• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SIMGOT (シムゴット)

EW200

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

SIMGOT (シムゴット)

EW200

  • 新品

¥6,750 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6971741811702

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥3,300

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

もりぞー

@e☆イヤホン 名古屋大須店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

上位機種のいいところを更に進化させたイヤホン⁉

DAP:
FiiO M11 Plus LTD Aluminum Alloy

試聴楽曲:
最っ高のエンタメだ!!/7EVENDAYS⇔HOLIDAYS
Hainuwele/ETIA.

イヤホン本体はシルバーで鏡面仕上げメッキ加工され、存在感があります。一見重そうに見えるかもしれませんが全然そんなことはなく、ハウジングに出っ張りがあったり先端が極端にとがったりしていない、シンプルな形状が良いと思いました。

ケーブルのコネクタはカスタム2pinです。最近はこの価格帯でもリケーブルできる機種が増えているのはありがたいですね。

同メーカーの上位機種でEA500という機種があります。2機種のドライバーユニットは同じ構造(振動版の素材は異なります)ながら、本体のノズルの交換によって【H-2016】、【SIMGOT-CLASSIC】という2種類の周波数特性に合わせた音質を調整できたEA500に対して、EW200はノズルが交換できない代わりに上記2種類の周波数特性をうまく融合してさらにバランスよく聴かせてくれる、という作りをしています。

音質傾向は中低音域寄りの音作りです。高音域は控えめですが柔らかく、ボーカルははっきりしており、アニソンやEDMインスト曲を気持ちよく鳴らしてくれる印象です。スマホに入っていたアプリゲームもいくつか試してみましたが、タッチ音や銃声の鳴り方も問題なく、音楽だけでなく場面や用途を選ばず使える機種だと思います。

低音域好きな方には一度お試しいただきたい機種です!

れんれん

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

迫力×高解像の良バランス!

パワフルな低音域、メリハリのある中高音域、映画鑑賞やゲームでも迫力あるサウンドを楽しみたい! そんなイヤホンをお探しの方にオススメなのが「SIMGOT(シムゴット)EW200」です!

【外観&装着感】
ずっしりとした金属シェルは銀の鏡面仕上げが施されており、遠目から見てもかなり存在感があります。ロゴ以外の飾り気はほぼ無く、日本刀のようなシンプルなカッコよさが好きな方に刺さるデザインだと思います!

細めの銀メッキケーブルはとても柔らかく、普段使う上での取り回しも良さそうです。ハウジング側は平坦かつシャープなデザインですが、シェルの内側は丸みがあり、小さめの筐体も相まってフィット感は良好でした。

【音質】
低中音域の量感が多めで、キックドラムやサブベースの振動もズンズン伝わる迫力十分な音でした。特にベースは眼前で鳴っているかのような臨場感があり、試聴した曲によっては「耳から数ミリのとこで弾いてる⁉」と思うくらいの近さを感じました。ベースを演奏する方には耳コピの練習に一役買うかもしれません。

前作のEW100と比較するとウォーム傾向ですが、いわゆるボヤボヤした籠った音ではなく、ボーカルやシンセサイザーなどの中音域はしっかり広がり、かつ各帯域の自然な混ざり具合で聴き疲れはあまり感じにくいサウンドだと思います。

高音域の解像度は鮮やかで、金属音やストリングスにおける空間の響きも最後まで表現してくれます。クラップやハイハットシンバルなど断続的に鳴る音の立ち上がりも早くメリハリあるサウンドを感じられました。レスポンスの良さについつい楽しくなって試聴中の音量をかなり上げてしまったのですが、耳に刺さるような高音はほぼ感じられず改めてチューニングのバランスの良さに驚きました……!

ステレオ感を前面に出した左右の広がりが特徴的でダイナミックレンジも広く、音楽だけでなく映画鑑賞やゲームにも使える万能機! 楽しく、幅広く遊べるイヤホンをお探しの方にピッタリな製品だと思います、ぜひお試しください!

