• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

商品レビュー

19の商品が見つかりました。  1-19件を表示

SHURE

AONIC4

総合満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.7

低音の質

4.6

細やかさ

4.4

迫力

4.4

音場

4.3

遮音性

4.9

音漏耐性

5.0

ゲーマー目線レビュー

使用歴1年半 主な用途:ゲーム 配信視聴 に
SE215を2年使ってからの乗り換えです。

元々使っていたSE215は低音が非常に効いていてゲームを毎日長時間やる人種からすると1~2時間で耳が疲れてきてしまうのは致命傷でした。それに比べるとAONIC4は低域から高域までバランスが良く変にドンシャリしてるわけでもないので長時間使用しても聞き疲れせず、重宝しています。
また、足音や銃声も非常にフラットに聞こえますし、音楽を聴きながらゲームをプレイしていてもどちらもスッと入ってくるような感覚でとても気に入ってます!
最近はプロゲーマーでもSHUREのイヤホンを使ってる人が増えてきていますが、それに感化されてshureの中でもどれを買おうかと迷ってる方には、AONIC4(白)は見た目もめちゃくちゃ良く、ケーブルを変えても◎なのでデザイン的にも最高でおススメです。

haru さん

(2022/12/20)

満足度

5.0

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

color:ホワイト

普段使いにおすすめ

音質、装着感、遮音性といった基本的な機能がハイレベルで揃っています。もちろん、もっとお金を出せば他にも素晴らしい機種は沢山ありますが、同価格帯では最高レベルだと思います。
shureらしく綺麗にまとめられた音で、帯域バランスが良いです。私は中域の印象が1番強く、少しドライだと感じました。ハイブリッド構成なのに良い意味でDDらしさやBAらしさがあまりなく、丁寧にチューニングされたのだろうと思いました。そこそこの金額で長く使える機種を探しているのなら試してみる価値はあると思います。

箱入り花畑 さん

(2022/12/19)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

飛べるイヤホン

2020年にeイヤホン名古屋大須店で購入しました。

SHURE教の信者なので他社との比較がもはやできないうえに、鈍い耳ゆえあまり語れませんことご了承ください。

遮音性・解像度・低温の響き・高温の流暢さなど、ロックやポップで飛ぶには充分な性能と感じます。

とはいえ、もっと課金すればさらに世界が広がり深まるだろうとも予感させられ、沼は深いです。

なお、フォーム材のイヤーピースが色々付属していますが、これの選別にもこだわるべきです。私の場合は左右の耳穴の径が少し違うようで、右はSサイズ・左はMサイズのときにもっともフィットしました。

こうすけ++ さん

(2022/07/05)

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

装着感ダントツ

音質はシュアのいろんなイヤホンを試した中で一番好みでした。ハイブリッドのキラキラ感、透明感がNo.1でした。低音が前に出過ぎていないところが好みです。まあイコライザーいじればなんとでもなるのですが、、、。それより何より装着感。沢山のイヤホンを試聴、購入してきましたが、未だこれに勝てるイヤホンを見つけることができません。しっかりと耳にフィットし、飛び出さない薄さ。上下首を動かしても耳に隙間ができるような事もありません。素晴らしいです。

シロウ さん

(2022/06/20)

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

スッキリした音質と装着感

Shureのイヤホンは遮音性が高いということで聞き比べし、購入しました。

地下鉄でも小さい絶対音量で、安定して音楽を楽しむことができます。
開放型イヤホンに慣れていたので初めは違和感がありましたが、慣れると
余韻や定位を楽しめるようになってきました。

あと、スマートフォン(AQUOS)に接続して聞いていますが、音量
(出力)が足りないということはありません。家では20%前後、地下鉄では
40%前後の設定になります。



