• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Astell&Kern (アステルアンドケルン)

A&norma SR35 【IRV-AK-SR35】

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Astell&Kern (アステルアンドケルン)

A&norma SR35 【IRV-AK-SR35】

  • 新品

¥116,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809755504144

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥58,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

アラチャン

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

マルチパーパスコンパクトDAP

Astell&Kernから待望のミドルハイクラスDAPの登場です。

まず目を引くのはやはり斜めに配置されたディスプレイです。SRシリーズのアイデンティティのこの配置は、右手でホールドした時に視認しやすいように作られています。実際に持ってみると視認性が高いと感じました。

UI/UXについては、フラッグシップラインで採用されたものに一新されています。CDのアルバムアートが表示され、そこから各曲にアクセスできるスタイルです。もちろん今までのリスト表示やタイル表示などにもできるため、使いやすいです。また、動作もサクサク動きます。SDカードに音源を落として使う方には最適な選択肢かもしれません。

音についてはクアッドチップのおかげか、パワフルなサウンドです。もちろん押し出しが強くなっただけではなく、従来の中高音域、特にボーカルの艶感などはしっかりと継承されています。

「KANNMAX」に近い音作りですが、もう少し中高音域の伸びがあるように感じます。デュアルチップモードにすると押し出しの強さは控えめになり、丁寧な“AKらしい音”になります。好みや気分によって使い分けができ、様々な楽しみ方が想像できました。また駆動力も十分なので、イヤホンやヘッドホンとの組み合わせも幅広いです。

近年大型化する傾向にあるミドルハイクラスに彗星のごとく登場した、コンパクトでパワフルな「SR35」、ぜひご試聴ください。

再生環境:SR35→ES60(3.5mm接続)
試聴楽曲:official髭男dism「pretender」
花譜「トウキョウ・シャンディ・ランデヴ」
ずっと真夜中でいいのに。「綺羅キラー(feat. Mori Caliope)」

しょうちゃん

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

利便性と高音質がギュッと凝縮

・取り回しの良いサイズ感と普段使いしやすい軽量さ
・透き通るように綺麗なサウンド
・重心が低めでありながらもバランスが良い

上記の中に気になるものがあった方にオススメの製品、それがAstell&Kern「SR35」です!

Astell&KernのSRシリーズといえば「斜めに配置されているディスプレイ」が真っ先に思い浮かぶほど特徴的なデザインや、手に馴染んで持ちやすい筐体の形状は前作と比較して大きな違いは感じません。

手に取ると改めてわかるそのコンパクトさと、重厚感のある外観からは想像がつかないほどの軽さによって、普段使いに最適な印象です。どこへ行くにも持ち運びの負担が少ないため、通勤通学やちょっとしたお出かけの際など、様々な使い方が想像できます。

音質に関しては透き通るように綺麗で、真っ直ぐに伸びていくサウンドが印象的でした。全体の重心は若干低めでありながらも偏っている印象はなく、バランスよく器用に表現していると感じました。

低域のかなり下の音から高域まで解像度が高く、ハッキリと描き出せる高い表現力を備えています。特にボーカルや高域の表現が印象的で、優しく包み込むような感覚と透明感のある心地良い音が相まって、鳥肌が立つような臨場感が味わえました。

音場は遠くまで広がるような感じではなく、自分の周りを駆け巡っているかのように広がる印象です。

上記のサウンド傾向から、女性ボーカルの楽曲やジャズ、アコースティックやライブ音源などと相性が抜群だと思います。

画面も音もデザインも綺麗。さらに高い利便性を備えた、普段使いに最適なDAPの新たな定番になり得る商品です。ぜひ一度お試しください!

【試聴楽曲】
HYDE / HONEY
星街すいせい/ Stellar Stellar

関連商品

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり




高音質・コンパクト・長時間再生
手軽に持ち出して楽しめるポータブルオーディオプレーヤー

A&norma SR35 【IRV-AK-SR35】

ヒーローイメージ

A&norma SR35は、高音質・コンパクト・長時間再生のポータブルオーディオプレーヤーにおける3つのキーポイントを高次元で両立したモデルです。A&normaシリーズ初となるQuad DAC構成の採用とDACスイッチングモードの搭載、そしてフラッグシップラインで採用された新世代アンプ技術と最新UI/UXの搭載により、2段階ゲインコントロールによる高出力化、驚異的なS/N比と低クロストーク、約20時間の連続再生を実現しました。A&norma SR35は、真のHi-Fiサウンドを手軽に持ち出して楽しめる新世代スタンダードのオーディオプレーヤーです。

