• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

64 AUDIO (シックスティーフォーオーディオ)

U4s

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

64 AUDIO (シックスティーフォーオーディオ)

U4s

  • 新品

¥175,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

850035627051

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥78,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

いけちー

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

広い音場を持つ万能機

64AUDIO U4sのご紹介です。

見た目は青を基調としたシェルに、黒色のフェイスプレートから浮かび上がるようなロゴが際立ちカッコいいです。

筐体は小柄で耳が小さめな私でもしっかりと装着できたので、耳が小さい方でも安心できそうです。

試聴してみてまず感じたのが、音場の広さです。そこに加わる丁度良い強さの低音と解像度が高く伸びの良い高音が印象的でした。また、音の抜け感も良く、長時間聴いていても疲れなさそうです。全体的にバランスが良いので様々なジャンルの楽曲に合いそうです。

中高域の伸びの良さや、音場の広さが欲しい方にオススメです。

試聴環境
M11 plus LTD

試聴楽曲
街路、ライトの灯りだけ /三月のパンタシア
革命 / Ivy to Fraudulent Game

れんれん

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

音の「空気」を変えられる!切れ味抜群のサウンド

今回紹介するイヤホン「64Audio U4s」は、スッキリ感と迫力のある音を探している方、1つのイヤホンで色んな音を体験してみたい方、R&Bやバンドサウンドが大好きな方にオススメのイヤホンです!

【外観】
マットかつサラッとした質感、落ち着いた気品を感じさせるスレートブルーの本体は思わず手に取って眺めてしまう美しさです。傾けると鋭く反射する64 Audioのロゴ、自分好みのサウンドに変えられるApex Module(後述)はカッコよさとロマンを併せ持った素晴らしいデザインだと思います!

【音質】
低音域は手前で滲まずにクッキリと、中高音域は高い解像度と奥行きを感じるサウンドになっています。全体的に音の分離と立ち上がりが良く、曲の細部まで聴き込みやすいチューニングだと感じました。

前後左右に細かく振られたシンセサイザーやカッティングギターもしっかり存在が伝わる定位感は聴きごたえ抜群です! 中でも激しめの曲で薄く反響するようなボーカルコーラスも鳴り始めから終わりまでしっかり聴き取れる立体感と分離の良さには本当に驚きました……!

ハウジング下部にある小さい円柱型のフィルターはAir Pressure Exchange (Apex) Moduleといい、こちらを付け替える事によってイヤホン内部の空気圧を調整できます。実際にU4s専用の「12dB / m12 Apex Module」からより密閉感の高い「20dB / m20 Apex Module」を試したところ、キックの押し出される空気感がグッと強くなり、より一層迫力ある音に変化しました。

メリハリの効いた明瞭サウンド、聴きたい音にフォーカスしやすいポジションバランス、自分好みの音にカスタマイズできるモジュールなど、これ一つで様々な音楽体験が楽しめるイヤホンだと思います! スッキリとしたポップソングやノリ良く聴けるR&B、激しいバンドサウンドなどをよく聴く方にオススメです。ぜひお試しください!

※2023年9月、仕様変更に伴いm12 Apex Moduleは付属いたしません

【試聴楽曲】
安野希世乃 / ロケットビート
宇多田ヒカル / Kiss & cry
Michael Jackson / Can’t Let Her Get Away
FACT / slip of the lip

