• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

YAMAHA (ヤマハ)

TW-E3C

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

YAMAHA (ヤマハ)

TW-E3C

  • 新品
  • 新着

¥11,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4957812684996 ~ 4957812685047

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥5,100

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

よしみく

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

ヤマハから出た超何でもできる多機能ワイヤレスイヤホン!!

低遅延に動画再生やアプリゲームなどを快適に楽しむ「ゲーミングモード」や、複数の機種で同時に接続ができる「マルチポイント」など、多機能で使い勝手の良い完全ワイヤレスイヤホンです。


・音質
音質はかなり優しい感じがします。楽器メーカーが作ってる事もあり音域ごとの量感はザ・フラットです。ヤマハ独自のアプリを使って低音を出してみても違和感もあまり感じなかったです。

・ゲーミングモード
ゲーミングモードとは、低遅延に動画再生やアプリゲームなどを快適に楽しむ機能がついています。YouTubeでPVなどを見ても、何も違和感がなく試聴でき、リズムゲームなどでもズレを感じないぐらい性能が良かったです。

・音声マイク性能
かなり交通量の多い道路でマイク録音しましたが、車の音が入りにくかったです。周りが騒がしい場所や外出先でも快適に通話が可能です。

・見た目や装着感
見た目は片手に収まるぐらい超コンパクト!! 本体も小さく軽いので長時間着用していても耳が疲れにくいです。


全体的にまとめた感想は、音質やゲーミングモードもかなり作り込まれいるのでリスニングで使うのもオススメで、複数の機種で同時に接続ができるマルチポイントや、マイクの性能も良いのでリモートなどが多い方にもかなりオススメです。

試聴環境:iphone 13 pro

使用楽曲
CHiCO with HoneyWorks/リベンジゲーム
UVERworld/LIVE at 海の森水上競技場

つくちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

柔らかく包まれるよう音……

YAMAHAからスタイリッシュなデザインの製品が登場!

本体が少し大きく感じますが、筐体の形が耳にフィットしてくれるので落ちにくくなっています☆ カラーも6色あり、男女問わず付けらえれるイヤホンです!

また、アンビエントサウンド・ゲーミングモード(低遅延モード)の2種類のモードがあります!

・アンビエントサウンドに関しては、音楽の音量を上げ過ぎてしまうと外の音が聞こえにくく感じたので
ちょっと音量を小さくして、BGM感覚で聴くとしっかりと周りの音が聞こえました。

・ゲーミングモードに関しては、YouTubeでMVを見ましたが音ズレが少なくなったような感じがしました!


音について、高域の刺さるようなキンキンする音や低域のドコドコするような疲れる音ではなく全体的に柔らかく包まれるような、優しい音になっています。バランスが良く疲れにくいので、ずっと付けて聴いてられるようなイヤホンです。サウンドトラックやバラードなどにとても合いやすいです。

バランスが良いイヤホンお探しの方や、バラードなどの曲をよく聴く方にオススメです。

 【試聴環境】
試聴プレイヤー:Google pixel 7Pro

【試聴楽曲】
Shooting Sta / INI
101回目のプロローグ / UNISON SQUARE GARDEN
あの夏へ / 久石 譲

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビュー

スタイリッシュなデザイン&充実した機能
アーティストが音楽に込めた想いを伝える TRUE SOUND が手軽に楽しめる

YAMAHA TWーE3C

ヒーローイメージ

『TW-E3C』は、楽器・音響機器のリーディングブランドであるヤマハのアコースティック技術とエレクトロニクス技術の融合によって生み出される優れた音質と充実した機能で、アーティストが音楽に込めた想いを表現し、聴く人の感情を動かす音(=TRUE SOUND)をお届けします。耳への負担を抑える独自技術「リスニングケア」や5種類のプリセットEQを搭載した専用アプリに対応したほか、優れた音声通話性能を実現するため高性能MEMSマイクやBluetooth®接続のマルチポイント機能を搭載しました。また本体カラーもトレンドを取り入れたさりげなく日常に寄り添う6色をラインアップするなど、音楽からゲーム、動画視聴などといったエンターテインメントとより深く向き合えるだけでなく、日常のあらゆるシーンで快適にお使いいただけます。

