• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SONY (ソニー)

INZONE Buds【~7/29まで!抽選、応募でキャッシュバックキャンペーン!】

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

SONY (ソニー)

INZONE Buds【~7/29まで!抽選、応募でキャッシュバックキャンペーン!】

  • 新品

¥29,700 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4548736153769 ~ 4548736153813

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥16,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

かやちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

どんなゲームにも合う。超万能×超低遅延ワイヤレスゲーミングイヤホン!

「INZONE Buds」は、SONYが手掛けるゲーミング製品「INZONE」シリーズ初のワイヤレスイヤホンです。

超低遅延の2..4GHzワイヤレス接続やノイズキャンセリング、最大12時間連続再生が可能……など、ゲーム向けのワイヤレスイヤホンに欲しい機能が詰まっています。FPSや音ゲーなど様々なゲームにオススメできる万能なイヤホンです!

・外観と装着感
カラーはブラックホワイトの2色展開です。「ゲーミングイヤホン」と聞くと光るイメージがありますが、この「INZONE Buds」はシンプルで落ち着きのあるデザインです。ゲームのみならず、普段使いでも使用できます。

本体は耳から少し飛び出すような形ですが、耳に触れている部分は耳にピタッと合わせやすい形状をしているので、安定感があり遮音性も申し分ないです。

・音
全体的に爽やかなサウンドです。低音から高音にかけて滑らかに繋がっていて聴き心地が良く、低音はまとまりと厚みがあり迫力や臨場感が味わえます。中音はやや押し出しが強く、少し高めの足音や銃声をしっかり捉えられます。高音は抜け感があり、角が丸く優しいサウンドです。

SONYの超人気ワイヤレスイヤホン「WH-1000XM5」と同じドライバーを採用しているということもあり、サウンドのクオリティーは非常に高いです。

・マイク音質
マイクのノイズキャンセリングから拾った声は少しだけ丸く聴こえますが、その分周りのノイズをシャットアウトしてくれます。実際に音楽や音で溢れている店頭で試してみましたが、ほぼ拾うことなく声だけを収音できました。

・機能面
2.4GHzの超低遅延ワイヤレス接続が魅力的です。実際に音ゲーで試してみたところ、タイミング調整をしなくても快適にプレイできるレベルでした。FPSやRPG、動画鑑賞等であれば特にズレを感じることは滅多にないでしょう。

音楽鑑賞用のワイヤレスイヤホンにも搭載されている「ノイズキャンセリング」と「外音取り込み」と同じものを採用していてクオリティーが非常に高いです。ノイズキャンセリングはかなり効きが良く、耳への圧迫感はほとんどなく使用できました。

また、PC版のみにはなりますが、「INZONE Hub」というソフトウェアを使用してイコライザーや立体音響の調整が可能です。Bluetoothの接続方式、いわゆるコーデックがLC3のみと少し特殊です。2.4GHz用ドングルを使用しない接続を検討されている方はご注意ください。

店頭でお試しいただけます。機会がありましたら是非お試しください。

ムービー

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

装着感、機能、共に優秀なゲーミングイヤホン

INZONEから完全ワイヤレスタイプのゲーミングイヤホンが登場しましたのでPCとiPhone15Proで試聴してみました。

まずiPhoneで試聴してみてわかったことをお伝えしようと思います。INZONE Budsの対応コーデックはLC3のみなのでLC3に対応したスマートフォンで使用するのが望ましい製品だと思います。

iPhone15Proは充電端子がUSB Type-Cに変更されたので付属のUSBドングルが装着できます。手持ちのiPhoneで音を聴くことはできたのですが、イヤホンでの操作が反応するものとしないものがありましたので全ての機能が使用できないかもしれません。

LC3対応スマートフォンではちゃんと操作もできたようなのでお手持ちのスマートフォンがLC3に対応しているか確認してからの方が安心してお使いいただけると思います。

PCでの試聴ではINZONE Hubあり設定をカスタマイズすることで音や操作など使いやすくできると感じました。操作の設定としては片側で1~3回のタップ操作と長押し操作で4つの操作設定が左右で出来ます。イコライザー設定もできるので、普段からイコライザーを使用してゲームをプレイされている方にも嬉しい機能だと思います。

