1. トップ
  2. 特集ページ

SENNHEISER(ゼンハイザー)おすすめイヤホン・ヘッドホン・ヘッドセット特集【専門店が厳選】

数多くのライブ、フェスティバル、そしてドラマ、ニュース、スポーツ中継等々、日常の何気ないシーンにおいて皆様が耳にしている音の多くに、ゼンハイザーのマイクロホンが使用されています。こうした日々の生活に溢れた音に密着しているゼンハイザーですから、当然、「音を忠実に再現する」ということには強いこだわりを持ち続けています。 ヘッドホン製品では、世界初の”オープンエアー(開放型)”ヘッドホン HD414 を開発しました。 それまでのヘッドホンとは一線を画す装着感と、クリアで自然な音は、1968年の発売以降、世界中で1000万台 を超えるヒット商品となりました。

SENNHEISERについて

【SENNHEISER ELECTRONIC】

SENNHEISER(ゼンハイザー)は、ドイツ ハノーファーに本拠を構える音響機器メーカーです。 1945年に、技術者であり大学教授でもあったフリッツ・ゼンハイザー博士が測定機器メーカーとして 創立し、のちに手掛けたマイクロフォンが瞬く間に高い評価を得ることになりました。 続いて1968年には、世界初の”オープンエアー(開放型)”ヘッドホン、HD414を開発。 それまでのヘッドフォンとは一線を画す装着感と、クリアで自然なサウンドは、世界中で1000万台 を超えるヒット商品となりました。 音を忠実に再現することにこだわり、「パーフェクトサウンド」を目指すゼンハイザーのヘッドホン・ マイクロフォンは、音楽リスナーだけでなく、音楽制作や映画制作・放送の現場など、今日に至るまで 様々な分野のプロフェッショナルに愛用され続けています。

SENNHEISERのこだわり

 

ヘッドホンのスタンダード


世界初のオープン型ヘッドホンとして革新を与えたHD414以降も、数々の優れたヘッドホンを発表してきました。HD600やHD800など、発売から10年余りたった現在でも支持される名機が誕生し、ゼンハイザーのヘッドホンは、ヘッドホンのスタンダードとして広く知れ渡りました。 また、ひと目でゼンハイザーと分かるデザインも大きな特徴で、数多くのミュージシャンがライブやプロモーションで使用したほどです。現在では、ファッション性の高いヘッドホンなど、バリエーション豊かな製品が登場していますが、その礎を築いたのはゼンハイザーだと言っても過言ではありません。

ダイナミック・ドライバー


今日のハイエンドイヤホンの多くは、バランスド・アーマチュア・ドライバーなどマルチウェイ を採用した製品が主流ですが、ゼンハイザーでは一貫してダイナミックドライバーにこだわっています。 マルチウェイには、ドライバーの再生帯域を分担することによるレンジの拡大などのメリットがありますが、 一部の周波数帯域を同時に再生することによる音の歪みが不安要素でした。 しかし、ゼンハイザーでは独自の高品位ダイナミックドライバーを開発することにより、ドライバー単独でも 広い周波数帯域をカバーし、クリアな音の再生を可能にしました。 これは長い経験を持つゼンハイザーだからこそ、可能だったと言えるでしょう。

 

 

SENNHEISERおすすめの完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレス
他社に先駆け、2008年にKleer無線通信規格で世界初の完全ワイヤレスイヤホン MX W1 を発売し、その10年後の2018年にBluetooth無線通信規格の完全ワイヤレスでも最高の音質を掲げ MOMENTUM True wirelessを発売しました。 創立75周を迎えた2020年、圧倒的なサウンドクオリティ、抜群のフィット感、こだわりのノイズキャンセリング、自由自在なタッチコントロールを兼ね備え MOMENTUM True Wireless2 へと進化しました。

“自然なノイズキャンセリングでありのままのサウンドを再現

MOMENTUM True Wireless 2

 


  ・動作時間: イヤホン本体:最大7時間 / ケース併用で最大28時間
  ・本体重量(イヤフォン2ヶ + ケース): 約 70 g(12g + 58g)

ノイズキャンセリングの新たな境地

 

MOMENTUM True Wireless 2は、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載。遮音性の高い構造がもたらすパッシブアイソレーションと、アクティブノイズキャンセレーションを融合させることで、静寂と高音質を両立。ゼンハイザーの自然なノイズキャンセリング技術は、喧騒の中でもボリュームを大きく上げなくても音楽に没頭できて、長時間聴いても疲れにくくさせる。お買い物のレジやちょっとした会話の際にイヤホンをつけたまま話せる外音取り込み機能もさら精度が向上しました。屋外での交通など周囲の音が聞こえないと危険な場所でも、安心してリスニングを楽しむことができます。

高 域
3.5
中 域
4.5
低 域
4
解像度
3.5
遮音性
4.5
装着感
4

スタッフレビュー

秋葉原店
ベル
Twitter

大人気のMOMENTUM TWがさらに進化!?


