• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

Astell&Kern

A&ultima SP1000M Lapis Blue

生産終了品

Astell&Kern

A&ultima SP1000M Lapis Blue

  • 新品

¥199,980 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

8809440337378

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥80,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

ヒーローイメージ

『A&ultima SP1000M』は、ハイレゾプレーヤー最上位モデル「A&ultima SP1000」のサウンドクオリティを可能な限り維持しながら、小型軽量化によるポータビリティの強化と低価格化をコンセプトにしたフォローアップモデルです。
「SP1000M」の「M」は、特定の単語の頭文字を指すのではなく「MINI(小型化)」 「MOBILITY(携帯 性)」「MAXIMUM(最高のオーディオ品質) 」など、製品のコンセプトを表現しています。

  1. 優れた処理能力と反応速度を実現する Octa Core CPU 搭載
    A&ultima SP1000M は、優れた処理能力の Octa Core CPU を搭載。一切の遅延のない妥協を排したデジ タルオーディオ信号処理を可能にします。さらに起動時間の高速化、高速データ転送、ストレスを全 く感じることのない反応速度など、ポータブルオーディオプレーヤーとしてかつてない快適さも提供 します。
    特徴画像
  2. 旭化成エレクトロニクス最新型 DAC「AK4497EQ」を、デュアル構成で搭載
    音質の要となる D/A 変換には、ハイエンドオーディオ機器への採用で定評のある、旭化成エレクトロ ニクス社のフラッグシップ 32bit 2ch プレミアム DAC の 「 VERITA AK4497EQ 」 を、L/R 独立して 1 基ずつ搭載。高分解能 32-bit 処理に加え、ノイズ耐性の高い設計により、さらに繊細な音の表現を可 能にし、PCM 最大 32bit/384kHz、及び DSD256 ( 11.2MHz/1bit )のネイティブ再生を可能にします。 そして、デュアル DAC の恩恵を最大化できる 2.5 ㎜ 4 極バランス出力端子も搭載。徹底した音質性能 の追求をしています。
    特徴画像
  3. 超低ジッター200Fs を実現、VCXO Clock(電圧制御水晶発振器)搭載
    ポータブルプレイヤーでありながら、高精度且つ 200Fs (フェムト秒 )という超低ジッターを実現する 電圧制御水晶を採用しました。このフェムトクロックによりオリジナルソースに限りなく忠実で正確 なサウンドを実現します。
    特徴画像
  4. 急速充電、高速データ転送に対応
    A&ultima SP1000M は、USB 3.0(Type-C)のサポートにより、最大 10Gbps(理論値)のファイル転送 速度が可能で、さらに高速充電にも対応しており、市販の 9V/1.67A の高速充電対応の USB-AC アダプ ターを併用すれば 約 2 時間の充電で、最大約 10 時間の連続再生が可能になります。
    *FLAC(44.1kHz/16bit)ファイルを、画面オフで VOL.75 の音量で再生の場合。
    *USB-AC アダプターは付属しておりません。
    特徴画像
  5. 進化するユーザーインターフェイス、新機能「バーチャル・バック・キー」
    A&ultima SP1000M のユーザーインターフェイスは SP1000 を踏襲しながら、新たに新機能「バーチャル・バ ック・キー」が追加となりました。ボタンをタッチすれば常に一つ前の画面に戻る事ができます。 ボタンは任意の場所に配置が可能で、使用しない時は簡単に削除できます。
    特徴画像
  6. USB-DAC 機能と USB-AUDIO 出力に対応
    A&ultima SP1000M は、最大 PCM384kHz/32bit、DSD256 ( 11.2MHz/1bit )まで入力可能の USB-DAC として使 用することができます。また、USB-AUDIO 出力も搭載しているので、対応する DAC に接続すれば高品位なデ ータトランスポートとしての使用が可能です。 ※ Windows OS は専用ドライバーソフトをインストールす る必要があります。
    特徴画像
  7. 「La Perla Azura」製プレミアムレザーケース付属
    ケースは、1967 年の創業以来、半世紀以上に渡りイタリアの'Santa Croce sull'Arno'でプレミアムレ ザー製品を生産している「La Perla Azura」社製のダコタレザーを使用しています。ダコタレザーは ベジタブルタンニングを施した天然牛革であり、イタリアンレザーのハイクラスの品質が特徴です。
    特徴画像

