• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

Westone Audio (ウェストンオーディオ)

MACH 80 【WA-M80】

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Westone Audio (ウェストンオーディオ)

MACH 80 【WA-M80】

  • 新品

¥228,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

810074480086

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥100,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

らいでん

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

中域の表現力が圧巻、westoneMACHシリーズの最上級モデル!

モニターイヤホンとしての完成度が非常に高く解像度はもちろんの事、注目したいのは中域の表現力です。

ドラムセットのライドシンバルの余韻やハイハットの響きなどとにかく金物の再現率は非常に高く、非常に生に近い印象を受けるイヤホンです。

着色の少なく録音時の生々しい楽器の音を全身に浴びたい人や音楽をクリエイトする人には最高の一本であることは間違いなしです!

注意してほしい点は、他のMACHシリーズの上位互換というわけではなく完全に別物であると考えてほしい事です。他のMACHシリーズは全く別の音作りなので「これを買っておけばOK!」というわけではないので他のMACHシリーズのレビューを参考にしたりできるなら試聴いただいてから検討するのがなお良しだと思います!

タナトス

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

最上のリファレンスサウンド

MACHシリーズの最上位機種となるMACH 80は、艶とクールさのある臨場感とダイナミックな迫力ながら嫌味にならない透明度があります。満遍なくフラットな描写が得意ではありますが、個人的に着目したのは中~高域にかけてのナチュラルで癖のない伸びで、自分のスマホで聴いたときに刺さりなく表現してくれていたのは驚きでした。

人気の高いモデルであった同社のW80と比較しますと、MACH 80は厚みがしっかりとあり、その分音像が整えられています。対してW80は音の線がやや細く透き通った解像度があり、どちらも甲乙つけがたいものがあります。

同時発売されたMACH 70との比較では、音色の傾向は一緒ではありますが重心が低音に寄っていて、ベースやドラムといった楽曲メインで聴く方に勧めたいバランスとなっています。こちらに関してはグレードアップというよりは、得意分野が違うリファレンスイヤホンといったところです。

MACHシリーズ通してですが、ProXシリーズと比べてギチッとはまるような装着感があり、MACHシリーズの”音導管を通るサウンドを逃がさない”ような着け心地は今までのWestone Audioとの違いを感じます。

試聴環境:Galaxy S21


関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Westone Audio MACH 80

ヒーローイメージ

MACH 80は、MACHシリーズのフラッグシップモデルとして、リファレンスに最適な自然で正確な音色を持つニュートラルなサウンドで、ブーストや誇張のないリニアなチューニング、クリーンでクリアなサウンド、驚異的なレベルの解像度、自然なディテールの再現性を実現しています。サウンドステージも広大で幅広く、奥行きがあり立体的です。アコースティック楽器、シンガー、サウンドエンジニア、周波数特性の一部を強調することなく細部まで聴き取りたい音楽ファンにとって完璧なリファレンスイヤホンです。

  1. BALANCED-ARMATURE DRIVER
    3Way/ 8基のバランスド・アーマチュア・ドライバー搭載
  2. WESTONE AUDIO® TECHNOLOGY
    長時間の使用でも耳の疲れを低減する人間工学に基づいた設計
    hoge画像
  3. linum estron UltraBaX™ CABLE
    Linum UltraBaX T2™ケーブルは、4芯構造で、0.6Ωという低インピーダンスのケーブルです。サウンドに余分な変化や脚色をせず音楽の魅力を最大限に引き出します。
    hoge画像
  4. PREMIUM ACCESSORIES
    製品の保管・保護の為に、衝撃に強く耐水性にも優れたMini Monitor Vaultケース付属。また、高い密閉度を実現できる 「TRUE-FIT™フォームイヤーチップ」と、耐久性に優れた特許取得「STAR™シリコンイヤーチップ」各5サイズを同梱。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 型式:バランスド・アーマチュア・ドライバー
ドライバー数:8
ドライバー構成:低域×2、中域×2、高域×4
インピーダンス(@1kHz) 66Ω
音圧感度 104 dB/1mW
再生周波数帯域 5Hz -22kHz
ケーブル仕様 ケーブルタイプ:linum estron UltraBaX T2™ケーブル(クリアー)
ケーブル長:127 cm
コネクタータイプ:T2コネクター(着脱式)
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・linum estron UltraBaX T2™ケーブル
・STAR™シリコンイヤーチップ(5 サイズ)
・TRUE-FIT™フォームイヤーチップ(5 サイズ)
・耐衝撃ペリカンケース
・クロスバッグ
・クリーニングツール
・ケーブルバンド