高音質に定評があり、完全ワイヤレスイヤホンの中では高価格帯なのにもかかわらず発売当初から根強い人気の「MOMENTUM TRUE WIRELESS」の進化機種「MOMENTUM TRUE WIRELESS 2」がついに登場!!

 

大きく変わった点はアクティブノイズキャンセリングが搭載されたことですね!SENHHEISERのノイズキャンセリングは強すぎず耳への圧が少ないので個人的にとても好きです。人の声は少しトーンダウンしたくらいで聞こえますが、空調の音や周りの雑音は綺麗に消してくれました!

 

外音取り込み機能は初期設定だと取り込み時「音楽再生停止」になるので外を音をしっかり聞きたいのであればそのままで、音楽を聴きながら外の音を取り込みたいのであれば、アプリで音楽を再生しながら取り込む設定にしていただくと音量40%くらいまでなら音楽を聴きながら周りの音が聞き取ることができました。

 

ケースもイヤホン本体も前作に比べると一回り程小さくなったので、装着感がよりよくなって、耳の小さめな方でも耳に入りやすくなったのはとても嬉しいポイントですね☆ホワイトの筐体とケースのカラーバランスが可愛いので女性の方にもおすすめです!

 

音質についてはアプリでイコライザーをいじれますが、今回はイコライザーなしの状態での音質レビューになります。全体的にまろやかで耳あたりのいいサウンドで高域も耳に刺さることがなく、低域も重すぎない。声が聴きやすい印象でした。声の艶感が生っぽく、臨場感が感じられ、低域のドラムのアタック感・ベースの弦音が程よく心地良いバランスで鳴らしてくれるので、中低域がよく聴きたい方におすすめです!バンドサウンドのアイドル曲を聴くとビートたっぷりでノリよく聴けますし、ゆったりめの楽曲でも空間表現が広いのでまったり聴かせてくれます◎

 

iPhone 11 proではほとんど動画遅延も感じることなく楽しめたので、日常を彩ってくれるいい相棒になってくれること間違いなしです!

バリエーション

MOMENTUM True Wireless 2 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


“妥協なき音質、自由自在なタッチコントロール

CX 400BT True

 


  ・動作時間: イヤホン本体:最大7時間 / ケース併用で最大20時間
  ・本体重量:約 49 g (イヤホン2ヶ + ケース) (12g + 37g)

心震わす感動音質 ~あなたの想いのままに~

 

優れたサウンドは、優れた静寂から始まります。この洗練された新しいワイヤレスイヤホンは、画期的な音響イノベーションと、業界最高クラスのノイズキャンセリングを搭載しています。 この2つを組み合わせることで、静寂の中で、シャープでクリアなサウンドと豊かで深みのある低音を楽しめます。言葉の間のシンガーの息遣いや、オーディエンスの中から聞こえる指のスナップなど、これまでは聞こえていなかった、あらゆる細部の音までが聞こえるようになります。音楽やポッドキャスト、ビデオ、通話など、用途にかかわらずこれほど魅力的なリスニング体験を楽しめるワイヤレスイヤホンは他にはないでしょう。

高 域
3.5
中 域
4.5
低 域
4
解像度
3.5
遮音性
4.5
装着感
4

スタッフレビュー

名古屋大須店
マロン
Twitter

質の高い没入感のあるサウンド


豊かな低音域と厚みのあるサウンドが特徴の完全ワイヤレスイヤホンです。低音域の質の高さには毎回SENNHEISER製品がリリースされる度に期待してしまいますが、今回も期待を裏切らない音作りに仕上がっており、安心、安定感を感じます。

 

低音域の土台がしっかり存在しており、音全体にまとまりを持たせたサウンドですが、中高音域潰れてしまうようなことはなく、全帯域を丁寧に鳴らしてくれます。絶妙なバランス、共存具合なので、これは是非一度試聴して感じてもらいたいです。

 

また筐体のデザインに関してですが、よくある丸っこい形ではなく、どちらかというと四角に近いので、指で掴んだ際に落としにくいと感じました。装着感に関しても個人差はあると思いますが、個人的には丁度すっぽり収まる大きさだったので、総じて親切な設計だなと感じました。

 

低音域や音全体の質を重視される方、完全ワイヤレスイヤホンを落としてしまいがちな方におすすめしたい製品です。

バリエーション

CX 400BT True 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

紹介製品


SENNHEISERおすすめのワイヤレスヘッドホン

“ノイズキャンセリングヘッドホン
ゼンハイザーの定評ある素直な効果のアクティブノイズキャンセリングは、声や楽器の質感を損なわない自然な音楽再現で、外出中の騒がしい環境でも、好きな音楽だけに気持ちよく浸ることができます。 長時間聴いていても疲れにくいのは、「すべては音質のために」を追求するゼンハイザーだからこそ。また、Bluetooth5.0 & Class 1 を採用し安定した接続性と、Apt-X LLコーデック対応で、映画やゲームも音声が遅れにくくストレスフリー。いつでもどこでも、あなたが心地良く、ちょっと元気になれる時間を提供します。

