• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

FIIO (フィーオ)

R7 【FIO-R7-B】

  • 新品

¥120,390 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4562314016925 ~ 4562314017083

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥66,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

ケイティ

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

全部盛りってテンション上がりません?

R7は豊富な入出力端子や再生方法を備えた、マルチに使えるオールインワンな据え置きプレイヤーです。

机に置いている感じは想像よりも邪魔にならずに馴染んでくれています。たくさんの入出力や機能を備えていることを考えるとむしろ小さいとまで感じます。実際にこの機能を持つ機器を全て単体で揃えようと思うと、少なくともこの2倍程度は場所を食ってしまうのではないでしょうか。

画面は垂直より若干奥に倒れているため、使いやすさについては驚くほど良かったです。また、ボリュームや出力方法の選択をアナログな見た目のノブで操作する為、直感的に操作できるうえ、パッと見て状態が分かりやすいことも好印象です。

今回はR7をプレイヤーとして、SENNHEISERのフラッグシップヘッドホン、 「HD 820」を使用して試聴しました。ULTRA HIGH GAINの70/120のボリュームで、ちょうど良い音量でしたが、まだ音に余裕があるのは本当に素晴らしいと感じました。HD 820でもこの余裕っぷりですから、ほとんどのヘッドホンは問題なく使用できる事でしょう。

音質はかなり鮮明ではっきりとした音で、アンバランス接続でもステレオ感が強く出ていました。分析的に聴かせるというよりは、情緒が強く出ている印象で、聴いていてワクワクしました。

オーディオ機材を繋げまくって拡張するのが大好きな方、モニターサウンドよりも情緒のあるサウンドがお好きな方におすすめしたい1台です。

AKIRA

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

一台で完結も良し、拡張も良しなオールインワンデバイス

プレイヤー、DAC、トランスミッターなど複数の機能を集約させ、その時々で最適な機能を選んで使える非常に利便性の高い商品です。

鮮やかで定位をハッキリと捉えやすい傾向がありながら、そこまで硬さは感じませんでした。逆ピラミッド型な傾向ですが、中低域に適度な厚みがあり聴きごたえもある印象です。

【外観/操作感】
デスクトップに置く小型ブックシェルフ型スピーカーのような存在感で、豊富な機能を備えることを考えると、とてもコンパクトに思います。機能の使い方に関して、できる事が多いため操作が難しそうなイメージがありましたが、UIが整理されているため想定よりもスムーズに扱えました。多くの機能を7つあるモードで区分けしており、最初にモード切替画面を開くようにすれば混乱する事は少なそうです。

【音質】
全体的に定位がしっかりと定まり、音像を非常に捉えやすい印象です。特に中音域の描写は正確で、ほぼにじみを感じさせない部分に表現力の高さを感じました。音場はそこまで広く表現せず、頭外のすぐそばで鳴っている感覚です。音が散らず繊細な表現も捉えられるので、細かいニュアンスの聴きやすさにつながっている印象です。

低域の量感は少なめですが、中低域は立体感がありつつアタックに適度な重さを感じました。合わせるヘッドホンによっては音にやや硬さを感じるかもしれません。

【SENNHEISER HD 800Sと合わせた印象】
中高域はイメージ通り綺麗に出るものの、煌びやかになり過ぎる印象はなく音のつながりの良さも残しています。低域の量感は少なめ、中低域にやや音圧感があるものの、ソフトに聴きやすい印象です。音場に関しては頭の中で鳴っているほどではないですが、やや近めに感じました。HD 800Sは音場の広いヘッドホンという印象でしたが、定位の正確な表現に寄った印象です。

【Focal Clear Mg Professionalと合わせた印象】
中低域の音像感に立体感があり中高域にも明瞭さが感じられ、全体的にバランスの良く鳴りました。深い部分の低域は出ているものの量感は少なめです。Clear Mg Proは低域の量感が多い分中高域の表現はやや見えづらい印象でしたが、R7との組み合わせではニュートラルなキャラクターに変化しました。音場感は適度な距離感で鳴る表現は変わらず、近くなり過ぎる印象もありませんでした。

