• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

AZLA (アズラ)

SednaEarfit XELASTEC II Standard イヤーピース

  • 新品

¥2,475 ~ ¥3,465 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809825492005 ~ 8809825492098

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥0

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

なおティー

@e☆イヤホン

耳にがっちりホールド!快適な装着感で利用者の心をがっちり鷲掴み‼

「耳にピッタリはまらず、低域が逃げていく」
「イヤホンが耳から落ちるのを防ぎたいが、ぎっちり詰まるような感覚はイヤ」

上記のようなお悩みの方に朗報です! 装着感が良く、かつ耳から外れにくい安定したグリップ力を持つイヤーピースが登場。AZLA「SednaEarfit XELASTEC II」のご紹介です。

触感はモチモチしていて、滑りにくい印象。装着すると耳穴に沿ってピッタリとくっつき、軽い運動や首の振りをしてもずり落ちない安定感がありました。また、傘の部分が非常に柔らかい素材でできているため、耳が詰まるような窮屈さをほとんど感じない快適な着け心地です。

ちなみに、前作の「XELASTEC」との違いは、耳垢がイヤホンに入り込むのを防ぐフィルターが追加されており、フィルターのないイヤホンにも安心して装着できるようになりました。

音質の変化については、低域が太くなる点と、音の広がりが少し増す点の2点が特徴的。ベースミュージックのような重低音を利かすジャンルに合いそうです。

もともとフィルターのあるイヤホンと合わせるとフィルターが二重になって、音が劣化するのではないかと思われる方もご安心を! 「WF-1000XM4」や「SUPERIOR」などで試したところ、明らかにこもっているような音は、体感ではほとんどありませんでした。強いて言えば、微かに高域の角が丸くなった気はしますが、フィルターが二重になったことによる作用というよりは、「XELASTEC II」の特徴である低域が太くなったことによる相対的な変化かなと思いました。

ところで、普段イヤーピースを選ぶ際は、耳穴にピッタリのサイズを選び、深く差し込むような装着が一般的ですよね。しかし、個人的にはあえて少し大きめのサイズを選んで、耳穴に軽く蓋をするような浅めに装着する方法を提案していきたい!

浅く装着することで、圧迫感が軽減されてまるでインナーイヤー型のイヤホンをつけているような開放的な装着感に。また、音の広がりもさらに増して、サウンドに壮大さが加わるぞ……!

もちろん、浅く装着した状態ということは動いた際に耳から外れやすくなるので、外出や運動時にはおすすめ出来ません。ですが、装着感の良さとサウンドの変化がMAXに伝わるので、家やオフィスなどの体をあまり動かさない環境で視聴される方は是非試してみてください!

まとめると、快適な装着感と耳から外れにくい安定感を兼ね備えており、サウンドには低域の深みと音の広がりが増すイヤーピースです。イヤホンが外れる心配をなくしたい方や重低音をFULLに感じ取りたい方におすすめです!

【試聴イヤホン】
・WF-1000XM4
ノズルからの抜けにくさ:◎
充電ケースへの収まり:〇(大きいサイズだと入れにくいかも)

・SUPERIOR
ノズルからの抜けにくさ:◎

かやちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

耳の形に合わせて変形する⁉遮音性&装着感バツグンのイヤーピース!

耳の温度でユーザーの耳に合った形状に変化するという、驚きの素材を採用したイヤーピースがさらにアップグレードして登場です!

表面はペタペタしていて引っ掛かりがあり、装着感と遮音性が非常に良いです。イヤホンを耳に固定してくれるので、「ワイヤレスイヤホンが耳からよく外れる……」という方もこのイヤーピースで解決するかもしれません。

また、以前のモデルよりもペタつきは少し弱くなりました。圧倒的な遮音性を残しつつ、装着感がナチュラルになっています。なので、強い引っ掛かりが苦手だった方も一度トライしてみてほしいです。

音は低音の量感が多くなります。やや広がるような低音で解像度も高く聴こえました。中高音は伸びやかに明るくなり、前モデルと比較すると低音の量の増加と解像度の向上を感じました。

