• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SHURE

AONIC4【SE42HY+UNI-A】

生産終了品

SHURE

AONIC4【SE42HY+UNI-A】

  • 新品

¥36,080 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

42406581073 ~ 42406581257

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥18,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

Shure初のハイブリッドドライバー構成イヤホン

AONIC4

Shure初のBAドライバーとダイナミックドライバーのハイブリッド構成。 バランスドアーマチュアとダイナミックドライバーのユニークな組み合わせにより、温かみのあるダイナミックな低音とクリアで繊細な中高域を両立できるサウンドが特徴で、各楽器、ボーカルを繊細に表現します。

  1. 人間工学に基づいた薄型設計
    最適化されたノズル角度により、長時間の快適さとフィット感を実現します。
    FreeBuds3
  2. 高遮音性テクノロジー
    周囲の騒音を最大37dB遮断。エクササイズや旅行など、どこでも臨場感あふれる最高のリスニング体験を楽しむことができます。
    FreeBuds3
  3. 着脱式3.5mmミニプラグケーブル
    取り外し可能な3.5 mmミニプラグケーブルにより、PC、機内エンターテインメントシステム、およびその他のモバイルデバイスに直接接続できます。 ワイヤーフォームフィットの安全な耳かけ型デザインにより、ケーブルが邪魔になりません。 その他のMMCXケーブルアクセサリーに簡単に変換でき、様々なリスニングスタイルに対応します。
    FreeBuds3
  4. 会話と音楽をコントロール
    ケーブル上のマイク内蔵リモコンを使用して、通話、ボイスコマンド、音量調節および音楽再生など簡単に操作できます。 また、AppleおよびAndroid両方のデバイスに接続できます。
    FreeBuds3
  5. 耐久性のある品質
    プロフェッショナルの現場向けに丈夫に設計され、長期にわたって使用できます。
    FreeBuds3

製品スペック


トランスデューサータイプ ハイブリッドドライバー(1基のダイナミック型と1基のバランスドアーマチュア型ドライバー)
感度(1kHz) 106 dB SPL/mW
再生周波数帯域 20Hz~19kHz
インピーダンス(1kHz)
外部ノイズ減衰量 最大37dB
コネクタータイプ MMCXコネクター
ケーブルタイプ RMCE-UNI【3.5mmステレオミニプラグ、リモコン+マイク付きケーブル(127cm)】
質量 21.6g
同梱品 3.5mmミニプラグケーブル、1/4アダプター、ソフト・フレックス・イヤパッド (S, M, L)、フォーム・イヤパッド (S, M, L)、イエロー・フォーム・イヤパッド、トリプルフランジ・イヤパッド

商品詳細

Shure初のハイブリッドドライバー構成イヤホン

AONIC4

Shure初のBAドライバーとダイナミックドライバーのハイブリッド構成。 バランスドアーマチュアとダイナミックドライバーのユニークな組み合わせにより、温かみのあるダイナミックな低音とクリアで繊細な中高域を両立できるサウンドが特徴で、各楽器、ボーカルを繊細に表現します。

  1. 人間工学に基づいた薄型設計
    最適化されたノズル角度により、長時間の快適さとフィット感を実現します。
    FreeBuds3
  2. 高遮音性テクノロジー
    周囲の騒音を最大37dB遮断。エクササイズや旅行など、どこでも臨場感あふれる最高のリスニング体験を楽しむことができます。
    FreeBuds3
  3. 着脱式3.5mmミニプラグケーブル
    取り外し可能な3.5 mmミニプラグケーブルにより、PC、機内エンターテインメントシステム、およびその他のモバイルデバイスに直接接続できます。 ワイヤーフォームフィットの安全な耳かけ型デザインにより、ケーブルが邪魔になりません。 その他のMMCXケーブルアクセサリーに簡単に変換でき、様々なリスニングスタイルに対応します。
    FreeBuds3
  4. 会話と音楽をコントロール
    ケーブル上のマイク内蔵リモコンを使用して、通話、ボイスコマンド、音量調節および音楽再生など簡単に操作できます。 また、AppleおよびAndroid両方のデバイスに接続できます。
    FreeBuds3
  5. 耐久性のある品質
    プロフェッショナルの現場向けに丈夫に設計され、長期にわたって使用できます。
    FreeBuds3

