• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

SpinFit (スピンフィット)

W1

  • 新品
  • 新着

¥2,500 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571597060945

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥0

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

しょうちゃん

@e☆イヤホン

絶妙フィットでワンランク上の音楽体験を

W1は低音好きの方、ボーカルを際立たせたい方に特におすすめのイヤーピースです!

今回はイヤホンのノズルが、W1のノズルよりも少し太めでしたが、問題なく装着出来ました。

着け心地は、耳に優しく吸い付く感覚で圧迫感などはなく、長時間でも使用出来そうな印象でした。

音に関しては前述の通り、低域に厚みが増し、まるで耳元で歌っているかのようなボーカルの響きが特徴的でした。

中々耳にイヤホンがフィットしない方、低域とボーカルに臨場感を出したい方は是非お試しください!

【試聴楽曲】
HYDE/INTERPLAY
玉置浩二/田園
Ado/新時代

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

世界初・業界初の技術「ダブルウェーブ加工」を採用。

SpinFit W1

ハイエンド有線イヤホン向け「W1」は、世界初となる新採用技術「ダブルウェーブ加工」により、音の表現力と装着安定性を両立した最新モデル。

  1. パッケージ写真
    hoge画像
    パッケージ内容は1セットのみ。3サイズ1ペアずつです。
    軸のカラーが異なるのでサイズがわかりやすいです。

    各サイズは
    Sサイズ オレンジ
    Mサイズ グリーン
    Lサイズ ブルー です。
    hoge画像
    透明度の高い傘の部分には医療安全性規格ISO10993を取得した医療用グレードのシリコンが採用されています。
    耳の中に密着する、しっかりとしたグリップ力を持ちつつ、長時間の使用でも。
    痛みやかゆみを感じにくい素材と言えます。
    hoge画像
    特徴の一つ、ギザギザの軸
    ノズルを完全に覆う構造の、新採用技術「ダブルウェーブ加工」
    しっかりとイヤホンのノズルに密着し、イヤホンから外れてしまうのを防ぎます。
    色々なイヤホンと組み合わせてみた
    有線ピヤホン1&2
    hoge画像
    問題なく装着出来ます。イヤホン自体は非常にリーズナブルな価格ですが、このようにグレードの高いイヤピースと組み合わせるのもイヤホンの楽しみの1つです。
    final B3 & SENNHEISER IE 300
    hoge画像
    final の人気イヤホン B3と組み合わせました。
    hoge画像
    本体の金属の美しさを相まって、清潔感のある見た目になりました。
    hoge画像
    SENNHEISER IE 300との組み合わせです。
    しっかりとしたホールド力で、モニター系のイヤホンとの組み合わせとしても相性がよさそうです。
    Meze Audio ADVAR & THIEAUDIO Monarch MKII
    hoge画像
    Meze Audio の1D構成のハイエンドイヤホン、ADVARとの組み合わせです。
    hoge画像
    ルックスの美しさもありつつ、しっかりとした密閉感でイヤホンの魅力を引き出します。
    THIEAUDIO Monarch MKIIとの組み合わせです。
    hoge画像
    ハイエンドなハイブリッドイヤホンにも、オススメの組み合わせです。空間の広がりや、音の輪郭が明瞭になったように感じます。
    従来品との比較
    hoge画像
    (左SpinFit W1 右CP100+ CP240)

    人気のCP100+と装着感や質感を比較してみました。感覚としてはW1に似ていますが、W1の方が摩擦が強く、安定したグリップ力を感じます。
    CP240、ツインブレード/ノズル付のタイプとも比較してみました。
    装着時に奥まで入るので、お耳の大きなお客様に人気です。
    お耳の小さいお客様にはW1の方が装着しやすいと感じました。
    ややW1の方が音の輪郭がシャープな印象がありました。
    CP145との差
    hoge画像
    (左SpinFit W1 右CP145)

    CP145はAKGの高級イヤホン「N5005」に付属しています。
    質感は大きく異なります。CP145かなりサラサラとした装着感です。
    音質的な差としては、W1の方が低音の分厚いサウンドイメージになりやすいです。
    ともに装着感は快適で、ハイエンドなイヤホンを楽しむお客様には是非お試しいただきたい逸品です。
  2. 特徴
    ・ハイエンド有線イヤホン向けイヤーピース。サウンドチューブ内径は4.4 mm。全てのサイズが1ペアずつ同梱します。
    ・ノズルを完全に覆う構造の、新採用技術「ダブルウェーブ加工」により、耳から落ちにくく安定した装着感を実現します。
    ・医療安全性規格ISO10993を取得した医療用グレードのシリコンが採用されています。長時間つけていても痛みやかゆみが生じにくく、使えるのがかなり快適です。
    ・繊細で豊かな音を再現でき、低音域から高音域まで伸びのある音質が特徴です。
    ・音質・装着感、両方の面でSpinFit独自の3Dクッション構造の良さをより効果的に感じられます。

    ※W1をイヤホンから外すときに、ノズルにしっかりハマるのでご注意ください。
    hoge画像
  3. ダブルウェーブ加工
    外輪:半透明軟質シリコン。傘部と外輪を一体成形している。

    内輪:色付き半透明な硬質シリコン。ノズルを覆う力を強化し、安定した装着感を実現。

    ノズルを完全に覆う構造の、新採用技術「ダブルウェーブ加工」により、安定した装着感を実現。音質・装着感、両方の面でSpinFit独自の3Dクッション構造の良さをより効果的に感じられる。
    hoge画像
  4. W1音質表現
    繊細で豊かな音を再現でき、低音域から高音域まで伸びのある音質が特徴。多種楽器が同時に演奏しても、各音のまとまりがクリアに聞こえて、まるで目の前で演奏しているかのような、没入感のある、臨場感あふれる音空間を実現。
    hoge画像