店頭では実際にご自身のイヤホンに装着してお試しいただけます。機会がありましたら是非お越しくださいませ。

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

究極の装着感を提供するオートフィットイヤーピース

AZLA SednaEarfit XELASTEC II
Standard イヤーピース

ヒーローイメージ

AZLAは、788人の外耳道分析とイヤーピースでは成形が困難であったTPE素材を独自の技術によって可能にし、吸いつくような極上のフィット感と優れたサウンドクオリティを両立したイヤーピース「SednaEarfit XELASTEC」を2020年に発売し、大きな支持を得ました。『SednaEarfit XELASTEC II』は、ブランドの代名詞的製品となったSednaEarfit XELASTECで得られたユーザーニーズを元に、約1万8000個にも及ぶサンプルテストを含む多くの研究と、これまで培ってきた知見、最新の独自技術を駆使して新たなブランドの代名詞となるべく新開発した究極のオートフィットイヤーピースです。

  1. 耳に吸い付くイヤーピース AZLA SednaEarfit XELASTEC IIを使ってみた!
    hoge画像
    イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のはまちゃんです!!
    極上のフィット感を超好評のイヤホンの先っちょ!
    AZLA SednaEarfit XELASTEC II(セドナイヤーフィット・セラステック・ツー)のご紹介です!
    【実物をよく見てみる】
    hoge画像
    それでは実際によく見ていきましょう!
    hoge画像
    軸はブラック、傘は透明で見た目も良いですね。
    hoge画像
    傘の部分の透明度が高いので、イヤホン本体に装着するときもつけやすいです。
    hoge画像
    軸の部分には小さくサイズが記載されています。
    hoge画像
    貴重なフィルター付きのイヤーピース、しかも柔らかいフィルターです。
    【ワイヤレスイヤホンに付けてみた】
    hoge画像
    すべてのワイヤレスイヤホンに装着できるものではありませんが、多くのイヤホンに装着することができました。また、TWS、完全ワイヤレスイヤホンだと、充電ケースに上手く収まるのか?といった部分も気になるポイントです。

    ワイヤレスイヤホンの充電ケースに問題なく収納できるかを確認するために、XELASTEC IIはLサイズを装着しています。
    ・SONY WF-1000XM5
    hoge画像
    「SONY WF-1000XM5」はノズル部分にフィルターがついていません。フィルター付きの交換ようイヤーピースは是非WF-1000XM5と組み合わせたいですね。

    ケースへの相性は全く問題なし。自信をもってオススメできます。
    hoge画像
    ・SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 4
    hoge画像
    個人的に激推しの組み合わせです。真っ白なボディと透明度の高いイヤーピースの組み合わせが実に美しい。「SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 4」は軸がやや短めです。軸のグリップ力がしっかりしている XELASTEC II だと組み合わせも安心です。

    LサイズのXELASTEC IIを装着すると若干ケースに影響しますが、特に問題ないレベルだと感じました。
    hoge画像
    ・Technics EAH-AZ80
    hoge画像
    「Technics EAH-AZ80」のノズルにはフィルターが装着されているので、フィルター付きのイヤーピースが必須というわけではありません。が、組み合わせてみたいイヤホンではあります。

    充電ケースの穴は深く、奥が見えませんがLサイズのXELASTEC IIと組み合わせても問題なく充電できました。思ったより充電ケースに余裕がありました。
    hoge画像
    ・DENON PerL Pro
    hoge画像
    医療技術を応用したパーソナライズ機能搭載、ロスレスオーディオコーデックにも対応する高音質完全ワイヤレスイヤホン「DENON PerL Pro」ノズルが楕円形なので、適合するイヤーピースは慎重に選択したいところ。

    XELASTEC IIは軸のフォールド力もありながら柔軟なので、組み合わせが可能でした。Lサイズを装着しても充電ケースへの影響はなく、組み合わせることができました。
    hoge画像
    【有線イヤホンに付けてみた】
    hoge画像
    ・CRAZY RACCOON EARPHONE
    hoge画像
    プロゲームチーム「Crazy Raccoon」とe☆イヤホンとのコラボイヤホン「CRAZY RACCOON EARPHONE」との組み合わせ。

    耳掛けタイプのイヤホンではないので、イヤーピースの装着感がダイレクトに反映されやすいです。耳への吸い付く感覚があり、耳との馴染みがとてもいいですね。
    ・final VR3000 for Gaming
    hoge画像
    ゲームやVRの音響空間イメージを制作者の意図通りに再現すると好評な有線イヤホン「VR3000 for Gaming」

