• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

SHURE

【eフェス紹介製品】AONIC3【SE31BAUNI-A】

生産終了品

SHURE

【eフェス紹介製品】AONIC3【SE31BAUNI-A】

  • 新品

¥21,780 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

42406552646 ~ 42406564038

  • 在庫状況

数量

e☆イヤホン買取センター

買取価格

¥9,000 税込

上記、提示価格は買取上限金額です。
実際の買取価格は査定に準じます

カートに追加しました。
カートへ進む

関連商品

  • 商品詳細
  • レビューレビューあり

SHURE AONIC3
音楽を楽しむイヤホン・ヘッドホンのご提案@2020年秋!

SHURE最小、ありのままを再現するシングルBAイヤホン

AONIC3

長年にわたって音楽界のレジェンド達を支えてきた経験から生まれたAONIC 3高遮音性イヤホンは、Shureイヤホンの中で最も小さく、なめらかでスリムなイヤホンデザイン。 長時間の装着でも快適で、シングルBAドライバーにより本来ある音楽そのもののディテールを再現します。

  1. 高遮音性テクノロジー
    周囲の騒音を最大37dB遮断。エクササイズや旅行など、どこでも臨場感あふれる最高のリスニング体験を楽しむことができます。
    FreeBuds3
  2. 着脱式3.5mmミニプラグケーブル
    取り外し可能な3.5 mmミニプラグケーブルにより、PC、機内エンターテインメントシステム、およびその他のモバイルデバイスに直接接続できます。 ワイヤーフォームフィットの安全な耳かけ型デザインにより、ケーブルが邪魔になりません。 その他のMMCXケーブルアクセサリーに簡単に変換でき、様々なリスニングスタイルに対応します。
    FreeBuds3
  3. 会話と音楽をコントロール
    ケーブル上のマイク内蔵リモコンを使用して、通話、ボイスコマンド、音量調節および音楽再生など簡単に操作できます。 また、AppleおよびAndroid両方のデバイスに接続できます。
    FreeBuds3
  4. 耐久性のある品質
    プロフェッショナルの現場向けに丈夫に設計され、長期にわたって使用できます。
    FreeBuds3

製品スペック


トランスデューサータイプ 1基のバランスドアーマチュア型ドライバー
感度(1kHz) 107.5 dB SPL/mW
再生周波数帯域 22Hz~18.5kHz
インピーダンス(1kHz) 27Ω
外部ノイズ減衰量 最大37dB
コネクタータイプ MMCXコネクター
ケーブルタイプ RMCE-UNI【3.5mmステレオミニプラグ、リモコン+マイク付きケーブル(127cm)】
質量 19.8g
同梱品 3.5mmミニプラグケーブル、1/4アダプター、ソフト・フレックス・イヤパッド (S, M, L)、フォーム・イヤパッド (S, M, L)、イエロー・フォーム・イヤパッド、トリプルフランジ・イヤパッド

商品詳細

SHURE AONIC3
音楽を楽しむイヤホン・ヘッドホンのご提案@2020年秋!

SHURE最小、ありのままを再現するシングルBAイヤホン

AONIC3

長年にわたって音楽界のレジェンド達を支えてきた経験から生まれたAONIC 3高遮音性イヤホンは、Shureイヤホンの中で最も小さく、なめらかでスリムなイヤホンデザイン。 長時間の装着でも快適で、シングルBAドライバーにより本来ある音楽そのもののディテールを再現します。

  1. 高遮音性テクノロジー
    周囲の騒音を最大37dB遮断。エクササイズや旅行など、どこでも臨場感あふれる最高のリスニング体験を楽しむことができます。
    FreeBuds3
  2. 着脱式3.5mmミニプラグケーブル
    取り外し可能な3.5 mmミニプラグケーブルにより、PC、機内エンターテインメントシステム、およびその他のモバイルデバイスに直接接続できます。 ワイヤーフォームフィットの安全な耳かけ型デザインにより、ケーブルが邪魔になりません。 その他のMMCXケーブルアクセサリーに簡単に変換でき、様々なリスニングスタイルに対応します。
    FreeBuds3
  3. 会話と音楽をコントロール
    ケーブル上のマイク内蔵リモコンを使用して、通話、ボイスコマンド、音量調節および音楽再生など簡単に操作できます。 また、AppleおよびAndroid両方のデバイスに接続できます。
    FreeBuds3
  4. 耐久性のある品質
    プロフェッショナルの現場向けに丈夫に設計され、長期にわたって使用できます。
    FreeBuds3

