• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SHANLING (シャンリン)

M6 Ultra

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

SHANLING (シャンリン)

M6 Ultra

  • 新品

¥129,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6972835391148 ~ 6972835391155

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥60,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

かかりちょー

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

ウォームな空間で鳴らすナチュラルDAP

M8の外観をベースにしており従来の見た目からガラッと変わったM6です。
AndroidOS10にアップデートされました。またCPUも強化されておりスペック面でも
従来のモデルからかなり上位機種に近づきました。

音作りは自然で様々な楽曲ジャンルでも実力を発揮できると思います。
厚みが程よく足され違和感なく耳に馴染みます。
柔らかな空間表現の中で鳴る艶のある音が楽曲をとても心地よく豊かに表現してくれます。
解像度もしっかりあり聴き分けも容易かつクリアに聴けます。

M6pro ver.21と比較すると空間の広がりがより感じられるものになっています。
それ以外にもボーカルの距離感が適度にとられ、より自然な鳴り方になっていると感じました。
ウォーム感は若干薄れているため好みが綺麗に分かれると思います。
異なる音傾向の為、従来のモデルとしっかり差別化されています。

ウォームな雰囲気で自然な音を聴きたい方におすすめです。
ぜひお試しください。

わか

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

鮮明に。正確に。

「SHANLING M6 Ultra」は繊細さとダイナミックさを兼ね備えたDAPです。

以前レビューした「SHANLING M6 Ver.21」と比較すると、トゲの無い滑らかでややウォーム寄りな「M6 Ver.21」に対して、「M6 Ultra」は解像感や鮮明さをよりハッキリと感じられるサウンド作りがされていました。

音の印象は
【低音域】
重みをしっかり感じる低音域ですが、同時にスピード感もしっかりと感じられました。
「M6 Ver.21」と比較すると「M6 Ultra」の方が低音域の存在感が増しているように感じました。

【中音域】
ボーカルは一歩離れた位置で歌っている印象です。細かな息遣いまで聞き取れる解像感の高さが印象的でした。

【高音域】
「M6 Ver.21」からの変化で、特に大きな変化を感じたのは高音域です。
トゲを感じない「M6 Ver.21」に対して、「M6 Ultra」はやや刺激的な印象でした。
とても細かい音までしっかりと出ており、抜け感も良く感じました。

【全体の印象】
広めの音場と高い解像感で、スティック型アンプや低価格帯のDAPとは一線を画すサウンドです。
DAPならではの「良い音」をしっかりと感じられる製品でした。

ハード面に関してもとても好印象で、動作がとても軽く、ノンストレスでレビューを行えました。

2022年に試聴した10万円前後の価格帯のDAPの中でも特にオススメできるDAPです!



試聴環境
SHANLING M6 Ultra→AAW ASH(カスタムIEM)

試聴楽曲
いぎなり東北産 - 服を着て、恋したい
YOASOBI- 三原色

関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

生まれ変わった新しい M6
AK4493SEQ クアッドDAC搭載

SHANLING M6 Ultra

ヒーローイメージ

M6 Ultraには深みがあり落ち着いた色合いのブラックとグリーン、2色のカラーバリエーションを用意しました。
ボディは航空機グレードのAI-Mg(アルミニウム-マグネシウム)合金をCNC加工して作られたシャーシを基礎とした、『ユニボディ設計』が採用されており、取り付けられたパネルとシャーシ間でつなぎ目を感じさせない一体感があります。幅広いユーザーに質感と外観の両面でご満足頂けることでしょう。

