• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

HIFIMAN (ハイファイマン)

EF400

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

HIFIMAN (ハイファイマン)

EF400

  • 新品

¥85,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6925624202408

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥30,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

AKIRA

@e☆イヤホン 秋葉原店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生々しいボーカルと柔らかい低域表現が魅力。

USB入力のみのシンプルなDAC搭載ヘッドホンアンプです。ボーカルメインで聴きたい方やアコースティック系のサウンドを好まれる方にオススメです。

ドッシリと量感のある低域となめらかで生々しい中域の表現力が魅力です。中域が近めで他の帯域は広がって聴こえるので、ボーカルやピアノなどをメインに楽しむことができます。

HIFIMANのヘッドホンはほとんどが駆動が難しい平面駆動型のドライバーを採用していますが、EF400はそのようなヘッドホンも余裕を持って駆動できるパワーを持っています。

同メーカーのANANDAと合わせて聴いた印象では、近めに定位しつつ柔らかくリアルな中域表現をメインに、適度な低域の押し出し感と少し控えめながら煌びやかな高域が心地よく聴けます。広がりもあって聴き疲れする印象ではありませんが、低域から中域にかけての情報量が豊かです。聴く曲によっては迫力が出ますし、ゆったりした曲もじんわりとした響きが出てきます。

また、バランス接続も4.4mm/XLR4Pinと2種類対応しているため拡張性もあります。

最近では透明感の高いクール傾向な商品が多いので、ちょっと違った傾向を探している方にもぜひ聴いていただきたい商品です!

         
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

DAC内蔵型ヘッドフォンアンプ

HIFIMAN EF400

ヒーローイメージ
  1. R2R ヒマラヤ DAC モジュール
    ヒマラヤ DACモジュールは最も一般的なIIS(Integrated Interface of Sound)オーディオインターフェイスにより最大解像度24ビットで伝送されるPCM音楽信号をサポートします。
  2. 大出力アンプ回路
    4チャンネルの完全差動増幅回路は、36Ωの抵抗等価負荷で最大出力10.7 Vrms(THD <1%)を実現します。このため他社とは比較にならないほどの性能でフルバランス出力を実現できます。

製品仕様


■ スペック
SN比 118+/-3dB (Aウエイト)
THD+N (ラインアウト) 0.002%~0.004%
チャンネルセパレーション 125+/-3dB
最大出力 4.4W/ch
サイズ 246.5 mm(L) × 228 mm(W) × 61 mm(H)
重量 3.08 kg
付属品 ・電源コード

商品詳細

DAC内蔵型ヘッドフォンアンプ

HIFIMAN EF400

ヒーローイメージ
  1. R2R ヒマラヤ DAC モジュール
    ヒマラヤ DACモジュールは最も一般的なIIS(Integrated Interface of Sound)オーディオインターフェイスにより最大解像度24ビットで伝送されるPCM音楽信号をサポートします。
  2. 大出力アンプ回路
    4チャンネルの完全差動増幅回路は、36Ωの抵抗等価負荷で最大出力10.7 Vrms(THD <1%)を実現します。このため他社とは比較にならないほどの性能でフルバランス出力を実現できます。

製品仕様


■ スペック
SN比 118+/-3dB (Aウエイト)
THD+N (ラインアウト) 0.002%~0.004%
チャンネルセパレーション 125+/-3dB
最大出力 4.4W/ch
サイズ 246.5 mm(L) × 228 mm(W) × 61 mm(H)
重量 3.08 kg
付属品 ・電源コード

満足度

4.5

音質

携帯性

バッテリー

拡張性

1人のお客様がレビューしています。

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

音質

無評価

携帯性

無評価

バッテリー

無評価

拡張性

無評価

惜しい点もあるけど全体的には満足

元々有線ヘッドホン用にiFi audioのxDSD Gryphonを使っていましたが、初めての据え置き機として購入しました。
決め手はシンプルな操作系であること、そしてUSB-C入力が可能なことの2つです。

他の据え置き機と比較したわけではありませんが、音質に関しては解像感も高く文句なしです。
OSとNOSの違いはあまりないように思いますが、NOSの方がより聴きやすい音になっている気がします。

またパワーもかなり高く、手持ちのヘッドホン(HiFiMAN ANANDA・AKG K701・SONY MDR-M1ST)を接続する限りでは、Low Gainであっても9〜10時くらいの位置で十分な音量が取れます。恐らく、ほとんどのヘッドホンは鳴らし切れるのではないでしょうか。
Gryphonでもかなり満足していたものの、EF400は相当余裕を持ってヘッドホンを鳴らせている感じで、一段上の音が鳴る印象です。

以下は個人的に惜しいと思っている点です。人によってはあまりデメリットにならないかと思いますので、ご参考まで。

①実質的に入力は1つのみ
本機にはUSB-BとUSB-Cのポートがありますが、同時に接続することは出来ません。

当初、PCからの入力はUSB-B側に繋ぎっぱなしにしつつ、時たまUSB-C側にスマホ等を繋いで使おうかと思っていました。

しかし、両方のUSBポートにケーブルが挿さっているだけでも正常に稼働しなくなりますので、必然的にどちらか一方のみで接続することとなります。

②ヘッドホン使用時でもライン出力は止まらない
本機にはXLR・RCAの出力端子が備わっていますので、別途アクティブスピーカー等にも接続できます。
が、ヘッドホン使用時であってもライン出力が止まらないため、アクティブスピーカーの場合にはスピーカーの電源を切る等しない限り、スピーカーからも再生されます。

ライン出力に関しては本機側で音量を調整できないこともあり、スピーカーとも接続することを想定されている場合、ミュート機能付きのボリュームコントローラーを使用するのが良いように思います。
私はEF400とアクティブスピーカーとの間にベリンガーのMONITOR 1を挟むことで解決しました。

続きを読む

ひ さん (2023/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 7