• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

AVIOT (アビオット)

TE-Z1PNK ピエール中野コラボモデル

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

AVIOT (アビオット)

TE-Z1PNK ピエール中野コラボモデル

  • 新品

¥39,600 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571597061287

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥12,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

気分を上げたい曲をきいてると自然と頭も振っちゃうイヤホンです

TE-Z1PNKは、バンド「凛として時雨」のドラマーのピエール中野さんが手がけるイヤホン、通称「ピヤホン」のワイヤレスモデル第6弾です。

いままでのピヤホンはAVIOTからすでに発売されているイヤホンをベースモデルとして、ピエール中野さんが監修する形式でしたが、TE-Z1PNKにはベースモデルがないため、構想段階からかかわっています。なので、よりピエール中野さんのこだわりがたくさん詰まったイヤホンになっています。

まずは外装について、充電ケースはサラサラした高級感のある素材でできていて、キズがつきにくそうです。黒にゴールドの挿し色も高級感を後押ししているなと感じました。

付属のハードケースも“ハード”というだけありしっかりしていて、ある程度の衝撃は吸収してくれそうです。カラビナも付属しており、身に着けることができる点もいいですね。

そして嬉しいのは、いたるところにバイブスくんがついてる事です。シンプルなのもいいですが、やっぱりせっかくピヤホン使ってるなら使ってるアピールしたいですよね……!

装着感に関しては、ノズルが細く耳の奥のほうまでフィットします。ですが、圧迫感はなく長時間の装着にも問題ないと感じました。すこし耳から出っ張りはしますが、しっかりフィットしているので、頭を強く揺さぶっても外れませんでした。

また、TE-Z1PNKではピヤホンシリーズで初めてノイズキャンセリング機能を搭載しました。実際に使用してみたところ、エアコンなどのささいな空気の音を消してくれて、問題なくノイズキャンセリングの役割を果たしてくれているなという感じでした。また、ノイズキャンセリングによくある圧迫感がなく、つけながら集中してお仕事をすることもできました。

音質レビューとして、一言で言うならば「軽やかな音を鳴らしてくれるイヤホン」です。まだまだパワーが有り余っている感じがしたので、聴いててつらいと感じる所がないです。

バンドの音楽を聴いてみたところ、マイルドなギター音と軽やかなドラム、下から支えあげるベースのバランスが取れていると感じました。音の量感が多く、その一つひとつが粒だっていて、聴いてて楽しかったです。

EDMや、バンドミュージックなど縦ノリの曲をテンションあげて聴きたいときによく合うイヤホンだと感じました。軽快で、音の量が多いのにもかかわらず、ひとつひとつの音においては、際立って聴こえるので、音楽に浸ることができて、自然と頭を振ってしまっていました。

そして、音の空間の響きがよく伝わるので、女性ボーカルの伸びのいい声が映えるなと感じました。また、音が軽快なので疾走感のある曲にも合うと思います。ライブとはまた違う、音にのめりこむ楽しさをこのイヤホンで感じて欲しいです。


私の試聴環境
iPhone12→Apple Music

私の試聴した曲
FAKE LAND - FAKE TYPE.
Redo - 鈴木このみ
ドライフラワー - 優里
五月の蠅 - RADWINPS

BAMBI

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

待望のワイヤレスピヤホン第6弾! ロックに最適なイヤホン!

待望のワイヤレスピヤホン第6弾! ロックに最適なイヤホン!

しっかりと筐体全体で耳にフィットしてくれるので安定性が増しています。

チューニングは『TE-BD21j-ltd ピエール中野コラボモデル』でのドラマーらしいバスドラとシンバル系バチバチの音ではなく少し腰低ですが、まとまりのあるロックには最適な分かりやすくノレるサウンドだと思います。

いつもピヤホンを聴くときは凛として時雨の『テレキャスターの真実』で聴くのですが、ボトムを支えるベース、切れ味のあるテレキャスターのギター、遊び心と安定性があるドラム、高音ボーカルと調和が取れたチューニングは、やはりハマりますね。

ボリュームを上げると若干シンバルが刺さる感覚がありますが、このくらい欲しい! って方もいるんじゃないでしょうか!