  1. アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」
    アーティストが音楽に込めた想いをありのままに表現し、聴く人の感情を動かす音、それが「TRUE SOUND」の目指す音楽体験です。130年以上に渡る楽器づくりで培われた“アコースティック技術”とライブやレコーディングといったプロオーディオ機器のノウハウが活かされた“エレクトロニクス技術”の融合により、「TRUE SOUND」の核となる“音色(おんしょく)”や“ダイナミクス”、“サウンドイメージ”の再現を徹底して追求し、アーティストが表現する唯一無二の音を『TW-E3C』を通じてお楽しみいただけます。
    hoge画像
    ・楽器・音響機器メーカーならではの音作りの思想とアコースティックチューニング
    『TW-E3C』は、ドライバーユニットとノズルを音導管の同軸上に配置することで、ノイズの原因となる障害物を排除し音を素直に鼓膜に届けます。これにより正確な音色(おんしょく)と抜けの良い中高域再生を可能にしました。さらにハウジング部は、ドライバー後部とノズル中央の2箇所に音響メッシュ付きの空気穴を設け、ヤマハならではのアコースティックチューニング技術を活かしハウジング内部の空気の流れを最適化しています。ドライバー後部の空気穴は、ハウジング内全体の空気量を調整することで低域と中高域の分離感を向上させ、左右方向の音の広がりをしっかり感じられるサウンドイメージを実現しました。またノズル中央の空気穴は、ドライバー前面の空気の量をコントロールし、磁気回路を見直し駆動力を高めたドライバーユニットと併せて、タイトでダイナミクス感あふれる低域再生を可能にしました。
    hoge画像
    ・5種類のプリセットEQを搭載。自由に音質調整もできる「Headphone Control」
    スマートフォン専用のアプリ「Headphone Control」を使えば、各種機能のオン/オフやバッテリー残量の確認などがスマートに行なえます。さらに5種類のプリセットEQを搭載し、“ENERGY”“GENTLE”“VOCAL”“GROOVE”“OPENNESS”の中から聴いているコンテンツや好みに合わせて、手軽に最適な音質が選べます。また自分好みの音を追求したい場合には、イヤホン本体の音響特性に合わせて設計されたイコライジング機能で、不要な響きを生じさせることなく細かく音質を調整することができます。
    hoge画像
  2. 深く長く、音楽へ没入できる機能とデザイン
    ・音量に応じて音のバランスを最適化。小さな音量でも良い音を楽しめるヤマハの独自技術「リスニングケア」
    人間の耳は音量によって聴こえ方が異なり、特に小さなボリュームの時ほど低音域と高音域が不足しているように感じてしまいます。また、さまざまな環境音によってもコンテンツの音が聴き取りにくくなるため、ついつい音量を上げ、知らず知らずのうちに周囲に音が漏れるほどの大音量になっていることも珍しくありません。「リスニングケア」は、そういった音の聴こえ方の違いに着目し、音量に合わせて聴こえにくいと感じがちな低音域と高音域を楽曲本来のバランスに保ちながら最適に補正することで、過度な音量アップによる耳への負担を抑えながら、自然で聴きやすい音を再現します。
    hoge画像
    ・長時間のリスニングでも快適。音楽の躍動感、空気感を逃さない優れた装着性
    コンパクトサイズの本体は、サイド部分にふくらみを持たせることで装着したときに耳(耳甲介腔)にしっかりフィットし、すぐに装着することができます。さらに4種類のサイズのイヤピースを付属しているので、耳の穴の大きさに合わせて付け替えることができ、イヤホンの密閉性を高めることで音質の劣化を防ぎ、音楽を長時間、快適に楽しむことが可能です。また操作部は、タッチセンサー式を採用することでスマートな操作性を叶えました。充電ケースは小さなカバンにもスッキリ入れることができ、丸みを帯びたデザインは親しみが湧きやすく、長く愛用していただけます。
    hoge画像 hoge画像
  3. 電話やテレビ会議などで、より便利に快適に使える通話性能・接続機能
    (優れた音声通話性能/マルチポイント機能/Qualcomm® TrueWireless™ Mirroring)
    『TW-E3C』では、音声の収音用に高性能MEMS*マイクを左右それぞれ2基づつ、計4基搭載しました。4基のマイクに届く音量や到達した時間の差を計算して音源の方向を推定し、正確に音声を収音します。さらに音声と雑音を分離して通話相手にノイズを伝えないようにするQualcomm®社のcVc™(Clear Voice Capture)機能により、周りの声やノイズを軽減し電話やテレビ会議などでも明瞭な音声でコミュニケーションが取れる優れた通話性能を実現しました。さらに『TW-E3C』1台に対し、2台のデバイスを同時にBluetooth®接続することができる「マルチポイント」機能にも対応しました。例えばタブレットの動画を楽しんでいるときに、スマートフォンに着信があった場合でも、手動で切り替えることなく簡単に電話に出ることができます。他にも左右独立伝送方式TrueWireless™ Mirroringを採用しています。スマートフォンなどの親機(送信側)に関わらず左右のイヤホンに直接音声データを伝送することができるこの方式は、従来に比べ音切れしにくく、より快適なリスニングを叶えます。
    * Micro Electro Mechanical Systems の略
    hoge画像
  4. 毎日のエンターテインメント体験を支える充実の機能(ゲーミングモード/アンビエントサウンド)
    スマートフォンやタブレット端末で映像コンテンツへの没入感をより高める「ゲーミングモード」*(低遅延モード)にも対応し、ゲームや動画の視聴時に気になる映像とのズレを抑えた違和感のない音で楽しむことができます。他にも、外の音を取り込みながら音楽と一緒に聴くことができる「アンビエントサウンド」機能も採用しているので、音楽を聴きながらのお出かけや仕事をする時など、周囲の音も気にしておきたい時も便利に使えます。
    *使用環境や装着状態により、映像と音声の遅延量は変化します。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 本体のみ:約9時間
ケース充電込み:約24時間
充電時間 本体:約2時間
ケース:約2時間
ドライバー構成 6mm 密閉ダイナミック型
対応コーデック SBC
AAC
Qualcomm aptX Adaptive
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.2
防水 IPX5
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
重量(本体) 本体:約5g
ケース込み:約30g
付属品 USB給電ケーブル
充電ケース
イヤピース各1セット(XS/S/M/L)

