• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

JBL (ジェービーエル)

QUANTUM TWS

  • 新品

¥15,816 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4968929215935

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥6,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

かやちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

家でも外でも快適なゲームライフを!超低遅延ワイヤレス×ノイズキャンセリング

JBLから登場したゲーム向けの、ノイズキャンセリング&外音取り込みを搭載した完全ワイヤレスイヤホン。私のお気に入りポイントは3つです!

・優秀な2.4Ghz接続
・程よい低音と伸びやかな高音
・充実したアプリケーション

この「QUANTUM TWS」には2.4Ghz接続のできるドングルが付属していて、遅延をごくわずかにまで抑えてくれます! そこで、実際にスマートフォンやPCに接続し、FPSゲームと音ゲーを試してみました!

FPSではほとんど違和感がなく、音ゲーではほんの少しだけ違和感があったものの、ちょっとした判定タイミングの調整で修正できる範囲でした。また、スマホのアプリケーション専用ではありますが、映像とのズレを抑える「リップシンク」機能を使うと2.4GHzの機能をさらに高めてくれます。

音は低音が程よく前に出てきてくれます。足音などが聴きやすいのはもちろんですが、個人的には中高音を邪魔しない量感に調整されているのが好印象です。どうしても迫力や足音を重視すると、その他の音が置き去りになってしまうことがあるので、その点このイヤホンはうまく作られているなと感じました。中高音もはっきりとしていて明瞭度が高く、キャラクターボイスや銃声その他の環境音も聴きやすかったです。

さらに、アプリケーションでのカスタマイズの幅が広くて驚かされました。

イコライザーの「BATTLE GAMING MODE」は足音が聴きやすくなり、ゲームを有利に進められます。音の分離感も少し上がり、銃声の聴き分けも◎。上記のリップシンク機能を併せて使用すれば完璧です。他のイコライザープリセットも使いやすいものが多く、音楽を聴く際にも使えて便利ですね。

他にもノイズキャンセリング機能や音声のみをピックアップする6つのビームフォーミングマイク、ライティングなど、機能がてんこ盛り! ゲームだけではなく、普段の音楽鑑賞用にもガンガン使っていける優秀なイヤホンです。様々なシチュエーションでの使用を考えている方にぜひ手に取っていただきたい製品です。

あさやん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

ノイキャン付き低遅延ワイヤレスゲーミングイヤホン、だと?

音楽もゲームも、スマホもパソコンも、室内も外出も……すべてを一台のイヤホンで済ませたいなら、これはあなたの答えになるかもしれません。

JBLから完全ワイヤレスのゲーミングイヤホンが登場しました。大きすぎないサイズのケースの中に、イヤホン本体とともにUSBドングルも収納可能なのは個人的に嬉しいポイントです。

ケースと本体が基本的にマットなブラックでまとめられている中で、ハウジングの一部がクローム調になっており、主張しすぎないもののオリジナリティが感じられます。

機能としては、付属のUSBワイヤレスドングルによって低遅延な2.4GHzワイヤレスでの接続が可能。さらに、Bluetooth5.2での接続できるうえ、IPX4の防水性能があるので外出時や家事のお供にもおすすめです。

スマートフォンでは「JBL Headphones」アプリを用いてバッテリー残量の確認をはじめ、
アンビエントアウェアの強度の設定やノイズキャンセリングのカスタマイズも可能。様々なプリセットイコライザーやカスタムによって、最適な音を追求できるのではないでしょうか。例えば「VOCAL」イコライザーでは中域を軸に輪郭が感じられ、WEB会議などでも活躍しそうです。

PCでは「JBL QuantumENGINE ™」ソフトウェアにより、聴覚に合わせた「3D オーディオ」の調節や、イコライザーのカスタマイズが可能。付属するドングルをPCに挿し、実際に2.4GHzワイヤレスで「VALORANT」をプレイしてみたところ、自分の立てる音や敵の足音も明瞭に聴き取れました。個人的にはゲームプレイに支障が出る遅延は感じなかったため、FPS用としてもおすすめです。

