• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

Shokz (ショックス)

【eフェス紹介商品】OpenRun Pro

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

生産終了品

Shokz (ショックス)

【eフェス紹介商品】OpenRun Pro

  • 新品

¥23,880 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4512223691317 ~ 4512223691348

  • 在庫状況

数量

スタッフによる音域バランス評価(平均)

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

- 買取上限価格 -

¥12,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品のスタッフレビュー

そらジロー

@e☆イヤホン大阪日本橋本店

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

低音が響き音質がアップ!!進化し続ける骨伝導イヤホン

「OpenRun Pro」は前作の「Aeropex」を進化させたハイエンドモデルです。「Aeropex」と比較すると、低域がかなり出るようになり迫力のある音楽を楽しめるようになりました! 中域はAeropex同様聴きとりやすく、高域がほんの少し低域で埋もれているかなと思いました。

 気になる点としては、迫力が増したがゆえに音漏れがすこし気になりました。音量を上げ過ぎるとどうしても外に音が漏れてしまいます。ここは骨伝導の宿命なので、場面によって音量を調整して使うとよさそうです。

 装着感がかなり改善されており、長時間使用していてもストレスなく使えそうです! 本体自体もAeropexから約20%小型化しており、ボタン部分は約30%大きくなっているため押しやすくなりました。

 バッテリー時間は10時間使用可能になり一日使用しても十分に使用することが可能です! また、マイクもパワーアップしており、よりクリアになりオンライン会議などにもお使いいただけます。

 Aeropexに付属していたシリコンケースから軽量セミハードケースに変わり、持ち運びに便利になり見た目もオシャレになりました。

--------------------------------------
試聴環境
iPhone 12
試聴楽曲
街鳴り【空へ】
明くる夜の羊【ツインレイ】
文藝天国【マリアージュ】

わか

@e☆イヤホン

量感イメージ

  • 近い
  • 広い
  • クール
  • ウォーム
  • 繊細
  • 迫力

より音楽を楽しめる! 進化したワイヤレス骨伝導イヤホン

OpenRun Proは前作Aeropexから大幅に進化したハイエンドモデルです。

最大の進化ポイントはなんと言っても音質面です。

Aeropexと比較すると、中低域以下の音が圧倒的に出ています。

Aeropexで感じた音の軽さはOpenRun Proではかなり改善されていました。

聞き取りやすい中音域はそのままに、低音域の迫力がプラスされた本製品は、より様々な音楽を楽しみたい方にオススメです!

もちろん、これまでのShokz (旧AfterShokz)製品同様、人の声の聞き取りやすさは素晴らしく、オンラインミーティング等にも活躍すること間違いなしです!

また、装着感も改善されており、Aeropexと比較するとズレにくさがかなり向上していました。

Aeropexが頭の形に合わなかった方にも是非お試ししていただきたいです!

ながら聴きイヤホンが増えてきていますが、個人的には本製品の様な耳掛け型のイヤホンが一番手軽に使用できると思います!

あなたもOpenRun Proでながら聴き生活をスタートさせてみませんか?


