• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

SHANLING (シャンリン)

M7 チタニウム【~7/18まで!買い替えキャンペーン!】

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

SHANLING (シャンリン)

M7 チタニウム【~7/18まで!買い替えキャンペーン!】

  • 新品
  • 新着

¥169,400 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6972835391032

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥110,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

ハラちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

Shanlingから優等生DAPの登場

持った感じ、やや重量感があります。所有欲が満たされるちょうど良い重さといったところ。

丁寧でハリのあるサウンドで、くっきりと鳴らすことに長けたDAPです。

低域はややタイト目で迫力と安定感があり、音の粒がしっかりと揃っています。楽曲にもよりますが、ベースのうねるような表現までしっかりと追うことができる丁寧な表現です。

中高域は安定して刺さることのない自然な鳴らし方です。女性ボーカル特有のウィスパーボイスや、声の余韻を逃さず鳴らすのでしっかりと楽曲に浸ることができます。柔らかいサウンドの表現が得意なDAPだなと感じました。

下から上まで丁寧に鳴らしてくれる、優等生DAP。この価格帯のDAPとしては候補に入る一機種です。是非。

関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

~7/18まで!買い替えキャンペーン!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様に限り、 新品対象商品が10,000円引き!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様が対象になります。後買取の場合、商品がお手元に到着後、買取をご利用いただき、後買取をご希望の旨をお伝えください。その際にはご購入時の明細書・レシートのご提示が必要となります。

※後買取の対象はキャンペーン期間内に買取ご利用のお客様に限ります。
※ジャンク品の買取はキャンペーン適用外となります。
※新品商品のみ対象。他のキャンペーンとの併用不可。 週末特価等の特価と併用不可。

