• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Bowers & Wilkins (バウワース アンド ウィルキンス)

Px8

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Bowers & Wilkins (バウワース アンド ウィルキンス)

Px8

  • 新品

¥105,930 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4951035077306 ~ 4951035079331

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥59,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

マルフォイ

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

上品なデザインと高音質を。

音楽を試聴してみた感想は、特に低域の厚みが印象的で、迫力を感じました。高域はクッキリと金物系も綺麗に鳴らされており、よいバランスです。

専用アプリのイコライザーは、高音と低音の強さの調整がそれぞれ真ん中を基準に、プラスマイナス6段階(0.5ずつ調整できるため、実質12段階)の調整が可能です。

私の好みとしてはもう少し低音が弱めが好みだったので、少しずつ落として調整してみました。低音をアプリ内の数字で-3落としたあたりで、高音域の上品な感じが際立ち、私的に好みのサウンドになりました。

さらに、アプリにて装着センサーのON・OFFができます。いわゆる、ヘッドホンを外した際に、自動で再生が停止する機能のことです。好みはわかれますが、これが意外と便利です。センサーの感度も3段階で選べるのですごく好印象でした。

以上を踏まえて、ヘッドホンをご購入された際は、ぜひアプリのダウンロードをオススメしたいです。

試聴環境:Pixel 6Pro
試聴音源:Oasis/Libe Forever
     MUSE/Plug in beby
                      BUMP OF CHIKEN/ロストマン

おざき

@e☆イヤホン仙台駅前店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

高級感がたまらない良い音ヘッドホン

まず見た目から、クールでスタイリッシュなデザインに惹かれました。

装着感は見た目の雰囲気より軽く感じる快適さがあります。

音の傾向としては低域どっしりと強め。ですが中高域も聴きやすく、ライブ音源などを聴くと臨場感がすごく気持ちよく聴けます。

ノイズキャンセリングはキツすぎず環境音が気にならなくなる程度なので、強めのノイキャンが苦手な方にはちょうどいいかもしれません。快適に音楽を楽しめます。

室内でも、外出先や乗り物の中でも良い音で快適に音楽を楽しめます!

ぜひ店頭にてお試しください☆

   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

ワイヤレス・ヘッドフォンの音質と
デザインを再定義する

Bowers & Wilkins Px8

ヒーローイメージ

Bowers & Wilkinsは、新しいフラッグシップ・ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドフォン「Px8」を発売します
Px8の心臓部には、既に国内外のレビューやアワードで絶賛を集めているPx7 S2と同じ、アクティブ・ノイズキャンセリング・ワイヤレス・プラットフォームが搭載されています。Px8では、専用設計の40mmカーボンコーン・ドライブユニットの採用により、その優れた性能をさらに飛躍させ、圧倒的な高解像度と広大かつ精緻な空間表現力を実現しました。