  1. トピック
    1:Cirrus Logic Master HIFI DAC「CS43198」を4基搭載したQuad DAC構成
    2:Dual DACとQuad DACを切り替える「Dual/Quad DACスイッチングモード」搭載
    3:驚異的なS/N比130dBと低クロストーク-145dBを実現し、迫力・空間表現・解像度を飛躍的に向上
    4:約20時間の長時間連続再生が可能
    5:新世代アンプ搭載で2段階ゲインコントロールに対応、バランス出力時6Vrms高出力を実現
    6:デュアルバンドWi-Fi(2.4/5GHz)に新たに対応
    7:ビジュアルや操作性を向上させた最新UI/UXを適用
  2. 【Hi-Fi Sound on-the-go】ポータブルオーディオプレーヤーの基本を高次元で両立
    A&normaは、Astell&Kernのプレミアムなサウンドをコンパクトサイズで楽しむために誕生したシリーズです。最新の『A&norma SR35』は、「Hi-Fi Sound on-the-go」をスローガンに、フラッグシップライン製品に施された新世代アンプ技術や最新のオーディオ設計を応用し、高音質・コンパクト・長時間再生のポータブルオーディオプレーヤーにおける3つのキーポイントをさらなる高次元で両立したモデルです。3.5mm3極アンバランス出力、2.5mm4極バランス出力、4.4mm5極バランス出力を搭載。PCM 384KHz/32bit、DSD 256のネイティブ再生に対応。A&norma SR35はAstell&Kernの哲学に基づいたHi-Fiプレミアムサウンドを、音楽を愛する全ての人々に提供します。
    hoge画像
  3. 真のHi-Fiサウンドを実現するQuad DAC構成とDACスイッチングモード
    A&norma SR35は、Cirrus Logic社製Master HIFI DAC「CS43198」を4基(L/R各2基)搭載したA&normaシリーズで初となるQuad DAC構成を採用しました。CS43198 DACは、優れた空間表現と解像度によって非常に高い評価を得ています。そしてDual DACとQuad DACを切り替えることが可能な「Dual/Quad DACスイッチングモード」を搭載。Quad DACモードでは、新設計のオーディオ回路と独自のTERATON ALPHAテクノロジーの採用、そしてフラッグシップモデルで搭載された新世代アンプ技術を搭載することによって、バランス接続時で驚異的なS/N比130dBと低クロストーク-145dBを実現し、迫力・空間表現・解像度を飛躍的に向上させました。Dual DACモードでは電源管理の効率化を図り、約20時間の長時間連続再生を可能にしました。
    hoge画像
  4. Astell&Kernの技術の真髄 - 新世代アンプを搭載
    Astell&Kernのブランド哲学である「音質のわずかな違いも見逃さない」という姿勢は、革新的な回路とアンプ技術を融合させたプレミアムオーディオプレーヤーの発売によって数多くの評価を得ています。 A&norma SR35は、フラッグシップであるA&ultimaラインで採用された新世代アンプ技術を搭載し、A&normaユーザーにもA&ultimaラインに迫るハイレベルのサウンドを楽しんでいただけるよう、独自の自社技術で設計しています。採用された新世代アンプ技術は、Astell&Kern独自のアンプ設計で、高出力時のノイズ低減を効果的に向上させます。これにより、A&norma SR35はOP-AMPの選定から部品配置、回路設計まで、プレミアムオーディオにふさわしい新世代のアンプ設計に完全に変貌を遂げています。さらに出力側の電流処理能力が向上したことにより、高S/Nかつ低歪のまま、さらなる高出力化を獲得。インピーダンスの異なる様々なイヤホン、ヘッドホンのパフォーマンスを最大限に引き出します。
  5. 進化した「TERATON ALPHA」サウンドソリューション
    Astell&Kernが開発した主要回路を一体化した究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA(テラトン・アルファ)」が組み込まれています。TERATON ALPHAは、効果的な電源ノイズの除去、効率的な電源管理、歪みの少ない増幅により、オーディオ出力インターフェースを通して原音に近いオーディオ再生を実現するAstell&Kernの究極のサウンドソリューションです。アーティストやプロデューサーが意図した原音に近い音を再生するために、数万時間に及ぶ継続的な研究開発から生まれたAstell&Kernの特許技術を搭載しています。
    hoge画像
  6. 2段階ゲインコントロールを搭載
    高感度で繊細なIEMや、インピーダンスが高く駆動の難しいヘッドホンをシームレスに使用するためには、接続する機器のスペックに応じた適切な出力を提供する必要があります。A&norma SR35は、新世代アンプ技術により電流処理能力が向上したことでノーマルゲインとハイゲインの2段階ゲインコントロールに対応。ハイゲインモードでバランス出力時、6Vrmsもの高出力を実現したことにより、様々なIEMやヘッドホンを、余裕をもってドライブすることが可能です。
    hoge画像
  7. All-Day Music – 約20時間の長時間連続再生を実現
    A&norma SR35は、クラストップレベルの長時間再生とパワフルな出力で、デジタルオーディオプレーヤーとして最高のポータビリティーを提供します。ポケットにすっぽり収まるコンパクトサイズのA&norma SR35は、わずか184gと軽量で、持ち運びを快適にします。さらに、Dual DACモード時、約20時間の長時間連続再生を実現しており、頻繁に充電をせずに音楽を楽しむことができます。
    hoge画像
  8. ビジュアルや操作性を向上させた最新UI/UX
    A&norma SR35は、クリムゾンをテーマにしたUI/UXに一新。ユーザーが音楽をより深く楽しむための「真のミュージックプレーヤー」に生まれ変わりました。新しいUI/UXは、ユーザーが音楽カテゴリーを素早くブラウズし、音楽ライブラリ内の曲を再発見できるようにデザインされています。また、アルバムアートを簡単に検索できる機能を追加し、音楽を聴きながらアルバムアートを見る楽しさを再発見できるようにしています。テーマは、「エッジ」「シンプル」「ダークモード」をキーワードにしています。また、ブラックにレッドを配したカラーテーマは、視覚的な疲労を軽減し、直感的なユーザー体験を提供するほか、アプリサービス、アーティストビュー、アルバムソート、アルバムアート検索機能など、端末の使い勝手を向上させるための様々な工夫が施されています。是非、新しいUI/UXで音楽に没頭してください。