マイクもクリアな通話が可能だと感じました。店内のBGMなどはスピーカーとの距離も関係すると思いますがマイクに入りませんでした。PCに接続したスピーカーの目の前に座り、動画を流した時は動画内の人の声などは入りやすかったように感じました。

肝心な自分でしゃべった声はクリアに録音できており、通話がしやすいと思いますのでゲーム内での通話もやりやすいと思います。

音質については、低い音は音に厚みがあり迫力を感じます。人の声などはすごく近いということではないのですが、聴き取りやすくキャラクターのセリフなどもしっかりと聴けると思います。高い音は聴いていて耳に痛く感じることはなかったのですがはっきりとした音で聴こえていました。

音の方向などもどう聴こえるか確認してみたのですが、ゲーム内にある炎を目の前に立ちキャラクターをその場で360度回すと音も自分の周りをまわるように聴こえました。

グレネードも遠くに投げた時と近くで爆発した時の距離の違いも感じやすかったのとグレネードが地面や壁で跳ねる音も聴き取りやすく感じました。

総じてワイヤレスイヤホンの中ではかなりゲームがしやすく感じました。PCゲームでワイヤレスイヤホンを使用したい人に特におすすめな製品です!

         

e☆イヤホンはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

▶ 詳しくはコチラ!


Fnatic監修、勝利のためのゲーミングヘッドセット

SONY INZONE Buds

多くの国際大会で優勝を収め、世界的にも絶大な人気を誇るプロeスポーツチーム「Fnatic」。INZONEは、輝かしい実績を誇る彼らと商品共創を含むスポンサーシップ契約を締結しました。ソニーは、全てのプレイヤーのパフォーマンスを最大限に発揮するために、デバイスに革新をもたらし、ゲームプレイのレベルを向上するという目標をFnaticと共有し、ゲームプレイヤーの体験を強化していきます。