  1. ヘッドフォン・デザインの新たなベンチマーク
    Px8のデザインは、その音質と同様に実に魅惑的です。ブラック・レザーとタン・レザーの2種類の仕上げから選ぶことができ、Bowers & Wilkins製品を特徴づけるデザイン言語を反映したアルミニウム・ダイキャストのアーム構造、そしてダイヤモンドカットによるブライトエッジが施された楕円形のロゴプレートを備えています。メモリーフォームを採用したクッション、イヤーカップ、ヘッドバンドには肌触りが柔らかく質感の高いナッパ・レザーが用いられており、視覚、触覚の双方に訴えかける上質さを感じ取ることができます。卓越したオーディオ性能だけではなく、この美しいデザインと選び抜かれたマテリアルこそが、Px8を単なる高音質ヘッドフォンではなく、本物のプレミアム・オーディオ・プロダクトにしている重要な要素です。
    hoge画像
  2. 24bit対応の高解像度サウンド
    Px8は、Px7 S2と同様に、QualcommのaptXTM Adaptiveコーデック(48kHz / 24bit対応)をサポートしています。aptX Adaptiveは、高音質、低遅延、音途切れに対する接続性能を兼ね揃えたコーデックであり、無線受信環境の変化に合わせて自動的にビットレートを調整することで音切れを回避して、最適なオーディオ品質をユーザーに提供します。対応するスマートフォン、タブレット、コンピューターとの組み合わせにおいては、ハイレゾ対応のストリーミングサービスから24bitの高解像度なサウンドを楽しむことができます。Px8はUSB-DAC機能(48kHz / 24bit対応)を搭載しており、USB-Cケーブルでコンピューターと接続すれば、バッテリーを充電しながら高音質な再生を行うことができます。また、3.5mmステレオミニジャックを備える機器との接続にも対応しています。付属のキャリングケースの中にUSB-Cと3.5mmステレオミニプラグ、それぞれのケーブルが収納されています。
    hoge画像
  3. ノイズだけを消す、音楽はそのままに
    Px8は、Px7 S2と同じBowers & Wilkinsが独自に開発した極めて精度の高いノイズキャンセリング技術により、音楽性をいささかも損なうことなく不要なノイズのみを取り除きます。6つの高性能マイクロフォンが連携して動作することにより、最高のノイズキャンセリング効果をもたらします。イヤーカップ内の2つのマイクは各ドライブユニットの出力を捉え、イヤーカップ外側の2つは外部の環境ノイズを集音します。そして2つの通話用マイクとDSP処理で話し声以外のノイズを効果的に抑制し、ユーザーの発する声だけを明瞭に伝えます。マイクの位置や角度の最適化により、風切り音も効果的に抑え、ノイズの多い環境下でも優れた通話性能を発揮します。
    hoge画像
  4. ユーザー体験の革新
    Px8の発売に合わせてBowers&WilkinsMusicアプリの大幅なアップデートが実施されます。アプリによる設定や操作、イコライザーの調整は既に利用可能ですが、新たにBowers&WilkinsMusicアプリからワイヤレス・ヘッドフォンに音楽を直接ストリーミングすることが可能になります。FormationSuiteやZeppelin、Panorama3などのワイヤレス・スピーカー/サウンドバーと同様に、アプリ内でDeezer、Qubuz※、TIDAL※のライブラリーをブラウズして、Px8やPx7S2でそのまま再生することができるようになります。つまり、Bowers&Wilkinsのユーザーは自宅で音楽を聴くときも、屋外で音楽を聴くときも、同じアプリ、同じ操作でシームレスに楽しむことができるようになるのです。
    ※2023年10月現在、Qubuz、TIDALは日本国内ではご利用いただけません。
    もちろんBowers&WilkinsMusicアプリは、従来通り、Px8とモバイルデバイスの接続やヘッドフォンのバッテリー残量の確認、ノイズキャンセリングモードの切り替え、装着センサーの設定などにもお使いいただけます。

    イヤーカップに物理ボタンを装備しているため、スマートフォンが手元になくても素早く、確実な操作が可能です。また、左側のイヤーカップのボタンをスマートフォンの音声アシスタントの呼び出しに割り当てることもできます。Px8は、1回の充電で30時間の再生ができ、バッテリー残量を気にすることなく1日中音楽を楽しむことができます。また、15分の充電で最大7時間の再生ができる急速充電にも対応しています。
    hoge画像 hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 30時間
15分の充電で7時間の再生が可能
本体充電時間 2時間
ドライバー構成 40mm ダイナミック型フルレンジドライバー×2
対応コーデック aptX™ Adaptive/aptX™ HD/aptX™/AAC/SBC
Bluetoothバージョン 5.2
防水 メーカー情報なし
対応プロファイル A2DP/AVRCP/HFP/HSP/BLE GATT (Generic Attribute Profile)
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) 320g
付属品 1.2m USB-C - 3.5mmステレオミニプラグケーブル
1.2m USB-C - USB-Cケーブル
キャリングケース

商品詳細

ワイヤレス・ヘッドフォンの音質と
デザインを再定義する

Bowers & Wilkins Px8

ヒーローイメージ

Bowers & Wilkinsは、新しいフラッグシップ・ワイヤレス・ノイズキャンセリング・ヘッドフォン「Px8」を発売します
Px8の心臓部には、既に国内外のレビューやアワードで絶賛を集めているPx7 S2と同じ、アクティブ・ノイズキャンセリング・ワイヤレス・プラットフォームが搭載されています。Px8では、専用設計の40mmカーボンコーン・ドライブユニットの採用により、その優れた性能をさらに飛躍させ、圧倒的な高解像度と広大かつ精緻な空間表現力を実現しました。