ノイズキャンセリングは圧迫感が少なく、ある程度外音をしっかりと抑えてくれます。

外音取り込みはマイク感があるにせよ、しっかりと取り込んでくれます。

個人的にノイズキャンセリングが非常に苦手なので長時間は辛いですが、慣れた方ならなんの問題もないと思います!

バランスの取れたロックに最適なワイヤレスイヤホンだと思います!

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

AVIOT × ピエール中野、ピヤホンシリーズの最高傑作誕生。

AVIOT TE-Z1PNK
ピエール中野コラボモデル

TE-Z1PNK ピエール中野コラボモデル

ピヤホンを超える衝撃は、ピヤホンにしか出せない。
想像を超える迫力と美しさ、没入感。
ピヤホンシリーズ最高傑作をご堪能ください。
- ピエール中野

  1. 積層造形技術を使用した音響設定と優れた装着感
    AVIOTのフラッグシップモデル、 Zシリーズにふさわしい装着感と音響設計を両立するため、カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)に多用され、義肢のような精密で複雑な形状を要求される製品にも使用される、積層造形技術を用いてイヤホン本体下部のシェルを造形。これによりハウジングの内部音響特性を最適化するとともに、最適なフィッティングを実現。既存の完全ワイヤレスイヤホンでは実現が困難だった、ピエール中野氏とAVIOTが求める理想の形状と音響設計を具現化しました。
    hoge画像
  2. カスタムIEMでも使用される「金属ノズル」採用
    一般的な完全ワイヤレスイヤホンでは樹脂素材が使われることの多いノズル部分に、カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)でも使用される金属製のノズルを採用。高硬度・高比重・高精度な音道造形により、重心バランスの最適化と不要共振の低減を実現しました。
    hoge画像
  3. ダイナミック型+平面磁気駆動型"コアキシャル2wayドライバー"構成
    Zシリーズにふさわしい、スムースで低歪みな特性を実現するため、オーバーヘッド型ヘッドホン「WA-Z1PNK」で採用した平面磁気駆動型の超薄型ドライバーの技術を用い、専用設計のドライバーを新規開発。ツイーターとなるこの平面磁気駆動型ドライバーに加え、ウーファーとしてダイナミック型ドライバーを同軸上に配置。超薄型ドライバーの利点を生かし、振動面の差を2mmで配置、ドライバー間の位相差を極限まで低減しました。
    この“コアキシャル2wayドライバー構成”により、低音から高音までスムースにつながり、低歪で位相乱れの少ないレスポンスを実現。あらゆる音楽ジャンルに対してスムースで再現度の高いサウンドをお楽しみいただけます。
    専用の平面振動板に平面方向に均一な磁気駆動力を与えることで音を再生するため、理想的な振動が得られ、低歪で位相乱れの少ないレスポンスを実現。一般的に採用されるハイブリッドドライバー独立配置構造とは異なる、一体型コアキシャルドライバーを新規開発。二基のドライバーの音の出口を可能な限り近く、かつ同軸上に配置することで、低音域と高音域の音響経路差(=位相差)を最小化し、スムースな音響特性を実現しました。
    hoge画像
  4. ワイヤレスでハイレゾ音源を楽しめる、LDAC™対応
    Bluetooth伝送方式には、SBC、AACに加え、既存技術(SBC)と比べ約3倍のデータ量送信が可能なLDAC™を採用。ワイヤレスでも、音場の広さ、情報量の多さ、細やかな表現など、ハイレゾ音源やZ1が持つ特性を最大限生かしながら、音楽をお楽しみいただくことができます。
    ※ LDACおよびLDACロゴは、ソニー株式会社の商標です。
    hoge画像