“一度聴いたら、もう戻れない

MOMENTUM Wireless ノイズキャンセルヘッドホン

 


  ・動作時間: 17時間
  ・Bluetooth バージョン:Bluetooth 5.0

2012年の発売以来、世界中で育てられ進化を遂げてきたMOMENTUMシリーズが第3世代へ。

 

スタジオで録音された原音を忠実に再現し、すべての音域それぞれがバランスの取れた美しいハーモニーを奏でるMOMENTUMのサウンドは、通勤・通学時などあなたの日常生活の中で、胸の鼓動を揺さぶるような低音から、美しい思い出に浸るような癒しのリズムまで、様々な感情に訴えかける音楽空間を味わうことができます。

高 域
4.5
中 域
4.5
低 域
5
解像度
4.5
遮音性
5
装着感
5

スタッフレビュー

大阪日本橋本店
えだまる
Twitter

折り畳みによる電源切替ですぐにノイキャンの世界へ!


初代MOMENTUMのデザインを踏襲しつつ、ワイヤレスとして、ノイズキャンセリングとして、登場しました…!!!

 

明るさとハリのある低域、ごちゃごちゃの一切ない定位感、MOMOENTUM WIRERESSには音数の多い音源や、リズムの速い音源を鳴らせる強みがあります。

 

擦過音がかなり少ないのにもかかわらず高域も一切疎かにせず細かな高音も表現してくれます。SBC,AAC,apt-X,apt-X LLのコーデックに対応している所も、ぬかりない、さすがSENNHEISERと感じました。

 

また、電源切り替えが折り畳みによるによるもので、装着していたところから、ヘッドホンを外すと自動的に音楽がストップするところも魅力のある点です。

 

打ち込みの多い音源、バンドサウンドをしっかり鳴らしたい、優しくもドライな低域を味わいたい方、是非、一度試聴して頂ければ,,,と思います!!!

バリエーション

MOMENTUM Wireless 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


ビジネスにノイズは要らない

PXC 550-II Wireless

 


  ・動作時間: 20時間(BT+NC)、30時間(ケーブル+NC)
  ・本体重量:約232 g

ノイキャン&音質

 

アダプティブノイズキャンセル機能により周囲のノイズレベルを自動認識しキャンセル量を最適化。新幹線や機内、地下鉄など喧騒の中ではMAXで、ホテルのロビーなどのちょっとうるさい環境下ではMINUMUMで。
国内最高権威のVGP受賞モデルPXC550の最新バージョン。幅広い周波数特性を実現する32mmドライバーと高音質コーデックを採用し伝統的なゼンハイザーサウンドを実現。

バリエーション

PXC 550-II Wireless 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


“パーフェクトサウンドはあなたと共に、さらに進化する

HD 450BT (ANC)

 


  ・動作時間: 30時間 (Bluetooth+ANC)
  ・本体重量:約238g

好きな音だけに包まれる癒しの時間 ~

 

ゼンハイザーの定評ある素直な効果のアクティブノイズキャンセリングは、声や楽器の質感を損なわない自然な音楽再現で、外出中の騒がしい環境でも、あなたの好きな音楽だけに気持ちよく浸ることができます。長時間聴いていても疲れにくいのは、「すべては音質のために」を追求するゼンハイザーだからこそ。また、Bluetooth5.0 & Class 1 を採用し安定した接続性と、Apt-X LLコーデック対応で、映画やゲームも音声が遅れにくくストレスフリー。この一台で、いつでもどこでも、あなたが心地良く、ちょっと元気になれる時間を提供します。

高 域
4.5
中 域
4
低 域
4.5
解像度
5
遮音性
4
装着感
4

スタッフレビュー

大阪日本橋本店
ジャスミン
Twitter

あの懐かしのサウンドを無線で!


こちらのHD 450BTは、HD 350BTのスペックに加えノイズキャンセリングと有線接続が可能な機種となっています。

 

肝心な音質ですが、さすがSENNHEISERさん。低音から高音までクリアに鳴らし、アナログとモダンの良いとこ取りのような味わい深さがあります。

 

個人的にはHD500、600シリーズ辺りの伝統的なサウンドの系譜を感じました。ワイヤレスであのサウンドを、ノイズキャンセリング機能でどんな所でも楽しめるのは魅力的ですよね。

 

本体は軽量でイヤーパッドも柔らかく、側圧も程よい締め付け感でストレスを感じません。一聴の価値ありなヘッドホンだと思いますので、ぜひご試聴下さい。

バリエーション

HD 450BT (ANC) 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

紹介製品


SENNHEISERおすすめのハイエンドヘッドホン

“ハイエンドヘッドホン”
ゼンハイザーがハイエンドヘッドホンで何よりもまず第一に追求したもの、それは音楽の真髄です。軽量で快適なフィット感が、卓越したサウンド体験へと誘います。極上のサウンドが耳へと届き、まるで音楽に包み込まれているように感じるでしょう。ゼンハイザーが完璧を目指し、傑出した音響機器を75年以上に渡り作りあげてきた歴史のなせる業です。妥協のないサウンドクオリティーと美しいデザイン、その技術革新が世界中で賞されるゼンハイザーのハイエンドヘッドホンです。