    hoge画像
  9. デュアルバンドWi-Fi (2.4/5GHz)対応
    A&norma SR35は新たにデュアルバンドWi-Fi(2.4GHz/5GHz)に対応しました。より強固なWi-Fiストリーミングをお楽しみ頂けます。
  10. Roon ReadyとMQAサポート
    Roon Readyは、ネットワークシステムを通じて様々な機器で最高のサウンドを妥協なく再生したいHi-Fiファンのためのサービスです。A&norma SR35は、一部の高級オーディオ製品に搭載されているRoon Readyを、A&normaシリーズとしては初搭載しました。さらに、MQA 8Xのフルデコーダーに対応しているので、Hi-Fi MQAサウンドをネイティブに再生・ストリーミングすることが可能となり、いつでもどこでも原音を再生するA&normaのコンセプトに忠実です。
  11. その他優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・DACフィルターの変更が可能 ※4種類
    ・リプレイゲイン機能 ※192kHz/24bitまでの音源に対応
    ・USB-DAC機能 ※Windows用ドライバーはHPからダウンロード
    ・USBデジタルオーディオ出力機能
    ・Bluetooth 5.0搭載、aptX HD / LDAC コーデック対応
    ・Bluetoothレシーバー「BT Sink」機能
    ・ワイヤレスでのファイル転送が可能な「AK File Drop」機能
    ・DLNA強化のネットワークオーディオ再生機能「AK Connect」対応
    ・YouTube動画/音楽ストリーミングサービス視聴「V-Link(Movie/Music)」機能
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
  12. デザインコンセプト
    A&norma SR35は、A&normaシリーズのパワフルなポータビリティーをデザインとして可視化したものです。A&normaシリーズの強烈なダイナミズムを、屈強な戦士の剣と盾として象徴しています。サイドの太い一本のラインと底面で大きくなる面は戦いの剣を、繊細に洗練されたボリュームコントロールとその凹面は盾を象徴しています。これらの象徴的な形は、戦士の力強さと特徴を表しています。リアガラスに施された「A」パターンは、洗練された長方形のパターンを表現しています。このユニークなパターンは、A&normaシリーズで初めてQuad DACアーキテクチャーを採用したことを象徴しています。手にぴったりとなじむアイコニックな角型ディスプレイはそのままに、シリーズの特徴をさらに再定義しています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
DAC Ciruss Logic CS43198×4 (Quad-DAC)
最大対応サンプリングレート/ビットレート PCM最大 : 384KHz (16/24/32bit)
DSD最大 : DSD256 (11.2MHz/1bit) ステレオ
対応ファイル形式 WAV, FLAC, WMA, MP3, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF, MQA
アウトプットレベル [ノーマルゲイン] アンバランス 2.1Vrms / バランス 4Vrms (無負荷)
[ハイゲイン] アンバランス 3.1Vrms / バランス 6Vrms (無負荷),
入力 USB Type-C (充電&データ転送)
出力 3.5mm3極アンバランス出力,
2.5mm4極バランス出力 / 4.4mm5極バランス出力 (GND接続あり)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth V5.0 (A2DP, AVRCP / Qualcomm® aptX™ HD, LDAC)
CPU Quad-core
対応OS Windows 10 (32/64bit) 11 (64bit) / MAC OS X 10.7
ファームウェアアップデート OTA
動作温度 0℃ ~ +40℃
内蔵メモリ 64GB [NAND] ※システム領域を含む
外部メモリ対応 microSDスロット×1 (最大1TB)
周波数特性 ±0.012dB (20Hz~20kHz) アンバランス
±0.011dB (20Hz~20kHz) バランス
±0.125dB (20Hz~70kHz) アンバランス
±0.126dB (20Hz~70kHz) バランス
S/N比 127dB @ 1kHz, アンバランス
130dB @ 1kHz, バランス
クロストーク -133dB @ 1kHz, アンバランス
-145dB @ 1kHz, バランス
THD+N 0.0005% @ 1kHz, アンバランス
0.0006% @ 1kHz, バランス
IMD 0.0002% 800Hz 10kHz (4:1) アンバランス
0.0002% 800Hz 10kHz (4:1) バランス
出力インピーダンス アンバランス 3.5mm (1.1Ω)
バランス 2.5mm (2.7Ω), 4.4mm (2.7Ω)
クロックジッター 25ps (Typ)
リファレンスクロックジッター 70ps
充電方法 USB Type-C (充電&データ転送)
バッテリー 3,150mAh 3.7V リチウムポリマー
再生時間 約20時間
(FLAC, 44.1KHz/16bit, Vol.50, LCD Off, Unbalanced, Normal Gain, Dual DAC)
充電時間 約2.5時間 (5V/2A充電時)
ディスプレイ 3.6インチHD(720×1280)タッチスクリーン
サイズ (W×H×D) 64mm × 108.3mm × 16.1mm
重量 約184g
本体素材 Aluminum
付属品 USB Type-Cケーブル
画面保護シート
microSDカードスロットカバー