音に個性はあるものの、聴きやすくまとまりのある傾向です。中高域の表現をより重視して聴きたい方には特にオススメです。

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

多彩なオーディオ機器の機能をコンパクトなボディに集約
Android OSを搭載する万能オーディオストリーマー

FiiO R7

ヒーローイメージ

ES9068AS DACチップ + 2つのTHX-AAA 788+アンプ回路を核としたオーディオアーキテクチャ
Snapdragon 660 + Android 10 OS│豊富な入出力端子│5段階のゲインレベル、最大3.2Wの高出力設計
Roon Readyを含む、8つの操作モード│4つの音声出力モード│タイプCとタイプA、二つのUSBポート
有線LANポートを搭載│ストリーミングサービスの操作に最適な縦型デザイン│DP出力に対応


R7は、FiiOが現代オーディオファイルの多様なニーズに答えるために開発した、様々なオーディオ機器の機能を備えるデスクトップオーディオデバイスです。Android OSの拡張性と、豊富な入出力端子、そして優れたインターフェースを兼ね備えているため、これまで以上にスマートなリスニング体験を実現します。また、長年のHiFiオーディオプレイヤー製造で培われた技術を活かして設計されたR7は、イヤホンやヘッドホン、アクティブスピーカーにBluetoothヘッドセット等、様々な機器と簡単に接続することが可能であり、いずれの場合でも高いサウンドパフォーマンスを発揮します。

  1. 主な特長
    ・オールインワンなHiFiデスクトップデバイス
    ・高音質を実現するオーディオ回路アーキテクチャ
    ・ピュアなサウンドの鍵となる、クリーンな電源供給設計
    ・5段階のゲインレベル、最大3.2Wの高出力設計
    ・FiiOカスタム仕様Android 10 OSと5.0インチディスプレイによる快適なユーザー体験
    ・あらゆる機器との接続を想定した、豊富な入出力端子
    ・1台で複数の役割を担う、様々な操作モードを搭載
    ・簡単に切り替えられる4つの音声出力モード
    ・デスクトップに最適化された、機能美に優れたデザイン
    hoge画像
  2. オールインワンなHiFiデスクトップデバイス
    R7は、DAC、ヘッドホンアンプ、プリアンプ、トランスミッター、そしてメディア再生の機能を一つのデバイスに集約した、デスクトップオーディオストリーマーです。豊富な入出力系統や様々な動作モード、またネットワーク接続機能を備えているため、スタンドアローンでの動作だけではなく、様々なオーディオ機器と組み合わせて使用することが可能となっています。また、前面の大型タッチスクリーンによって、内蔵された音楽再生アプリケーションをスマートフォンのように簡単に操作することができるため、R7の他にはPC等の音楽再生用デバイスを用意する必要はございません。快適なユーザー体験と素晴らしいサウンドパフォーマンス、高い拡張性を併せ持つR7は、オーディオライフをより豊かにする、全く新しいデスクトップオーディオ製品です。
    hoge画像
  3. 高音質を実現するオーディオ回路アーキテクチャ
    R7のオーディオ回路には、Hyperstream®IIやQUAD DAC™といったESSが保有する技術を投入することで、高品質なサウンドを実現した「ES9068AS」DACチップと、信号の増幅時に発生する歪みを効果的に補正する技術を備えた「THX-AAA 788+」アンプ回路が二基搭載されています。さらに、回路の要所にはPanasonic製のPPSフィルムコンデンサをはじめとする高品質なコンポーネントを多数採用することによって、入力された信号の純度を損なうことなく正確に再現します。

