• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

iFi-Audio (アイファイ・オーディオ)

iDSD Diablo2

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

iFi-Audio (アイファイ・オーディオ)

iDSD Diablo2

  • 新品

¥231,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

5060738787692

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥125,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

KJ

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

人の耳を魅了する悪魔の音色

赤い!パワフル!デビルを閉じ込めたDACアンプのご紹介。

皆さん、良い音で音楽を楽しんでいますか?今回ご紹介するのはiFi-Audioから登場したポータブルDACアンプ「iDSD Diablo2」です。

そのメタリックな赤いボディは見るだけで心を奪われそうになる輝きがあります。派手すぎず、控えめすぎない存在感のあるカラーリングです!

その見た目通りに燃え上がる炎のようなパワーを秘めており、ポータブルとは思えないほどのエネルギーを感じます。クセのあるヘッドホンでも鳴らし切る驚異の出力を持っているので、様々な製品で使えるのがありがたい!そして、そのパワーを十分に発揮するための大容量のリチウムイオン・バッテリーを搭載しており、ポータブルとしての役割もしっかりと果たします。

音質については、一音一音の響きの見通しが良くなり、全体のバランスが綺麗に整えられている印象です。そのおかげかボーカルの存在感が増し、透き通ったサウンドの中にも確かな音の広がりを感じることができ、高い解像度が魅力的です!

溢れ出るパワーをうまく制御し閉じ込めた「iDSD Diablo2」。付属品も豊富で、幅広い接続にも対応した赤い悪魔があなたの音楽ライフにパワーを与えてくれます!

うーさん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

micro iDSD Diabloの後継機、iDSD Diablo2がやってきました。

iFi-Audio「iDSD Diablo2」は、2021年2月に発売された「micro iDSD Diablo」をアップグレードしたモデルです。

出力は「Normal」「Turbo」「Nitro」の3段階で調節でき、IEMから高い出力が必要なヘッドホンまで対応しており、「なんでも来い」という印象を受けます。また、今回は手元に対応しているイヤホンが無かったので試せなかったのですが、MEMSドライバー専用のスイッチも搭載しております。

サウンドは前作と比べて中高域の伸びがよく、iFiらしいサウンドです。空間表現もよく、適度な広さがあります。中高域が出てくる分、低域や高域も出すぎる印象がないのですっきりとした印象を受けました。ここが前作と聴き比べて特に異なる点だと思います。

ポータブルでも、据え置きとしても使いたい方におすすめの一台です。

【試聴環境】
iPhone Apple Music
Audeze LCD-X 2021

【試聴楽曲】
Snarky Puppy What About Me?
Hippo Campus Bambi
The1975 UGH!

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

DSD512/PCM768・ロスレスBluetooth対応 ポータブルDACアンプ

iFi-Audio iDSD Diablo2

ヒーローイメージ

iFi audio iDSD Diablo2 は、プレミアムレンジのトランスポータブル DAC&ヘッドフォンアンプの新製品です。悪魔のような赤をまとい、それはボンネットの下にすばらしくパワフルなエンジンを誇り昂揚感のある音のパフォーマンスを生み出すかのように、熟練のチューニングが行われています。

  1. 全般
    ・パワフルで反応が良く、なめらかで解像度が高い — iDSD Diablo2は魅惑的な音のパフォーマンスを生み出します
    ・多様な動作モード:DAC&ヘッドフォンアンプ、純粋なDAC(ボリュームバイパス)、アナログ・ヘッドフォンアンプ
    ・バッテリーと外部電源駆動の両方に対応 —ANC II(アクティブ・ノイズ・キャンセレーション II)を備えたiPower IIが付属
    ・大容量のリチウムイオン・バッテリーによって驚異的な増幅力とポータブル時の連続再生時間を実現
    ・マルチポジションのデスクトップ・スタンド、特製のトラベル・ケース、様々なケーブルとアダプターが付属
    hoge画像
  2. デジタル・セクション
    ・インターリーブ・デュアル・トゥルー・ネイティブ構成と先進のXMOS処理による特製の「超レゾ」DACステージ
    ・GMTフェムト秒精度のクロックとストレージ・キャッシュによる幅広いジッター除去
    ・aptX Lossless対応:44.1kHz/16bitをロスレスで送出できる唯一、最新のBluetoothコーデック
    hoge画像
  3. アナログ・セクション
    ・iFi独自のPureWave技術採用:フルバランス・デュアルモノ回路設計により超低歪みを実現
    ・驚異の出力パワー・最大5,180mW:鳴らしにくいヘッドフォンであっても容易に駆動
    ・iFi独自のOptimaLoop技術採用:ネガティブ・フィードバック(負帰還)回路で発生するフィードバック誤差歪み、位相シフト、群遅延などを最小化
    ・オーディオグレードパーツを多数採用
    ・音の純粋さを確保するための洗練された電源設計
    ・出力パワー切り替え機能搭載:Normal(IEM用)、Turbo(一般のヘッドフォン用)、Nitro(大出力パワーを要するヘッドフォン用)
    ・iEMatch機能搭載:高感度IEMに合わせて出力パワーを最適化
    ・次世代xMEMSイヤフォンドライバ対応:専用出力モードを搭載
    hoge画像

