• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

qdc (キューディーシー)

TWX Bluetooth Adaptor 【QDC-TWX-BT】

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

qdc (キューディーシー)

TWX Bluetooth Adaptor 【QDC-TWX-BT】

  • 新品

¥19,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4549325060321

  • 在庫状況

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥7,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

ライト

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

qdcのイヤホンを完全ワイヤレス化できる!

qdcイヤホンに対応した独立型ワイヤレスアダプター、嬉しい方々多いのではないでしょうか! 今回は同メーカーの有線イヤホンNeptuneを使用してみます。

ワイヤレスアダプター本体も軽く、耳のカーブの辺りもしなやかに曲がる為、見た目よりも耳の周りの違和感は少なかったです! しばらく使ってみましたが、耳が疲れにくく、長時間使用にも向いてそうです。

ケースは手に持った感じ少々大きいかな?と思いますが、軽いのでスペースさえあれば持ち運びは楽かなと感じました。カスタムイヤホンでもらくらく入りそうなケースの内部を見れば、大きさにも納得です!

音質に関しては有線イヤホンと本当に大差がないです! 付属の有線イヤホンと比べて、高音が伸び良くなり、低音の細かいところがすっきりしたかなという印象ですが、Neptuneのみずみずしい印象は特に変わらず鳴らしてくれました。

専用アプリ「qdc」を使う事で、イコライザーもかけられます! 聴く楽曲や、使用環境によってカスタマイズできるのも嬉しいポイントです。

qdcの有線イヤホンを独立型ワイヤレスにカスタマイズし、更に快適なオーディオライフを送ってみませんか?!

       
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

qdc TWX Bluetooth Adaptor

ヒーローイメージ

『TWX』は、QualcommQCC3040を搭載し、Bluetooth5.2対応。安定した接続と高速伝送、低損失を可能にした、qdc2pinコネクター搭載IEMと互換性を持つBluetoothTWSアダプターです。人間工学に基づいたデザインで、動いていても落ちにくく快適な装着感を実現。qdc2pinコネクタータイプのHi-Fi有線イヤホンを高音質なTWSとして使用することが可能です。SBC/AAC/aptXコーデックに対応し、強力な30mW出力の内蔵アンプによってIEMの性能を引き出します。ミュージックモード(音質優先)、トランスペアレントモード(外音取り込み)、ゲームモード(低遅延/CVCノイズリダクションによるクリアな通話)の3つのモードを搭載。本体でボリュームの調整も可能です。連続約8時間、充電ケースを併用することで約40時間の使用が可能。片方のみや両方、どちらでも使用でき、有効範囲は約15m、埃や雨、汗などから守るIP54の防塵/防水規格に対応。そしてTWX専用コントロールアプリ「qdc」(iOS/Android)を使用すれば様々なEQを10Bandでカスタマイズして保存、使用することが可能です。

【ご注意】
カスタムIEMはドライバー数や個人の耳型によって筐体の大きさが異なる為、充電ケースの蓋が閉まらなくなる場合があります。カスタムIEMを使用される場合は必ず事前に確認の上、ご使用ください。
※本件理由を元にした返品・返金等は一切お受けできません。