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

伝統的な64 AUDIOサウンドと新しい色彩美

64 AUDIO U4s

ヒーローイメージ

「U4s」はより多くの人に音楽を身近に感じてもらうため、フラグシップモデル用に開発した画期的な特許技術を搭載した4ドライバーのハイブリッド型ユニバーサルIEMです。クロスオーバー回路には新しくElectrical Low-Pass Filterを採用。この独自のクロスオーバー回路が、低域の歪みを低減しています。
中低域は音がにじむことなく、フィジカルと魅力的なサブベースの軽快なサウンドです。バランスの取れた中音域と心地よい高音域は、どの音量レベルでも様々な音楽や録音スタイルに対応し、存在感を放ちます。tia Highドライバーの開放的な空気感は、apexによって広がるサウンドステージと相まって、臨場感あふれるサウンド体験を提供します。
人間工学に基づいたアルマイト加工アルミニウム筐体は、64 AUDIOの新しい色彩美を追求しました。スレートブルーのシェルカラーは世界で最も美しいブルーダイヤルの時計から影響を受け、ユニークなフェイスプレートのパターンは、ムオニナルスタ隕石の破片からインスピレーションを受けています。このフェイスプレートとシェルの組み合わせは光の加減によって独特のトーンに輝きます。
従来のIEM製造とは一線を画す技術の粋を結集し64 AUDIOの伝統的なサウンドと色彩美を楽しめるIEM「U4s」が誕生しました。

※仕様変更に伴い、m12 Apex Moduleは付属いたしません

  1. リアルなサウンドを実現する革新的技術「tia テクノロジー」
    tia (Tubeless In-Ear Audio) テクノロジーは、不要な共振や歪みを抑え、透明度が高くリアルなサウンドを実現することを目的とした特許取得済みのIEM設計技術です。U4s ではtiaテクノロジーにおける主要要素である、オープン・バランスド・アーマチュアドライバー「tia ドライバー」、「tia シングルボアデザイン」の二つを採用しており、64 AUDIOのハイクオリティなサウンドを体験いただけます。
    hoge画像
  2. 耳への負担を軽減し聴覚保護にも役立つ独自技術「apex」
    Air Pressure Exchange (Apex) は、標準的なIEMの遮音性を維持しながら、密閉された外耳道の空気圧を解放する特許取得済みの技術です。ミュージシャンや音楽愛好家がより長く快適に聴けるようにするもので、このapexテクノロジーにより、リスナーの疲労を軽減し、よりリアルなサウンドステージを可能にします。U4sにはmX、m15、m20の3種類が付属します。

    ※仕様変更に伴い、m12 Apex Moduleは付属いたしません
    hoge画像
  3. あらゆる使用環境でもサウンドバランスを保つ「LID」
    LID(Linear Impedance Design)は、U4sを構成する4つのドライバーの電気抵抗の非線形性を補正する特許回路です。スマートフォン、DAC/AMP、DAPなどのデバイスでは、アンプの出力インピーダンスが変化すると、抵抗値の増加に応じて、デバイス全体の周波数特性が変化します。LIDはアンプとの相互作用を適切にすることで、IEMの持つサウンドを維持し、様々な使用環境でも安定した信頼性の高いサウンドを実現します。
    hoge画像
  4. 従来と異なる回路技術「Electrical Low-Pass Filter」
    Electrical Low-Pass Filterは振動や空気の乱れによって不要な歪を発生させる従来の音響ダンパーに代わるクロスオーバー回路です。ドライバーから不要な周波数が発生した後に音響ダンパーでフィルタリングするのではなく、Electrical Low-Pass Filterがドライバーに到達する前に不要な周波数を除去することで、歪みを低減させます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ハイブリッド型(4ドライバー)
Low ×1(ダイナミック), Mid×1, High/Mid×1, tia High×1
インピーダンス 11Ω @1kHz
音圧感度 107dB @1kHz
再生周波数帯域 10Hz ~ 20KHz
ケーブル仕様 メーカー情報なし
本体重量 メーカー情報なし
イヤホン筐体 アルマイト加工されたアルミニウム筐体
採用独自技術 ・tia Technology
・Apex Technology
・LID Technology
・Electrical Low-Pass Filter
遮音性 -20dB / m20 Apex Module
-15dB / m15 Apex Module
-10dB / mX Apex Module
付属品 ・64 AUDIO Premium Leather Case
・Premium Cable
・イヤーチップ(シリコン、Spinfit、TrueFidelity)
・m20 Apex Module
・m15 Apex Module
・mX Apex Module
・保証書(1年間)