ワイヤレスイヤホンが持つ利便性とソフトウェアによるカスタマイズ性、そしてゲームプレイもかなうほどの低遅延接続。隙がない完全ワイヤレスイヤホンをぜひお試しあれ。

【試聴環境】
iPhone 13 Pro Max
PC

【試聴楽曲】
NUNV LOYAL 「高所恐怖症 (feat. SEEDA & Watson)」
Neru 「脱法ロック」
Getter 「Hecka Tight」

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

優れた音響技術と超低遅延の実現でモバイルゲームでも大活躍する完全ワイヤレスイヤホン

JBL QUANTUM TWS

「JBL Quantum TWS」は、JBL独自のゲーミング用音響技術「JBL QuantumSOUND ™(JBLクオンタムサウンド)」を搭載した、完全ワイヤレスイヤホンです。

いつでもどこでも持ち運べる携帯性、音響メーカーならではの高いサウンドクオリティ、クリアな音声を届ける通話性能を全て備えた本モデルは、モバイルゲーミングでの使用はもちろん、本格的なオンラインゲーム、実況など幅広い用途で活躍します。本モデルは、Bluetooth接続はもちろん、充電ケースに収納可能なUSBドングルの付属により、2.4GHzワイヤレス接続にも対応。さらに左右同時伝送方式の採用により、ゲームにおいて致命的となる音の遅延を圧倒的に解消。シリアスなタイミングが要求されるシューティング系のゲームタイトルでもプレイヤーのパフォーマンスを妨げず、本格的なゲームプレイをお楽しみいただけます。
また、すでにJBL完全ワイヤレスイヤホンで採用され好評を得ている「リアルタイム補正」機能搭載のハイブリッドノイズキャンセリングを本モデルでも採用。