  1. 高品質なディスプレイがより際立つ フローティング・スクリーンデザイン
    M6 Ultraには画素密度441ppiのSHARP製の「5インチフルHD液晶ディスプレイ」が搭載され、ディスプレイがまるでせり出したように見える『フローティング・スクリーンデザイン』がその美しさをより際立たせます。
    また高品質なディスプレイに合わせるようにデザインされた新しいユーザーインターフェースは、音楽体験を視覚的にも豊かなものとしてくれることでしょう。
    hoge画像
  2. AK4493SEQ Quad-DAC パラレル・アーキテクチャ
    『Quad-DACパラレル・アーキテクチャ』を採用するM6 Ultraには、AKM社製の最新DACチップ「AK4493SEQ」が4つ搭載されています。
    SHANLINGのオーディオメーカーとしての⾧い経験が反映されたこの製品は、原音の質感に忠実であり、それでいて温度感やリアリティをより感じさせるような、オールラウンドでバランスの取れたサウンドを実現しています。
    またDACから出力される信号の純度をより高めるため、2つのパナソニック製「ポリマータンタルコンデンサ」と「超低ノイズLDOレギュレータ」を使用して回路上の信号をクリーンな状態に保っています。
    hoge画像
  3. 新規設計のフルバランス・アンプ回路
    オーディオ回路設計にはSHANLINGの伝統的な『OP-AMP+BUFアーキテクチャ(オペアンプ+バッファを用いた音響回路設計)』を採用しています。
    M6 Ultraでは増幅のためのオペアンプに、“滑らかな質感と情報量の豊かさ”を感じさせる「LTA8092」を今回はじめて採用することで、広大なサウンドステージと耳触りが滑らかな音を実現します。
    hoge画像
  4. OPA1620
    回路に搭載されている4つのDACチップから出力される信号を、同じく4つ搭載されている「OPA1620」が綺麗に4分割しています。DACチップがそれぞれ左右・正負の信号回路を1つずつ担当するため、音質に悪影響を及ぼす相互干渉が排除され、これまで以上に純度の高い『4chフルバランス信号』を得ることが可能になりました。
    hoge画像
  5. 二つの OPA2211
    「OPA2211」2つをローパスフィルタリングに使用することで、低ノイズと帯域幅の拡大を実現しました。
    hoge画像
  6. FPGA テクノロジー + KDS低位相雑音水晶発振器
    自社開発の「FPGA テクノロジー」と位相ジッタを“フェムト秒”まで抑制した「二つの低位相雑音水晶発振器(45.1584MHz / 49.152MHz)」によって、位相雑音を-150dBまで抑制した、“緻密で揺らぎのない”信号伝送を実現しました。
    hoge画像
  7. TI-BUF634A
    「BUF634A」をバッファとして利用、適切な電力レベルを出力することによって、“暖かみを感じさせ、厚みのある”音描写に磨きをかけています。
  8. 高品質WEコンデンサ
    容量100Fの「WEコンデンサ」を4つ採用することで、“信号に含まれる音のディティールを正確に捉え、滲み無く有機的”な音を実現しました。
  9. ハイレゾ対応
    M6 Ultraは最大でPCM:768kHz/32bit、DSD22.4MHzのネイティブ再生に対応します。
  10. 3段階のゲイン設定
    幅広い機器に適応するパワー
    M6 Ultraはユーザーが三段階のゲイン設定からいつでも自由に変更することが可能です。その最大出力レベルはシングルエンド(3.5mm)接続時で240mW(32Ω負荷時)、バランス接続時には720mW(32Ω負荷時)となります。
    hoge画像
  11. 3.5mm + 4.4 ㎜ バランス 二つの接続端子
    製品の上面には二系統のヘッドホン端子を搭載。ユーザーや機器に合わせて自由に接続方式を選択することが出来ます。
    hoge画像
  12. 5650mAh 大容量バッテリー搭載
    QC 3.0 18W急速充電対応

    再生時間
      3.5mmシングルエンド:約13.5時間
      4.4mmバランス:約9時間

  13. 多数のBluetoothコーデックに対応自由に切り替えが可能
    M6 UltraはBluetooth5.0規格での通信に対応し、様々なコーデックを用いた接続が可能です。またコーデックは設定画面からいつでも自由に変更することができます。

