• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Ultimate Ears (アルティメットイヤーズ)

UE Reference Remastered To-Go

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Ultimate Ears (アルティメットイヤーズ)

UE Reference Remastered To-Go

  • 新品

¥152,900 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

2001180828062

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥70,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

すずき

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

あらゆる現場で活躍するプロモニターサウンド

UE Reference Remasteredをシンプルにご紹介するなら、Ultimate Earsのラインナップで、もっともサウンドモニターに適したモデルと言えます。

筐体は非常にコンパクト、カナル(ノズル)も細い設計で、幅広く色々な方の耳にフィットしそうです。強いて言えばカナルが長めで、人によっては、装着感に慣れがいるかもしれません。

音質は、極めてフラットバランスで、音源に収められた音を余すことなく描くその描写力に、チューニングを施したエンジニアの執念すらも覚えます。ボーカルはもちろんのこと、エレクトリック・アコースティック問わず、どんな音も分離良く正確に再生するため、モニターイヤホンをお探しの方には、真っ先にオススメしたいモデルです。

音を表現するとき、高域寄り・低域寄りと表すことがありますが、本機はまさに“ど真ん中”にいる印象です。音の抑揚や鳴り方に歪みがなく、バッチリ定位しているさまも、モニター時に聴き取りやすくなるポイントと言えます。
また、サラッとした聴き心地の良さに付随して、爽やかさと抜けの良さがあり、カナル型(密閉型)特有の閉塞感が抑えられています。おかげで、長時間使用しても聴き疲れしづらいです。

ただし、全体的に薄口な音作りで、そのあまりにもフラットな音に、物足りなさを感じる人はいそうです。
あっさりとはしてますが、聴き心地良く聴き疲れにくい特徴から、純粋に音楽を楽しむ目的でも、十分活躍できるポテンシャルを持っています。

音楽と音を大切にする人に、ぜひお試しいただきたいです。


再生機器:Shanling UP5
試聴楽曲:お勉強しといてよ(ずっと真夜中でいいのに。),Boogie Back to YOKOSUKA(レ・フレール),心に穴が空いた(ヨルシカ),Linkrot feat.Toto Hoshimiya(TEMPLIME)

   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2018/09/21

◎特徴

Ultimate ears To-Go
Ultimate ears To-Go シリーズは、2016年夏より発売していたUltimate earsのUniversal Fitシリーズをベースに、コネクターとケーブルを変更し、音質面と耐久性の向上を実現したシリーズです。また今回、UE6PRO、UE7PRO、UE11PRO、UE LIVEの4モデルが新たに加わりました。世界中に愛され続け、業界ではトップシェアの老舗ブランドUltimate earsの魅力を最大限に引き出すよう、ケーブルメーカー『estron』と共同開発をした独自コネクター「IPXコネクションシステム」と同社のSuper Baxを採用しています。

【独自のコネクションシステム】
IPXコネクションシステムは、estronと共同で製作された独自規格のコネクターです。特徴としては、非常に軽く、ウォータプルーフの規格IP67を認定されていますので、粉塵と水分の侵入を防いでくれます。従来のコネクターよりも耐汗性、耐候性を備え、ミュージシャンの厳しいツアー環境に耐えれるような設計がされてあります。ケーブルとコネクタ間は格段に耐久性があり、なおかつ、簡単にケーブル交換することを可能にしています。信頼性を大幅に向上させたこの新しいシステムは、数千回ものプラグの抜き刺しの実験に耐えることができます。

【新イヤホンケーブル】
付属ケーブルである銀メッキ銅リッツ線のUE SUPER BAXは以前の純正ケーブルに比べ、音の細かさと密度を上げてくれます。Ultimate earsイヤホン本体の音の特徴や方向性はそのままに、音質面のアップグレードを可能にしました。耐久性にも優れており、12ポンド(約4キロ)のバーベルを持ち上げるのに十分な強さを誇るケーブルです。また、軽量で透明なのでステージ上ではほとんど見えにくくなります。

◎スペック

・ドライバー構成:3BAドライバー
・クロスオーバー:3WAY・クロスオーバー
・入力感度:100dB@1kHz,1mW
・再生周波数:5Hz-25kHz
・インピーダンス:35Ω@1kHz
・「CapitolStudiosとのコラボレーションによって生まれたリファレンスサウンドのスタジオモニター」

付属するケーブルの仕様が変わりました。
UE Super Bax Cable 50inch ⇒ UE Super Bax Cable with Earloop 50inch
               

※消耗品のため、付属ケーブルの保証期間は初期不良期間のみとなります。                

           

商品詳細

2018/09/21

◎特徴

Ultimate ears To-Go
Ultimate ears To-Go シリーズは、2016年夏より発売していたUltimate earsのUniversal Fitシリーズをベースに、コネクターとケーブルを変更し、音質面と耐久性の向上を実現したシリーズです。また今回、UE6PRO、UE7PRO、UE11PRO、UE LIVEの4モデルが新たに加わりました。世界中に愛され続け、業界ではトップシェアの老舗ブランドUltimate earsの魅力を最大限に引き出すよう、ケーブルメーカー『estron』と共同開発をした独自コネクター「IPXコネクションシステム」と同社のSuper Baxを採用しています。