    またR7では、高精度・低ジッターを実現するために、位相同期ループテクノロジーを搭載する第四世代FPGAと、二系統の超高精度水晶発振器を組み合わせて搭載しています。高品質な基準クロックを用意することで、連続性に優れた滲みのないサウンドを実現します。
    hoge画像 hoge画像
  4. ピュアなサウンドの鍵となる、クリーンな電源供給設計
    R7には、30W出力のスイッチング電源が搭載されており、AC電源入力には大電流チョークコイルや高電圧コンデンサを回路上に採用してノイズを除去することで、電源をクリーンな状態に保っています。また、R7はDC/ACデュアル電源供給設計を採用しているため、DC電源入力を用いた12Vの高電圧入力を行うことも可能です。いずれの電源供給方式であってもデスクトップデバイスらしく、パワフルで厚みのあるサウンドを実現していますが、DC(安定化)電源を用意することで、より背景が黒く、細かなディテール表現に優れたサウンドを楽しむことができます。
    *DC電源入力は12V-3Aに対応しています

    回路上に採用されている合計12個の470uFタンタルコンデンサによって、電力の調整とノイズのフィルタリングを行っています。また、専用に設計した金属製のカバーを用いてトランスを基盤に固定することで、電力の乱れを抑制し、より安定した電力供給を実現しています。

    オーディオ回路の各ステージへの電力供給のために、超低ノイズLDOを用いて電圧調整とフィルタリングを行っています。常に純度の高い電源供給を行うことで、R7はより力強く鮮明なサウンドを実現します。
    hoge画像 hoge画像 hoge画像
  5. 5段階のゲインレベル、最大3.2Wの高出力設計
    R7には、Ultra high、Super high、High、Medium、Lowの5段階のゲインレベルを用意しました。Ultra highゲインでの動作時には、32Ω負荷に対して最大で3.2Wに達する、極めて高い出力を行うことが可能です。接続するイヤホンやヘッドホンの能率に応じて適切なゲインレベルを選択することで、常に快適な音量レベルで音楽を楽しむことができます。
    hoge画像
  6. FiiOカスタム仕様Android 10 OSと5.0インチディスプレイによる快適なユーザー体験
    R7は、FiiOカスタム仕様のAndroid OSと5.0インチの縦型タッチスクリーンインターフェースを備えるため、スマートフォンのような直観的でスムーズな操作を行うことが可能であり、またストリーミングサービス等のサードパーティ製アプリを自由に導入することができる拡張性を備えています。
    hoge画像
  7. あらゆる機器との接続を想定した、豊富な入出力端子
    R7には、現代のあらゆるユーザーニーズに応えるために、デスクトップオーディオ製品に求められる様々な入出力系統を可能な限り用意いたしました。そのため、既に構築したシステムに組み込むことも、R7を中心としてシステムを構築していくことも容易となっています。また、R7は2TBまでのSDカードに対応するSDカードスロットを備え、MicroSDカードをスロットに差し込むためのアダプターが標準で付属します。
    hoge画像
  8. 1台で複数の役割を担う、様々な操作モードを搭載
    R7は、一台に様々なデスクトップオーディオ機器の機能を内包しており、操作モードを変更することで簡単にその役割を切り替えることが可能です。

    Androidモード:音楽ストリーミングサービスを含む、様々なサードパーティ製アプリを楽しめます。
    Pure Musicモード:FiiOが開発した、ローカルファイルの高品質な音楽再生に特化したモードです。
    USB DACモード:PCやスマートフォン等のDACとして動作することで、音声を高音質で楽しめます。
    Bluetooth受信モード:様々なデバイスからBluetooth受信した音声を高音質で楽しめます。
    AirPlay受信モード:iOSデバイスから受信した音声を高音質で楽しめます。
    Roon Readyモード:Roonの認証を受けており、優れたネットワークプレイヤーとして動作します。
    同軸/光デコードモード:同軸/光入力端子から入力されたデジタル信号をデコードして再生します。
    hoge画像
  9. 簡単に切り替えられる4つの音声出力モード
    R7は、前面の出力切替ノブを捻ることで音声出力モードを簡単に切り替えることができます。また、4つの出力モード毎に音声出力端子や音量調整機能の有効・無効が設定されているため、一度R7に接続したケーブルは都度抜き差しする必要はありません。