イヤーピースが4タイプ付属しています。

標準的だと感じるのはソフトフレックスタイプ(シリコン)。
標準的な音量で聞く限り、車の音や電車の発車ベルに気づかないことは
ありません。それでも、開放型イヤホンよりは騒音の中でも容易に音楽を
楽しむことができ、安全に気を付けるべきでしょう。音質はバランスよく、
やや味気ないものです。ミックスの良くない圧縮音源をかけた場合は少しだけ
こもって聞こえますが、不満足ということはありません。つまり、どんな
ミックスも同じ音に聞こえるイヤホンと比べて、その違いを楽しむことが
できます。

遮音性が高いのはソフトフォームタイプ。
外歩きで使うと車が近づいていたり、電車の発車ベルが鳴っていたりする
のにに気づかないことがあります。もちろん音楽を切っていればそういう
ことはないですが。取り外しと装着が面倒なので、屋外では使いづらい
印象です。騒音の中でも他の製品よりはボリウムを上げずに聞ける為、
耳にダメージを与えたくない場合は良い選択かもしれません(安全には
気を付けてください)。音質は低域に厚みがあり、ミックスの良くない
圧縮音源をかけた場合は高域がこもって聞こえ、若干の不満足を伴う場合
があるでしょう。それでも、低域の存在感や、圧倒的な遮音性に
支えられた余韻を楽しむため、このタイプを選択する人がいるのは
十分理解できます。

クリアな印象があるのはイエローフォームタイプ。
ソフトフレックスタイプよりも遮音性は高いような気がしますが、耳の形
等にもよるかもしれません。音質は、他のタイプより高域が一皮むける
印象があります。ミックスの良くない圧縮音源をかけた場合でも、よほど
酷いものでなければ不満足ということはありません。高域を強調した
ミックスの曲が続くと、やや単調で疲れる印象を持つかもしれません。
それでも、小さい音量で楽しむ場合は、メリハリが効いていて良い結果を
得られるかもしれません。印象は、やや開放型に近い感じがあります。

謎なのがトリプルフランジタイプ。
付けて聞いてみましたが、どういうときに使うのか、使いどころがわかり
ませんでした。トランシーバーや水中MP3プレーヤーのイヤホンで同型
タイプを見たことがあります。つけているうちに耳が痛くなってきました。
こもった感じがします。

camaboco さん

(2022/04/19)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

初めての高級(!?)有線イヤホン

以前から気になっていたSHUREですが、新シリーズのAonicで初のハイブリッド(BA型&ダイナミック)ドライバ搭載ということで、悩んだ末、購入しました。

憧れの本家シュアがけはもちろん、文句のつけようがない装着感が素晴らしいです。音質についても、筐体が耳の中で安定しているからか、移動していても低音から中高音まできれいに聞こえてくるので気に入っています。

この前には、SONYやBOSEの一万円前後の有線イヤホンを使っていたのですが、イヤーピースを工夫しても、頭の角度などによって音質が大きく変わってしまうのが難点で(特に低音)…。

SHUREの装着感は偉大です。

まさきち さん

(2022/01/14)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

統率のとれたハイブリッド型イヤホン

Shure製品はSE215speを使っていましたが、音が低音寄りで若干籠り気味な印象がして、あまり好みではありませんでした。Shure初のハイブリッドイヤホンとしてAONIC4が発表されて、直感で「これは良さそう!」と思い購入に至りました。

低音から高音まで全体のバランスがよく、初のハイブリッドイヤホンでありながら、違和感の無い分離感に仕上がっており、非常に綺麗にまとめられていると思います。非常に高い解像度を持っており、あらゆる楽器の音が明瞭に聴こえてきます。ボーカルも変に強調されていないので、自然な感覚で楽しめます。

同時期に発売されたAONIC3とは違い、従来のイヤモニ型を採用しつつも、より球体に近い丸みを帯びたハウジングになっています。付属のフォームイヤーピースと相まって、高い遮音性を確保しながらも、無理のない装着感になっています。ただ耳の穴が小さい人は、圧迫感を感じるかもしれません。

