• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

YAMAHA (ヤマハ)

TW-E3C

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

YAMAHA (ヤマハ)

TW-E3C

  • 新品

¥7,650 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4957812684996 ~ 4957812685047

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥2,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

しょうちゃん

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

ボリューム上げずに大満足

YAMAHA (ヤマハ)「TW-E3C」は、耳に過度な負担をかけずに音楽を楽しむことができる、音質も機能面も優れた完全ワイヤレスイヤホンです。

非常にコンパクトな充電ケースは持ち運びに便利で、かわいらしい豊富なカラーラインナップで普段使いに最適な印象です。

イヤホン本体はやや大きめに見えましたが、耳へのおさまりが良く軽量なため、装着時の負担や異物感は全くと言って良いほど感じませんでした。

音に関しては、全体的に柔らかくトゲのない、バランスよく聴きやすい音です。輪郭のハッキリとした鮮明なボーカルが一番前にいる感覚で、その周りを弾けるような低域と繊細でさわやかな高域が駆け抜けていくようなサウンド傾向です。音の距離は近すぎず、全体の音が見渡しやすいと感じました。

機能非常に良く、特にヤマハのワイヤレスイヤホンやヘッドホンの多くに搭載されている独自技術「リスニングケア」は、小さな音量でもボーカルがつぶれることなく低域と高域もハッキリと描いてくれるような、丁寧かつ聴きごたえ抜群のサウンドを演出してくれます。

普段私が音楽を聴く際の音量は、iPhoneのボリュームボタン「10〜12回クリック」で聴いていますが、今回は「5〜8回クリック」が個人的に最適だと感じました。普段の音量で聴くよりも音に感じる圧力は低く、情報量や聴きごたえは衰えなかったため「耳をいたわりつつも音楽を楽しめている」という実感がありました。

音楽を聴いていて聴き疲れしてしまう方、これから耳をいたわりつつも音楽を楽しみたい方には特にオススメの製品です。ぜひお試しください!

【試聴楽曲】
Linkin Park / One More Light
L'Arc〜en〜Ciel / Vivid Colors
milet / Again and Again

せめちゃん

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

機能もカラバリも盛りだくさんなイヤホン

日本を代表するの音楽メーカーYAMAHAが作る、多機能なワイヤレスイヤホン「TW-E3C」を紹介します!

見た目はかなりシンプルなデザインです。そっと服装に溶け込むようなイヤホンになっていて、普段使いを優先的に考えられているような感じがしました!

筐体は少し大ぶりですが、浅く装着してみてもしっかりと音楽が聴こえて、耳の奥にぐりぐりと入れるような圧迫感は少ないように思いました。

音に関しては、綺麗に伸びる中高音が特徴的で、まとまりのある聴きやすい音です。左右の分離間よりも、距離感の表現に長けていました。全体的に音が滑らかで、高音も刺さらないので、長時間でも付けていられそうです。

重低音が響くような鳴り方ではないので、ロックやファンクといったような楽器や、ボーカルを主軸に聴きたい方に向いているように感じました!

低遅延の"ゲーミングモード"も搭載していて、動画再生時の音声のズレを気にすることなく楽しめるようになっています。もちろんゲームの爆発音や、射撃音などでも遅延を感じることは少なく、プレイに集中できます。

さらにTW-E3Cには、スマートフォン専用のアプリケーションがあり、場面や好みに応じた調整が出来ます。音楽を聴きたい時や、ゲームをやりたい場合に、自分好みの設定に変更するのも面白そうです!

他にも様々なこだわりが垣間見えるTW-E3C、この価格帯でワイヤレスイヤホンをお探しの方は、是非一度試聴してほしいイヤホンです!


【試聴楽曲】
Vulfpeck & Vilf / Sauna
ELLEGARDEN / Strawberry Margarita

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

スタイリッシュなデザイン&充実した機能
アーティストが音楽に込めた想いを伝える TRUE SOUND が手軽に楽しめる

YAMAHA TWーE3C

ヒーローイメージ

『TW-E3C』は、楽器・音響機器のリーディングブランドであるヤマハのアコースティック技術とエレクトロニクス技術の融合によって生み出される優れた音質と充実した機能で、アーティストが音楽に込めた想いを表現し、聴く人の感情を動かす音(=TRUE SOUND)をお届けします。耳への負担を抑える独自技術「リスニングケア」や5種類のプリセットEQを搭載した専用アプリに対応したほか、優れた音声通話性能を実現するため高性能MEMSマイクやBluetooth®接続のマルチポイント機能を搭載しました。また本体カラーもトレンドを取り入れたさりげなく日常に寄り添う6色をラインアップするなど、音楽からゲーム、動画視聴などといったエンターテインメントとより深く向き合えるだけでなく、日常のあらゆるシーンで快適にお使いいただけます。