    PO+PRE OUT:前面と背面の音声出力が全て有効となります。音量調整は有効となります。

    PO:前面の音声出力のみが有効となります。音量調整は有効となります。

    PRE OUT:背面の音声出力のみが有効となります。音量調整は有効となります。

    LO:背面の音声出力のみが有効となります。音量調整は無効(最大音量で固定)となります。
    hoge画像 hoge画像
  10. デスクトップに最適化された、機能美に優れたデザイン
    R7は、設置した際の操作性に優れ、またスペースに余裕がないデスク上にも配置がしやすい、シンプルで無駄のない四角形のデザインを採用しています。目を引く側面のハニカム構造ベントは、効果的に放熱を行うだけでなく、見る人にモダンでクールな印象を与えます。また前面のノブを囲むように備え付けられたLEDインジケーターライトは、ユーザーが自由に表示をカスタマイズすることが可能です。
    *画像は付属品の「スペーサー(傾斜付き)」を装着した状態です
    hoge画像
  11. その他の製品特徴
    ・スムーズな操作感を実現するQualcomm製「Snapdragon 660」SoCを搭載
    ・100メガビットイーサネット対応、ワイヤレス接続よりも高速で安定した有線接続が可能
    ・あらゆるUSBデバイスに対応するデュアルUSBポート仕様
    ・5Gと2.4G、デュアルバンドのWiFi接続が可能
    ・ボタン設定をカスタマイズ可能な3つのタッチボタンを前面部に搭載
    ・外部ディスプレイに接続して動画コンテンツを楽しめる、DisplayPort Alt Modeに対応
    ・光/同軸/USB端子から外部DACへのデジタル出力が可能
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
デジタル入力 USB3.0 タイプC
USB2.0 タイプA
RCA同軸
TOS光
Bluetooth
イーサネット
ヘッドホン出力 6.3mm シングルエンドヘッドホン端子
4.4mm バランスヘッドホン端子
4ピンXLR バランスヘッドホン端子
アナログ出力 3ピンXLR バランスライン出力
RCAライン出力 ×2
デジタル出力 USB3.0 タイプC
USB2.0 タイプA
RCA同軸
TOS光
Bluetooth
イーサネット
対応サンプリングレート ローカル再生 / USB DACモード:384kHz/32bit、DSD256(Native)
RCA同軸入力:192kHz/24bit
TOS光入力:96KHz/24bit
USB出力:768kHz/32bit、DSD512(DoP/D2P/Native)
RCA同軸出力: 384kHz/24bit、DSD128 (DoP)
TOS光出力: 192kHz/24bit
MQA 8xデコード対応
SoC Qualcomm Snapdragon 660
DAC ESS ES9068AS
アンプ回路 THX AAA-788+ ×2
Bluetooth対応コーデック Bluetooth受信対応コーデック:SBC、AAC、LDAC
Bluetooth送信対応コーデック: SBC、AAC、aptX、aptX HD、LDAC、LHDC
出力(最大) 3.2W(32Ω / バランスヘッドホン出力 / Ultra highゲイン )
630mW(300Ω / バランスヘッドホン出力 / Ultra highゲイン)
出力インピーダンス <0.5Ω (バランスヘッドホン出力 / Ultra highゲイン)
対応インピーダンス 16〜150Ω(シングルエンド)
16~300Ω(バランス)
周波数応答 5Hz〜80kHz (-2dB)
ノイズフロア ≤2.7μV(ライン出力 / A-weighted)
≤4μV(ヘッドホン出力 / A-weighted)
≤2.5μV(バランスライン出力 / A-weighted)
≤7.5μV(バランスヘッドホン出力 / A-weighted)
S/N比 ≥124dB(ヘッドホン出力 / A-weighted)
≥122dB(バランスヘッドホン出力 / Ultra highゲイン / A-weighted)
THD+N ≦0.00048%(1kHz / 32Ω / バランスヘッドホン出力 / Super highゲイン)
操作モード Android / Pure music / USB DAC / Bluetooth受信 / AirPlay受信 / Roon Ready / 同軸/光デコード
ディスプレイ 4.97インチ(720×1280)HDディスプレイ
メモリ(RAM) 4GB
内蔵ストレージ(ROM) 64GB(約46GBをユーザー使用可能)
拡張ストレージ対応 SDカードスロット×1(最大2TBまで対応)
寸法 約110×160×134mm
重量 1.3kg
付属品 クイックスタートガイド
AC電源ケーブル
USB3.0 タイプA to タイプCケーブル
スペーサー(フラット)
スペーサー(傾斜付き)
両面テープ(スペーサー用) x4
ホコリ防止キャップ x2
microSDカード変換アダプター(製品に取り付け済)
6.3mm to 3.5mm変換アダプター
交換用ヒューズ

