• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

水月雨 (MOONDROP) (スイゲツアメ ムーンドロップ)

KATO

  • 新品

¥21,960 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6972585500678

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥12,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

水月雨(MOONDROP) KATO
KXXS Advanced Technology Optimized

ヒーローイメージ

3年間にわたる継続的な改善
新世代のダイナミックベンチマークを達成

KXXS の発売前、私たちの研究開発チームは、新世代フラッグシップの 10mm ダイナミックドライバー開発に注力していました。線形ダイナミックレンジを大幅に改善し、静電ヘッドホンに匹敵する全周波数帯域の非線形歪みを実現することを目標としました。
KXXS が発売された以来、その忠実な音色、復元された音像、および優れた解像度により、国内外で高い評価を得ました。それを全面的にアップグレードすることは大きな課題です。設計、検証、転覆、改良を 2 年以上繰り返した結果、新しい ULT(Ultra-Linear-Technology)超線形ダイナミックドライバーを開発して KATO が生まれました。より強力なダイナミクス、より低い歪み、より復元された音色、よりオープンな聴覚と、より豊かでありながら自然なディテールをもたらします。
FEA 有限要素シミュレーションと繰り返しの実験により、ULT ダイナミックドライバー、サウンドキャビティ構造と体積を最適化し、比類のない線形歪みの性能を実現しました。振幅周波数応答と位相周波数応答の両方が非常に優れているため、音色と音場がより良く復元されています。
KATO の音色をさらに改善するために、イヤーピース「Spring Tips(清泉)」を開発しました。これにより、装着感が向上し、音漏れが防止されるだけでなく、イヤーチップの音出口の不良な共振を抑制し、高音域を改善し、サウンドをより自然にすることができます。
「KATO」で理想の声を出すために全力を尽くしました。音質、体験、デザインはすべて、非の打ちどころのない超高コスパを示しています。