  1. 競技性の高いゲームプレイに適した音質
    完全ワイヤレスヘッドホン『WF-1000XM5』と同様にソニー独自開発8.4mmのドライバーユニット「ダイナミックドライバーX」を採用。ドーム部とエッジ部に異なる素材を組み合わせた振動板構造で、柔らかいエッジが沈み込む低音域を、軽量高剛性のドームが伸びのある高音域を再生します。ゲーム内のすべての音を余すことなく再現することで、迫力のある爆発音から微細な足音まで、ゲームの世界に入り込んだかのような没入体験を実現します。
    hoge画像
  2. 没入と勝利に導く立体音響と2つの個人最適化
    「音場の個人最適化」により音場を、さらに「サウンドトーンの個人最適化」により音質を一人一人に最適化します。2つの個人最適化を組み合わせることで、ゲームフィールド内の敵の位置や、どこから攻撃されているのか、またどのようなフィールドにいるのかの空間感を音によってより把握しやすくなります。
    hoge画像
  3. 360 Spatial Sound for Gaming(*)
    ゲーム向けに最適化された立体音響バーチャライザー
    PCソフトウェア「INZONE Hub」で立体音響設定を有効にすることで、通常2chに圧縮されるゲームの音声信号をゲーム本来の7.1chサウンドに再現。ゲーム向けに最適化されたソニーの360立体音響技術によって、優れた音の定位感や解像度を実現し、ゲームの世界に入り込んだかのような没入体験や、音によって相手を正確に察知できることによる勝利体験をプレイヤーにもたらします。
    *Windows10以降に対応したPCソフトウェア「INZONE Hub」を使用し、立体音響設定を有効にすることでお楽しみいただけます。
  4. 集中を高め、微細な音までクリアに届けるノイズキャンセリング機能
    ソニーの「1000X シリーズ」で定評のあるノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能を搭載。屋内ノイズを低減することでFPSゲームにおけるわずかな音のキャッチやゲームへの没入をサポートします。
    hoge画像
  5. 長時間使用のニーズに応える装着性とバッテリー性能
    耳の複雑な凸凹に干渉しにくい形状設計により、耳への圧迫感を軽減しており、長時間のゲームプレイでも快適に使用できます。さらに、電力消費を効率化するチップセット「低消費電力プロセッサーL1」を新開発し、イヤホン本体のみで12時間、付属のケースで充電すると合計約24時間の使用が可能(*)です。急速充電にも対応し5分間の充電で約60分の使用が可能です。
    *2.4GHz接続時。ノイズキャンセリングOFF時
    hoge画像
  6. エルゴノミック・サーフェス・デザイン
    イヤホン本体を耳との接着面で支える「エルゴノミック・サーフェス・デザイン」を採用。耳の複雑な凹凸に干渉しにくい形状設計により、耳への圧迫感を軽減し、装着快適性と操作性を両立しました。
    hoge画像
  7. ストレスフリーな低遅延2.4GHzワイヤレス接続
    同梱のUSB-typeC(R)トランシーバーを使用した低遅延2.4GHzワイヤレス接続に対応し、通信の遅延は30ms未満。ストレスフリーにゲームがお楽しみ頂けます。
    hoge画像
  8. LE Audioに対応(*1)(*2)
    LE Audioに対応(*1)(*2)し、より低消費電力での使用が可能です。これにより長時間のゲームプレイにも耐えうる最大24時間の連続使用が可能です。
    *1 Bluetooth Classicには対応しておりません
    *2 【対応機器について】2023年10月時点は、Xperia 1 IV、Xperia 1 V、Xperia 5 IV、Xperia 5 Vです(最新のソフトウェアにアップデートが必要です)
    hoge画像
  9. AIによる高精度ボイスピックアップテクノロジー
    5億サンプルを超えるAIの機械学習で構成された、装着者の声とそれ以外の環境ノイズを分離するアルゴリズムによって周囲の環境ノイズを抑え、あなたの声をクリアに抽出します。
    hoge画像
  10. 操作方法を自由にカスタマイズ
    指先でのタッチ操作により、直観的で簡単な操作が可能です。「INZONE Hub」を使用することで、音量の操作やマイクのミュートオンオフ等を、好みに割り当てることが可能です。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 USBトランシーバー接続
最大12時間(NC OFF)/最大11時間(NC ON)

Bluetooth(LE Audio)接続
最大24時間(NC OFF)/最大18時間(NC ON)
本体充電時間 約3時間(USB充電)
ドライバー構成 8.4mmダイナミック
対応コーデック LC3
Bluetoothバージョン Version5.3
防水 IPX4相当
対応プロファイル TMAP, CSIP, MCP, VCP, CCP
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) 約6.5g(片側イヤホン本体のみ)
付属品 □充電ケース
□USBケーブル
□USBトランシーバー

商品詳細

▶ 詳しくはコチラ!


Fnatic監修、勝利のためのゲーミングヘッドセット

SONY INZONE Buds

多くの国際大会で優勝を収め、世界的にも絶大な人気を誇るプロeスポーツチーム「Fnatic」。INZONEは、輝かしい実績を誇る彼らと商品共創を含むスポンサーシップ契約を締結しました。ソニーは、全てのプレイヤーのパフォーマンスを最大限に発揮するために、デバイスに革新をもたらし、ゲームプレイのレベルを向上するという目標をFnaticと共有し、ゲームプレイヤーの体験を強化していきます。