  1. ヘッドフォン・デザインの新たなベンチマーク
    Px8のデザインは、その音質と同様に実に魅惑的です。ブラック・レザーとタン・レザーの2種類の仕上げから選ぶことができ、Bowers & Wilkins製品を特徴づけるデザイン言語を反映したアルミニウム・ダイキャストのアーム構造、そしてダイヤモンドカットによるブライトエッジが施された楕円形のロゴプレートを備えています。メモリーフォームを採用したクッション、イヤーカップ、ヘッドバンドには肌触りが柔らかく質感の高いナッパ・レザーが用いられており、視覚、触覚の双方に訴えかける上質さを感じ取ることができます。卓越したオーディオ性能だけではなく、この美しいデザインと選び抜かれたマテリアルこそが、Px8を単なる高音質ヘッドフォンではなく、本物のプレミアム・オーディオ・プロダクトにしている重要な要素です。
    hoge画像
  2. 24bit対応の高解像度サウンド
    Px8は、Px7 S2と同様に、QualcommのaptXTM Adaptiveコーデック(48kHz / 24bit対応)をサポートしています。aptX Adaptiveは、高音質、低遅延、音途切れに対する接続性能を兼ね揃えたコーデックであり、無線受信環境の変化に合わせて自動的にビットレートを調整することで音切れを回避して、最適なオーディオ品質をユーザーに提供します。対応するスマートフォン、タブレット、コンピューターとの組み合わせにおいては、ハイレゾ対応のストリーミングサービスから24bitの高解像度なサウンドを楽しむことができます。Px8はUSB-DAC機能(48kHz / 24bit対応)を搭載しており、USB-Cケーブルでコンピューターと接続すれば、バッテリーを充電しながら高音質な再生を行うことができます。また、3.5mmステレオミニジャックを備える機器との接続にも対応しています。付属のキャリングケースの中にUSB-Cと3.5mmステレオミニプラグ、それぞれのケーブルが収納されています。
    hoge画像
  3. ノイズだけを消す、音楽はそのままに
    Px8は、Px7 S2と同じBowers & Wilkinsが独自に開発した極めて精度の高いノイズキャンセリング技術により、音楽性をいささかも損なうことなく不要なノイズのみを取り除きます。6つの高性能マイクロフォンが連携して動作することにより、最高のノイズキャンセリング効果をもたらします。イヤーカップ内の2つのマイクは各ドライブユニットの出力を捉え、イヤーカップ外側の2つは外部の環境ノイズを集音します。そして2つの通話用マイクとDSP処理で話し声以外のノイズを効果的に抑制し、ユーザーの発する声だけを明瞭に伝えます。マイクの位置や角度の最適化により、風切り音も効果的に抑え、ノイズの多い環境下でも優れた通話性能を発揮します。
    hoge画像
  4. ユーザー体験の革新
    Px8の発売に合わせてBowers&WilkinsMusicアプリの大幅なアップデートが実施されます。アプリによる設定や操作、イコライザーの調整は既に利用可能ですが、新たにBowers&WilkinsMusicアプリからワイヤレス・ヘッドフォンに音楽を直接ストリーミングすることが可能になります。FormationSuiteやZeppelin、Panorama3などのワイヤレス・スピーカー/サウンドバーと同様に、アプリ内でDeezer、Qubuz※、TIDAL※のライブラリーをブラウズして、Px8やPx7S2でそのまま再生することができるようになります。つまり、Bowers&Wilkinsのユーザーは自宅で音楽を聴くときも、屋外で音楽を聴くときも、同じアプリ、同じ操作でシームレスに楽しむことができるようになるのです。
    ※2023年10月現在、Qubuz、TIDALは日本国内ではご利用いただけません。
    もちろんBowers&WilkinsMusicアプリは、従来通り、Px8とモバイルデバイスの接続やヘッドフォンのバッテリー残量の確認、ノイズキャンセリングモードの切り替え、装着センサーの設定などにもお使いいただけます。

    イヤーカップに物理ボタンを装備しているため、スマートフォンが手元になくても素早く、確実な操作が可能です。また、左側のイヤーカップのボタンをスマートフォンの音声アシスタントの呼び出しに割り当てることもできます。Px8は、1回の充電で30時間の再生ができ、バッテリー残量を気にすることなく1日中音楽を楽しむことができます。また、15分の充電で最大7時間の再生ができる急速充電にも対応しています。
    hoge画像 hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 30時間
15分の充電で7時間の再生が可能
本体充電時間 2時間
ドライバー構成 40mm ダイナミック型フルレンジドライバー×2
対応コーデック aptX™ Adaptive/aptX™ HD/aptX™/AAC/SBC
Bluetoothバージョン 5.2
防水 メーカー情報なし
対応プロファイル A2DP/AVRCP/HFP/HSP/BLE GATT (Generic Attribute Profile)
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量(本体) 320g
付属品 1.2m USB-C - 3.5mmステレオミニプラグケーブル
1.2m USB-C - USB-Cケーブル
キャリングケース

