• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

HIFIMAN (ハイファイマン)

HE1000 V2

  • 新品

¥330,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4589639970022

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥126,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

AKIRA

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

広めの音場と空気の押し出し感が生音に合う。

クラシックやアコースティック系を聴かれる方にオススメです。音場の広さや全体の解像度、インパクトや響きを自在に表現するコントロールされた低域が音楽を生々しく表現します。

【装着感】
ややしっかりめの側圧ですが、イヤーパッドの当たりが広く適度な柔らかさがあるので窮屈には感じませんでした。頭頂部のバンドも広さがあり、装着による疲れを軽減してくれます。

【音質】
特に印象的なのは低域表現です。低域の分離しすぎない適度なまとまりのある表現がアタックに密度を持ったインパクトと生々しい実在感を与えてくれます。とはいえ音場の広さや広がりの良さもあるので、重々しさを感じたりや聴き疲れるほどではないと思います。やや低域が主張しますが、中域から高域にかけてキレイに伸びます。高域の細かい描写も繊細かつ煌びやかに表現します。全体的な帯域バランスはそこまでドンシャリというわけではないのですが、低域の密度感と高域の細かなニュアンスの印象が強く、下から上まで伸び伸びと鳴っているように感じました。

【HD 800Sとの比較】
音場の広さに関してはHD 800Sに軍配が上がりますが、よりダイレクトな聴き心地というとHE1000 V2がより好ましく感じました。

一番に違いを感じた部分は低域の強さと広がり方です。HD 800Sも量感はそれなりに出ていますが外方向へ広がるように定位するのでそこまで強くは感じませんでした。HE1000 V2では、中央にまとまって定位するので比較すると強めに感じます。
中域に関してはHD 800Sの方がほんの少しだけ情報量が多く感じました。高域に関してはHE1000 V2はよりハッキリとしていて、HD 800Sは外に抜けていくようなスッキリとした表現です。

より豊かな情報量と音楽をよりダイレクトに楽しむのであればHE1000 V2がオススメです。

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

 

◎特徴

【前モデルとの相違点】
頭の大きさに合わせて、もっと自由に調節できるヘッドホン段階調節スライダーに二段階を増加。
ヘッドホンハウジング部分の厚さを3㎜カットし、さらに軽量化を達成。
新しいイヤパッドは角度、硬さ及び厚さ等々様々な面から改良。
イヤパッド表面の材料はベロアからポリエステルに変更、付け心地をアップグレード。
HE1000V2のケーブルはさらに改良された材料(結晶銅と結晶銀線)で作られ、より広い周波数範囲、低信号損失を実現。

◎スペック

インピーダンス:35Ω
感度:90dB
周波数帯域:8Hz-65kHz
重さ:420g

商品詳細

 

◎特徴

【前モデルとの相違点】
頭の大きさに合わせて、もっと自由に調節できるヘッドホン段階調節スライダーに二段階を増加。
ヘッドホンハウジング部分の厚さを3㎜カットし、さらに軽量化を達成。
新しいイヤパッドは角度、硬さ及び厚さ等々様々な面から改良。
イヤパッド表面の材料はベロアからポリエステルに変更、付け心地をアップグレード。
HE1000V2のケーブルはさらに改良された材料(結晶銅と結晶銀線)で作られ、より広い周波数範囲、低信号損失を実現。

◎スペック

インピーダンス:35Ω
感度:90dB
周波数帯域:8Hz-65kHz
重さ:420g

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

高音の質

5

中音の質

4

低音の質

5

細やかさ

5

迫力

5

音場

5

遮音性

音漏耐性

2人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

初めての開放型ヘッドホン

日本橋で買いました。
視聴できたので買う決心がその場で出来るほど良かったです。
M17を持参していつも聞いている音源で確認しました。
低音の押しがやや強く感じましたが直ぐになれると思います。
バランス接続をするために4ピンXLRコネクタから
4.4㎜プラグへの変換ケーブルを1万2千円弱で製作
してもらいました。
非常に満足しております。

続きを読む

kajiyan さん (2022/04/23)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

4.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

5.0

音場

5.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

最高峰の全面駆動型ヘッドホン

ヘッドホンアンプはP-700u(バランス)を使用しています。

ヘッドホンはHD800、HE-560、HD650を所有していました。

HE1000V1は所有経験がないため、比較していません。



【高音・中音・低音の質】

基本的にはフラットな特性で、中音が少しだけ薄いです。

高音はきれいに伸び、低音は体が揺れるように感じます。

ここまで高低音を広く出せるヘッドホンはこれまで知りませんでした。

余計な付帯音がなく、低音は非常に締まりが良い印象です。



このヘッドホン最大の特徴は高音です。

他のヘッドホンでは再生できない高音をしっかりと表現していて、

これが独特の煌びやかさになっていると思います。



【細やかさ】

どんなに音が多くても、一音一音はっきりと聴き取れます。

特に、遠くで鳴っている音でも、ピントが合うようにはっきり聴こえます。



【迫力】

まさに生演奏を聴いているようです。

ピアノの繊細な響きでも、ドラムの力強いキックでも

何でも鮮やかに表現してくれます。



【音場】

HD800には及びませんが、それに次ぐ広さです。

広さよりも、見通しの良さがこの機種の強みです。



【装着感】

耳をすっぽり覆う形のため、安定感は非常にあります。

ただ420gの重量は首にくるので、長時間聴くときはつらいかもしれません。



【その他】

購入前はしっかり駆動できるか不安でしたが、

今まで体験したことのない低音が出ているので、P-700uで鳴らせているようです。

もっとポテンシャルを引き出せる、他のアンプがあるかもしれません。

苦手とするジャンルはなく、強いて挙げるならばクラシックが得意なように感じます。

中音の薄さのため、ボーカルを重視するのであれば他にもっと良い選択肢があります。

これまでのHiFiMAN製品のケーブルは、本体に比べて貧弱でリケーブルが必須でしたが、

V2のケーブルはそれなりにしっかりしているようです。



他を圧倒するような最高の音を得られるヘッドホンの1つだと思います。

続きを読む

beab さん (2017/01/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 7