製品スペック


トランスデューサータイプ ハイブリッドドライバー(1基のダイナミック型と1基のバランスドアーマチュア型ドライバー)
感度(1kHz) 106 dB SPL/mW
再生周波数帯域 20Hz~19kHz
インピーダンス(1kHz)
外部ノイズ減衰量 最大37dB
コネクタータイプ MMCXコネクター
ケーブルタイプ RMCE-UNI【3.5mmステレオミニプラグ、リモコン+マイク付きケーブル(127cm)】
質量 21.6g
同梱品 3.5mmミニプラグケーブル、1/4アダプター、ソフト・フレックス・イヤパッド (S, M, L)、フォーム・イヤパッド (S, M, L)、イエロー・フォーム・イヤパッド、トリプルフランジ・イヤパッド

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.9

低音の質

4.8

細やかさ

4.5

迫力

4.6

音場

4.5

遮音性

5

音漏耐性

5

4人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:ホワイト

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

厚みのある音質

AONIC4はSHURE初となる1DD+1BAドライバーを搭載した機種です。歴代のSEシリーズと比べると筐体は丸みを帯びたデザインになりましたね。
ハウジングの内側も歴代の機種と比べると丸い造形になったおかげで装着した際にハウジングがよりぐらつきにくく安定して装着することができました。
装着感と遮音性能に関しても、SHUREクォリティで頭ひとつ飛び抜けた高いレベルのものに仕上がっています。



音質は今回発表されたAONICシリーズの中でも地に足ついた安定感のある音質が特徴だと思いました。
特に低域の再生レンジが広く、ドラムの胴鳴りやベースの弦の震えなどの表現が得意な機種ですね。低域の量感はそこまで大きくないけど湧き上がるようなベースが楽しめるというのが個人的にかなりぐっと来ました。



ボーカルは厚みがあり有機的な表現で、しっかりとした肉感を楽しめるような仕上がり。高域は角が取れたマイルドな聴き心地です。



シングルダイナミックドライバーと勘違いしてしまうような音のつながりの良さも大きなポイントの一つで、上記の特徴に加え自然で一体感のあるサウンドをお楽しみいただけます。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2020/05/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

明瞭感があり煌びやかな音が響く広いサウンドステージ

圧倒的透明感...!音が研ぎ澄まされたような感じに1音1音に立体感があります。サウンドステージが広く、奥行きが感じられどの音がどこで鳴っているかなどの距離感が掴みやすい空間表現にはとても圧倒されます。



音が明るくて活き活きした見晴らしがよい中高域で、クリアでどこまでも伸びてくれるボーカルやピアノのタッチの繊細さ、シンバルの残響音が煌びやかにシルクのように滑らかに流れてくれます。



ドラムのキック音やベースのスラップ音が沈み込みすぎず輪郭もしっかりしているのでぼやけず存在感もきちんと表してくれ臨場感も味わえます。まとまりが良くそれぞれの音を邪魔せずに程よい分離感があるので、この子一本で様々な楽曲が楽しめる優等生さん。



リスニング用に聴きやすくなっていますが、さすがSHUREクオリティ。モニターでも使えそうです。

どんな楽曲でもあいますがJPOPや邦楽ROCKで爽やか満点に聴くのがおススメです☆

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by みくぺ   2020/05/11

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

厚みのある音質

AONIC4はSHURE初となる1DD+1BAドライバーを搭載した機種です。歴代のSEシリーズと比べると筐体は丸みを帯びたデザインになりましたね。
ハウジングの内側も歴代の機種と比べると丸い造形になったおかげで装着した際にハウジングがよりぐらつきにくく安定して装着することができました。
装着感と遮音性能に関しても、SHUREクォリティで頭ひとつ飛び抜けた高いレベルのものに仕上がっています。



音質は今回発表されたAONICシリーズの中でも地に足ついた安定感のある音質が特徴だと思いました。
特に低域の再生レンジが広く、ドラムの胴鳴りやベースの弦の震えなどの表現が得意な機種ですね。低域の量感はそこまで大きくないけど湧き上がるようなベースが楽しめるというのが個人的にかなりぐっと来ました。



ボーカルは厚みがあり有機的な表現で、しっかりとした肉感を楽しめるような仕上がり。高域は角が取れたマイルドな聴き心地です。



シングルダイナミックドライバーと勘違いしてしまうような音のつながりの良さも大きなポイントの一つで、上記の特徴に加え自然で一体感のあるサウンドをお楽しみいただけます。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2020/05/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

5.0

やる気なら誰にも負けません!