商品詳細




高音質・コンパクト・長時間再生
手軽に持ち出して楽しめるポータブルオーディオプレーヤー

A&norma SR35 【IRV-AK-SR35】

ヒーローイメージ

A&norma SR35は、高音質・コンパクト・長時間再生のポータブルオーディオプレーヤーにおける3つのキーポイントを高次元で両立したモデルです。A&normaシリーズ初となるQuad DAC構成の採用とDACスイッチングモードの搭載、そしてフラッグシップラインで採用された新世代アンプ技術と最新UI/UXの搭載により、2段階ゲインコントロールによる高出力化、驚異的なS/N比と低クロストーク、約20時間の連続再生を実現しました。A&norma SR35は、真のHi-Fiサウンドを手軽に持ち出して楽しめる新世代スタンダードのオーディオプレーヤーです。

  1. トピック
    1:Cirrus Logic Master HIFI DAC「CS43198」を4基搭載したQuad DAC構成
    2:Dual DACとQuad DACを切り替える「Dual/Quad DACスイッチングモード」搭載
    3:驚異的なS/N比130dBと低クロストーク-145dBを実現し、迫力・空間表現・解像度を飛躍的に向上
    4:約20時間の長時間連続再生が可能
    5:新世代アンプ搭載で2段階ゲインコントロールに対応、バランス出力時6Vrms高出力を実現
    6:デュアルバンドWi-Fi(2.4/5GHz)に新たに対応
    7:ビジュアルや操作性を向上させた最新UI/UXを適用
  2. 【Hi-Fi Sound on-the-go】ポータブルオーディオプレーヤーの基本を高次元で両立
    A&normaは、Astell&Kernのプレミアムなサウンドをコンパクトサイズで楽しむために誕生したシリーズです。最新の『A&norma SR35』は、「Hi-Fi Sound on-the-go」をスローガンに、フラッグシップライン製品に施された新世代アンプ技術や最新のオーディオ設計を応用し、高音質・コンパクト・長時間再生のポータブルオーディオプレーヤーにおける3つのキーポイントをさらなる高次元で両立したモデルです。3.5mm3極アンバランス出力、2.5mm4極バランス出力、4.4mm5極バランス出力を搭載。PCM 384KHz/32bit、DSD 256のネイティブ再生に対応。A&norma SR35はAstell&Kernの哲学に基づいたHi-Fiプレミアムサウンドを、音楽を愛する全ての人々に提供します。
    hoge画像
  3. 真のHi-Fiサウンドを実現するQuad DAC構成とDACスイッチングモード
    A&norma SR35は、Cirrus Logic社製Master HIFI DAC「CS43198」を4基(L/R各2基)搭載したA&normaシリーズで初となるQuad DAC構成を採用しました。CS43198 DACは、優れた空間表現と解像度によって非常に高い評価を得ています。そしてDual DACとQuad DACを切り替えることが可能な「Dual/Quad DACスイッチングモード」を搭載。Quad DACモードでは、新設計のオーディオ回路と独自のTERATON ALPHAテクノロジーの採用、そしてフラッグシップモデルで搭載された新世代アンプ技術を搭載することによって、バランス接続時で驚異的なS/N比130dBと低クロストーク-145dBを実現し、迫力・空間表現・解像度を飛躍的に向上させました。Dual DACモードでは電源管理の効率化を図り、約20時間の長時間連続再生を可能にしました。
    hoge画像
  4. Astell&Kernの技術の真髄 - 新世代アンプを搭載
    Astell&Kernのブランド哲学である「音質のわずかな違いも見逃さない」という姿勢は、革新的な回路とアンプ技術を融合させたプレミアムオーディオプレーヤーの発売によって数多くの評価を得ています。 A&norma SR35は、フラッグシップであるA&ultimaラインで採用された新世代アンプ技術を搭載し、A&normaユーザーにもA&ultimaラインに迫るハイレベルのサウンドを楽しんでいただけるよう、独自の自社技術で設計しています。採用された新世代アンプ技術は、Astell&Kern独自のアンプ設計で、高出力時のノイズ低減を効果的に向上させます。これにより、A&norma SR35はOP-AMPの選定から部品配置、回路設計まで、プレミアムオーディオにふさわしい新世代のアンプ設計に完全に変貌を遂げています。さらに出力側の電流処理能力が向上したことにより、高S/Nかつ低歪のまま、さらなる高出力化を獲得。インピーダンスの異なる様々なイヤホン、ヘッドホンのパフォーマンスを最大限に引き出します。