【独自のコネクションシステム】
IPXコネクションシステムは、estronと共同で製作された独自規格のコネクターです。特徴としては、非常に軽く、ウォータプルーフの規格IP67を認定されていますので、粉塵と水分の侵入を防いでくれます。従来のコネクターよりも耐汗性、耐候性を備え、ミュージシャンの厳しいツアー環境に耐えれるような設計がされてあります。ケーブルとコネクタ間は格段に耐久性があり、なおかつ、簡単にケーブル交換することを可能にしています。信頼性を大幅に向上させたこの新しいシステムは、数千回ものプラグの抜き刺しの実験に耐えることができます。

【新イヤホンケーブル】
付属ケーブルである銀メッキ銅リッツ線のUE SUPER BAXは以前の純正ケーブルに比べ、音の細かさと密度を上げてくれます。Ultimate earsイヤホン本体の音の特徴や方向性はそのままに、音質面のアップグレードを可能にしました。耐久性にも優れており、12ポンド(約4キロ)のバーベルを持ち上げるのに十分な強さを誇るケーブルです。また、軽量で透明なのでステージ上ではほとんど見えにくくなります。

◎スペック

・ドライバー構成:3BAドライバー
・クロスオーバー:3WAY・クロスオーバー
・入力感度:100dB@1kHz,1mW
・再生周波数:5Hz-25kHz
・インピーダンス:35Ω@1kHz
・「CapitolStudiosとのコラボレーションによって生まれたリファレンスサウンドのスタジオモニター」

付属するケーブルの仕様が変わりました。
UE Super Bax Cable 50inch ⇒ UE Super Bax Cable with Earloop 50inch
               

※消耗品のため、付属ケーブルの保証期間は初期不良期間のみとなります。                

           

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.1

細やかさ

4.8

迫力

3.7

音場

4.3

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

26人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

まさにリファレンスサウンド!!!

UE Reference Remastered To-GoはCapitolStudiosとのコラボレーションによって誕生したとても稀有なイヤホンです。

スタジオで実際に音源製作をしている人物が音の出口であるイヤホンの音を自分たちが製作、意図したとおりにちゃんと出力されるようにチューニングしているという紛れもないリファレンスサウンドであるという事です。



その音質は定位がしっかりしており、レスポンスも正確。

まさに音源に対して何も足さず、引かずそのまま再現するためのイヤホンで、オーディオ機器は奏者のメッセージをそのまま伝えるためだけに黒子に徹する存在であるべきという事をこのサウンドは語っています。

逆説的にDAPやAMP,DAC,ケーブルなどの特色などがそのまま反映される一面もあります。



細かく分析していくと、全体のまとまりが非常にスムーズでマルチBAによくみられる各楽器がバラバラに不自然に分離して聴こえるという事が全くありません。

大編成のオーケストラでも見事にハーモニーを奏でており、弱い音は弱いままで、強い音は強い音のまましっかり奏者の表現したい意図を伝えてくれます。



POPSやROCKでも同様でまとまりつつも演奏のメリハリはしっかり出してくれるので、しっかり楽しんで聴けます。



ここまでくると、モニター用としてだけでなく純粋に音楽を楽しむイヤホンとしてもどちらも完璧にこなしてしまうパーフェクトな一台です。



個人的に欲を言えば低域の部分のバスドラムのリアリティが足りないのですがそのような一部の最適化よりも全体の最適化を図り、クオリティを上げた方が結果として良いものになるとこのUERRは教えてくれました。



音楽を機器の音を気にせず楽しみたい方や、リファレンス用にイヤホンを探しているという方にイチオシの機種ですので是非一度ご試聴下さい!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2018/12/21

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

3.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

純水のような音

2pin時代のカスタム(当時はリファレンスモニター)とIPXのユニバーサルを持ってます。

2つの比較になりますが、音の傾向はあまり変わらず。
強いて言えばIPXの方が高域の伸びがあるような気がします。
両者とも全帯域を満遍なく過不足なく鳴らしてくれるまるで純水のような音を出してくれます。
まさにフラットとはこのことかと。定位感も抜群です。
ちなみに両方とも4.4バランス化して聞いてますが、若干低域が持ち上がるのと空間が広がる感触でした。
今でもイヤホン選びの基準となるもので重宝してます。

続きを読む

さとし さん (2024/02/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

文字通り、リファレンス

違うタイプのイヤホンを複数所有して気分に合わせて使っていますが、比較対象の基準になる一本が欲しいなと思って購入しました。

さすがイヤモニの老舗だけあって、ユニバーサルでも装着感はカスタム並みで遮音性も高く長時間装着していても違和感がありません。ステムはやや長めで耳の奥まで届くので、イヤーピースは普段使っているものよりワンサイズ落とすとちょうど良くなりそうです。たまたま手元にあったSpinFit W1を使用していますが、純正品と比べてもマッチングは悪くないです。

