• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

SONY (ソニー)

NW-A55HN

  • 新品

¥31,700 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4548736082908 ~ 4548736084759

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥9,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

e☆イヤホンはソニー特約店です。ご購入いただいたソニー製品に添付される保証書には、ソニー特約店としての販売証明を付しますので、ご安心ください。

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

2018/10/6

この進化が、毎日の音楽スタイルを変える

ハイレゾ音源もCD音源も高音質に楽しめる

ハイレゾ音源のクオリティーを存分に引き出すフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載。(*1)また、MP3音源やCD音源もハイレゾ相当の高音質にアップスケーリング(*2)できる「DSEE HX(TM)」や、Bluetooth(R)のワイヤレス音楽再生もハイレゾ相当(*3)の高音質で楽しめる「LDAC(TM)」に対応。ハイレゾ音源はもちろんのこと、多様な音源を、さまざまな聞き方で高音質に楽しむことができます。

スマートフォンで聞く音楽も高音質で楽しめる

スマートフォン内の音源や、ストリーミングサービスの音楽を「S-Master HX」や「DSEE HX」で、高音質に聞くことができる「Bluetooth(R)レシーバー機能」を搭載。ウォークマンのさまざまな音響処理技術をかけることもでき、音楽の楽しみ方が広がります。

スタイルに合わせて選べるラインアップ

高音質化を実現したスタイリッシュで使いやすいデザイン

スタイリッシュなデザインの削り出しアルミキャビネットを採用することで、本体強度のアップとさらなる高音質化を実現しました。さらに、本体側面のボタンが、押しやすい独立ボタンに進化しました。バッグの中やポケットの中に入れたままでも、音楽の再生/停止、曲送り/曲戻し、音量調節などの基本操作がしやすく便利に。

主な仕様

基本情報
容量 *1 【NW-A55HN】16GB
付属ヘッドホン 外音取り込み機能・ノイズキャンセリング機能搭載 ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用ヘッドホン( IER-NW500N)
再生 音楽/ラジオ
対応フォーマット ・MP3 ( .mp3):32 - 320kbps (VBR対応) / 32, 44.1, 48kHz
・WMA ( .wma):32 - 192kbps (VBR対応) / 44.1kHz
・ATRAC ( .oma):48 - 352 kbps (66/105/132kbps は ATRAC3) / 44.1kHz
・ATRAC Advanced Lossless ( .oma):64 - 352 kbps (132 kbps は ATRAC3 base layer) / 44.1 kHz
・FLAC ( .flac):16, 24bit / 8-384kHz *2
・WAV ( .wav):16, 24, 32bit(Float/Integer) / 8-384kHz *2
・AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):16-320kbps / 8-48kHz
・HE-AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):32-144kbps / 8-48kHz
・Apple Lossless ( .mp4, .m4a):16, 24bit / 8-384kHz *2
・AIFF ( .aif, .aiff, .afc, .aifc):16, 24, 32bit/ 8-384kHz *2
・DSD ( .dsf, .dff):1bit / 2.8224, 5.6448, 11.2896 MHz *3
・APE ( .ape):8, 16, 24bit / 8-192kHz (Fast, Normal, High)
・MQA ( .mqa.flac):対応*4
ディスプレイ 3.1型(7.8cm)、WVGA(800x480ドット)
Bluetooth機能 ・通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver 4.2 *5 *6
・使用周波数帯域 : 2.4 GHz帯 (2.4000 GHz - 2.4835 GHz)
・変調方式 : FHSS
・対応Bluetoothプロファイル *7
- A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
- AVRCP (Audio Video Remote Control Profile)
・対応コーデック *8 (送信) : SBC *9 , LDAC, aptX, aptX HD
・対応コーデック *8 (受信) : SBC *9 , LDAC, AAC
FMラジオ *10
・放送受信周波数:76.0-108.0MHz
・アンテナ:ヘッドホンコードアンテナ
ダイレクト録音
USB DAC機能 ●*11
Bluetoothレシーバー機能 *12
外音取り込み機能 *13 ●*14
対応アプリケーションソフトウェア 「Music Center for PC」
「Content Transfer for MAC」
本体動作対応OS - Windows(R) 10
- Windows(R) 8.1
- Windows(R) 7
- Mac OS(R) v10.10-10.13
*15
ワンタッチ接続(NFC)機能
音質
デジタルアンプ S-Master HX
ハイレゾ音源対応
DSEE ●DSEE HX
ノイズキャンセリング機能 ●デジタルノイズキャンセリング機能対応
環境選択:フルオートAINC / 電車・バス / 航空機 / 室内

