• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

qdc (キューディーシー)

5SH 【QDC-6417】

  • 新品

¥120,120 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4571239306417

  • 在庫状況

数量

中古品もあります!

毎日10時/20時更新

- 買取上限価格 -

¥42,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

qdc 5SH

  • HiFi Series
  • 5 Driver Universal IEM
  • バランスド・アーマチュア型(BA型)
qdc-5SH

5SHは、5基のバランスド・アーマチュア型ドライバー(BAドライバー)を採用したイヤホンです。サウンドチューニングはHiFiシリーズとして、音楽の魅力を余すことなく愉しめるような、リスニングに趣旨を置いたチューニングを施し、オーディオファイル(音楽愛好家)が好むような音作りを音楽業界トップクラスのサウンド・エンジニアと共に作り上げました。フェイスプレートは、qdc社イヤホンの魅力の一つである「マイカ(雲母)」で装飾された気品のあるデザインで、一つとして同じ模様はありません。

qdc 5SH

MICAで装飾された特別な1ペア

音質だけでなく視覚の面でも魅力を与えるため、フェイスプレート部を鉱物の一つとして知られる「マイカ(雲母)」で装飾しました。この「マイカ(雲母)」を採用したことで、一つとして同じデザインが存在しない、たった1つのだけの「1ペア」が作られます。

qdc 5SH

高性能な開発機器とそれを扱える優秀な人材

カスタムIEMの開発環境として、無響室の設置、ブリュエル・ケアー(B&K)社の音響・振動計測用PCハードウェアやソフトウェアの導入、電気信号や音響に詳しい専門家との共同開発など、多額の投資を行い、常に技術革新を求める企業姿勢が強みです。

qdc 5SH

qdc社独自のイヤホン端子

qdc社では、全モデルに対して独自の2pin端子を採用しています。ケーブル側の端子がイヤホン端子に対して被さるようなデザインとなっています。

qdc 5SH

独自の特注BAドライバーを搭載

qdcのイヤホンには、qdcが独自デザインし、老舗BAメーカーに発注している独自のBAドライバーを採用しています。各BAドライバーには、qdcが10年以上にも渡り中国のシリコンバレーと呼ばれる「深セン」にて、軍や警察向けのミリタリー製品を開発し続けてきた事から、これまで得てきた同社の技術を独自のBAドライバー設計に反映しています。

qdc 5SH

第一線で活躍するプロフェッショナルからのニーズを反映させた音作り

私たちqdcとしての「強み」は、企業として10年以上にわたりミリタリー製品の製品開発を行い、それ相応の設備投資を行い、多くの研究成果を蓄積してきたことに限りません。qdcは、中国のミュージシャン向けカスタムIEMマーケットにて「70%以上」という高いシェア率を持つカスタムIEMメーカーにまでなりましたが、私たちがここまでに至った背景には、中国のプロオーディオマーケット、ミュージシャンやミキシング・マスタリングエンジニア、ディレクターなどからqdcが有する音響機器の開発技術が高く評価され、プロフェッショナルの現場で今まさに、それも第一線で携わっている人たちと共に音質面での共同開発を行ってきた事が、qdcのサウンドクオリティをより高い水準にさせました。 このような音質面での開発協力者の中でも、中国で著名なサウンドエンジニアで北京オリンピックではチーフサウンドエンジニアを務めたShaogang Jin氏は私たちqdcにとって非常に大きな存在だと言えます。中国で活躍する多くのミュージシャンが彼のチューニングに絶対の信頼を寄せているからです。 私たちqdc社のリスニングリームの壁面は、沢山のサインで埋め尽くされています。これらのサインはqdc社の製品開発に快く参加してくれたミュージシャンやエンジニア、ディレクターが書き残してくれたものです。勿論、Shaogang Jin氏のサインもここにあります。

製品仕様
ドライバー バランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成 5 ドライバー
Low / Low-Mid x 2, Mid x 1, Mid-High / High x 2
周波数特性 20Hz - 20kHz
入力感度 106dB SPL/mW
インピーダンス 42Ω
イヤホン端子 qdc社独自の2pin端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 IEM Cable、イヤーチップ、キャリングケース、クリーニングツール