  1. 特徴
    1:qdc 2pinコネクタータイプのIEMをBluetooth TWS化
    2:Qualcomm QCC3040搭載、Bluetooth 5.2対応で安定した接続
    3:左右それぞれに強力な30mW出力のアンプを内蔵
    4:ミュージックモード、トランスペアレントモード、ゲームモードの3つのモード切替対応
    5:充電ケース込で約40時間使用可能
    6:IP54防塵/防水規格に対応
    7:専用コントロールアプリ「qdc」(iOS/Android)での10 Band EQ対応
    hoge画像
  2. qdc 2pinコネクタータイプのHi-Fi有線IEMをTWS化
    『TWX』は、QualcommQCC3040を搭載し、Bluetooth5.2対応。安定した接続と高速伝送、低損失を可能にした、qdc2pinコネクター搭載IEMと互換性を持つBluetoothTWSアダプターです。人間工学に基づいたデザインで、動いていても落ちにくく快適な装着感を実現。qdc2pinコネクタータイプのHi-Fi有線イヤホンを高音質なTWSとして使用することが可能です。片方のみや両方、どちらでも使用でき、有効範囲は約15m、埃や雨、汗などから守るIP54の防塵/防水規格に対応します。
    hoge画像
  3. 強力な30mW出力のアンプを左右それぞれに内蔵
    TWXはSBC/AAC/aptXコーデックに対応。そして、左右それぞれに搭載した強力な30mW出力の内蔵アンプによってIEMの性能を引き出します。
    hoge画像
  4. 3つのモード切り替えに対応
    TWXは、様々なシーンに最適な3つのモード切り替えに対応しています。また、本体でボリュームの調整も可能です。3モードはL側タッチエリアを3回クリックすることで、ミュージックモード(Ding音1回)→トランスペアレントモード(Ding音2回)→ゲームモード(Ding音3回)の順に切り替わります。また、ボリューム調整はR側タッチエリアを3回クリックしてから、Rを長押しで音量アップ、Lを長押しで音量ダウンとなります。

    ミュージックモード
    ミュージックモードは音質を優先したモードです。音楽の細部のディテールをより感じることが可能です。

    トランスペアレントモード(外音取り込み)
    トランスペアレントモードはIEMを装着した状態で内蔵マイクにより集音を行い、外部の音を取り込むモードです。専用アプリ「qdc」を使用することでマイクのピックアップ感度をカスタマイズし、外音取り込みの強度を調整可能です。

    ゲームモード
    ゲームモードはゲームや動画コンテンツに重要な低遅延を優先したモードです。CVCノイズリダクションによるクリアな通話も可能になります。
    hoge画像
  5. 充電ケース併用で約40時間の使用が可能
    TWXは本体に片側3.7V 60mAh、充電ケースに3.7V 700mAhのバッテリーを搭載。本体フル充電で連続約8時間、充電ケースと併用することで約40時間もの長時間使用が可能です。連続待機時間は約200時間となり、充電時間は約1.5時間でフル充電されます。充電ケースの充電用USBポートはUSB Type-Cを採用しています。
    hoge画像
  6. TWX専用コントロールアプリ「qdc」
    TWXは、qdcが独自に開発したスマートフォン用コントロールアプリ「qdc」(iOS/Android)に対応します。アプリを使用することにより、モード切り替え、外音取り込みレベルの調整の他、ファームウェアのアップデート、左右のボリュームの調整、プリセットEQや10Bandでカスタマイズして保存することが可能なユーザー設定EQの使用可能です。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 約8時間 / 充電ケース併用時約40時間
本体充電時間 約1.5時間
対応コーデック SBC / AAC / aptX
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.2
防塵/防水 IP54
対応プロファイル A2DP1.3 / AVRCP1.5 / HSP1.5 / HFP1.7
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量 TWX本体片側:約6g
充電ケース:約75g
合計重量:約87g
サイズ(mm) TWX本体片側:52×35×11
充電ケース:110×60×38
バッテリー TWX本体片側:3.7V 60mAh
充電ケース:3.7V 700mAh
充電時間 約1.5時間
付属品 充電ケース
USB Type-C充電ケーブル(約50cm)

商品詳細

qdc TWX Bluetooth Adaptor

ヒーローイメージ

『TWX』は、QualcommQCC3040を搭載し、Bluetooth5.2対応。安定した接続と高速伝送、低損失を可能にした、qdc2pinコネクター搭載IEMと互換性を持つBluetoothTWSアダプターです。人間工学に基づいたデザインで、動いていても落ちにくく快適な装着感を実現。qdc2pinコネクタータイプのHi-Fi有線イヤホンを高音質なTWSとして使用することが可能です。SBC/AAC/aptXコーデックに対応し、強力な30mW出力の内蔵アンプによってIEMの性能を引き出します。ミュージックモード(音質優先)、トランスペアレントモード(外音取り込み)、ゲームモード(低遅延/CVCノイズリダクションによるクリアな通話)の3つのモードを搭載。本体でボリュームの調整も可能です。連続約8時間、充電ケースを併用することで約40時間の使用が可能。片方のみや両方、どちらでも使用でき、有効範囲は約15m、埃や雨、汗などから守るIP54の防塵/防水規格に対応。そしてTWX専用コントロールアプリ「qdc」(iOS/Android)を使用すれば様々なEQを10Bandでカスタマイズして保存、使用することが可能です。