    コンテンツに没頭するために、イヤーピースの快適性にはこだわりたいところ。問題無く組み合わせることが出来ました。
    ・SONY IER-Z1R
    hoge画像
    ややイヤホン本体に大きさがあり、かつ金属筐体なので重量があるハイエンドイヤホン「SONY IER-Z1R」

    高音質なイヤホンこそ、装着感にはこだわりたいところです。イヤホン本体の重さが全く気にならない、イイ感じの組み合わせ。筐体に重量感のあるイヤホンにはXELASTEC IIがベストかもしれません。
    ・Empire Ears RAVEN
    hoge画像
    ハイエンドイヤホンの中でも上位に位置する、高級イヤホン「Empire Ears RAVEN」

    音の情報量の多さにインパクトを感じる、最高級の音楽体験を実現するイヤホンだからこそ、イヤーピースも最高級の装着感を目指したものを組み合わせたいところ。
    軸がやや太めのイヤホンになるので、柔軟な軸を持つXELASTEC IIが程よくフィットいたしました。
    【試聴レビュー】
    ・吸い付くような装着感
    色々装着をしてみましたが、めちゃめちゃいいです。今まで、色々なイヤーピース使ってきましたが、TPE好きにはたまらない完成度だと思います。

    耳をイヤーピースが掴みに来てくれるというか、吸いついてます。スゴイ完成度です。ほとんどの人の耳にフィットすることが可能なイヤーピースなんじゃないでしょうか?

    ワイヤレスイヤホンとの組み合わせも良いですね。吸いつくようなフィット感があるので外れてしまう不安が減りますね。

    飛び出したような形状のイヤーピースではないので、組み合わせることが出来るワイヤレスイヤホンが多そうです。それゆえに、相性のいいものが多く見つかりそうですね。

    快適な装着感ということで、ゲームや動画の視聴などの、長時間の装着時こそ力を発揮するイヤーピースだと思いますeスポーツのシーンでは、1マッチが長いゲームで活躍しそうです。映画や、ライブ配信を楽しむときにもXELASTEC IIの吸いつくような極上のフィット感を感じることでしょう。
    ・サウンドの変化
    サウンド的な変化は多く無いと思いました。強いていうなら、やや音の幅が広がったような印象を持ちました。

    音が変わった、というよりは、
    「この音がこのイヤホンの本当の実力なんだ」と、
    再認識するイメージでした。ものすごく自然な装着感で、耳とイヤホンがつながっているような感覚があり、イヤホンのポテンシャルがダイレクトに鼓膜に届いているような聴き心地です。
    【オススメのポイントまとめ】
    ・極上のフィット感。やや高級品だが、購入する価値を強く感じた。
    ・ハイエンドIEM、TWSと幅広いイヤホンに対応している。
    ・長時間のイヤホン装着の強い味方、eスポーツのお供にオススメ。
  2. 独KRAIBURG TPE社製最高水準の
    熱可塑性エラストマー(TPE)素材採用
    SednaEarfit XELASTEC IIは、独KRAIBURG TPE社との協業によって同社の精密技術を駆使した最高水準の熱可塑性エラストマー(TPE:サーマル・プラスティック・エラストマー)を採用。体温で軟化して変形、吸いつくように耳道に密着することで、耳道の特定部分に負担が掛かることが少なくなり、長時間快適に使用できる上、耳への高い保持力も得られます。同時に前モデルからさらなる耐久性向上も実現しました。
    hoge画像
    <KRAIBURG TPE社>
    KRAIBURG TPE社は、ドイツの精密技術を駆使して最高水準の熱可塑性エラストマーを製造するグローバル企業です。様々な製品とカスタマイズされたソリューションを提供しています。ドイツ、アメリカ、マレーシアに生産拠点を持ち、自動車、工業製品、消費財から規制の厳しい医療分野まで、様々な分野にてTPE素材を提供しています。
    hoge画像
  3. TPE素材での二重構造設計の実現、軸部をさらに強化
    イヤーピースを製造するためには、モールドと呼ばれるイヤーピースを成形するテンプレート(金型)が必要になります。XELASTEC IIではサイズごとに2つ以上の独自の金型を使用することにより、高い品質と堅牢性に加えTPE素材での二重構造設計を可能にしました。これにより軸部をより強化し、装着するイヤホンとのさらなる安定性向上を実現しました。
    hoge画像
  4. サイズごとに異なる高さ設計とストレート内部構造
    サイズごとに異なる最適な高さ設計を可能にしたことで、より快適なフィット感を得られるようになりました。そしてサウンド面は高域の減衰を抑えつつ、音の直進性を確保する独自のストレート内部構造により、広いサウンドステージと鮮明で高域から低域までバランスの良い音の確保を実現しました。
    hoge画像
  5. ダンパー機能を有する
    独自のハニカム構造コアレスワックスガード
    理想的な音響のために開発したダンパー機能を有する独自のハニカム構造コアレスワックスガードも、TPE素材での一体成型を可能にしたことで搭載を実現しています。コアレスの一体成形で柔らかいため、ダンパーとして機能することによって圧迫感も減らします。そして独自のハニカム構造フィルターは、フィルターネットがイヤホンから出る音の伝達を邪魔することなく、効果的に異物の流入のみを防ぐことを可能にしています。ハニカム構造は様々な数学的テストを通じて図形間の余白と外郭ライン余白を最小化し、効果的に異物の流入率を減らしつつ音の伝達力を増加させる設計です。
    hoge画像
  6. より多くの方にベストフィッティングさせる6サイズ展開
    SednaEarfit XELASTEC IIは、一般サイズのStandardタイプを採用しています。中間サイズを含めたSS/S/MS/M/ML/Lの計6サイズで、より多くの方にフィッティングしやすくしています。