製品仕様


■ 基本仕様
デジタル入力 USB-C
S/PDIF(3.5mm 同軸/光丸)
Bluetooth 5.4
アナログ入力 4.4mm バランス・ライン入力
アナログ出力 4.4mm バランス・ライン出力
4.4mm バランス・ヘッドフォン出力
6.3mm シングルエンド・ヘッドフォン出力
対応フォーマット DSD512/PCM768kHz、MQA フルデコード
対応コーデック aptX Lossless、aptX Adaptive、aptX
LDAC、HWA/LHDC、AAC、SBC
DAC チップ バーブラウン「トゥルー・ネイティブ」DAC チップ 2 基
SoC Qualcomm QCC 518x Series
周波数特性 20Hz-90kHz(-3dB)
■ ライン出力セクション
出力電圧 4V(200kΩ 負荷時)
出力インピーダンス 200Ω
S/N 比 114dB(A)以上
ダイナミックレンジ 114dB(A)以上
THD+N 0.002%(200kΩ 負荷時)
■ ヘッドフォン出力セクション
最大出力パワー 4.4mm バランス
19.2V/611mW(600Ω 負荷時)
12.87V/5,180mW(32Ω 負荷時)

6.3mm シングルエンド
9.6V/153mW(600Ω 負荷時)
8.85V/2,450mW(32Ω 負荷時)
出力インピーダンス 1Ω 以下(iEMatch 無効時)(バランス・シングルエンド)
S/N 比 113dB(A)以上(バランス・シングルエンド)
ダイナミックレンジ 113dB(A)以上(バランス・シングルエンド)
THD+N 0.003%(16Ω/2.4V 出力時)(バランス・シングルエンド)
■ xMEMS 出力仕様
最大出力電圧 28Vpp(4.4mm バランス出力時)
出力インピーダンス 22Ω
DC バイアス電圧 10-14V
■ その他の仕様
消費電力 Nitro 12W
Turbo 5W
Normal 2W
xMEMS 8W
バッテリー リチウムポリマー 4800mAh
充電 USB-C 充電(BC v1.2 準拠 最大 1900mA 給電)
サイズ 166x85x28.5mm
重量 455g

商品詳細

DSD512/PCM768・ロスレスBluetooth対応 ポータブルDACアンプ

iFi-Audio iDSD Diablo2

ヒーローイメージ

iFi audio iDSD Diablo2 は、プレミアムレンジのトランスポータブル DAC&ヘッドフォンアンプの新製品です。悪魔のような赤をまとい、それはボンネットの下にすばらしくパワフルなエンジンを誇り昂揚感のある音のパフォーマンスを生み出すかのように、熟練のチューニングが行われています。