フラッグシップモデルのサウンドクオリティを限りなく引き継ぎながら、優れたポータビリティを獲得しています。

記録媒体
内蔵容量 128GB (NAND フラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット*1 microSD カードスロット×1 スロット (SDHC/XC 最大 400GB /exFAT 対応 )
音楽再生
本体収録可能数 *2 約 780 曲 (FLAC/192KHz/24bit)
約 4,940 曲 (FLAC/44.1KHz/16bit)
連続再生 *3 約 10 時間 (FLAC/44.1kHz/16bit)
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz, 16kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz, 352.8kHz, 384kHz, 768kHz (*ネイティブは 384kHz まで、768kHz は 384kHz へダウンコンバート)

DSD:DSD64(2.8MHz)ステレオ, DSD128(5.6MHz)ステレオ, DSD256 (11.2MHz)ステレオ (*ネイティブ)
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大 320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大 320Kbps
イコライザー機能 PRO EQ(固定)、ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q 値:0.1 ~4.0)
その他機能 フォルダ管理、レジューム機能、アルバムアート、歌詞表示、プレイリスト機能、ギャップレス再生
オーディオ
D/A コンバーター AKM(旭化成エレクトロニクス)社 AK4497EQ×2(Dual DAC)
入力端子 USB Type-C (充電・データ転送・USB-DAC)
出力端子 イヤホン(アンバランス) バランス出力(2.5mm/4 極)
USB AUDIO 出力 PCM:8KHz ~ 384KHz
DSD(Dop): ~5.6MHz
USB-DAC 機能*4 44.1kHz~384kHz/16bit・24bit・32bit DSD 2.8MHz・5.6MHz・11.2MHz
アウトプットレベル Unbalance 2.1Vrms / Balance 4.2Vrms(Condition No Load)
出力インピーダンス Balanced Out 2.5mm (1ohm) / Phones 3.5mm(2ohm)
周波数特性 ±0.062dB (Condition: 20Hz~20kHz) Unbalance / ±0.061dB (Condition: 20Hz~20kHz) Balance
±0.68dB (Condition: 10Hz~70kHz) Unbalance / ±0.67dB (Condition: 10Hz~70kHz) Balance
S/N 比 120dB @ 1kHz, Unbalance / 123dB @ 1kHz, Balance
THD+N 0.0007% @ 1kHz, Unbalance / 0.0006% @ 1kHz, Balance
クロックジッター 25ps (typ)
リファレンスクロックジッター 200fs (VCXO Clock)
Bluetooth
バージョン 4.1
プロファイル *5 A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, aptX™ HD
電源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー (3,300mAh/3.7V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープ タイマー
充電方法*7 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
その他
USB形状 USB Type-C (充電・転送)
ディスプレイ ディスプレイ 4.1 型 TFT カラーLCD(静電容量式タッチスクリーン)
サイズ(W×H×D) 約 67.9 [ W ] x 約 117 [ H ] x 約 16.9mm [ D ]
重量 約 203g

商品詳細

ヒーローイメージ

『A&ultima SP1000M』は、ハイレゾプレーヤー最上位モデル「A&ultima SP1000」のサウンドクオリティを可能な限り維持しながら、小型軽量化によるポータビリティの強化と低価格化をコンセプトにしたフォローアップモデルです。
「SP1000M」の「M」は、特定の単語の頭文字を指すのではなく「MINI(小型化)」 「MOBILITY(携帯 性)」「MAXIMUM(最高のオーディオ品質) 」など、製品のコンセプトを表現しています。