  5. 音楽を引き立てる静寂 ハイブリッドノイズキャンセリング搭載
    より広帯域でノイズを低減させる計4基のマイクを使用したハイブリッドアクティブノイズキャンセリングの採用と、物理的に環境音をシャットアウトするパッシブノイズアイソレーションの組み合わせで、広帯域にわたりノイズを低減。
    さらに本機では、音質の追求と高いノイズ抑止性能を両立させるため、ピエール中野氏と共に、音への影響を最小限に抑えるノイズキャンセリングのアルゴリズムを新開発。今までにない自然なノイズキャンセリングの実現で、電車や車の走行音、街中の雑踏や人の話し声が気になる場所でも、最高の音楽を楽しむことができます。
    また、“音質優先モード”と“ノイズ抑制優先モード”を専用アプリ※で切り替えることにより、シーンに合わせてノイズキャンセリングの効果をお選び頂けます。
    ※「AVIOT SOUND ME」のスマートホンへのインストールが必要となります/出荷時は“音質優先モード”となります。
    hoge画像
  6. フラッグシップにふさわしいプレミアムなデザイン
    イヤホン本体はスリットデザインを採用。マットブラックをベースにゴールドのロゴを配置し、プレミアムなデザインに仕上げました。
    hoge画像
  7. 音楽に没頭できる、安定した装着感
    積層造形技術により、安定した装着感を実現。音漏れを抑え、本機の高い音質とNC性能を最大限に発揮することを可能にしました。
    hoge画像
  8. 一日中使える最大18時間の長時間再生
    安心のロングライフバッテリーで長時間の利用も安心。急速充電対応で、短時間の充電ですぐにお使いいただけます。
    hoge画像
  9. 同時に2台の端末と接続できる「マルチポイント機能」搭載
    スマホとPCのように2台の端末に同時接続できるので、音楽再生中も別端末の着信を逃しません。
    hoge画像
  10. AI技術を活用した、高品質通話機能
    高品質通話用マイクと、ノイズを判別・除去するAI技術により、クリアな通話を実現。通話相手へあなたの声をスムーズに届けます。
    hoge画像
  11. 安心の防水仕様
    突然の雨や水しぶき、汗などによる水漏れも強いIPX4相当※の生活防水仕様です。 ※イヤホン本体のみ
    hoge画像
  12. 日本のブランドが紡ぎ出す、繊細な日本の音
    こだわりの「JAPAN TUNED」と、TE-J1の解像度の高い表現力で、ワイドレンジで煌びやかな音をお楽しみいただけます。
    hoge画像
  13. 本機のために録りおろしたオリジナルボイスガイダンス
    アプリ「AVIOT SOUND ME」を使えば、端末との接続状態などをお知らせするボイスガイダンスを、3パターンから選択・切り替えることが出来ます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 本体のみ:約7時間
ケース充電込み:約18時間
充電時間 本体:約1.5時間
ケース:約1.5時間
急速充電:10分充電/最大1時間再生
ドライバー構成 コアキシャル2wayドライバー
(10mmウーファー+平面磁気駆動型ツイーター)
対応コーデック AAC,SBC,LDAC
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.2
防水 IPX4相当
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) メーカー情報なし
付属品 ・シリコンイヤーピース:XS/S/M/L 各サイズ1ペア
・ウレタンイヤーピース:S/M 各サイズ1ペア
・カラビナ付きセミハードケース
・USB Type-Cケーブル1本
・ユーザーマニュアル
・製品保証登録カード

