• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

qdc (キューディーシー)

Dmagic Solo【QDC-DMAGIC-SOLO】【~12/25まで!期間限定セール!】

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

qdc (キューディーシー)

Dmagic Solo【QDC-DMAGIC-SOLO】【~12/25まで!期間限定セール!】

  • 新品

¥23,760 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4549325061588

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥13,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

せめちゃん

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

深い海のような心地よい低音

一聴して分かるのは空間的に広がる深い低音です。

青い海に雷が落ちたような激しい見た目とは裏腹に、アップテンポなEDMやメタルなどの激しめな曲よりも、アコースティックのような落ち着いた楽曲にかなり向いています。

音場も少し広めで深く響くような低音は、聴き疲れにくく、穏やかな曲調に包み込まれるようなイメージが浮かびます。

低音の量感の多さは特に目立つ部分ですが、低音だけでなく高音もハッキリと出ていて、全体的なバランスはドンシャリ傾向にあります。

高音部分のハイハットなどは曲によって刺さりそうな印象を受けますが、低音に比べ高音の方が解像度が高いので、空気感の際現に優れているように感じました。

さらにこの価格帯のイヤホンでケーブルの接続端子を変更出来るというのも、かなり魅力的なポイントだと思います。同じ曲を何回も聴くという方は、味変としてかなり面白いイヤホンなのではないでしょうか。

アコースティックなどゆったりした音楽を聴く方に、特におすすめしたいイヤホンです。是非一度お試しください。

【試聴楽曲】
Eric Clapton/Change the World
John Mayer/Slow Dancing In a Burning Ro

ハラちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

聴きごたえのある1DD、あります。

qdcからダイナミックドライバー1基のシンプル構成なイヤホン「DmagicSolo」の紹介です。同じくDmagicの名を冠する「Dmagic3D」の1DD版といったところでしょうか。3Dの方はダイナミックドライバー3基と珍しい構成だったので、それに比べるとシンプルな構成になりました。

【見た目】
筐体にはブルーの立体感のある塗装と、その上から雷のような模様が金色で施してあります。カッコイイ。雷模様の下部にはqdcの金ロゴ。これもまたいいですね。また、筐体の上部分がなだらかな形になっていて、装着しやすくなっています。素晴らしい。

【サウンド】
抜けの良い、明るく気持ち良いサウンドです。ふくよかで豊かな低域と明るく伸びやかな中高域が特徴的。ただ圧があって、押し出す!といった感じではなく、余裕のある鳴らし方です。

低域はサブベースまでしっかりと捉え、ブーミーな聴きごたえ。同価格帯でもなかなか無いリッチなサウンドです。音場も申し分なく、倍音の表現もしっかりしています。

高域は人によっては刺さる、と感じるかもしれませんが、ギターのバッキングやシンセの伸びる感じなどしっかりと捉えて気持ちよく鳴らしてくれます。(YMOの東風がとても良い感じでした。)個人的ににはこのくらいあったらめっちゃ気持ち良く聴けるなあといった感じ。

1DD でもここまで、しかもこの価格という...…また3.5mmだけでなく2.5mm,4.4mmバランス接続に切り替えができるケーブルが付属。便利!

非常に高コスパで、ノリよく聴けるイヤホンをお探しの方にピッタリの一機だと思います。ぜひお試しください。

試聴環境:iPhoneSE2+BTR7

試聴楽曲:Dinosaur Jr./FeelthePain 他

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

qdc Dmagic Solo

ヒーローイメージ

『Dmagic Solo』は、高感度な8mmシングルフルレンジのダイナミックドライバーを搭載したqdc初となる1DDのIEMです。 独自のDmagic Turboテクノロジーを採用し、アクティブとパッシブの二重構造設計により、ディテールの強化、低域を補い、サウンドステージのスケールも拡大します。

qdcカスタムIEMの誇る人間工学に基づいたライトブルーの3Dプリント筐体を採用し、立体的なディーブブルークラック塗装のフェイスプレートにより、透明感と立体感のあるデザインに仕上げています。

標準ケーブルには、取り回しがしやすくニュートラルなサウンドの銀メッキ銅ケーブルを使用し、3in1プラグを採用。 付属の3種類のプラグ、3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスの切替を抜き差しのみで簡単に変更可能です。