  5. 進化した「TERATON ALPHA」サウンドソリューション
    Astell&Kernが開発した主要回路を一体化した究極のサウンドソリューション「TERATON ALPHA(テラトン・アルファ)」が組み込まれています。TERATON ALPHAは、効果的な電源ノイズの除去、効率的な電源管理、歪みの少ない増幅により、オーディオ出力インターフェースを通して原音に近いオーディオ再生を実現するAstell&Kernの究極のサウンドソリューションです。アーティストやプロデューサーが意図した原音に近い音を再生するために、数万時間に及ぶ継続的な研究開発から生まれたAstell&Kernの特許技術を搭載しています。
    hoge画像
  6. 2段階ゲインコントロールを搭載
    高感度で繊細なIEMや、インピーダンスが高く駆動の難しいヘッドホンをシームレスに使用するためには、接続する機器のスペックに応じた適切な出力を提供する必要があります。A&norma SR35は、新世代アンプ技術により電流処理能力が向上したことでノーマルゲインとハイゲインの2段階ゲインコントロールに対応。ハイゲインモードでバランス出力時、6Vrmsもの高出力を実現したことにより、様々なIEMやヘッドホンを、余裕をもってドライブすることが可能です。
    hoge画像
  7. All-Day Music – 約20時間の長時間連続再生を実現
    A&norma SR35は、クラストップレベルの長時間再生とパワフルな出力で、デジタルオーディオプレーヤーとして最高のポータビリティーを提供します。ポケットにすっぽり収まるコンパクトサイズのA&norma SR35は、わずか184gと軽量で、持ち運びを快適にします。さらに、Dual DACモード時、約20時間の長時間連続再生を実現しており、頻繁に充電をせずに音楽を楽しむことができます。
    hoge画像
  8. ビジュアルや操作性を向上させた最新UI/UX
    A&norma SR35は、クリムゾンをテーマにしたUI/UXに一新。ユーザーが音楽をより深く楽しむための「真のミュージックプレーヤー」に生まれ変わりました。新しいUI/UXは、ユーザーが音楽カテゴリーを素早くブラウズし、音楽ライブラリ内の曲を再発見できるようにデザインされています。また、アルバムアートを簡単に検索できる機能を追加し、音楽を聴きながらアルバムアートを見る楽しさを再発見できるようにしています。テーマは、「エッジ」「シンプル」「ダークモード」をキーワードにしています。また、ブラックにレッドを配したカラーテーマは、視覚的な疲労を軽減し、直感的なユーザー体験を提供するほか、アプリサービス、アーティストビュー、アルバムソート、アルバムアート検索機能など、端末の使い勝手を向上させるための様々な工夫が施されています。是非、新しいUI/UXで音楽に没頭してください。
    hoge画像
  9. デュアルバンドWi-Fi (2.4/5GHz)対応
    A&norma SR35は新たにデュアルバンドWi-Fi(2.4GHz/5GHz)に対応しました。より強固なWi-Fiストリーミングをお楽しみ頂けます。
  10. Roon ReadyとMQAサポート
    Roon Readyは、ネットワークシステムを通じて様々な機器で最高のサウンドを妥協なく再生したいHi-Fiファンのためのサービスです。A&norma SR35は、一部の高級オーディオ製品に搭載されているRoon Readyを、A&normaシリーズとしては初搭載しました。さらに、MQA 8Xのフルデコーダーに対応しているので、Hi-Fi MQAサウンドをネイティブに再生・ストリーミングすることが可能となり、いつでもどこでも原音を再生するA&normaのコンセプトに忠実です。
  11. その他優れたオーディオパフォーマンスと高い機能拡張性
    ・DACフィルターの変更が可能 ※4種類
    ・リプレイゲイン機能 ※192kHz/24bitまでの音源に対応
    ・USB-DAC機能 ※Windows用ドライバーはHPからダウンロード
    ・USBデジタルオーディオ出力機能
    ・Bluetooth 5.0搭載、aptX HD / LDAC コーデック対応
    ・Bluetoothレシーバー「BT Sink」機能
    ・ワイヤレスでのファイル転送が可能な「AK File Drop」機能