期間:2022年7月18日(月)まで

ESS ES9038Pro採用
ハイエンドストリーミングDAP

SHANLING M7

ヒーローイメージ
  1. 波打つウェーブライン・デザイン
    M7 の筐体デザインには 2012 年に SHANLING が発売した Hi-Fi オーディオ製品群『25th Anniversary 600 シリーズ』からインスピレーションを受けた新しいデザインを採用しています。
    ボディには剛性の高い航空機グレードのアルミニウムを CNC 切削加工したシャーシを使用。このシャーシには精密加工により側面に複雑なラインパターンが配され、仕上げにチタニウムカラーの着色処理が施されます。このシャーシにガラス製のフロントパネルとリアパネル、そしてトップパネルが取り付けられることで、エレガントな M7 の筐体が完成します。
    hoge画像
  2. 目を奪われる美しさ
    M7 のディスプレイには 5 インチの SHARP 製液晶ディスプレイを採用しています。このディスプレイは 1920x1080 画素の高精細表示や鮮やかな発色、視野角の広さといった優れた特徴があり、M7 の“画面が浮き出して見える”独特のデザインと相まって、より先進的なユーザー体験を実現します。
    hoge画像
  3. フラグシップ DAC が導く上質な音楽体験『ESS ES9038Pro』を電流出力モードで使用
    M7 のオーディオ回路は ESS 社のフラグシップ DAC チップ『ES9038Pro』をベースに最適化がされています。
    2021 年に SHANLING が発売した Hi-Fi CD プレイヤー「CD3.2 Ver.21」でこのチップを採用した経験を活かし、ポータブル製品でもこの DAC チップの持つポテンシャルを活かせる回路設計を行いました。
    hoge画像
  4. OP+BUF アーキテクチャ
    これまでのオーディオプレイヤー設計で確立された【OP+BUF アーキテクチャ(オペアンプ+バッファを用いた音響回路設計)】に基づいた【4ch フルバランスアンプ回路】を搭載。ノイズを極限まで抑制し、優れた音質を実現します。
    hoge画像
  5. 自社設計の I/V 変換回路
    I/V 変換段で使用するオペアンプに ADI 製『ADA4896-2』を採用。この回路に採用される様々な抵抗器やコンデンサと慎重にマッチングを行い、パフォーマンスを究極まで昇華します。
    hoge画像
  6. MUSES8920(オペアンプ/OP)
    M7 の高音質を実現するための基礎として、低ノイズ性・低歪性に優れる 2 回路入り JFET オペアンプ『MUSES8920』をアンプ回路に採用しました。
    hoge画像
  7. 高精度薄膜抵抗器
    誤差 0.01%の精度と非常に安定した電子の流れを特徴とするこのコンポーネントは、M7 の回路上で重要な役割を担います。
    hoge画像
  8. ポリマータンタルコンデンサ(Panasonic 製)
    高精度・高耐久性に定評があるこの部品は M7 に要求されるポータブルデバイスとしての信頼性に大きく貢献します。
    hoge画像
  9. TI-OPA2211(オペアンプ/LPF)
    高出力で低歪み。M7 のステレオクロストークを向上させます。
  10. ES9311 電圧レギュレータ
    ESS 製 DAC チップに最適な電力供給を行います。
  11. TI-BUF634A(オペアンプ/BUF)
    ドライバ段で動作し、M7 の出力レベルを大幅に向上させます。
  12. CPAF テクノロジー
    従来のローパスフィルターの問題点である群遅延を改善するため、SHANLING が開発したCPAF(Constant Phase in All Frequency)テクノロジーを用いて高度で数学的なオーディオ回路を設計しました。
    hoge画像
  13. KDS 製 低位相雑音水晶発振器 + 第三世代 FPGA テクノロジー
    日本の KDS 社製「低位相雑音水晶発振器」2 基と、Shanling 独自のアルゴリズムが組み込まれた「第三世代FPGA テクノロジー」によって、PCM /DSD データのデコード精度を向上させ、M7 の原音忠実性を高めます。
    hoge画像
  14. ELNA 製 SILMIC II コンデンサ
    SHANLING のハイエンド据置オーディオ製品でも採用されている高品質なオーディオグレードコンデンサ『SILMIC II』を M7 の回路にも 4 つ使用しています。
    hoge画像
  15. 強大なパワーをコントロール
    シングルエンド出力時には最大400mW*、バランス出力時には最大 900mW*の強力な出力レベルを提供します。入力に敏感な IEM から強いエネルギーを必要とするヘッドホンまで、三段階のゲイン設定から適切なゲインを設定することで、幅広い機器とマッチングします。(*32Ω負荷時)
    hoge画像
  16. 現代的な CPU パフォーマンス
    11mm プロセス技術で製造され、「8 コア CPU」と「Adreno 610 GPU」を内蔵した SoC、Qualcomm 製『Snapdragon 665』は最新のアプリをストレスなく動作可能な処理能力を実現します。この SoC は低消費電力・低発熱なため、デバイスのバッテリーライフの延⾧にも貢献します。
    また M7 には 6GB のメモリと 128GB の内蔵ストレージを用意しました。マルチタスクをスムーズに実行し、データの保存場所にも困りません。
    hoge画像
  17. 厳しい要求に応える選択肢
    M7 のオーディオ回路はこれまでのプレイヤー製品よりも遥かに高い電力を要求するため、再生時間を確保するために7000mAh の大容量バッテリーを採用することにしました。
    更に音楽を楽しむ時間を増やすため、「QC3.0-18W」規格に対応する AC アダプタを用意すれば高速で充電を行うことも可能です。
    再生時間目安: 3.5 ㎜ SE 出力 10 時間 4.4mm バランス出力 8.5 時間
    hoge画像
  18. ハイクオリティな Two-way Bluetooth コネクション
    高品質な Bluetooth コーデックに対応するため、ワイヤレスヘッドホンやスピーカーに接続しても最高の音質で音楽を楽しめます。
    送信可能コーデック:LDAC / LHDC / aptX HD / aptX / SBC受信可能コーデック:LDAC / SBC
  19. ハイスピード・Wi-Fi コネクション
    Qualcomm 製「WCN3980」ワイヤレスモジュールを搭載。2.4G と 5G、2 つの周波数帯に接続が可能で MIMO 技術にも対応する M7 は、高速で安定した Wi-Fi 接続を実現します。
    hoge画像
  20. Android 10 準備は既に完了しています
    M7 はユーザーが自由にカスタマイズ可能な『Android 10』OS で動作するため、ニーズに合わせて様々なコンテンツにアクセスすることができます。
    また Shanling 独自の「AGLO(Android Global Loss-less Output)テクノロジー」が組み込まれているため、Android OS のサンプルレート変換による音質の低下を受けることはありません。どのようなアプリで音楽を再生しても最高の品質で楽しむことが可能です。
    hoge画像
  21. 便利なワイヤレスの世界へ
    予めインストールされている「SHANLING Music」アプリを使用すれば、DLNA や Airplayに接続を行って、音楽をストリーミング再生することができます。
    またスマートフォン向けのアプリと連携することでリモートコントロールを行うことや、Wi-Fi 接続をすることで簡単にファームウェアのアップデートを行うことも可能です。
    hoge画像
  22. MQA に完全対応
    M7 は MQA ファイルを最大 16 倍まで展開して再生することが可能です。
    ※「SHANLING Music」以外のアプリを使用して MQA ファイルを再生する場合には、アプリ側が MQA ファイルに対応している必要がございます。
    hoge画像
  23. 二つの Hi-Res 認証を習得
    M7 は日本オーディオ協会から「Hi-Res Audio」及び「Hi-Res Audio Wireless」認証を習得している製品です。
    hoge画像