満足度

5.0

高音の質

4.2

中音の質

4.3

低音の質

5

細やかさ

4.3

迫力

4.8

音場

4.2

遮音性

4

音漏耐性

4

5人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:タン

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

QOLが上がります

購入してから3ヶ月ほどたったのでレビューを書いてみます。

音の傾向などに関しては他の方がとても丁寧にレビューされているので、利用して感じたことを主として本製品をレビューします。

この製品は「おしゃれ」で「高級感」があるというのが最大の強みであると思っています。私はそれに惹かれて購入に至りました。
ヘッドホンなのに音について触れませんでしたが、10万円もするのでもちろん音は良いです。ですが、音質を一旦置いておいて、見た目だけで選ぶのであれば他の追随を許さないほど美麗なデザインをしているのがB&WのBluetoothヘッドホンの魅力ではないでしょうか。見た目重視で金額はどうでもいい方には非常におすすめです。

見た目について、私はタンカラーを購入し3ヶ月使用していますが金属部分の傷は一切ついていません。ですがレザーの部分が多少擦り切れるような傷がついてしまっています。金額のこともありますが、せっかくおしゃれな製品なので傷がつくと相当萎えます。レザー部分もしっかり傷がついてしまうので、金属部分と同様に気をつけて使用されるのが良いでしょう。

以下は音質について書いていきます。
箱出し直後から現在までの間で音は確実に変化しました。
箱出し直後はかなりメリハリがあり低域の主張がこれでもかと感じましたが、現在ではまとまりがつき、さまざまなジャンルの音楽を聴くことができるようになりました。
箱出し直後は音がこもって聴こえるようなイメージがあり、楽器以外の表現や中高音域での一定の音が変な音に聞こえることがありました。
この対処法として、エイジングをさせることが非常に重要であることは皆様周知であるでしょうが、このpx8はファームウェアアップデートでかなり音質が改善されます。私の場合、箱出し直後の音に違和感を感じファームウェアアップデートをしたところ、初日のうちに音質がかなり改善されました。もし購入される場合、真っ先にファームウェアアップデートをすることをおすすめします。

ノイズキャンセリングについて、強いものを望まれる場合は某アメリカ産の〇〇ultraを購入すれば間違いありませんが、px8も必要十分で非常に強力であると感じます。外出中に使用していても風の音がノイズキャンセリングに影響を及ぼしているようなことはあまり感じませんし、音質の変化も非常に少ないので快適に使用できると思います。ただ一点、電車に乗っている時にトンネルを通過するときにノイズキャンセリング機能が圧力の変化によるものか何かで左右からバフバフいいます。これは実用上は問題ないので気にしなくても大丈夫です。

px8をもし家電量販店やeイヤホン店舗で試聴する場合、試聴時はB&Wのアプリを入れてから試聴したほうがいいでしょう。理由は先ほど述べたファームウェアの件と、イコライザーが動かされている場合があるためです。稀にイタズラなのかイコライザーがバグのような調整がされている場合があるので、お手持ちのスマホやdapにアプリは必ず入れておきましょう。
視聴時、誠に勝手ながらpx8で一度聴いてほしい音楽があります。ぜひMOROHAの「革命」を聴いてみてください。表現力を非常に感じられるため、px8の凄さを一曲で感じられると思います。
また私はiPhoneとウォークマンのWM1AM2でpx8を使用していますが、コーデックの違いやDSEE Ultimateの有無でかなり音が変わったので、これは視聴時に体験してみて欲しいです。

長々と書かせていただきましたが、大満足の製品です。QOLが爆上がりしたので、もし気になっている方がいたらぜひ一度試聴してみてください。

続きを読む

にょ〜 さん (2024/02/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:タン

高音の質

3.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

3.0

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

高級スピーカーの低音

このヘッドフォンの特徴としては、圧倒的な低音でしょう。
他の有線ヘッドフォン含めて40万超のものも試聴や所有してきましたが、この低音はそのどれにも劣らない、今までにないスピーカーから流れてくる厚みと広がり、迫力のある低音です。周りの雑音が気になる中試聴した時もこの低音だけははっきりと違いがわかります。

中高音に関しては、この価格帯だとbathys の方が良いですが、ボーカルの近さや生声感はこちらの方が上です。

音場に関しては、低音の広がりで表現している印象でbathys とは対を成す関係性です。イヤーパッドが柔らかく、bathysと比べると耳がついていて、耳とドライバーとの距離が近すぎるのが音場を狭く感じさせているように思う。

