• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

EARMEN (イヤーメン)

CH-AMP

  • 新品

¥275,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8606108569405

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥115,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

高性能プリとしてのオプションも備えたフルバランスド・ヘッドフォンアンプ

EARMEN CH-AMP

ヒーローイメージ

EARMEN CH-AMPはハイエンド・ミニマリズムの最先端を行くフルバランス・ヘッドフォン・アンプです。本体と電源部の2筐体で構成され、電源部にはTRADUTTOなどへ電源供給するための接続端子も用意されています。コンポジット・アンプリファイヤー・トポロジーの実装によりCH-AMPはS/N、THDが非常に低く、優れた周波数特性と高負荷時でも特性がほとんど変化しないパワーを持っています。4.4mmバランス入出力端子を備え、幅広い対応を可能にする高性能プリアンプとしてのオプションも見逃せません。

  1. EARMEN の完全バランス思想
    EarMen CH-Ampは完全バランス型ヘッドフォンアンプです。バランス入力はそのまま増幅され、シングル入力も位相差なくバランス変換されるため得られる+と-の信号は完全に同位相となります。CH-AMPは4.4mmのバランス入出力を備えています。
  2. Composite Amplifier Topology
    コンポジット・アンプリファイヤー・トポロジー(CAT)は,優れたDC特性とAC特性の両方を兼ね備えており、他のタイプのアンプに比べていくつかのアドバンテージがあります。一般的なパワーアンプは熱フィードバック・ループを使用しているため、重負荷駆動時に深刻なエラーを引き起こします。その要因である自己発熱を起こさせないCATによって、エラーの発生を防ぎ回路上の性能を向上させることができます。またDC出力オフセットも改善され、出力トランジスタにかかる過負荷がオフセット電圧に影響しません。
  3. コンパクトで剛性の高い筐体設計
    本体と電源部をセパレートとしたアルミ削り出しの強固な筐体は高い絶縁性を保っています。低ノイズで安定した電圧供給を行えるリニア・パワー・サプライは、CH-AMPと組み合わせるEARMEN製品にも高品位な電源供給を行うことが可能です。
  4. 洗練されたサウンド・デザイン
    WIMAのコンデンサー、MELFの低雑音抵抗、SoundPlusのOPA1642オペアンプを組み合わせニュートラルなサウンドを得ています。
  5. 接続機器への優れた対応性
    プリアンプ出力とゲイン・スイッチという2つの重要な機能を備えています。CH-Ampはバランスとシングルエンドのプリアンプ出力によりパワード・モニターと完全なシステムを構築することができます。またこのゲイン・スイッチは出力レベルとインピーダンスをコントロールすることで、ヘッドフォンとのマッチングをより高めることが可能です。

ヨーロッパ発 最先端のデジタル・オーディオ製作集団 EARMEN
誰もが簡単にハイクオリティを手に入れられることをコンセプトに2019年にスタートしたブランドがEARMENです。アメリカのシカゴ ウィネトカを拠点とし、ハイエンド・オーディオ製品をプロデュースするセルビアのAuris Audioの協力のもと、EARMENの製品は設計製造の全てがヨーロッパで行われています。最新テクノロジーを惜しみなく注がれたEARMENの製品は、デスクトップやアウトドアで高いサウンド・クオリティが得られるようコンパクトなデザインをポリシーとしています。

製品仕様


■ スペック
入力 RCA ×2(入力感度2V)
4.4mm Balanced ×1(入力感度4V)
ヘッドフォン出力 ※シングル入力 Single End 6.35mm
 出力レベル7V rms VOL 30 最大出力1.5W 全高調波歪0.0008% SN比116dB以下

Balanced 4.4mm
 出力レベル11V rms VOL29 最大出力3.8W 全高調波歪0.0005% SN比118dB以下
プリアウト RCA ×1(出力インピーダンス 100Ω 出力レベル4V)
4.4mm Balanced ×1(出力インピーダンス 200Ω 出力レベル8V)
ゲイン Single End 6.35mm
  High 7V(1.5W / 32Ω)
  Low 2.9V(260mW / 32Ω)

Balanced 4.4mm
  High 11V(3.8W / 32Ω)
  Low 5.5V(1W / 32Ω)
本体サイズ W150×H30×D150mm
ウェイト 550g
電源部サイズ W150×H60×D150mm
電源部ウェイト 1590g
付属品 リモコン

商品詳細

高性能プリとしてのオプションも備えたフルバランスド・ヘッドフォンアンプ

EARMEN CH-AMP

ヒーローイメージ

EARMEN CH-AMPはハイエンド・ミニマリズムの最先端を行くフルバランス・ヘッドフォン・アンプです。本体と電源部の2筐体で構成され、電源部にはTRADUTTOなどへ電源供給するための接続端子も用意されています。コンポジット・アンプリファイヤー・トポロジーの実装によりCH-AMPはS/N、THDが非常に低く、優れた周波数特性と高負荷時でも特性がほとんど変化しないパワーを持っています。4.4mmバランス入出力端子を備え、幅広い対応を可能にする高性能プリアンプとしてのオプションも見逃せません。