商品詳細

Westone Audio MACH 80

ヒーローイメージ

MACH 80は、MACHシリーズのフラッグシップモデルとして、リファレンスに最適な自然で正確な音色を持つニュートラルなサウンドで、ブーストや誇張のないリニアなチューニング、クリーンでクリアなサウンド、驚異的なレベルの解像度、自然なディテールの再現性を実現しています。サウンドステージも広大で幅広く、奥行きがあり立体的です。アコースティック楽器、シンガー、サウンドエンジニア、周波数特性の一部を強調することなく細部まで聴き取りたい音楽ファンにとって完璧なリファレンスイヤホンです。

  1. BALANCED-ARMATURE DRIVER
    3Way/ 8基のバランスド・アーマチュア・ドライバー搭載
  2. WESTONE AUDIO® TECHNOLOGY
    長時間の使用でも耳の疲れを低減する人間工学に基づいた設計
    hoge画像
  3. linum estron UltraBaX™ CABLE
    Linum UltraBaX T2™ケーブルは、4芯構造で、0.6Ωという低インピーダンスのケーブルです。サウンドに余分な変化や脚色をせず音楽の魅力を最大限に引き出します。
    hoge画像
  4. PREMIUM ACCESSORIES
    製品の保管・保護の為に、衝撃に強く耐水性にも優れたMini Monitor Vaultケース付属。また、高い密閉度を実現できる 「TRUE-FIT™フォームイヤーチップ」と、耐久性に優れた特許取得「STAR™シリコンイヤーチップ」各5サイズを同梱。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 型式:バランスド・アーマチュア・ドライバー
ドライバー数:8
ドライバー構成:低域×2、中域×2、高域×4
インピーダンス(@1kHz) 66Ω
音圧感度 104 dB/1mW
再生周波数帯域 5Hz -22kHz
ケーブル仕様 ケーブルタイプ:linum estron UltraBaX T2™ケーブル(クリアー)
ケーブル長:127 cm
コネクタータイプ:T2コネクター(着脱式)
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・linum estron UltraBaX T2™ケーブル
・STAR™シリコンイヤーチップ(5 サイズ)
・TRUE-FIT™フォームイヤーチップ(5 サイズ)
・耐衝撃ペリカンケース
・クロスバッグ
・クリーニングツール
・ケーブルバンド

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

5

中音の質

5

低音の質

4.7

細やかさ

4.8

迫力

4.3

音場

4.3

遮音性

4.7

音漏耐性

4.7

3人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

モニターライクなリスニングサウンド!

70との比較しての感想です。
(60と70の比較もレビューしてるのでそちらも見てもらえるとわかりやすいかもです。)

低域は量感は増えず、むしろ量感や圧が少なくなり上品さが増しました。
情報量や音数が増えて聴き込むと、今まで聴こえなかった音が明らかに聴こえてきました。

ボーカル域は少し近くなり楽しく感じられます。
高域は70にあった煌びやかさに余韻や綺麗さが増して丁寧な表現力が生まれたと思いました。

また、定位のバラツキが少なくなりより分離感や定位感のよさが際立ってきたと思います。

60、70、80と上がるに連れてリスニングライクなサウンドになってきてると思いましたが、モニター的な方向性のサウンドにそれを壊さないチューニングでリスニング志向なサウンドにしてると思いました。
リスニング重視だけどモニター的にもって欲張りな人にオススメしたいです。

続きを読む

HIRO さん (2022/07/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

高解像でリスニングもモニターもいける

購入後に鳴らし込みが終わってのレビューになります。

プレーヤーはFiio M11 Plus ESSを使用しています。

あまり極端な味付けのあるサウンドではなく、モニター感覚で音源を素直に聞けるサウンドが好みでMACH80、W80、UM Pro50、UERRと購入してきました。

MACH80はW80のような中〜高音域にかけての伸びや抜けの良さを持ちながら、よりモニター寄りのカチッとしたサウンドになっていると感じました。

余韻や空気感、音の艷やかさや繊細さなどはW80にしかない長所であり、違うジャンルのサウンドだと感じます。

MACH80は余韻や空気感は減った分、くっきりさや音の厚みが優れており、よりモニターライクに高解像でオールラウンドに聴けるモデルになったと思います。

また全体的にW80より明るく抜けの良いサウンドになっていると思います。

MAC80…モニター寄り、くっきり、高解像度、厚みや力強さあり、音場はモニターライクで近めだが広がりや抜けの良さもある

W80…リスニング、柔らかめ、高解像度、繊細で優しい、音場は広大な空間に音が広がっていくような空気感のある広さ

といったところでしょうか。

そしてWestoneの凄いところは高解像でカチッとしたサウンドながら刺さったり機械っぽい音にはならず、あくまでもナチュラルなチューニングが保たれているところだと思います。