商品詳細

多彩なオーディオ機器の機能をコンパクトなボディに集約
Android OSを搭載する万能オーディオストリーマー

FiiO R7

ヒーローイメージ

ES9068AS DACチップ + 2つのTHX-AAA 788+アンプ回路を核としたオーディオアーキテクチャ
Snapdragon 660 + Android 10 OS│豊富な入出力端子│5段階のゲインレベル、最大3.2Wの高出力設計
Roon Readyを含む、8つの操作モード│4つの音声出力モード│タイプCとタイプA、二つのUSBポート
有線LANポートを搭載│ストリーミングサービスの操作に最適な縦型デザイン│DP出力に対応


R7は、FiiOが現代オーディオファイルの多様なニーズに答えるために開発した、様々なオーディオ機器の機能を備えるデスクトップオーディオデバイスです。Android OSの拡張性と、豊富な入出力端子、そして優れたインターフェースを兼ね備えているため、これまで以上にスマートなリスニング体験を実現します。また、長年のHiFiオーディオプレイヤー製造で培われた技術を活かして設計されたR7は、イヤホンやヘッドホン、アクティブスピーカーにBluetoothヘッドセット等、様々な機器と簡単に接続することが可能であり、いずれの場合でも高いサウンドパフォーマンスを発揮します。

  1. 主な特長
    ・オールインワンなHiFiデスクトップデバイス
    ・高音質を実現するオーディオ回路アーキテクチャ
    ・ピュアなサウンドの鍵となる、クリーンな電源供給設計
    ・5段階のゲインレベル、最大3.2Wの高出力設計
    ・FiiOカスタム仕様Android 10 OSと5.0インチディスプレイによる快適なユーザー体験
    ・あらゆる機器との接続を想定した、豊富な入出力端子
    ・1台で複数の役割を担う、様々な操作モードを搭載
    ・簡単に切り替えられる4つの音声出力モード
    ・デスクトップに最適化された、機能美に優れたデザイン
    hoge画像
  2. オールインワンなHiFiデスクトップデバイス
    R7は、DAC、ヘッドホンアンプ、プリアンプ、トランスミッター、そしてメディア再生の機能を一つのデバイスに集約した、デスクトップオーディオストリーマーです。豊富な入出力系統や様々な動作モード、またネットワーク接続機能を備えているため、スタンドアローンでの動作だけではなく、様々なオーディオ機器と組み合わせて使用することが可能となっています。また、前面の大型タッチスクリーンによって、内蔵された音楽再生アプリケーションをスマートフォンのように簡単に操作することができるため、R7の他にはPC等の音楽再生用デバイスを用意する必要はございません。快適なユーザー体験と素晴らしいサウンドパフォーマンス、高い拡張性を併せ持つR7は、オーディオライフをより豊かにする、全く新しいデスクトップオーディオ製品です。
    hoge画像
  3. 高音質を実現するオーディオ回路アーキテクチャ
    R7のオーディオ回路には、Hyperstream®IIやQUAD DAC™といったESSが保有する技術を投入することで、高品質なサウンドを実現した「ES9068AS」DACチップと、信号の増幅時に発生する歪みを効果的に補正する技術を備えた「THX-AAA 788+」アンプ回路が二基搭載されています。さらに、回路の要所にはPanasonic製のPPSフィルムコンデンサをはじめとする高品質なコンポーネントを多数採用することによって、入力された信号の純度を損なうことなく正確に再現します。