製品仕様


■ 製品仕様
本体サイズ 128 x 78 x 20 (mm)
ディスプレイ 5 インチ, 1920 x 1080
重量 312g
OS Android 10
対応フォーマット DSD(iso, dsf, dff) / DST ISO / ISO / DXD / APE / FLAC / WAV / AIFF / AIF / DTS / MP3 / WMA /AAC / OGG / ALAC / MP2 / M4A / AC3 / M3U / M3U8
再生対応音声形式 最大 768 kHz/32bit までの PCM
最大 22.4MHz までの DSD
MQA デコード x16 展開 (SHANLING Music)
USB-DAC モード対応 最大 384 kHz/32bit までの PCM
最大 11.2MHz までの DSD
USB オーディオ出力対応 最大 768 kHz/32bit までの PCM
最大 22.4MHz までの DSD
ゲイン設定 3 段階 (ロー / ミッド / ハイ)
内蔵メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB + Micro SD カード (最大 2TB まで対応)
DAC チップ ES9038Pro
デジタルフィルター 7 つの異なるフィルターから選択可能
Bluetooth バージョン 5.0
対応コーデック LDAC / SBC (送受信)
LHDC / aptX HD / aptX (送信のみ)
Wi-Fi 対応周波数帯 2.4GHz / 5GHz
Wi-Fi 機能 SyncLink / DLNA / AirPlay (受信のみ) / オンラインアップデート
対応電源(AC アダプタ) 5V-2A, (QC3.0 18W 対応)
最大連続再生時間 10 時間 (シングルエンド) / 8.5 時間 (バランス)
バッテリー容量 7000 mAh
付属品 ・USB Type-Cケーブル
・スクリーン保護フィルム
・SDカードスロットカバー用 交換Oリング
・クイックスタートガイド
・保証書
■ シングルエンド出力
出力レベル ローゲイン, 0.73V @32Ω (17mW)
ミッドゲイン, 1.88V @32Ω (110mW)
ハイゲイン, 3.61V @32Ω (406mW)
周波数応答 20Hz ~ 40kHz (-0.1dB)
THD+N 0.0007%
チャンネルセパレーション 75dB @32Ω
ダイナミックレンジ 126dB @32Ω
S/N 比 126dB @32Ω
ノイズフロア >116dB (<1.6uV) *ローゲイン時
出力インピーダンス <1Ω
■ バランス出力
出力レベル ローゲイン, 1.46V @32Ω (66mW)
ミッドゲイン, 3.35V @32Ω (350mW)
ハイゲイン, 5.43V @32Ω (920mW)
周波数応答 20Hz ~ 40kHz (-0.1dB)
THD+N 0.0007%
チャンネルセパレーション 115dB @32Ω
ダイナミックレンジ 128dB @32Ω
S/N 比 128dB @32Ω
ノイズフロア >113dB (<2.1uV) *ローゲイン時
出力インピーダンス <1Ω