  1. EARMEN の完全バランス思想
    EarMen CH-Ampは完全バランス型ヘッドフォンアンプです。バランス入力はそのまま増幅され、シングル入力も位相差なくバランス変換されるため得られる+と-の信号は完全に同位相となります。CH-AMPは4.4mmのバランス入出力を備えています。
  2. Composite Amplifier Topology
    コンポジット・アンプリファイヤー・トポロジー(CAT)は,優れたDC特性とAC特性の両方を兼ね備えており、他のタイプのアンプに比べていくつかのアドバンテージがあります。一般的なパワーアンプは熱フィードバック・ループを使用しているため、重負荷駆動時に深刻なエラーを引き起こします。その要因である自己発熱を起こさせないCATによって、エラーの発生を防ぎ回路上の性能を向上させることができます。またDC出力オフセットも改善され、出力トランジスタにかかる過負荷がオフセット電圧に影響しません。
  3. コンパクトで剛性の高い筐体設計
    本体と電源部をセパレートとしたアルミ削り出しの強固な筐体は高い絶縁性を保っています。低ノイズで安定した電圧供給を行えるリニア・パワー・サプライは、CH-AMPと組み合わせるEARMEN製品にも高品位な電源供給を行うことが可能です。
  4. 洗練されたサウンド・デザイン
    WIMAのコンデンサー、MELFの低雑音抵抗、SoundPlusのOPA1642オペアンプを組み合わせニュートラルなサウンドを得ています。
  5. 接続機器への優れた対応性
    プリアンプ出力とゲイン・スイッチという2つの重要な機能を備えています。CH-Ampはバランスとシングルエンドのプリアンプ出力によりパワード・モニターと完全なシステムを構築することができます。またこのゲイン・スイッチは出力レベルとインピーダンスをコントロールすることで、ヘッドフォンとのマッチングをより高めることが可能です。

ヨーロッパ発 最先端のデジタル・オーディオ製作集団 EARMEN
誰もが簡単にハイクオリティを手に入れられることをコンセプトに2019年にスタートしたブランドがEARMENです。アメリカのシカゴ ウィネトカを拠点とし、ハイエンド・オーディオ製品をプロデュースするセルビアのAuris Audioの協力のもと、EARMENの製品は設計製造の全てがヨーロッパで行われています。最新テクノロジーを惜しみなく注がれたEARMENの製品は、デスクトップやアウトドアで高いサウンド・クオリティが得られるようコンパクトなデザインをポリシーとしています。

製品仕様


■ スペック
入力 RCA ×2(入力感度2V)
4.4mm Balanced ×1(入力感度4V)
ヘッドフォン出力 ※シングル入力 Single End 6.35mm
 出力レベル7V rms VOL 30 最大出力1.5W 全高調波歪0.0008% SN比116dB以下

Balanced 4.4mm
 出力レベル11V rms VOL29 最大出力3.8W 全高調波歪0.0005% SN比118dB以下
プリアウト RCA ×1(出力インピーダンス 100Ω 出力レベル4V)
4.4mm Balanced ×1(出力インピーダンス 200Ω 出力レベル8V)
ゲイン Single End 6.35mm
  High 7V(1.5W / 32Ω)
  Low 2.9V(260mW / 32Ω)

Balanced 4.4mm
  High 11V(3.8W / 32Ω)
  Low 5.5V(1W / 32Ω)
本体サイズ W150×H30×D150mm
ウェイト 550g
電源部サイズ W150×H60×D150mm
電源部ウェイト 1590g
付属品 リモコン

満足度

4.5

音質

5

携帯性

バッテリー

拡張性

5

1人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

5.0

携帯性

無評価

バッテリー

無評価

拡張性

5.0

サイパ(体積対効果)を求める人向け

タイトル通りです。
上流はWin PC、DACはEarMen Tradutto、ヘッドホンはFOCAL Clear MG Pro、AUDEZE LCD-XC、AUDEZE Euclid等で聴いています。

外観・機能は価格なりです。
PSU-3にTradutto込みでWxHxD各15cm程度と極めてコンパクトなのが最大の魅力でしょう。意外と重量があり、内部画像を見ても結構な物量が投入されているのも驚きです。入力3系統、出力2系統はサイズを考えると頑張っていると思います。バランス入出力が4.4mmなのは好みが分かれる所ですが、このサイズに収めるにはXLRじゃ無理でしょう。
ヘッドホンを挿すと自動的にプリ出力がミュートされ、ゲインとボリュームをリセットする仕様は安全性を考えると親切だと思います。電子ボリュームならではですね。ゲイン設定もよく考えられていて、LOWのSEが高感度なIEM、LOWのBALとHIGHのSEが一般的なヘッドホン、HIGHのBALがHIFIMAN辺りの低能率な平面型に丁度いい出力になります。
難点としてシャーシのアースが不安定で、厳冬期など静電気が起きやすい環境だと動作が不安定なので、しっかりコンセントからアースを取った方がいいでしょう。

音質は価格なりか、やや優れます。
S/N比が高く背景の黒さがあり、また音色も僅かに暗く落ち着いた雰囲気です。周波数的なワイドさはありませんが、CSD的な特性が随分とよく音数が増えても捌けた鳴り方をします。ミドルの情報量が充実していて歌や棹物楽器を気持ちよく聴けます。音場はヘッドホンに左右されやすく、広大さが欲しければそういう機種を選ぶ必要があります。空間描写が上手いDACに変えてもいいかもしれません。駆動力はそこまで強そうに聴こえませんが、その割にSUSVARAやEXPANSEでもグリップを失った鳴り方はしません。余談としてプリ出力が相当よくて、GENELECやADAMのスピーカーを鳴らすとRME辺りの本格的なオーディオIFに肉薄する出音になって驚きます。デスクトップオーディオなら、これ1台で完結できます。

散々ぱら試聴させてもらったのに在庫がないからって他店で買ってしまったのが申し訳なく、せめてもの罪滅ぼしとしてレビューさせてもらいました。予算はあるけど置き場はないデスクトップオーディオ愛好家にオススメです。

続きを読む

名無し さん (2023/05/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1