    Bluetooth 送信コーデック:LDAC / LHDC / aptX HD / aptX / SBC
    Bluetooth 受信コーデック:LDAC / SBC
    hoge画像
  14. デュアルバンドWi-Fi高速通信技術「MIMO」を採用
    Wi-FiモジュールにQualcomm社「WCN3980」を採用することで、2.4GHzと5GHzのデュアルバンド接続に対応します。また送受信のアンテナを複数搭載する「MIMO技術」を採用しているので、通信の速度や安定性も前世代モデルから飛躍的に向上しています。
    hoge画像
  15. Snapdragon 665 SoC LPDDR4X 4GB RAM
    M6 Ultraには高速なCPUとGPUを備える「Snapdragon 665」、優れたパフォーマンスの安定に貢献する「LPDDRX 4GB RAM(メモリ)」、また豊富なコンテンツを保存するための「64GB 内蔵ストレージ」を用意しました。ハイグレードなコンポーネントが上質なユーザーエクスペリエンスを約束します。
    hoge画像
  16. Android 10 OSを搭載
    ユーザーが自由にアプリを追加することが可能な「Android 10 OS」を搭載しているので、ネットワークに接続すれば簡単にストリーミング体験にアクセスすることが可能です。またShanling独自の「AGLO(Android Global Loss-less Output)テクノロジー」が組み込まれているため、M6 Ultraのオーディオ出力はAndroid OS特有のダウンコンバート処理を回避します。どのようなアプリで音楽を再生しても最高の品質で楽しむことが可能です。
    hoge画像
  17. ローカルファイルからクラウドストレージまであなたのライブラリを持ち出しましょう
    プリインストールされている音楽再生専用アプリ「Shanling Music」アプリは内蔵ストレージやMicroSDに保存されているローカルファイルだけでなく、DLNAやAirPlay、そしてNASに接続して音楽をストリーミング再生することが可能です。ネットワークに接続して手軽にあなたのミュージック・ライブラリにアクセスしましょう。
    hoge画像
  18. マスタークオリティ・サウンド MQAのフルデコード再生に対応
    M6 Ultraはローカル再生、ストリーミング再生、USBDACモード、いずれの場合でもMQAファイルを16倍まで展開して再生することが可能です。

    *「SHANLING Music」以外のアプリを使用してMQAファイルをデコード再生する場合には、アプリ側がMQAファイルの再生に対応している必要がございます。
    hoge画像
  19. 二つのHi-Res認証を習得
    M6 Ultraは日本オーディオ協会から「Hi-ResAudio」及び「Hi-ResAudio Wireless」認証 を習得している製品です。 有線接続であっても無線接続であっても高品質なオーディオ体験を保証します。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
本体サイズ 127 x 77 x 18 (mm)
ディスプレイ 5 インチ, 1920 x 1080
重量 263g
OS Android 10
対応フォーマット DSD(iso, dsf, dff) / ISO / DXD / APE / FLAC / WAV / AIFF / AIF / DTS / MP3 / WMA / AAC / OGG / ALAC / MP2 / M4A / AC3 / M3U / M3U8 / OPUS
再生対応音声形式 最大 768kHz/32bit までの PCM
最大 22.4MHz までの DSD
MQA デコード x16 展開 (SHANLING Music)
USB-DAC モード対応 最大 384kHz/32bit までの PCM
最大 11.2MHz までの DSD
USB オーディオ出力対応 最大 768kHz/32bit までの PCM
最大 22.4MHz までの DSD
ゲイン設定 3 段階 (ロー / ミッド / ハイ)
内蔵メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB + Micro SD カード (最大 2TB まで対応)
DAC チップ AK4493SEQ x4
デジタルフィルター 6 つの異なるフィルターから選択可能
Bluetooth バージョン 5.0
対応コーデック LDAC / SBC (送受信)
LHDC / aptX HD / aptX (送信のみ)
Wi-Fi 対応周波数帯 2.4GHz / 5GHz
対応電源(AC アダプタ) 5V-2A, (QC3.0 18W 対応)
最大連続再生時間 13.5 時間 (シングルエンド) / 9 時間 (バランス)
バッテリー容量 5650mAh
■ 音声出力仕様
-シングルエンド出力-
出力レベル ローゲイン, 16mW@32Ω
ミッドゲイン, 92mW @32Ω
ハイゲイン, 240mW@32Ω
周波数応答 20Hz ~ 40kHz (-0.2dB)
THD+N 0.0005%
チャンネルセパレーション 75dB @32Ω
ダイナミックレンジ 122dB @32Ω
S/N 比 122dB @32Ω
ノイズフロア >116dB (<1.6uV) *ローゲイン時
出力インピーダンス <1Ω
-シングルエンド出力-
出力レベル ローゲイン, 61mW @32Ω
ミッドゲイン, 360mW @32Ω
ハイゲイン, 720mW @32Ω
周波数応答 20Hz ~ 40kHz (-0.2dB)
THD+N 0.0005%
チャンネルセパレーション 115dB @32Ω
ダイナミックレンジ 125dB @32Ω
S/N 比 125dB @32Ω
ノイズフロア >114dB (<2.1uV) *ローゲイン時
出力インピーダンス <1Ω
その他
付属品 USB Type-Cケーブル
スクリーン保護フィルム(2枚)
Oリング(SDカードスロット用)
クイックスタートガイド
保証書