    ・DLNA強化のネットワークオーディオ再生機能「AK Connect」対応
    ・YouTube動画/音楽ストリーミングサービス視聴「V-Link(Movie/Music)」機能
    ・音楽ストリーミングサービスアプリ等をインストール可能「Open APP Service」機能
    ・AK CD-RIPPER(別売)に対応
  12. デザインコンセプト
    A&norma SR35は、A&normaシリーズのパワフルなポータビリティーをデザインとして可視化したものです。A&normaシリーズの強烈なダイナミズムを、屈強な戦士の剣と盾として象徴しています。サイドの太い一本のラインと底面で大きくなる面は戦いの剣を、繊細に洗練されたボリュームコントロールとその凹面は盾を象徴しています。これらの象徴的な形は、戦士の力強さと特徴を表しています。リアガラスに施された「A」パターンは、洗練された長方形のパターンを表現しています。このユニークなパターンは、A&normaシリーズで初めてQuad DACアーキテクチャーを採用したことを象徴しています。手にぴったりとなじむアイコニックな角型ディスプレイはそのままに、シリーズの特徴をさらに再定義しています。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
DAC Ciruss Logic CS43198×4 (Quad-DAC)
最大対応サンプリングレート/ビットレート PCM最大 : 384KHz (16/24/32bit)
DSD最大 : DSD256 (11.2MHz/1bit) ステレオ
対応ファイル形式 WAV, FLAC, WMA, MP3, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF, MQA
アウトプットレベル [ノーマルゲイン] アンバランス 2.1Vrms / バランス 4Vrms (無負荷)
[ハイゲイン] アンバランス 3.1Vrms / バランス 6Vrms (無負荷),
入力 USB Type-C (充電&データ転送)
出力 3.5mm3極アンバランス出力,
2.5mm4極バランス出力 / 4.4mm5極バランス出力 (GND接続あり)
Wi-Fi 802.11 a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz)
Bluetooth V5.0 (A2DP, AVRCP / Qualcomm® aptX™ HD, LDAC)
CPU Quad-core
対応OS Windows 10 (32/64bit) 11 (64bit) / MAC OS X 10.7
ファームウェアアップデート OTA
動作温度 0℃ ~ +40℃
内蔵メモリ 64GB [NAND] ※システム領域を含む
外部メモリ対応 microSDスロット×1 (最大1TB)
周波数特性 ±0.012dB (20Hz~20kHz) アンバランス
±0.011dB (20Hz~20kHz) バランス
±0.125dB (20Hz~70kHz) アンバランス
±0.126dB (20Hz~70kHz) バランス
S/N比 127dB @ 1kHz, アンバランス
130dB @ 1kHz, バランス
クロストーク -133dB @ 1kHz, アンバランス
-145dB @ 1kHz, バランス
THD+N 0.0005% @ 1kHz, アンバランス
0.0006% @ 1kHz, バランス
IMD 0.0002% 800Hz 10kHz (4:1) アンバランス
0.0002% 800Hz 10kHz (4:1) バランス
出力インピーダンス アンバランス 3.5mm (1.1Ω)
バランス 2.5mm (2.7Ω), 4.4mm (2.7Ω)
クロックジッター 25ps (Typ)
リファレンスクロックジッター 70ps
充電方法 USB Type-C (充電&データ転送)
バッテリー 3,150mAh 3.7V リチウムポリマー
再生時間 約20時間
(FLAC, 44.1KHz/16bit, Vol.50, LCD Off, Unbalanced, Normal Gain, Dual DAC)
充電時間 約2.5時間 (5V/2A充電時)
ディスプレイ 3.6インチHD(720×1280)タッチスクリーン
サイズ (W×H×D) 64mm × 108.3mm × 16.1mm
重量 約184g
本体素材 Aluminum
付属品 USB Type-Cケーブル
画面保護シート
microSDカードスロットカバー