  1. 光と影の美学
    「KATO」は光と影のモダニズムデザインを採用しています。MIM 製法(金属粉末射出成形法)のおかげで、「KATO」のほぼすべての面に光と影のデザインを注入することができ、立体的で豊かな美を示しています。
    イヤホン筐体は MIM 製法(金属粉末射出成形法)で鋳造されており、高強度で不規則な外観を実現することができました。内面は微細で不規則な表面であり、定在波の抑制にプラスの効果があります。手動研磨を繰り返すことにより、表面のすべてのセクションが鏡のように滑らかになります。
    hoge画像
  2. ULT 超線形ダイナミックドライバー
    KATO には、2 年以上かけて開発された新しい 10mm ULT(Ultra-Linear-Technology)超線形ダイナミックドライバーを搭載しています。これには、より効率的な内外部磁石複合磁気回路、より線形的な空気通過構造、およびより大きな真ちゅう内部音響キャビティ、より軽量の極細 CCAW コイル、および高周波位相導波管(High frequency phased waveguide)が含まれます。
    FEA 有限要素シミュレーション、繰り返しの実験と複数の技術の融合により、強力なダイナミクス、豊かなディテールをもたらします。非線形歪みと線形歪みの両方に驚くべきパフォーマンスを持っています。
    hoge画像
  3. 第 3 世代 DLC(ダイヤモンドライクカーボン)複合振動板
    「KATO」の ULT 超線形ダイナミックドライバーには、新設計の高性能 DLC 複合振動板を搭載しています。DLC を含む 3 つの異なる特性の材料を使用し、振動板の各部分を形成します。DLC は、剛性が高く、ダンピングファクターが高く、軽量であるという特徴があり、ベリリウムを超えた総合的音響性能を備えています。
    第 3 世代 DLC 複合振動板は、材料の音響特性に基づいて設計されています。振動モダリティは FEA 有限要素によってシミュレートされ、繰り返し調整されます。その特殊な材料の応用により、高域のディテール、ダイナミックレンジ、システムダンピング、過渡特性を改善することができます。前世代の DLC 複合振動板と比較して、測定された非線形歪みは少なくとも 80%削減できます。
    hoge画像
  4. バランスの取れたチューニング、精妙なキャビティ構造
    「KATO」の音響フロントキャビティは、ドライバーの特性に基づいて計算され、FEA 有限要素シミュレーションによって体積と構造がシミュレーションされ、繰り返しの実験によって設計が検証され、改善されます。ドライバーに取り付けられた高周波位相導波管(Highfrequency phased waveguide)と組み合わせて、「KATO」のフロントキャビティの音響性能は、他のいわゆる特殊なアコースティックパーツをはるかに上回り、非常に優れた周波数応答と高周波位相性能を示します。これは、自然でバランスの取れたチューニングのハードウェアの保証です。
    hoge画像
  5. 交換可能なノズル
    「KATO」は、ネジ式クイックリリース構造に簡単に交換できる交換可能なサウンドノズル設計を採用し、2 つの異なる材料(鋼と真ちゅう)で作られたサウンドノズルが付属しています。ノズルを交換することでさまざまな材料の音の変化を体験できるだけでなく、フィルターをより便利に交換することもできます。
  6. 第 3 世代特許取得済みの目詰まり防止フィルター
    「KATO」には、第 3 世代の特許取得済み目詰まり防止フィルターが装備されております。前世代より、目詰まり防止効果が高く、油性耳垢の詰まりを防止します。
    その他、中高域の音質を向上することができます。
  7. 新開発の「Spring Tips(清泉)」シリコンイヤーチップ
    「KATO」の付属イヤーチップは、新開発の「Spring Tips(清泉)」イヤーチップです。このイヤーチップは、特殊な拡散構造により不良な共振を抑制し、ノズル共振による高域線形歪みを大幅に低減し、高域の音色をより自然にする同時に、特殊な素材は、外耳道をべたつかずにフィットさせることができ、特殊な補強材サポート設計により、音漏れによる低音の損失を防ぎます。
    hoge画像
  8. さまざまな音響指標におけるより優れたパフォーマンス
    複数の新しいテクノロジープラットフォームの統合により、「KATO」のさまざまなインジケーターが大幅に改善され、より優れたパフォーマンスをもたらします。VDSF Target Response にぴったり合う周波数応答曲線と、平らな全周波数位相を備えているだけでなく、フルサイズの静電ヘッドホンに匹敵する非線形歪みと、 中低域の THD は 0.05%よりもさらに低くなっています。
    優れた周波数特性曲線により、「KATO」は録音の時に聞いた音を高度に復元するという珍しい能力を持っています。 KATO は、通常の「HiFi イヤホン」に比べ、楽器やボーカルの本来の音色や位置をより忠実に表現し、より開放的で自然なリスニング体験をお届けします。
    全周波数は 0.15%未満で、ほとんどの周波数で THD は 0.05%未満であり、より純粋でリアルな音色をもたらします。これにより、市場に出回っているほとんどのハイエンドヘッドホン、特に BA イヤホンとハイブリッドイヤホンの音色が硬いという問題が解消されます。歪みが非常に小さくても、調波波歪みは主に偶数次であるため、「KATO」は非線形歪みによるマイナスの影響を持たず、柔らかく調和のとれた音質になります。BA ドライバーの調波波歪みは主に奇数次で、硬い音がします。

    測定機器:B&K HATS ヘッドアンドトルソシミュレータ、APX555 オーディオアナライザ
    hoge画像 hoge画像
  9. 予想以上の高品質ケーブル
    「KATO」には、星形カッド(Star Quad)構造の高純度銅・銀メッキケーブルが装備されております。4 芯の星形カッド(Star Quad)構造により、表皮効果や近接効果の影響を効果的に低減し、干渉防止の役割を果たします。シースには改良された混合素材を採用し、超低誘電率であるだけでなく、「KATO」の美しいデザインに完全にマッチする高品質を備えています。
    このケーブルの 0.78mm ピンは特別な仕様です。ピンのハウジングは「KATO」に適した特別なサイズであるため、剛性を高めことができます。「KATO」のメスソケットの互換性に影響を与えませんが、他のイヤホンとの互換性がない場合があります。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 10mm-ULT ダイナミック
インピーダンス 32Ω±15%(@1kHz)
音圧感度 123dB/Vrms(@1kHz)
再生周波数帯域 10~45,000Hz
ケーブル仕様 線材:高純度銅・銀メッキ
端子:0.78mm 2pin
プラグ:3.5mm ステレオミニ
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・イヤホンケース
・シリコンイヤーピース(S/M/L)
・低反発イヤーピース(S/M/L)
・交換用ノズル
・取扱説明書
筐体素材 MIM ステンレス鋼
振動板素材 第 3 世代 DLC
ノズル ステンレス鋼ノズル×2
真鍮ノズル×2