商品詳細

生まれ変わった新しい M6
AK4493SEQ クアッドDAC搭載

SHANLING M6 Ultra

ヒーローイメージ

M6 Ultraには深みがあり落ち着いた色合いのブラックとグリーン、2色のカラーバリエーションを用意しました。
ボディは航空機グレードのAI-Mg(アルミニウム-マグネシウム)合金をCNC加工して作られたシャーシを基礎とした、『ユニボディ設計』が採用されており、取り付けられたパネルとシャーシ間でつなぎ目を感じさせない一体感があります。幅広いユーザーに質感と外観の両面でご満足頂けることでしょう。

  1. 高品質なディスプレイがより際立つ フローティング・スクリーンデザイン
    M6 Ultraには画素密度441ppiのSHARP製の「5インチフルHD液晶ディスプレイ」が搭載され、ディスプレイがまるでせり出したように見える『フローティング・スクリーンデザイン』がその美しさをより際立たせます。
    また高品質なディスプレイに合わせるようにデザインされた新しいユーザーインターフェースは、音楽体験を視覚的にも豊かなものとしてくれることでしょう。
    hoge画像
  2. AK4493SEQ Quad-DAC パラレル・アーキテクチャ
    『Quad-DACパラレル・アーキテクチャ』を採用するM6 Ultraには、AKM社製の最新DACチップ「AK4493SEQ」が4つ搭載されています。
    SHANLINGのオーディオメーカーとしての⾧い経験が反映されたこの製品は、原音の質感に忠実であり、それでいて温度感やリアリティをより感じさせるような、オールラウンドでバランスの取れたサウンドを実現しています。
    またDACから出力される信号の純度をより高めるため、2つのパナソニック製「ポリマータンタルコンデンサ」と「超低ノイズLDOレギュレータ」を使用して回路上の信号をクリーンな状態に保っています。
    hoge画像
  3. 新規設計のフルバランス・アンプ回路
    オーディオ回路設計にはSHANLINGの伝統的な『OP-AMP+BUFアーキテクチャ(オペアンプ+バッファを用いた音響回路設計)』を採用しています。
    M6 Ultraでは増幅のためのオペアンプに、“滑らかな質感と情報量の豊かさ”を感じさせる「LTA8092」を今回はじめて採用することで、広大なサウンドステージと耳触りが滑らかな音を実現します。
    hoge画像
  4. OPA1620
    回路に搭載されている4つのDACチップから出力される信号を、同じく4つ搭載されている「OPA1620」が綺麗に4分割しています。DACチップがそれぞれ左右・正負の信号回路を1つずつ担当するため、音質に悪影響を及ぼす相互干渉が排除され、これまで以上に純度の高い『4chフルバランス信号』を得ることが可能になりました。
    hoge画像
  5. 二つの OPA2211
    「OPA2211」2つをローパスフィルタリングに使用することで、低ノイズと帯域幅の拡大を実現しました。
    hoge画像
  6. FPGA テクノロジー + KDS低位相雑音水晶発振器
    自社開発の「FPGA テクノロジー」と位相ジッタを“フェムト秒”まで抑制した「二つの低位相雑音水晶発振器(45.1584MHz / 49.152MHz)」によって、位相雑音を-150dBまで抑制した、“緻密で揺らぎのない”信号伝送を実現しました。
    hoge画像
  7. TI-BUF634A
    「BUF634A」をバッファとして利用、適切な電力レベルを出力することによって、“暖かみを感じさせ、厚みのある”音描写に磨きをかけています。
  8. 高品質WEコンデンサ
    容量100Fの「WEコンデンサ」を4つ採用することで、“信号に含まれる音のディティールを正確に捉え、滲み無く有機的”な音を実現しました。