付属のケーブルはリモコンマイク機能がついているようです。ただリモコン部分がかなり大きくて少し不便に感じたので、別で購入したMMCXのものにリケーブルして使っています。個人的には、イヤホン本体の方でかなり満足しているので、ケーブルを除いての満足度5.0を付けさせていただきました。

fel さん

(2022/01/13)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ホワイト

心の隙間がAONIC4の形してる。

・使用環境や使用状況
使用期間 - 1ヶ月
使用時間 - 100時間程度(エージング48時間含む)
プレイヤー - walkman a45
ケーブル - 純正
イヤーピース - トリプルフランジイヤーピース(付属品)

・音について
周波数帯域の数値でみると、20Hz〜19kHzとなっており、同社のイヤホンや同じドライバー構成(1BA +1DD)の他社製品と比較すると、(表1参照)範囲が狭めである。しかし、実際に聴いてみると違和感なく聴くことができた。
数値からもわかるように、低音域が他社製品や上位モデルより出ないことがわかるが、これがかえって良い効果を生み出しており、聴き疲れしない心地よい低音が出る。
また、上位モデルとの比較に限定すれば、周波数帯域は狭いが、AONIC4はダイナミックドライバーで低音域を鳴らしているため、こちらのほうが臨場感のある豊かな低音を出すことができる。逆に上位モデルのものは繊細な低音が出る。
高音域についても刺さらず、伸び伸びとした、バランスドアーマチュア型ドライバーならではの音で、高揚感が味わえる。これは他社と比べても1番心地よい高音の出かただと感じられた。
中音域も文句は無く、二種類のドライバーの継ぎ目も違和感は無い。
総合的な音でいうと、しっかりとSHUREらしさが感じられる音だといえる。「無個性な音」のハイブリッド型イヤホンもあるが、これはそのメーカーらしさが感じられるイヤホンだと感じられた。そのため、はじめてSHURE製品を手にする人は勿論、特にSHUREファンにはおすすめしたい音であると思う。

・装着感
かなり収まりがよく、SHURE掛けのおかげもあり、イヤーピースが適切なサイズであれば先ず外れないだろう。丸いプラスチックの筐体であるため、耳に当たっても痛くない。
間違いなく、付け心地に関しては1番と思える。

・付属品について
追加で買い揃える必要がないほど豊富。ただ、付属するケーブルがリモコン付きなため、嫌な人は嫌かもしれない。私はリモコンを使わないので、無くてもよかったとは思う。

・総括
このイヤホンは気持ち良い低音、高音が出るイヤホンのため、長時間使用もおすすめできる。音質の特性から、特におすすめしたい音楽ジャンルは、シティーポップやジャズ、女性ヴォーカルもの。ハウスミュージックを聴くには、もっとドンシャリしているものが良いと感じることがあるが、特に大きな不満はなく聴ける。インディーロックはやはり、イヤホンではなくスピーカーが1番だ。しかし、Radio Headなど高音が綺麗なものに限ってはこのイヤホンを使って欲しい。
ケーブルがリモコン付きなので、それが嫌ならばリケーブルは必須。
勢いで買っても全く後悔しないイヤホン。どのイヤホンにも似てない、気持ちいいイヤホン。

(表1)
・SHURE AONIC4(1BA+1DD) 20Hz〜19kHz
・SHURE SE846(最上位モデル、4BA) 15Hz〜20kHz
・SHURE AONIC5(3BA)22Hz〜18.5kHz
・SHURE SE535LTD-A(3BA)18Hz〜19.5kHz
・SHURE SE215-CL 22Hz〜17.5kHz
・SHURE aonic3(1BA)22Hz〜18.5kHz
・某S社 XBA-N3(1BA+1DD)3Hz〜40kHz
・某A社 N40(1BA+1DD)10Hz〜40kHz
(データは全てメーカーページより引用)