“リアルな音色をありのままに

HD 560S

 


  ・型式: ダイナミック・オープン型
  ・質量:約240 g(ケーブル除く)

自然な広がりと深みのある正確な音

 

リニアなアコースティック特性と確かな低音域の存在感に加え、幅広い音域の再現を実現したHD560S。現代のオーディオ愛好家達はヘッドホンアンプやオーディオインターフェース、PCなど様々なデバイスを通してサウンドをチェックし、吟味します。癖のないまっすぐに伸びる音を再現するので一つ一つの音にこだわるプロフェッショナルやオーディオ愛好家にぴったりのヘッドホンです。超軽量でベロアのイヤーパッドのヘッドバンドで長時間でも快適な付け心地であらゆるサウンドを楽しめます

バリエーション

HD 560S 商品ページはこちら中古で探してみる

 


“外出先でも、職場でも、自宅でも、100%音楽を楽しみたい方へ

HD 820

 


  ・型式: ダイナミック・密閉型
  ・質量:約360g(ケーブル重量除く)

密閉型の新たなベンチマー

 

ハイエンドヘッドフォンは開放型デザインが一般的ですが、このデザインにはオーディオファイルサウンドをどこでも楽しむというわけにはいかないという問題点があります。HD 820はこの問題を解消するゲームチェンジャーとして、リスナーを周囲のノイズから遮断しつつ、卓越のサウンドを届けることに成功しました。HD 820は、密閉型ヘッドフォンとしては世界で最も透明感のあるサウンドを実現しています。

高 域
5
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
5
遮音性
3.5
装着感
4

スタッフレビュー

大阪日本橋本店
かわちゃん
Twitter

HD800Sに中低域の密度をプラス!


ついにゼンハイザーが満を持して発売する密閉型フラグシップモデルHD 820のご紹介です。

 

音質の傾向はHD 800シリーズに似ております。フラットでものすごい解像度&分離感。密閉型のヘッドホンであるにもかかわらず全く壁を感じさせないクリアな音質。

 

何が違うかというと、HD 800シリーズのヌケの良さ、圧倒的な音場の広さに加え、密閉型ヘッドホンの特徴でもある中低域の厚みとエネルギー感をプラスしたような音質だと感じました。

 

HD 800シリーズは音場、解像度、分離感素晴らしいですが、低域がややあっさりとしていてボーカルは遠目という特徴でしたが、HD 820ではHD 800シリーズの特徴に加え、低域もしっかりと骨太な躍動感のある音を奏でてくれます。ボーカルの存在感もはっきりと感じられ濃密で適度な肉付きを持った音質。云わば、HD 800シリーズの長所をできるだけ活かしつつ密閉型の良さを取り入れたそんなヘッドホンです。

 

HD 800シリーズは、なかなかピーキーでクラシック特化。音源をかなり選ぶが、ハマったときには絶大なパフォーマンスを発揮すると個人的に感じていたに比べHD 820はジャンルを選びません。低域の厚みの強化とボーカルがしっかりと前に出てくる傾向のおかげでロックやポップスもかなり楽しく聴けます。

 

やはりフルオープンのHD 800Sにヌケ感や音場の広さはほんの少しだけ分があるものの(と言ってもかなり少ない差)密度と音の実在感をプラスしたHD820はかなり魅力的な製品だと思います。ハイエンドヘッドホンの新たな定番になるでしょう。HD 800シリーズの導入を見送った方にこそ是非一度ご試聴して頂きたいです。

バリエーション

HD 820 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


感動のサウンド体験―卓越のテクノロジー

HD 800S

 


  ・型式: ダイナミック・オープン型
  ・質量:約 370 g

フラッグシップモデル HD800 のブラッシュアップモデル

 

HD 800は、驚くほど広がりのある卓越したサウンドイメージで世界中の音楽ファンに愛用されています。その後継に当たるHD 800 Sは、オリジナルモデルを凌駕するリスニング体験をリスナーに提供いたします。折り紙付きのトランスデューサー・テクノロジーと革新的なイヤーカップ・デザインはHD 800からそのまま引き継ぎながら、サウンドイメージをさらに最適化し、中音と低音の再現力を高めました。カラーにも従来にない個性を打ち出し、イヤーカップは艶やかなプレミアムマットブラック仕上げとなっています。

高 域
5
中 域
5
低 域
5
解像度
5
遮音性
1.5
装着感
4.5

スタッフレビュー


スタッフ

最高峰の開放型ヘッドホン


ドイツの大手オーディオメーカーSENNHEISERのフラグシップモデルHD800の後継機となるHD800Sは室内向けヘッドホンなので長時間の使用も考えられ、フィット感は抜群!さすがハイエンドヘッドホンという感じです。