商品詳細

~7/18まで!買い替えキャンペーン!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様に限り、 新品対象商品が10,000円引き!

e☆イヤホンにて買取をご利用いただいたお客様が対象になります。後買取の場合、商品がお手元に到着後、買取をご利用いただき、後買取をご希望の旨をお伝えください。その際にはご購入時の明細書・レシートのご提示が必要となります。

※後買取の対象はキャンペーン期間内に買取ご利用のお客様に限ります。
※ジャンク品の買取はキャンペーン適用外となります。
※新品商品のみ対象。他のキャンペーンとの併用不可。 週末特価等の特価と併用不可。

期間:2022年7月18日(月)まで

ESS ES9038Pro採用
ハイエンドストリーミングDAP

SHANLING M7

ヒーローイメージ
  1. 波打つウェーブライン・デザイン
    M7 の筐体デザインには 2012 年に SHANLING が発売した Hi-Fi オーディオ製品群『25th Anniversary 600 シリーズ』からインスピレーションを受けた新しいデザインを採用しています。
    ボディには剛性の高い航空機グレードのアルミニウムを CNC 切削加工したシャーシを使用。このシャーシには精密加工により側面に複雑なラインパターンが配され、仕上げにチタニウムカラーの着色処理が施されます。このシャーシにガラス製のフロントパネルとリアパネル、そしてトップパネルが取り付けられることで、エレガントな M7 の筐体が完成します。
    hoge画像
  2. 目を奪われる美しさ
    M7 のディスプレイには 5 インチの SHARP 製液晶ディスプレイを採用しています。このディスプレイは 1920x1080 画素の高精細表示や鮮やかな発色、視野角の広さといった優れた特徴があり、M7 の“画面が浮き出して見える”独特のデザインと相まって、より先進的なユーザー体験を実現します。
    hoge画像
  3. フラグシップ DAC が導く上質な音楽体験『ESS ES9038Pro』を電流出力モードで使用
    M7 のオーディオ回路は ESS 社のフラグシップ DAC チップ『ES9038Pro』をベースに最適化がされています。
    2021 年に SHANLING が発売した Hi-Fi CD プレイヤー「CD3.2 Ver.21」でこのチップを採用した経験を活かし、ポータブル製品でもこの DAC チップの持つポテンシャルを活かせる回路設計を行いました。
    hoge画像
  4. OP+BUF アーキテクチャ
    これまでのオーディオプレイヤー設計で確立された【OP+BUF アーキテクチャ(オペアンプ+バッファを用いた音響回路設計)】に基づいた【4ch フルバランスアンプ回路】を搭載。ノイズを極限まで抑制し、優れた音質を実現します。
    hoge画像
  5. 自社設計の I/V 変換回路
    I/V 変換段で使用するオペアンプに ADI 製『ADA4896-2』を採用。この回路に採用される様々な抵抗器やコンデンサと慎重にマッチングを行い、パフォーマンスを究極まで昇華します。
    hoge画像
  6. MUSES8920(オペアンプ/OP)
    M7 の高音質を実現するための基礎として、低ノイズ性・低歪性に優れる 2 回路入り JFET オペアンプ『MUSES8920』をアンプ回路に採用しました。
    hoge画像
  7. 高精度薄膜抵抗器
    誤差 0.01%の精度と非常に安定した電子の流れを特徴とするこのコンポーネントは、M7 の回路上で重要な役割を担います。
    hoge画像
  8. ポリマータンタルコンデンサ(Panasonic 製)
    高精度・高耐久性に定評があるこの部品は M7 に要求されるポータブルデバイスとしての信頼性に大きく貢献します。
    hoge画像
  9. TI-OPA2211(オペアンプ/LPF)
    高出力で低歪み。M7 のステレオクロストークを向上させます。
  10. ES9311 電圧レギュレータ
    ESS 製 DAC チップに最適な電力供給を行います。
  11. TI-BUF634A(オペアンプ/BUF)
    ドライバ段で動作し、M7 の出力レベルを大幅に向上させます。
  12. CPAF テクノロジー
    従来のローパスフィルターの問題点である群遅延を改善するため、SHANLING が開発したCPAF(Constant Phase in All Frequency)テクノロジーを用いて高度で数学的なオーディオ回路を設計しました。
    hoge画像