試聴環境
iPhone 11→Shokz OpenRun Pro

試聴楽曲
Cing - アイスクリーム/サイネージ
吉田凜音 - ASUNAROU
No Spirit - Glowing Lights

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

ハイエンドモデル 骨伝導イヤホン

OpenRun Pro

ヒーローイメージ

低音の強化、10時間のバッテリー持続時間、急速充電機能の搭載により、オープンイヤータイプのリスニングのすべてを再定義します。また、新しいフラッグシップであったOpenRun Proには、特許取得済みの第9世代骨伝導技術(Shokz TurboPitch™テクノロジー)を採用しています。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. OpenRun Pro 実機レビュー
    hoge画像
    Shokz! 新ブランドの製品第一弾
    骨伝導イヤホンのリーディングカンパニー、AfterShokz(アフターショックス)は2021年12月、Shokz(ショックス)へとブランド名が変更になりました。ブランド名変更後の製品第一弾が、この OpenRun Pro(オープンラン・プロ)2019年に登場したAEROPEX(エアロぺクス)の正統な後継機種として2年半の時間をかけて開発された製品です。
    hoge画像
    本体・付属品
    hoge画像
    本体の重量は約29gと軽量です。一般的なヘッドホンと違い、バンド部分の長さの調整は出来ませんが、柔軟なチタニウムで出来ています。スリムな見た目とは裏腹に強度と柔軟性を併せ持つ、ちょうどいいフィッティングです。
    hoge画像
    手触りはしっとりしていて、優しい印象です。IP55の防塵・防水性能ですので、汗やほこりに強い仕様になっています。
    付属品にはマグネット充電ケーブル、キャリングケース、ユーザガイド等が付属します。
    hoge画像
    マグネット充電ケーブルです。充電は専用のケーブルから行います。先端にマグネットがついていて、近づけるとコネクタ同士が引き合います
    hoge画像
    OpenRun Proの連続再生時間は最大で約10時間と、かなりのスタミナがありますが、うっかり充電を忘れていても急速充電機能が搭載されているので安心です。5分間の急速充電で最大1.5時間の音楽再生が可能です。
    hoge画像
    付属しているケースは軽量なセミハードタイプで、OpenRun Pro専用のくぼみがあります。持ち運びの際の衝撃から本体を守ります。
    AEROPEXとの比較
    hoge画像
    写真左がOpenRun Pro、右がAEROPEXです。

    比較して見ると耳掛け部分のカーブがOpenRun Proの方が大きく深くなっています。前作AEROPEXよりも安定した装着感が得られます。

    ボディ全体に関してはAEROPEXから約20%小型化しており、ボタン部分に関しては約30%大きくなっています。コンパクトになり、より使いやすくなったと言えます。
    装着感レビュー
    hoge画像
    まずは装着感です。やはり骨伝導イヤホンのオープンイヤーデザインによる快適性はカナル型イヤホンにも、インナーイヤーイヤホンにも、ヘッドホンにも無い独自の快適さだと思います。

    耳穴を一切ふさがないので衛生的で、ストレスがありません。実際にまったく耳をふさいでいないので閉塞感が無いのも良いですね。耳穴を一切ふさがないので衛生的で、ストレスがありません。実際にまったく耳をふさいでいないので閉塞感が無いのも良いですね。
    hoge画像
    バンド部分の長さ調整は出来ませんが程よい締め付けで快適な装着感です。体格差のある男女でも快適に装着できます。
    hoge画像
    本体が軽く、細くしなやかですので、メガネを装着している時も特に問題無く装着できました。
    hoge画像
    安定した装着感です。頭を振ったりランニングをしてもOpenRun Proが大きくずれる事はありませんでした。
    装着レビュー
    hoge画像
    OpenRun Proは他の骨伝導イヤホンと比較してバランスの良い音域表現を実現しています。自然な低音域の表現で、全帯域に見渡しやすいクリアなサウンドです。自然な音の響き方が感じられ骨伝導イヤホンの急速な進化を感じました。