コヨーテ九太郎 さん

(2022/01/09)

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

ボーカルがとても近く感じます

自分は普段低音が強めのイヤホンばかり使っていますが、Shureの中でもこのイヤホンは低音が強めに感じたため購入。
家に持ち帰って聞き比べたところ、それほど低音が強いというわけではなかったですが、その代わりに中高域がとてもよく聞こえ、ボーカルが非常に近く感じました。
低域、広域も必要な量はしっかり出ているように感じたためボーカルをしっかり聞きたいときに愛用しております。

Lasterch さん

(2022/01/07)

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

ハイブリッドの極み

eイヤホンで一番状態の良い中古品を購入。
それなりのエイジングが進んでいるとの仮定での評価。

さすがDDとBAのハイブリッドと言った感じで、
低音も中高音もキッチリ出ています。
aonic5と比べて高音が刺さらないし
SE215のように低音も派手に鳴らすと言うよりは
少しおとなしめと言った感じです。
そのせいか、全音域でバランス良く鳴らす感じです。
ボーカルも沈むことなくキッチリ聴かせてくれます。

遮音性はバツグンでかなり外音を
シャットアウトしてくれます。
形状上耳にフィットしやすいですが
耳が小さめな方は少し痛さを感じるかもしれません。

一番駄目なのがリモコンケーブルです。
いつの時代だと思ってしまった。
そもそもこれくらいの値段ともなると
スマホで聴くのはもったいないし、
aonic4ならほぼほぼDAP派が聴くと思うので、
リモコンは無用!
その分いいケーブルにして欲しかった。

このケーブル以外イヤーチップも豊富だし音も相当いいので買って良かったと思いました

わいえん さん

(2021/08/30)

2

満足度

4.5

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

上位機種にも負けないクオリティ!

・視聴環境
Shanling M3X
→NOBUNAGA Labs 友禅
→Acoustune AET07
・外観/遮音性/装着感/付属品
SE846に似たデザインでSEシリーズよりスマートな見た目。
デザインは似ていますがSE846やAonic5より小さいのもあってすっぽり収まる感じで装着感も抜群、遮音性は流石Shure、語るまでも無い遮音性です。
付属品は一般的なラインナップですが、本機のケーブルは正直イマイチなので予算は嵩みますがリケーブルは必須ですね、色々とカスタムして楽しむ要素として捉えましょう。
・音質
私はShureの作る高機能且つ高音質なイヤホンが好きでSE846、SE515LTD、Aonic5にSE215SPEと複数機持ってますがAonic4のクオリティにはただただ驚きです。
傾向はケーブルも相まって低域寄りですがハイブリッドもあって中高域のクオリティが思った以上に良いです。
低域はずっしりしてますがSE215SPEと違うのは先にも記述した中高域、流石に上位機種には劣りますがしっかりはっきり綺麗に聴こえます。
うっとり聞き入るのではなく聴いてて楽しい音です。
・総評
ここ最近のイヤホンの競争は凄まじいですが本機はその中でも良い逸品です、是非試聴して下さい。

金属推し さん

(2021/06/11)

1

満足度

5.0

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

color:ブラック

初めてのハイブリット型いやほん

自分は初めてのハイブリット型機種です。ずーっとダイナミックを使っていたのでどのような音かワクワクしていました。初めてのハイブリット型イヤホンがこのイヤホンで良かったと思いました。バランスドアーマチュアドライバーの繊細な音とダイナミックドライバーの迫力のある低音が効いていて、気持ちよく聞けます。同時にshure初の完全ワイヤレスイヤホンも買ったので、アダプターにaoniC4をつけて聞きましたが音が良すぎて驚きました。良いハイブリット型イヤホンを探してる方やハイブリット型イヤホンが初めての方にはぴったりだと思います。

ハヤト さん

(2021/01/14)