【試聴楽曲】
WINK / NUKID
VivaOla / BOLD - feat.reina
岡村靖幸 / 青年14歳
星野源 / 喜劇

   
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

しっとりとしたニュートラルでクリアなサウンド

SIMGOT EW200


  1. 高性能デュアルキャビティダイナミックドライバー
    「EW200」には、10mmのデュアル磁気回路・デュアルチャンバードライバーユニットを搭載。内磁型と外磁型の両方を搭載したデュアル磁気回路を採用し、N52強度の磁石を組み合わせることで、より高い磁界強度を実現。イヤホンのダイナミックレンジを大幅に向上させ、広い周波数範囲と低い歪みを提供し、ダイナミクスと臨場感をもたらします。
  2. 両面気相堆積 SCP シリコン結晶振動板
    新振動板素材「両面気相堆積SCPシリコン結晶振動板」を採用しています。この振動板は、LCPの高密度な中音とDLCの高音の伸びや華やかな質感、力強い解像度を表現します。特殊な成型工程と徹底したテストにより、振動板のドーム剛性とエッジの滑らかさを実現しました。ふくよかで質感のある低音、自然で密度のある中音、緻密で華やかな高域、空気感のある極高域を表現します。
  3. 計算に基づいた設計
    「EW200」は、高度な有限要素シミュレーション技術により振動板から磁気回路、キャビティに至るまで、局所的に最適解を算出し、振動板パラメータやキャビティ共振などの性能を向上し、イヤホンの音響学性能を高めています。シミュレーションと実験を繰り返し、幅広いダイナミック性能を実現し、豊かで質感のある低・中音域と繊細でクリアな高音域をもたらします。
  4. ダブルターゲットカーブの調和
    「EW200」は、H-2016とSIMGOT-Classicという2つのターゲットカーブを統一して融合しています。ターゲットカーブの間で第1ピークと第2ピークを制御しています。バランスのとれた華やかでしっとりとしたニュートラルでクリアなサウンドと、豊かなディテールと自然で広い音場をもたらします。
    H-2016:適応性が高いポップ向けチューニングです。定位と音場の還元が精確で、穏やかで豊かなサウンドを実現しています。また、高域の歯音が抑えられ、様々な音楽ジャンルに適応します。音を正確に再現でき、「万能」なチューニングとも言えます。
    SIMGOT-Classic:女性ボーカルや楽器音向けのチューニングです。正確な定位と明確な結像を確保した上、楽器サウンドをより美しく鳴らし、音の分離感を向上させ、女性ボーカルをきれいに鳴らします。
  5. 高密度合金材料で構成されたオールメタルキャビティ
    堅牢で耐久性の高いボディは、高密度合金金属鋳造とCNC精密加工を活用しています。強度が高いだけでなく、キャビティ内面に細かい凹凸をつけることで定在波を効果的に抑制し、鏡面仕上げメッキ加工で仕上げています。
  6. 高品質無酸素銅銀メッキケーブル
    「EW200」には交換可能な高品質無酸素銅銀メッキケーブルを標準装備しています。音の分離感や透明感が高まり、ボーカルや楽器をクリアに再現することができます。オリジナルパーツを採用することで、耐久性も向上しています。
  7. ゲームや映画鑑賞などオールラウンドに大活躍
    H-2016カーブとSIMGOT-Classicをターゲットカーブとしているため、ゲーム音の復元性も高いです。ゲーム内の正確な位置関係が分かりやすく、足音などもはっきりと聞き取れます。遮音性も高いので映画鑑賞にも適しています。
  8. 快適で安定した装着感
    コンパクトなキャビティは、大量の3Dデータに基づいて設計されフィット感が高いです。耳掛けのため、快適で安定した装着感を実現し、タッチノイズを効果的に低減します。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 10mm高性能デュアルキャビティダイナミックドライバー
インピーダンス 16Ω±15%(@1kHz)
音圧感度 126dB/Vrms(@1kHz)
再生周波数帯域 10Hz-50kHz
ケーブル仕様 高品質無酸素銅銀メッキケーブル
本体重量 メーカー情報なし
付属品 □シリコンイヤーピース(S/M/L)各1ペア
□イヤホンポーチ