    耳をふさがないから周囲の音もしっかり聞こえるので、街を歩きながら音楽を楽しむのに最適です。ウォーキングやワークアウトをされている方にもおすすめです。

    また、マイク性能も高く、音楽鑑賞だけでなく、通話が必要なシーンでも活躍します。リモートワークでご自宅で仕事しているお客様にも、赤ちゃんの様子を見ながら家事をしているお客様にも、音楽を楽しみ通話することが出来るとても便利な製品です。
  2. 低音再生強化のために開発されたShokz TurboPitch™テクノロジー
    OpenRun Proは、第9世代の骨伝導テクノロジー(Shokz TurboPitch™テクノロジー)を採用し、鮮明でクリアな中高音を実現するとともに、新しいShokz TurboPitch™テクノロジーにより、驚くほど深みのある低音を実現しています。
  3. 10時間の音楽再生と通話
    OpenRun Proは最大10時間の音楽再生と通話に対応しており、長時間のトレーニングでもバッテリー残量を気にすることはありません。
  4. 快適なオープンイヤー
    独自の骨伝導技術と、耳の穴をまったく塞ぐことのないオープンイヤーデザインを採用したOpenRun Proは、集中的なワークアウトでも1日中快適に過ごすことができます。
    hoge画像
  5. 周囲状況を認識して安全を確保
    OpenRun Proを使うことにより、トレーニングと同時に車道の交通量や歩行者、自転車などにも気を配ることができます。安全かつ安心してのサイクリング、ランニング、そしてあらゆるチャレンジに取り組むことができます。
    hoge画像
  6. セキュアフィット
    ネックバンド型のチタンフレームは、ワークアウト、ランニング、陸上競技などのあらゆる場面で、安定した装着感を実現します。もうイヤホンを落とす心配はありません。
    hoge画像
  7. DSPノイズキャンセリング・マイク
    どんなトレーニング中であっても、通話ができます。 OpenRun Proには、デュアルノイズキャンセリング・マイクが搭載されており、双方ともに非常にクリアな通話が実現できます。
  8. 急速充電
    OpenRun Proには急速充電機能が搭載されています。ちょっとした空き時間に、音楽とともに走りたくなりましたか?5分間の急速充電で最大1.5時間の音楽再生が可能になります。
  9. IP55防塵・防水
    埃や湿気を寄せ付けないIP55を誇るOpenRun Proであれば、雨の日のランニングや汗まみれのライドなど、過酷な環境にも耐えられる強い耐久性を備えています。
    hoge画像
  10. 同梱物
    OpenRun Proイヤホン
    マグネット充電ケーブル
    キャリングケース
    ユーザガイド(日本語を含む12言語対応)
    保証書(2年保証)
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 約10時間
本体充電時間 急速充電:5分で約1.5時間使用可能
充電時間:約1.5時間
ドライバー構成 メーカー情報なし
対応コーデック SBC
Bluetoothバージョン Bluetooth® 5.1
防塵防水性能 IP55
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
再生周波数帯域 2400MHz - 2483.5MHz
重量(本体) 約29g
付属品 OpenRun Pro イヤホン本体
マグネット充電用ケーブル
キャリングケース
ユーザガイド、法律上のご注意
アプリケーションカード、保証書
スピーカータイプ 骨伝導トランスデューサ
マイクタイプ デュアルノイズキャンセリング・マイク
骨伝導技術 第9世代 Shokz TurboPitch™ テクノロジー
待機時間 約10日間(約240時間)
周波数特性 20Hz - 20KHz
感度 105±3dB
マイク特性 -38dB±3dB
イコライザ数 2(スタンダードモード、ボーカルモード)
充電電圧 5V±5%
スピーカーインピーダンス 8.5Ω±20%
ワイヤレス・レンジ 10m
バッテリー容量 140mAh
本体サイズ 約107(W) × 45(H) × 130(D)mm

商品詳細

ハイエンドモデル 骨伝導イヤホン

OpenRun Pro

ヒーローイメージ

低音の強化、10時間のバッテリー持続時間、急速充電機能の搭載により、オープンイヤータイプのリスニングのすべてを再定義します。また、新しいフラッグシップであったOpenRun Proには、特許取得済みの第9世代骨伝導技術(Shokz TurboPitch™テクノロジー)を採用しています。

マイクの音質をチェック!

※ 50dB程度の騒音下でe☆イヤホンのスタッフが収録を行っています。
※ 使用環境によってマイクの集音の品質、感度は異なります。

  1. OpenRun Pro 実機レビュー
    hoge画像
    Shokz! 新ブランドの製品第一弾
    骨伝導イヤホンのリーディングカンパニー、AfterShokz(アフターショックス)は2021年12月、Shokz(ショックス)へとブランド名が変更になりました。ブランド名変更後の製品第一弾が、この OpenRun Pro(オープンラン・プロ)2019年に登場したAEROPEX(エアロぺクス)の正統な後継機種として2年半の時間をかけて開発された製品です。
    hoge画像
    本体・付属品
    hoge画像
    本体の重量は約29gと軽量です。一般的なヘッドホンと違い、バンド部分の長さの調整は出来ませんが、柔軟なチタニウムで出来ています。スリムな見た目とは裏腹に強度と柔軟性を併せ持つ、ちょうどいいフィッティングです。
    hoge画像
    手触りはしっとりしていて、優しい印象です。IP55の防塵・防水性能ですので、汗やほこりに強い仕様になっています。
    付属品にはマグネット充電ケーブル、キャリングケース、ユーザガイド等が付属します。
    hoge画像
    マグネット充電ケーブルです。充電は専用のケーブルから行います。先端にマグネットがついていて、近づけるとコネクタ同士が引き合います
    hoge画像
    OpenRun Proの連続再生時間は最大で約10時間と、かなりのスタミナがありますが、うっかり充電を忘れていても急速充電機能が搭載されているので安心です。5分間の急速充電で最大1.5時間の音楽再生が可能です。
    hoge画像
    付属しているケースは軽量なセミハードタイプで、OpenRun Pro専用のくぼみがあります。持ち運びの際の衝撃から本体を守ります。
    AEROPEXとの比較
    hoge画像
    写真左がOpenRun Pro、右がAEROPEXです。