    またR7では、高精度・低ジッターを実現するために、位相同期ループテクノロジーを搭載する第四世代FPGAと、二系統の超高精度水晶発振器を組み合わせて搭載しています。高品質な基準クロックを用意することで、連続性に優れた滲みのないサウンドを実現します。
    hoge画像 hoge画像
  4. ピュアなサウンドの鍵となる、クリーンな電源供給設計
    R7には、30W出力のスイッチング電源が搭載されており、AC電源入力には大電流チョークコイルや高電圧コンデンサを回路上に採用してノイズを除去することで、電源をクリーンな状態に保っています。また、R7はDC/ACデュアル電源供給設計を採用しているため、DC電源入力を用いた12Vの高電圧入力を行うことも可能です。いずれの電源供給方式であってもデスクトップデバイスらしく、パワフルで厚みのあるサウンドを実現していますが、DC(安定化)電源を用意することで、より背景が黒く、細かなディテール表現に優れたサウンドを楽しむことができます。
    *DC電源入力は12V-3Aに対応しています

    回路上に採用されている合計12個の470uFタンタルコンデンサによって、電力の調整とノイズのフィルタリングを行っています。また、専用に設計した金属製のカバーを用いてトランスを基盤に固定することで、電力の乱れを抑制し、より安定した電力供給を実現しています。

    オーディオ回路の各ステージへの電力供給のために、超低ノイズLDOを用いて電圧調整とフィルタリングを行っています。常に純度の高い電源供給を行うことで、R7はより力強く鮮明なサウンドを実現します。
    hoge画像 hoge画像 hoge画像
  5. 5段階のゲインレベル、最大3.2Wの高出力設計
    R7には、Ultra high、Super high、High、Medium、Lowの5段階のゲインレベルを用意しました。Ultra highゲインでの動作時には、32Ω負荷に対して最大で3.2Wに達する、極めて高い出力を行うことが可能です。接続するイヤホンやヘッドホンの能率に応じて適切なゲインレベルを選択することで、常に快適な音量レベルで音楽を楽しむことができます。
    hoge画像
  6. FiiOカスタム仕様Android 10 OSと5.0インチディスプレイによる快適なユーザー体験
    R7は、FiiOカスタム仕様のAndroid OSと5.0インチの縦型タッチスクリーンインターフェースを備えるため、スマートフォンのような直観的でスムーズな操作を行うことが可能であり、またストリーミングサービス等のサードパーティ製アプリを自由に導入することができる拡張性を備えています。
    hoge画像
  7. あらゆる機器との接続を想定した、豊富な入出力端子
    R7には、現代のあらゆるユーザーニーズに応えるために、デスクトップオーディオ製品に求められる様々な入出力系統を可能な限り用意いたしました。そのため、既に構築したシステムに組み込むことも、R7を中心としてシステムを構築していくことも容易となっています。また、R7は2TBまでのSDカードに対応するSDカードスロットを備え、MicroSDカードをスロットに差し込むためのアダプターが標準で付属します。
    hoge画像
  8. 1台で複数の役割を担う、様々な操作モードを搭載
    R7は、一台に様々なデスクトップオーディオ機器の機能を内包しており、操作モードを変更することで簡単にその役割を切り替えることが可能です。

    Androidモード:音楽ストリーミングサービスを含む、様々なサードパーティ製アプリを楽しめます。
    Pure Musicモード:FiiOが開発した、ローカルファイルの高品質な音楽再生に特化したモードです。
    USB DACモード:PCやスマートフォン等のDACとして動作することで、音声を高音質で楽しめます。
    Bluetooth受信モード:様々なデバイスからBluetooth受信した音声を高音質で楽しめます。
    AirPlay受信モード:iOSデバイスから受信した音声を高音質で楽しめます。
    Roon Readyモード:Roonの認証を受けており、優れたネットワークプレイヤーとして動作します。
    同軸/光デコードモード:同軸/光入力端子から入力されたデジタル信号をデコードして再生します。
    hoge画像
  9. 簡単に切り替えられる4つの音声出力モード
    R7は、前面の出力切替ノブを捻ることで音声出力モードを簡単に切り替えることができます。また、4つの出力モード毎に音声出力端子や音量調整機能の有効・無効が設定されているため、一度R7に接続したケーブルは都度抜き差しする必要はありません。

