• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

NOBUNAGA Labs (ノブナガラボ)

薦枕 (Komomakura) 4.4mm5極バランス-MMCX 【NLI-KMR】

生産終了品

NOBUNAGA Labs (ノブナガラボ)

薦枕 (Komomakura) 4.4mm5極バランス-MMCX 【NLI-KMR】

  • 新品

¥19,800 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4580296088167

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥7,700

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

NOBUNAGA Labs INSPIRE薦枕(こもまくら)

奥行きある豊かな響きと明瞭で澄んだ音色多種の線材を組み合わせた新導体リケーブル

厳選した高純度線材から生まれた新導体

線材の材質・太さ・本数を独自に組み合わせ開発された3種混合の新導体を採用。4N純銀・金メッキを中心に、4N純銀、6N OCCの3種を一つの芯線にすることで、優れた解像度と奥行、高さといった立体的な音場空間を実現。明瞭で広がりのある中高域とタイトに締まった低域、自然で広がりのある豊かな音を生み出しています。また、1芯あたり33本、4芯構成にすることで、奥行きのある豊かな響きと、透き通った高域を保ちながら、レスポンスの速い躍動感のある低域.を引き出し、すべての帯域にわたって、透明感に優れた張りのある伸びやかなサウンドを実現します。

快適な使いやすさを追求した外被覆

外被には柔軟性・耐久性に優れた特性を持つ高品質PVCを採用。軽量かつ非常にしなやかで取り回しがしやすく、タッチノイズの低減化により快適な使い心地を実現します。

接続機器の性能を最大限に発揮するバランス接続

バランス接続は、プレーヤーのLRそれぞれ独立したアンプを使用することで、クロストークが極限まで抑制され、より正確な定位感と空間表現を可能にします。4芯編み込み構成は、バランス接続の効果を最大限に発揮できるよう設計しています。

伝送損失を極限まで排除

電気抵抗の原因となる分岐部分のはんだ接合工程(ジョイント加工)を施さず、ケーブルの編込みピッチを均等化することで、伝送特性が変化しない理想的な設計を実現。ケーブル本来の特性を余すことなく発揮します。

高品質な日本製プラグ

プラグ部分は、24K金メッキ処理を施した高品質な日本製を採用し、安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現します。さらにフラッシュメッキ処理の後、特殊処理を施すことにより、メッキ剥がれや酸化侵食などのトラブルを長期にわたって防止します。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのマットブラックデザイン採用で、シンプルながら高級感を強調します。

厳選したMMCXコネクタ

コネクタ部分は、24K金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、シェル内部にはモールディング加工を施し、着脱時のトラブルを最小限に抑えます。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのスリットデザインを採用。長期間使用しても消えないよう黒、赤のラインを溝に印字しています。(L側:黒 / R側:赤)

重厚感ある分岐パーツ

コネクタ部分は、24K金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、シェル内部にはモールディング加工を施し、着脱時のトラブルを最小限に抑えます。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのスリットデザインを採用。長期間使用しても消えないよう黒、赤のラインを溝に印字しています。(L側:黒 / R側:赤)


仕様
  • ケーブル:4N純銀・金メッキ+4N純銀+6N OCC 4芯
  • ケーブル長:120cm
  • イヤーフック:ワイヤー無し
  • ケーブルスライダー:スライダー有り
  • プラグ:4.4mm5極ストレート型プラグ(NLP-PRO-TP4.4/5)
  • イヤホン側プラグ:MMCXコネクタ(NLP-MMCX-DIY)
  • インピーダンス:0.3Ω以下
注意
  • 保証期間:3ヶ月
  • 販売店発行の領収書または納品書を購入の証明として大切に保管してください。
  • お取扱いには充分注意をしてください。製品使用時のいかなる事故、損害に関しましては (株)WiseTechならびにNOBUNAGA Labsは一切の責任を負いません。

商品詳細

NOBUNAGA Labs INSPIRE薦枕(こもまくら)