商品詳細

AVIOT × ピエール中野、ピヤホンシリーズの最高傑作誕生。

AVIOT TE-Z1PNK
ピエール中野コラボモデル

TE-Z1PNK ピエール中野コラボモデル

ピヤホンを超える衝撃は、ピヤホンにしか出せない。
想像を超える迫力と美しさ、没入感。
ピヤホンシリーズ最高傑作をご堪能ください。
- ピエール中野

  1. 積層造形技術を使用した音響設定と優れた装着感
    AVIOTのフラッグシップモデル、 Zシリーズにふさわしい装着感と音響設計を両立するため、カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)に多用され、義肢のような精密で複雑な形状を要求される製品にも使用される、積層造形技術を用いてイヤホン本体下部のシェルを造形。これによりハウジングの内部音響特性を最適化するとともに、最適なフィッティングを実現。既存の完全ワイヤレスイヤホンでは実現が困難だった、ピエール中野氏とAVIOTが求める理想の形状と音響設計を具現化しました。
    hoge画像
  2. カスタムIEMでも使用される「金属ノズル」採用
    一般的な完全ワイヤレスイヤホンでは樹脂素材が使われることの多いノズル部分に、カスタムIEM(イン・イヤー・モニター)でも使用される金属製のノズルを採用。高硬度・高比重・高精度な音道造形により、重心バランスの最適化と不要共振の低減を実現しました。
    hoge画像
  3. ダイナミック型+平面磁気駆動型"コアキシャル2wayドライバー"構成
    Zシリーズにふさわしい、スムースで低歪みな特性を実現するため、オーバーヘッド型ヘッドホン「WA-Z1PNK」で採用した平面磁気駆動型の超薄型ドライバーの技術を用い、専用設計のドライバーを新規開発。ツイーターとなるこの平面磁気駆動型ドライバーに加え、ウーファーとしてダイナミック型ドライバーを同軸上に配置。超薄型ドライバーの利点を生かし、振動面の差を2mmで配置、ドライバー間の位相差を極限まで低減しました。
    この“コアキシャル2wayドライバー構成”により、低音から高音までスムースにつながり、低歪で位相乱れの少ないレスポンスを実現。あらゆる音楽ジャンルに対してスムースで再現度の高いサウンドをお楽しみいただけます。
    専用の平面振動板に平面方向に均一な磁気駆動力を与えることで音を再生するため、理想的な振動が得られ、低歪で位相乱れの少ないレスポンスを実現。一般的に採用されるハイブリッドドライバー独立配置構造とは異なる、一体型コアキシャルドライバーを新規開発。二基のドライバーの音の出口を可能な限り近く、かつ同軸上に配置することで、低音域と高音域の音響経路差(=位相差)を最小化し、スムースな音響特性を実現しました。
    hoge画像
  4. ワイヤレスでハイレゾ音源を楽しめる、LDAC™対応
    Bluetooth伝送方式には、SBC、AACに加え、既存技術(SBC)と比べ約3倍のデータ量送信が可能なLDAC™を採用。ワイヤレスでも、音場の広さ、情報量の多さ、細やかな表現など、ハイレゾ音源やZ1が持つ特性を最大限生かしながら、音楽をお楽しみいただくことができます。
    ※ LDACおよびLDACロゴは、ソニー株式会社の商標です。
    hoge画像
  5. 音楽を引き立てる静寂 ハイブリッドノイズキャンセリング搭載
    より広帯域でノイズを低減させる計4基のマイクを使用したハイブリッドアクティブノイズキャンセリングの採用と、物理的に環境音をシャットアウトするパッシブノイズアイソレーションの組み合わせで、広帯域にわたりノイズを低減。
    さらに本機では、音質の追求と高いノイズ抑止性能を両立させるため、ピエール中野氏と共に、音への影響を最小限に抑えるノイズキャンセリングのアルゴリズムを新開発。今までにない自然なノイズキャンセリングの実現で、電車や車の走行音、街中の雑踏や人の話し声が気になる場所でも、最高の音楽を楽しむことができます。
    また、“音質優先モード”と“ノイズ抑制優先モード”を専用アプリ※で切り替えることにより、シーンに合わせてノイズキャンセリングの効果をお選び頂けます。
    ※「AVIOT SOUND ME」のスマートホンへのインストールが必要となります/出荷時は“音質優先モード”となります。
    hoge画像
  6. フラッグシップにふさわしいプレミアムなデザイン
    イヤホン本体はスリットデザインを採用。マットブラックをベースにゴールドのロゴを配置し、プレミアムなデザインに仕上げました。
    hoge画像
  7. 音楽に没頭できる、安定した装着感
    積層造形技術により、安定した装着感を実現。音漏れを抑え、本機の高い音質とNC性能を最大限に発揮することを可能にしました。
    hoge画像
  8. 一日中使える最大18時間の長時間再生
    安心のロングライフバッテリーで長時間の利用も安心。急速充電対応で、短時間の充電ですぐにお使いいただけます。
    hoge画像
  9. 同時に2台の端末と接続できる「マルチポイント機能」搭載
    スマホとPCのように2台の端末に同時接続できるので、音楽再生中も別端末の着信を逃しません。
    hoge画像
  10. AI技術を活用した、高品質通話機能
    高品質通話用マイクと、ノイズを判別・除去するAI技術により、クリアな通話を実現。通話相手へあなたの声をスムーズに届けます。
    hoge画像
  11. 安心の防水仕様
    突然の雨や水しぶき、汗などによる水漏れも強いIPX4相当※の生活防水仕様です。 ※イヤホン本体のみ
    hoge画像
  12. 日本のブランドが紡ぎ出す、繊細な日本の音
    こだわりの「JAPAN TUNED」と、TE-J1の解像度の高い表現力で、ワイドレンジで煌びやかな音をお楽しみいただけます。
    hoge画像
  13. 本機のために録りおろしたオリジナルボイスガイダンス
    アプリ「AVIOT SOUND ME」を使えば、端末との接続状態などをお知らせするボイスガイダンスを、3パターンから選択・切り替えることが出来ます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 本体のみ:約7時間
ケース充電込み:約18時間
充電時間 本体:約1.5時間
ケース:約1.5時間
急速充電:10分充電/最大1時間再生
ドライバー構成 コアキシャル2wayドライバー
(10mmウーファー+平面磁気駆動型ツイーター)
対応コーデック AAC,SBC,LDAC
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.2
防水 IPX4相当
対応プロファイル A2DP,HFP,HSP,AVRCP
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) メーカー情報なし
付属品 ・シリコンイヤーピース:XS/S/M/L 各サイズ1ペア
・ウレタンイヤーピース:S/M 各サイズ1ペア
・カラビナ付きセミハードケース
・USB Type-Cケーブル1本
・ユーザーマニュアル
・製品保証登録カード