商品詳細

しっとりとしたニュートラルでクリアなサウンド

SIMGOT EW200


  1. 高性能デュアルキャビティダイナミックドライバー
    「EW200」には、10mmのデュアル磁気回路・デュアルチャンバードライバーユニットを搭載。内磁型と外磁型の両方を搭載したデュアル磁気回路を採用し、N52強度の磁石を組み合わせることで、より高い磁界強度を実現。イヤホンのダイナミックレンジを大幅に向上させ、広い周波数範囲と低い歪みを提供し、ダイナミクスと臨場感をもたらします。
  2. 両面気相堆積 SCP シリコン結晶振動板
    新振動板素材「両面気相堆積SCPシリコン結晶振動板」を採用しています。この振動板は、LCPの高密度な中音とDLCの高音の伸びや華やかな質感、力強い解像度を表現します。特殊な成型工程と徹底したテストにより、振動板のドーム剛性とエッジの滑らかさを実現しました。ふくよかで質感のある低音、自然で密度のある中音、緻密で華やかな高域、空気感のある極高域を表現します。
  3. 計算に基づいた設計
    「EW200」は、高度な有限要素シミュレーション技術により振動板から磁気回路、キャビティに至るまで、局所的に最適解を算出し、振動板パラメータやキャビティ共振などの性能を向上し、イヤホンの音響学性能を高めています。シミュレーションと実験を繰り返し、幅広いダイナミック性能を実現し、豊かで質感のある低・中音域と繊細でクリアな高音域をもたらします。
  4. ダブルターゲットカーブの調和
    「EW200」は、H-2016とSIMGOT-Classicという2つのターゲットカーブを統一して融合しています。ターゲットカーブの間で第1ピークと第2ピークを制御しています。バランスのとれた華やかでしっとりとしたニュートラルでクリアなサウンドと、豊かなディテールと自然で広い音場をもたらします。
    H-2016:適応性が高いポップ向けチューニングです。定位と音場の還元が精確で、穏やかで豊かなサウンドを実現しています。また、高域の歯音が抑えられ、様々な音楽ジャンルに適応します。音を正確に再現でき、「万能」なチューニングとも言えます。
    SIMGOT-Classic:女性ボーカルや楽器音向けのチューニングです。正確な定位と明確な結像を確保した上、楽器サウンドをより美しく鳴らし、音の分離感を向上させ、女性ボーカルをきれいに鳴らします。
  5. 高密度合金材料で構成されたオールメタルキャビティ
    堅牢で耐久性の高いボディは、高密度合金金属鋳造とCNC精密加工を活用しています。強度が高いだけでなく、キャビティ内面に細かい凹凸をつけることで定在波を効果的に抑制し、鏡面仕上げメッキ加工で仕上げています。
  6. 高品質無酸素銅銀メッキケーブル
    「EW200」には交換可能な高品質無酸素銅銀メッキケーブルを標準装備しています。音の分離感や透明感が高まり、ボーカルや楽器をクリアに再現することができます。オリジナルパーツを採用することで、耐久性も向上しています。
  7. ゲームや映画鑑賞などオールラウンドに大活躍
    H-2016カーブとSIMGOT-Classicをターゲットカーブとしているため、ゲーム音の復元性も高いです。ゲーム内の正確な位置関係が分かりやすく、足音などもはっきりと聞き取れます。遮音性も高いので映画鑑賞にも適しています。
  8. 快適で安定した装着感
    コンパクトなキャビティは、大量の3Dデータに基づいて設計されフィット感が高いです。耳掛けのため、快適で安定した装着感を実現し、タッチノイズを効果的に低減します。

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 10mm高性能デュアルキャビティダイナミックドライバー
インピーダンス 16Ω±15%(@1kHz)
音圧感度 126dB/Vrms(@1kHz)
再生周波数帯域 10Hz-50kHz
ケーブル仕様 高品質無酸素銅銀メッキケーブル
本体重量 メーカー情報なし
付属品 □シリコンイヤーピース(S/M/L)各1ペア
□イヤホンポーチ

満足度

5.0

高音の質

4

中音の質

4.5

低音の質

4.3

細やかさ

4

迫力

3.5

音場

2.8

遮音性

3

音漏耐性

3

3人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

3.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

ea500と比べて

ea500は高音に特徴があったモデルですが、ew200はその美音(クリアで透明感のある)音質の特徴を引継ぎつつも、バランスを中低音に寄らせたモデルだと思いました。
高音の質感・全体的な解像感・ea500譲りで健在。低音の主張も強くありませんが、ちゃんと鳴って下支えしていると感じます。その上でボーカルがしっかり聴こえて、ea500と比べて落ち着いた印象です。
価格がea500より3千円ほどお安めですが、高音が苦手な方はew200の方が好みだと思います。