  1. 優れた処理能力と反応速度を実現する Octa Core CPU 搭載
    A&ultima SP1000M は、優れた処理能力の Octa Core CPU を搭載。一切の遅延のない妥協を排したデジ タルオーディオ信号処理を可能にします。さらに起動時間の高速化、高速データ転送、ストレスを全 く感じることのない反応速度など、ポータブルオーディオプレーヤーとしてかつてない快適さも提供 します。
    特徴画像
  2. 旭化成エレクトロニクス最新型 DAC「AK4497EQ」を、デュアル構成で搭載
    音質の要となる D/A 変換には、ハイエンドオーディオ機器への採用で定評のある、旭化成エレクトロ ニクス社のフラッグシップ 32bit 2ch プレミアム DAC の 「 VERITA AK4497EQ 」 を、L/R 独立して 1 基ずつ搭載。高分解能 32-bit 処理に加え、ノイズ耐性の高い設計により、さらに繊細な音の表現を可 能にし、PCM 最大 32bit/384kHz、及び DSD256 ( 11.2MHz/1bit )のネイティブ再生を可能にします。 そして、デュアル DAC の恩恵を最大化できる 2.5 ㎜ 4 極バランス出力端子も搭載。徹底した音質性能 の追求をしています。
    特徴画像
  3. 超低ジッター200Fs を実現、VCXO Clock(電圧制御水晶発振器)搭載
    ポータブルプレイヤーでありながら、高精度且つ 200Fs (フェムト秒 )という超低ジッターを実現する 電圧制御水晶を採用しました。このフェムトクロックによりオリジナルソースに限りなく忠実で正確 なサウンドを実現します。
    特徴画像
  4. 急速充電、高速データ転送に対応
    A&ultima SP1000M は、USB 3.0(Type-C)のサポートにより、最大 10Gbps(理論値)のファイル転送 速度が可能で、さらに高速充電にも対応しており、市販の 9V/1.67A の高速充電対応の USB-AC アダプ ターを併用すれば 約 2 時間の充電で、最大約 10 時間の連続再生が可能になります。
    *FLAC(44.1kHz/16bit)ファイルを、画面オフで VOL.75 の音量で再生の場合。
    *USB-AC アダプターは付属しておりません。
    特徴画像
  5. 進化するユーザーインターフェイス、新機能「バーチャル・バック・キー」
    A&ultima SP1000M のユーザーインターフェイスは SP1000 を踏襲しながら、新たに新機能「バーチャル・バ ック・キー」が追加となりました。ボタンをタッチすれば常に一つ前の画面に戻る事ができます。 ボタンは任意の場所に配置が可能で、使用しない時は簡単に削除できます。
    特徴画像
  6. USB-DAC 機能と USB-AUDIO 出力に対応
    A&ultima SP1000M は、最大 PCM384kHz/32bit、DSD256 ( 11.2MHz/1bit )まで入力可能の USB-DAC として使 用することができます。また、USB-AUDIO 出力も搭載しているので、対応する DAC に接続すれば高品位なデ ータトランスポートとしての使用が可能です。 ※ Windows OS は専用ドライバーソフトをインストールす る必要があります。
    特徴画像
  7. 「La Perla Azura」製プレミアムレザーケース付属
    ケースは、1967 年の創業以来、半世紀以上に渡りイタリアの'Santa Croce sull'Arno'でプレミアムレ ザー製品を生産している「La Perla Azura」社製のダコタレザーを使用しています。ダコタレザーは ベジタブルタンニングを施した天然牛革であり、イタリアンレザーのハイクラスの品質が特徴です。
    特徴画像

フラッグシップモデルのサウンドクオリティを限りなく引き継ぎながら、優れたポータビリティを獲得しています。

記録媒体
内蔵容量 128GB (NAND フラッシュ) *システム領域含む
拡張スロット*1 microSD カードスロット×1 スロット (SDHC/XC 最大 400GB /exFAT 対応 )
音楽再生
本体収録可能数 *2 約 780 曲 (FLAC/192KHz/24bit)
約 4,940 曲 (FLAC/44.1KHz/16bit)
連続再生 *3 約 10 時間 (FLAC/44.1kHz/16bit)
ファイル形式 WAV, FLAC, MP3, WMA, OGG, APE, AAC, ALAC, AIFF, DFF, DSF
サンプリングレート 8kHz, 16kHz, 32kHz, 44.1kHz, 48kHz, 88.2kHz, 96kHz, 176.4kHz, 192kHz, 352.8kHz, 384kHz, 768kHz (*ネイティブは 384kHz まで、768kHz は 384kHz へダウンコンバート)