満足度

4.5

操作性

4.1

画面表示(UI)

4.3

音場

4.3

音の解像度

4.6

120人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.5

音場

4.5

音の解像度

4.5

これでいい

エントリーモデルですが、これで十分、というよりこれでいい、いやむしろこれがいいと思えるようなDAPです。明らかにスマホや他社のエントリーDAPとは音が違います。ただ私の耳ではse300やsp3000との違いは正直よくわかりません。それでいて軽量なので本当にこれでいいです。インピーダンスが高いヘッドホンとか使う人は他にkannシリーズという選択肢もあるけれど、それ以外の人はこれにしましょう。

続きを読む

ココ さん (2024/01/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

4.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.5

音の解像度

5.0

小型で使いやすく、音も素晴らしい!

ミドルクラスのdapの中でも圧倒的にコンパクトと言えるサイズのdap。
見かけによらずパワーのあるサウンドで、流石クアッドdac搭載と言える。
少しui(?)がもっさりする場面(サブスク等)が他のdapと比べてあるようだがサブスクをあまり使わない身としては気にならない所。
サウンドはクール寄りで中域、中高域辺りにフォーカスが当たっているように感じる。
クール目の音作りな分高域や低域が下がっているとも感じず、ボーカルだけでなく色々な楽曲に合うと思う。
携帯性を重視したい点も踏まえて非常にいい。