満足度

4.5

高音の質

4.6

中音の質

4.4

低音の質

4.7

細やかさ

4.5

迫力

4.6

音場

4.3

遮音性

4.4

音漏耐性

4.3

26人のお客様がレビューしています。

満足度

2.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

1.0

中音の質

2.0

低音の質

3.5

細やかさ

2.0

迫力

2.5

音場

2.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

音質は…

まず装着感は自分の耳には悪かったです。シェル上部がすぐにズレます。肝心の音質は全体的に篭っており正直TE-J1の方が良く感じました。FoKus Mystiqueをメインで使っていますがコチラは価格差もありFoKus Mystiqueが確実に音質は良いです。
個人的にTE-Z1PNKは好みの音ではありませんでした。アプリに関しては特に不満はありません。

続きを読む

A.B.C. さん (2024/02/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

手がかかるけど…

自分の場合、付属のイヤーピースが合わず長時間きける装着感を探すため少し手がかかりました。
しかし、音質は流石ピヤホン。
楽器の音の多さは抜群で迫力があるロックは聴き応えがあります。
しっとりや美しいよりは元気に盛り上がりたい時向けです。

続きを読む

サボテン好き さん (2023/12/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

質の高い音を体験できます

ピヤホンは4、5、6を所持しています。

最初に6を聴いた時は「あれ?5の方が良くないか?」と思いました。
ただ、何度も聴くうちに6の音が好きになっていき、こればかり聴くようになりました。

5は各帯域に元気さがあって、音楽をノリよく楽しめます。
ただどこかデジタル感?もある音に聴こえます。
(それが良いと思う人も多いと思います。私もそうです。)

6はとにかく自然な音で、低音も深いところから聴こえます。
生音感はどちらもありますが、単純に「音質」という点では5よりも上だと思います。
この2つは好みが分かれると思います。
ちなみに私は6の方が好きです。
音も好きですが、装着感が良いです。