  1. 競技性の高いゲームプレイに適した音質
    完全ワイヤレスヘッドホン『WF-1000XM5』と同様にソニー独自開発8.4mmのドライバーユニット「ダイナミックドライバーX」を採用。ドーム部とエッジ部に異なる素材を組み合わせた振動板構造で、柔らかいエッジが沈み込む低音域を、軽量高剛性のドームが伸びのある高音域を再生します。ゲーム内のすべての音を余すことなく再現することで、迫力のある爆発音から微細な足音まで、ゲームの世界に入り込んだかのような没入体験を実現します。
    hoge画像
  2. 没入と勝利に導く立体音響と2つの個人最適化
    「音場の個人最適化」により音場を、さらに「サウンドトーンの個人最適化」により音質を一人一人に最適化します。2つの個人最適化を組み合わせることで、ゲームフィールド内の敵の位置や、どこから攻撃されているのか、またどのようなフィールドにいるのかの空間感を音によってより把握しやすくなります。
    hoge画像
  3. 360 Spatial Sound for Gaming(*)
    ゲーム向けに最適化された立体音響バーチャライザー
    PCソフトウェア「INZONE Hub」で立体音響設定を有効にすることで、通常2chに圧縮されるゲームの音声信号をゲーム本来の7.1chサウンドに再現。ゲーム向けに最適化されたソニーの360立体音響技術によって、優れた音の定位感や解像度を実現し、ゲームの世界に入り込んだかのような没入体験や、音によって相手を正確に察知できることによる勝利体験をプレイヤーにもたらします。
    *Windows10以降に対応したPCソフトウェア「INZONE Hub」を使用し、立体音響設定を有効にすることでお楽しみいただけます。
  4. 集中を高め、微細な音までクリアに届けるノイズキャンセリング機能
    ソニーの「1000X シリーズ」で定評のあるノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能を搭載。屋内ノイズを低減することでFPSゲームにおけるわずかな音のキャッチやゲームへの没入をサポートします。
    hoge画像
  5. 長時間使用のニーズに応える装着性とバッテリー性能
    耳の複雑な凸凹に干渉しにくい形状設計により、耳への圧迫感を軽減しており、長時間のゲームプレイでも快適に使用できます。さらに、電力消費を効率化するチップセット「低消費電力プロセッサーL1」を新開発し、イヤホン本体のみで12時間、付属のケースで充電すると合計約24時間の使用が可能(*)です。急速充電にも対応し5分間の充電で約60分の使用が可能です。
    *2.4GHz接続時。ノイズキャンセリングOFF時
    hoge画像
  6. エルゴノミック・サーフェス・デザイン
    イヤホン本体を耳との接着面で支える「エルゴノミック・サーフェス・デザイン」を採用。耳の複雑な凹凸に干渉しにくい形状設計により、耳への圧迫感を軽減し、装着快適性と操作性を両立しました。
    hoge画像
  7. ストレスフリーな低遅延2.4GHzワイヤレス接続
    同梱のUSB-typeC(R)トランシーバーを使用した低遅延2.4GHzワイヤレス接続に対応し、通信の遅延は30ms未満。ストレスフリーにゲームがお楽しみ頂けます。
    hoge画像
  8. LE Audioに対応(*1)(*2)
    LE Audioに対応(*1)(*2)し、より低消費電力での使用が可能です。これにより長時間のゲームプレイにも耐えうる最大24時間の連続使用が可能です。
    *1 Bluetooth Classicには対応しておりません
    *2 【対応機器について】2023年10月時点は、Xperia 1 IV、Xperia 1 V、Xperia 5 IV、Xperia 5 Vです(最新のソフトウェアにアップデートが必要です)
    hoge画像
  9. AIによる高精度ボイスピックアップテクノロジー
    5億サンプルを超えるAIの機械学習で構成された、装着者の声とそれ以外の環境ノイズを分離するアルゴリズムによって周囲の環境ノイズを抑え、あなたの声をクリアに抽出します。
    hoge画像
  10. 操作方法を自由にカスタマイズ
    指先でのタッチ操作により、直観的で簡単な操作が可能です。「INZONE Hub」を使用することで、音量の操作やマイクのミュートオンオフ等を、好みに割り当てることが可能です。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 USBトランシーバー接続
最大12時間(NC OFF)/最大11時間(NC ON)

