• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

KINERA (キネラ)

Hodur ブルーブラック

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

KINERA (キネラ)

Hodur ブルーブラック

  • 新品

¥47,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6973084430862

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥23,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

シャモ

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

タイトさと表現力の高さをあわせもつ一本タイトさと表現力の高さをあわせもつ一本

重厚感のある暗めのブルーと三日月のような切り込みに施されたスワロフスキーが落ち着きのある高級感を感じさせる一本。

イヤホン本体だけでなくケーブルも「青と黒」の二色で編み込まれており、世界観を意識した作りこみが全体から感じられます。

ケーブルのプラグは2.5mm・3.5mm・4.5mmへの交換可能なスイッチング・ジャックを採用しており、様々な機器との接続が可能になっています。

始めの音の印象はタイトなモニター系に近い音質に感じましたが、じっくりと聴き込んでいくうちに高域の鋭さがほどよく抑えられつつも、息づかいはハッキリと感じさせる絶妙な塩梅の高音に心地よさを感じました。

低域はアタック感が少なく聴きやすさがありますが、リスニング向けのアタック感と量感を求める方は物たりなく感じられるかもしれません。

しかし残響感や音の輪郭がはっきりと描写されており、音それぞれがぼやけることはありません。
この辺りの部分はリケーブルなどで化けるのではないか?と思わせるようなポテンシャルの高さを感じさせる一本でした。

【試聴環境】
Fiio BTR5 2021

【試聴楽曲】
ウタ 「Tot Musica」
ピノキオピー「ノンブレスオブリージュ」

若旦那

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

高域重視だが低域も捨てられない方に聴いてほしい一本

KINERAから、ハイエンドモデルで培ったEST技術が投入されたミドルレンジIEMが登場です。

KINERA初の金属筐体となった当IEMは、1DD+1BA+1ESTという構成が小型な筐体に収まっております。
普段はMサイズのイヤーピースを使用することの多い私ですが、個人的にはどうもL側ケーブルのイヤーループ形状と耳周りの相性が良くなかったため、試しに付属するfinal TYPE EのLサイズを装着してみました。
すると、非常に良好な着け心地となりました。

音質の感想としてはKINERAカスタムBAドライバーと小型ESTからなる繊細な高域~超高域の表現力の高さが第一に印象に残ると思います。
突き抜けるように伸びていく高音の細やかな余韻も拾える精度の高さと、眼前に広がる楽曲のドライな空気感は、個人的には耳への刺さりは全くなく非常に聴き心地良く感じられました。

ダイナミックドライバーによって担保されているであろう立ち上がりの良い張りのある低域表現は、疾走感のあるロック系の楽曲との相性の良さを感じました。 

特徴を挙げるなら高域の表現力の高さにあると思いますが、魅力を述べるならばその高域に負けずバランスを取れている低域の存在感にあるかもしれません。

女性ボーカルや金属楽器の奏でる高域の表現を余すことなく享受できながらも、幅広い曲調に合う広い度量を持った一本だと思います。
是非一度お試しください。


【試聴環境】
KANN ALPHA

【試聴楽曲】
ピーナッツ君 「PEE PEE」
kojikoji 「陶芸」
coldrain 「Voiceless」

この商品を見た人はこんな商品も見ています

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

1DD+1BA+1EST

KINERA Hodur ブルーブラック

ヒーローイメージ
  1. 特徴
    Hodur は Kinera のハイエンドモデルであるBaldrの開発において培ったESTドライバー技術を踏襲したモデルで、Kinera得意のハイブリットならぬトリブリッドの構成を突き詰めました。ダイナミックドライバーは10mmデュアルテスラマグネット+複合ダイアフラム搭載でBAドライバーは得意のKineraカスタムBA さらに超高域を担当する小型ESTといった布陣となります。
    Kinera 初の金属シェルは航空機グレードのアルミ合金をCNC削り出しにて作成され、微かに光る石が散りばめられます。
    ケーブルはOCC+OCCシルバー・プレイテッド ハイブリット・ケーブル3.5mm/4.4mmスイッチング・ジャック0.782PINを採用。 ソリッドで突き抜ける高域と安定した低域は Kinera ならではのサウンドメイキングです。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 1DD+1BA+1EST
インピーダンス
音圧感度 106±1db
再生周波数帯域 5Hz-40000Hz
ケーブル仕様 線材:OCC+OCC シルバー・プレイテッド ハイブリット・ケーブル
プラグ:3.5mm/4.4mm スイッチング・ジャック
コネクタ:0.78 2PIN
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・イヤーチップ3種3セット(一部L/Mのみ)
・イヤホン ケース
・ケーブル用スイッチ・ジャック3.5mm/4.4mm

商品詳細

1DD+1BA+1EST

KINERA Hodur ブルーブラック

ヒーローイメージ
  1. 特徴
    Hodur は Kinera のハイエンドモデルであるBaldrの開発において培ったESTドライバー技術を踏襲したモデルで、Kinera得意のハイブリットならぬトリブリッドの構成を突き詰めました。ダイナミックドライバーは10mmデュアルテスラマグネット+複合ダイアフラム搭載でBAドライバーは得意のKineraカスタムBA さらに超高域を担当する小型ESTといった布陣となります。
    Kinera 初の金属シェルは航空機グレードのアルミ合金をCNC削り出しにて作成され、微かに光る石が散りばめられます。
    ケーブルはOCC+OCCシルバー・プレイテッド ハイブリット・ケーブル3.5mm/4.4mmスイッチング・ジャック0.782PINを採用。 ソリッドで突き抜ける高域と安定した低域は Kinera ならではのサウンドメイキングです。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
ドライバー構成 1DD+1BA+1EST
インピーダンス
音圧感度 106±1db
再生周波数帯域 5Hz-40000Hz
ケーブル仕様 線材:OCC+OCC シルバー・プレイテッド ハイブリット・ケーブル
プラグ:3.5mm/4.4mm スイッチング・ジャック
コネクタ:0.78 2PIN
本体重量 メーカー情報なし
付属品 ・イヤーチップ3種3セット(一部L/Mのみ)
・イヤホン ケース
・ケーブル用スイッチ・ジャック3.5mm/4.4mm

あなたにおすすめ

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.0

高音の質

4.5

中音の質

4

低音の質

4.5

細やかさ

4

迫力

4

音場

4

遮音性

4

音漏耐性

4

1人のお客様がレビューしています。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:ブルーブラック

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

普通よりも低音の振動を感じれる上に高音もヨシ

他のイヤホンと比べてバスドラムなどの低音の振動をしっかりと感じ、その上高音もきちんと綺麗に聞こえる良いイヤホンだと感じました。
デメリットとしては箱のデザインがおダサいのと、ケーブル表面の青色の下に紫色があるため、色合いがねるねるねるねのように見えるところです。また、ケーブルが太いため、細めのイヤホンを使っていた方であれば重さを感じるかもしれません。遮音性と音漏れ耐性は普通よりかは高いくらいでしょうか。恐らくse215と同等クラスです。(私は最上クラスの遮音性と音漏れ耐性がどの程度か知らないため、この点はあまり参考にならないかもしれません。)
まとめると、見た目はさておき音に関しては非常に優秀で、低音と高音の両方を求める方には非常に良いイヤホンだと思います。
見た目もリケーブルでどうとでもなりますし、非常におすすめです。
このイヤホンとは長い付き合いになりそう。

続きを読む

俺 さん (2022/10/28)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0