DSD:DSD64(2.8MHz)ステレオ, DSD128(5.6MHz)ステレオ, DSD256 (11.2MHz)ステレオ (*ネイティブ)
量子化ビット数 8bit, 16bit, 24bit, 32bit(Float/Integer)*ネイティブ
ビットレート FLAC:0~8, APE:Fast~High, MP3/WMA:最大 320Kbps, OGG:Up to Q10, AAC:最大 320Kbps
イコライザー機能 PRO EQ(固定)、ユーザーEQ(20Band:30Hz~18KHz/Gain:±5.0/Q 値:0.1 ~4.0)
その他機能 フォルダ管理、レジューム機能、アルバムアート、歌詞表示、プレイリスト機能、ギャップレス再生
オーディオ
D/A コンバーター AKM(旭化成エレクトロニクス)社 AK4497EQ×2(Dual DAC)
入力端子 USB Type-C (充電・データ転送・USB-DAC)
出力端子 イヤホン(アンバランス) バランス出力(2.5mm/4 極)
USB AUDIO 出力 PCM:8KHz ~ 384KHz
DSD(Dop): ~5.6MHz
USB-DAC 機能*4 44.1kHz~384kHz/16bit・24bit・32bit DSD 2.8MHz・5.6MHz・11.2MHz
アウトプットレベル Unbalance 2.1Vrms / Balance 4.2Vrms(Condition No Load)
出力インピーダンス Balanced Out 2.5mm (1ohm) / Phones 3.5mm(2ohm)
周波数特性 ±0.062dB (Condition: 20Hz~20kHz) Unbalance / ±0.061dB (Condition: 20Hz~20kHz) Balance
±0.68dB (Condition: 10Hz~70kHz) Unbalance / ±0.67dB (Condition: 10Hz~70kHz) Balance
S/N 比 120dB @ 1kHz, Unbalance / 123dB @ 1kHz, Balance
THD+N 0.0007% @ 1kHz, Unbalance / 0.0006% @ 1kHz, Balance
クロックジッター 25ps (typ)
リファレンスクロックジッター 200fs (VCXO Clock)
Bluetooth
バージョン 4.1
プロファイル *5 A2DP, AVRCP
対応コーデック SBC, aptX™ HD
電源
バッテリー 内蔵リチウムポリマーバッテリー (3,300mAh/3.7V)
オートオフ機能 オートパワーオフ(無操作時), バックライトオフ(無操作時), スリープ タイマー
充電方法*7 充電のみ(電源オフ時), 充電&再生&データ転送
その他
USB形状 USB Type-C (充電・転送)
ディスプレイ ディスプレイ 4.1 型 TFT カラーLCD(静電容量式タッチスクリーン)
サイズ(W×H×D) 約 67.9 [ W ] x 約 117 [ H ] x 約 16.9mm [ D ]
重量 約 203g

満足度

4.5

53人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:Lapis Blue

SP1000をも超え得る

突如あらわれた蒼い彗星

それは決してSP1000の廉価モデルではなく

彼のモデルと肩を並べる最高峰のサウンド





SDスロットもSIMピン形式からSE100と同様のスロット形式に変更。

電源ボタンもボリュームノブと一体だったものから独立し、各物理キーもSE100に似た配置で使いやすいです。





他のSP1000シリーズと比べると

SSよりも滑らかで、CPよりも軽快。

どちらかというとSS寄りのサウンドですが

SSだと音が硬いと感じる方や、SSまでは手が届かない。

もしくは、SSは重くて大きくて持ち歩きにくいと思っている方

そんな方に向けたAKの新たな回答です。



AK第二世代を彷彿とさせるような

しっとりと体にしみてくる透明感のある繊細な音色で

いつまでも聴いていても飽きがこず、延々と聴き続けてしまいます。

特にBA搭載機との相性は抜群です。



贔屓目なしに見ても最高クラスの完成度。

その圧倒的なAKサウンドをご賞味あれ

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2018/10/14

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Lapis Blue

鮮やかな青色と聴きやすいモニターサウンド!

試聴環境:Ultimate Ears UE Pro Reference Remastered(旧コネクタ)3.5mmシングルエンド

DITA Twins Fidelity(2.5mmバランス接続)



同社フラッグシップシリーズの兄弟機として登場したSP1000M

基本的なデザインはSP1000を踏襲してますが本体端部分の頂点が多くなっているなど

微妙に異なっております。また電源ボタンを上面に独立、

SDカードスロットを下部に持ってくるなどパーツ配置にも細かい違いが見られます、

サイドの物理ボタンもSE100のような細長いタイプになってますね。

肝心のサウンドについてですがSP1000と同じ系統のサウンドです。

DACチップはSP1000と同じものを積んでいるので解像度、空間表現力、再現度など

基本的なポテンシャルはほぼ同レベル。筐体素材の関係なのかSP1000Mの方が

聴きやすいライトなサウンドを鳴らしてくれます。

どちらかというとSP1000SSの方に近い感じですがSSほどのソリッド感はなく

特にシンバル等金属系の高音はSP1000Mの方が滑らかで聴きやすいです。

SE100とはまた違ったニュートラルサウンド、SP1000シリーズの中でも

味付けの少ないモニターライクな音に感じました。

重量、サイズ共に軽量化され屋外での運用がしやすくなったSP1000M

SP1000シリーズをもっと気軽に使いたい、「SS」と「CP」の中間くらいのサウンドが

欲しいという方にオススメです!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ぐっさん   2018/10/12

