心地良い。

・他の方のレビューにもある通り、ボーカルに艶が生まれ息遣いなども聞き取りやすい
 この特徴からバラード系に適正が高く、疲れたときや癒されたい場面にピッタリ。

・ボーカルが一歩近く、低域も埋もれずに音場が広め
 開放型にしては思った以上に低域が聞き取りやすく、中高域とのバランスも取れている。

この価格帯で、これだけ鳴らせれば申し分ないでしょう。
所有欲も満たしてくれる、そんなヘッドホンだと思います。
もちろん好みは人それぞれですが、生活に彩りを添えること間違いなし!
強いて言えば、もう少し価格が抑えられるとお買い求めになりやすいかと。

【おまけ】
せっかくなので、合いそうな楽曲を紹介します。検討中の方は是非試聴してみてください。

・EXILE「Your eyes only ~曖昧なぼくの輪郭~」
・EGOIST「この世界で見つけたもの」
・M2U「Gypsytronic」
・ClariS「Diamonds」
・Zwei「あの夏の日の想い出」

続きを読む

Sac-K さん (2023/12/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

1.0

音漏耐性

0.5

音に包まれている感覚

初の開放型ということで、店員さんに勧められ視聴、そのまま購入しました。
zx707→ZEN Signature Set MZ99
→109proで聞いています。
今までt3-01を使用しており、もう少し中低域の量感が欲しいと思っていたのですが、ドンピシャでした。
艶のあるボーカルが目の前で鳴り、まわりでオケが鳴っている感覚で心地いいです。

純正のアップグレードケーブル(銅線)をつなぐと中低域がさらに迫力が出て、全体的に立体的になりました。アップグレードケーブルは99classicsより高く、少し迷いましたが、見た目も音も満足度高いです。

続きを読む

ぴろぴん さん (2023/06/06)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 6

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

1.0

音漏耐性

1.0

見目麗しく音も同様です

e⭐イヤホンでAランク品を購入。フカフカと感触良いパッド。ウッドハウジング故の自然な響き。音の立ち上がりが速くジャンルを選ばない懐の深さ。ボーカル帯域の繊細な表現力がたまらない。低音の支えも充分。リケーブルは細いプラグを選ぶ必要あり。これを選ぶ人はセンス良いと思います。

続きを読む

ごまにゃん++ さん (2023/05/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

開放型なのに引き込まれる低音域

今まで密閉型を使っていてこれが初の開放型ヘッドホンとなりましたが、開放型の音のクリアさはすごく聴いていて綺麗だと思いました。一方で開放型の苦手なのは低音。でも109proは深い低音もしっかり聴かせてくれます。音はかなり解像度が高く感じました。箱出しで結構音量を上げて聴いてみたら、曲によっては高音が刺さる場合がありましたがエージングをしたら解消されました。そして装着感がとっても良いです。バンドの部分も自分の頭に合わせて自動で調節してくれるのでわざわざ他の人が使う時に調節しなくて良いのもかなり便利です。

続きを読む

raoshan さん (2023/04/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

開放型で綺麗な音に浸る

開放型のヘッドホンらしく、空間が広くクラシックサウンドやアコースティックな雰囲気に浸りやすいです。
各帯域の音も綺麗に聴こえますし、ギターのカッティングフレーズや女性ボーカルの高域の伸び感もしっかり表現していると思います。
手持ちの開放型ヘッドホンがSENNHEISERのHD598やAKGのK702なので、音のキャラクターまるで異なることも手伝って、よりリスニングで浸れそうな印象でした。
ちなみに、DAP直で特にアンプをかまさなくても、上記の印象でしたので、ポータブルな選択肢としても挙げやすいかと思います。

続きを読む

たんた さん (2023/01/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3