    また、パッケージング構成は、単品サイズ2ペアと、非常に好評な中間サイズを含めた近接3サイズ(例:S/MS/M)を1ペアずつパッケージングした3ペアの2種類を採用。これにより、左右で耳道の大きさが異なるなどの際、微妙な調整をしやすくなります。さらに最もユーザーニーズが高かった近隣3サイズのMサイズクラスは、MとMSそれぞれを中心にした2タイプのセット商品をご用意し、より選択しやすいようにしました。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
素材 熱可塑性エラストマー(TPE:サーマル・プラスティック・エラストマー)
付属品 なし
生産国 韓国

商品詳細

究極の装着感を提供するオートフィットイヤーピース

AZLA SednaEarfit XELASTEC II
Standard イヤーピース

ヒーローイメージ

AZLAは、788人の外耳道分析とイヤーピースでは成形が困難であったTPE素材を独自の技術によって可能にし、吸いつくような極上のフィット感と優れたサウンドクオリティを両立したイヤーピース「SednaEarfit XELASTEC」を2020年に発売し、大きな支持を得ました。『SednaEarfit XELASTEC II』は、ブランドの代名詞的製品となったSednaEarfit XELASTECで得られたユーザーニーズを元に、約1万8000個にも及ぶサンプルテストを含む多くの研究と、これまで培ってきた知見、最新の独自技術を駆使して新たなブランドの代名詞となるべく新開発した究極のオートフィットイヤーピースです。

  1. 耳に吸い付くイヤーピース AZLA SednaEarfit XELASTEC IIを使ってみた!
    hoge画像
    イヤホン・ヘッドホン専門店『e☆イヤホン』のはまちゃんです!!
    極上のフィット感を超好評のイヤホンの先っちょ!
    AZLA SednaEarfit XELASTEC II(セドナイヤーフィット・セラステック・ツー)のご紹介です!
    【実物をよく見てみる】
    hoge画像
    それでは実際によく見ていきましょう!
    hoge画像
    軸はブラック、傘は透明で見た目も良いですね。
    hoge画像
    傘の部分の透明度が高いので、イヤホン本体に装着するときもつけやすいです。
    hoge画像
    軸の部分には小さくサイズが記載されています。
    hoge画像
    貴重なフィルター付きのイヤーピース、しかも柔らかいフィルターです。
    【ワイヤレスイヤホンに付けてみた】
    hoge画像
    すべてのワイヤレスイヤホンに装着できるものではありませんが、多くのイヤホンに装着することができました。また、TWS、完全ワイヤレスイヤホンだと、充電ケースに上手く収まるのか?といった部分も気になるポイントです。