  1. 製品概要
    ・高感度な8mmフルレンジ・ダイナミックドライバー搭載
    ・独自のDmagic Turboテクノロジーを採用
    ・人間工学に基づいた3Dプリント筐体とディープブルークラック塗装フェイスプレート
    ・取り回し良くニュートラルなサウンドの銀メッキ銅ケーブル
    ・3.5mmアンバランス/2.5mmバランス/4.4mmバランスを抜き差しのみで切替可能な3in1プラグ採用
    hoge画像
  2. 高感度シングルフルレンジ・ダイナミックドライバー
    Dmagic Soloは、qdc初となるシングルダイナミックドライバーモデルです。 高感度8mmシングルフルレンジのダイナミックドライバーを搭載し、卓越したチューニングによって小型の筐体ながらパワフル且つ繊細なディテールを表現します。
    hoge画像
  3. 独自のDmagic Turboテクノロジーを採用
    Dmagic Soloに搭載されたDmagic Turboテクノロジーを採用しています。
    qdc独自技術となる「Dmagic Turbo mirror virtual supercharged acoustics」は、2つの音響キャビティによる二重構造設計です。
    1つはドライバーとダイアフラムがあるアクティブキャビティ、もう1つはダイアフラムのみのパッシブキャビティとなっており、2つのキャビティは繋がっています。 アクティブキャビティのドライバーが音を発すると、ドライバー前方の音は導管を通ってノズルへ伝わり、ドライバー後方の音はパッシブキャビティを通ってダイアフラムで強化され、別の導管を通ってノズルに伝わります。
    これにより、ノズルから出力される音は強化され、サウンドディテールの強化、低域を補いサウンドステージのスケールも拡大し、サウンドを生成するダイナミックドライバーの潜在能力をより引き出します。
    hoge画像
  4. 人間工学に基づいた3Dプリント筐体
    qdcカスタムIEMの誇る人間工学に基づいたライトブルーの3Dプリント筐体を採用し優れた装着感を実現しています。 また立体的なディーブブルークラック塗装のフェイスプレートにより、透明感と立体感のあるデザインに仕上げています。 ※グローバルモデルは片側フェイスプレートにSoloロゴが入っておりますが、日本国内向けのみは両側ともにqdcロゴとなります。
    hoge画像
  5. 3.5mm/2.5mm/4.4mmを切替可能な3in1プラグ採用ケーブル
    取り回しがしやすくニュートラルなサウンドの銀メッキ銅ケーブルを使用し、3in1プラグを採用。 付属の3種類のプラグ、3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスの切替を抜き差しのみで簡単に変更可能です。
    hoge画像
  6. qdc
    qdcは、中国深センに本拠を置くカスタムIEMブランドです。
    軍や警察向けにオーディオデバイスの研究を行ってきた同社の技術や知見を活かしIEMを開発。 その卓越した設計・技術により、中国プロフェッショナル・オーディオ市場において、ステージモニター用カスタムイヤーモニターとしては70%を超えるシェアを誇ります。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ダイナミック型
ドライバー数 1DD(8mm径)/ 片側:1ドライバー
インピーダンス 18Ω
外音遮断 26dB
入力感度 98dB SPL/mW
周波数 10 – 30,000 Hz
ケーブル仕様 3in1プラグ採用ケーブル:約120cm
コネクター qdc 2pin
プラグ L字型:3.5mm×1 / 2.5mm×1 / 4.4mm×1
シェル/カラー 3Dプリント樹脂 / ライトブルー
形式 密閉型
付属品 ・Soloタイプ3in1プラグ採用ケーブル
・3.5mm3極アンバランス変換プラグ
・2.5mm4極バランス変換プラグ
・4.4mm5極バランス変換プラグ
・シリコンイヤーピース:3ペア(S/M/L)
・シリコンイヤーピースダブルフランジタイプ:3ペア(S/M/L)
・クリーニングツール
・キャリングケース