    比較して見ると耳掛け部分のカーブがOpenRun Proの方が大きく深くなっています。前作AEROPEXよりも安定した装着感が得られます。

    ボディ全体に関してはAEROPEXから約20%小型化しており、ボタン部分に関しては約30%大きくなっています。コンパクトになり、より使いやすくなったと言えます。
    装着感レビュー
    hoge画像
    まずは装着感です。やはり骨伝導イヤホンのオープンイヤーデザインによる快適性はカナル型イヤホンにも、インナーイヤーイヤホンにも、ヘッドホンにも無い独自の快適さだと思います。

    耳穴を一切ふさがないので衛生的で、ストレスがありません。実際にまったく耳をふさいでいないので閉塞感が無いのも良いですね。耳穴を一切ふさがないので衛生的で、ストレスがありません。実際にまったく耳をふさいでいないので閉塞感が無いのも良いですね。
    hoge画像
    バンド部分の長さ調整は出来ませんが程よい締め付けで快適な装着感です。体格差のある男女でも快適に装着できます。
    hoge画像
    本体が軽く、細くしなやかですので、メガネを装着している時も特に問題無く装着できました。
    hoge画像
    安定した装着感です。頭を振ったりランニングをしてもOpenRun Proが大きくずれる事はありませんでした。
    装着レビュー
    hoge画像
    OpenRun Proは他の骨伝導イヤホンと比較してバランスの良い音域表現を実現しています。自然な低音域の表現で、全帯域に見渡しやすいクリアなサウンドです。自然な音の響き方が感じられ骨伝導イヤホンの急速な進化を感じました。

    耳をふさがないから周囲の音もしっかり聞こえるので、街を歩きながら音楽を楽しむのに最適です。ウォーキングやワークアウトをされている方にもおすすめです。

    また、マイク性能も高く、音楽鑑賞だけでなく、通話が必要なシーンでも活躍します。リモートワークでご自宅で仕事しているお客様にも、赤ちゃんの様子を見ながら家事をしているお客様にも、音楽を楽しみ通話することが出来るとても便利な製品です。
  2. 低音再生強化のために開発されたShokz TurboPitch™テクノロジー
    OpenRun Proは、第9世代の骨伝導テクノロジー(Shokz TurboPitch™テクノロジー)を採用し、鮮明でクリアな中高音を実現するとともに、新しいShokz TurboPitch™テクノロジーにより、驚くほど深みのある低音を実現しています。
  3. 10時間の音楽再生と通話
    OpenRun Proは最大10時間の音楽再生と通話に対応しており、長時間のトレーニングでもバッテリー残量を気にすることはありません。
  4. 快適なオープンイヤー
    独自の骨伝導技術と、耳の穴をまったく塞ぐことのないオープンイヤーデザインを採用したOpenRun Proは、集中的なワークアウトでも1日中快適に過ごすことができます。
    hoge画像
  5. 周囲状況を認識して安全を確保
    OpenRun Proを使うことにより、トレーニングと同時に車道の交通量や歩行者、自転車などにも気を配ることができます。安全かつ安心してのサイクリング、ランニング、そしてあらゆるチャレンジに取り組むことができます。
    hoge画像
  6. セキュアフィット
    ネックバンド型のチタンフレームは、ワークアウト、ランニング、陸上競技などのあらゆる場面で、安定した装着感を実現します。もうイヤホンを落とす心配はありません。
    hoge画像
  7. DSPノイズキャンセリング・マイク
    どんなトレーニング中であっても、通話ができます。 OpenRun Proには、デュアルノイズキャンセリング・マイクが搭載されており、双方ともに非常にクリアな通話が実現できます。
  8. 急速充電
    OpenRun Proには急速充電機能が搭載されています。ちょっとした空き時間に、音楽とともに走りたくなりましたか?5分間の急速充電で最大1.5時間の音楽再生が可能になります。
  9. IP55防塵・防水
    埃や湿気を寄せ付けないIP55を誇るOpenRun Proであれば、雨の日のランニングや汗まみれのライドなど、過酷な環境にも耐えられる強い耐久性を備えています。
    hoge画像
  10. 同梱物
    OpenRun Proイヤホン
    マグネット充電ケーブル
    キャリングケース
    ユーザガイド(日本語を含む12言語対応)
    保証書(2年保証)
    hoge画像