音質が似ているので、予算が限られている場合はea500とew200のどちらか一方で良いかもしれません。
もし両方持つ場合は、リケーブルやイヤーピースでそれぞれの良さを追い込む楽しみがあります。個人的には、ea500はその透き通る高音を伸ばす、ew200はボーカルの厚みを持たせる方向で使い分けをしています。

続きを読む

とくさん さん (2023/09/18)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

3.0

音漏耐性

無評価

人によってはEA500より好みかも・・・?

自分もタイトル通りの人間なんですが、直前にEA500を買ってからこの
EW200を買いましたが、解像度は高く音もバランスが良い。
高音の質はEA500には負けてる気がしますが、EA500から高音を少し引いて、
低音をブーストしたような音がします。でも中音も良い。
定位や分離感も良いように感じますね。
6750円でこのクオリティは満足感すごいです。
SIMGOTはやっぱり良いですね。

続きを読む

ブロッコリマン さん (2023/07/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

2.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

価格がバグってる!(…と思う(弱腰))

初めてレビューさせて頂きます。
レビューとか普段しない(文章下手過ぎて)のですが、あまりに衝撃的だったので、興奮の勢いで書かせていただきます。
有線イヤホン歴、半年ちょいくらいのイヤピで音変大好きなおっさんです(最近はリケーブルにも手を出してますが)。
普段は3万円前後のイヤホンをいくつか取っ替え引っ替えして楽しんでいます。TWSイヤホンの音質に満足できず有線イヤホンに移行してきたのでエントリークラス(〜1万円くらい?)のイヤホンはほとんど知りません(試聴もした事ないです)。

先日、油の再入荷があったので、気になる DACの試聴もしたかったし、eイヤホンさんにルンルン気分で油買いに行ったのですが、入店してすぐの所の新作有線イヤホンのコーナーに、以前から気になっていたSIMGOT EW100(eイヤホンTVで扱われていて、エントリーでしたが気になっていました)の後継機のEW200が目に入り、「へぇ、新しいの出てたんだ。前のやつ気になってたし試聴してみよ」と軽い気持ちで試聴開始しました。
(外で音楽聴く時はiPhone+グリフォン(無線)で聴いています)

「ほぉ、解像度高いな、分離もしっかりしてる。上から下まで(高域から低域)まで良い感じに音出ててバランス良いなぁ。低音のアタック感好きだな。量感も程良いし。…あれ、この曲こんな音鳴ってたっけ?…ちょっと待ってまって!コレいくらだっけ?(値札:¥6,750)いや、待ってまって!頭に1とか2とか3とか無いの?価格おかしく無い?うちのイヤホンちゃん(3万台)達と同じか下手すると超えてね?(半泣きw)」という感じで脳内でひとりごちつつ、聴きながら価格を5度見くらいしました。衝撃でした。

ひと通り試聴後、奥に引っ込み試聴コーナー(テーブルと椅子のある所)で自分のバックから大好きWINTERちゃん(bqeys)を取り出してしばらく聴き入って「あぁ、別に負けてねーわ」と少し安心(笑)
でも、負けてはいないけど肩並べるくらい音良くね?という感想でした。(あくまで個人的感想)

最近のエントリーはこんなに音良いの?と気になったので、〜1万円までの有線イヤホンコーナーで5000円前後のリケーブルできるイヤホンを有名どころ(水月雨とか)から幾つか試聴してみましたが、いい音鳴らすのはいくつか有りましたが(ちょっと欲しくなったのもあったw)、EW200程のものは有りませんでした。
価格バグってるとしか思えませんでしたが、折角なので(?)SIMGOT様のご厚意に甘えて、油と一緒にお迎えすることに致しました。るんるん♪(正規の値段なんですけどねw)