商品詳細

qdc Dmagic Solo

ヒーローイメージ

『Dmagic Solo』は、高感度な8mmシングルフルレンジのダイナミックドライバーを搭載したqdc初となる1DDのIEMです。 独自のDmagic Turboテクノロジーを採用し、アクティブとパッシブの二重構造設計により、ディテールの強化、低域を補い、サウンドステージのスケールも拡大します。

qdcカスタムIEMの誇る人間工学に基づいたライトブルーの3Dプリント筐体を採用し、立体的なディーブブルークラック塗装のフェイスプレートにより、透明感と立体感のあるデザインに仕上げています。

標準ケーブルには、取り回しがしやすくニュートラルなサウンドの銀メッキ銅ケーブルを使用し、3in1プラグを採用。 付属の3種類のプラグ、3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスの切替を抜き差しのみで簡単に変更可能です。

  1. 製品概要
    ・高感度な8mmフルレンジ・ダイナミックドライバー搭載
    ・独自のDmagic Turboテクノロジーを採用
    ・人間工学に基づいた3Dプリント筐体とディープブルークラック塗装フェイスプレート
    ・取り回し良くニュートラルなサウンドの銀メッキ銅ケーブル
    ・3.5mmアンバランス/2.5mmバランス/4.4mmバランスを抜き差しのみで切替可能な3in1プラグ採用
    hoge画像
  2. 高感度シングルフルレンジ・ダイナミックドライバー
    Dmagic Soloは、qdc初となるシングルダイナミックドライバーモデルです。 高感度8mmシングルフルレンジのダイナミックドライバーを搭載し、卓越したチューニングによって小型の筐体ながらパワフル且つ繊細なディテールを表現します。
    hoge画像
  3. 独自のDmagic Turboテクノロジーを採用
    Dmagic Soloに搭載されたDmagic Turboテクノロジーを採用しています。
    qdc独自技術となる「Dmagic Turbo mirror virtual supercharged acoustics」は、2つの音響キャビティによる二重構造設計です。
    1つはドライバーとダイアフラムがあるアクティブキャビティ、もう1つはダイアフラムのみのパッシブキャビティとなっており、2つのキャビティは繋がっています。 アクティブキャビティのドライバーが音を発すると、ドライバー前方の音は導管を通ってノズルへ伝わり、ドライバー後方の音はパッシブキャビティを通ってダイアフラムで強化され、別の導管を通ってノズルに伝わります。
    これにより、ノズルから出力される音は強化され、サウンドディテールの強化、低域を補いサウンドステージのスケールも拡大し、サウンドを生成するダイナミックドライバーの潜在能力をより引き出します。
    hoge画像
  4. 人間工学に基づいた3Dプリント筐体
    qdcカスタムIEMの誇る人間工学に基づいたライトブルーの3Dプリント筐体を採用し優れた装着感を実現しています。 また立体的なディーブブルークラック塗装のフェイスプレートにより、透明感と立体感のあるデザインに仕上げています。 ※グローバルモデルは片側フェイスプレートにSoloロゴが入っておりますが、日本国内向けのみは両側ともにqdcロゴとなります。
    hoge画像
  5. 3.5mm/2.5mm/4.4mmを切替可能な3in1プラグ採用ケーブル
    取り回しがしやすくニュートラルなサウンドの銀メッキ銅ケーブルを使用し、3in1プラグを採用。 付属の3種類のプラグ、3.5mm3極アンバランス、2.5mm4極バランス、4.4mm5極バランスの切替を抜き差しのみで簡単に変更可能です。
    hoge画像
  6. qdc
    qdcは、中国深センに本拠を置くカスタムIEMブランドです。
    軍や警察向けにオーディオデバイスの研究を行ってきた同社の技術や知見を活かしIEMを開発。 その卓越した設計・技術により、中国プロフェッショナル・オーディオ市場において、ステージモニター用カスタムイヤーモニターとしては70%を超えるシェアを誇ります。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 ダイナミック型
ドライバー数 1DD(8mm径)/ 片側:1ドライバー
インピーダンス 18Ω
外音遮断 26dB
入力感度 98dB SPL/mW
周波数 10 – 30,000 Hz
ケーブル仕様 3in1プラグ採用ケーブル:約120cm
コネクター qdc 2pin
プラグ L字型:3.5mm×1 / 2.5mm×1 / 4.4mm×1
シェル/カラー 3Dプリント樹脂 / ライトブルー
形式 密閉型
付属品 ・Soloタイプ3in1プラグ採用ケーブル
・3.5mm3極アンバランス変換プラグ
・2.5mm4極バランス変換プラグ
・4.4mm5極バランス変換プラグ
・シリコンイヤーピース:3ペア(S/M/L)
・シリコンイヤーピースダブルフランジタイプ:3ペア(S/M/L)
・クリーニングツール
・キャリングケース

