• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

iBasso Audio

AMP12

  • 新品

¥24,200 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

6971585540851 ~ 6971585540868

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥8,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

4.4mm バランス・アンプカード

iBasso Audio AMP12

AMP12 は DX300 のために設計された交換用の「4.4mm バランス・アンプカード」です。このカードは電流増幅段・電圧増幅段の両方で完全なディスクリート設計を採用しています。
入力部では特別な回路設計によって入力信号を正負の対称的なアナログ波形に変換。そして電圧を“シンメトリック・コモンベースアンプ回路”によって増幅します。この回路はカットオフ周波数が非常に高いという特徴があり、音に「歪みを感じさせないクリーンな高域」、「密度と解像度に優れた音像表現」、「美しくセパレートされた三次元的な音のプレゼンテーション」といったような様々な良い影響をもたらします。
出力部では出力信号のサイズに関係なく、カットオフ状態にならないという利点のある“カレントミラー・コレクタ回路”を採用。A級アンプ並みの特性を持ちながら、バイアス電流の最適化によってアイドリング電流の消費を抑えた「DX220Max」の“Super Class Aアンプ回路”に匹敵するパフォーマンスを発揮します。
また負荷に対して電流を平行に流す“クロスオート - ゼロ・エミッタ”を採用することにより、重厚で力強い低域を生み出します。

  1. ネクストレベル・サウンドパフォーマンス
    AMP12 のフォン端子から出力される最大電圧は 8.3Vrms。これはホームユースのヘッドフォンであっても駆動させることが可能なポータブル機器としては非常に高い数値です。しかし DX300 はゲインレベルを三段階から選択できるため、高感度の IEM であっても安心して使用することができます。
    また出力レベルだけでなく、音質を測る指標の一つである音響特性も AMP12 は AMP11 で実現した驚異的な数値を僅かに上回ります。
  2. アドバンスド・アーキテクチャ
    DX300 用アンプカードの基盤面積は過去に発売したアンプモジュールシリーズのものよりも広く、内部の空間にも余裕があります。これにより優れた音質を実現するための複雑な回路や大型のコンデンサを実装することが可能となり、合理的で優れたレイアウトが可能となりました。
    また DX300 が採用するアンプカード自体への独立した電源供給システムの恩恵によって、AMP12 はその性能を最大限に発揮し、これまでの限界を打ち破るサウンドを実現します。
  3. トゥルー・バランスラインアウト
    AMP12 には「4.4mm バランスライン出力端子」がフォン端子とは別に用意されています。この端子は DX300 の 4ch フルバランス・アーキテクチャからの信号をピュアな状態で出力するためのものであり、高品質なバランスラインアウトを可能とします。
    DX300 はバランスラインインが可能な外部アンプにとって最高のパートナーとなることでしょう。

製品仕様


■ 4.4mm バランス出力
最大出力電圧 8.3Vrms
周波数特性 10Hz - 45kHz(+/-0.9dB)
THD+N(1k/48kHz/24bit,3Vrms) -113dB(No load)
-112dB(300Ω load)
-107dB(32Ω load)
S/N 比 126dB
ダイナミックレンジ 126dB
クロストーク -115dB
■ 4.4mm バランスライン出力
出力電圧 4.1Vrms
THD+N(1k/48kHz/24bit,3Vrms) -116dB(No load)
S/N 比 128dB
ダイナミックレンジ 128dB
クロストーク -102dB
付属品 ・収納ボックス
・S2 合金銅製 T3 トルクスドライバー
・DX300 用 本革レザーケース(ブラック)
・スペアネジ(x2 ペア)

商品詳細

4.4mm バランス・アンプカード

iBasso Audio AMP12

AMP12 は DX300 のために設計された交換用の「4.4mm バランス・アンプカード」です。このカードは電流増幅段・電圧増幅段の両方で完全なディスクリート設計を採用しています。
入力部では特別な回路設計によって入力信号を正負の対称的なアナログ波形に変換。そして電圧を“シンメトリック・コモンベースアンプ回路”によって増幅します。この回路はカットオフ周波数が非常に高いという特徴があり、音に「歪みを感じさせないクリーンな高域」、「密度と解像度に優れた音像表現」、「美しくセパレートされた三次元的な音のプレゼンテーション」といったような様々な良い影響をもたらします。
出力部では出力信号のサイズに関係なく、カットオフ状態にならないという利点のある“カレントミラー・コレクタ回路”を採用。A級アンプ並みの特性を持ちながら、バイアス電流の最適化によってアイドリング電流の消費を抑えた「DX220Max」の“Super Class Aアンプ回路”に匹敵するパフォーマンスを発揮します。
また負荷に対して電流を平行に流す“クロスオート - ゼロ・エミッタ”を採用することにより、重厚で力強い低域を生み出します。