さらに、外音取り込み機能も搭載しているため、必要なタイミングですぐに周囲の音を自由に取り込め、会話への対応や、周囲の状況を把握しながら安全にゲームをプレイいただけます。通話性能は左右合計6つのビームフォーミングマイクを採用。高音質マイクによるクリアな音声で、通話はもちろんのこと、ゲーム実況でも快適にご使用いただけますそして本モデルは、最大約24時間のワイヤレス再生※4が可能なため、頻繁な充電切れを気にすることなくプレイに没頭できます。本体と音導管、イヤーチップには、楕円型で内耳の輪郭に沿う形でフィットする「デュアル・オーバルシェイプデザイン」を採用したことで、長時間使用でも快適にお使いいただける上に、これまで以上の高い遮音性を提供。外出先でもご自宅と変わらない高い没入感を体感いただけます。さらに、付属のUSBドングルを使用してPC環境で使用すれば、「JBL Quantum」シリーズのために開発されたPC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE」を通して、シリーズ共通となる独自の7.1ch空間オーディオを実現するサラウンド技術「JBL QuantumSORROUND ™(JBLクオンタムサラウンド)」が使用可能になり、イヤホンでも高い没入感と臨場感を得られます。スマートフォンアプリ「JBL Headphones」にも対応しているため、ゲームに関する細やかな設定や本体のタッチ操作の変更などができ、ゲーム以外の場面でもお好みに合わせたカスタマイズも可能です。世界規模で今後さらなる成長が見込まれているモバイルゲーム市場では、ライトユーザーも増え、モバイルゲームをコミュニケーションツールの1つとしてゲームをプレイする世代も増加しています。高いサウンドテクノロジーに加え、携帯性にも優れた新しい完全ワイヤレスイヤホン「JBL Quantum TWS」で、快適なモバイルゲームプレイをお楽しみください。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. 高音質と高密閉なシリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン
    「JBL Quantum」シリーズ初となる、ゲーミング専用の完全ワイヤレスイヤホンとして新登場。シリーズ共通の音響技術「JBL QuantumSOUND ™」を搭載しているため、高いサウンドクオリティを手軽に体感いただけます。また、本体の厚みを楕円(オーバル)型に設計し、さまざまな耳の形状にフィットするようデザインした「デュアル・オーバルシェイプ」を採用。快適な装着感と高い遮音性を生むため、どんな環境でもゲームに集中することができます。
    hoge画像
  2. モバイル使用に適したノイズキャンセリング機能と高い通話品質
    周囲の環境にあわせて遮音レベルをリアルタイムに最適化する補正機能を持った、ハイブリッドノイズキャンセリング機能を搭載。外出時のどんな場所でも、ゲームプレイに優位な最高クラスの静寂を提供します。一方で、周囲の音を拾う、外音取り込み機能も搭載しており、ノイズキャンセリングとの切り替えも簡単に操作可能です。状況を把握しながら安全な状態でプレイをすることも、話しかけられた際のスムーズな対応も可能です。また、本モデルには、環境音と声を的確に切り分け、音声のみをピックアップするビームフォーミングマイクを合計6つ採用。周囲が騒がしい環境下においても、話し声だけをクリアに届けることが可能なため、ゲーム実況や複数人でのボイスチャットはもちろん、通話時にも快適にお使いいただけます。
    hoge画像
  3. 2.4GHzワイヤレス接続とBluetoothの同時接続が可能な最新のデュアルソース機能対応
    50ms (約0.05秒) の低遅延かつ高い安定性を実現する2.4GHzワイヤレス接続に対応。付属のドングルをデバイスのUSBポートに取り付けることで、ケーブルの煩わしさから解放された状態で、安定した接続を保ち、快適な通信環境の中でゲーミングに集中いただけます。USBドングルはイヤホン本体とともに充電ケースに収納ができるため、紛失の心配もありません。さらに、USBドングルを接続しながらBluetoothにも同時接続できるデュアルソース機能に対応しているため、ゲームのプレイ中でもスマートフォンからの着信を逃さず応答いただくことも可能です。通話が終わると自動的に、2.4GHzワイヤレス接続に切り替わり、シームレスにゲームの世界に戻ることができます。また、イヤホン本体の左右間の遅延を無くす、左右同時伝送方式を採用。あわせて、Bluetooth接続時に専用アプリで「ゲーミングモード」を選択すると120ms (約0.12秒) の低レイテンシー接続にもなり(※SBCのみ対応)、ゲームプレイ時に最もストレスとなる音の遅延を高いレベルで排除、シリアスなタイミングが求められるハンティングやシューティング系のゲームでも快適にプレイをお楽しみいただけます。
    hoge画像
  4. 最大再生時間約24時間※4のワイヤレス再生とIPX4※5相当の防水性能
    最大約24時間※4の連続再生(イヤホン本体約8時間+充電ケース使用16時間)を可能にし、充電切れやバッテリー残量に気を取られることなく、プレイに集中いただけます。また、通勤、通学時間などで音楽や動画視聴をし、休憩時間でのプレイ、帰宅後にそのままゲームで使用するなど、丸1日お楽しみいただけます。さらに、防水性能(IPX4※5)の搭載により、ゲームに熱中していつの間にかかいてしまった汗にも安心です。
    hoge画像
  5. 独自のソフトウェアが提供する圧倒的没入感をイヤホンでも
    付属のUSBドングルを使用しPC環境で使用することで、「JBL Quantum」シリーズのために開発されたPC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE ™」を使用可能。独自開発でたどり着いた、世界初の7.1chサラウンドサウンド「JBL QuantumSURROUND ™」では、空間を立体的に再現する圧倒的な没入感を提供します。音の方角だけにとどまらず、「あらゆる位置の音」を表現できることで、ゲーミングにおいて非常に有利にプレイを進行いただけます。
  6. PC専用ソフトウェアとスマートフォンアプリで自分好みにパーソナライズ
    「JBL QuantumENGINE ™」では、聴覚に合わせた 3D オーディオの調節や、イコライザーのカスタマイズが可能。また、スマートフォンアプリ「JBL Headphones」では、イヤホンのフィット感をチェックする機能や、ノイズキャンセリングレベルの調整にも対応しているため、自分好みにイヤホンをパーソナライズすることが可能です。製品そのもののポテンシャルを最大限に引き出すとともに、お好みに合わせた最適な使い心地を実感いただけます。
    hoge画像
  7. .
  8. ペアリング方法
    1. 両方のイヤホンを充電ケースから取り出します。
    2. いずれかのイヤホンのタッチエリアをタップしてから5秒間長押ししてください。イヤホンがBluetoothペアリングモードに入ります。
    3. スマートホンのBluetoothを有効にして、Bluetoothデバイスリストから「JBLQuantum TWS」を選択してください。接続後、イヤホンから「BT connected」(BTに接続しました) という声が聞こえます。

