• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

VISION EARS (ヴィジョン・イヤーズ)

VE10 (Universal Fit)

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

VISION EARS (ヴィジョン・イヤーズ)

VE10 (Universal Fit)

  • 新品

¥462,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

2401231009011

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥275,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

かかりちょー

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

しっかりVEのエッセンスを感じられるイヤホン

独特なデザインの筐体です。外観からは重量を感じますがアクリルのシェルにアルマイト処理を施している為、金属筐体のような重さは感じません。

肝心な音はVEらしさを感じつつも、今までのラインナップとは毛並みが違うと感じました。VE特有の立ち上がりの良さは継承されている印象を受けます。

私自身もそうですが、VEユーザーの中ではレスポンスを大事にしている方が特に多いのではないでしょうか。そういった面では安心して聴けます。

しかし低域がダイナミックになった影響か、少しふくよかになったと感じ、VEのナンバリングシリーズのタイトさを低域に求めると違和感を覚えるかと思います。低域の質感自体は骨太ながら、柔らかさがあり良いものだと思います。

また、中域のハリの良さと滑らかさも癖になります。ハリがあってもしつこさは感じずに適度な量感と距離感で楽器もボーカルも良い塩梅で楽しめると感じました。

高域の抜け感や響き方は美麗でレンジの広さを実感できます。キツさも感じず、余すところなく堪能できます。

これらの音の聞き分けが容易な解像度分離感を持ちつつも、それぞれの音の繋がりをしっかりと体感できます。さらに音色自体は自然で高域のキツさもない為、長時間楽しめると感じました。

VEの要素を上手くまとめあげつつも新しいサウンドになっていると感じます。同メーカーの「PHÖNIX」やDDを搭載したモデル、VEナンバリングシリーズとも違っていて新しい一面を見られたかと思います。

VEユーザーもそうでない方もぜひ一度お試しください。

かなぶん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

広さと濃さに酔いしれる

メーカー10周年を記念として誕生した特別なモデル「VE10」は、イヤホンとは思えないほどの広大な音場と重厚なサウンドを味わえる、10周年の門出にふさわしいと思えるような魅力の詰まったイヤホンです。そのすさまじい音質は、発売前の製品試聴会でも話題の的となりました。

記念モデルということで、外観から特別なオーラを感じさせます。シックで飽きさせないようなシンプルで奥深いカラーリングに「VE10」用の特別なロゴが映えます。

一見するとずっしりと重厚感がある印象ですが、特別なアルマイト処理を施されたという筐体は軽く、快適な装着感でした。金属筐体の重厚感もよいものですが、装着疲れなどが懸念点として上がることもあるため、個人的にこの軽さは長く愛用できる要素としてとても魅力的だと感じました。加えてAZLA社の「ORIGIN」というイヤピースが付属しており、肌になじみやすく違和感を覚えず装着できるため、快適な装着感をさらに向上しています。

音質については、正直どこから触れようか悩んでしまうほど魅力が詰まっております。その中でも私が聴いて一番に感じたことは、冒頭でも触れた「広大な音場表現」です。

ヘッドホンかと思うほどに音の伸びや抜けのレベルが高く、今まで聴こえてこなかったような細かい効果音やハモリの部分まで自然に耳に入ってきて、音の世界に入り込めるかのような高い表現力を持っています。バラード曲やクラシックを聴き終えた後の余韻は圧巻です。

もちろん魅力はそれだけにとどまらず、ガツンと密度がありながらも疲れを感じさせない雄大な低音域、つややかで透明感のある伸びのよい中音域、煌びやかで繊細な高音域。どれもが絶妙にまとまっており、聴けば聴くほど完成度の高いイヤホンだと強く感じます。

そして価格帯が近いため、同社製品の「PHÖNIX」との違いが気になる方が多いかと思います。私は、2つの商品では完成度のレベルはどちらも極めて高いと言え、役割がはっきりと分かれていると感じました。

「PHÖNIX」は音の粒立ちが非常に細かくクリアさの際立つサウンド。中高音域において鮮明さや忠実な再現がお好きな方におすすめです。対して「VE10」は先述した通り、音場が極めて広く重厚なサウンド。生々しい音や密度の濃い音を求めたい方にはこちらをおすすめしたいです。