製品スペック


トランスデューサータイプ 1基のバランスドアーマチュア型ドライバー
感度(1kHz) 107.5 dB SPL/mW
再生周波数帯域 22Hz~18.5kHz
インピーダンス(1kHz) 27Ω
外部ノイズ減衰量 最大37dB
コネクタータイプ MMCXコネクター
ケーブルタイプ RMCE-UNI【3.5mmステレオミニプラグ、リモコン+マイク付きケーブル(127cm)】
質量 19.8g
同梱品 3.5mmミニプラグケーブル、1/4アダプター、ソフト・フレックス・イヤパッド (S, M, L)、フォーム・イヤパッド (S, M, L)、イエロー・フォーム・イヤパッド、トリプルフランジ・イヤパッド

満足度

5.0

高音の質

4.5

中音の質

4.7

低音の質

4.3

細やかさ

4.7

迫力

4

音場

3.8

遮音性

4.8

音漏耐性

4.8

3人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:ホワイト

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

際立つボーカル

AONIC3はフルレンジのBAドライバーの1基搭載したシンプルな構成のイヤホンです。
スリムでコンパクトな筐体は同社製のイヤホン「E4」を彷彿させますね。



小さな筐体のおかげで装着感は非常に軽く、つけているの忘れさせるような装着感。耳の奥の方まできっちりと挿入することができるのでかなり安定して装着ができます。さらに、Shure純正の高性能イヤーピースのおかげで遮音性が非常に高く「SE」シリーズと遜色ない性能なのではないでしょうか。



音の印象はボーカル部分と楽器隊がしっかりと分離、声の帯域の情報量が他の帯域と比べると多く際立った印象。
透明感のある中域でありながらタッチは柔らかく落ちついた音を奏でます。
量感に関しても中域重視のかまぼこ型でボーカルメインで楽曲を聴かれるかたにおすすめできる製品だと感じます。
高域と低域は量感は控えめ。
高域の刺さりや低域のキック感をマイルドに仕上げているのでまさに『普段使い』にはピッタリですよ。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2020/05/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

3.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

3.5

音漏耐性

3.0

シンプルでまとまった聴きづかれしくいサウンド

味付けが少ないシンプルな低域は真っすぐでエネルギッシュ。量感は多めではないですがアタック感があり輪郭がしっかりとしていて、特にバスドラムは聴きごたえがあり程よく丸みがあるのでしんどくならないです。ベースラインも非常になめらかです。





そして全体的にマイルドでききやすく『SE315』と比べるとリスニング向けになったように感じます。特にボーカルの表現力が素晴らしく距離も近めでのびやかにスッキリのびてくれピアノやストリングスの広がり方も優しいです。



ジャズやバラードや女性ボーカルなど雰囲気たっぷりのゆったりしたサウンドがおすすめです

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by みくぺ   2020/05/11

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

3.5

中音の質

4.5

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.0

際立つボーカル

AONIC3はフルレンジのBAドライバーの1基搭載したシンプルな構成のイヤホンです。
スリムでコンパクトな筐体は同社製のイヤホン「E4」を彷彿させますね。



小さな筐体のおかげで装着感は非常に軽く、つけているの忘れさせるような装着感。耳の奥の方まできっちりと挿入することができるのでかなり安定して装着ができます。さらに、Shure純正の高性能イヤーピースのおかげで遮音性が非常に高く「SE」シリーズと遜色ない性能なのではないでしょうか。