※1全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2022」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を4年連続で獲得しました。
※2 出典:角川アスキー総合研究所『ファミ通モバイルゲーム白書2022』
※4 充電・再生時間は使用環境により異なります。
※5 防水性能IPX4は、あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けないと定義されています。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 ANCオフ時:イヤホン本体約8時間+充電ケース使用約16=約24時間
ANCオン時:イヤホン本体約5時間+充電ケース使用約10=約15時間
充電時間 約2時間 ※充電約15分で約3時間再生する高速充電にも対応
ドライバー構成 10mm径ダイナミックドライバー
対応コーデック SBC, AAC
Bluetoothバージョン 5.2
防水 IPX4(イヤホン本体のみ)
対応プロファイル A2DP V1.3, AVRCP V1.6, HFP V1.8
再生周波数帯域 20 Hz – 20 kHz
重量 イヤホン本体各約5.5g 、充電ケース約42.4g、ドングル約2.5g
付属品 充電用USB Type-Cケーブル
イヤーチップ(S、M、L / M装着済)
USBワイヤレスドングル(充電ケース収納)

商品詳細

優れた音響技術と超低遅延の実現でモバイルゲームでも大活躍する完全ワイヤレスイヤホン

JBL QUANTUM TWS

「JBL Quantum TWS」は、JBL独自のゲーミング用音響技術「JBL QuantumSOUND ™(JBLクオンタムサウンド)」を搭載した、完全ワイヤレスイヤホンです。

いつでもどこでも持ち運べる携帯性、音響メーカーならではの高いサウンドクオリティ、クリアな音声を届ける通話性能を全て備えた本モデルは、モバイルゲーミングでの使用はもちろん、本格的なオンラインゲーム、実況など幅広い用途で活躍します。本モデルは、Bluetooth接続はもちろん、充電ケースに収納可能なUSBドングルの付属により、2.4GHzワイヤレス接続にも対応。さらに左右同時伝送方式の採用により、ゲームにおいて致命的となる音の遅延を圧倒的に解消。シリアスなタイミングが要求されるシューティング系のゲームタイトルでもプレイヤーのパフォーマンスを妨げず、本格的なゲームプレイをお楽しみいただけます。
また、すでにJBL完全ワイヤレスイヤホンで採用され好評を得ている「リアルタイム補正」機能搭載のハイブリッドノイズキャンセリングを本モデルでも採用。

