• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

HUAWEI (ファーウェイ)

FreeClip

  • 新品

¥27,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6942103112225 ~ 6942103112232

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥15,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

よねちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

解像度が高いクリアな音色!!

私はながら聴きイヤホンが好きで、何台か所有しています。そんな私が“今”率直に欲しいのはHUAWEI「FreeClip」です!

【見た目】
まずは見た目について、カラーはブラックとパープルの2色展開です。どちらもメタル調でツヤっとしたデザインがとってもかわいく、どこか近未来的な雰囲気を醸し出しています。

【装着感】
装着感についてはアーチ部分が細いため、「脱落が心配だな」と思っていました。ですが、アーチ部分のパーツにニッケルチタン形状記憶合金を採用しており、装着して頭を強く振ってみても落ちることはなく、安定感がありました。

また、もう1点心配していたことは“挟む強さ”です。私が所有しているながら聴きイヤホンは、付けている時間や自分の耳の形などで痛くなる事があります。ただ、この「FreeClip」はそんな心配も難なくクリアしてくれました。優しい着け心地なので耳が痛くなりにくく、色々な方の耳の形に合いやすいかと思います。

【音質】
音の傾向としては中高音がスッキリ聴こえ、解像度はすごく高いです。煌びやかな音質なので女性ボーカルやEDMなどの音楽と合わせやすいと思います。また、気になる低音については若干少なく感じるので、迫力が欲しい場合はイコライザーなどで調節をしてあげると良いかと思います。

ぜひ、小さく使いやすい万能なイヤホンはいかがでしょうか‼

わか

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

「快適さ」と「高音質」を両立させた ながら聴きイヤホン

【ポイント】
・軽くて自然な着け心地
・ながら聴きイヤホンの中でトップクラスの高音質

【装着感、操作性】
長時間の装着を想定している耳をふさがないタイプのイヤホンにおいて、個人的に最重要視しているポイントが「装着感」です。

FreeClipは軽量で締め付け感が無いのにもかかわらず、音の出る「アコースティックボール」部分が耳の中にしっかりとホールドされ、安定性と快適な使用感の両立がなされています。レビュー時にメガネを装着した状態で使用しましたが、メガネとの干渉はありませんでした。

また、タッチによる操作もとても快適です。タッチ操作可能範囲がとても広く、「C-bridge」とよばれるケーブル部分を中心にイヤホン本体の複数箇所をタップして確認を行いましたが、どの部分でもしっかりと反応してくれました。

【音の印象】
ながら聴きとはいえ、音楽を楽しむ上では高音質で楽しみたいものですが、FreeClipはその要求を満たしてくれます。重低音は量感が少ないと感じるものの、低音域から高音域までバランス良く聴かせてくれます。他のながら聴き製品と比較すると、低音域の量感がありつつも、全体的な音の明瞭感がトップクラスに良く感じました。

全帯域を通して音の輪郭の角が取り除かれており、トゲが少なく、スムーズな印象を受けます。BGMとして音楽を流しつつ、作業に集中するという使い方に適したサウンドです。

【まとめ】
高音域なながら聴きイヤホンをお探しの方にオススメの商品です。是非お試しください!