音の印象はボーカル部分と楽器隊がしっかりと分離、声の帯域の情報量が他の帯域と比べると多く際立った印象。
透明感のある中域でありながらタッチは柔らかく落ちついた音を奏でます。
量感に関しても中域重視のかまぼこ型でボーカルメインで楽曲を聴かれるかたにおすすめできる製品だと感じます。
高域と低域は量感は控えめ。
高域の刺さりや低域のキック感をマイルドに仕上げているのでまさに『普段使い』にはピッタリですよ。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かわちゃん   2020/05/08

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

…あっ、どもはじめまして、AONIC(エオニック)っス。

これまでSE215などの「SEシリーズ」が中心的だったSHUREの有線イヤホンに、「AONIC」というシリーズが新たに加わりました。



その中でも「AONIC 3」は、同時発売の“3兄弟”の中で末っ子の機種です。製品の特徴にも「ありのままを再現するシングルBAイヤホン」と記載されている通り、性格はとても素直です。素直過ぎるあまり、良い音はもちろんキレイに鳴らしますが、悪い音はちゃんと悪く鳴らします。また、BA(バランスドアーマチュア)型のイヤホンは「音の解像感が高い!」、「音の粒立ちが良い!」などの魅力もあれば、「芯が細い」といった面がたまにキズだったりもします。AONIC 3も、BA型のドライバーの特徴がそのまま表現されているイヤホンです。



AONIC 3は、どの音の帯域もまんべんなく鳴らし、まぎれもない素直な「モニターサウンド」と言え、普段の音楽鑑賞だけに型をはめることなく、楽器の練習や、音楽制作にも持ってこいのイヤホンだと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by むーさん   2020/05/03

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ホワイト

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

3.0

音場

3.5

遮音性

3.0

音漏耐性

4.0

…あっ、どもはじめまして、AONIC(エオニック)っス。

これまでSE215などの「SEシリーズ」が中心的だったSHUREの有線イヤホンに、「AONIC」というシリーズが新たに加わりました。



その中でも「AONIC 3」は、同時発売の“3兄弟”の中で末っ子の機種です。製品の特徴にも「ありのままを再現するシングルBAイヤホン」と記載されている通り、性格はとても素直です。素直過ぎるあまり、良い音はもちろんキレイに鳴らしますが、悪い音はちゃんと悪く鳴らします。また、BA(バランスドアーマチュア)型のイヤホンは「音の解像感が高い!」、「音の粒立ちが良い!」などの魅力もあれば、「芯が細い」といった面がたまにキズだったりもします。AONIC 3も、BA型のドライバーの特徴がそのまま表現されているイヤホンです。



AONIC 3は、どの音の帯域もまんべんなく鳴らし、まぎれもない素直な「モニターサウンド」と言え、普段の音楽鑑賞だけに型をはめることなく、楽器の練習や、音楽制作にも持ってこいのイヤホンだと思います。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by むーさん   2020/05/03

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ホワイト

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

リラックスして空気感を味わえるイヤホン。

試聴環境:【DAP】:FiiO M11

試聴音源:♪Frozen / State Champs



■1BA機種である意識をして試聴してみました。



◇SHUREといえば髙遮音性モニターというようなイメージがありますが、
ゆったり聴ける少しリスニングライクな表現能力を持ち合わせた機種でした。




◇SE315は1BAのきっちりした硬質な表現で、遮音性の高いイメージでしたが
AONIC3はSHUREのイヤホンの中では少し異質。
というのも、サ行の擦過音がとがっておらず、細長いハウジングのため密閉性が高くないのが
特徴です。



◇ふわっとした空気感でソロJAZZや舞台演奏を聴くにはいいのではないのでしょうか。
また、付属ケーブルを別の 銀メッキ線 や 銅線&銀メッキのミックス線に
リケーブルすることで、別ジャンルの楽曲に合わせてみるのも
面白いと思います。



続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by えだまる   2020/04/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

SHUREのあっさり系イヤホン!

このAONIC 3は、今までのSHUREのイヤホンの中では珍しい形をしており、他のSEシリーズと比較すると少し安定感に欠けますが、依然として遮音性は高いように感じます!