この価格、10周年記念という特別感にふさわしい完成度の高いイヤホンです。是非ご体感ください。

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

VISION EARS 10周年の記念モデル

VISION EARS VE10 (Universal Fit)

ヒーローイメージ

VE10 は、VISION EARS 10周年を記念したアニバーサリーモデルとして誕生しました。VISION EARS の過去 10年間の情熱と野心を結集させたモデルです。

VE10 は、技術力、精密さ、そして芸術性を組み合わせたかつてない真のオーディオ・エンジニアリングとなりました。9基のバランスド・アーマチュア・ドライバーのパワーと強力な低音のために特別に設計された8mmダイナミック・ドライバーを組み合わせています。さらに高域を拡張し、THD(「歪み」)を最小限に抑えるために特別に設計されたホーンを搭載しています。すべての音導管にも歪みの原因となるものを最小限に抑えるため、特別な幾何学的形状を採用しています。高解像度、広くてオープンなステレオイメージ、パワフルで鮮やかなサウンドイメージは聴く人すべてを魅了します。

  1. VE10 Signature Design
    VE10は、これまでの常識を打ち破り、より新鮮で、よりモダンで、より未来的なものを作ることに挑戦しました。通常のユニバーサルモデルはアクリルのシェルで作られていますが、VE10ではアルマイト処理を施した特別なシェルを開発することにしました。音響的にだけでなく、視覚的にも印象的なものなり、特別な製品を作り出したいというVISION EARSの情熱を反映しています。
    hoge画像
  2. Sonic Symphony
    VE10は、9つのバランスド・アーマチュア・ドライバーと、8mm径のダイナミック・ドライバーを搭載したモデルです。10基のドライバーが未だかつてないサウンド体験を提供します。
    hoge画像
  3. Fitting Perfection
    VISION EARSの独自のフィッティング技術により、耳とシームレスに一体化するように設計されており、ぴったりとフィットします。VE10は、快適な装着感を実現し、遮音性と音への没入感を高め、究極のサウンド体験を味わうことができます。
    hoge画像
  4. Premium Cable
    VE10には、特注の銀メッキ 6NOCC銅線(4芯 21AWG)のプレミアム・ケーブル(4.4mmプラグ)が付属しています。VE10のサウンドデザインにマッチするように開発され、パワフルで、ダイナミック、そしてディティールまで妥協のない音質を保証します。
    hoge画像
  5. Leather case
    VE10に付属するソフトポーチ付きの新しいレザーケースは、エレガントで安全、マグネット式で開閉が簡単な構造です。VE10に最適な収納ケースです。
    hoge画像
  6. Silicone tips
    完璧なフィット感によってもたらされる完璧なサウンドを再現するためAZLA社のシリコン製イヤーピースを採用しました。AZLAORGINはKCC(ドイツのクライバーグ社製の医療用素材)製で、軸の直径が大きいため、音像を豊かにします。また、SpinFit CP145も同梱されます。人間工学に基づいた形状により、快適な装着感を実現します。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 10drivers (ハイブリッド型)
1 x 8mm DD with acoustic low pass
2 x dual mid/low
1 x dual mid
1 x dual mid/high
1 x super tweeter
インピーダンス 8.4Ω @1KHz
音圧感度 114.7dB @100mV@1KHz
再生周波数帯域 メーカー情報なし
ケーブル仕様 長さ:メーカー情報なし
線材:銀メッキ6NOCC銅線(4芯21AWG)
プラグ:4.4mm
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・プレミアム・ケーブル
・レザーケース
・AZLA ORGIN
・SpinFit CP145
・イヤホンポーチ
・クリーニングツール
・クリーニングクロス

商品詳細

VISION EARS 10周年の記念モデル

VISION EARS VE10 (Universal Fit)

ヒーローイメージ

VE10 は、VISION EARS 10周年を記念したアニバーサリーモデルとして誕生しました。VISION EARS の過去 10年間の情熱と野心を結集させたモデルです。