商品詳細

伝統的な64 AUDIOサウンドと新しい色彩美

64 AUDIO U4s

ヒーローイメージ

「U4s」はより多くの人に音楽を身近に感じてもらうため、フラグシップモデル用に開発した画期的な特許技術を搭載した4ドライバーのハイブリッド型ユニバーサルIEMです。クロスオーバー回路には新しくElectrical Low-Pass Filterを採用。この独自のクロスオーバー回路が、低域の歪みを低減しています。
中低域は音がにじむことなく、フィジカルと魅力的なサブベースの軽快なサウンドです。バランスの取れた中音域と心地よい高音域は、どの音量レベルでも様々な音楽や録音スタイルに対応し、存在感を放ちます。tia Highドライバーの開放的な空気感は、apexによって広がるサウンドステージと相まって、臨場感あふれるサウンド体験を提供します。
人間工学に基づいたアルマイト加工アルミニウム筐体は、64 AUDIOの新しい色彩美を追求しました。スレートブルーのシェルカラーは世界で最も美しいブルーダイヤルの時計から影響を受け、ユニークなフェイスプレートのパターンは、ムオニナルスタ隕石の破片からインスピレーションを受けています。このフェイスプレートとシェルの組み合わせは光の加減によって独特のトーンに輝きます。
従来のIEM製造とは一線を画す技術の粋を結集し64 AUDIOの伝統的なサウンドと色彩美を楽しめるIEM「U4s」が誕生しました。

※仕様変更に伴い、m12 Apex Moduleは付属いたしません

  1. リアルなサウンドを実現する革新的技術「tia テクノロジー」
    tia (Tubeless In-Ear Audio) テクノロジーは、不要な共振や歪みを抑え、透明度が高くリアルなサウンドを実現することを目的とした特許取得済みのIEM設計技術です。U4s ではtiaテクノロジーにおける主要要素である、オープン・バランスド・アーマチュアドライバー「tia ドライバー」、「tia シングルボアデザイン」の二つを採用しており、64 AUDIOのハイクオリティなサウンドを体験いただけます。
    hoge画像
  2. 耳への負担を軽減し聴覚保護にも役立つ独自技術「apex」
    Air Pressure Exchange (Apex) は、標準的なIEMの遮音性を維持しながら、密閉された外耳道の空気圧を解放する特許取得済みの技術です。ミュージシャンや音楽愛好家がより長く快適に聴けるようにするもので、このapexテクノロジーにより、リスナーの疲労を軽減し、よりリアルなサウンドステージを可能にします。U4sにはmX、m15、m20の3種類が付属します。

    ※仕様変更に伴い、m12 Apex Moduleは付属いたしません
    hoge画像
  3. あらゆる使用環境でもサウンドバランスを保つ「LID」
    LID(Linear Impedance Design)は、U4sを構成する4つのドライバーの電気抵抗の非線形性を補正する特許回路です。スマートフォン、DAC/AMP、DAPなどのデバイスでは、アンプの出力インピーダンスが変化すると、抵抗値の増加に応じて、デバイス全体の周波数特性が変化します。LIDはアンプとの相互作用を適切にすることで、IEMの持つサウンドを維持し、様々な使用環境でも安定した信頼性の高いサウンドを実現します。
    hoge画像
  4. 従来と異なる回路技術「Electrical Low-Pass Filter」
    Electrical Low-Pass Filterは振動や空気の乱れによって不要な歪を発生させる従来の音響ダンパーに代わるクロスオーバー回路です。ドライバーから不要な周波数が発生した後に音響ダンパーでフィルタリングするのではなく、Electrical Low-Pass Filterがドライバーに到達する前に不要な周波数を除去することで、歪みを低減させます。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ハイブリッド型(4ドライバー)
Low ×1(ダイナミック), Mid×1, High/Mid×1, tia High×1
インピーダンス 11Ω @1kHz
音圧感度 107dB @1kHz
再生周波数帯域 10Hz ~ 20KHz
ケーブル仕様 メーカー情報なし
本体重量 メーカー情報なし
イヤホン筐体 アルマイト加工されたアルミニウム筐体
採用独自技術 ・tia Technology
・Apex Technology
・LID Technology
・Electrical Low-Pass Filter
遮音性 -20dB / m20 Apex Module
-15dB / m15 Apex Module
-10dB / mX Apex Module
付属品 ・64 AUDIO Premium Leather Case
・Premium Cable
・イヤーチップ(シリコン、Spinfit、TrueFidelity)
・m20 Apex Module
・m15 Apex Module
・mX Apex Module
・保証書(1年間)