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.0

高音の質

3.6

中音の質

3.5

低音の質

4.1

細やかさ

3.3

迫力

4.2

音場

3.6

遮音性

4

音漏耐性

4.2

33人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

躍動感のある低域と、ゆったりとした包容力のある魅惑的な音

*デザイン*
無難なデザイン
ドライバーが透けて見える
TinHiFi T3Plusによく似た形

*高音の音質*
エッジは柔らかめなでありながらシャープ
広がりも感じる
耳障りな音は出さない
ボーカルはやや低域に押され気味だが、無味乾燥なつまらないボーカルではない
刺さりは感じない

*低音の音質*
このサウンドの主役
キレはあまり感じないが、ゆったりとしていながら躍動感がある
柔らかめな印象だが瞬発力があり空気感と余韻が素晴らしい
決してソリッドな鳴り方ではないのだが、これが不思議にロック系に合う

*フィット感*
デフォルトのイヤピースでも全く問題なく抜群のフィット感

*総括*
はっきり低音寄りのサウンドです。
そのいかにもダイナミック型らしい鳴り方は一種の清々しさすら感じます。
個人的には低域が主役のサウンドだなと感じました。
かといって、廉価帯の低音特化型にあるような無味乾燥な音ではありません。
中音域~高音域が逆に低音域をうまくサポートしている印象です。
中高域と低域はお互い相関関係にあると思いますので、中高域の質が悪いと必然的に低域に悪影響を与えると個人的には感じている次第です。

量感的には中音域は若干薄く、ボーカルも低音に押され気味でやや遠く感じます。
ですが、そういう一見弱点ともいえる部分を補って余りある躍動感と何処となく柔らかく包容力を感じさせる魅力もあります。

音場の広さは限定的ですが、空間を濁らせない音の余韻と残響感のさじ加減が絶妙です。

今回の試聴ではこのイヤホンの素晴らしさに一時間近く聴き入ってしまいました^^:
とても魅惑的なサウンドといったところでしょうか。

能率もよくスマホでも十分な音量を確保出来るようですね

続きを読む

ネガティブムーブメント さん (2022/12/07)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

5.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

本当にダイナミック1つ?

何度か視聴した上でのレビューです。
スリーダイナミックからソロダイナミック!
不思議な低音の迫力があり、これは体感して頂かないと言葉にし難い。本当に面白い一本。
低音ガッツリ系のイヤホンは好みではないのだが、正直聴いてて楽しいので欲しくなるほど。低音好きの方ならよだれものでは…?
低音域にフォーカスされがちだが、高音域の質も申し分ない。
低音ズンズン来る曲より低音が適度に聞こえる曲で使いたいかな?
歯切れの良いスラップベースは聞き応え抜群。アタック感と動きが気持ち良くて脳みそ溶ける…。

続きを読む

おにく さん (2022/10/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

qdc製イヤホンの中で随一の個性派サウンド。

試聴レビューとなります。
環境は、DAPがM11 Plus LTD Stainless Steelで、音源はJ-PopとロックのFLAC(ハイレゾ含む)です。

【音質】
帯域バランスは低域が多く主体的で、少し高域を足したような傾向です。

低域は厚みや迫力があり、沈み込みはあるもののやや支配的な印象を受けました。

中域はボーカルがほんの少し奥にあるように感じました。

高域は丸みがあってエッジ感が少なめで、刺さりが苦手な方でもあまり感じないと思います。
中高域~高域はやや粗さを感じる部分があり、もう少し解像度が欲しいなと思います。

「エコーがかかっている」、「残響音」、「付帯音」、どの言葉を使えば適切に表現出来るのか悩ましいところですが、音離れが悪いのか音が残ってしまい、抜けが良くありません。
「抜けの悪さ」という点では、同社製のNeptuneと似ている部分があります。