 

より一つ一つの音を近くに感じ、HD800の魅力であった高い解像度と広い音場を失うことなく迫力が増しました。

 

HD800だと聴くジャンルを選ぶ時があるなあと感じていましたがHD800Sはどのジャンルも楽しく聴けるのではないかと思います。

 

標準でバランスケーブルも付いているのでバランスに対応したアンプをお持ちの方はHD800Sの良いところをさらに引き出せるかもしれません。 

HD 800S 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


“リファレンスクラスのオープン型有線ダイナミックヘッドホン

HD 660 S

 


  ・型式: ダイナミック・オープン型
  ・質量:約260 g(ケーブルなし)

自然で臨場感のあるオーディオ体験

 

新しいHD 660 Sは、熱烈なオーディオファンに最適なオープン型ダイナミックヘッドホンです。伝説的なHD 650の後継機種として、前モデルを凌駕する優れた性能を実現。自然で臨場感のあるオーディオ体験を提供します。明瞭な低音、優れた中間周波数特性、優しく心地よい自然な高音が実現され、「本物の音」が保証されます。HD 660 Sは卓越した精度と透明感を維持しながら、音楽のあらゆる情感やニュアンスを伝える表現力を備えています

高 域
4.5
中 域
4.5
低 域
5
解像度
4.5
遮音性
4
装着感
4.5

スタッフレビュー

秋葉原店
AKIRA
Twitter

より明瞭に、心地よく。


HD 650から14年の時を経て発売されます開放型ヘッドホン「HD 660 S」。試聴環境は、愛機のOPUS#3に加え、インピーダンスが150Ωとモバイルでの使用を考慮し低めに設定されているためiphone5Sでも聴いてみました。

 

結論から言うと、スマホでもちょっと音量を高めにすれば十分に聞くことができます。前モデルであるHD650に比べると、一聴して明瞭感や広がりが進化しているのが分かります!ただその分、低域は薄くなってしまっている印象がありました。

 

それでも、しっかりと線を感じられる低音、十分な情報量を持つ中音、優しく広がる高音と、全体的に音の線をしっかり描きつつも、柔らかな響きをもって聴かせてくれます。

 

また、実際にモノを見てみると、いくつか外観デザインが変更されています。個人的にはメッシュ部分のメーカーロゴの入れ方がカッコ良くて気に入っています!

 

4.4mmのバランス接続に対応しているケーブルが付属しているので、対応しているプレイヤーとお持ちであれば、すぐにバランス接続で使用できるのもうれしいですね!HD 600、HD650と是非比較してみてください!

バリエーション

HD 660 S 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


往年の名機の後継機

HD 599

 


  ・型式: ダイナミック・オープン型
  ・質量:約 250 g(ケーブルなし)

HD500の入門モデル

 

多くのノウハウと実績のあるSENNHEISER開放型ヘッドフォンHD500の入門モデル。開放型の先駆者であるゼンハイザーのサウンドを多くの音楽ファンへ。

高 域
4
中 域
4.5
低 域
4
解像度
4.5
遮音性
4.5
装着感
4.5

スタッフレビュー

スタッフ

愛称の「プリン」のようなとろける音!!


みんな大好き「プリン」でおなじみHD598の後継機。

 

見た目の独特な黄色に濃ゆい茶色でその愛称を受け入れるかのようなまさにプリン色。

 

今回はiPhone6Sでの試聴です。

 

丁寧で上品な低音、輪郭がしっかりとしており後味がさっぱりとした中高域、存在を主張しすぎず、曲全体のアクセントとしての役割を持つ高音開放型ですが低音のレスポンスが早く、高音が目立ち気味の曲でも不快なく聴けます。

 

hiphopやJ-pop、も聴き疲れ無く胃もたれせずに聴けます。ただ、それとは裏腹に低音や曲全体を通しての勢いや疾走感に少しだけ欠けるので一度試聴して購入検討した方がよろしいかと思います。解像度は値段に比べてとても良いですしヘッドホンの醍醐味である立体感や臨場感は文句なしで五点評価です。

バリエーション

HD 599 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

紹介製品


SENNHEISERおすすめのイヤホン

“ハイエンド&モニターイヤホン”
あらゆる面で洗練された設計は、鮮やかなリアルサウンド、類まれなる音響設計を行い明瞭度を実現しています。高級感あふれるデザインは、ゼンハイザーのハイエンドシリーズならではの新たな美しさを共有。多様なケーブルに対応するなど音響性能をさらに改善し、多彩なカスタマイゼーション機能を搭載しました。また、クールで魅力的な外観や目に美しいデザインとプロフェッショナルな機能性で新たな次元で融合したモニターシリーズも御座います。

“ゆずれない「音」を、さらなる高みへ

IE 900

 


・型式: ダイナミック・カナル型
・質量:約8g (ケーブルを除く)

豊かでエレガントな音質

 