【ご注意】
カスタムIEMはドライバー数や個人の耳型によって筐体の大きさが異なる為、充電ケースの蓋が閉まらなくなる場合があります。カスタムIEMを使用される場合は必ず事前に確認の上、ご使用ください。
※本件理由を元にした返品・返金等は一切お受けできません。

  1. 特徴
    1:qdc 2pinコネクタータイプのIEMをBluetooth TWS化
    2:Qualcomm QCC3040搭載、Bluetooth 5.2対応で安定した接続
    3:左右それぞれに強力な30mW出力のアンプを内蔵
    4:ミュージックモード、トランスペアレントモード、ゲームモードの3つのモード切替対応
    5:充電ケース込で約40時間使用可能
    6:IP54防塵/防水規格に対応
    7:専用コントロールアプリ「qdc」(iOS/Android)での10 Band EQ対応
    hoge画像
  2. qdc 2pinコネクタータイプのHi-Fi有線IEMをTWS化
    『TWX』は、QualcommQCC3040を搭載し、Bluetooth5.2対応。安定した接続と高速伝送、低損失を可能にした、qdc2pinコネクター搭載IEMと互換性を持つBluetoothTWSアダプターです。人間工学に基づいたデザインで、動いていても落ちにくく快適な装着感を実現。qdc2pinコネクタータイプのHi-Fi有線イヤホンを高音質なTWSとして使用することが可能です。片方のみや両方、どちらでも使用でき、有効範囲は約15m、埃や雨、汗などから守るIP54の防塵/防水規格に対応します。
    hoge画像
  3. 強力な30mW出力のアンプを左右それぞれに内蔵
    TWXはSBC/AAC/aptXコーデックに対応。そして、左右それぞれに搭載した強力な30mW出力の内蔵アンプによってIEMの性能を引き出します。
    hoge画像
  4. 3つのモード切り替えに対応
    TWXは、様々なシーンに最適な3つのモード切り替えに対応しています。また、本体でボリュームの調整も可能です。3モードはL側タッチエリアを3回クリックすることで、ミュージックモード(Ding音1回)→トランスペアレントモード(Ding音2回)→ゲームモード(Ding音3回)の順に切り替わります。また、ボリューム調整はR側タッチエリアを3回クリックしてから、Rを長押しで音量アップ、Lを長押しで音量ダウンとなります。

    ミュージックモード
    ミュージックモードは音質を優先したモードです。音楽の細部のディテールをより感じることが可能です。

    トランスペアレントモード(外音取り込み)
    トランスペアレントモードはIEMを装着した状態で内蔵マイクにより集音を行い、外部の音を取り込むモードです。専用アプリ「qdc」を使用することでマイクのピックアップ感度をカスタマイズし、外音取り込みの強度を調整可能です。