イヤホン「SE215」などが有名なアメリカの音響機器ブランド「SHURE(シュア)」より、新しくAONIC(エオニック)シリーズの3機種が同時発売です。



この“AONIC三兄弟”において「AONIC 4」は真ん中の機種なので、“次男”というイメージで捉えてみます。見た目でいうと、末っ子のAONIC 3はほっそりした形でした。それに対してAONIC 4は複数のドライバを中にぎっちりと詰め込まれているため、シェルが丸々としています。



AONIC 3と簡単に音質を比較してみると、AONIC 4はAONIC 3よりも音が太い印象で、音の質感の表現によりリアリティを感じられます。AONIC 3の少し華奢で“まだ若い末っ子”のような音のイメージに対して、もう一人前のしっかり頼れる社会人的なイメージでしょうか。



AONIC 4と相性の良い音楽ジャンルは、幅が広いです。特にポップスやエレクトロニカ、ロック、クラシックなどでオススメです。ボーカルや楽器の抑揚も感じられ、まるで目の前で演奏しているかのような感覚になります。また、低音域も程よい量感を感じられながら、柔らかく包み込まれるような、優しく聴き心地の良い表現です。しっかりと楽曲の土台となる低音域の音程を一音一音聴き取り易く丁寧に鳴らしてくれる上に、聴いていて疲れそうな感覚もあまりありません。AONIC三兄弟の中でリアリティを強く追及されたイヤホンだと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by むーさん   2020/05/04

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ホワイト

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

3.0

音漏耐性

5.0

やる気なら誰にも負けません!

イヤホン「SE215」などが有名なアメリカの音響機器ブランド「SHURE(シュア)」より、新しくAONIC(エオニック)シリーズの3機種が同時発売です。



この“AONIC三兄弟”において「AONIC 4」は真ん中の機種なので、“次男”というイメージで捉えてみます。見た目でいうと、末っ子のAONIC 3はほっそりした形でした。それに対してAONIC 4は複数のドライバを中にぎっちりと詰め込まれているため、シェルが丸々としています。



AONIC 3と簡単に音質を比較してみると、AONIC 4はAONIC 3よりも音が太い印象で、音の質感の表現によりリアリティを感じられます。AONIC 3の少し華奢で“まだ若い末っ子”のような音のイメージに対して、もう一人前のしっかり頼れる社会人的なイメージでしょうか。



AONIC 4と相性の良い音楽ジャンルは、幅が広いです。特にポップスやエレクトロニカ、ロック、クラシックなどでオススメです。ボーカルや楽器の抑揚も感じられ、まるで目の前で演奏しているかのような感覚になります。また、低音域も程よい量感を感じられながら、柔らかく包み込まれるような、優しく聴き心地の良い表現です。しっかりと楽曲の土台となる低音域の音程を一音一音聴き取り易く丁寧に鳴らしてくれる上に、聴いていて疲れそうな感覚もあまりありません。AONIC三兄弟の中でリアリティを強く追及されたイヤホンだと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by むーさん   2020/05/04

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ホワイト

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

立体的な表現のおしとやかモニター。

試聴環境:【DAP】:FiiO M11

試聴音源:♪24-25 / iri

    :♪Frozen / State Champs



■音の前後位置が非常に整ったモニターイヤホン



◇AONIC3、5のキャラクター性とは違い、音の立ち上がりが立体的なAONIC4。
無理して鳴らしているような帯域を感じず、場面を選ばない気軽さがあります。



◇少し低域側にフォーカスした音楽再生で、
『The ・ 優等生』なイヤホンです。



◇定位感はやや後ろから前方にかけての間。低域が嫌みのない程度に
前に出てきており、リケーブルによりリスニング傾向によせることも
できそうですね。



◇ジャンルの幅の広い方に。強くおすすめ出来ます。



◇SE425がすっきり中高音フォーカスであったのとは逆で、
やや濃い目はっきり表現をご堪能ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by えだまる   2020/04/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

4.5

ボーカル系のイヤホン好きにはたまらない!