  1. アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」
    アーティストが音楽に込めた想いをありのままに表現し、聴く人の感情を動かす音、それが「TRUE SOUND」の目指す音楽体験です。130年以上に渡る楽器づくりで培われた“アコースティック技術”とライブやレコーディングといったプロオーディオ機器のノウハウが活かされた“エレクトロニクス技術”の融合により、「TRUE SOUND」の核となる“音色(おんしょく)”や“ダイナミクス”、“サウンドイメージ”の再現を徹底して追求し、アーティストが表現する唯一無二の音を『TW-E3C』を通じてお楽しみいただけます。
    hoge画像
    ・楽器・音響機器メーカーならではの音作りの思想とアコースティックチューニング
    『TW-E3C』は、ドライバーユニットとノズルを音導管の同軸上に配置することで、ノイズの原因となる障害物を排除し音を素直に鼓膜に届けます。これにより正確な音色(おんしょく)と抜けの良い中高域再生を可能にしました。さらにハウジング部は、ドライバー後部とノズル中央の2箇所に音響メッシュ付きの空気穴を設け、ヤマハならではのアコースティックチューニング技術を活かしハウジング内部の空気の流れを最適化しています。ドライバー後部の空気穴は、ハウジング内全体の空気量を調整することで低域と中高域の分離感を向上させ、左右方向の音の広がりをしっかり感じられるサウンドイメージを実現しました。またノズル中央の空気穴は、ドライバー前面の空気の量をコントロールし、磁気回路を見直し駆動力を高めたドライバーユニットと併せて、タイトでダイナミクス感あふれる低域再生を可能にしました。
    hoge画像
    ・5種類のプリセットEQを搭載。自由に音質調整もできる「Headphone Control」
    スマートフォン専用のアプリ「Headphone Control」を使えば、各種機能のオン/オフやバッテリー残量の確認などがスマートに行なえます。さらに5種類のプリセットEQを搭載し、“ENERGY”“GENTLE”“VOCAL”“GROOVE”“OPENNESS”の中から聴いているコンテンツや好みに合わせて、手軽に最適な音質が選べます。また自分好みの音を追求したい場合には、イヤホン本体の音響特性に合わせて設計されたイコライジング機能で、不要な響きを生じさせることなく細かく音質を調整することができます。
    hoge画像
  2. 深く長く、音楽へ没入できる機能とデザイン
    ・音量に応じて音のバランスを最適化。小さな音量でも良い音を楽しめるヤマハの独自技術「リスニングケア」
    人間の耳は音量によって聴こえ方が異なり、特に小さなボリュームの時ほど低音域と高音域が不足しているように感じてしまいます。また、さまざまな環境音によってもコンテンツの音が聴き取りにくくなるため、ついつい音量を上げ、知らず知らずのうちに周囲に音が漏れるほどの大音量になっていることも珍しくありません。「リスニングケア」は、そういった音の聴こえ方の違いに着目し、音量に合わせて聴こえにくいと感じがちな低音域と高音域を楽曲本来のバランスに保ちながら最適に補正することで、過度な音量アップによる耳への負担を抑えながら、自然で聴きやすい音を再現します。
    hoge画像
    ・長時間のリスニングでも快適。音楽の躍動感、空気感を逃さない優れた装着性
    コンパクトサイズの本体は、サイド部分にふくらみを持たせることで装着したときに耳(耳甲介腔)にしっかりフィットし、すぐに装着することができます。さらに4種類のサイズのイヤピースを付属しているので、耳の穴の大きさに合わせて付け替えることができ、イヤホンの密閉性を高めることで音質の劣化を防ぎ、音楽を長時間、快適に楽しむことが可能です。また操作部は、タッチセンサー式を採用することでスマートな操作性を叶えました。充電ケースは小さなカバンにもスッキリ入れることができ、丸みを帯びたデザインは親しみが湧きやすく、長く愛用していただけます。
    hoge画像 hoge画像
  3. 電話やテレビ会議などで、より便利に快適に使える通話性能・接続機能
    (優れた音声通話性能/マルチポイント機能/Qualcomm® TrueWireless™ Mirroring)
    『TW-E3C』では、音声の収音用に高性能MEMS*マイクを左右それぞれ2基づつ、計4基搭載しました。4基のマイクに届く音量や到達した時間の差を計算して音源の方向を推定し、正確に音声を収音します。さらに音声と雑音を分離して通話相手にノイズを伝えないようにするQualcomm®社のcVc™(Clear Voice Capture)機能により、周りの声やノイズを軽減し電話やテレビ会議などでも明瞭な音声でコミュニケーションが取れる優れた通話性能を実現しました。さらに『TW-E3C』1台に対し、2台のデバイスを同時にBluetooth®接続することができる「マルチポイント」機能にも対応しました。例えばタブレットの動画を楽しんでいるときに、スマートフォンに着信があった場合でも、手動で切り替えることなく簡単に電話に出ることができます。他にも左右独立伝送方式TrueWireless™ Mirroringを採用しています。スマートフォンなどの親機(送信側)に関わらず左右のイヤホンに直接音声データを伝送することができるこの方式は、従来に比べ音切れしにくく、より快適なリスニングを叶えます。
    * Micro Electro Mechanical Systems の略
    hoge画像
  4. 毎日のエンターテインメント体験を支える充実の機能(ゲーミングモード/アンビエントサウンド)
    スマートフォンやタブレット端末で映像コンテンツへの没入感をより高める「ゲーミングモード」*(低遅延モード)にも対応し、ゲームや動画の視聴時に気になる映像とのズレを抑えた違和感のない音で楽しむことができます。他にも、外の音を取り込みながら音楽と一緒に聴くことができる「アンビエントサウンド」機能も採用しているので、音楽を聴きながらのお出かけや仕事をする時など、周囲の音も気にしておきたい時も便利に使えます。
    *使用環境や装着状態により、映像と音声の遅延量は変化します。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 本体のみ:約9時間
ケース充電込み:約24時間
充電時間 本体:約2時間
ケース:約2時間
ドライバー構成 6mm 密閉ダイナミック型
対応コーデック SBC
AAC
Qualcomm aptX Adaptive
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.2
防水 IPX5
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
重量(本体) 本体:約5g
ケース込み:約30g
付属品 USB給電ケーブル
充電ケース
イヤピース各1セット(XS/S/M/L)