    ワイヤレスイヤホンの充電ケースに問題なく収納できるかを確認するために、XELASTEC IIはLサイズを装着しています。
    ・SONY WF-1000XM5
    hoge画像
    「SONY WF-1000XM5」はノズル部分にフィルターがついていません。フィルター付きの交換ようイヤーピースは是非WF-1000XM5と組み合わせたいですね。

    ケースへの相性は全く問題なし。自信をもってオススメできます。
    hoge画像
    ・SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 4
    hoge画像
    個人的に激推しの組み合わせです。真っ白なボディと透明度の高いイヤーピースの組み合わせが実に美しい。「SENNHEISER MOMENTUM True Wireless 4」は軸がやや短めです。軸のグリップ力がしっかりしている XELASTEC II だと組み合わせも安心です。

    LサイズのXELASTEC IIを装着すると若干ケースに影響しますが、特に問題ないレベルだと感じました。
    hoge画像
    ・Technics EAH-AZ80
    hoge画像
    「Technics EAH-AZ80」のノズルにはフィルターが装着されているので、フィルター付きのイヤーピースが必須というわけではありません。が、組み合わせてみたいイヤホンではあります。

    充電ケースの穴は深く、奥が見えませんがLサイズのXELASTEC IIと組み合わせても問題なく充電できました。思ったより充電ケースに余裕がありました。
    hoge画像
    ・DENON PerL Pro
    hoge画像
    医療技術を応用したパーソナライズ機能搭載、ロスレスオーディオコーデックにも対応する高音質完全ワイヤレスイヤホン「DENON PerL Pro」ノズルが楕円形なので、適合するイヤーピースは慎重に選択したいところ。

    XELASTEC IIは軸のフォールド力もありながら柔軟なので、組み合わせが可能でした。Lサイズを装着しても充電ケースへの影響はなく、組み合わせることができました。
    hoge画像
    【有線イヤホンに付けてみた】
    hoge画像
    ・CRAZY RACCOON EARPHONE
    hoge画像
    プロゲームチーム「Crazy Raccoon」とe☆イヤホンとのコラボイヤホン「CRAZY RACCOON EARPHONE」との組み合わせ。

    耳掛けタイプのイヤホンではないので、イヤーピースの装着感がダイレクトに反映されやすいです。耳への吸い付く感覚があり、耳との馴染みがとてもいいですね。
    ・final VR3000 for Gaming
    hoge画像
    ゲームやVRの音響空間イメージを制作者の意図通りに再現すると好評な有線イヤホン「VR3000 for Gaming」

    コンテンツに没頭するために、イヤーピースの快適性にはこだわりたいところ。問題無く組み合わせることが出来ました。
    ・SONY IER-Z1R
    hoge画像
    ややイヤホン本体に大きさがあり、かつ金属筐体なので重量があるハイエンドイヤホン「SONY IER-Z1R」

    高音質なイヤホンこそ、装着感にはこだわりたいところです。イヤホン本体の重さが全く気にならない、イイ感じの組み合わせ。筐体に重量感のあるイヤホンにはXELASTEC IIがベストかもしれません。
    ・Empire Ears RAVEN
    hoge画像
    ハイエンドイヤホンの中でも上位に位置する、高級イヤホン「Empire Ears RAVEN」

    音の情報量の多さにインパクトを感じる、最高級の音楽体験を実現するイヤホンだからこそ、イヤーピースも最高級の装着感を目指したものを組み合わせたいところ。
    軸がやや太めのイヤホンになるので、柔軟な軸を持つXELASTEC IIが程よくフィットいたしました。
    【試聴レビュー】
    ・吸い付くような装着感
    色々装着をしてみましたが、めちゃめちゃいいです。今まで、色々なイヤーピース使ってきましたが、TPE好きにはたまらない完成度だと思います。

    耳をイヤーピースが掴みに来てくれるというか、吸いついてます。スゴイ完成度です。ほとんどの人の耳にフィットすることが可能なイヤーピースなんじゃないでしょうか?