※ NW-A55/NW-A57/NW-A55WI *16
※ NW-A55HN/NW-A56HN *17
その他 クリアフェーズ、クリアオーディオプラス、DCフェーズリニアライザー、VPT、ダイナミックノーマライザ、バイナルプロセッサー
電源関係
充電池 内蔵型リチウムイオン
USB充電 充電時間(約/時間) 約4時間(満充電)、約3.5時間(約80%まで充電)
充電池持続時間(約/時間) 【音楽再生時】
●MP3 128kbps
デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約37時間
デジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約45時間

●FLAC 96kHz/24bit
デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約32時間
デジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約39時間

●FLAC 192kHz/24bit
デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約27時間
デジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約30時間

●DSD 2.8224MHz/1bit
デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約22時間
デジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約25時間

【Bluetooth再生時(送信モード)】
●SBC(接続優先) MP3 128kbps
約20時間

●LDAC(接続優先(自動)) FLAC 96kHz/24bit
約13時間
*18

【Bluetooth再生時(受信モード)】
●SBC(接続優先)
約15時間

●LDAC(音質優先)
約12時間
*19
*20
寸法・質量
最大外形寸法(幅×高さ×奥行/mm) 約55.7mm x 約97.3mm x 約10.8mm
外形寸法(幅×高さ×奥行/mm) 約54.8mm x 約97.3mm x 約10.7mm
充電池含む(g) 約99g

商品詳細

2018/10/6

この進化が、毎日の音楽スタイルを変える

ハイレゾ音源もCD音源も高音質に楽しめる

ハイレゾ音源のクオリティーを存分に引き出すフルデジタルアンプ「S-Master HX」を搭載。(*1)また、MP3音源やCD音源もハイレゾ相当の高音質にアップスケーリング(*2)できる「DSEE HX(TM)」や、Bluetooth(R)のワイヤレス音楽再生もハイレゾ相当(*3)の高音質で楽しめる「LDAC(TM)」に対応。ハイレゾ音源はもちろんのこと、多様な音源を、さまざまな聞き方で高音質に楽しむことができます。

スマートフォンで聞く音楽も高音質で楽しめる

スマートフォン内の音源や、ストリーミングサービスの音楽を「S-Master HX」や「DSEE HX」で、高音質に聞くことができる「Bluetooth(R)レシーバー機能」を搭載。ウォークマンのさまざまな音響処理技術をかけることもでき、音楽の楽しみ方が広がります。

スタイルに合わせて選べるラインアップ

高音質化を実現したスタイリッシュで使いやすいデザイン

スタイリッシュなデザインの削り出しアルミキャビネットを採用することで、本体強度のアップとさらなる高音質化を実現しました。さらに、本体側面のボタンが、押しやすい独立ボタンに進化しました。バッグの中やポケットの中に入れたままでも、音楽の再生/停止、曲送り/曲戻し、音量調節などの基本操作がしやすく便利に。

主な仕様

基本情報
容量 *1 【NW-A55HN】16GB
付属ヘッドホン 外音取り込み機能・ノイズキャンセリング機能搭載 ハイレゾ・オーディオ対応ウォークマン専用ヘッドホン( IER-NW500N)
再生 音楽/ラジオ
対応フォーマット ・MP3 ( .mp3):32 - 320kbps (VBR対応) / 32, 44.1, 48kHz
・WMA ( .wma):32 - 192kbps (VBR対応) / 44.1kHz
・ATRAC ( .oma):48 - 352 kbps (66/105/132kbps は ATRAC3) / 44.1kHz
・ATRAC Advanced Lossless ( .oma):64 - 352 kbps (132 kbps は ATRAC3 base layer) / 44.1 kHz
・FLAC ( .flac):16, 24bit / 8-384kHz *2
・WAV ( .wav):16, 24, 32bit(Float/Integer) / 8-384kHz *2
・AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):16-320kbps / 8-48kHz
・HE-AAC ( .mp4, .m4a, .3gp):32-144kbps / 8-48kHz
・Apple Lossless ( .mp4, .m4a):16, 24bit / 8-384kHz *2
・AIFF ( .aif, .aiff, .afc, .aifc):16, 24, 32bit/ 8-384kHz *2
・DSD ( .dsf, .dff):1bit / 2.8224, 5.6448, 11.2896 MHz *3
・APE ( .ape):8, 16, 24bit / 8-192kHz (Fast, Normal, High)
・MQA ( .mqa.flac):対応*4
ディスプレイ 3.1型(7.8cm)、WVGA(800x480ドット)
Bluetooth機能 ・通信方式 : Bluetooth標準規格 Ver 4.2 *5 *6
・使用周波数帯域 : 2.4 GHz帯 (2.4000 GHz - 2.4835 GHz)
・変調方式 : FHSS
・対応Bluetoothプロファイル *7
- A2DP (Advanced Audio Distribution Profile)
- AVRCP (Audio Video Remote Control Profile)
・対応コーデック *8 (送信) : SBC *9 , LDAC, aptX, aptX HD
・対応コーデック *8 (受信) : SBC *9 , LDAC, AAC
FMラジオ *10
・放送受信周波数:76.0-108.0MHz
・アンテナ:ヘッドホンコードアンテナ
ダイレクト録音
USB DAC機能 ●*11
Bluetoothレシーバー機能 *12
外音取り込み機能 *13 ●*14
対応アプリケーションソフトウェア 「Music Center for PC」
「Content Transfer for MAC」
本体動作対応OS - Windows(R) 10
- Windows(R) 8.1
- Windows(R) 7
- Mac OS(R) v10.10-10.13
*15
ワンタッチ接続(NFC)機能
音質
デジタルアンプ S-Master HX
ハイレゾ音源対応
DSEE ●DSEE HX
ノイズキャンセリング機能 ●デジタルノイズキャンセリング機能対応
環境選択:フルオートAINC / 電車・バス / 航空機 / 室内