商品詳細

スタイリッシュなデザイン&充実した機能
アーティストが音楽に込めた想いを伝える TRUE SOUND が手軽に楽しめる

YAMAHA TWーE3C

ヒーローイメージ

『TW-E3C』は、楽器・音響機器のリーディングブランドであるヤマハのアコースティック技術とエレクトロニクス技術の融合によって生み出される優れた音質と充実した機能で、アーティストが音楽に込めた想いを表現し、聴く人の感情を動かす音(=TRUE SOUND)をお届けします。耳への負担を抑える独自技術「リスニングケア」や5種類のプリセットEQを搭載した専用アプリに対応したほか、優れた音声通話性能を実現するため高性能MEMSマイクやBluetooth®接続のマルチポイント機能を搭載しました。また本体カラーもトレンドを取り入れたさりげなく日常に寄り添う6色をラインアップするなど、音楽からゲーム、動画視聴などといったエンターテインメントとより深く向き合えるだけでなく、日常のあらゆるシーンで快適にお使いいただけます。

  1. アーティストの想いや表現を余すことなく伝える「TRUE SOUND」
    アーティストが音楽に込めた想いをありのままに表現し、聴く人の感情を動かす音、それが「TRUE SOUND」の目指す音楽体験です。130年以上に渡る楽器づくりで培われた“アコースティック技術”とライブやレコーディングといったプロオーディオ機器のノウハウが活かされた“エレクトロニクス技術”の融合により、「TRUE SOUND」の核となる“音色(おんしょく)”や“ダイナミクス”、“サウンドイメージ”の再現を徹底して追求し、アーティストが表現する唯一無二の音を『TW-E3C』を通じてお楽しみいただけます。
    hoge画像
    ・楽器・音響機器メーカーならではの音作りの思想とアコースティックチューニング
    『TW-E3C』は、ドライバーユニットとノズルを音導管の同軸上に配置することで、ノイズの原因となる障害物を排除し音を素直に鼓膜に届けます。これにより正確な音色(おんしょく)と抜けの良い中高域再生を可能にしました。さらにハウジング部は、ドライバー後部とノズル中央の2箇所に音響メッシュ付きの空気穴を設け、ヤマハならではのアコースティックチューニング技術を活かしハウジング内部の空気の流れを最適化しています。ドライバー後部の空気穴は、ハウジング内全体の空気量を調整することで低域と中高域の分離感を向上させ、左右方向の音の広がりをしっかり感じられるサウンドイメージを実現しました。またノズル中央の空気穴は、ドライバー前面の空気の量をコントロールし、磁気回路を見直し駆動力を高めたドライバーユニットと併せて、タイトでダイナミクス感あふれる低域再生を可能にしました。
    hoge画像
    ・5種類のプリセットEQを搭載。自由に音質調整もできる「Headphone Control」
    スマートフォン専用のアプリ「Headphone Control」を使えば、各種機能のオン/オフやバッテリー残量の確認などがスマートに行なえます。さらに5種類のプリセットEQを搭載し、“ENERGY”“GENTLE”“VOCAL”“GROOVE”“OPENNESS”の中から聴いているコンテンツや好みに合わせて、手軽に最適な音質が選べます。また自分好みの音を追求したい場合には、イヤホン本体の音響特性に合わせて設計されたイコライジング機能で、不要な響きを生じさせることなく細かく音質を調整することができます。
    hoge画像
  2. 深く長く、音楽へ没入できる機能とデザイン
    ・音量に応じて音のバランスを最適化。小さな音量でも良い音を楽しめるヤマハの独自技術「リスニングケア」