    PO+PRE OUT:前面と背面の音声出力が全て有効となります。音量調整は有効となります。

    PO:前面の音声出力のみが有効となります。音量調整は有効となります。

    PRE OUT:背面の音声出力のみが有効となります。音量調整は有効となります。

    LO:背面の音声出力のみが有効となります。音量調整は無効(最大音量で固定)となります。
    hoge画像 hoge画像
  10. デスクトップに最適化された、機能美に優れたデザイン
    R7は、設置した際の操作性に優れ、またスペースに余裕がないデスク上にも配置がしやすい、シンプルで無駄のない四角形のデザインを採用しています。目を引く側面のハニカム構造ベントは、効果的に放熱を行うだけでなく、見る人にモダンでクールな印象を与えます。また前面のノブを囲むように備え付けられたLEDインジケーターライトは、ユーザーが自由に表示をカスタマイズすることが可能です。
    *画像は付属品の「スペーサー(傾斜付き)」を装着した状態です
    hoge画像
  11. その他の製品特徴
    ・スムーズな操作感を実現するQualcomm製「Snapdragon 660」SoCを搭載
    ・100メガビットイーサネット対応、ワイヤレス接続よりも高速で安定した有線接続が可能
    ・あらゆるUSBデバイスに対応するデュアルUSBポート仕様
    ・5Gと2.4G、デュアルバンドのWiFi接続が可能
    ・ボタン設定をカスタマイズ可能な3つのタッチボタンを前面部に搭載
    ・外部ディスプレイに接続して動画コンテンツを楽しめる、DisplayPort Alt Modeに対応
    ・光/同軸/USB端子から外部DACへのデジタル出力が可能
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
デジタル入力 USB3.0 タイプC
USB2.0 タイプA
RCA同軸
TOS光
Bluetooth
イーサネット
ヘッドホン出力 6.3mm シングルエンドヘッドホン端子
4.4mm バランスヘッドホン端子
4ピンXLR バランスヘッドホン端子
アナログ出力 3ピンXLR バランスライン出力
RCAライン出力 ×2
デジタル出力 USB3.0 タイプC
USB2.0 タイプA
RCA同軸
TOS光
Bluetooth
イーサネット
対応サンプリングレート ローカル再生 / USB DACモード:384kHz/32bit、DSD256(Native)
RCA同軸入力:192kHz/24bit
TOS光入力:96KHz/24bit
USB出力:768kHz/32bit、DSD512(DoP/D2P/Native)
RCA同軸出力: 384kHz/24bit、DSD128 (DoP)
TOS光出力: 192kHz/24bit
MQA 8xデコード対応
SoC Qualcomm Snapdragon 660
DAC ESS ES9068AS
アンプ回路 THX AAA-788+ ×2
Bluetooth対応コーデック Bluetooth受信対応コーデック:SBC、AAC、LDAC
Bluetooth送信対応コーデック: SBC、AAC、aptX、aptX HD、LDAC、LHDC
出力(最大) 3.2W(32Ω / バランスヘッドホン出力 / Ultra highゲイン )
630mW(300Ω / バランスヘッドホン出力 / Ultra highゲイン)
出力インピーダンス <0.5Ω (バランスヘッドホン出力 / Ultra highゲイン)
対応インピーダンス 16〜150Ω(シングルエンド)
16~300Ω(バランス)
周波数応答 5Hz〜80kHz (-2dB)
ノイズフロア ≤2.7μV(ライン出力 / A-weighted)
≤4μV(ヘッドホン出力 / A-weighted)
≤2.5μV(バランスライン出力 / A-weighted)
≤7.5μV(バランスヘッドホン出力 / A-weighted)
S/N比 ≥124dB(ヘッドホン出力 / A-weighted)
≥122dB(バランスヘッドホン出力 / Ultra highゲイン / A-weighted)
THD+N ≦0.00048%(1kHz / 32Ω / バランスヘッドホン出力 / Super highゲイン)
操作モード Android / Pure music / USB DAC / Bluetooth受信 / AirPlay受信 / Roon Ready / 同軸/光デコード
ディスプレイ 4.97インチ(720×1280)HDディスプレイ
メモリ(RAM) 4GB
内蔵ストレージ(ROM) 64GB(約46GBをユーザー使用可能)
拡張ストレージ対応 SDカードスロット×1(最大2TBまで対応)
寸法 約110×160×134mm
重量 1.3kg
付属品 クイックスタートガイド
AC電源ケーブル
USB3.0 タイプA to タイプCケーブル
スペーサー(フラット)
スペーサー(傾斜付き)
両面テープ(スペーサー用) x4
ホコリ防止キャップ x2
microSDカード変換アダプター(製品に取り付け済)
6.3mm to 3.5mm変換アダプター
交換用ヒューズ