ドライバー構成は3way3BAで、刺さらずにシャープかつクリアな高音域が最大の美点です。中音域ではボーカルが真っ直ぐに飛び込んできて、低音域は控えめながらしっかりとタイトにリズムを刻むような鳴り方をします。そして各帯域のどこから出ているかが良く分かる音場感と、どんな音がどのようになっているかをくっきりと浮かび上がらせる解像度には、スタジオリファレンスモニターとはこういうものかと実感させられるものがあります。凝ったスタジオレコーディングのプログレッシブロックや生バンド一発録りのジャズなどは特に美点が生きるジャンルで聴いていて楽しいです。反面、一般的なアニソンやクラブミュージックのようにノリと勢いが重要なジャンルではあまりにもクールでドライな音のため楽しくはならないです。

純正ケーブルはEstron SuperBaxという高品質なケーブルなのでリケーブルの必要はあまり感じられません、バランス接続したい場合は純正オプション以外では音に色付けすることなく基本性能を引き上げてくれる上、IPXコネクタ仕様があるonso06シリーズをお勧めします。

多くの人はこのイヤホンならカスタムIEMとして製作することを選ぶでしょうが、ユニバーサルでも充分なリファレンスモデルとしての価値を持つ製品としてお勧めできます。

続きを読む

evian さん (2023/01/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

明るさと透き通るような透明感。クリアサウンドの最高峰。

音は低音の量感少なめのフラット。
抜けが良く明るい音作りで、中高音が映えます。
音の分離も良く、音と音の間の空間が目立ちます。

全体的に角の取れた非常に滑らかな音で、刺さりや乾いた感じはありません。
モニターサウンドなので比較的音は近めですが、抜群の立体感と量感控えめな低域のお陰で、広さを感じます。

ボーカル表現はとても優れていて、特に女性ボーカルではその滑らかかつ明るく伸びの良い音がとてもマッチしています。
低域はタイトで輪郭がハッキリしていて質がいいのですが、量感が少ないため、低域の厚さや圧があってこその曲などでは、音が透き通り過ぎて物足りなさを感じるかもしれません。

ドライバー数が増えるほど音に厚みが出てくるので、透明感を求めるのなら3BAあたりが一番バランスが取れてるんじゃないかと思わせられます。
モニター系ではありますが、リスニング用としても満足できる、とても心地の良い音を鳴らすイヤホンだと思います。

続きを読む

Wis さん (2022/12/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

フラットさにおいては最強レベル、正にリファレンス

外見

シェルは比較的大きめで、ステムも長めですが
本体重量は軽く、ケーブルの取り回しも柔らかいです
個人差はあると思いますが、遮音性もかなり高いです
(ほとんどの人はこのモデルはカスタムを検討されると思いますが、一応)

端子も前モデルはQDCタイプの2pinコネクタであり
耐久性に心配な部分がありましたが、改良され新規格になりました。

音質についてですが、恐らく現在販売されているイヤホンの中では
フラットでニュートラル、という点においては№1でしょう

ありがちな表現にはなりますが、「特徴の無い事が特徴」で
曲が本来持つ魅力を余す事無く引き出してくれます
フラットなので嫌な圧も無ければ、固く刺さる高域も全くありません
ずっと聴いていても疲れない、そして誇張感の無い純粋な解像度を深く味わえます。

そしてこちらのイヤホンの最大の魅力は定位感です
音場、奥行きこそこれより長けている機種はありますが
正確さとブレなさはNO1です(ピンクノイズを少し聴けばそれが良く分かります)

何でも聴けるリファレンスが一本欲しいという方には強くおススメできます。

続きを読む

あ さん (2022/04/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

淡々とした再生音

DAPはFiio M15で標準ケーブルで聴いています。
楽曲制作等には縁がないので、モニターとしての正確性はよくわかりません。自分はリスニング用途で使用しています。帯域は低中高満遍なく出ていると感じます。特定の音域の強調感、高音の刺さりはありません。
低音はタイトで量は多くありませんが、かなり低い音域まで再生されています。
ヴォーカルは近くて明瞭、音場はコンパクト。全体的に解像度は高く、細かい音まで聞き取れます。定位は明瞭で楽器の位置がよくわかります。全体的に無駄な響きがなく引き締まっていると思います。
クールで淡々とした雰囲気で、個人的には、エレクトロ、テクノ、女性ヴォーカル、器楽曲、などに向いていると感じます。
装着感は文句なし、標準ケーブルは細くてとても扱いやすいものです。
UE LIVEも所有していますが、うまく使い分けできます。

続きを読む

青パンダ さん (2021/09/12)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

仕事で使うなら最高のイヤホン

もし仕事で使うならと考えたら...
・分析的に聴くことも可能
・音源の違いが分かる
・プレーヤーの違いが分かる
・録音状況もわかる
等々を想定するとUE Reference Remastered To-Goは最高のモニターサウンドを得られる。

続きを読む

ヒポポタマス さん (2020/09/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1