レスポンスの良い低域から、繊細な高域の描写まで、全ての周波数帯域でクリスタルのような透明感あふれるエレガントでニュートラルなサウンドを再現。フラッグシップをさらに進化:中でも高域に関して、IE 900は豊かさとクリアな音質を実現。特に4kHzと10kHz以上の高域においては、人気モデルのIE 800Sからさらに進化し、歪みのないより自然でクリアな音に。ゆずれない「音」を、さらなる高みへ

高 域
4.5
中 域
5
低 域
5
解像度
4
遮音性
5
装着感
4.5

スタッフレビュー

秋葉原店
しばちゃん
Twitter

妥協なき、ゆずれない『音』


アルミブロック削りだしの筐体が簡素すぎず、ゴテゴテしすぎずスマートに輝く様は、SENNHISERのフラッグシップモデルとしても相応しい美しさです。そしてアルミブロックなので筐体自体が重いかと思われますが、ビックリするくらいものすごく軽いです。感覚的にはジュラルミンのような軽さを感じられます。

 

音質へ入る前に、まず最初に付属のシリコンイヤーピースに関して、かなり傘の部分のシリコンが薄く、個人差はありますが自分の耳ではシャキシャキとした音になってしまいました。その為ご試聴された際にシャキシャキすると感じた場合は、ご自身がお使いのイヤーピースを合わせるか、付属のフォームタイプを合わせるといいと思います。

 

こうやってしっかりとイヤーピースを合わせたことで得られるものは、IE 800Sからさらに進化した良質な低域。程よい量感に深みがマッチして、迫力ある低域を生み出します。一つ一つの音をしっかりと描写するのですが、ざらつきが全く無く、とてもスムースに耳に馴染んでいきます。さらにIE 800Sと比べると、個人的に中音域が少し豊かに感じられました。IE 800S自体も特に大きく不満はなかったのですが、やはり特徴的なのが低域でした。

 

今回のIE 900では低域に負けず劣らず、高解像度に中域を余すことなく描写する気概が感じられます。それも余裕を持ちながらパワフルです。そして特徴的な中低域に合わさって、とてもバランスよく伸びあがる高域が心地よい。

 

個人的にIE 900はかなり優等生なサウンドに感じられましたが、そんじょそこらの優等生とは一線を画す、超・優等生モデルだと勝手に思っております。

 

ぜひみなさんも聴いてみてください。

バリエーション

IE 900 商品ページはこちら中古で探してみる

 


“緻密さと迫力を両立した新フラグシップイヤホン

IE 800 S

 


  ・型式: ダイナミック・カナル型
  ・質量:約8g (ケーブルを含む)

透き通った高音、正確無比な低音

 

歪みのないインイヤーパフォーマンスの基準を再定義する、ゼンハイザーが特別に開発したエクストラワイドバンド(XWB)ドライバーの改良版です。独自の7mmトランスデューサーは、その優美でコンパクトな製品からはほとんど信じがたいサウンドステージを提供します。極めて繊細な臨場感溢れるサウンドは、最高の高域とさらに改良された正確な低域サウンドを提供します。

スタッフレビュー

大阪日本橋本店
かわちゃん
Twitter

キングオブイヤホンの進化版が遂に!


マットブラック塗装になりサラサラ質感が触ってて気持ちいいです。しかもバランス接続にも対応!付属のケーブルを差し替えるだけで2.5mm、4.4mmバランス接続に簡単に対応します!

 

気になる音質は先代のIE800特有のハイエンドヘッドホン並みと称される圧倒的なサウンドステージの広さ、定位の良さ、BAのような中高域のクリアさはそのままに全体的により低域よりのチューニングに変わったように感じました。

 

低域は少し量感が増えより沈み込みを増し、ボワつくことなくズゥゥンと迫力のある音質です。ダイナミックドライバーのイヤホンは低域が得意分野なのですが、その中でも最高クラスの低域を誇るイヤホンかと思います。

 

そして中高域もとってもクリア―。こちらもかなりの表現力です。自慢の低域に被ることもなくはっきりと聞き分け出来ます。先代のIE800と比べ中高域は少し大人しめの音質になりました。

 

さすが老舗メーカーのフラグシップの製品。間違いなくイヤホン界のトップクラスに君臨する製品かと思います。

バリエーション

IE 800 S 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


“プロフェッショナル向けインイヤー型イヤフォン

IE 40 PRO

 


  ・型式: ダイナミック、カナル型
  ・質量:約18 g

正確なモニタリング環境を提供

 

インイヤーモニタリングへの期待は高いですが、IE 40 PRO なら先進的なダイナミックドライバーシステムのおかげで難なくその期待に応えられます。極めて大音量の環境でも革新的なダイアフラムがパワフルで正確ながら温かみのあるサウンドを届けます。最大音圧レベルでも、信号はまったく歪まずに正確に伝えられます。IE 40 PRO はどんな耳にもフィットするミュージシャンや DJ 向けの上位クラスのモニタリング用イヤホンです。コンパクトな設計なので耳の中にしっかりと収まり、それでいて着け心地も快適です。頑丈に作られているのでステージでの酷使からケーブルダクトへの接続まで十分耐えらます。

高 域
4.5
中 域
4.5
低 域
5
解像度
4.5
遮音性
4.5
装着感
4

スタッフレビュー

大阪日本橋本店
ミツカン
Twitter

まさしくプロの1本!!