    ワイヤレスイヤホンとの組み合わせも良いですね。吸いつくようなフィット感があるので外れてしまう不安が減りますね。

    飛び出したような形状のイヤーピースではないので、組み合わせることが出来るワイヤレスイヤホンが多そうです。それゆえに、相性のいいものが多く見つかりそうですね。

    快適な装着感ということで、ゲームや動画の視聴などの、長時間の装着時こそ力を発揮するイヤーピースだと思いますeスポーツのシーンでは、1マッチが長いゲームで活躍しそうです。映画や、ライブ配信を楽しむときにもXELASTEC IIの吸いつくような極上のフィット感を感じることでしょう。
    ・サウンドの変化
    サウンド的な変化は多く無いと思いました。強いていうなら、やや音の幅が広がったような印象を持ちました。

    音が変わった、というよりは、
    「この音がこのイヤホンの本当の実力なんだ」と、
    再認識するイメージでした。ものすごく自然な装着感で、耳とイヤホンがつながっているような感覚があり、イヤホンのポテンシャルがダイレクトに鼓膜に届いているような聴き心地です。
    【オススメのポイントまとめ】
    ・極上のフィット感。やや高級品だが、購入する価値を強く感じた。
    ・ハイエンドIEM、TWSと幅広いイヤホンに対応している。
    ・長時間のイヤホン装着の強い味方、eスポーツのお供にオススメ。
  2. 独KRAIBURG TPE社製最高水準の
    熱可塑性エラストマー(TPE)素材採用
    SednaEarfit XELASTEC IIは、独KRAIBURG TPE社との協業によって同社の精密技術を駆使した最高水準の熱可塑性エラストマー(TPE:サーマル・プラスティック・エラストマー)を採用。体温で軟化して変形、吸いつくように耳道に密着することで、耳道の特定部分に負担が掛かることが少なくなり、長時間快適に使用できる上、耳への高い保持力も得られます。同時に前モデルからさらなる耐久性向上も実現しました。
    hoge画像
    <KRAIBURG TPE社>
    KRAIBURG TPE社は、ドイツの精密技術を駆使して最高水準の熱可塑性エラストマーを製造するグローバル企業です。様々な製品とカスタマイズされたソリューションを提供しています。ドイツ、アメリカ、マレーシアに生産拠点を持ち、自動車、工業製品、消費財から規制の厳しい医療分野まで、様々な分野にてTPE素材を提供しています。
    hoge画像
  3. TPE素材での二重構造設計の実現、軸部をさらに強化
    イヤーピースを製造するためには、モールドと呼ばれるイヤーピースを成形するテンプレート(金型)が必要になります。XELASTEC IIではサイズごとに2つ以上の独自の金型を使用することにより、高い品質と堅牢性に加えTPE素材での二重構造設計を可能にしました。これにより軸部をより強化し、装着するイヤホンとのさらなる安定性向上を実現しました。
    hoge画像
  4. サイズごとに異なる高さ設計とストレート内部構造
    サイズごとに異なる最適な高さ設計を可能にしたことで、より快適なフィット感を得られるようになりました。そしてサウンド面は高域の減衰を抑えつつ、音の直進性を確保する独自のストレート内部構造により、広いサウンドステージと鮮明で高域から低域までバランスの良い音の確保を実現しました。
    hoge画像
  5. ダンパー機能を有する
    独自のハニカム構造コアレスワックスガード
    理想的な音響のために開発したダンパー機能を有する独自のハニカム構造コアレスワックスガードも、TPE素材での一体成型を可能にしたことで搭載を実現しています。コアレスの一体成形で柔らかいため、ダンパーとして機能することによって圧迫感も減らします。そして独自のハニカム構造フィルターは、フィルターネットがイヤホンから出る音の伝達を邪魔することなく、効果的に異物の流入のみを防ぐことを可能にしています。ハニカム構造は様々な数学的テストを通じて図形間の余白と外郭ライン余白を最小化し、効果的に異物の流入率を減らしつつ音の伝達力を増加させる設計です。
    hoge画像
  6. より多くの方にベストフィッティングさせる6サイズ展開
    SednaEarfit XELASTEC IIは、一般サイズのStandardタイプを採用しています。中間サイズを含めたSS/S/MS/M/ML/Lの計6サイズで、より多くの方にフィッティングしやすくしています。