    人間の耳は音量によって聴こえ方が異なり、特に小さなボリュームの時ほど低音域と高音域が不足しているように感じてしまいます。また、さまざまな環境音によってもコンテンツの音が聴き取りにくくなるため、ついつい音量を上げ、知らず知らずのうちに周囲に音が漏れるほどの大音量になっていることも珍しくありません。「リスニングケア」は、そういった音の聴こえ方の違いに着目し、音量に合わせて聴こえにくいと感じがちな低音域と高音域を楽曲本来のバランスに保ちながら最適に補正することで、過度な音量アップによる耳への負担を抑えながら、自然で聴きやすい音を再現します。
    hoge画像
    ・長時間のリスニングでも快適。音楽の躍動感、空気感を逃さない優れた装着性
    コンパクトサイズの本体は、サイド部分にふくらみを持たせることで装着したときに耳(耳甲介腔)にしっかりフィットし、すぐに装着することができます。さらに4種類のサイズのイヤピースを付属しているので、耳の穴の大きさに合わせて付け替えることができ、イヤホンの密閉性を高めることで音質の劣化を防ぎ、音楽を長時間、快適に楽しむことが可能です。また操作部は、タッチセンサー式を採用することでスマートな操作性を叶えました。充電ケースは小さなカバンにもスッキリ入れることができ、丸みを帯びたデザインは親しみが湧きやすく、長く愛用していただけます。
    hoge画像 hoge画像
  3. 電話やテレビ会議などで、より便利に快適に使える通話性能・接続機能
    (優れた音声通話性能/マルチポイント機能/Qualcomm® TrueWireless™ Mirroring)
    『TW-E3C』では、音声の収音用に高性能MEMS*マイクを左右それぞれ2基づつ、計4基搭載しました。4基のマイクに届く音量や到達した時間の差を計算して音源の方向を推定し、正確に音声を収音します。さらに音声と雑音を分離して通話相手にノイズを伝えないようにするQualcomm®社のcVc™(Clear Voice Capture)機能により、周りの声やノイズを軽減し電話やテレビ会議などでも明瞭な音声でコミュニケーションが取れる優れた通話性能を実現しました。さらに『TW-E3C』1台に対し、2台のデバイスを同時にBluetooth®接続することができる「マルチポイント」機能にも対応しました。例えばタブレットの動画を楽しんでいるときに、スマートフォンに着信があった場合でも、手動で切り替えることなく簡単に電話に出ることができます。他にも左右独立伝送方式TrueWireless™ Mirroringを採用しています。スマートフォンなどの親機(送信側)に関わらず左右のイヤホンに直接音声データを伝送することができるこの方式は、従来に比べ音切れしにくく、より快適なリスニングを叶えます。
    * Micro Electro Mechanical Systems の略
    hoge画像
  4. 毎日のエンターテインメント体験を支える充実の機能(ゲーミングモード/アンビエントサウンド)
    スマートフォンやタブレット端末で映像コンテンツへの没入感をより高める「ゲーミングモード」*(低遅延モード)にも対応し、ゲームや動画の視聴時に気になる映像とのズレを抑えた違和感のない音で楽しむことができます。他にも、外の音を取り込みながら音楽と一緒に聴くことができる「アンビエントサウンド」機能も採用しているので、音楽を聴きながらのお出かけや仕事をする時など、周囲の音も気にしておきたい時も便利に使えます。
    *使用環境や装着状態により、映像と音声の遅延量は変化します。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間(音楽再生) 本体のみ:約9時間
ケース充電込み:約24時間
充電時間 本体:約2時間
ケース:約2時間
ドライバー構成 6mm 密閉ダイナミック型
対応コーデック SBC
AAC
Qualcomm aptX Adaptive
Bluetoothバージョン Bluetooth 5.2
防水 IPX5
対応プロファイル メーカー情報なし
再生周波数帯域 20Hz~20kHz
重量(本体) 本体:約5g
ケース込み:約30g
付属品 USB給電ケーブル
充電ケース
イヤピース各1セット(XS/S/M/L)