Bluetooth(LE Audio)接続
最大24時間(NC OFF)/最大18時間(NC ON)
本体充電時間 約3時間(USB充電)
ドライバー構成 8.4mmダイナミック
対応コーデック LC3
Bluetoothバージョン Version5.3
防水 IPX4相当
対応プロファイル TMAP, CSIP, MCP, VCP, CCP
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) 約6.5g(片側イヤホン本体のみ)
付属品 □充電ケース
□USBケーブル
□USBトランシーバー

満足度

4.5

高音の質

4.8

中音の質

4.8

低音の質

4.5

細やかさ

4.8

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.3

音漏耐性

4.5

2人のお客様がレビューしています。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

pcにはこれ

まず初めに、これはスマートフォン向けではありません。スマホでも使おうと考えてる方にはおすすめできません。
・音質
WF-1000XM5と同じドライバを使っているということで音質は整っています。ただ音の傾向は違うような気がします。少し味付けされているような気がします。ゲームに向けてチューニングされていて、空間的な音質です。

・フィット感
少し変わった形状だと思います。少し大きいです。ただ、ポロっと落ちたり耳が痛くなったりすることはありませんでした。数時間つけても疲れないのはとても良かったです。

・その他
PCではINZONE Hubがあり設定をカスタマイズすることができます。細かなイコライザーも設定できるので、必須な機能だと思います。逆に、入れないと楽しめないとおもいます。
明らかに低遅延!ドングルを刺せば低遅延を実感できます。これはすぐわかると思います。まだ有線には勝てませんが、本当に小さな差です。
ANCはそれほど期待しないほうがいいです。mx5と同じでは全くないです。ゲーム音が鳴っているとオンとオフの差がわからない程度です。
マイク音質はすこしこもってます。もう少しクリアな音質であれば良かったなと思います。

・まとめ
ゲーマーでワイヤレスイヤホンを探している方は今のところこれ一択だと思います。有線のケーブルの煩わしさをなくし、無線の良いところを真似たイヤホンです。

続きを読む

のぶた さん (2023/12/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

ゲーミングイヤホンの最有力

■音質
FPS特化といったアピールがされていたのでもっと極端なチューニングなのかと思っていましたが、存外クセの少ない音作りです。
高音域に強調があり、重低音はやや控えめです。ただし中低音はしっかり存在感があり、高音の強調も刺さるような強さではありません。
解像度の高さから、全体的にモニターイヤホンのようやリスニングです。なんとなくIE100 Proにちょっと似ている気がします。
モニターライクなので、音楽鑑賞にも耐えうるものと感じました。ドンシャリ的な楽しいリスニングではありませんが、細かな音までしっかり拾ってくれるので楽器一つ一つを楽しみたい時には合うかと思います。


■PS5との連携
タッチ操作やサイドトーンはイヤホン側に保存されますが、立体音響の個人最適化はInzone Hubに依存するようです。
なのでフルでは活用出来ませんが、PS5側でバッテリーなどのステータスを表示してくれますし必要十分だと思います。


■ノイズキャンセリング
よくANCが弱いという意見がありますが、もしかしたらサイドトーンの影響があるかもしれません。
サイドトーンを設定しておりマイクがオンの場合、常にマイクは外音取り込みのような状態になります。
ANCをオンにしていてもマイクは周辺の音を集音しているため、結局外音取り込みのようになってしまうのです。

そのため、ノイズキャンセリングをきちんと使うにはマイクをミュートにするかサイドトーン機能をオフにする必要があります。


■総評
個人的には大満足です。
派手な音ではありませんが、それ故にFPS以外でもそんなに違和感なく使用できます。
迫力にはやや欠けますが、聞き疲れしない程よいバランスです。
またマイク音質もそこそこ良いので、友達とのボイスチャットくらいなら問題なく使えそうです。
Pulse Exploreもあり悩ましいですが、付け心地やノイズキャンセリングという付加価値からこちらを選びました。

一度視聴されることをオススメしますが、FPS目的じゃない方でもオススメできます!

続きを読む

宮葉 さん (2023/12/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0