製品仕様


■ スペック
連続再生時間 約10時間
本体充電時間 急速充電:5分で約1.5時間使用可能
充電時間:約1.5時間
ドライバー構成 メーカー情報なし
対応コーデック SBC
Bluetoothバージョン Bluetooth® 5.1
防塵防水性能 IP55
対応プロファイル A2DP、AVRCP、HSP、HFP
再生周波数帯域 2400MHz - 2483.5MHz
重量(本体) 約29g
付属品 OpenRun Pro イヤホン本体
マグネット充電用ケーブル
キャリングケース
ユーザガイド、法律上のご注意
アプリケーションカード、保証書
スピーカータイプ 骨伝導トランスデューサ
マイクタイプ デュアルノイズキャンセリング・マイク
骨伝導技術 第9世代 Shokz TurboPitch™ テクノロジー
待機時間 約10日間(約240時間)
周波数特性 20Hz - 20KHz
感度 105±3dB
マイク特性 -38dB±3dB
イコライザ数 2(スタンダードモード、ボーカルモード)
充電電圧 5V±5%
スピーカーインピーダンス 8.5Ω±20%
ワイヤレス・レンジ 10m
バッテリー容量 140mAh
本体サイズ 約107(W) × 45(H) × 130(D)mm

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

3.0

高音の質

2.5

中音の質

3

低音の質

2.5

細やかさ

3

迫力

2

音場

3

遮音性

音漏耐性

3

1人のお客様がレビューしています。

スタッフのレビューはありません。

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:Black

高音の質

2.5

中音の質

3.0

低音の質

2.5

細やかさ

3.0

迫力

2.0

音場

3.0

遮音性

無評価

音漏耐性

3.0

音質はまだまだ

クラファンで購入し、数日使った感想です。初骨伝導です。

凄く音質が良くなっているような印象で、音質面に期待している方も多いと思いますが、その音質はまだまだでカナル型はおろか、安価なインイヤータイプにすら達しているとは言えません。
特に低音が強化されたとされていますが、まだまだ不十分です。このために前機種で強力だった防水性能が下がったかと思うと、残念で仕方がありません。
音量・電源操作部は耳の後ろにあるので、TWSの操作に慣れていると、つい発音ユニットに指がのびてしまうので、慣れが必要です。
これは私だけかもしれませんが、発音ユニット前面のメッシュ部分にモミアゲ部分の毛が入り込み、引っ張られて痛い時がありました。
また、骨伝導の特性上仕方がないのですが、発音ユニットがピクピク振動する感触があり、人によっては不快だと思います。
頭の後ろに回るバンドも、何かにつけ干渉するので鬱陶しく感じます。

とはいえ、これらを分かったうえでなら、30分で90%充電でき最大充電なら10時間使えるバッテリー性能、耳が完全に空くことによる安全性・快適性など、他の方式に代えがたい良さもあり、満足度は決して高くはないものの、活用シーンは多く使用頻度は意外に低くありません。

これから購入を検討される方は、もっと安いモデルでもいいと思いますが、少しでも音質を求められる方は、必ず試聴の上決められるのが良いと思いました。

続きを読む

BABYMETALGEAR さん (2022/03/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 3