満足度

5.0

音質

3.8

携帯性

0.5

バッテリー

0.5

拡張性

4.8

2人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Black

音質

3.5

携帯性

無評価

バッテリー

無評価

拡張性

5.0

スマホ感覚のデスクトッププレーヤーはシステム構成の核にもできる

当方の既存構成は「FIIO M17(プレーヤー)→Pro iDSD Signature(DAC)→Pro iCAN Signature(アンプ)→HIFIMAN SUSVARA(ヘッドホン)」です。
この構成では、据え置きで運用しているFIIO M17がDAPであるため、「放熱処理が面倒」、「ケーブルの取り回しが煩わしい」、「バッテリーの劣化が気になる」といった僅かながらの不満があるのに加えて、外部DACに接続する環境ではM17の内部構成がオーバースペックなため、これらを解決する据え置き機の最適解として、M17を、同じAndroidベースのFIIO R7に置き換えることにしました。
結果、放熱を気にする必要がなくなり、ケーブルも背面にすっきり収まり、バッテリーを気にする必要もなく、同じAndroid10でもM17より快適なインターフェースと、おおよそ想定どおりに満足できた一方、肝心の音質は想定外にがっかりというのが第一印象でした。
外部DAC・外部アンプを使用するためFIIO R7の内部構成は音質に影響しないと考えていましたが、いざ鳴らすと全体的にうっすらと霞がかった音になってしまい、それまでの晴れた空に突き抜けるような音の透明感が鳴りを潜めてしまったのです。
まさかの音質ダウングレードに困惑しつつ、ダメ元で唯一残された改善策「R7付属のAC電源をDC電源に変更」を試してみました。
DC電源は「iFi Audio iPower Elite 12V」です。
結論を先に言うと、DC電源で音質的な問題を一発で解決することができました。
突き抜けるような高音質が蘇っただけでなく、更に磨きのかかった濃密かつ見通しの良い音へと着実に高音質化されたのです。オーディオの電源がいかに重要であるかを実感させられました。
Androidベースでスマホのように扱いやすいデスクトップストリーマーR7が、音質的にM17の上位互換を無事に果たし、今となっては大満足な買い替えとなりました。
R7は、単体でも十分運用可能ですが、備えた拡張性を生かすことで、音質的な上積みも十分可能なシステム構成の核となり得る楽しく便利な製品。おすすめできます。

続きを読む

貯金できないおっさん さん (2023/09/10)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Black

音質

4.0

携帯性

0.5

バッテリー

0.5

拡張性

4.5

器用富豪

据え置きでの単体のプレイヤーが欲しいなぁとずっと思っていたところに、ようやくAndroid搭載のプレイヤーが発売ということで、即飛びつきました。
家に帰ってPCを起動することもなく、あらかじめ構築してある環境ですぐにロスレスでの音楽を聴ける環境を作成できる、という点において現状唯一無二のデバイスです。

CPUもそれなりのものを積んでくれているおかげで、操作性についてもストレスを抱えたことはありません。

音も、流石のFiioというべきか煌びやかで解像度が高く、とても聞きやすい音です。
ロック、ジャズをメインに聞いていますが長時間聞いていても疲れない、今や生活に欠かせない一台になってます。

音楽へのアクセスが気軽になる、という点だけでも是非お勧めしたい商品です。

続きを読む

祭 さん (2023/04/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3