VE10 は、技術力、精密さ、そして芸術性を組み合わせたかつてない真のオーディオ・エンジニアリングとなりました。9基のバランスド・アーマチュア・ドライバーのパワーと強力な低音のために特別に設計された8mmダイナミック・ドライバーを組み合わせています。さらに高域を拡張し、THD(「歪み」)を最小限に抑えるために特別に設計されたホーンを搭載しています。すべての音導管にも歪みの原因となるものを最小限に抑えるため、特別な幾何学的形状を採用しています。高解像度、広くてオープンなステレオイメージ、パワフルで鮮やかなサウンドイメージは聴く人すべてを魅了します。

  1. VE10 Signature Design
    VE10は、これまでの常識を打ち破り、より新鮮で、よりモダンで、より未来的なものを作ることに挑戦しました。通常のユニバーサルモデルはアクリルのシェルで作られていますが、VE10ではアルマイト処理を施した特別なシェルを開発することにしました。音響的にだけでなく、視覚的にも印象的なものなり、特別な製品を作り出したいというVISION EARSの情熱を反映しています。
    hoge画像
  2. Sonic Symphony
    VE10は、9つのバランスド・アーマチュア・ドライバーと、8mm径のダイナミック・ドライバーを搭載したモデルです。10基のドライバーが未だかつてないサウンド体験を提供します。
    hoge画像
  3. Fitting Perfection
    VISION EARSの独自のフィッティング技術により、耳とシームレスに一体化するように設計されており、ぴったりとフィットします。VE10は、快適な装着感を実現し、遮音性と音への没入感を高め、究極のサウンド体験を味わうことができます。
    hoge画像
  4. Premium Cable
    VE10には、特注の銀メッキ 6NOCC銅線(4芯 21AWG)のプレミアム・ケーブル(4.4mmプラグ)が付属しています。VE10のサウンドデザインにマッチするように開発され、パワフルで、ダイナミック、そしてディティールまで妥協のない音質を保証します。
    hoge画像
  5. Leather case
    VE10に付属するソフトポーチ付きの新しいレザーケースは、エレガントで安全、マグネット式で開閉が簡単な構造です。VE10に最適な収納ケースです。
    hoge画像
  6. Silicone tips
    完璧なフィット感によってもたらされる完璧なサウンドを再現するためAZLA社のシリコン製イヤーピースを採用しました。AZLAORGINはKCC(ドイツのクライバーグ社製の医療用素材)製で、軸の直径が大きいため、音像を豊かにします。また、SpinFit CP145も同梱されます。人間工学に基づいた形状により、快適な装着感を実現します。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 10drivers (ハイブリッド型)
1 x 8mm DD with acoustic low pass
2 x dual mid/low
1 x dual mid
1 x dual mid/high
1 x super tweeter
インピーダンス 8.4Ω @1KHz
音圧感度 114.7dB @100mV@1KHz
再生周波数帯域 メーカー情報なし
ケーブル仕様 長さ:メーカー情報なし
線材:銀メッキ6NOCC銅線(4芯21AWG)
プラグ:4.4mm
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・プレミアム・ケーブル
・レザーケース
・AZLA ORGIN
・SpinFit CP145
・イヤホンポーチ
・クリーニングツール
・クリーニングクロス

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4

低音の質

4.8

細やかさ

4.2

迫力

5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.3

3人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

個性の強いドン”ジャ”リ

PHÖNIXは中高低音域に特化した豊潤濃厚まろやかウェットサウンドでJazzやFusionを聴くとこれぞ高級オーディオといった極上垂唾サウンドでした。

このVE10は全く逆の、特に中低域を思い切って絞ることにより低音をクッキリさせ、中高域から上を持ち上げてジャリジャリにするといったスーパードンジャリメリハリサウンドでクセがすごいイヤホンです。ドンシャリではなくてドン"ジャ"リです。

その個性上万人受けするサウンドではありませんが、逆にブリティッシュロックやヘビーメタルなどその特性を活かした明るく楽しいジャンルをよく聴くのであれば最高にノリノリになれる最高にロックな高級イヤホンとも言えるでしょう。

注意とすれば、その帯域は特に難聴になりやすい周波数帯なので音量と時間には注意なイヤホンです。

続きを読む

well さん (2024/04/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

ずしっと、キリッと(VE製品比較)