商品詳細

世界初・業界初の技術「ダブルウェーブ加工」を採用。

SpinFit W1

ハイエンド有線イヤホン向け「W1」は、世界初となる新採用技術「ダブルウェーブ加工」により、音の表現力と装着安定性を両立した最新モデル。

  1. パッケージ写真
    hoge画像
    パッケージ内容は1セットのみ。3サイズ1ペアずつです。
    軸のカラーが異なるのでサイズがわかりやすいです。

    各サイズは
    Sサイズ オレンジ
    Mサイズ グリーン
    Lサイズ ブルー です。
    hoge画像
    透明度の高い傘の部分には医療安全性規格ISO10993を取得した医療用グレードのシリコンが採用されています。
    耳の中に密着する、しっかりとしたグリップ力を持ちつつ、長時間の使用でも。
    痛みやかゆみを感じにくい素材と言えます。
    hoge画像
    特徴の一つ、ギザギザの軸
    ノズルを完全に覆う構造の、新採用技術「ダブルウェーブ加工」
    しっかりとイヤホンのノズルに密着し、イヤホンから外れてしまうのを防ぎます。
    色々なイヤホンと組み合わせてみた
    有線ピヤホン1&2
    hoge画像
    問題なく装着出来ます。イヤホン自体は非常にリーズナブルな価格ですが、このようにグレードの高いイヤピースと組み合わせるのもイヤホンの楽しみの1つです。
    final B3 & SENNHEISER IE 300
    hoge画像
    final の人気イヤホン B3と組み合わせました。
    hoge画像
    本体の金属の美しさを相まって、清潔感のある見た目になりました。
    hoge画像
    SENNHEISER IE 300との組み合わせです。
    しっかりとしたホールド力で、モニター系のイヤホンとの組み合わせとしても相性がよさそうです。
    Meze Audio ADVAR & THIEAUDIO Monarch MKII
    hoge画像
    Meze Audio の1D構成のハイエンドイヤホン、ADVARとの組み合わせです。
    hoge画像
    ルックスの美しさもありつつ、しっかりとした密閉感でイヤホンの魅力を引き出します。
    THIEAUDIO Monarch MKIIとの組み合わせです。
    hoge画像
    ハイエンドなハイブリッドイヤホンにも、オススメの組み合わせです。空間の広がりや、音の輪郭が明瞭になったように感じます。
    従来品との比較
    hoge画像
    (左SpinFit W1 右CP100+ CP240)

    人気のCP100+と装着感や質感を比較してみました。感覚としてはW1に似ていますが、W1の方が摩擦が強く、安定したグリップ力を感じます。
    CP240、ツインブレード/ノズル付のタイプとも比較してみました。
    装着時に奥まで入るので、お耳の大きなお客様に人気です。
    お耳の小さいお客様にはW1の方が装着しやすいと感じました。
    ややW1の方が音の輪郭がシャープな印象がありました。
    CP145との差
    hoge画像
    (左SpinFit W1 右CP145)

    CP145はAKGの高級イヤホン「N5005」に付属しています。
    質感は大きく異なります。CP145かなりサラサラとした装着感です。
    音質的な差としては、W1の方が低音の分厚いサウンドイメージになりやすいです。
    ともに装着感は快適で、ハイエンドなイヤホンを楽しむお客様には是非お試しいただきたい逸品です。
  2. 特徴
    ・ハイエンド有線イヤホン向けイヤーピース。サウンドチューブ内径は4.4 mm。全てのサイズが1ペアずつ同梱します。
    ・ノズルを完全に覆う構造の、新採用技術「ダブルウェーブ加工」により、耳から落ちにくく安定した装着感を実現します。
    ・医療安全性規格ISO10993を取得した医療用グレードのシリコンが採用されています。長時間つけていても痛みやかゆみが生じにくく、使えるのがかなり快適です。
    ・繊細で豊かな音を再現でき、低音域から高音域まで伸びのある音質が特徴です。
    ・音質・装着感、両方の面でSpinFit独自の3Dクッション構造の良さをより効果的に感じられます。

    ※W1をイヤホンから外すときに、ノズルにしっかりハマるのでご注意ください。
    hoge画像
  3. ダブルウェーブ加工
    外輪:半透明軟質シリコン。傘部と外輪を一体成形している。

    内輪:色付き半透明な硬質シリコン。ノズルを覆う力を強化し、安定した装着感を実現。

    ノズルを完全に覆う構造の、新採用技術「ダブルウェーブ加工」により、安定した装着感を実現。音質・装着感、両方の面でSpinFit独自の3Dクッション構造の良さをより効果的に感じられる。
    hoge画像
  4. W1音質表現
    繊細で豊かな音を再現でき、低音域から高音域まで伸びのある音質が特徴。多種楽器が同時に演奏しても、各音のまとまりがクリアに聞こえて、まるで目の前で演奏しているかのような、没入感のある、臨場感あふれる音空間を実現。
    hoge画像

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

1人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

サイズ:S/M/Lサイズ 各1ペア

cp145の進化

ピタリ外れにくい装着感で高音広がり&低音が強力!イヤーピースが小さいのでsymbioウレタンリング装着。intime電にM鼓ケーブルお気に入り。cp145進化の印象。

続きを読む

イヤピース さん (2022/07/22)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2