  9. ハイレゾ対応
    M6 Ultraは最大でPCM:768kHz/32bit、DSD22.4MHzのネイティブ再生に対応します。
  10. 3段階のゲイン設定
    幅広い機器に適応するパワー
    M6 Ultraはユーザーが三段階のゲイン設定からいつでも自由に変更することが可能です。その最大出力レベルはシングルエンド(3.5mm)接続時で240mW(32Ω負荷時)、バランス接続時には720mW(32Ω負荷時)となります。
    hoge画像
  11. 3.5mm + 4.4 ㎜ バランス 二つの接続端子
    製品の上面には二系統のヘッドホン端子を搭載。ユーザーや機器に合わせて自由に接続方式を選択することが出来ます。
    hoge画像
  12. 5650mAh 大容量バッテリー搭載
    QC 3.0 18W急速充電対応

    再生時間
      3.5mmシングルエンド:約13.5時間
      4.4mmバランス:約9時間

  13. 多数のBluetoothコーデックに対応自由に切り替えが可能
    M6 UltraはBluetooth5.0規格での通信に対応し、様々なコーデックを用いた接続が可能です。またコーデックは設定画面からいつでも自由に変更することができます。

    Bluetooth 送信コーデック:LDAC / LHDC / aptX HD / aptX / SBC
    Bluetooth 受信コーデック:LDAC / SBC
    hoge画像
  14. デュアルバンドWi-Fi高速通信技術「MIMO」を採用
    Wi-FiモジュールにQualcomm社「WCN3980」を採用することで、2.4GHzと5GHzのデュアルバンド接続に対応します。また送受信のアンテナを複数搭載する「MIMO技術」を採用しているので、通信の速度や安定性も前世代モデルから飛躍的に向上しています。
    hoge画像
  15. Snapdragon 665 SoC LPDDR4X 4GB RAM
    M6 Ultraには高速なCPUとGPUを備える「Snapdragon 665」、優れたパフォーマンスの安定に貢献する「LPDDRX 4GB RAM(メモリ)」、また豊富なコンテンツを保存するための「64GB 内蔵ストレージ」を用意しました。ハイグレードなコンポーネントが上質なユーザーエクスペリエンスを約束します。
    hoge画像
  16. Android 10 OSを搭載
    ユーザーが自由にアプリを追加することが可能な「Android 10 OS」を搭載しているので、ネットワークに接続すれば簡単にストリーミング体験にアクセスすることが可能です。またShanling独自の「AGLO(Android Global Loss-less Output)テクノロジー」が組み込まれているため、M6 Ultraのオーディオ出力はAndroid OS特有のダウンコンバート処理を回避します。どのようなアプリで音楽を再生しても最高の品質で楽しむことが可能です。
    hoge画像
  17. ローカルファイルからクラウドストレージまであなたのライブラリを持ち出しましょう
    プリインストールされている音楽再生専用アプリ「Shanling Music」アプリは内蔵ストレージやMicroSDに保存されているローカルファイルだけでなく、DLNAやAirPlay、そしてNASに接続して音楽をストリーミング再生することが可能です。ネットワークに接続して手軽にあなたのミュージック・ライブラリにアクセスしましょう。
    hoge画像
  18. マスタークオリティ・サウンド MQAのフルデコード再生に対応
    M6 Ultraはローカル再生、ストリーミング再生、USBDACモード、いずれの場合でもMQAファイルを16倍まで展開して再生することが可能です。