  1. ネクストレベル・サウンドパフォーマンス
    AMP12 のフォン端子から出力される最大電圧は 8.3Vrms。これはホームユースのヘッドフォンであっても駆動させることが可能なポータブル機器としては非常に高い数値です。しかし DX300 はゲインレベルを三段階から選択できるため、高感度の IEM であっても安心して使用することができます。
    また出力レベルだけでなく、音質を測る指標の一つである音響特性も AMP12 は AMP11 で実現した驚異的な数値を僅かに上回ります。
  2. アドバンスド・アーキテクチャ
    DX300 用アンプカードの基盤面積は過去に発売したアンプモジュールシリーズのものよりも広く、内部の空間にも余裕があります。これにより優れた音質を実現するための複雑な回路や大型のコンデンサを実装することが可能となり、合理的で優れたレイアウトが可能となりました。
    また DX300 が採用するアンプカード自体への独立した電源供給システムの恩恵によって、AMP12 はその性能を最大限に発揮し、これまでの限界を打ち破るサウンドを実現します。
  3. トゥルー・バランスラインアウト
    AMP12 には「4.4mm バランスライン出力端子」がフォン端子とは別に用意されています。この端子は DX300 の 4ch フルバランス・アーキテクチャからの信号をピュアな状態で出力するためのものであり、高品質なバランスラインアウトを可能とします。
    DX300 はバランスラインインが可能な外部アンプにとって最高のパートナーとなることでしょう。

製品仕様


■ 4.4mm バランス出力
最大出力電圧 8.3Vrms
周波数特性 10Hz - 45kHz(+/-0.9dB)
THD+N(1k/48kHz/24bit,3Vrms) -113dB(No load)
-112dB(300Ω load)
-107dB(32Ω load)
S/N 比 126dB
ダイナミックレンジ 126dB
クロストーク -115dB
■ 4.4mm バランスライン出力
出力電圧 4.1Vrms
THD+N(1k/48kHz/24bit,3Vrms) -116dB(No load)
S/N 比 128dB
ダイナミックレンジ 128dB
クロストーク -102dB
付属品 ・収納ボックス
・S2 合金銅製 T3 トルクスドライバー
・DX300 用 本革レザーケース(ブラック)
・スペアネジ(x2 ペア)

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

レビューはありません。

レビューを修正する

STAFF

カラー:ブラック

DX300が2度おいしくなるアンプ

まず初めに、AMP11はボーカルを中心にコントラストが高い鮮やかな音作りが特徴のアンプに感じました。

AMP12はAMP11と比べて低音の量感は少し減り、高域の粒立ちの良さが際立ちます。

AMP12は曲全体の鮮やかさはAMP11より抑え気味であっさりとしています。大きな抑揚が抑えられた分、よりミクロな単位で曲の起伏を感じ取ることができました。

DD型イヤホンと合わせた場合は高域の楽器表現がとても秀逸で、BA型イヤホンと合わせた場合はBA型イヤホンの濃い音と上手く混ざり合いとてもバランスのとれた音になります。

どちらのアンプを使用してもDX300本来の解像度は同じながらアンプ段で油絵と水彩画のような音の違いを感じられました。

この2つのアンプは上下の優劣は無く場面や合わせるイヤホンによって使い分けることができると思われます。

DX300の新たな可能性の1つとしてご検討されてみてはいかがでしょうか。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by シンジ   2021/08/03

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

あれ?機種変しました?って体験をあなたに

試聴楽曲:♪渦 / iri
    :♪New York City / AmPm
    :♪a fact of life / fact

再生機器:AISHA PRO

AMP12、いきなりですが正直少し見くびっていた自分がいたかもしれません。4.4mmのラインアウト用途としてのものだという認識でいました。

ですが、DX300標準の状態と聴き比べてみると一目瞭然。音の鳴っていないところは無音に、なっているところはくっきりと、ぐっと印象が変わります。

DX300の少しふわっとやわらかい部分の表現がガラッと変わります。併せて、出力も向上しているのが体感できます。

また、つけ外しですがDX300そのものに少し溝があるのでまっすぐ引き抜いて、取り外しも難なくおこなえました。

DX300を既にお持ちで別にDAPを検討中の方、4.4mm出力からアンプに接続したい。そんな貴方へ強くお勧めできる製品でございます!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by えだまる   2021/07/16

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

ユーザーのレビューはありません。