音色は明るめで、優しさにメリハリやエッジ感を少し足したというような印象です。
低域と中低域はウォームで、全体的にはややウォーム寄りかなと思います。

音場は狭くもなく広くもないという印象ですが、定位の場所を「上・中・下」に分けた場合、中の部分は横の広さが若干ですが上下よりも広かったような印象を抱きました。

素人ながら、ダイナミック型ドライバーで重要な「空気」を上手く処理出来ていないのかなと思いました。

【デザイン・装着性】
同社製イヤホンの特徴である装着感や遮音性は、本機も良好です。

Neptuneと同じMicaではなさそうですが、シェルやフェイスプレートがとても綺麗です。

【付属品・その他】
イヤーピースは通常のシリコンタイプと、ダブルフランジタイプの2種類が付属しています。

付属ケーブルに関しては、最近の上位機のみが再生機側のプラグを交換可能となっていましたが、決して高級機ではない本機もプラグ交換式のケーブルを採用した事は好印象ですし、交換式ケーブルを単品販売して欲しいなと思います。

【総評】
試聴した感想を率直に申し上げると、qdc製イヤホンの中で随一の個性派サウンドで、「人を選ぶイヤホンなんじゃないかな」という印象です。
qdcはCIEMの4CSを愛用しており、チューニングが巧みな印象がありますが、本機は私の好みには合わない部分が多く、試聴直後は「あれ?どうしてこうなった?」と思いました。

装着感や遮音性の良さ、付属ケーブルの再生機側のプラグを交換出来るといった点は本機の利点です。

音質面では万人受けというよりは、「ハマる人にはハマる!」タイプの製品だと思います。
特に、「リズム隊の音量感が命」という方には、ハマるかもしれません。
是非お試し下さい。

続きを読む

masa さん (2022/10/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

3.5

音場

3.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

ウォーム寄りでライブ音源が気持ち良いイヤホンです

qdcの中では求めやすい価格です。

ハイエンドに比べ音の粒の細さや解像度は劣りますが、ボーカルが聴きやすく低域も割とありウォーム寄りのチューニングでライブ音源を聴くのに適してると思いました。

耳への収まりもよく遮音性も悪くないので、場所を選ばず使えると思います。

続きを読む

こう さん (2022/10/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

3.5

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.5

新たなエントリー機

qdcのイヤホンはV14が飛び抜けて素晴らしい出来であるのは間違いないですが、値段も飛び抜けているため、なかなか手が出ませんが案外低価格帯でも優秀なイヤホンを多数手掛けている印象です。

このDMAGIC SOLOもまた、価格帯で考えればエントリーになるかと思いますが、中高域も聴き取りやすく、低域は柔らかく、楽曲やプレイヤーに大きく影響を受けることのない印象でした。

他社のエントリーと比べても遜色なく、むしろ見た目や装着感もシンプル過ぎず派手すぎずで手に取りやすい価格と相まって新たなスタンダードになるかもしれませんね。

続きを読む

boc_0o さん (2022/10/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.5

中音の質

3.0

低音の質

4.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

3.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

新しいqdcのエントリーモデル

一聴してこれまでのqdcのイヤホンとは鳴り方が違って驚きました。
これまではスッキリ高解像度の音を鳴らすイメージでしたがDmagic Soloは中低域に厚みのあるウォームな音でした。ノリの良い曲なんかを楽しむのに向いていると感じました。 
デザインは好みがありますが個人的にはNeptuneの様なマイカを使用したデザインの方が美しく惹かれます。
また、純正ケーブルがプラグ交換式になっておりケーブルを変えずともバランス接続できるのはとても良いと思います。qdcのリケーブルは選択肢が少なくコネクタが凸型と言うこともあり、ひび割れし易く扱いに注意が必要だからです。
余談ですがqdcのイヤホンをリケーブルする際はLuminox Audioのケーブルややeイヤクリニックで扱っている2pinProのコネクタを選択するのが良いではと思います。私も上記2種のケーブルを使うことがありますがコネクタにダメージが入ることもなく使えています。

装着感、遮音性も高く、割と手を出し易い価格なのもあってイヤホンのステップアップを考えてる方におすすめできるのではないかと思います。

続きを読む

ブルー さん (2022/10/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1