奥行きある豊かな響きと明瞭で澄んだ音色多種の線材を組み合わせた新導体リケーブル

厳選した高純度線材から生まれた新導体

線材の材質・太さ・本数を独自に組み合わせ開発された3種混合の新導体を採用。4N純銀・金メッキを中心に、4N純銀、6N OCCの3種を一つの芯線にすることで、優れた解像度と奥行、高さといった立体的な音場空間を実現。明瞭で広がりのある中高域とタイトに締まった低域、自然で広がりのある豊かな音を生み出しています。また、1芯あたり33本、4芯構成にすることで、奥行きのある豊かな響きと、透き通った高域を保ちながら、レスポンスの速い躍動感のある低域.を引き出し、すべての帯域にわたって、透明感に優れた張りのある伸びやかなサウンドを実現します。

快適な使いやすさを追求した外被覆

外被には柔軟性・耐久性に優れた特性を持つ高品質PVCを採用。軽量かつ非常にしなやかで取り回しがしやすく、タッチノイズの低減化により快適な使い心地を実現します。

接続機器の性能を最大限に発揮するバランス接続

バランス接続は、プレーヤーのLRそれぞれ独立したアンプを使用することで、クロストークが極限まで抑制され、より正確な定位感と空間表現を可能にします。4芯編み込み構成は、バランス接続の効果を最大限に発揮できるよう設計しています。

伝送損失を極限まで排除

電気抵抗の原因となる分岐部分のはんだ接合工程(ジョイント加工)を施さず、ケーブルの編込みピッチを均等化することで、伝送特性が変化しない理想的な設計を実現。ケーブル本来の特性を余すことなく発揮します。

高品質な日本製プラグ

プラグ部分は、24K金メッキ処理を施した高品質な日本製を採用し、安定的な接続環境と伝導率の効率化を実現します。さらにフラッシュメッキ処理の後、特殊処理を施すことにより、メッキ剥がれや酸化侵食などのトラブルを長期にわたって防止します。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのマットブラックデザイン採用で、シンプルながら高級感を強調します。

厳選したMMCXコネクタ

コネクタ部分は、24K金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、シェル内部にはモールディング加工を施し、着脱時のトラブルを最小限に抑えます。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのスリットデザインを採用。長期間使用しても消えないよう黒、赤のラインを溝に印字しています。(L側:黒 / R側:赤)

重厚感ある分岐パーツ

コネクタ部分は、24K金メッキ処理を施し、接触抵抗を抑え、高い電気伝導性を発揮。さらに、シェル内部にはモールディング加工を施し、着脱時のトラブルを最小限に抑えます。シェル部分は、NOBUNAGA Labsオリジナルのスリットデザインを採用。長期間使用しても消えないよう黒、赤のラインを溝に印字しています。(L側:黒 / R側:赤)


仕様
  • ケーブル:4N純銀・金メッキ+4N純銀+6N OCC 4芯
  • ケーブル長:120cm
  • イヤーフック:ワイヤー無し
  • ケーブルスライダー:スライダー有り
  • プラグ:4.4mm5極ストレート型プラグ(NLP-PRO-TP4.4/5)
  • イヤホン側プラグ:MMCXコネクタ(NLP-MMCX-DIY)
  • インピーダンス:0.3Ω以下
注意
  • 保証期間:3ヶ月
  • 販売店発行の領収書または納品書を購入の証明として大切に保管してください。
  • お取扱いには充分注意をしてください。製品使用時のいかなる事故、損害に関しましては (株)WiseTechならびにNOBUNAGA Labsは一切の責任を負いません。

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

5.0

16人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

非常に滑らかな音像になるケーブル

「INSPIRE」シリーズと名づけられたハイブリッド線材のリケーブルです。金メッキ銀線、純銀線、さらに銅線までもが加えられた特殊な製品ですね。また、比較試聴の対象として同社のAdvanceシリーズ「友禅」を使用しましたので、レビューはあくまでも相対的な評価です。



取り回しは非常によく、耳掛け用の癖付けなどもされていませんので様々なイヤホンに使用できます。



音質については、空間に余裕を持たせるタイプで、特に横方向に広がりが出ます。このおかげでセンターがしっかり引き立つので、パートごとのセパレーションもかなり改善します。音の近さで言えば、洪水のように音を押し出すような性格である友禅のほうが近いと思います。



また、音の輪郭を滑らかに表現するタイプで、非常に聴き心地が良いですね。BAドライバのような独特の歪み感のあるユニットを使用したイヤホンで効果を感じやすいのではないでしょうか。反面、ヴァイオリンなどの弦楽器には少々マイルド感が生じます。



全体的なバランスとしてはややミッドロー寄りであり、女性ボーカルよりは男性ボーカルにフォーカスが当たります。比重が動いたこともあって、女性ボーカルはややウェットな音色になります(低めに響くイメージです)。好みに合えば他にない強みを発揮してくれることでしょう。



製品としても、分岐部にジョイント加工を採用していなかったり、MMCX端子内部をモールディング加工して少しでも故障リスクを減らしていたりと、非常に信頼できる品質です。是非ご検討ください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2020/05/25

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

空間表現力が向上!