最後に、イヤーピースはしっかり選んだ方が良いです。
最初はとりあえずSednaEarfit maxやfinal Eタイプなどを付けてみたのですが、期待していた音に感じませんでした。
Block Ear+7が良かったので、しばらく着けていましたが、現在はディープマウントに落ち着きました。低音の締まりや響きが良くなって、これがピヤホン6本来の音なのかと思うようになってきました。

続きを読む

age さん (2023/12/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

3.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

高解像度のドンシャリと全部入りの機能

音のバランスは間違いなくドンシャリで、
まさにロックとの相性がいいように感じます。
装着感は最初は高いように思えたのですが…
長時間つけると、耳の小さな私は少し耳が痛くなってしまいました。
ノイズキャンセリングは強力で、アプリで細かく強度を変えられるのが良いです。
外音取り込み機能、風検知機能も付いており非常に便利です。

続きを読む

ほいほい さん (2023/12/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

音楽を聴くのがとても楽しくなるイヤホンです。

eイヤホン日本橋本店で試聴させて頂いたところ、
とても好みの音だったので迷わずに購入させていただきました。

とてもしっかりとした低音ととても綺麗に映える高音が印象的な音なのですが、
それに加えてとても素晴らしい臨場感が再現されています。

ライブ音源を目をつぶって聴いていると、実際に現場にいるような感じがしました。
ワルキューレの未来はオンナのためにあるを聴いたときは、
あれ?ワルキューレの各メンバーがそこで歌っているのが分かるよ?
という不思議な感覚を覚えました。

ピヤホンは初めてでしたが、購入してとても満足しているイヤホンです。

ノイズキャンセリングですが、イヤホンの形状がカスタムIEMといっても過言では無いため、
イヤーピースのフィッティングがしっかりしていれば使用せずともある程度周囲の音はシャットアウトされます。
電車の車内でノイズキャンセリングを使用すると、
足下から聞こえてくる電車の走行音が消え、
より音楽に没頭することが出来ます。
ノイズキャンセリングが強すぎて圧迫感があるという程では私個人的にはありませんでした。

マルチポイントに対応していますが、LDAC接続している状態で外で使用しているととても切れやすいです。
また、LDACを音質優先で接続していると、マルチポイント接続していなくても、
朝8時頃の大阪駅では途切れやすい印象です。

価格が高いため万人にお勧めすることが出来るかと言われると難しいですが、
私個人的には値段以上の体験が出来るイヤホンだと思いました。

続きを読む

スズナ・サカザキ さん (2023/05/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

1.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

初期不良対応が最悪。もうAVIOTは買いません。

音は文句無しです。

ただ、充電ケースのランプが見えづらい。その問い合わせに対するAVIOTの対応も最悪。もうAVIOTは買いません。

説明書では、充電中レベルのランプ1つだけが点滅、充電済みレベルのランプは点灯、それ以外は消灯という表記だが、実際には消灯しているべきランプまで点滅しているように見えます。

各ランプの間に仕切りのようなものが入っていないのは仕様らしい。それでも、他の所持者のものと比べると見づらいのは確かであった。
AVIOTに動画添付で問い合わせても、仕様通りだから初期不良ではない。なので交換しかねるとの返答。

その後、購入した店舗に伺い、相談したところ、初期不良扱いでその場での交換となった。
交換後の個体も確かに見えづらいが、交換前のものと比べると見やすさは格段に上がっている。

そのことをさらにAVIOTに報告したが、返答はない。店舗が交換して一応の解決を見たから放置で良いとでも思っているのだろうか。店舗が近くになければ、不良品をこの先ずっと使わされる羽目になるところだったのだが。

後もう一点、充電用ケーブル短すぎです。

音はいいだけに、そういった点での不満がさらに強く印象づいてしまった。

反対に、親切に対応してくださったeイヤホンさんには感謝しても仕切れません。ありがとうございました。

約4万円と言えど、本体はイヤホンなのだからそれ以外の部分はこだわっていない!という人ならいいと思います。が、やはりこの価格を高いと感じ、だからこそ価格に見合うクオリティをケースなどにも期待している方はやめた方が良いと感じます。ハードケースの印字も3日で消えました。

続きを読む

しぇんろん さん (2023/04/08)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 6