装着感に関してはこの価格帯の中で一番軽く、重さを感じにくいです。

気になった点は、公式ではイヤピーダンス30Ωとのことですが、手持ちのヘッドフォン35Ω比べるとiPhoneで7〜10%は大きくしないと同じ音量になりませんでした。なので、イヤピーダンスは割と高めです。

ロック・メタル・オルタナティブの系統の曲にはとてもよく合います。ここまで合うヘッドフォンはHD820にアンプHDV820を合わせた時以来です。

続きを読む

コネシマ さん (2023/06/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

ピュアオーディオの音を外に持ち出せるかも

実はあんまり視聴しないで買ってしまいました。
ポタフェスで出てたので視聴していい音のヘッドホンだと思ってました。
先ほど家に届いてLotooのdapで聞いていたのですがヘッドホンの影響か音の傾向が変えられて、ボーカルがおさえられてバックのサウンドが前に出てうるさくてあんまり聞いてられないなと思って失敗したと思ったのですが、iphoneかandroidだとアプリを入れられて高音の設定とか低音の設定ができると聞いてスマホで聞いてみることにしました。
youtubeミュージックで聞きなれた曲を聴いてみると自分の持っている据え置き機と音の広がりも含めて同じように聞こえてびっくりしました。
とりあえず視聴をするならスマホでアプリを入れて高音と低音を変更できるようにして聞いてみることをお勧めします。
10万円ぐらいで据え置き機の音が楽しめるなら安い買い物だと思います。

続きを読む

kay さん (2023/02/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

高高高高高音質

●音質
このPx8は最高峰のヘッドホンです!!解像度が高く、音域も広いです。リラックスできるようなふわふわとした音質ではなく、シャキッと音楽に集中するようなイメージのヘッドホンです。初めて聴いた音で衝撃を受けたのを覚えています。有線接続を行い、DACを挟むとさらに音質が良くなります。
加えて、一番驚いたのは定位感です。ホールで聴いているかのような「わぁ〜」となっているにも関わらず不自然さがない。360度全てから聞こえるような素晴らしい音です。

●フィット感
イヤーパッドはとてもとても柔らかいです。これがいつまで持つのかはわかりませんが、購入当初は柔らかいです。ただ、側圧が他社のヘッドホンよりかは強めです。なので、他社のヘッドホンの方が着け心地はいいのかなと感じました。しかし、その分体にくっつき、一体感が生まれるので私は好きです。

●その他
値段について。ハイエンドの中でもハイエンドだと思います。私はこのヘッドホンに相応の価値があると思い購入しましたが、大正解でした。所有欲も満たされ、音楽の楽しさを再認識する機会になりました。
ノイズキャンセリングについて。Boseには負けてます。しかし、十分なノイキャンです。ノイキャンをかけることによって音質の変わるヘッドホンも世の中にはありますが、Px8は常にいい音質です。
外音取り込みについて。少しマイクを使っている感じがあるかな、と思う感じです。
マイクについて。口元に伸びるマイクがついていないのにも関わらず、ものすごく音質いいです。
マルチポイントについて。完璧です。以上

●まとめ
自分へのご褒美に。良いヘッドホンが欲しいなと思っている方には選択肢に必ず入るヘッドホンです。ただ、値段が高いので気を引き締めて買いましょう。(笑)

続きを読む

のぶた さん (2023/01/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:タン

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

えっ?本当にワイヤレス?

試聴環境:ゼンハイザーBTD600→Px8

初めて試聴したとき、あまりの音の良さに本当にワイヤレスのヘッドホンなのかを疑いました。
普段は有線をメインに使っているんですが、それに勝るとも劣らないと感じました。
音の広さと明瞭さが印象的です。

ワイヤレスヘッドホンとしては高額な製品ですが、DAPやDACアンプと有線のヘッドホンを買い揃えるのと比べると安く思えてしまうから不思議です。
ワンランク上のオーディオ環境を検討している人にはワイヤレスであるという先入観を捨てて試聴してみてほしいと思います。

音質とは関係ないことですが、起動から接続までがとても速いです。
ちょっとだけ音楽を聴きたいときなどストレスなく使えます。

最後に気になる点ですがノイキャンは他社製品よりも弱いです。
そういった機能よりも音質を重視する人向きの製品だと思います。

続きを読む

ユト さん (2023/01/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1