• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Lime Ears (ライム・イヤーズ)

Ψ (psi)

  • 新品

¥89,000 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

118405002

数量

- 買取上限価格 -

¥8,800

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

LE3Sです。Sの意味はスイッチモデルの略になります。
LE3,LE3Bの二つの音が切り替えできるモデルになります。
まずLE3の音ですが、全体的にアタック感が強く、低域は音切れがよく、タイトなサウンド。中域、高域はエッジが立っている印象で、クラッシュシンバルあたりにピークポイントがあり、刺激的な音作りになっております。
ゆったりとした曲では荒さに感じてしまうのですが、ノリの良い曲では刺激的で面白い鳴り方をしてくれます。
ボーカルの距離は少し遠い印象を持ちました。
全体的なバランスでいうと、Vシェイプの音に感じました。
スイッチ切り替えで一点ベースモデルに切り替わります。
顕著にベース、バスドラムのあたりが盛り上がります。どっしりと重たいというよりは、太さがあり、もともとの歯切れの良いキャラクターと相まって、跳ねるような低音に切り替わります。
先ほど刺激的であった中高域のピークが下がり、クラッシュシンバル当たりから、ライドシンバルや、ギターのあたりに降りてきています。
クリアなモニターというよりは味のあるリスニングタイプで、はきはきとした明るいキャラクターでノリのいい音に感じます。
一度で二度おいしいモデルが欲しい欲張りな方に是非。
【レビュー日:2015/01/27】

◎特徴

  • オーダー時に「アップ(鮮明な高音を伴うジューシーでパワフルなベースサウンド)」と、「ダウン(パンチと明瞭さを保ちながら、中高域が自然なサウンド)」を選択することができます。
    ※2021年10月26日よりサウンド切り替えのスイッチオプションが廃止となり、スイッチの「アップ」「ダウン」いずれかの状態が固定となります。選択肢よりお好みのサウンドをお選びください。
    低域 × 1 , 中域 × 1 , 高域 × 1 の3ドライバ構成です。

◎スペック

  • ドライバ : 3BA
    感度 : 109dB/mW
    インピーダンス : 46Ohm

商品詳細

LE3Sです。Sの意味はスイッチモデルの略になります。
LE3,LE3Bの二つの音が切り替えできるモデルになります。
まずLE3の音ですが、全体的にアタック感が強く、低域は音切れがよく、タイトなサウンド。中域、高域はエッジが立っている印象で、クラッシュシンバルあたりにピークポイントがあり、刺激的な音作りになっております。
ゆったりとした曲では荒さに感じてしまうのですが、ノリの良い曲では刺激的で面白い鳴り方をしてくれます。
ボーカルの距離は少し遠い印象を持ちました。
全体的なバランスでいうと、Vシェイプの音に感じました。
スイッチ切り替えで一点ベースモデルに切り替わります。
顕著にベース、バスドラムのあたりが盛り上がります。どっしりと重たいというよりは、太さがあり、もともとの歯切れの良いキャラクターと相まって、跳ねるような低音に切り替わります。
先ほど刺激的であった中高域のピークが下がり、クラッシュシンバル当たりから、ライドシンバルや、ギターのあたりに降りてきています。
クリアなモニターというよりは味のあるリスニングタイプで、はきはきとした明るいキャラクターでノリのいい音に感じます。
一度で二度おいしいモデルが欲しい欲張りな方に是非。
【レビュー日:2015/01/27】

◎特徴

  • オーダー時に「アップ(鮮明な高音を伴うジューシーでパワフルなベースサウンド)」と、「ダウン(パンチと明瞭さを保ちながら、中高域が自然なサウンド)」を選択することができます。
    ※2021年10月26日よりサウンド切り替えのスイッチオプションが廃止となり、スイッチの「アップ」「ダウン」いずれかの状態が固定となります。選択肢よりお好みのサウンドをお選びください。
    低域 × 1 , 中域 × 1 , 高域 × 1 の3ドライバ構成です。

◎スペック

  • ドライバ : 3BA
    感度 : 109dB/mW
    インピーダンス : 46Ohm

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:規格なし

インストにはこれ!!

この機種はPOPSやROCKなどのボーカルがある曲よりかは

インストの特にアコースティック系のものにむいているかと思います。

LE3の場合、低域が少なく、中域~高域がとてもスッキリしており

パーカッションで埋もれがちなトライアングルなどもハッキリ聴こえてきます。

LE3Bになると、名前の通り低域が盛り上がってきますが、

メチャクチャ増えるという事はなく、かえって全体的なバランスが整った感じがあります。

アコースティック(管楽器)をされている

またはそれをメインに聴いてる方は是非試聴して頂きたい商品です。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ジェル   2017/08/17

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

キレも良くアタック感強めなLimeEars

limeearsのLE3とLE3Bをスイッチで切り替えできるモデルです

LE3はボーカルが気持ち少しだけ遠めに感じましたが、LE3で聴くアコースティックギターなどの音は聴きやすく良く感じました。

LE3Bに切り替えますと低域の存在感が強くなります。

ただそれでもボーカルや高域の音が聴こえなくなる事はなくLE3・LE3Bを切り替えることで色々な曲を楽しめるイヤホンだと思います。

個人的にはLE3Bにスイッチを入れてTakeFiveというjazzの曲を聴くのがなかなか好きでした。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ムービー   2017/05/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。