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Lapis Blue

SP1000を手軽に

CPU8コア、DSD256ネイティブ再生、USB3.0 typeC急速充電 、DACチップAK4497EQデュアル搭載、aptX対応など可能な限りSP1000と同じスペックで携帯性を高めて登場しました。

小型化の為、バッテリー容量、内部ストレージ容量などは縮小されています。



見た目は、アルミニウムなのでSP1000の2機種より少しチープですが、70MkⅡの青と同じぐらい濃度の青で、SP1000よりガジェット感があります。



重さは、iPhone8より少し重いぐらいでSP1000の重量感を知っている方からは想像出来ないぐらい軽いと感じます。



高域、中域、低域共に角の取れた音が鳴り、聞きやすい音で長時間リスニングに最適です。音場はSP1000より少し狭く感じますが、それでもかなりハイクオリティです。

バランス接続時には少し音に厚みが増します。奥のほうから低音が柔らかく押してくるような感覚です。透き通るようなボーカルはSP1000に匹敵します。



最高級機とミドルクラスDAPの中間地点に位置しており、SP1000を楽に持ち運びたい方の乗り換えや、今のDAPからのアップグレードに選ばれやすいと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by たっつん   2018/10/12

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:Lapis Blue

よりコンパクトに、より使いやすく!

ついにあのSP1000のシリーズ、A&ultimaから新製品の登場です。

見れば見るほど引き込まれてしまいそうな深く、そして鮮やかなディープブルーの本体で、ついつい欲があふれてしまいます。

SP1000と比較すると、基本的なスペックは大きくは変わりません。しかし、廉価版というわけでもありません。

まず、本体も小型化され、筐体がアルミになったことにより、軽量化され、非常に持ちやすくなりました。

UIに関しても、SP1000を踏襲されたものになりますが、新たな機能として、「バーチャル・バック・キー」が搭載されました。これが非常に便利で、どこの画面からでもひとつ前の画面に戻れる今までにない新機能になります。ボタンの位置の画面上の端であれば好みの位置に調整することが可能なのでさらに直感的な操作が可能です。

肝心な音質ですが、SP1000の特徴でもある重厚感や残響感は少し劣ってしまいますが、余裕のある再生力はもちろん、解像度は劣ることはありません。

個人的には、ロックやポップスなどとの相性はこちらのSP1000Mの方がスピード感もあり、軽快なイメージでより気持ちよく鳴らしてくれるような印象でした。

AKシリーズをご検討中の方や、SP1000の重量やサイズ感でお悩みの方の新たな選択肢としてかなりの実力だと思います!

ぜひ店頭にてご試聴くださいませ!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かなぶん   2018/10/12

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Lapis Blue

癖の少ない優等生

何回か試聴してのレビューになります。
まず、音に関して、全体的に音がタイトで解像度高めのサウンドである印象を受けました。かと言ってクールな音になりすぎず、暖かみも感じられる、まさに優等生的な音であると言えます。
それから、持ち運びにピッタリなサイズ感、重量なのも魅力的です。
試聴当時のレビューのためUIは★4としていますが、現在もファームウェアアップデートで「アルバムアーティスト」機能が追加されるなどしており、使いやすさの面でも優秀なDAPであるかと思います。
総じて、ハイレベルに纏められたDAPであると言えるでしょう。