SENNHEISERより驚異のニューフェイスが登場!

 

発売当初からかなりの人気を博している本機はダイナミック1発とは思えないサウンドのクリアさと音の分離感の持ち主であり定位もかなり優れているのもグッドポイントです!

 

なにより特筆すべき点は低域の質ですね。

 

自分はロックが好きで普段から良く聴いているのですがベースの粒立ちやアタック感がもうほんとに素晴らしい!!

 

モニターイヤホンとしてもリスニングイヤホンとしても使える本機は全体を通してまさしくプロ仕様の1本といえるでしょう。

 

IE 40 PRO 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


“アーティストの想いを伝えたいという開発コンセプト

IE 300

 


  ・型式: ダイナミック、カナル型
  ・質量:約 4 g(ケーブル除く)

情感までをも伝える温かみのあるサウンド

 

長年に渡りSENNHEISERの音質チューニングを行っているエンジニアが作り上げたウェルバランスなSENNHEISERサウンド。

IE 800に採用された定評のある7mm ExtraWideBand(XWB)ドライバーをさらにリファイン。メンブレン・フォイル(振動版)は、高内部損失、低共振特性を誇る素材を使用。またその形状は、コンピューター解析&試聴を繰り返した結果、ノーコーティング&プレーン形状が採用されています。

Resonator Chamber&Acoustic Back Volumeメンブレン・フォイルの前面に精密に配置されたレゾネーター・チャンバーは、ステム内で発生する不要な高音域の共振を排除します。

高 域
4
中 域
4
低 域
4.5
解像度
3.5
遮音性
3.5
装着感
4

スタッフレビュー

梅田EST店
しばちゃん
Twitter

キレ&スムースに広がるサウンド


デザインから今までのIE PROシリーズと異なるラインなのが分かるIE 300。グリッターがちりばめられており、ストーンのような見た目がHD600を思い浮かべます。

 

今回採用のコネクタはMMCXですが、端子周りが少し特殊なので、現行で出ているMMCXケーブルでは合わせるモノがかなり少ないかと思います。

 

音質については最初『ちょいハイ強めのドンシャリ?』と思っていたのですが、聴きこむにつれて少しずつ頭に浮かんできたのが ”スムース”とても滑らかで温かみもありますが、中高域は明瞭でキレ良く鳴り響きます。爽快感もありますが、スッと伸びあがるよりはじわーっと音の広がりを心地よく感じられました。

 

そして低域がしっかりとしており、存在感と迫力のサウンドを高解像度で楽しめます。個人的に特に気に入ったのがハイハットやシンバルのドライさで、金物のドライさとその他の滑らかさが合わさってとてもリアルに感じられました。

 

付属のイヤーピースが独特なフィルター付きのシリコンタイプとフォームタイプなので、他社製のイヤーピースと変えるとかなり音の変化が楽しめるのでお試し下さい。

バリエーション

IE 300 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


“スタジオサウンドをステージでも再現

IE 400 PRO

 


  ・型式: ダイナミック、カナル型
  ・質量:約18 g

クリアで低歪な再現を実現

 

スタジオサウンドを備えたダイナミック型インイヤーモニタリングイヤホン: とてもパンチがあり、クリアな高音域、透明な中音域を再生します。極小の 7 mm ドライバーは、新しく開発された TrueResponse テクノロジーにより、人工的加工や歪みのないサウンドを保証します。人間工学に基づいたデザインによる装着感の良さと安全性に優れた IE 400 PRO は堅牢であり、あらゆるステージにも適しています。

高 域
4
中 域
4
低 域
4.5
解像度
4.5
遮音性
4.5
装着感
4

スタッフレビュー

秋葉原店
ケイティ
Twitter

分離感に優れたリファレンスイヤホン


かなり音が近く、THE モニターなサウンドです。どの帯域も主張しすぎませんが、若干中低域寄り。低域はゴリゴリに鳴らしてくれますが、低域が支配することもなく、各帯域がきちんと役割を果たせています。

 

上下左右とも分離感が強く、一つ一つの音をはっきりと鳴らします。もちろんモニターとしても優秀ですが、リスニングでも一役買ってくれるはずです。

 

装着感、見た目ともに先んじて発売されたIE 40 PROとほぼ同じ感じです。IE 40 PROの装着感が気に入られている方は問題なく装着できると思います。モニター系サウンド好きの方、SENNHEISER好きの方には是非ご一聴いただきたい一本です。

バリエーション

IE 400 PRO 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


“ごく細部の音に至るまでハイレゾサウンドを実現

IE 500 PRO

 