第一印象は中高域が秀逸なかまぼこ系のモニターサウンドのように感じました。 音場の広さは普通ですが、ボーカルがとても近く、艶があり聞いていてとても気持ちがいいです!



ボーカルにフォーカスをあてて聴いてみると「さしすせそ」や「たちつてと」などの刺さりがすごくマイルドでキツさをほとんど感じません。ブレスなどの刺さりがちな音へのチューニングが絶妙だと感じました! 加えて、声がドライになり過ぎないように、低域の音にも程よい厚みを持たせることによって、芯と艶感を両立させたボーカルを実現しています。



アニソンや、J-POPなどとの相性も良く、気分を上げたい時のリスニングにも向いたイヤホンだと言えるでしょう!



【SHURE SE425と比較した時の印象】

音の立体感と解像感がグッと向上し、低域に厚みを持たせたことにより、リスニングにも向いたイヤホンに進化しました。さらに、音の立体感と解像感が向上したことによって、モニターイヤホンとしての力も持っておりながら、様々な音の魅力をより一層表現出来るようになった万能型へ進化しました!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by シャモ   2020/04/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

立体的な表現のおしとやかモニター。

試聴環境:【DAP】:FiiO M11

試聴音源:♪24-25 / iri

    :♪Frozen / State Champs



■音の前後位置が非常に整ったモニターイヤホン



◇AONIC3、5のキャラクター性とは違い、音の立ち上がりが立体的なAONIC4。
無理して鳴らしているような帯域を感じず、場面を選ばない気軽さがあります。



◇少し低域側にフォーカスした音楽再生で、
『The ・ 優等生』なイヤホンです。



◇定位感はやや後ろから前方にかけての間。低域が嫌みのない程度に
前に出てきており、リケーブルによりリスニング傾向によせることも
できそうですね。



◇ジャンルの幅の広い方に。強くおすすめ出来ます。



◇SE425がすっきり中高音フォーカスであったのとは逆で、
やや濃い目はっきり表現をご堪能ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by えだまる   2020/04/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ホワイト

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

SHURE初のハイブリッド機の登場!

使用機材:Astell&Kern A&ultima SP1000 SS

使用音源:モラトリアムダンスフロア/内田真礼

     モラトリアムダンスフロア/オーイシマサヨシ



遂に出ましたSHUREから1BA+1DDのハイブリッド型イヤホン!
SHUREはSE535ltdを所有しており、AROMA witch girl ProやUniqueMelody MAVISとハイブリッド型が
もこよなく愛する私としてはいよいよ出たかと食い付いてしまいました。
装着感はSE846に近く優しく耳を密閉し遮音してくれます。
しっかりとフィットさせればステージでの使用も問題なくできるかと存じます。
ノズル径は歴代のイヤホンと変わらないため引き続きお気に入りのイヤピースが使えちゃいます!



気になる音傾向ですがこれが上手くまとめられており本当に初めてのハイブリッド型か・・・?
と疑いたくなるほどの完成度・・・。
低域から高域にかけてのつながりもよく、迫力がありながらもボワつきが無くクリアで締まった
低域、近すぎず遠すぎない位置で丁寧に奏でる中域、しっかりと細かなところまで再現する高域は
流石SHUREというところであります。



ROCKやアニメソングなどを聴かれる方は是非ご試聴くださいませ!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2020/04/23

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

4.0

音漏耐性

4.5

SHURE初のハイブリッド機の登場!