  1. 全般
    ・パワフルで反応が良く、なめらかで解像度が高い — iDSD Diablo2は魅惑的な音のパフォーマンスを生み出します
    ・多様な動作モード:DAC&ヘッドフォンアンプ、純粋なDAC(ボリュームバイパス)、アナログ・ヘッドフォンアンプ
    ・バッテリーと外部電源駆動の両方に対応 —ANC II(アクティブ・ノイズ・キャンセレーション II)を備えたiPower IIが付属
    ・大容量のリチウムイオン・バッテリーによって驚異的な増幅力とポータブル時の連続再生時間を実現
    ・マルチポジションのデスクトップ・スタンド、特製のトラベル・ケース、様々なケーブルとアダプターが付属
    hoge画像
  2. デジタル・セクション
    ・インターリーブ・デュアル・トゥルー・ネイティブ構成と先進のXMOS処理による特製の「超レゾ」DACステージ
    ・GMTフェムト秒精度のクロックとストレージ・キャッシュによる幅広いジッター除去
    ・aptX Lossless対応:44.1kHz/16bitをロスレスで送出できる唯一、最新のBluetoothコーデック
    hoge画像
  3. アナログ・セクション
    ・iFi独自のPureWave技術採用:フルバランス・デュアルモノ回路設計により超低歪みを実現
    ・驚異の出力パワー・最大5,180mW:鳴らしにくいヘッドフォンであっても容易に駆動
    ・iFi独自のOptimaLoop技術採用:ネガティブ・フィードバック(負帰還)回路で発生するフィードバック誤差歪み、位相シフト、群遅延などを最小化
    ・オーディオグレードパーツを多数採用
    ・音の純粋さを確保するための洗練された電源設計
    ・出力パワー切り替え機能搭載:Normal(IEM用)、Turbo(一般のヘッドフォン用)、Nitro(大出力パワーを要するヘッドフォン用)
    ・iEMatch機能搭載:高感度IEMに合わせて出力パワーを最適化
    ・次世代xMEMSイヤフォンドライバ対応:専用出力モードを搭載
    hoge画像

製品仕様


■ 基本仕様
デジタル入力 USB-C
S/PDIF(3.5mm 同軸/光丸)
Bluetooth 5.4
アナログ入力 4.4mm バランス・ライン入力
アナログ出力 4.4mm バランス・ライン出力
4.4mm バランス・ヘッドフォン出力
6.3mm シングルエンド・ヘッドフォン出力
対応フォーマット DSD512/PCM768kHz、MQA フルデコード
対応コーデック aptX Lossless、aptX Adaptive、aptX
LDAC、HWA/LHDC、AAC、SBC
DAC チップ バーブラウン「トゥルー・ネイティブ」DAC チップ 2 基
SoC Qualcomm QCC 518x Series
周波数特性 20Hz-90kHz(-3dB)
■ ライン出力セクション
出力電圧 4V(200kΩ 負荷時)
出力インピーダンス 200Ω
S/N 比 114dB(A)以上
ダイナミックレンジ 114dB(A)以上
THD+N 0.002%(200kΩ 負荷時)
■ ヘッドフォン出力セクション
最大出力パワー 4.4mm バランス
19.2V/611mW(600Ω 負荷時)
12.87V/5,180mW(32Ω 負荷時)

6.3mm シングルエンド
9.6V/153mW(600Ω 負荷時)
8.85V/2,450mW(32Ω 負荷時)
出力インピーダンス 1Ω 以下(iEMatch 無効時)(バランス・シングルエンド)
S/N 比 113dB(A)以上(バランス・シングルエンド)
ダイナミックレンジ 113dB(A)以上(バランス・シングルエンド)
THD+N 0.003%(16Ω/2.4V 出力時)(バランス・シングルエンド)
■ xMEMS 出力仕様
最大出力電圧 28Vpp(4.4mm バランス出力時)
出力インピーダンス 22Ω
DC バイアス電圧 10-14V
■ その他の仕様
消費電力 Nitro 12W
Turbo 5W
Normal 2W
xMEMS 8W
バッテリー リチウムポリマー 4800mAh
充電 USB-C 充電(BC v1.2 準拠 最大 1900mA 給電)
サイズ 166x85x28.5mm
重量 455g

満足度

5.0

音質

5

携帯性

1

バッテリー

4

拡張性

4.5

1人のお客様がレビューしています。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

5.0

携帯性

1.0

バッテリー

4.0

拡張性

4.5

悪魔のような音色

セットアップ構成
CayinN7
Diablo2
Meze Audio 109PRO

せっかくこの構成があるのでNitoroで聴かないとという事で試しましたが109PROもこんなに深い音が出るのかというくらいパワーがありますし、聴き終わった後でも大きな音で聴いた後にあるような耳疲れはありませんでした。

パソコンに据え置きにして使ってもNitoroで充分鳴らせますし音質もかなり良くなりました。

続きを読む

Kaz さん (2023/12/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1