2

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

バランスがいい

SEシリーズよりリスニング傾向のAONIC、かつSHURE初のハイブリッドと期待値が大きかったが、満足度高いです。
低音がしっかり鳴っているが強すぎずにキレイな中高音との高いバランスがとても気持ちいい。
装着感や遮音性は当然最高峰レベルで、丸みを帯びたデザインも所有感を満たせてくれ、完成度が非常に高いと思います。
AONIC5も試聴しましたが、こちらの方が楽しめると思いました。

こげ丸 さん

(2020/12/21)

満足度

4.0

高音の質

4.0

中音の質

3.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:ブラック

万人に勧められる優等生機

私はaonicシリーズは4.5と所持していますがaonic4の方が出番が多いくらいには気に入っています。理由としてはクセのないバランスのいい音を鳴らしてくれて音源の種類やシュチュエーションを選ばない事が一番です、aonic5 の方はかなり交換できるノズルやイヤーピース、ケーブルで変わるので最適解が見つかり難い印象です、私が使いこなせていないのも勿論あります。

遮音性や音漏れ耐性も安定のshureでGOODです、個人的にはリケーブルは必須で材質によって強みが変わるので色々試してみると面白いと思います。

koumei さん

(2020/12/20)

1

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

5.0

color:ホワイト

末永く使えるオールマイティな機種

SHURE初のハイブリッド型とのことで、迫力のあるダイナミック型ならではの低音を聴くことができます。高音はAONIC5よりは若干抑えられていますが、その分ピラミッド型のバランスになっており、落ち着いて音楽を聴くことが出来ます。一方で迫力のある低音も楽しめるので、激し目の曲にもとても合うので、AONIC3,4,5の3機種の中で一番オールマイティに感じました。

AS33 さん

(2020/12/11)

満足度

4.5

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

さすがのサウンド

SHUREはSE215SPE以来の久々の利用。

SHUREのフィット感はさすが。
低反発イヤーピースも含めて、電車内での音漏れは全く気にしなくて良いのが嬉しい。

SHURE初のハイブリットなので、少し心配な要素もありましたが、不安を一掃してくれるサウンドでした。中華系のハイブリットのような極端な味付けがなく、クセがなくて凄く聴きやすい。
低反発イヤーピースの割に音が曇るような感じもなく、最近の売れているイヤホンの音傾向を調査している感じがあり、全体的に良い印象を受けました。

付属ケーブルのマイクが付いているのとパッケージが丸くて大きいのがマイナス点ですが、イヤホンはとても良いです。
マイクは不要なので、ケーブル予定。

たーじん さん

(2020/05/15)

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ホワイト

スッキリして、聞きやすい。

【音楽環境】プレイヤーAstell&Kern A&ultima SR-15
      ケーブルALO audio Smoky Litz Cable MMCX-2.5mm4極バランス接続
【装着感】SHUREだけあって、装着感は凄くいいです。イヤホン本体少しまるみある感じ。
【感想】SHURE初のハイブリッドで、かなり気になってました。お店での試聴出来ないから、博打うちでしたが、試聴無しでネット購入しました。
SHUREイヤホンは、SE846、SE215SPを持ってます。
SE846は別として(あまりも凄いので...)
音は、SE215SPより低音は少ないが、きちんと低音は感じ取れます。中高音が伸びる感じです。SHUREのSEシリーズより聞きやすく、明るい感じです。こもった感じも無いです。
SHUREの、さ行の刺さりは、全く感じませんでした。
自分は、ボカロをよく聞きまが声の伸びもよく、低音もちょうどいい感じです。かなり聞きやすです。
コネクターはMMCXなので、リケーブルも楽しめます。
久しぶりに、いいイヤホンに出会いました。
今後、eイヤホンのeA-Rを、購入して装着も考えてます。

takayosi920 さん

(2020/05/11)