使用機材:Astell&Kern A&ultima SP1000 SS

使用音源:モラトリアムダンスフロア/内田真礼

     モラトリアムダンスフロア/オーイシマサヨシ



遂に出ましたSHUREから1BA+1DDのハイブリッド型イヤホン!
SHUREはSE535ltdを所有しており、AROMA witch girl ProやUniqueMelody MAVISとハイブリッド型が
もこよなく愛する私としてはいよいよ出たかと食い付いてしまいました。
装着感はSE846に近く優しく耳を密閉し遮音してくれます。
しっかりとフィットさせればステージでの使用も問題なくできるかと存じます。
ノズル径は歴代のイヤホンと変わらないため引き続きお気に入りのイヤピースが使えちゃいます!



気になる音傾向ですがこれが上手くまとめられており本当に初めてのハイブリッド型か・・・?
と疑いたくなるほどの完成度・・・。
低域から高域にかけてのつながりもよく、迫力がありながらもボワつきが無くクリアで締まった
低域、近すぎず遠すぎない位置で丁寧に奏でる中域、しっかりと細かなところまで再現する高域は
流石SHUREというところであります。



ROCKやアニメソングなどを聴かれる方は是非ご試聴くださいませ!!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2020/04/23

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

モニターにもリスニングにも。さらに使いやすくなった万能機

試聴アルバム:女王蜂/綺麗

      :サカナクション/KikUUiki

      :Dirty Loops/Loopified



SEシリーズと比べて筐体が丸みを帯びてかわいらしい印象を持ちました。装着感は大きくは変わらないですが、個人的には丸みを帯びた分、より耳の形にフィットするようになりました。



個人的にSE425を愛用しているのですが、それと比べて音の距離感が広がった印象です。SE425はモニター用途という事もありよくも悪くも音が近いのですが、AONIC 4はそれよりも少し広がりが出ています。どちらかというとWESTONE のUM PROシリーズに近い距離感です。



SE425よりも少し柔らかくなった印象も受けました。



全体的なバランスとしては癖が無く、優等生的なサウンドです。
低域の量感はあまり多くないですが、より低い部分までレンジが広がって且つ輪郭のはっきりした低域表現なのでしっかりと存在感を感じられます。



今までSEシリーズを愛用していた方にもそうでない方にも、また違った良さが出ているイヤホンなので是非ご一聴いただきたいです。





review byケイティ

twitter↓

https://twitter.com/eear_katy

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ケイティ   2020/04/22

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ホワイト

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

さすがのサウンド

SHUREはSE215SPE以来の久々の利用。

SHUREのフィット感はさすが。
低反発イヤーピースも含めて、電車内での音漏れは全く気にしなくて良いのが嬉しい。

SHURE初のハイブリットなので、少し心配な要素もありましたが、不安を一掃してくれるサウンドでした。中華系のハイブリットのような極端な味付けがなく、クセがなくて凄く聴きやすい。
低反発イヤーピースの割に音が曇るような感じもなく、最近の売れているイヤホンの音傾向を調査している感じがあり、全体的に良い印象を受けました。

付属ケーブルのマイクが付いているのとパッケージが丸くて大きいのがマイナス点ですが、イヤホンはとても良いです。
マイクは不要なので、ケーブル予定。

続きを読む

たーじん さん (2020/05/15)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

スッキリして、聞きやすい。

【音楽環境】プレイヤーAstell&Kern A&ultima SR-15
      ケーブルALO audio Smoky Litz Cable MMCX-2.5mm4極バランス接続
【装着感】SHUREだけあって、装着感は凄くいいです。イヤホン本体少しまるみある感じ。
【感想】SHURE初のハイブリッドで、かなり気になってました。お店での試聴出来ないから、博打うちでしたが、試聴無しでネット購入しました。
SHUREイヤホンは、SE846、SE215SPを持ってます。
SE846は別として(あまりも凄いので...)
音は、SE215SPより低音は少ないが、きちんと低音は感じ取れます。中高音が伸びる感じです。SHUREのSEシリーズより聞きやすく、明るい感じです。こもった感じも無いです。
SHUREの、さ行の刺さりは、全く感じませんでした。
自分は、ボカロをよく聞きまが声の伸びもよく、低音もちょうどいい感じです。かなり聞きやすです。
コネクターはMMCXなので、リケーブルも楽しめます。
久しぶりに、いいイヤホンに出会いました。
今後、eイヤホンのeA-Rを、購入して装着も考えてます。