帰ってから早速聴き込んでみましたが、箱出しの状態からいい音出してます。音質評価とかは上手くできませんので感覚的に書いていきます。
(試聴環境は基本的に付属品。付属のイヤーピースが合う物がありませんでしたので、finalのEシリーズ有線用のクリアクリアが近いかな?という事で、そこだけ社外品使ってます)
(iPhone+直挿しケーブル、fiio BTR7(無線)、ifi gryphon(無線))
(試聴楽曲は、「ずっと真夜中でいいのに」「結束バンド」「みぃなとルーチ」その他、のプレイリスト)

解像度が凄く高いです。高過ぎてiPhone直挿し(Lightning to 3.5mm)だと中音〜高音辺りが刺さります。(エージングで改善できるかも?)
DACとか通すと刺さりはそこまででは無いかな。
自分が所有してる有線イヤホンではここまで高解像度のは無いかも。

音の分離がハッキリしていて、定位感(?)が良いです。
楽器ひとつひとつ、ボーカルなど、が明瞭に聴き取れます。

高音域から低音域までバランス良く音が出てる気がします。
フラットとかカマボコとかは私の耳(と脳)ではよく分かりませんが、特に弱い音域はない様に感じました。
中低音〜低音のアタック感は、量感も、タイトな感じも好きです。

音場は狭め…というか普通…かな。広くは無いです。
(音場は広い方が好きなので、少し残念でしたが、イヤピ変えたりリケーブルしたりで広げられました。)
標準構成では広くは無いですが、窮屈な感じも無く、分離感の高さから良い感じに聞けます(上手いこと言えない)
狭い分、楽器やボーカルへのフォーカスはし易いかも。

遮音性はあまり気にしないのですが、音楽が流れている間は外(といっても室内ですが)の音は聞こえてこないです。
音漏れは…1人でやってるのでわかりません(^^;

装着感は個人的には良好です。(耳デカいです。耳穴も)
本体はそんなに大きく無いし、厚さも薄めだと思うので、耳が小さい人でも収まりは良さそうな気がします。

本体のデザインは、鏡面シルバーの金属筐体で前作(EW100)と比べると高級感はあります。
でもギンギンなのでお店で見た時はEW100のブラックの方がデザインは好きだなと思いました。
が、今では気に入ってますw
結構カッコイイ♪

付属のケーブルですが、結構良いものだと思います。
別のイヤホンに付けて聴いてみましたが、良い音を鳴らしていました。価格を考えるとココも驚きでした。


標準構成でひと通り試聴した後、イヤピを変えたりリケーブルして聴いてみましたが、構成を変える度に構成に合わせた良い音に変化していき、本体もしっかり高性能で良いイヤホンだなぁと感じました。
色々変えて聴くのが楽しくて、延々視聴していたのですが、ずっと聴いてこられたので、聴き疲れもしにくいかも(単に興奮していたからカモですが(^^;)
好みの構成に行き着くと、しあわせ気分でずっと音楽聴いていたくなりますよ♪


付属品だけでエントリークラスの数段上のよい音を出してくれるので、有線初心者もしくは、有線イヤホンが気になるって人には、間違えなくおすすめ!
ただ、イヤピは別なの買った方が良いかも。
スマホ直付けだと、最初、音がキツすぎる(刺さる)のが気になるかもなので、 イヤーピース交換で改善するので。
(エージングで解消するかもですが)
そして、このままEW200だけで楽しんでも良いし、更なるステップアップで DACを導入してみたり、DAPを導入してみたり、リケーブルもできちゃう!(初心者の人には何言ってるか分かんないかもですが(^^;)
(個人的にはイヤーピースを音質変化目的で探してみることがオススメ。コストが リケーブルや DAC、 DAP購入より遥かにリーズナブル!eイヤホンさんで沢山ある中から試聴しながら探すのは楽しいよ!)

ミドルクラス(1万円〜8万円くらい?)の人たちにも(自分もこの辺り)オススメかも…。
この値段(¥6,750)で、こんな音鳴らすなんてズルイ!!(何が?w)ってなりましょう!w
一緒に絶望と幸せを味わいましょう!(多分このクラスの人なら試聴したら買っちゃうと思うけどw)
すでにお持ちの資産(リケーブル、イヤピ、DAP、 DAC等)で、いっくらでも音良くなりますよ!(*´ω`*)

続きを読む

のくおん@イヤピまにや さん (2023/07/05)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4