    また、パッケージング構成は、単品サイズ2ペアと、非常に好評な中間サイズを含めた近接3サイズ(例:S/MS/M)を1ペアずつパッケージングした3ペアの2種類を採用。これにより、左右で耳道の大きさが異なるなどの際、微妙な調整をしやすくなります。さらに最もユーザーニーズが高かった近隣3サイズのMサイズクラスは、MとMSそれぞれを中心にした2タイプのセット商品をご用意し、より選択しやすいようにしました。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
素材 熱可塑性エラストマー(TPE:サーマル・プラスティック・エラストマー)
付属品 なし
生産国 韓国

満足度

5.0

25人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

サイズ:Mサイズ2ペア

XELASTECより軸の耐久あり

メインXELASTECを使っていたがフィット感は良いが軸が破れやすく頻繁に交換していたが新しくなった方は軸が分厚く破れにくくなっている。
メインでエンパイアのイヤモニを何種類か使っており相まって前作がドンシャリ傾向な音に対し 新しい方は軸にフィルターがついたことにより高音の角が丸くなり 前作よりも低音がでる

続きを読む

リュナ さん (2024/04/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

サイズ:M/ML/Lサイズ各1ペア

WF-1000XM5用に購入

SednaEarfit MAXを利用中ですが、SednaEarfitシリーズの新しいものということで気になったので購入
SednaEarfit MAX利用時はMサイズを使ってましたが、耳の奥に入れにくいためMSサイズを利用
MAXと比べると、フィット感、遮音性はこちらのほうが上に感じます
また耳にフィットしているので音がダイレクトに伝わってきて
音質が上がったように感じます
逆に少し耳に負担がかかる感じがするため長時間利用する場合はMAXのほうがいいように感じます

●気になる点
材質上ごみの付着や汚れが気になるため手入れをちゃんとしないといけないかなと思います

続きを読む

Takuya さん (2024/04/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

サイズ:Lサイズ2ペア

着け心地良く、外出時の使用に最適なイヤピ

SednaEarfitシリーズは着け心地が良いイヤピが多い中、XELASTEC IIは個人的に1番装着感が良いと感じました。
foamaxやmaxなどの低域を増すシリーズもありますが、XELASTEC IIはかなりフラットに近い(原音忠実)な鳴り方です。
また、装着感が抜群であるため静寂性が優れており、外出時での使用にはうってつけのイヤピだと思います。

続きを読む

よっち さん (2024/03/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:S/MS/Mサイズ各1ペア

感動した

メインで愛用しているイヤホンはAKGのN5005です。

これまでイヤーチップはコンプライの製品を使用してきました。
SednaEarfit XELASTECの評判は聞いていましたが、耳垢ガードが付いていなかったのでこれまで購入しませんでした。ガードが付いてない製品だと、小まめに掃除してもやはり汚れが付いてしまうので。。。
今回、SednaEarfit XELASTECの2で耳垢ガードが追加されたと聞いて、早速購入しました。

結果としては、大満足です。これほど音質が向上するものかと、驚いたと共に感動すら覚えました。

明らかに密閉度が増加し、音が抜けることなくしっかりと鼓膜に届きます。今まで抜けてしまっていた音がしっかりと聞こえるようになったおかげで、音の輪郭がはっきりして広がりも感じられるようにもなりました。

サイズはどれが耳に合うか分からなかったのでS、SM、Mのセットを購入しましたが、右耳はM、左耳はSMが丁度良かったです。サイズバリエーションが豊富なのは嬉しいですね。

イヤーチップ1つで価格以上の音質向上を体験できたので、とても良い買い物でした。

続きを読む

A3sd さん (2024/03/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:SSサイズ2ペア

フィット感だけじゃない

無印と比べての感想ですが、元々良好だったフィット感はさらに良くなっています。それだけでなく音質としても低音の力強さを損なうことがないと感じました。

続きを読む

銀月 さん (2024/03/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

サイズ:Mサイズ2ペア

SHURE SE215 に使用して

SE215 PROLINEに装着して使ってみました。装着感は前作同様しっかりホールドされます。音質も高域から低域までバランス良く聴こえます。SHUREは耳垢フィルターがないのでこの製品はフィルターでしっかりガードしてくれそうで助かります。

続きを読む

コヤタク さん (2024/03/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1