1

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

最上の普通

試聴出来なかったのですが、SHURE初のハイブリッド型ということで非常に気になりついWeb注文してしまいました。

高級イヤホンを買うと、さてどんな音を聴かせてくれるんだろうとワクワクして、聴いてみると、いやーこのイヤホン音良いなあ!みたいになるのを期待してる部分は大きいかと思うんですが、このイヤホンはそういったインパクトは少なく感じるんではないでしょうか。実際自分もそうでした。

が、しかし高音質かどうかというより、このアルバム良かったよなあとか、あの時のライブを思い出すなあ、あのアニメほんと好きだったなあと、イヤホンの音比べでなくて、音楽の世界に自然に導入されていくような、そんな製品です。
自分と思い出の曲をそのまま直で繋いでくれているかのようで、ボクいい音鳴らすでしょ?みたいなイヤホンの主張が本当にないという印象です。
自然な、ある意味普通〜の音を出すこのイヤホンはリスニング用途として間違いなく完成されていると思います。
久しぶりにしみじみ良いと思える製品に出会えました。
広いジャンルを味付け薄めで楽しみたい方、ハイエンドの強烈な個性に時に疲れ、ニュートラルな音に癒されたい方にオススメです。

ちゃん さん

(2020/05/05)

8

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック

満面の笑みが溢れるイヤホン

【視聴環境】iBasso Audio DX220+AMP9(3.5mm)、純正ケーブル

【感想】視聴1日目の感想です。一言で表すと、Shureのサリバン氏の紹介にもありましたが「満面の笑みが溢れるイヤホン」です。

1DD+1BA構成は今では珍しくありませんが、名作を生んできた構成でもあります。例えばUnique Melody Macbeth(初代)やAKG N40でしょうか。Aonic 4はそれらを過去のものとしてしまう程、かなり完成された音作りがなされていると感じました。以前のハイブリッド型はDDとBAドライバに役割分担させて、ドライバの位置/筐体/導波管を工夫して不自然にならないようにミックスする設計が多かったように思います。その結果、上手くハマる曲は最高、外れると各周波数で性質の乖離が起きていました。その乖離が、Aonic 4では全く感じられず、自然です。この自然さの実現に時間がかかったのでしょう。開発者の情熱に脱帽です。音質傾向はサリバン氏の紹介を引用しますと「リッチな低域と洗練された中域、伸びのある高域が見事に溶け合っている」で尽くされていると思います。「溶け合っている」、この表現がまさに的確だと思います。

さて、1DD+1BA構成で不安に思うとすれば、解像度だと思います。これは”割と高い”という表現にしたいと思います。分かりやすい例か分かりませんが、Bill Evansの「Waltz For Debby」の食器の音と喧騒がきちんと聞こえるレベルです。

ジャンルもオールラウンダーで、聴いたところポップス・アニソン・ジャズ・ピアノはどれもよく鳴らしてくれます。強いて言えば、バイオリンの音の伸びの表現が甘い印象を受けました。あくまで、Shure SE846、Westone ES60などのマルチBAと比べると、というレベルです。それでも、音楽を純粋に楽しむ意味ではAonic 4に勝る点があると思います。

リケーブルですが、もともとリッチな音なので銀メッキ銅や銅線などで音のフォーカスをあげた方が、良いバランスになる印象でした。純正あるいはSE846の純正ケーブルとよく合います。オーグラインを使うと解像度が上がり、良い感じでした。意外だったのは、銀線とは相性が悪かったことです。AKG N40では銀線と抜群に相性が良かったのですが、Aonic 4では音像がぼやけて今ひとつでした。

最後に、Aonic 4はビジュアルもシックで格好良く、とても楽しいイヤホンだと思います。位置づけとしてSE425に替わるようなネーミングですが、全く別物だと思います。ミドルの価格帯にありますが、その実力はハイエンドに比肩すると感じました。視聴が叶わない中での博打でしたが、大当たりでした。大満足です。

はに丸 さん

(2020/04/26)

12

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

4.5

迫力

5.0

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

color:ブラック