満足度

5.0

高音の質

4.3

中音の質

4.5

低音の質

5

細やかさ

5

迫力

4.3

音場

5

遮音性

4

音漏耐性

4.5

2人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

選んで間違いのない、それでいて比較的安く、どんな楽曲でもいける万能機

「なかなか購入できない10万円を超える上位クラスなら、選んで間違いのない、それでいて比較的安く、どんな楽曲でもいける万能機はないかな...」

ということで選んだのが64 AUDIO U4sでした。

特に「apex テクノロジー」に期待していたのですが、これが本当に良かったです。低域の量感をモジュールで変更できること、耳(外耳道や鼓膜等)に圧を感じずに聞いていられることは、なかなか他の製品では代えがたいものがあります。

環境は以下のとおりです
 モジュール:M12
 スマホ:xiaomi redmi note 11 pro 5g
 ドングルDAC:Cayin RU7
 ケーブル:NICEHCK BlueLuna (NICEHCK Himalayaの付属ケーブル)
 イヤピ:スパイラルドット++
 音源:Amazon Music

イヤピが「スパイラルドット++」ということを差し引いても、音場の広さは特筆すべきものがあると思います。
これを「AZLA SednaEarfit ORIGIN」に変えると、音場は若干狭くなって「濃い目」の響きになりましたが、それでもミドルクラスではなかなか味わえない広さではないでしょうか。

低域の響き、余韻感はさすが「apex テクノロジー」です。
例えば、バスドラムの鳴り方1つだけで、そのLIVE会場に居合わせているかのような感覚が味わえます。

中域・高域にかけては、解像度が高く、見通しが非常に良いです。ストリングスの僅かな変化も、男性ボーカル・女性ボーカルの発声する歌詞も、シンバルの揺れもスッキリ聞こえます。
これはもしかすると、濃厚な音を体感したい方には物足りないかもしれません。自分にとっては、聞き疲れしにくいスッキリとしたサウンドが好みだったので、U4sはちょうど良かったです。

特に良いと思ったのは、BPMが高い(速い)バンドサウンドであっても、ちゃんと鳴って鳴り止んでくれることです。スネアドラムも、バスドラムも、ライドシンバルも、ギターも、もたつかずに確かに音を刻んでくれます。

また、アルマイト仕上げの本体は、硬度があって傷がつきにくいのも良かったです。ある程度なら雑に扱ってもへっちゃらでした。相当長く使用していくことなりそうです。

作成:2024/5/13
訂正:2024/5/21

続きを読む

ベティスター さん (2024/05/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

ハイエンドサウンドを実現した低価格モデル

m12とm15モジュールによる素晴らしい低音質。ボーカルは少し引っ込んでいるが、それでも十分な存在感がある。高音域はかなり伸びており、十分な解像度があります。また、高音域は全くシャープではありません。ディテールは非常に良く、高価なモデルと競合することができます。
音場はかなり広く、3Dのような表現が可能です。ポジショニングは良いが、セパレーションはもっと良くなるかもしれない。
全体的に技術的なパフォーマンスとトーンバランスに優れたスムーズなサウンドです。

Great bass quality with m12 and m15 module. The vocal is a bit recessed but still have enough presence. The treble area is quite extend with good enough resolution. The treble is also not sharp at all. The detail is very good and can compete with the more expensive model.
The soundstage is quite wide with 3D like presentation. The positioning is good but the separation could be better.
Overall it sounds smooth with a great technical performance and tonal balance.

続きを読む

Michael さん (2023/06/05)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4