    *「SHANLING Music」以外のアプリを使用してMQAファイルをデコード再生する場合には、アプリ側がMQAファイルの再生に対応している必要がございます。
    hoge画像
  19. 二つのHi-Res認証を習得
    M6 Ultraは日本オーディオ協会から「Hi-ResAudio」及び「Hi-ResAudio Wireless」認証 を習得している製品です。 有線接続であっても無線接続であっても高品質なオーディオ体験を保証します。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
本体サイズ 127 x 77 x 18 (mm)
ディスプレイ 5 インチ, 1920 x 1080
重量 263g
OS Android 10
対応フォーマット DSD(iso, dsf, dff) / ISO / DXD / APE / FLAC / WAV / AIFF / AIF / DTS / MP3 / WMA / AAC / OGG / ALAC / MP2 / M4A / AC3 / M3U / M3U8 / OPUS
再生対応音声形式 最大 768kHz/32bit までの PCM
最大 22.4MHz までの DSD
MQA デコード x16 展開 (SHANLING Music)
USB-DAC モード対応 最大 384kHz/32bit までの PCM
最大 11.2MHz までの DSD
USB オーディオ出力対応 最大 768kHz/32bit までの PCM
最大 22.4MHz までの DSD
ゲイン設定 3 段階 (ロー / ミッド / ハイ)
内蔵メモリ 4GB
ストレージ容量 64GB + Micro SD カード (最大 2TB まで対応)
DAC チップ AK4493SEQ x4
デジタルフィルター 6 つの異なるフィルターから選択可能
Bluetooth バージョン 5.0
対応コーデック LDAC / SBC (送受信)
LHDC / aptX HD / aptX (送信のみ)
Wi-Fi 対応周波数帯 2.4GHz / 5GHz
対応電源(AC アダプタ) 5V-2A, (QC3.0 18W 対応)
最大連続再生時間 13.5 時間 (シングルエンド) / 9 時間 (バランス)
バッテリー容量 5650mAh
■ 音声出力仕様
-シングルエンド出力-
出力レベル ローゲイン, 16mW@32Ω
ミッドゲイン, 92mW @32Ω
ハイゲイン, 240mW@32Ω
周波数応答 20Hz ~ 40kHz (-0.2dB)
THD+N 0.0005%
チャンネルセパレーション 75dB @32Ω
ダイナミックレンジ 122dB @32Ω
S/N 比 122dB @32Ω
ノイズフロア >116dB (<1.6uV) *ローゲイン時
出力インピーダンス <1Ω
-シングルエンド出力-
出力レベル ローゲイン, 61mW @32Ω
ミッドゲイン, 360mW @32Ω
ハイゲイン, 720mW @32Ω
周波数応答 20Hz ~ 40kHz (-0.2dB)
THD+N 0.0005%
チャンネルセパレーション 115dB @32Ω
ダイナミックレンジ 125dB @32Ω
S/N 比 125dB @32Ω
ノイズフロア >114dB (<2.1uV) *ローゲイン時
出力インピーダンス <1Ω
その他
付属品 USB Type-Cケーブル
スクリーン保護フィルム(2枚)
Oリング(SDカードスロット用)
クイックスタートガイド
保証書