さらに、外音取り込み機能も搭載しているため、必要なタイミングですぐに周囲の音を自由に取り込め、会話への対応や、周囲の状況を把握しながら安全にゲームをプレイいただけます。通話性能は左右合計6つのビームフォーミングマイクを採用。高音質マイクによるクリアな音声で、通話はもちろんのこと、ゲーム実況でも快適にご使用いただけますそして本モデルは、最大約24時間のワイヤレス再生※4が可能なため、頻繁な充電切れを気にすることなくプレイに没頭できます。本体と音導管、イヤーチップには、楕円型で内耳の輪郭に沿う形でフィットする「デュアル・オーバルシェイプデザイン」を採用したことで、長時間使用でも快適にお使いいただける上に、これまで以上の高い遮音性を提供。外出先でもご自宅と変わらない高い没入感を体感いただけます。さらに、付属のUSBドングルを使用してPC環境で使用すれば、「JBL Quantum」シリーズのために開発されたPC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE」を通して、シリーズ共通となる独自の7.1ch空間オーディオを実現するサラウンド技術「JBL QuantumSORROUND ™(JBLクオンタムサラウンド)」が使用可能になり、イヤホンでも高い没入感と臨場感を得られます。スマートフォンアプリ「JBL Headphones」にも対応しているため、ゲームに関する細やかな設定や本体のタッチ操作の変更などができ、ゲーム以外の場面でもお好みに合わせたカスタマイズも可能です。世界規模で今後さらなる成長が見込まれているモバイルゲーム市場では、ライトユーザーも増え、モバイルゲームをコミュニケーションツールの1つとしてゲームをプレイする世代も増加しています。高いサウンドテクノロジーに加え、携帯性にも優れた新しい完全ワイヤレスイヤホン「JBL Quantum TWS」で、快適なモバイルゲームプレイをお楽しみください。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. 高音質と高密閉なシリーズ初の完全ワイヤレスイヤホン
    「JBL Quantum」シリーズ初となる、ゲーミング専用の完全ワイヤレスイヤホンとして新登場。シリーズ共通の音響技術「JBL QuantumSOUND ™」を搭載しているため、高いサウンドクオリティを手軽に体感いただけます。また、本体の厚みを楕円(オーバル)型に設計し、さまざまな耳の形状にフィットするようデザインした「デュアル・オーバルシェイプ」を採用。快適な装着感と高い遮音性を生むため、どんな環境でもゲームに集中することができます。
    hoge画像
  2. モバイル使用に適したノイズキャンセリング機能と高い通話品質
    周囲の環境にあわせて遮音レベルをリアルタイムに最適化する補正機能を持った、ハイブリッドノイズキャンセリング機能を搭載。外出時のどんな場所でも、ゲームプレイに優位な最高クラスの静寂を提供します。一方で、周囲の音を拾う、外音取り込み機能も搭載しており、ノイズキャンセリングとの切り替えも簡単に操作可能です。状況を把握しながら安全な状態でプレイをすることも、話しかけられた際のスムーズな対応も可能です。また、本モデルには、環境音と声を的確に切り分け、音声のみをピックアップするビームフォーミングマイクを合計6つ採用。周囲が騒がしい環境下においても、話し声だけをクリアに届けることが可能なため、ゲーム実況や複数人でのボイスチャットはもちろん、通話時にも快適にお使いいただけます。
    hoge画像
  3. 2.4GHzワイヤレス接続とBluetoothの同時接続が可能な最新のデュアルソース機能対応
    50ms (約0.05秒) の低遅延かつ高い安定性を実現する2.4GHzワイヤレス接続に対応。付属のドングルをデバイスのUSBポートに取り付けることで、ケーブルの煩わしさから解放された状態で、安定した接続を保ち、快適な通信環境の中でゲーミングに集中いただけます。USBドングルはイヤホン本体とともに充電ケースに収納ができるため、紛失の心配もありません。さらに、USBドングルを接続しながらBluetoothにも同時接続できるデュアルソース機能に対応しているため、ゲームのプレイ中でもスマートフォンからの着信を逃さず応答いただくことも可能です。通話が終わると自動的に、2.4GHzワイヤレス接続に切り替わり、シームレスにゲームの世界に戻ることができます。また、イヤホン本体の左右間の遅延を無くす、左右同時伝送方式を採用。あわせて、Bluetooth接続時に専用アプリで「ゲーミングモード」を選択すると120ms (約0.12秒) の低レイテンシー接続にもなり(※SBCのみ対応)、ゲームプレイ時に最もストレスとなる音の遅延を高いレベルで排除、シリアスなタイミングが求められるハンティングやシューティング系のゲームでも快適にプレイをお楽しみいただけます。
    hoge画像
  4. 最大再生時間約24時間※4のワイヤレス再生とIPX4※5相当の防水性能
    最大約24時間※4の連続再生(イヤホン本体約8時間+充電ケース使用16時間)を可能にし、充電切れやバッテリー残量に気を取られることなく、プレイに集中いただけます。また、通勤、通学時間などで音楽や動画視聴をし、休憩時間でのプレイ、帰宅後にそのままゲームで使用するなど、丸1日お楽しみいただけます。さらに、防水性能(IPX4※5)の搭載により、ゲームに熱中していつの間にかかいてしまった汗にも安心です。
    hoge画像
  5. 独自のソフトウェアが提供する圧倒的没入感をイヤホンでも
    付属のUSBドングルを使用しPC環境で使用することで、「JBL Quantum」シリーズのために開発されたPC専用ソフトウェア「JBL QuantumENGINE ™」を使用可能。独自開発でたどり着いた、世界初の7.1chサラウンドサウンド「JBL QuantumSURROUND ™」では、空間を立体的に再現する圧倒的な没入感を提供します。音の方角だけにとどまらず、「あらゆる位置の音」を表現できることで、ゲーミングにおいて非常に有利にプレイを進行いただけます。
  6. PC専用ソフトウェアとスマートフォンアプリで自分好みにパーソナライズ
    「JBL QuantumENGINE ™」では、聴覚に合わせた 3D オーディオの調節や、イコライザーのカスタマイズが可能。また、スマートフォンアプリ「JBL Headphones」では、イヤホンのフィット感をチェックする機能や、ノイズキャンセリングレベルの調整にも対応しているため、自分好みにイヤホンをパーソナライズすることが可能です。製品そのもののポテンシャルを最大限に引き出すとともに、お好みに合わせた最適な使い心地を実感いただけます。
    hoge画像
  7. .
  8. ペアリング方法
    1. 両方のイヤホンを充電ケースから取り出します。
    2. いずれかのイヤホンのタッチエリアをタップしてから5秒間長押ししてください。イヤホンがBluetoothペアリングモードに入ります。
    3. スマートホンのBluetoothを有効にして、Bluetoothデバイスリストから「JBLQuantum TWS」を選択してください。接続後、イヤホンから「BT connected」(BTに接続しました) という声が聞こえます。