商品詳細

スタイリッシュなデザイン&充実した機能
アーティストが音楽に込めた想いを伝える TRUE SOUND が手軽に楽しめる

YAMAHA TWーE3C

ヒーローイメージ

『TW-E3C』は、楽器・音響機器のリーディングブランドであるヤマハのアコースティック技術とエレクトロニクス技術の融合によって生み出される優れた音質と充実した機能で、アーティストが音楽に込めた想いを表現し、聴く人の感情を動かす音(=TRUE SOUND)をお届けします。耳への負担を抑える独自技術「リスニングケア」や5種類のプリセットEQを搭載した専用アプリに対応したほか、優れた音声通話性能を実現するため高性能MEMSマイクやBluetooth®接続のマルチポイント機能を搭載しました。また本体カラーもトレンドを取り入れたさりげなく日常に寄り添う6色をラインアップするなど、音楽からゲーム、動画視聴などといったエンターテインメントとより深く向き合えるだけでなく、日常のあらゆるシーンで快適にお使いいただけます。

  1. アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」
    アーティストが音楽に込めた想いをありのままに表現し、聴く人の感情を動かす音、それが「TRUE SOUND」の目指す音楽体験です。130年以上に渡る楽器づくりで培われた“アコースティック技術”とライブやレコーディングといったプロオーディオ機器のノウハウが活かされた“エレクトロニクス技術”の融合により、「TRUE SOUND」の核となる“音色(おんしょく)”や“ダイナミクス”、“サウンドイメージ”の再現を徹底して追求し、アーティストが表現する唯一無二の音を『TW-E3C』を通じてお楽しみいただけます。
    hoge画像
    ・楽器・音響機器メーカーならではの音作りの思想とアコースティックチューニング
    『TW-E3C』は、ドライバーユニットとノズルを音導管の同軸上に配置することで、ノイズの原因となる障害物を排除し音を素直に鼓膜に届けます。これにより正確な音色(おんしょく)と抜けの良い中高域再生を可能にしました。さらにハウジング部は、ドライバー後部とノズル中央の2箇所に音響メッシュ付きの空気穴を設け、ヤマハならではのアコースティックチューニング技術を活かしハウジング内部の空気の流れを最適化しています。ドライバー後部の空気穴は、ハウジング内全体の空気量を調整することで低域と中高域の分離感を向上させ、左右方向の音の広がりをしっかり感じられるサウンドイメージを実現しました。またノズル中央の空気穴は、ドライバー前面の空気の量をコントロールし、磁気回路を見直し駆動力を高めたドライバーユニットと併せて、タイトでダイナミクス感あふれる低域再生を可能にしました。
    hoge画像
    ・5種類のプリセットEQを搭載。自由に音質調整もできる「Headphone Control」
    スマートフォン専用のアプリ「Headphone Control」を使えば、各種機能のオン/オフやバッテリー残量の確認などがスマートに行なえます。さらに5種類のプリセットEQを搭載し、“ENERGY”“GENTLE”“VOCAL”“GROOVE”“OPENNESS”の中から聴いているコンテンツや好みに合わせて、手軽に最適な音質が選べます。また自分好みの音を追求したい場合には、イヤホン本体の音響特性に合わせて設計されたイコライジング機能で、不要な響きを生じさせることなく細かく音質を調整することができます。
    hoge画像
  2. 深く長く、音楽へ没入できる機能とデザイン
    ・音量に応じて音のバランスを最適化。小さな音量でも良い音を楽しめるヤマハの独自技術「リスニングケア」
    人間の耳は音量によって聴こえ方が異なり、特に小さなボリュームの時ほど低音域と高音域が不足しているように感じてしまいます。また、さまざまな環境音によってもコンテンツの音が聴き取りにくくなるため、ついつい音量を上げ、知らず知らずのうちに周囲に音が漏れるほどの大音量になっていることも珍しくありません。「リスニングケア」は、そういった音の聴こえ方の違いに着目し、音量に合わせて聴こえにくいと感じがちな低音域と高音域を楽曲本来のバランスに保ちながら最適に補正することで、過度な音量アップによる耳への負担を抑えながら、自然で聴きやすい音を再現します。