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

操作性

4.4

画面表示(UI)

4.2

音場

4.4

音の解像度

4.7

8人のお客様がレビューしています。

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:Black

操作性

2.5

画面表示(UI)

2.0

音場

3.5

音の解像度

5.0

音は良いけどソフトウェアが

音に関しては特に話すことはありません。解像度も出力も高く最高です。

ただ、純正再生アプリが自分が使ってきたFiiOやSony等の純正アプリと比べて最悪でした。
というのも他の方々が言ってるようにギャップレス再生ができない他に、

・再生中に音楽が1〜2秒程途切れることが割と頻繁に起きる(M3XLEでは全く起きないので不具合端末の可能性?)
・再生開始時も頭1秒あたり途切れる
・中華端末あるあるだが設定の日本語化が完璧ではない

音楽が途切れるのはプレイヤーとして致命的ですのでこれは今後不具合なのか問い合わせるつもりですが、、、

続きを読む

あ さん (2023/01/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Black

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

サイズと価格と音質のバランス良し!

視聴して即買いしました!
低音もよく出ており、中高音の解像度が高く、とても良い音質です。
AmazonMusicなどのサブスクの動作も問題ない感じです。
サイズも割とコンパクトでポータブルしやすいです。
結構発熱しやすいですが、とても良いものだと思います。

続きを読む

しろりん さん (2023/01/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Black

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

4.0

音の解像度

4.0

個人的万能機

発売から気になっていたM6 ultraを遂に購入しました。
音としては、低音の密度が高く、解像度が高いなど値段と釣り合う音を出してくれます。操作感もとてもサクサク動かせスマホと遜色ないです。

続きを読む

Ink さん (2023/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Black

操作性

5.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

4.5

正統進化したM6の後継機

M6(2019年?初期の)を元々持っており、ちょっとAndroidOSのVerが気になり、新しいの出ないかなと思っていた時期にULTRAが発売され、ちょっと高かったけど入手しました。
音については、もともとAKMの音が好きなため問題なし割と原音通りかなと思います。
操作性も積載メモリが増えたせいかサクサクです。AppleMusicで聴いてますが操作性で戸惑うところはないし、今回からGooglePlayがプレインストールされてるので楽ですねぇ。
今回から2.5mmが非搭載になりましたが、時流も2.5から4.4にシフトしているような気がするので問題なしです。
ちょっと、発熱が気になります。1hぐらい聴いてるとほんのり暖かくなりますのでそのあたりだけ気になります。それ以外は満足です。

続きを読む

ぎし さん (2022/12/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Green

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

5.0

サクサク動く

車で使うのと兼用で購入しました。車で使うのも考えてとにかくサクサク動いて起動も早い物が良かったのですがSoCが Androidスマホのミドルスペック並の物を搭載しているのでサクサク動いてくれます。起動も電源OFF状態から20秒程度で立ち上がってくれます。
主にApple Musicを使用していますが問題無くサクサク動いてくれます。
音ですが解像度が高いが癖がない音で、ほんの少し低音が強く感じました。尖った音が好きな人は物足りないかもしれません。
長く使ってると発熱しますが、ほんのり暖かいぐらいなので問題無いと思います。

続きを読む

やったー さん (2022/12/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Black

操作性

5.0

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

5.0

前作とは良い意味で違う

M6Proは柔らかく聴き心地の良いDAPだったが今作は解像度、クリアさに軸足を置いた音作り。Android10と言うことで動作もサクサクでミドルクラスの覇権を取りにきた意気込みを感じる。筐体のカラーの深いグリーンも落ち着きがあって好印象。

続きを読む

3フィンガー さん (2022/12/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0