※ NW-A55/NW-A57/NW-A55WI *16
※ NW-A55HN/NW-A56HN *17
その他 クリアフェーズ、クリアオーディオプラス、DCフェーズリニアライザー、VPT、ダイナミックノーマライザ、バイナルプロセッサー
電源関係
充電池 内蔵型リチウムイオン
USB充電 充電時間(約/時間) 約4時間(満充電)、約3.5時間(約80%まで充電)
充電池持続時間(約/時間) 【音楽再生時】
●MP3 128kbps
デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約37時間
デジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約45時間

●FLAC 96kHz/24bit
デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約32時間
デジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約39時間

●FLAC 192kHz/24bit
デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約27時間
デジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約30時間

●DSD 2.8224MHz/1bit
デジタルノイズキャンセリング機能 ON 約22時間
デジタルノイズキャンセリング機能 OFF 約25時間

【Bluetooth再生時(送信モード)】
●SBC(接続優先) MP3 128kbps
約20時間

●LDAC(接続優先(自動)) FLAC 96kHz/24bit
約13時間
*18

【Bluetooth再生時(受信モード)】
●SBC(接続優先)
約15時間

●LDAC(音質優先)
約12時間
*19
*20
寸法・質量
最大外形寸法(幅×高さ×奥行/mm) 約55.7mm x 約97.3mm x 約10.8mm
外形寸法(幅×高さ×奥行/mm) 約54.8mm x 約97.3mm x 約10.7mm
充電池含む(g) 約99g

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

14人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:グレイッシュブラック

新機能がてんこ盛り!!

従来のWALKMAN Aシリーズに比べて外観に高級感が増しています。

手になじみやすく所有感があります。

軽量コンパクトで持ち運びにも便利です。



肝心なサウンドですが

前作のA40シリーズに比べて、よりボーカルにフォーカスした鳴り方をします。

艶やかで伸びのいい中音域の表現は聴き惚れてしまいます。





まとまりのよい、とても音楽的な自然な鳴り方をするので割とどんな曲でもマッチします。



また従来から搭載されている音源をアップスケーリングする機能

DSEE HXにも磨きがかかっています。

新たにAI技術を採用し、自動で曲のタイプを判別。

それによりアップスケーリングの精度がさらに向上しました。



DSEE HXを起動すると低音の厚みが増しより臨場感が出てきます。

ロックを聴いているとライブ会場のような生っぽさでいつまでも浸りたくなるような

いつか行ったライブの情景を思い出させるようなそんな音です。



さらに新しく採用された技術「バイナルプロセッサ」により

さらに温かみのある懐かしいサウンドも再現可能



そしてそして、今回新たに加わった目玉ともいえる機能

Bluetoothレシーバー機能も試してみました。

自分の使っているGalaxy S9+で繋いでみました。

LDACで使用しましたが遅延も少なく、動画を試聴してもほとんど違和感がありませんでした。



音質としても通常A50の内蔵音源を鳴らしているときと遜色なく、スマホの音源を楽しめました。







初めてのDAPにももちろんですが、2代目の買い替えやサブ機にもおすすめです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2018/10/04