続きを読む

veni さん (2024/01/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.0

音場

4.5

音の解像度

4.5

SRシリーズしか勝たん

以前はSR25の初代を持っていてとっても気に入っていました。特に女性ボーカルの曲が好みだったので、艶のある感じの音色がとても好きでした。しかしFiio M11plusLTDが発売されたときに、うずっと来て、視聴もせずに買い換えてしまいました。もちろんM11plusLTDもとても良い音で特にエイジングが進んでからよくなったのですが、しかし以前のSR25が忘れられず、ぶっちゃけいえば最後まで本気で気に入ることはないままでした。そこで買い換えることに決めて、今度はイーイヤホンさんできっちり視聴してから購入しようと思い、新製品であるSR35を視聴することに決めました。秋葉原本店でSennheiser IE200との組み合わせで聞い見てたところ艶やかな音色はそのままに静けさもあり低音も豊かになっていて、即購入を決断した次第です。日頃はIE200で聞いていますが、より煌びやかな音を求める時にはAndromeda 2020との組み合わせ(2.5mm pure silver バランスケーブル)で幸せになっています。Astell&Kernはまだ2.5mmを残してくれているのでありがたいです。一度手放して後悔しただけに、もう手放すことはないと思います。以前のシリーズよりは高くなったのは残念と言えばそうなのですがとても満足しています。
ところで日頃はamazonmusicのunlimitedのサブスクを聞きますがハイレゾとして聞けばもちろん良いのですが、FLACファイルを読み込んで普通にハイレゾ音源として聞くと、レベチの音が聞けると思います。FLACファイルを今でも買う意義があると思う次第です。

続きを読む

Ryota さん (2023/12/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

5.0

画面表示(UI)

4.0

音場

4.0

音の解像度

4.5

ボーカルをメインで聴きたい方にオススメ

視聴レビューです。
ボーカルを中心に高音質な音が聴きたくてこのDAPにたどり着きました。
普段使っている据え置き機と比較してもボーカルの質感、目の前で歌っている感覚はこのDAPが勝っていると思いました。

音場・解像度は20万、30万のDAPと比べると流石に劣りますが、
十分良い音でボーカルだけ突出せずバランス良く鳴っていると思います。

本体も他の同価格帯と比較しても一回り小さくポケットに違和感なく入る丁度いいサイズだと思います。
しかし、画面も小さいので大きい端末と比較すると操作が若干しづらく感じました。
画面が斜めになっているので最初は使いづらいかもと思いましたが、違和感なく使えました。
デザインもカッコよく、音の傾向も好みなので他のDAC・DAPを持っていても
差別化できてとても良いと感じました。

続きを読む

だりー さん (2023/11/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

4.0

画面表示(UI)

5.0

音場

5.0

音の解像度

5.0

初めてのDAP

10万円の価格帯で探していたら
見た目が非常にカッコいいこの製品を見つけました!使ってみた感想としてはコンパクトなサイズ感でとてもパワフルな音楽を楽しむ事が出来ましたApple musicでサブスクで使用していますがストレスなく使えているので良かったです!

続きを読む

ラカン さん (2023/11/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

操作性

4.5

画面表示(UI)

4.0

音場

4.0

音の解像度

4.5

小型で高解像度なのにパワフル!イコライザのカスタムとクアッドDACが最高。

使用環境はApple MusicとCD音源(Flac)を取り込んで使っています。
Apple Musicはアプリが最初からDLしやすく、端末保存の速度も問題ナシ。
やはり搭載されているクアッドDACとアンプを高出力に、音源を選ばす高い解像度と音粒でリスニングできます。イコライザ調整なしでも、ロックからポップス、クラシック、インストなど全ジャンルで繊細さと迫力を持ち合わせた解像度で、音場は迫力の分広すぎず狭すぎず、むしろイヤホンやイヤーピースの調整でカスタムできる楽しさがあります。

イコライザは30hzから30刻みで18khzまでカスタム、登録もできるので、音源やイヤホンごとに変えて自分好みの環境が作れます。私はゼンハイザーから中華イヤホンまで、細かく調整して登録し、イコライザ調整なしでも満足できる製品ですが、カスタマイズして好みの再生環境が実現できるのが便利。

操作性は、Apple Musicは一般的なDAP程度で、もっさりしすぎということはありません。音源取り込みの場合はサクサクで、もっさり感はありません。起動は10秒くらいなので、こちらも普通、早いくらいだと思います。フル充電なら電力消費を気にしなくても10時間(クアッド時)は持ちますし、充電速度が早いのが何気に助かります。

操作性はサイドのボタン4つと音量調整ですが、特に可もなく不可もなく、使いやすいと思います。とにかく小型なのにクアッドDACとアンプ出力のパワフルさと解像度、イコライザのカスタマイズを細かく、オールジャンルの音源を楽しめます。

続きを読む

ようちゃん さん (2023/11/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4