音質についてですが、どの帯域も主張しないフラットなモニターサウンドで、その中でも中音域が前に出るカマボコ系の音だと感じました!音に軽快さがあり、ドライな印象で長時間聴いていても聞き疲れしにくいですね。



低域も残響感が少なく音の線が細いため、あっさりとしており、聴き疲れにくさに一役を買ってくれています。ドラムは後ろで鳴るようで、主張し過ぎず、曲のなかのリズムをサポートをしてくれているような印象を受けます!



【SHURE SE 315と比較した印象】

音の解像感と立体感はSE 315の方がわかりやすいですが、長時間聴くという部分ではAONIC 3の主張の少ない音の方が好みだと言う人もいると思います。



ベースやドラムのアタック感などは、全体の音の厚みはSE315の方がありますが、AONIC 3はさらにあっさりとした音になっているという印象。

SE315と比べても、AONIC 3はよりフラットな音作りのモニターサウンドだと言えるでしょう。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by シャモ   2020/04/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.5

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

リラックスして空気感を味わえるイヤホン。

試聴環境:【DAP】:FiiO M11

試聴音源:♪Frozen / State Champs



■1BA機種である意識をして試聴してみました。



◇SHUREといえば髙遮音性モニターというようなイメージがありますが、
ゆったり聴ける少しリスニングライクな表現能力を持ち合わせた機種でした。




◇SE315は1BAのきっちりした硬質な表現で、遮音性の高いイメージでしたが
AONIC3はSHUREのイヤホンの中では少し異質。
というのも、サ行の擦過音がとがっておらず、細長いハウジングのため密閉性が高くないのが
特徴です。



◇ふわっとした空気感でソロJAZZや舞台演奏を聴くにはいいのではないのでしょうか。
また、付属ケーブルを別の 銀メッキ線 や 銅線&銀メッキのミックス線に
リケーブルすることで、別ジャンルの楽曲に合わせてみるのも
面白いと思います。



続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by えだまる   2020/04/27

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:ブラック

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

SHUREより待望の新シリーズ!

遂に満を持して出て参りましたSHUREの新シリーズの1BAモデル!
SEシリーズとは異なるハウジング装着感が気になるところ。
いざ装着してみると私の耳の外耳のカーブとノズルの向きがバッチリはまることもあり、
非常に軽い付け心地。
フォームタイプのイヤーピースが標準で装着されていることもあり遮音性も非常に高いです。
ノズル径は歴代の物と変わらないため、様々なイヤーピースが使用可能です。



音の傾向としては中域が前の方でなっており歌物との相性が良く、高域も窮屈さが無くマイルドな
鳴り方をしています。低域もクリアでノリの良い心地の良い質感でした。
楽しく音楽を聴きたい!という方に非常にお勧めです!

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー   2020/04/23

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ホワイト

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

5.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

フラット+迫力の素晴らしさ

■音質
基本はフラット。そこに中音寄りの迫力、低音のキレ(決して音量で解決してない、質で)が加わったリスニングライクなモニター的フラット。
BA一基なので、音楽が一つとして聴こえつつ、それぞれの音の解像度は非常に高い。クリアな音質で、かつバランスの良い音域を保っており、原音再生能力も高く感じる。
もちろんer4srと比べると、その精微さと解像度は負けるが、リスニングライクなフラット+価格帯ではかなり有用なイヤホンだと思える。

高音域は刺さらない所で、艶のある感じ。決して強くない(aonic50は少し強い)。空間的広がりは感じる。
中音域はBAならではの連綿性を感じつつ、粒立ちの良さと、ボーカルの少し前面的な迫力がある。
低音域は質の高い締まった低音で、しかし強調しすぎないバランスの取れた音。

■遮音性
デフォルトでついているフォームタイプイヤーピースにて装着。(イヤーピースについては後述)
遮音性もer4srに迫るところがあり、かなり有効(例えば、空気清浄機の激しい音も消えるし、人が尋ねてきてもわからない)。それでいて不快な装着感はない。とても素晴らしい。