イヤホン:final B1、プレイヤー:NW-ZX300

最近プラグ根元部分が断線気味だったのでこのケーブルを購入しました。
全体的にすっきりとして音の立ち上がりが速く抜けが良く空間表現力が向上しました。また、低音が引き締まり解像度が上がったことで低~中域の音が分離してはっきりと聞き取れるようになり開放感があってすごく聴きやすいです。
ケーブルは付属ケーブルよりも取り回しやすくて、高級感があります。
このイヤホンとの組み合わせはかなり良いのでお勧めです!

続きを読む

シン さん (2022/03/02)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

確かに音場の広さを感じる

POLARIS IIのリケーブルとして使用しています。
音傾向を大きく変更するという感じではなく、空間表現を重視したような印象です。

POLARIS IIは比較的音場が広く開放感はある方ですが、
低音の量感が多くてジャンルによっては分離感が乏しく
感じることがありました。
このケーブルに変えると出過ぎていた低音が抑えられて
全体的にクリアで見通しが良くなります。
そのおかげで左右の広がりを感じたのではないかと思います。
その分、低音が少ないイヤホンと組み合わせると音が薄く
なったような印象になるのではないかと思います。

多ドライバーやダイナミック型のように低域の土台が
しっかりとしたイヤホンと合わせた方がよさそうです。

取り回しについては素晴らしく、タッチノイズが無いので
移動中の使用でも全くストレスなく使えています。また、
被覆はやや厚みがあるものの軽量でとても扱いケーブルだと思います。

イヤホンの特性を生かしつつトータルバランスを整えてくれる万能ケーブルだと思います。

続きを読む

KAZU さん (2021/10/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 6

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

クセのない音色

普段使用しているイヤホンはIER-M7でZX507のバランスケーブルとして買いました。

音傾向としては中域から高音寄りで、全体的に透明感のある響きで解像度が高く、
音の分離感や前方定位感と音場感の広さがかなり優れた製品だと思います。

空間表現力が向上し立体的な音を響かせますが、やや低音の存在が弱くなるため
組み合わせによっては音が軽くなったように感じると思います。

ケーブルは4芯編みですが比較的ゲージの太い線材を使用しているため安心感があります。
また、軽量なので長時間使用しても耳掛け部分が痛くなるようなことはありませんでした。

音の偏りが少なく比較的フラットな音色が好みの方にお勧めです。

続きを読む

8ボール さん (2021/09/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

クリアで立体的な音を響かせる

XBA-N3用として購入しました。プレイヤーはZX507です。
リケーブルをしたことで全体のバランスが整ったように感じます。

このイヤホンは弱ドンシャリ傾向でそれなりに音場も広く迫力ある音が鳴る
イヤホンですが、音粒が粗々しく、どことなく雑な響き方をしていたのですが、
リケーブルすることでボーカル域や楽器などが一段とクリアで立体的になり、
特に低音域の音程が明瞭で解像度が圧倒的に向上し、音楽表現のリアリティが
より一層高まりました。また、解像度も向上したことで音数の多くなる曲でも
音が埋もれずクリアに聞き取れるようになりました。

このケーブルは低音寄り、高音寄り、音をシャープにするといった音質傾向を
無理やり変えるのではなく、イヤホン本来の音を生かしつつ全体のバランスを
整え、ワンランク上の音質に持ち上げてくれる縁の下の力持ちのような感じです。
そういった意味ではどんなイヤホンにも合わせやすい製品だと思います。

続きを読む

コウセイ さん (2021/06/09)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 8

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

空間表現力が素晴らしい!