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:グレイッシュブラック

スマホの他に持つべき一台

もともと、100円ぐらいで買えるmp3プレーヤーを使ってましたが、それが壊れて、初めてハイレゾ音源のプレイヤーを購入しました。第一印象は、とてもスタイリッシュだということで、専用のイヤホンで音楽を聴いてみると、奥行きのある音で、この音の虜になりました。また、music center for pcと一緒に使うと曲も取り込みやすく確実にダウンロードできます。今は、スマホを持っていますが、スマホとは別でいつも持っています。

続きを読む

たけ さん (2021/10/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:グレイッシュブラック

最高

音質が良くタイマー機能などがあり使いやすかった

続きを読む

かーさん さん (2021/01/14)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:グレイッシュブラック

これは驚いた(((゜Д゜;)))

この商品は私が持っているDAPの中で1番高価なものです。
お小遣いを貯めて買ったものです。
今までは1万円以下の安価なものを使っていましたが、音楽が大好きな私は音にこだわってみようと思い購入しました。
初めて使用したときはとても驚きました。
今まで聴いていた音楽なのに全く違う音がしました。
ヴォーカルがとても透き通った透明感のある音で、音の細部までハッキリ聞こえ、作者やアーティストさんの伝えたかった思いが伝わってくる感じがしてとても感動しました。
私の中で1番気に入っているDSEEHXがとても優秀であらゆる圧縮音源もハイレゾ級高音質にしてくれます。
バイナルプロセッサーも非常にぶっ飛んだ機能で昔おじいちゃんが聴いていたレコードの音を思い出しました。
ノイキャンや外音取り込みも優秀でした。
1つ残念だったのがBluetoothです。
いろいろなコーデックに対応しているのは良かったのですがAACにだけ対応していなかったところが残念でした。
しかし、aptXHDやLDACに対応しているので高音質なBluetooth接続ができます。
それ以外の機能は全てとても良いので大満足です。

続きを読む

あっくん さん (2020/12/22)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:トワイライトレッド

型落ちながらメリットもある

SONYのAシリーズは種類が多すぎて型番での判別が付き辛いですが、こちらの機種は付属イヤホンありの16GBでカラーはレッドです。
現在すでにA100シリーズが発売されているため、型落ち機種ということになります。

色はレッドですが、実際はオレンジに近い色合いです。
カラーバリエーションは豊富で、このレッドを含めて全5色が展開されています。
その他のSONY製品もAシリーズを基準にしたカラーが増えているので、同色で合わせることもできオシャレだと思います。

ノイズキャンセリングが使える有線イヤホンが付いているのが特徴のモデルですが、このイヤホンが新機種のA100シリーズではアップグレードされているため、本機の購入意義が薄まってしまう大きな要因になってしまっています。

A100シリーズに付属しているイヤホンは、この機種に付属している従来のものに比べて、ノイズキャンセリング性能が大きく進化しているのが最大の特徴です。
筐体が小型化しフィット感や遮音性が向上していますし、音に関しても、低域がタイトになり量感が少し減った代わりに、中高域に厚みが増えフラット寄りになったので、より万能になっていると思います。

しかし、DAP自体には価格差ほどの音質の開きは感じられず、少し解像度が上がり、低域の質感が改善したかなという程度です。

また、A100シリーズはAndroidOSを搭載したことがデメリットにもなっています。
Walkmanの大きな強みである充電池持続時間が10時間以上減っていて、データ容量の実使用可能領域にも大きな差があります(A100シリーズは約6.29GBしか使用できないそうです)。
細かいところだと、ラジオやUSB DAC機能、Bluetoothレシーバー機能なども省略されてしまっています。
小さな画面でのAndroidOSの操作も、不便に思うことも多いかもしれませんが、その点A50シリーズはプレーヤーの機能のみに特化した独自OSのため、慣れてしまえば操作は簡単です。
この独自OSは最近の中華DAPとの差別化にもつながっています。

ただし、イヤホン以外に進化している点ももちろんあり、最も重要なのはストリーミングへの対応でしょう。
また、WM-PORTという独自端子が廃止され、USB Type-C端子が搭載されるようになったことも、今までWalkmanを使ってこなかった人にとっては大きなメリットです。

価格差と機能差を比べて両機種から選ぶと良いと思います。

続きを読む

紫苑 さん (2020/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ムーンリットブルー

型落ちながらメリットもある

SONYのAシリーズは種類が多すぎて型番での判別が付き辛いですが、こちらの機種は付属イヤホンありの16GBでカラーはブルーです。
現在すでにA100シリーズが発売されているため、型落ち機種ということになります。