■イヤーピース
デフォルトのフォームタイプが一番良かった。
個人的にフォームタイプ(コンプライのみしか使ったことないが)は、音質の劣化が激しいと思っていたが
shureのは全く音質に影響がない。それでいて装着もしやすく、耐久性に優れていると感じる。
装着するときは、いわゆる刺すタイプのイヤホンなので、自分からの好みの場所を模索する。

■価格
私はeイヤホンの特価(15,000)で購入。2万円台でもかなり争えるとは思う。

■現在の運用
shure bt2(Bluetooth接続機器)と繋いでワイヤレス運用。
これが最高に良い。bt2の接続安定性と、独自アンプの音の良さはかなり目を見張るものがある。
有線接続時と変わらないくらいパワーがあり、どんなイヤホンでもしっかり鳴らせる。
もちろんshure同士なので、mmcx端子での接触もガッチリ合う。
かつアクティブノイズキャンセリングでないため、真に高遮音で良い音楽が聴ける。
3万円のNCワイヤレスイヤホン買うなら、(完全独立でないが)こちらの運用をお勧めします。(aptX HDも可能。個人的にLDACの音は好みでないので問題なし)

続きを読む

star さん (2020/07/25)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:ブラック

高音の質

5.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

5.0

迫力

4.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

要リケーブル

視聴環境
プレイヤー:ibasso DX160
ケーブル:nobunaga labs 景光S

外観は懐かしのe4cデザインですが、音の作りは良い意味でシングルBAっぽくないフラットかつレンジが広いイメージです。純正ケーブルはリモコン付きだったので、早々に以前購入したノブナガの景光Sにリケーブルしました。
リケーブルの効果も大きく、音の粒立ちが良くなり、低域が希望通り持ち上がります。

小型のユニットで耳への負担も小さく、軽量なのもすごくよかったです。

SE215に変わる新しいスタンダードになるかも??



続きを読む

うたまる さん (2020/05/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:ホワイト

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

3.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

現代版e4c復活(追記)

過去に本格的なイヤホンの入門機として、Shure e4cを使用してました。残念ながら購入した2台ともケーブル断線し、修理しながらも使用してましたが、修理不可な破損に至ったため、買い換えることに。その時、SE215/SE315を試聴しましたが、あまりに変わってしまった鳴り方に我慢が出来ず、Etymotic ER4SやFinal Audio HeavenV/VIなどのシングルBAに乗り換えましたが、e4cのバランスの良さ、お気軽さが気に入っていたため、いずれ良い中古を買おうと決めてました。そんな折、今回のAONIC3を紹介するShureの動画(とハマちゃんの紹介動画)を見て、e4cの後継として開発のコメントを聞き、試聴せずに購入してしまいました。確かに迫力ない低音や鳴り響かない高音など、シングルBA機としては仕方ない実力ではありませんが、聞き心地の良いバランスの良さ、秀逸な装着性、何より見た目(特にeイヤホン扱いの白モデル)は過去のe4cをインスパイアした感があり、使ってすぐに外出時のお供イヤホンに決めたくらいです。スペックで言い表せない使い勝手の良さに、惚れました。一点、ShureのリケーブルはMMCX端子にワッシャーが付くのですが、相変わらずその作りがショボいです。これは改善して欲しかったです。
20200528追記
約1週間使い続け、このイヤホンはエージングで変わらないことが分かりました。私はSONY製DAPを常用しているため、余っていたOnsoの4.4mmにリケーブルしてみました。あまり音場などは変わらなかったのですが、高音が若干伸びるようになりました。しかし傾向から言えば、リケーブルで化けるようには思えず、あくまでケーブル断線対策用程度と思っていいと思います。つまりパワーのあるアンプは特に必要としません。
但し元の音質は、SE215/315に比べ素晴らしく進化していると思います。何より特筆すべきはバランスの良さです。破綻の少ないシングルBA機の中でも、頭ひとつ抜きに出ている出来の良さです。

続きを読む

TK1103MKII さん (2020/05/19)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0