満足度

4.0

高音の質

3.9

中音の質

4

低音の質

3.8

細やかさ

4

迫力

3.3

音場

3.8

遮音性

3.5

音漏耐性

3.6

5人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ネイビーブルー

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

2.5

音漏耐性

2.5

コスパ良し

バランスの良い音と言う印象です。高音も低音も尖っていないので聴きやすく、長時間でも疲れにくいと思います。何よりもお値段が良心的です。遮音性はイヤーピースだよりなのでそれなりです。初めてのフルワイヤレスイヤホンとして選んで良いと思います。

続きを読む

にょろ さん (2024/02/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

3.5

中音の質

3.5

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

自分の要求水準が高過ぎるだけかもしれませんが、

◎音質全体
主張控えめ大人しい印象の音色です。
優しいです。

◎細やかさ・迫力・音場
もうワンパンチほしいかなと思ったのと、音場もそこまで広くないのかなと感じました。
大人しめな音質なのも相まって細やかさも今ひとつ、、、

◎遮音性・音漏れ耐性
カナルは耳にフィットして一定のシャットアウトと音漏れ防止は期待できると思います。

◎まとめ
他社製品のイヤホンがどんどん性能を上げていき、価格帯も機能によって相場観が落ち着きつつある中では、少し考えるかなっといた印象です。

続きを読む

たんてん さん (2023/12/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:レッド/ラズベリー

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

3.5

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

ラズベリー

あまりない色なので気に入りました。

リスニングケアのおかげか音量低めでも聞きやすいです。

楽器の音が綺麗でボーカルも聞き取りやすく音のバランスも良いです。

イヤピは純正の方がバランス良くて好みだったんですが、
装着感が合わず他のものに変えました。

続きを読む

モクメ さん (2023/12/20)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

音作りがしっかりしているイヤホンです。

楽器の音が一段美しく聞こえるイヤホンです。
そこまでお高くなく、筐体も小さめですので、皆が使いやすいと思います。

続きを読む

blackrome さん (2022/12/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

コスパがめちゃくちゃ良いです。

個人的な感想になりますが、アンダー2万で音質重視路線のFinal ZE3000やTanchjim Echoより本機の方が良いです。

TW-E3Cは上記2機種と比較して値段も安く、
2機種にないマルチポイント・外音取込・専用アプリ対応でオールラウンドなイヤホンです。

機能としてANCのみ無いですが、耳の小さい自分でもフィットする装着感の良さのおかげで物理的な遮音性が高いので困らないです。
加えてヤマハ独自のリスニングケアにより、小音量でも低音が持ち上げられ、外部騒音に埋もれません。

音質としては特定の帯域を強調しないフラットさ、刺さりの無い聴き心地の良い音質です。
ZE3000は低音が若干膨らみ気味かなという印象ありましたが、本機は適度に締まりがあります。
イコライザーでの調整も可能で破綻がありません。

通信の安定性については、通勤で都心の満員電車内では少し途切れることがありましたが許容範囲内です。

外観は無機質なプラスチックですが、価格相応といった感じで不満はないです。

今後いつになるかはわかりませんが、TW-E5CやE7Cが楽しみになりました。(上位機種も本体が大型化しなければなお良い…)

続きを読む

tk さん (2022/11/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0