続きを読む

めがね さん (2020/05/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:Lapis Blue

バランスのとれた優秀DAP

第4世代の中で1番バランスの取れた機種だと思います。
デザインしかり、音しかり。
SP1000はそもそも重いし、SE100は大きい。SR15はコンパクトながらデザインが好み分かれると思うのと充電などがMicroBです。
この機種はSP1000のフォローアップモデルということですが、廉価版という位置づけとはちょっぴり違った印象です。
本気すぎるSP1000ほどガチ勢ではなく、かといってSR15などよりは本腰入れて行きたい、そんな需要に答えられるのではないでしょうか。本体もラピスブルーとかつての売り出し方とは方向を変えてAKとしても違った方向からの意欲作と感じます。(のちに黒だのなんだの出ましたが)
ただ個人的にデザイン面は正直残念です。第3世代の楔形のあのデザインからは一変、非常におとなしいデザインとなり、AKらしさはどこへ行ったのかと思いました(SP1000しかり)、ただ握りやすさやアルミによる軽さなど携帯性はよく、逆にシンプルなデザインが好まれることもあると思います。色もそうだし万人受けを狙ったのだろうと思います。
音に関しては非常にスッキリしており、AKらしいSNの高さ、味付けのなさが非常に好印象です。
各帯域がしっかり出ており、上位モデルと比べると空間表現などは不足感を感じることもあれど、バランスの取れた平均型で、かつ平均点高め。逆にいうとそこが欠点でもあり、特別得意な科目もないという感じでしょうか。過去モデルで言えばAK100Ⅱの上記互換、AK320よりも柔らかい音という印象です。
第4世代AKの魅力のひとつにUIがあります。これは他DAPと比べても未だに第一線を走っているなと感じます。また昔からの好意的なポイントは先にも挙げたSNのよさ。圧倒的ノイズレスな世界はCIEMでも全く問題なく使用できる数少ないDAPと思っています。

続きを読む

ちゅう太 さん (2020/05/19)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Lapis Blue

最高です

語彙力がないので簡単な感想ですまずサイズがちょうどいいです。自分は男にしては手が小さいなんですが、このDAPは大きすぎず、小さすぎずで操作の際はしっかり手に馴染むので操作のストレスはありません。音質については高音〜低音がすべてバランスよく主張する感じで聴き疲れすることがありません。楽曲はジャンルを選ばずどんな曲でも高次元で聴かせてくれる印象です。最後に御人的には見た目が完璧です。明るすぎず暗すぎない青色とデザインがカッコ良すぎます。値は張りますがこのクラスのDAPの購入を検討されるなら是非お勧めしたい品に仕上がってると思います。

続きを読む

ユキ さん (2020/05/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Lapis Blue

美青の美しい調べに聴き惚れる

良い意味でSP1000程の過剰な演出はない。
SP1000の音色とか音艶はそのまま。
2.5mmアンバラの出力の高さは必要に十分満足。
高級DAPにありがちな重量級ではないので携帯可能。
携帯性が確保されたDAPの中では最高音質と思う。
重量級DAPでも、余計な味付けのせいで楽曲によって癖がでるけどこいつはそれがない。
どんな楽曲もオールマイティに美音を聴かせてくれる。
唯一、元気溌剌丁々発止な音に関しては下位DAPの方がよく聴こえる印象があるけど、高級ハイファイサウンド系DAPは総じてその感は否めない。
楽器好きの方には絶対おすすめ。
楽器本来の響きや艶を、無用の演出なしに美しいままに聴けます。
CPやSSにない魅力がたっぷりです。
このDAPでは、モニター系と言われるヘッドフォンやイヤホンでも音源に潜む魅力をたっぷりと味わえます。
もちろん、見た目の青も、歴代AK青DAPの中で一番美しいと思えます。
発色の良い美青は、所有欲をくすぐります。
唯一改善を望むとしたら、AKDAPすべてに言えることですが
アートワークのアルバム表示がアルバムタイトルアルファベット順のみなこと。
是非、アーティス順のアルバムタイトル順もしくは発売日順でアートワーク検索表示にして欲しい。

続きを読む

Lapis Blue は美音の証 さん (2020/05/17)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

3.0

USER REVIEW

カラー:Lapis Blue

カッコイイ

カッコイイので買ってもいいと思います

続きを読む

non さん (2020/05/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:Lapis Blue

繊細な音色

【操作性】
小型化されており携帯しやすいだけでなく持ち易さも向上している様に感じます。
UIはこれまで通りAK独自の物で慣れていればストレスなくスムーズに使用することができます。

【音質】
その場の空気感をそのまま伝えてくれる様な繊細で美しい音を鳴らしてくれます。
解像度が高く、低音の迫力は勿論あるのですがどちらかというと優しい雰囲気で包まれる様な感覚で聞き疲れしません。
音場の広さも申し分なく奏者の位置関係さえ伝わってくるかの様です。

【総評】
全体的に高い次元でまとめられた満足のいくDAPになっていると思います。
ただし、強い低音が欲しい方や優しい雰囲気の音作りがあまり好きではない方には向いていないかも知れません。

続きを読む

AB さん (2020/05/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0