• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

iBasso Audio (アイバッソ オーディオ)

AMP13

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

iBasso Audio (アイバッソ オーディオ)

AMP13

  • 新品

¥37,400 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6971585541148 ~ 6971585541155

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥23,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

えだまる

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

滑らかな耳当たりの表現をその手に

同ブランドのプレイヤーである、DX320に本機を差し替えて比較、試聴をおこないました。

まず、DX320標準接続のアンプカードですが、若干のデジタル味を持ちつつやや狭めのサウンドステージからきっちりとしたモニターライクな表現性を有しております。

そこで、本機へとアンプカードを差し替えることで特に真空管出力にて耳当たりが優しく、耳のやや後ろから目の前のあたりにかけての定位感が感じ取れるリスニングライクな表現性へと顔色を180度変えることが可能となります。

アンプカードの差し替えは本機付属の専用ドライバーにて2点留めしているネジを外しせばおこなえます。

安全性確保のため、電源を落とした状態での交換をおこないましょう!!

リスニング体験を増やしたいあなたに勧められる製品でございます。

ハラちゃん

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

より自然に、より繊細に。

今回、同時発売のDX320を「AMP13」に換装し試聴しました。

DX320と比べるとやや角が取れ、音に厚みが出る印象です。
各帯域のバランスが均等に、鳴らし方はより自然で柔らかい雰囲気。

KORG とノリタケ伊勢電子が共同で開発した次世代真空管「Nutube 6P1」ならではの
真空管らしい柔らかさと音の響きがしっかりと活きています。

細かな音像の表現はそのままに、全体的により自然に柔らかく聴きやすくなる印象です。

ローノイズ出力端子とマキシマム出力端子の二つのシングルエンド出力ポート があり、様々なイヤホンヘッドホンに対応できるのも嬉しいポイントです。

より自然なサウンドで楽しみたい方におすすめ!なAMPカードです。是非。

関連商品

  • 商品詳細

  • レビュー

3ch Nutube 真空管 AMP カード

iBasso Audio AMP13

ヒーローイメージ
  1. KORG Nutube 6P1搭載
    特異な魅力を持つ真空管サウンド・AMPカード
    KORGとノリタケ伊勢電子が共同で開発した次世代真空管「Nutube 6P1」は従来の3極真空管と同様に動作し、真空管特有の豊かな倍音を生み出します。それだけではなくNutubeは従来の真空管と比較して大幅な省電力化・小型化・高耐久性を実現しています。
    AMP13ではこのNutubeを介して電圧の増幅を行い、DX300/320に真空管が持つ独特で魅力的なサウンドを提供します。
    hoge画像
  2. ローノイズ出力端子 + マキシマム出力端子
    二つのシングルエンド出力ポート
    「Nutube 6P1」の電圧増幅には限りがあります。そのため、より高い出力レベルを実現するためには更に二段階の増幅を行う必要がございます。低ノイズの「ローノイズ出力端子」とハイパワーの「マキシマム出力端子」、AMP13はこれら二つの3.5mm出力端子を備えた設計を採用しています。

    ローノイズ出力端子(2.5Vrms)
    AMP13では電圧の増幅にNutubeを使用しますが、この後デジタルボリュームの調整と更なる電流/電圧の増幅が行われます。ローノイズ出力端子では1段目の電流増幅後の信号を出力します。この手法では出力レベルこそ低下するものの、真空管独特のサウンドシグネチャーは出音に色濃く反映され、ノイズコントロールにも優れています。

    マキシマム出力端子(4.1Vrms)
    信号はNutube、1段目の増幅を経て、二段階目の増幅が行われます。これによってAMP13はより高い電流/電圧の出力特性を獲得し、接続するヘッドホンやIEMをより力強く駆動します。
    hoge画像
  3. 3チャンネルアンプ回路を採用
    真のパフォーマンスを解放します
    Nutubeは従来の3極真空管と同様の豊かな倍音成分を生み出しますが、出力される信号は強力とは言い難く、また発生するノイズをコントロールすることが難しいことが設計上の問題点でした。そのためAMP13では通常のオーディオプレイヤーで用いられる「2チャンネルアンプ」ではなく、「3チャンネルアンプ」を採用しています。出力されるグランド信号を「OPA1622」オペアンプを用いて増幅することで、ノイズフロアを大幅に低下させるとともに流れるエネルギーを向上させ、Nutubeのパフォーマンスを引き出します。
    hoge画像
  4. アンプ部専用電源 + 二つの Linear Technology DC-DCコンバーターチップ
    DX300/320は独自の『デュアルバッテリー設計』によって、アンプ部に独立したバッテリーからの電源供給を行っています。これは搭載する部品が多くの電力を必要とするAMP13にとって、正に理想的なアーキテクチャです。
    AMP13には高性能なLinear Technologyの「DC-DCコンバーターチップ」を要所で二つ採用し、更に別のチップ2つを組み合わせ、合計4つのDC-DCコンバーターを搭載しています。ひとつは低ノイズLDOを介してNutubeのカソードに1.8Vを提供。ふたつ目は同じくNutubeのアノードに21Vに提供。残りの二つはオペアンプを駆動させるために必要な16Vの電圧をそれぞれ正負で8Vずつ提供しています。
    hoge画像
  5. 進化した回路デザイン
    1.AMP9から引き続き、Nutubeから出力される信号のバッファとして東芝製の「2SK209-電界効果トランジスタ」が採用されています。
    2.信号のグランドとシールドのグランドを分離することで、ノイズの干渉を防止しています。
    3.アンプ回路に適切な負帰還をかけることにより、効果的に歪みの低減と周波数帯域の拡張を行っています。
    4.JRC(新日本無線)製の超低雑音オーディオボリュームを使用することで、音楽の静かな部分で聞こえるノイズフロアを低減します。また音自体のクリアネスも向上します。
    hoge画像
  6. ハンドマッチ 一つ一つがマスターピース
    製造される全ての個体はAudio Precision社の高精度オーディオ・アナライザーでテストされ、AMP13と同じ基盤上に3つのマルチターン・ポテンショメータが取り付けられた『特別な検査機』を用いて、Nutubeの性能を引き出すためのマッチングとチューニングが行われています。一つ一つ音質が保証されたAMP13を装着して、クリーンで伸びの良い高域と真空管の独特な甘い響きをお楽しみください。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
付属品 収納ボックス
T3 トルクスドライバー
DX300/320用 クリアーケース
スペアネジ (x2 ペア)
保証カード