IER-M7用としてZX507と合わせて使ってますがとても相性が良いです!
このイヤホンの特徴である全体域フラットに鳴らすモニターサウンドはそのままに、左右へ広がる空間表現力が素晴らしいです!音傾向は変わらないのですが、艶感が増した高域と透き通るような柔らかいタッチで感じるボーカルの透明感、そして低域の量感はそのまま、深く沈み込む帯域までしっかり引き出してくれます。音の偏りがあまり好きではない分、癖がないけど全体のバランスを整える感じにしてくれる製品を探していたのですが、まさにこれだと思える出会いをしました!!ワンランクレベルが上がった質の高いサウンドにしてくれる優れものです!

続きを読む

たっきー さん (2021/04/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 4

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

ハイブリットって結局良いとこどり出来るのか?

イヤホン:fender fxa9、Campfire Audio POLARIS II、SE535LTD
プレイヤー:FiiO M11 Pro Blackほか
ケーブル:澪標 薦枕 姫鶴 いぶきほか
イヤーピース:Acoustune AET08、SednaEarfit XELASTEC、JVC スパイラルドット++他
楽曲ジャンル:洋、邦、新、旧、ロック、ポップス、R&B、ジャズ、クラシック、アニソン等何でも良いものは垣根なしに良い派


購入後、しばらくレビューしていなかったので改めて。
レビューはプレイヤーはM11PRO、イヤホンはFXA9にイヤピはAET08を使用。

Nobunaga labsの商品は澪標、姫鶴など部分的には薦枕の線材を単一使用した商品を持っている為、これらの商品の良い部分だけを組み合わせ、「1+1=2」の様な単純な結果が出るのかが気になるところ。

結果的に「そこまで上手くはいかない」と言った印象です。
この辺りはスピーカーを2WAY、3WAYとしたり、イヤホンのBAを高中低音域に分けて多く搭載すれば必ず良い結果を得られると言った訳ではないのと似た感じ。
ハイブリットの場合は線材特性が上手く出ているかは無論、「うまくフラットバランスがとれているのか?」「それぞれの線材特性の中間音域部分」を注目します。

少々否定気味の様に書き出しましたが、フラットバランスは悪くないです。
線材の特徴として高域の銀線、中域の金メッキ銀線、低域の銅線の特徴は良く引き出されており互いにスポイルした感じはありません。

線材特徴の繋がりでは、高域、中域、低域特性にそれぞれわずかに山がある感じで、よく言えばメリハリがあるが言い換えると中間音域部分に薄っすら溝を感じます。線材特徴が重なり合ってスポイルするより、少し間にイコライザを一つ下げたようなイメージでした。

澪標と比較すると全体としては横方向の音域、ステージの広さが感じられ、音の抜けは良くなりクリア感はこちらが上に感じます。定位もしっかりしておりフワフワした悪いイメージは全くないです。一方で音の濃さは一歩譲る感じで迫力は一歩及ばずな印象です。何か一味足らないと感じるのはアタック感なのか??

音域として最も残念に感じたのが「低域」です。
この部分は沈み込みは銅線ならではで低く沈むため、ベースなどはしっかり音の厚みがあるのですが、問題なのは分解性がやや乏しいところ。低域内で音が複数重なるとノッペリした感じがぬぐい切れません。どうせハイブリットにするなら銀メッキ銅線の方が良かったのでは??アタック感が薄いのも低域の角が丸すぎるからなのか?銀メッキ銅線が一般的となりチョット私の耳がバカ耳になっているのか?と感じます。

この辺りは個人の好みもあるので丸みのある低域が好みであれば問題ないとも思います。低域強調のイヤピ使いましたが、この辺りはAET07やスパイラスドットを使用してもあまり変化はなくケーブル特性なのか?と思います。

今回イヤホンを比較的フラットなFXA9を使用したレビューですが、ポラリス2やSE535LTDでは印象が少し変わり若干バランスが崩れフラット感は失われる印象もありました。この辺りはハイブリットケーブルの難しさでしょうか?少しイヤホンとの相性には注意が必要そうなので購入前の試聴をお勧めします。

色々書きましたが、レベルの高い突き詰めたところでの印象です。相変わらずコスパや満足度は高いメーカー商品です。聴き疲れの少ない尖がった角がなく音域が広いケーブルとしてはお勧めできます。

続きを読む

めじぇど さん (2021/03/21)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 5