【試聴環境】
iPhone 14 Pro→HUAWEI FreeClip

【試聴楽曲】
IVE - Off The Record
吉田凜音 - ASH

       
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

C-bridge Design、形状記憶合金、圧倒的な安定感

HUAWEI FreeClip


    1. 広範囲タッチコントロールにより、操作がより簡単に
      左右どちらもタップ可能で、広範囲なタッチコントロールをサポートしているため、ユーザーはイヤホンの好きな場所(アコースティックボール、コンフォートビーンズ、C-bridge (C-ブリッジ))をタップして操作することができます。
      hoge画像
    2. 急速充電対応、最大36時間持続するパワフルなバッテリー
      1回のフル充電で、イヤホンのみでは最大8時間の連続音楽再生が可能。
      hoge画像
    3. 快適性と安定性の融合、コンパクトで快適な着け心地
      1万人以上の人間の耳のデータを基に、人間工学に基づき何百回もの最適化を行いました。様々な耳のサイズと形状に合い、スポーツ中でもしっかり耳にフィットして、激しい運動でも落ちにくくなっています。片耳の重量はわずか約5.6gのため、長時間装着しても快適です。
      hoge画像
    4. ながら聴き可能なオープン型設計
      特定方向への音声伝達技術により、音を正確に耳へお届けします。長時間の装着による耳への負担を低減し、リスニングをより快適なものにします。同時に、より自然かつ安全なオーディオ体験が可能となり、環境音の変化をいち早く感じ取ることができるため、迅速に車や通行人に気づき、対応することができます。
      hoge画像
    5. デュアルマグネットの
      ダイナミックドライバーによる迫力ある低音
      約10.8mmのデュアルマグネットダイナミックドライバーを小さなアコースティックボールに収納しています。デュアルマグネット回路設計により磁気誘導強度を高め、左右対称の通気口設計により、迫力ある低音を実現しました。
    6. 音漏れを抑える逆音波システム
      HUAWEI FreeClip は逆音波システムを導入しており、スマートに音量を調整しつつ、音波を巧妙に逆音波で打ち消し、音漏れを抑えています。音を逆音波で打ち消すことにより、音漏れを抑え、大事な会話も外に聞こえません。
    7. IP54の防塵防滴性能
      ・ニッケルチタン形状記憶合金による高い弾性と着けやすさ
      ・左右自動識別による自由な装着

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 イヤホン単体:約8時間
充電ケース込み:約36時間
充電時間 イヤホン本体:約40分
充電ケースのみ:約60分(有線)
ドライバー構成 約10.8mmデュアルマグネットドライバー
対応コーデック SBC/AAC/L2HC
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.3
防塵防水 IP54
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 20Hz ~ 20KHz
重量 イヤホン単体:約5.6g
充電ケースのみ:約45.8g
付属品 ・Charging case
・Quick Start Guide & Safety information
・Warranty card
・USB-C charging cable

商品詳細

C-bridge Design、形状記憶合金、圧倒的な安定感

HUAWEI FreeClip


    1. 広範囲タッチコントロールにより、操作がより簡単に
      左右どちらもタップ可能で、広範囲なタッチコントロールをサポートしているため、ユーザーはイヤホンの好きな場所(アコースティックボール、コンフォートビーンズ、C-bridge (C-ブリッジ))をタップして操作することができます。
      hoge画像
    2. 急速充電対応、最大36時間持続するパワフルなバッテリー
      1回のフル充電で、イヤホンのみでは最大8時間の連続音楽再生が可能。
      hoge画像
    3. 快適性と安定性の融合、コンパクトで快適な着け心地
      1万人以上の人間の耳のデータを基に、人間工学に基づき何百回もの最適化を行いました。様々な耳のサイズと形状に合い、スポーツ中でもしっかり耳にフィットして、激しい運動でも落ちにくくなっています。片耳の重量はわずか約5.6gのため、長時間装着しても快適です。
      hoge画像
    4. ながら聴き可能なオープン型設計
      特定方向への音声伝達技術により、音を正確に耳へお届けします。長時間の装着による耳への負担を低減し、リスニングをより快適なものにします。同時に、より自然かつ安全なオーディオ体験が可能となり、環境音の変化をいち早く感じ取ることができるため、迅速に車や通行人に気づき、対応することができます。
      hoge画像
    5. デュアルマグネットの
      ダイナミックドライバーによる迫力ある低音
      約10.8mmのデュアルマグネットダイナミックドライバーを小さなアコースティックボールに収納しています。デュアルマグネット回路設計により磁気誘導強度を高め、左右対称の通気口設計により、迫力ある低音を実現しました。
    6. 音漏れを抑える逆音波システム
      HUAWEI FreeClip は逆音波システムを導入しており、スマートに音量を調整しつつ、音波を巧妙に逆音波で打ち消し、音漏れを抑えています。音を逆音波で打ち消すことにより、音漏れを抑え、大事な会話も外に聞こえません。
    7. IP54の防塵防滴性能
      ・ニッケルチタン形状記憶合金による高い弾性と着けやすさ
      ・左右自動識別による自由な装着