    hoge画像
    ・長時間のリスニングでも快適。音楽の躍動感、空気感を逃さない優れた装着性
    コンパクトサイズの本体は、サイド部分にふくらみを持たせることで装着したときに耳(耳甲介腔)にしっかりフィットし、すぐに装着することができます。さらに4種類のサイズのイヤピースを付属しているので、耳の穴の大きさに合わせて付け替えることができ、イヤホンの密閉性を高めることで音質の劣化を防ぎ、音楽を長時間、快適に楽しむことが可能です。また操作部は、タッチセンサー式を採用することでスマートな操作性を叶えました。充電ケースは小さなカバンにもスッキリ入れることができ、丸みを帯びたデザインは親しみが湧きやすく、長く愛用していただけます。
    hoge画像 hoge画像
  3. 電話やテレビ会議などで、より便利に快適に使える通話性能・接続機能
    (優れた音声通話性能/マルチポイント機能/Qualcomm® TrueWireless™ Mirroring)
    『TW-E3C』では、音声の収音用に高性能MEMS*マイクを左右それぞれ2基づつ、計4基搭載しました。4基のマイクに届く音量や到達した時間の差を計算して音源の方向を推定し、正確に音声を収音します。さらに音声と雑音を分離して通話相手にノイズを伝えないようにするQualcomm®社のcVc™(Clear Voice Capture)機能により、周りの声やノイズを軽減し電話やテレビ会議などでも明瞭な音声でコミュニケーションが取れる優れた通話性能を実現しました。さらに『TW-E3C』1台に対し、2台のデバイスを同時にBluetooth®接続することができる「マルチポイント」機能にも対応しました。例えばタブレットの動画を楽しんでいるときに、スマートフォンに着信があった場合でも、手動で切り替えることなく簡単に電話に出ることができます。他にも左右独立伝送方式TrueWireless™ Mirroringを採用しています。スマートフォンなどの親機(送信側)に関わらず左右のイヤホンに直接音声データを伝送することができるこの方式は、従来に比べ音切れしにくく、より快適なリスニングを叶えます。
    * Micro Electro Mechanical Systems の略
    hoge画像
  4. 毎日のエンターテインメント体験を支える充実の機能(ゲーミングモード/アンビエントサウンド)
    スマートフォンやタブレット端末で映像コンテンツへの没入感をより高める「ゲーミングモード」*(低遅延モード)にも対応し、ゲームや動画の視聴時に気になる映像とのズレを抑えた違和感のない音で楽しむことができます。他にも、外の音を取り込みながら音楽と一緒に聴くことができる「アンビエントサウンド」機能も採用しているので、音楽を聴きながらのお出かけや仕事をする時など、周囲の音も気にしておきたい時も便利に使えます。
    *使用環境や装着状態により、映像と音声の遅延量は変化します。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 本体のみ:約9時間
ケース充電込み:約24時間
充電時間 本体:約2時間
ケース:約2時間
ドライバー構成 6mm 密閉ダイナミック型
対応コーデック SBC
AAC
Qualcomm aptX Adaptive
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.2
防水 IPX5
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
重量(本体) 本体:約5g
ケース込み:約30g
付属品 USB給電ケーブル
充電ケース
イヤピース各1セット(XS/S/M/L)

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス
<

レビューはありません。

レビューを修正する

ユーザーのレビューはありません。