    ゲームモード
    ゲームモードはゲームや動画コンテンツに重要な低遅延を優先したモードです。CVCノイズリダクションによるクリアな通話も可能になります。
    hoge画像
  5. 充電ケース併用で約40時間の使用が可能
    TWXは本体に片側3.7V 60mAh、充電ケースに3.7V 700mAhのバッテリーを搭載。本体フル充電で連続約8時間、充電ケースと併用することで約40時間もの長時間使用が可能です。連続待機時間は約200時間となり、充電時間は約1.5時間でフル充電されます。充電ケースの充電用USBポートはUSB Type-Cを採用しています。
    hoge画像
  6. TWX専用コントロールアプリ「qdc」
    TWXは、qdcが独自に開発したスマートフォン用コントロールアプリ「qdc」(iOS/Android)に対応します。アプリを使用することにより、モード切り替え、外音取り込みレベルの調整の他、ファームウェアのアップデート、左右のボリュームの調整、プリセットEQや10Bandでカスタマイズして保存することが可能なユーザー設定EQの使用可能です。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 約8時間 / 充電ケース併用時約40時間
本体充電時間 約1.5時間
対応コーデック SBC / AAC / aptX
Bluetoothバージョン Bluetooth®5.2
防塵/防水 IP54
対応プロファイル A2DP1.3 / AVRCP1.5 / HSP1.5 / HFP1.7
再生周波数帯域 メーカー情報なし
重量 TWX本体片側:約6g
充電ケース:約75g
合計重量:約87g
サイズ(mm) TWX本体片側:52×35×11
充電ケース:110×60×38
バッテリー TWX本体片側:3.7V 60mAh
充電ケース:3.7V 700mAh
充電時間 約1.5時間
付属品 充電ケース
USB Type-C充電ケーブル(約50cm)

満足度

4.0

高音の質

3

中音の質

3.3

低音の質

3

細やかさ

3.3

迫力

3.5

音場

3.8

遮音性

音漏耐性

17人のお客様がレビューしています。

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

3.5

低音の質

3.0

細やかさ

3.5

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

装着感や音質に定評があるqdc製イヤホンに、利便性を追加する製品。

試聴レビューとなります。
環境は下記の通りです。

接続端末
Androidスマートフォン
M11 Plus LTD Stainless Steel
(両機ともにaptXでの接続)

イヤホン
qdc 4CS

【音質】
有線接続(DAPのみ)と比較して感じた違いを記していきます。

中低域の量感が増え、中高域~高域に少し雑味のような物が出てくると感じました。
他方で少し音の輪郭が丸くなるため、有線接続でキツさを感じる場合には、本機を使用する事で改善出来るかもしれません。
上記のような傾向から、音色としては有線接続時と比較して、僅かにウエットさとウォームさが顔を出します。

音場の広さに大きな変化はありませんが、解像度や分離感は多少落ちます。
そのため、試してはいませんが8CS等の上位機種で使用した場合には、音質の変化が目立ってしまうかもしれないと思いました。

【仕様】
QualcommのBluetooth SoCである「QCC3040」を搭載しており、BluetoothはVer. 5.2に対応しています。
コーデックとしてはSBCとAACに加えて、aptXにも対応していますが、日本国内での発売時期を考えると「aptX Adaptive」にも対応していて欲しかったとうのが正直なところです。(本国での発売時期は未確認)

ミュージックやトランスペアレント(外音取り込み)、ゲームの各モードが用意されており、また、専用アプリケーションによって10bandのイコライザーにも対応しています。

個人的に嬉しい点を挙げれば、充電ケース込みで約40時間の使用が可能となっている点と、IP54の防塵・防水規格に対応している点です。
本体単体でも8時間程度使用出来ると謳われていますので、1日中使用するという方を除けば、最低限1日はケースを持ち運ばなくても持つのではないでしょうか。
ただし、「連続再生時間 約8時間」がどのコーデックでのものかは記載がないため、その点には注意が必要です。


【使用感】
試聴中に端末を机に置いたまま少し歩いてみましたが、壁の近くに行った時や何か電波を隔てる物がある時には途切れる事がありました。
しかし、座って聴いている時に途切れる事はなく、上記のような問題は他のTWSでも起きたりする事があるので、本機の接続性が特段に悪いとは感じません。

気になったこととしては、装着感についてです。
私は眼鏡をかけているのですが、眼鏡をかけたまま装着するとフレームが干渉して、有線接続時と同様のイヤホンの装着感にはなりませんでした。
使用している眼鏡のフレームが太くて厚みがあるという訳ではないため、眼鏡を使用されている方は試着される事をおすすめします。