商品詳細

3ch Nutube 真空管 AMP カード

iBasso Audio AMP13

ヒーローイメージ
  1. KORG Nutube 6P1搭載
    特異な魅力を持つ真空管サウンド・AMPカード
    KORGとノリタケ伊勢電子が共同で開発した次世代真空管「Nutube 6P1」は従来の3極真空管と同様に動作し、真空管特有の豊かな倍音を生み出します。それだけではなくNutubeは従来の真空管と比較して大幅な省電力化・小型化・高耐久性を実現しています。
    AMP13ではこのNutubeを介して電圧の増幅を行い、DX300/320に真空管が持つ独特で魅力的なサウンドを提供します。
    hoge画像
  2. ローノイズ出力端子 + マキシマム出力端子
    二つのシングルエンド出力ポート
    「Nutube 6P1」の電圧増幅には限りがあります。そのため、より高い出力レベルを実現するためには更に二段階の増幅を行う必要がございます。低ノイズの「ローノイズ出力端子」とハイパワーの「マキシマム出力端子」、AMP13はこれら二つの3.5mm出力端子を備えた設計を採用しています。

    ローノイズ出力端子(2.5Vrms)
    AMP13では電圧の増幅にNutubeを使用しますが、この後デジタルボリュームの調整と更なる電流/電圧の増幅が行われます。ローノイズ出力端子では1段目の電流増幅後の信号を出力します。この手法では出力レベルこそ低下するものの、真空管独特のサウンドシグネチャーは出音に色濃く反映され、ノイズコントロールにも優れています。

    マキシマム出力端子(4.1Vrms)
    信号はNutube、1段目の増幅を経て、二段階目の増幅が行われます。これによってAMP13はより高い電流/電圧の出力特性を獲得し、接続するヘッドホンやIEMをより力強く駆動します。
    hoge画像
  3. 3チャンネルアンプ回路を採用
    真のパフォーマンスを解放します
    Nutubeは従来の3極真空管と同様の豊かな倍音成分を生み出しますが、出力される信号は強力とは言い難く、また発生するノイズをコントロールすることが難しいことが設計上の問題点でした。そのためAMP13では通常のオーディオプレイヤーで用いられる「2チャンネルアンプ」ではなく、「3チャンネルアンプ」を採用しています。出力されるグランド信号を「OPA1622」オペアンプを用いて増幅することで、ノイズフロアを大幅に低下させるとともに流れるエネルギーを向上させ、Nutubeのパフォーマンスを引き出します。
    hoge画像
  4. アンプ部専用電源 + 二つの Linear Technology DC-DCコンバーターチップ
    DX300/320は独自の『デュアルバッテリー設計』によって、アンプ部に独立したバッテリーからの電源供給を行っています。これは搭載する部品が多くの電力を必要とするAMP13にとって、正に理想的なアーキテクチャです。
    AMP13には高性能なLinear Technologyの「DC-DCコンバーターチップ」を要所で二つ採用し、更に別のチップ2つを組み合わせ、合計4つのDC-DCコンバーターを搭載しています。ひとつは低ノイズLDOを介してNutubeのカソードに1.8Vを提供。ふたつ目は同じくNutubeのアノードに21Vに提供。残りの二つはオペアンプを駆動させるために必要な16Vの電圧をそれぞれ正負で8Vずつ提供しています。
    hoge画像
  5. 進化した回路デザイン
    1.AMP9から引き続き、Nutubeから出力される信号のバッファとして東芝製の「2SK209-電界効果トランジスタ」が採用されています。
    2.信号のグランドとシールドのグランドを分離することで、ノイズの干渉を防止しています。
    3.アンプ回路に適切な負帰還をかけることにより、効果的に歪みの低減と周波数帯域の拡張を行っています。
    4.JRC(新日本無線)製の超低雑音オーディオボリュームを使用することで、音楽の静かな部分で聞こえるノイズフロアを低減します。また音自体のクリアネスも向上します。
    hoge画像
  6. ハンドマッチ 一つ一つがマスターピース
    製造される全ての個体はAudio Precision社の高精度オーディオ・アナライザーでテストされ、AMP13と同じ基盤上に3つのマルチターン・ポテンショメータが取り付けられた『特別な検査機』を用いて、Nutubeの性能を引き出すためのマッチングとチューニングが行われています。一つ一つ音質が保証されたAMP13を装着して、クリーンで伸びの良い高域と真空管の独特な甘い響きをお楽しみください。
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
付属品 収納ボックス
T3 トルクスドライバー
DX300/320用 クリアーケース
スペアネジ (x2 ペア)
保証カード

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

ユーザーのレビューはありません。