商品詳細

水月雨(MOONDROP) KATO
KXXS Advanced Technology Optimized

ヒーローイメージ

3年間にわたる継続的な改善
新世代のダイナミックベンチマークを達成

KXXS の発売前、私たちの研究開発チームは、新世代フラッグシップの 10mm ダイナミックドライバー開発に注力していました。線形ダイナミックレンジを大幅に改善し、静電ヘッドホンに匹敵する全周波数帯域の非線形歪みを実現することを目標としました。
KXXS が発売された以来、その忠実な音色、復元された音像、および優れた解像度により、国内外で高い評価を得ました。それを全面的にアップグレードすることは大きな課題です。設計、検証、転覆、改良を 2 年以上繰り返した結果、新しい ULT(Ultra-Linear-Technology)超線形ダイナミックドライバーを開発して KATO が生まれました。より強力なダイナミクス、より低い歪み、より復元された音色、よりオープンな聴覚と、より豊かでありながら自然なディテールをもたらします。
FEA 有限要素シミュレーションと繰り返しの実験により、ULT ダイナミックドライバー、サウンドキャビティ構造と体積を最適化し、比類のない線形歪みの性能を実現しました。振幅周波数応答と位相周波数応答の両方が非常に優れているため、音色と音場がより良く復元されています。
KATO の音色をさらに改善するために、イヤーピース「Spring Tips(清泉)」を開発しました。これにより、装着感が向上し、音漏れが防止されるだけでなく、イヤーチップの音出口の不良な共振を抑制し、高音域を改善し、サウンドをより自然にすることができます。
「KATO」で理想の声を出すために全力を尽くしました。音質、体験、デザインはすべて、非の打ちどころのない超高コスパを示しています。