※1全国の家電量販店、パソコン専門店、ネットショップなどから収集した実売データ「BCNランキング」にもとづき、1年間の累計販売数量が最も多かった企業を部門ごとに表彰する「BCN AWARD 2022」にて、ワイヤレススピーカー部門の第1位を4年連続で獲得しました。
※2 出典:角川アスキー総合研究所『ファミ通モバイルゲーム白書2022』
※4 充電・再生時間は使用環境により異なります。
※5 防水性能IPX4は、あらゆる方向からの水の飛まつを受けても有害な影響を受けないと定義されています。

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 ANCオフ時:イヤホン本体約8時間+充電ケース使用約16=約24時間
ANCオン時:イヤホン本体約5時間+充電ケース使用約10=約15時間
充電時間 約2時間 ※充電約15分で約3時間再生する高速充電にも対応
ドライバー構成 10mm径ダイナミックドライバー
対応コーデック SBC, AAC
Bluetoothバージョン 5.2
防水 IPX4(イヤホン本体のみ)
対応プロファイル A2DP V1.3, AVRCP V1.6, HFP V1.8
再生周波数帯域 20 Hz – 20 kHz
重量 イヤホン本体各約5.5g 、充電ケース約42.4g、ドングル約2.5g
付属品 充電用USB Type-Cケーブル
イヤーチップ(S、M、L / M装着済)
USBワイヤレスドングル(充電ケース収納)

満足度

4.5

高音の質

3.7

中音の質

3.7

低音の質

4

細やかさ

3.2

迫力

3.7

音場

3.5

遮音性

4.7

音漏耐性

4.3

3人のお客様がレビューしています。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

PCでの利用

スマホでの利用ではなくPCとドングル接続での利用になります。

低遅延で完全ワイヤレスが欲しくて購入しました。

利用環境は室内で一人暮らしとなるため、音漏耐性などは評価できません。

遮音性はノイキャンもあり、高いと思います。一人暮らしの室内とはいえ、エアコン室外機の音や加湿空気清浄機、換気扇の音などは気にならなくなって大変Good!

音質に関しても40台のオジサンの耳ですし、余り参考にならないと思いますが、安物PCスピーカーやモニター付属のスピーカーで聞くよりは、断然良いです。

続きを読む

たいっさん さん (2023/01/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

煩わしさから解消された

ゲームをする際はヘッドセットか、有線イヤホンを使用していました。
ヘッドセットは蒸れる、有線イヤホンはケーブルが邪魔、
と煩わしい部分があった為試しにこの商品を購入。
煩わしさから解消され満足です。
また、アクティブノイズキャンセリングで没入感UP
(本体の遮音性も高い為、ノイズキャンセリング性能が高い)
気になっていたワイヤレスの遅延は、ドングル使用であれば気になりません。
唯一の不満点は、バッテリー持ちが短い。
※ANCオン、ドングル接続で4h

続きを読む

Darth ujo さん (2022/12/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

2.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ゲーミング用途なら最高

PCとipadでゲームをするために購入しました。
他のドングル付きのtwsと違いケース内についているのでかなりいいです。
また、ほかのjblのtws同様ノイキャンはおまけレベルです。
自分はバッテリーもちをよくするため基本使用していません。
音質なども普通レベルですがドングル使用時の遅延は音ゲーができるレベルで少ないのでゲーム用途ならかなりおすすめだと思います。

続きを読む

snow さん (2022/12/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0