イヤホンに接続してワイヤレス化する製品としては本体が大きい事もあり、その分ケースも大きめとなっています。
バッテリーやアンプといった部分で大きくなったのかもしれませんが、次世代機を発売するとすれば、このあたりも少し小型化して頂けるとより利便性が増すのではないかと思います。

【総評】
装着感に定評があるqdc製イヤホンを、極力音質の劣化を防ぎつつ無線化したいという需要を満たしてくれる製品だと言えます。
各モードやアプリケーションの使い勝手といったところは試していない点と、ユニバーサルイヤホンで使用した場合には使用感の面で違った印象を持つ可能性もありますので、そのあたりをご承知おき頂ければ幸いです。

qdc2pinを無線化する製品は私が知る限り本機のみで、メーカーが純正品として販売してくれるというのは有り難いところです。
しかし、後継機があればという前提であえて欲を言わせて頂ければ、「aptX Adaptive」か「LDAC」といった高音質コーデックへの対応と、基盤が入っている本体部分の厚みを減らして眼鏡を着用していても問題なく使用出来るようになれば、使い勝手が向上してより良い製品になるのではないかと思います。

是非お試し下さい。

続きを読む

masa さん (2024/03/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

3.0

中音の質

3.0

低音の質

3.0

細やかさ

3.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

惜しい!と思うところもあるけど!

先に気になった点から書くと、個人的には耳欠けの部分が少し大きくて引っかかっている感じがしませんでした
QDCのイヤホン自体は装着感が抜群なので気にならない部分ですが、汎用性という意味では不安が残ります
また対応コーデックがaptXまでとなっておりこれも微妙です(第2世代早く出てほしい)
発売時期的に仕方がないことかもしれませんが、最近のスマホはコーデックを全く気にしないかaptX adaptive以上の高音質に振り切っているものが多く中途半端かなと

しかしそれ以外はとても良い
ケースが小さめなのがまず素晴らしい
そしてQDC2PINのBTWリケーブルという希少価値はまだ健在です
ハードに使うことが多いワイヤレスイヤホンですので接続端子の剛性はそのまま快適さに繋がります
正直これ目的に買ってもいいくらいです

また本体が軽いのも良い!ワイヤレスの場合軽さは正義です!
性能だけで判断するには惜しい商品です
QDCを楽しみたいけど、DAPを持ち出す程じゃないなぁというとき用に持っておきたいですね

続きを読む

ダイ さん (2024/03/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

2.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

着用のしやすさと操作感がイマイチ

音質は有線レベルで良いのですが、着用のしづらさと、意図せず曲が切り替わってしまう操作性の悪さはかなりネックです。
旧ケーブルがとても好みだったので、とても残念でした。

続きを読む

satoru さん (2023/07/13)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

コーデックが残念

より高音質のコーデックに対応していれば…と思ってしまう。
コーデックの壁を超えた音かといわれればそうではない。
寧ろ普段聴いてる上流が良い人ほど「いつものイヤホンなのに物足りない高音域の質・解像感」となりそう。決して悪く無い音なのですが、物足りない。
ただ気軽にワイヤレス化出来ることはGOOD!

ワイヤレスアダプタに防塵防滴がついていても、イヤホン本体は危ないので注意が必要ですね。

続きを読む

おにく さん (2023/05/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

試聴レビュー

手持ちのqdcコネクタのイヤホンで試聴してみましたが音質の劣化もあまり感じ無くて良かったです。

続きを読む

コンソン さん (2023/05/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

お手軽に高音質

メーカー純正なだけあって、qdcのイヤホンなら特にパワー不足を感じることなく鳴らすことが可能でした。(Neptune,Uranus,TrES)

単純に比較すると、どうしても音質の面では有線には劣る部分がありますが、qdcの装着感の良さを生かしつつ気軽に高音質ワイヤレス化できるので、qdcユーザーがDAPを持ち出すまでもないようなときに使うのには最適かと思います。

設定アプリで細かな設定も行えますが、日本語ではないので気にする方は注意したほうが良いです。実際の設定そのものは、英語でも分かりやすいので問題はないかと思います。

続きを読む

やむ さん (2023/05/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0