  1. 光と影の美学
    「KATO」は光と影のモダニズムデザインを採用しています。MIM 製法(金属粉末射出成形法)のおかげで、「KATO」のほぼすべての面に光と影のデザインを注入することができ、立体的で豊かな美を示しています。
    イヤホン筐体は MIM 製法(金属粉末射出成形法)で鋳造されており、高強度で不規則な外観を実現することができました。内面は微細で不規則な表面であり、定在波の抑制にプラスの効果があります。手動研磨を繰り返すことにより、表面のすべてのセクションが鏡のように滑らかになります。
    hoge画像
  2. ULT 超線形ダイナミックドライバー
    KATO には、2 年以上かけて開発された新しい 10mm ULT(Ultra-Linear-Technology)超線形ダイナミックドライバーを搭載しています。これには、より効率的な内外部磁石複合磁気回路、より線形的な空気通過構造、およびより大きな真ちゅう内部音響キャビティ、より軽量の極細 CCAW コイル、および高周波位相導波管(High frequency phased waveguide)が含まれます。
    FEA 有限要素シミュレーション、繰り返しの実験と複数の技術の融合により、強力なダイナミクス、豊かなディテールをもたらします。非線形歪みと線形歪みの両方に驚くべきパフォーマンスを持っています。
    hoge画像
  3. 第 3 世代 DLC(ダイヤモンドライクカーボン)複合振動板
    「KATO」の ULT 超線形ダイナミックドライバーには、新設計の高性能 DLC 複合振動板を搭載しています。DLC を含む 3 つの異なる特性の材料を使用し、振動板の各部分を形成します。DLC は、剛性が高く、ダンピングファクターが高く、軽量であるという特徴があり、ベリリウムを超えた総合的音響性能を備えています。
    第 3 世代 DLC 複合振動板は、材料の音響特性に基づいて設計されています。振動モダリティは FEA 有限要素によってシミュレートされ、繰り返し調整されます。その特殊な材料の応用により、高域のディテール、ダイナミックレンジ、システムダンピング、過渡特性を改善することができます。前世代の DLC 複合振動板と比較して、測定された非線形歪みは少なくとも 80%削減できます。
    hoge画像
  4. バランスの取れたチューニング、精妙なキャビティ構造
    「KATO」の音響フロントキャビティは、ドライバーの特性に基づいて計算され、FEA 有限要素シミュレーションによって体積と構造がシミュレーションされ、繰り返しの実験によって設計が検証され、改善されます。ドライバーに取り付けられた高周波位相導波管(Highfrequency phased waveguide)と組み合わせて、「KATO」のフロントキャビティの音響性能は、他のいわゆる特殊なアコースティックパーツをはるかに上回り、非常に優れた周波数応答と高周波位相性能を示します。これは、自然でバランスの取れたチューニングのハードウェアの保証です。
    hoge画像
  5. 交換可能なノズル
    「KATO」は、ネジ式クイックリリース構造に簡単に交換できる交換可能なサウンドノズル設計を採用し、2 つの異なる材料(鋼と真ちゅう)で作られたサウンドノズルが付属しています。ノズルを交換することでさまざまな材料の音の変化を体験できるだけでなく、フィルターをより便利に交換することもできます。
  6. 第 3 世代特許取得済みの目詰まり防止フィルター
    「KATO」には、第 3 世代の特許取得済み目詰まり防止フィルターが装備されております。前世代より、目詰まり防止効果が高く、油性耳垢の詰まりを防止します。
    その他、中高域の音質を向上することができます。
  7. 新開発の「Spring Tips(清泉)」シリコンイヤーチップ
    「KATO」の付属イヤーチップは、新開発の「Spring Tips(清泉)」イヤーチップです。このイヤーチップは、特殊な拡散構造により不良な共振を抑制し、ノズル共振による高域線形歪みを大幅に低減し、高域の音色をより自然にする同時に、特殊な素材は、外耳道をべたつかずにフィットさせることができ、特殊な補強材サポート設計により、音漏れによる低音の損失を防ぎます。
    hoge画像
  8. さまざまな音響指標におけるより優れたパフォーマンス
    複数の新しいテクノロジープラットフォームの統合により、「KATO」のさまざまなインジケーターが大幅に改善され、より優れたパフォーマンスをもたらします。VDSF Target Response にぴったり合う周波数応答曲線と、平らな全周波数位相を備えているだけでなく、フルサイズの静電ヘッドホンに匹敵する非線形歪みと、 中低域の THD は 0.05%よりもさらに低くなっています。
    優れた周波数特性曲線により、「KATO」は録音の時に聞いた音を高度に復元するという珍しい能力を持っています。 KATO は、通常の「HiFi イヤホン」に比べ、楽器やボーカルの本来の音色や位置をより忠実に表現し、より開放的で自然なリスニング体験をお届けします。
    全周波数は 0.15%未満で、ほとんどの周波数で THD は 0.05%未満であり、より純粋でリアルな音色をもたらします。これにより、市場に出回っているほとんどのハイエンドヘッドホン、特に BA イヤホンとハイブリッドイヤホンの音色が硬いという問題が解消されます。歪みが非常に小さくても、調波波歪みは主に偶数次であるため、「KATO」は非線形歪みによるマイナスの影響を持たず、柔らかく調和のとれた音質になります。BA ドライバーの調波波歪みは主に奇数次で、硬い音がします。