  13. KDS 製 低位相雑音水晶発振器 + 第三世代 FPGA テクノロジー
    日本の KDS 社製「低位相雑音水晶発振器」2 基と、Shanling 独自のアルゴリズムが組み込まれた「第三世代FPGA テクノロジー」によって、PCM /DSD データのデコード精度を向上させ、M7 の原音忠実性を高めます。
    hoge画像
  14. ELNA 製 SILMIC II コンデンサ
    SHANLING のハイエンド据置オーディオ製品でも採用されている高品質なオーディオグレードコンデンサ『SILMIC II』を M7 の回路にも 4 つ使用しています。
    hoge画像
  15. 強大なパワーをコントロール
    シングルエンド出力時には最大400mW*、バランス出力時には最大 900mW*の強力な出力レベルを提供します。入力に敏感な IEM から強いエネルギーを必要とするヘッドホンまで、三段階のゲイン設定から適切なゲインを設定することで、幅広い機器とマッチングします。(*32Ω負荷時)
    hoge画像
  16. 現代的な CPU パフォーマンス
    11mm プロセス技術で製造され、「8 コア CPU」と「Adreno 610 GPU」を内蔵した SoC、Qualcomm 製『Snapdragon 665』は最新のアプリをストレスなく動作可能な処理能力を実現します。この SoC は低消費電力・低発熱なため、デバイスのバッテリーライフの延⾧にも貢献します。
    また M7 には 6GB のメモリと 128GB の内蔵ストレージを用意しました。マルチタスクをスムーズに実行し、データの保存場所にも困りません。
    hoge画像
  17. 厳しい要求に応える選択肢
    M7 のオーディオ回路はこれまでのプレイヤー製品よりも遥かに高い電力を要求するため、再生時間を確保するために7000mAh の大容量バッテリーを採用することにしました。
    更に音楽を楽しむ時間を増やすため、「QC3.0-18W」規格に対応する AC アダプタを用意すれば高速で充電を行うことも可能です。
    再生時間目安: 3.5 ㎜ SE 出力 10 時間 4.4mm バランス出力 8.5 時間
    hoge画像
  18. ハイクオリティな Two-way Bluetooth コネクション
    高品質な Bluetooth コーデックに対応するため、ワイヤレスヘッドホンやスピーカーに接続しても最高の音質で音楽を楽しめます。
    送信可能コーデック:LDAC / LHDC / aptX HD / aptX / SBC受信可能コーデック:LDAC / SBC
  19. ハイスピード・Wi-Fi コネクション
    Qualcomm 製「WCN3980」ワイヤレスモジュールを搭載。2.4G と 5G、2 つの周波数帯に接続が可能で MIMO 技術にも対応する M7 は、高速で安定した Wi-Fi 接続を実現します。
    hoge画像
  20. Android 10 準備は既に完了しています
    M7 はユーザーが自由にカスタマイズ可能な『Android 10』OS で動作するため、ニーズに合わせて様々なコンテンツにアクセスすることができます。
    また Shanling 独自の「AGLO(Android Global Loss-less Output)テクノロジー」が組み込まれているため、Android OS のサンプルレート変換による音質の低下を受けることはありません。どのようなアプリで音楽を再生しても最高の品質で楽しむことが可能です。
    hoge画像
  21. 便利なワイヤレスの世界へ
    予めインストールされている「SHANLING Music」アプリを使用すれば、DLNA や Airplayに接続を行って、音楽をストリーミング再生することができます。
    またスマートフォン向けのアプリと連携することでリモートコントロールを行うことや、Wi-Fi 接続をすることで簡単にファームウェアのアップデートを行うことも可能です。
    hoge画像
  22. MQA に完全対応
    M7 は MQA ファイルを最大 16 倍まで展開して再生することが可能です。
    ※「SHANLING Music」以外のアプリを使用して MQA ファイルを再生する場合には、アプリ側が MQA ファイルに対応している必要がございます。
    hoge画像
  23. 二つの Hi-Res 認証を習得
    M7 は日本オーディオ協会から「Hi-Res Audio」及び「Hi-Res Audio Wireless」認証を習得している製品です。
    hoge画像