先日届き、鳴らし始めました。
大変素晴らしい製品です。雑駁ながら私見です。選定時の一助となりましたら幸いです。

【音質】
「VE製品の中では」キレがあります。
低域の存在感とずっしり感がありながら重過ぎず、中高音域も潰れず、若干のドンシャリ感も相まって「良い音」と感じやすいです。濃厚な感じはやや薄いですが、こういうのもありだな、と思えるメリハリのある音です。
phoenix(LE含む)と比較しより深くノズルが入り込みますので、細かい音も拾いつつインパクト感も体感できます。そこが「良い音」と感じる所以ではないかと邪推しています。
VE製品の中ではリスニング寄りかなと感じ取れました。

【外回り】
先述の通り、耳道への挿入深度がphoenixよりあります。その為、イヤピは確実に耳道に入るものを選択しないと本来の性能を発揮できません。
私はphoenixやEXTで使用しているサイズから1〜2つ落としたsedna orginに落ち着いています。
同梱ケーブルはごわつきもなく取り回しも大変よろしいです。フック部の癖は強めです。
Youtubeで紹介されているハードケースはなく、レザーケースですのでお気をつけ下さい。


【余談】
同梱の銅線と手持ちの銀線(SHIROGANE8W)で比較してみましたが、私は銅線が良いと感じました。
銀線ではキレが良過ぎてドンシャリ感があり、聴き疲れしそうです。
勢いはより強くなるので、時々リケーブルして楽しもう、そんな感じです。

パンチ力が欲しい、しかしバランスも大事、そんな方に是非お勧めしたい製品です。

続きを読む

チャンカワ さん (2024/02/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

VE節特濃な逸品

情報が出た時から何ヶ月も待ち望んだ機器でようやく手元に届いて、色々と聴き込むのが楽しみです。
リスニング環境はSP 3000
ケーブルはかなり太めで、やや鈍く輝く銀メッキの色合いとハウジングの無骨にも感じるデザインで存在感がある見た目になっています。
ハウジングは写真で見た時は金属感が強かったですが、実物はマットな感じになっているため、思ったより金属感はありません。
2時間ほど聞いてみた感想は、個性増しましの特濃な音楽空間という感じです。
特徴は、やはり非常に強い低域の効きです。
ボーカルは意外と近くで聞こえ、楽器が広大な音場で響くようになっているため、フロアで聞いているような臨場感を感じます。
正直、低域の効きを重視したイヤホンはエントリーからミドルクラスのイヤホンに多い印象で、このクラスのイヤホンではあまり出合いませんが、そこはさすがVE、低域の響きは重く強いですが音の分離感、輪郭がはっきりとしているのでボーカルと高域の音も無理せず耳に届きます。
気になっていたVE制作のフラグシップ級イヤホン、PHÖNIXやAURAとも大分特徴が違います。
比較すると下記のような感じでしょうか。

フォーカスされる音域 VE10:低域 PHÖNIX:中域 AURA:フラット
音場の広さ VE10 > AURA > PHÖNIX
音の迫力 VE10 ≒ PHÖNIX > AURA
音の密度 PHÖNIX > VE10 > AURA
正確な音の描写・分離感 AURA > VE10 > PHÖNIX

PHÖNIX はやはりボーカル表現において、この3機種の中でも最も優れているように感じます。
AURAはこの中で比べるとフラットな音質で音の精密さ、ニュアンス表現に優れているため、リスニングイヤホンという印象が強いです。
VE10は低域の鳴り、迫力に優れ、かつ音楽の描写力や分離感も優れた逸品という感じでした。
フラグシップ級になると、音質の追求の末にかえって音のクセが抜けた優等生的なものになっていく傾向がありますが、本機は非常に攻めた個性的な一品なのでクセのないイヤホンに飽きたかたは是非手に取ってみてください。
イヤホンにハマり出した時の新鮮さを思い出した気がしました。

ちなみに個人的な感想で、イヤーピースはCOREIRを好んで使用していたので今回も取り付けて使ってみたのですが本機には合わない気がしました。
音場は広がりますが、明らかに低域の量感が減り、中高域、高域がやや耳に刺さるような感じがします。
個人的には付属のsedna orgin の方が合っていると感じました。
またステムはかなり太めなのでfinal type Eなども使用は難しいかもしれません。

続きを読む

G さん (2024/02/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3