  ・型式: ダイナミック、カナル型
  ・質量:約18 g

正確なモニタリング環境を提供

 

最大音圧レベルであっても、歪みのない最高のハイレゾサウンドを再現する、インイヤーモニターの自信作。小型の 7mm ドライバーには新技術 TrueResponse が使用されており、歪み率はわずか 0.08% と極めて優秀です。人間工学に基づいた非常にコンパクトなデザインは、あらゆる人の耳穴にしっかりと快適に収まります。

高 域
4.5
中 域
4.5
低 域
4.5
解像度
4.5
遮音性
4
装着感
4

スタッフレビュー

梅田EST店
シンジ
Twitter

リアルを追求しつくしたモニターイヤホン


全体の音質は生の音楽演奏をその場で聴いているような感覚を目指したモニターイヤホンになります。高域低域の出かたはIE 400 PROと同じく、倍音成分潰れずによく表現されており、これでもか!!というほど細かく聴こえます。

 

高域は刺さらずどの音量に対しても、とても解像しております。低域も強めには出ておりますが、出てくる音が単純に膨らむこと無く、音の立ち上がりから余韻にかけてしっかりと表現されており、存在感のある低音にもかかわらず、耳心地よく聴くことが出来ます。

 

IE 400 PROとの一番の違いが中音域の表現になります。IE 400 PROはややモニターライクなカッチリとした表現なのに対して、IE 500 PROは中音域もより生の音楽の臨場感をモニターしたようなチューニング。

 

ボーカルやギター、バイオリンの中音域での表現豊かな楽器は生音で聴く感動まで耳に届けてくれます。ボーカルのサ行も音量に対して刺さりにくく、本来のモニター用途でもリスニング用途でもどっぷりとSENNHEISERの世界に浸かることが出来ます。

 

中音域の表現がご自身にどちらが合うか?じっくりとご精査しIE 400 PRO、IE 500 PROをお選びください。

 

装着感もIE 40 PROゆずりのIEM型で耳にしっくりくるとても良い装着感。コネクタのみIE 40 PROとは別規格になるのでお気を付けくださいませ。

バリエーション

IE 500 PRO 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 

紹介製品

SENNHEISERおすすめのヘッドセット

“インターネットコミュニケーション”
インターネット、eラーニング、ゲームをしながらの通話で素晴らしいゼンハイザー音質を楽しんでください。インターネット通話向けに作られたヘッドセットは極めて軽く、着け心地が良いので何時間でも使え、毎日長時間着用できるように丈夫に作られています。高品質のノイズキャンセリング機能付きマイクロホンなので、インターネット通話で話す言葉がいつでも明瞭に伝わります。伝えたい内容に集中したいなら、ゼンハイザーにお任せください。あなたの声を伝え漏らすことはありません。

“軽量で快適な装着感、毎日使うヘッドセット

PC 5 CHAT

 


  ・質量:約77 g

  ・互換性:XboxOne, PCSoftphone, Switch, PS4, MacOSX, Mobilephone

マルチプラットフォームステレオヘッドセット

 

PC 5 Chatステレオヘッドセットは優れたサウンドを提供し、パッシブノイズキャンセリングマイクはクリアな会話を保証します。単一の3.5mmジャックは、ラップトップ、電話、PC、およびタブレットとのマルチ接続を提供し、その耐久性のある軽量設計は、日常の過酷な使用に耐えます。

バリエーション

PC 5 CHAT 商品ページはこちらユーザーレビューはこちら中古で探してみる

 


“軽量、高音質ステレオPCヘッドセット

PC 3 CHAT

 


  ・質量:約77 g

  ・互換性:PCSoftphone

パッシブノイズキャンセリングマイク

 

PC 3 Chat ステレオヘッドセットは、高品質オーディオを提供します。またパッシブノイズキャンセリングマイクは、クリアな会話を可能にします。 プラグアンドプレイのデュアル端子(3.5 mm x 2)で、PCに接続した時点ですぐに利用できます。 この軽量オンイヤーヘッドセットは快適な装着感で、毎日の使用にも耐えられるよう設計されています。

バリエーション

PC 3 CHAT 商品ページはこちら中古で探してみる

 


“軽量の片耳用ヘッドセット

PC 2 CHAT

 


 ・質量:約55 g

 ・互換性:PCSoftphone

PC向け軽量片耳用ヘッドセット

 

デュアル端子(3.5 mm x 2)のヘッドセット PC 2 Chatの片耳用ヘッドセットは、高品質オーディオを提供します。またパッシブノイズキャンセリングマイク採用で、クリアな会話を保証します。 デュアル端子(3.5 mm x 2)を備えたシンプルなプラグアンドプレイ方式で接続できる、このPC向け軽量片耳用ヘッドセットは、快適な着け心地で、毎日の使用にも耐えられるよう設計されています。

バリエーション

PC 2 CHAT 商品ページはこちら中古で探してみる

 

紹介製品

Item List

In-ear

 

【Headphone】

SENNHEISER 製品一覧