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 イヤホン単体:約8時間
充電ケース込み:約36時間
充電時間 イヤホン本体:約40分
充電ケースのみ:約60分(有線)
ドライバー構成 約10.8mmデュアルマグネットドライバー
対応コーデック SBC/AAC/L2HC
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.3
防塵防水 IP54
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 20Hz ~ 20KHz
重量 イヤホン単体:約5.6g
充電ケースのみ:約45.8g
付属品 ・Charging case
・Quick Start Guide & Safety information
・Warranty card
・USB-C charging cable

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4

音場

4.5

遮音性

音漏耐性

4

1人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Purple

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

無評価

音漏耐性

4.0

オープイヤー型の新たな基準

【デザイン】個人的には待ってました!のイヤーカフ型。
ambie は柔軟性が無いので付ける時もはめている時もタイトな窮屈さで耳の軟骨部分が悲鳴を上げてしまったので泣く泣く手放したのでこの自在に広がる材質、形状は大歓迎です。カラーはギリギリまでそれ自体目立たないブラックかパープルで迷いましたが結局肌馴染みの良い方、と言うことでパープルに決定。
家族からも概ね好評、とても気に入ってます。

【高音の音質】クリアだけど煌めきはありません。しかし決してこもっているわけではなく刺激を与えない高域なので突き抜けるような高音が好きな方には物足りないかも。
あくまで長時間装着でも疲れない事を主眼に置いているようなので必要十分です。

【低音の音質】決してズン!と重い低域は鳴らさないのでこれまたそこを期待している方には寂しく感じるかもしれませんが音楽を楽しむ上での最低限の量感は感じられます。

【フィット感】これは言うまでもなく過去に購入したオープンイヤーでは断トツです。後ろのコンフォートビーンズなるパーツは常に触れてる感覚はありますが付けているうちに気にならなくなりました。これ以上緩いと落ちるのを心配するしこれ以上キツイと耳が痛くなる事必至。
絶妙なさじ加減だと思います。メガネとの併用を気にしなくて済むこの装着感だけのために購入したと言っても過言ではないくらい重宝する形、今後このデザインが主流になるかもしれませんね。
ただしマスク着用の際は紐を外す時にすっ飛ばさないよう乱暴ににしないほうがいいですね。

【外音遮断性】当然の如く外音が聞こえる前提の製品なので遮断はしません。一部のYouTuberが「これにANCが備わったら完璧」と頓珍漢な事を言ってましたが通話時の雑音カットという意味なら口からかなり離れた位置なのにしっかりノイズを軽減してくれたことに驚きました。

【音漏れ防止】スマホのボリュームを50%くらいにすると「何やら少し聞こえる」と家族から指摘されました。家中で使う時と外使い(特に交通機関)では上手く使い分けた方が良さそうですね。

【携帯性】文句のつけようがないくらい小さく手の中に隠れる大きさです。しかし上蓋部分が高さが無いのと素材のせいか冬の乾いた指先では開ける際少し滑りやすいので、個人的にはFreeBuds Proシリーズくらいの大きさでも良かったような気がします。

【総評】発売間際に発表されたBOSEのオープンイヤーにも興味は湧きましたがデザインの主張が強くいかにも付けてる感に気が引けたのでHUAWEIに決定。製品は格好良くても付けている自分がカッコ良いものにならないのはNuarl N6Pro所有で織り込み済み。
機能性もマルチポイント、ワイヤレス充電対応と使い勝手、着け心地と総合的に熟考を重ねた結果なので後悔はありません。
しかし家中と外使い、そして外使いでもウォーキング中とコンビニで決済する上で咄嗟の音量調査は必須なのに本体で音量調整できないのは大きなマイナスポイントだと感じたので星を1つ減らしました。
しかし筐体のセンサーはタッチではなくタップ(軽く叩くようにしないと反応しない)センサー故スイープは不可能だからなのかととりあえずは納得しています。いずれアップデートで機能の追加がある事を願っています。
BOSEの物理ボタンじゃないと不安と感じる方はタッチだけでは反応しないのでご心配なく、と申し上げたいです。
最後に音に不満こそ無いもののやはり好みに調整したいのでカスタムEQの搭載を希望します。

続きを読む

issy さん (2024/02/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2