色はブルーですが、派手な色ではなく落ち着いた色です。
カラーバリエーションは豊富で、このブルーを含めて全5色が展開されています。
その他のSONY製品もAシリーズを基準にしたカラーが増えているので、同色で合わせることもできオシャレだと思います。

ノイズキャンセリングが使える有線イヤホンが付いているのが特徴のモデルですが、このイヤホンが新機種のA100シリーズではアップグレードされているため、本機の購入意義が薄まってしまう大きな要因になってしまっています。

A100シリーズに付属しているイヤホンは、この機種に付属している従来のものに比べて、ノイズキャンセリング性能が大きく進化しているのが最大の特徴です。
筐体が小型化しフィット感や遮音性が向上していますし、音に関しても、低域がタイトになり量感が少し減った代わりに、中高域に厚みが増えフラット寄りになったので、より万能になっていると思います。

しかし、DAP自体には価格差ほどの音質の開きは感じられず、少し解像度が上がり、低域の質感が改善したかなという程度です。

また、A100シリーズはAndroidOSを搭載したことがデメリットにもなっています。
Walkmanの大きな強みである充電池持続時間が10時間以上減っていて、データ容量の実使用可能領域にも大きな差があります(A100シリーズは約6.29GBしか使用できないそうです)。
細かいところだと、ラジオやUSB DAC機能、Bluetoothレシーバー機能なども省略されてしまっています。
小さな画面でのAndroidOSの操作も、不便に思うことも多いかもしれませんが、その点A50シリーズはプレーヤーの機能のみに特化した独自OSのため、慣れてしまえば操作は簡単です。
この独自OSは最近の中華DAPとの差別化にもつながっています。

ただし、イヤホン以外に進化している点ももちろんあり、最も重要なのはストリーミングへの対応でしょう。
また、WM-PORTという独自端子が廃止され、USB Type-C端子が搭載されるようになったことも、今までWalkmanを使ってこなかった人にとっては大きなメリットです。

価格差と機能差を比べて両機種から選ぶと良いと思います。

続きを読む

紫苑 さん (2020/01/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ホライズングリーン

型落ちながらメリットもある

SONYのAシリーズは種類が多すぎて型番での判別が付き辛いですが、こちらの機種は付属イヤホンありの16GBでカラーはグリーンです。
現在すでにA100シリーズが発売されているため、型落ち機種ということになります。

色はグリーンで、実際の色味は薄い緑といった感じ、なかなか見ない色ですが、派手さはなく落ち着いた印象です。
カラーバリエーションは豊富で、このグリーンを含めて全5色が展開されています。
その他のSONY製品もAシリーズを基準にしたカラーが増えているので、同色で合わせることもできオシャレだと思います。

ノイズキャンセリングが使える有線イヤホンが付いているのが特徴のモデルですが、このイヤホンが新機種のA100シリーズではアップグレードされているため、本機の購入意義が薄まってしまう大きな要因になってしまっています。

A100シリーズに付属しているイヤホンは、この機種に付属している従来のものに比べて、ノイズキャンセリング性能が大きく進化しているのが最大の特徴です。
筐体が小型化しフィット感や遮音性が向上していますし、音に関しても、低域がタイトになり量感が少し減った代わりに、中高域に厚みが増えフラット寄りになったので、より万能になっていると思います。

しかし、DAP自体には価格差ほどの音質の開きは感じられず、少し解像度が上がり、低域の質感が改善したかなという程度です。

また、A100シリーズはAndroidOSを搭載したことがデメリットにもなっています。
Walkmanの大きな強みである充電池持続時間が10時間以上減っていて、データ容量の実使用可能領域にも大きな差があります(A100シリーズは約6.29GBしか使用できないそうです)。
細かいところだと、ラジオやUSB DAC機能、Bluetoothレシーバー機能なども省略されてしまっています。
小さな画面でのAndroidOSの操作も、不便に思うことも多いかもしれませんが、その点A50シリーズはプレーヤーの機能のみに特化した独自OSのため、慣れてしまえば操作は簡単です。
この独自OSは最近の中華DAPとの差別化にもつながっています。

ただし、イヤホン以外に進化している点ももちろんあり、最も重要なのはストリーミングへの対応でしょう。
また、WM-PORTという独自端子が廃止され、USB Type-C端子が搭載されるようになったことも、今までWalkmanを使ってこなかった人にとっては大きなメリットです。

価格差と機能差を比べて両機種から選ぶと良いと思います。

続きを読む

紫苑 さん (2020/01/07)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0