製品仕様


■ 製品仕様
本体サイズ 128 x 78 x 20 (mm)
ディスプレイ 5 インチ, 1920 x 1080
重量 312g
OS Android 10
対応フォーマット DSD(iso, dsf, dff) / DST ISO / ISO / DXD / APE / FLAC / WAV / AIFF / AIF / DTS / MP3 / WMA /AAC / OGG / ALAC / MP2 / M4A / AC3 / M3U / M3U8
再生対応音声形式 最大 768 kHz/32bit までの PCM
最大 22.4MHz までの DSD
MQA デコード x16 展開 (SHANLING Music)
USB-DAC モード対応 最大 384 kHz/32bit までの PCM
最大 11.2MHz までの DSD
USB オーディオ出力対応 最大 768 kHz/32bit までの PCM
最大 22.4MHz までの DSD
ゲイン設定 3 段階 (ロー / ミッド / ハイ)
内蔵メモリ 6GB
ストレージ容量 128GB + Micro SD カード (最大 2TB まで対応)
DAC チップ ES9038Pro
デジタルフィルター 7 つの異なるフィルターから選択可能
Bluetooth バージョン 5.0
対応コーデック LDAC / SBC (送受信)
LHDC / aptX HD / aptX (送信のみ)
Wi-Fi 対応周波数帯 2.4GHz / 5GHz
Wi-Fi 機能 SyncLink / DLNA / AirPlay (受信のみ) / オンラインアップデート
対応電源(AC アダプタ) 5V-2A, (QC3.0 18W 対応)
最大連続再生時間 10 時間 (シングルエンド) / 8.5 時間 (バランス)
バッテリー容量 7000 mAh
付属品 ・USB Type-Cケーブル
・スクリーン保護フィルム
・SDカードスロットカバー用 交換Oリング
・クイックスタートガイド
・保証書
■ シングルエンド出力
出力レベル ローゲイン, 0.73V @32Ω (17mW)
ミッドゲイン, 1.88V @32Ω (110mW)
ハイゲイン, 3.61V @32Ω (406mW)
周波数応答 20Hz ~ 40kHz (-0.1dB)
THD+N 0.0007%
チャンネルセパレーション 75dB @32Ω
ダイナミックレンジ 126dB @32Ω
S/N 比 126dB @32Ω
ノイズフロア >116dB (<1.6uV) *ローゲイン時
出力インピーダンス <1Ω
■ バランス出力
出力レベル ローゲイン, 1.46V @32Ω (66mW)
ミッドゲイン, 3.35V @32Ω (350mW)
ハイゲイン, 5.43V @32Ω (920mW)
周波数応答 20Hz ~ 40kHz (-0.1dB)
THD+N 0.0007%
チャンネルセパレーション 115dB @32Ω
ダイナミックレンジ 128dB @32Ω
S/N 比 128dB @32Ω
ノイズフロア >113dB (<2.1uV) *ローゲイン時
出力インピーダンス <1Ω

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

スタッフのレビューはありません。

ユーザーのレビューはありません。