    測定機器:B&K HATS ヘッドアンドトルソシミュレータ、APX555 オーディオアナライザ
    hoge画像 hoge画像
  9. 予想以上の高品質ケーブル
    「KATO」には、星形カッド(Star Quad)構造の高純度銅・銀メッキケーブルが装備されております。4 芯の星形カッド(Star Quad)構造により、表皮効果や近接効果の影響を効果的に低減し、干渉防止の役割を果たします。シースには改良された混合素材を採用し、超低誘電率であるだけでなく、「KATO」の美しいデザインに完全にマッチする高品質を備えています。
    このケーブルの 0.78mm ピンは特別な仕様です。ピンのハウジングは「KATO」に適した特別なサイズであるため、剛性を高めことができます。「KATO」のメスソケットの互換性に影響を与えませんが、他のイヤホンとの互換性がない場合があります。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 10mm-ULT ダイナミック
インピーダンス 32Ω±15%(@1kHz)
音圧感度 123dB/Vrms(@1kHz)
再生周波数帯域 10~45,000Hz
ケーブル仕様 線材:高純度銅・銀メッキ
端子:0.78mm 2pin
プラグ:3.5mm ステレオミニ
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・イヤホンケース
・シリコンイヤーピース(S/M/L)
・低反発イヤーピース(S/M/L)
・交換用ノズル
・取扱説明書
筐体素材 MIM ステンレス鋼
振動板素材 第 3 世代 DLC
ノズル ステンレス鋼ノズル×2
真鍮ノズル×2

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.0

高音の質

4

中音の質

4

低音の質

3.5

細やかさ

4

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

5.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

あのKXXSを意識した更なるアップグレード!

【試聴環境】iPhone11
【試聴音源】君色シグナル/ 春奈るな

スッキリとした透明感、明瞭感と空間表現が人気のモデル水月雨(MOONDROP)のKXXS。
KXXSの全面的なアップグレードを目指して開発されたのがこのKATOです。

女の子のイラストが描かれたパッケージはもはやMOONDROPさんの伝統といっても過言ではないでしょう。

ハウジングはKXXSから引き続き金属製の眩い見た目です。
形状も少し角が取れたデザインに。KXXSを磨き上げたような印象です。

音を聞いてみて感じたことが2つあります。
空間表現にとても長けていることと明瞭感に優れていることです。
この空間表現力の高さが澄み切った高音域、伸びやかなボーカルを際立たせ、明瞭感・分離感が低域を自然に鳴らしてくれるのでバランスの良いイヤホンです。

そのうえ強調したような表現には感じない絶妙な調整をされています。

新開発の「Spring Tips(清泉)」シリコンイヤーチップのノズルがギザギザした形状になっていて、これが不自然な音を軽減してくれるのではと推測します。

またノズル交換が可能で、真鍮製ノズルと鋼ノズルを切り替えることができます。
真鍮製ノズルでは中高音がきらびやかに鳴り響きます!
鋼ノズルでは低音の存在感が更にアップ!迫力がありまた違った良さになります。

KXXSのように伸びやかな表現が好みの方に是非オススメです!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by Su   2021/11/04

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

ボーカルが際立つクリアーでスッキリな音質です

実は渋い艶消しのマットスチール色もあったりします。

イヤホンの筐体は、粗削りのポリゴンのグラフィックのようなデザインで質感が良く格好いいです。

装着感、ホールド感はまずまず、ステンレス鋼材の筐体なので、気温が低いと冷やっとします。

音質の傾向は、やや寒色系のクリアーで薄味なスッキリした音質だと思います。瑞々しい繊細で美しい綺麗な高音を奏でます。それに比べ低音の量感は抑えめです。

楽器の音像は小さく、引っ込んで(音が遠い)聴こえるかもしれません。

イメージとしては低音が大人しくなったTFZのNo.3に似ています。

真鍮のノズルに交換すると、中域が前に張り出してボーカルが入ったJ-POPの曲は相性がバッチリです。

また、クラゲのようなスプリングイヤーチップは傘の部分が極薄で柔らかいので、外耳道に押し込む深さで高音の抜けの良さ、低音の質感が大きく変わってしまうので、ベストポジションを探ってください。低音の量感が物足りない場合は、傘の裏側に軽くスポンジを詰めて補強すると、低音が出るようになるので試してみてください。

この新しい発想のイヤーピースは、外耳道に完全に隙間なく密着させるのではなく、意図的にスリットで隙間を開けて綺麗な高音を出す構造のようです。

是非とも別売で販売してください。

続きを読む

あるぺあ さん (2021/11/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1