続きを読む

takayosi920 さん (2020/05/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

最上の普通

試聴出来なかったのですが、SHURE初のハイブリッド型ということで非常に気になりついWeb注文してしまいました。

高級イヤホンを買うと、さてどんな音を聴かせてくれるんだろうとワクワクして、聴いてみると、いやーこのイヤホン音良いなあ!みたいになるのを期待してる部分は大きいかと思うんですが、このイヤホンはそういったインパクトは少なく感じるんではないでしょうか。実際自分もそうでした。

が、しかし高音質かどうかというより、このアルバム良かったよなあとか、あの時のライブを思い出すなあ、あのアニメほんと好きだったなあと、イヤホンの音比べでなくて、音楽の世界に自然に導入されていくような、そんな製品です。
自分と思い出の曲をそのまま直で繋いでくれているかのようで、ボクいい音鳴らすでしょ?みたいなイヤホンの主張が本当にないという印象です。
自然な、ある意味普通〜の音を出すこのイヤホンはリスニング用途として間違いなく完成されていると思います。
久しぶりにしみじみ良いと思える製品に出会えました。
広いジャンルを味付け薄めで楽しみたい方、ハイエンドの強烈な個性に時に疲れ、ニュートラルな音に癒されたい方にオススメです。

続きを読む

ちゃん さん (2020/05/05)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 7

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

満面の笑みが溢れるイヤホン

【視聴環境】iBasso Audio DX220+AMP9(3.5mm)、純正ケーブル

【感想】視聴1日目の感想です。一言で表すと、Shureのサリバン氏の紹介にもありましたが「満面の笑みが溢れるイヤホン」です。

1DD+1BA構成は今では珍しくありませんが、名作を生んできた構成でもあります。例えばUnique Melody Macbeth(初代)やAKG N40でしょうか。Aonic 4はそれらを過去のものとしてしまう程、かなり完成された音作りがなされていると感じました。以前のハイブリッド型はDDとBAドライバに役割分担させて、ドライバの位置/筐体/導波管を工夫して不自然にならないようにミックスする設計が多かったように思います。その結果、上手くハマる曲は最高、外れると各周波数で性質の乖離が起きていました。その乖離が、Aonic 4では全く感じられず、自然です。この自然さの実現に時間がかかったのでしょう。開発者の情熱に脱帽です。音質傾向はサリバン氏の紹介を引用しますと「リッチな低域と洗練された中域、伸びのある高域が見事に溶け合っている」で尽くされていると思います。「溶け合っている」、この表現がまさに的確だと思います。

さて、1DD+1BA構成で不安に思うとすれば、解像度だと思います。これは”割と高い”という表現にしたいと思います。分かりやすい例か分かりませんが、Bill Evansの「Waltz For Debby」の食器の音と喧騒がきちんと聞こえるレベルです。

ジャンルもオールラウンダーで、聴いたところポップス・アニソン・ジャズ・ピアノはどれもよく鳴らしてくれます。強いて言えば、バイオリンの音の伸びの表現が甘い印象を受けました。あくまで、Shure SE846、Westone ES60などのマルチBAと比べると、というレベルです。それでも、音楽を純粋に楽しむ意味ではAonic 4に勝る点があると思います。

リケーブルですが、もともとリッチな音なので銀メッキ銅や銅線などで音のフォーカスをあげた方が、良いバランスになる印象でした。純正あるいはSE846の純正ケーブルとよく合います。オーグラインを使うと解像度が上がり、良い感じでした。意外だったのは、銀線とは相性が悪かったことです。AKG N40では銀線と抜群に相性が良かったのですが、Aonic 4では音像がぼやけて今ひとつでした。

最後に、Aonic 4はビジュアルもシックで格好良く、とても楽しいイヤホンだと思います。位置づけとしてSE425に替わるようなネーミングですが、全く別物だと思います。ミドルの価格帯にありますが、その実力はハイエンドに比肩すると感じました。視聴が叶わない中での博打でしたが、大当たりでした。大満足です。

続きを読む

はに丸 さん (2020/04/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 9