VEなど高解像でくっきりとしたスピード感のある音質でいいなと思った機種もありましたが、くっきり高解像でありながらナチュラルというのがポイントでWestoneに軍配が上がりました。

UERRと音の傾向は近いものがあり、MACH80の方がベースやキックの音がしっかり聞こえますが、こもりやボワ付きはなくタイトで分離感があります。

ギターやシンバルはUERRの方がしっかり聞こえますが、これはMACH80のほうがベースやキックもしっかりしていることからシンバルなどが特別目立つことなく上と下のバランスが良いためでしょう。

ボーカルの感じはMACH80、UERRと似ている気がします。

MACH80…それぞれの音がすべて高解像で、ドラム、ギター、ボーカル、シンバルまで全ての音がくっきり飛び込んできて音を一つ一つ聴ける感じ

UERR…ドラム、ベースはちゃんと聴き分けられるが一歩下がって土台として存在し、その上にメインとしてギター、ボーカルが存在しており、分離感もありながら一つの楽曲としてまとまっており、全体のバランスを感じながら聴ける感じ

となっていると思うので、モニターとしても得意分野の違うモデルとして、一つ一つのサウンドチェックに長けるMACH80、楽曲全体のまとまりやバランスを感じられるUERRと言った感じで使い分けできると思います。

また、MACHシリーズ共通してWシリーズよりもモニター寄りにカチッとした傾向になっていると思います。

モニターというと同社のESシリーズがありますが、MACHシリーズはWシリーズやPro Xシリーズと比べてかなりESシリーズに近いサウンドだと思います。

ESシリーズのほうがよりカチッとしたくっきりサウンドで音は近めですが、MACH80にW80で使用していたeA-Rを装着したところ似た傾向のサウンドに変化したので、カスタムシェルとイヤーピースの差が大きいだけでドライバーやチューニングはESシリーズ寄りなのでないかと思います。

最後にMACHシリーズ全機種試聴しての印象を記載したいと思います。

10〜30は上位機種と比べてすっきりしたサウンドなのは共通で、その中で少しずつ表情が違うのですっきり目の音質で好みやジャンルに合ったモデルを選べると思います。

40はWestoneの昔ながらの柔らかさ、空気感を持ったThe Westoneサウンドという印象です。

50、70は高音、低音がともに主張して楽しくノリよく聴ける弱ドンシャリ傾向で、50はよりスピード感があり、70は低音の沈み込みや広がり、量感はシリーズNo.1だと感じました。

しかしドンシャリ傾向とは言えやりすぎず、あくまでナチュラルさを失わないのがWestoneらしいところです。

60、80がいわゆるモニターサウンドとなっており、80は明るく抜けの良いサウンドでとにかくくっきり高解像ですべての音が聞こえる解像度No.1のサウンド、60は高解像でありながら80より低音の広がりや柔らかさもあって自然で生音に近い感覚があり、ナチュラルさではNo.1でしょう。

このようにMACHシリーズ8機種同時発売された中でもしっかり特徴の棲み分けがされており、上位下位だけで判断せずそれぞれの個性を試聴して選んで頂くべきだと思いました。

長くなりましたがMACH80は非常に満足度の高いモデルとなりましたので、これから長く愛用させて頂きたいと思います。

続きを読む

まさと さん (2022/07/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

リツイート、バランス接続は最高

アンバランスでも、音の厚みが有り、明瞭で聞き取りやすく感じたので、
バランス接続してみました。
使用環境は、NW-WM1AM2、
ケーブルは、Estron Linum G2 SuperBaX T2 Balanced 4.4mm
バランス接続したら、さらに音に厚みが増し、
若干弱かった低音も出るようになり、低音から高音まで明瞭で繊細に聞き取れます。
手持ちのIE900や、Andromedaと聞き比べを行うと、
MACH 80は、澄み切ったきれいな音が出ています。
原音に忠実な音で、誇張もなくフラットな周波数特性を感じます。
MACH 80のバランス接続は最高です。

続きを読む

kenken さん (2022/07/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0