商品詳細

qdc 5SH

  • HiFi Series
  • 5 Driver Universal IEM
  • バランスド・アーマチュア型(BA型)
qdc-5SH

5SHは、5基のバランスド・アーマチュア型ドライバー(BAドライバー)を採用したイヤホンです。サウンドチューニングはHiFiシリーズとして、音楽の魅力を余すことなく愉しめるような、リスニングに趣旨を置いたチューニングを施し、オーディオファイル(音楽愛好家)が好むような音作りを音楽業界トップクラスのサウンド・エンジニアと共に作り上げました。フェイスプレートは、qdc社イヤホンの魅力の一つである「マイカ(雲母)」で装飾された気品のあるデザインで、一つとして同じ模様はありません。

qdc 5SH

MICAで装飾された特別な1ペア

音質だけでなく視覚の面でも魅力を与えるため、フェイスプレート部を鉱物の一つとして知られる「マイカ(雲母)」で装飾しました。この「マイカ(雲母)」を採用したことで、一つとして同じデザインが存在しない、たった1つのだけの「1ペア」が作られます。

qdc 5SH

高性能な開発機器とそれを扱える優秀な人材

カスタムIEMの開発環境として、無響室の設置、ブリュエル・ケアー(B&K)社の音響・振動計測用PCハードウェアやソフトウェアの導入、電気信号や音響に詳しい専門家との共同開発など、多額の投資を行い、常に技術革新を求める企業姿勢が強みです。

qdc 5SH

qdc社独自のイヤホン端子

qdc社では、全モデルに対して独自の2pin端子を採用しています。ケーブル側の端子がイヤホン端子に対して被さるようなデザインとなっています。

qdc 5SH

独自の特注BAドライバーを搭載

qdcのイヤホンには、qdcが独自デザインし、老舗BAメーカーに発注している独自のBAドライバーを採用しています。各BAドライバーには、qdcが10年以上にも渡り中国のシリコンバレーと呼ばれる「深セン」にて、軍や警察向けのミリタリー製品を開発し続けてきた事から、これまで得てきた同社の技術を独自のBAドライバー設計に反映しています。

qdc 5SH

第一線で活躍するプロフェッショナルからのニーズを反映させた音作り

私たちqdcとしての「強み」は、企業として10年以上にわたりミリタリー製品の製品開発を行い、それ相応の設備投資を行い、多くの研究成果を蓄積してきたことに限りません。qdcは、中国のミュージシャン向けカスタムIEMマーケットにて「70%以上」という高いシェア率を持つカスタムIEMメーカーにまでなりましたが、私たちがここまでに至った背景には、中国のプロオーディオマーケット、ミュージシャンやミキシング・マスタリングエンジニア、ディレクターなどからqdcが有する音響機器の開発技術が高く評価され、プロフェッショナルの現場で今まさに、それも第一線で携わっている人たちと共に音質面での共同開発を行ってきた事が、qdcのサウンドクオリティをより高い水準にさせました。 このような音質面での開発協力者の中でも、中国で著名なサウンドエンジニアで北京オリンピックではチーフサウンドエンジニアを務めたShaogang Jin氏は私たちqdcにとって非常に大きな存在だと言えます。中国で活躍する多くのミュージシャンが彼のチューニングに絶対の信頼を寄せているからです。 私たちqdc社のリスニングリームの壁面は、沢山のサインで埋め尽くされています。これらのサインはqdc社の製品開発に快く参加してくれたミュージシャンやエンジニア、ディレクターが書き残してくれたものです。勿論、Shaogang Jin氏のサインもここにあります。

製品仕様
ドライバー バランスド・アーマチュア型(BA型)
ドライバー構成 5 ドライバー
Low / Low-Mid x 2, Mid x 1, Mid-High / High x 2
周波数特性 20Hz - 20kHz
入力感度 106dB SPL/mW
インピーダンス 42Ω
イヤホン端子 qdc社独自の2pin端子
入力端子 3.5mm ミニ端子
付属品 IEM Cable、イヤーチップ、キャリングケース、クリーニングツール

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.5

中音の質

4.3

低音の質

4

細やかさ

4.5

迫力

3.8

音場

4

遮音性

4.8

音漏耐性

2.3

4人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

4.0

音漏耐性

3.5

音数の多いなら任せろ!タイトなのに余韻も得意なイヤホン!

ボーカルがしっかり前にあって、後ろに楽器がどんとどっしりと構えているような印象を受けました。

全体的に音が近く、個人的にアクリル製のドラムと相性が良いな…と感じました。

なかなか全体を綺麗に聴きながらアクリルドラムの音を綺麗に聴けるイヤホンって数少ないんですよね…。

なのでちょっとテンション上がっちゃいました(笑)

ただ高域の一番の上の部分が結構ザクッと来るときがあるので、

曲によっては高域が刺さる時があるように感じる方もいるかも知れません。



個人的は音数の多いロック系の楽曲を聴かれる方に是非聴いて欲しいと感じるイヤホンです。

アニソンやJ-POPを聴かれる方には少し低域が小さく、

ボーカルの艶感が弱く感じられる方もいらっしゃる方もいるかも知れませんが、

結構奥の方まですぅうーんと伸びていく音作りになっていて、

コンサートに行った際、花道でアーティストが歌っているような印象を受けました。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by お嬢   2019/03/22

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

5.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

まるでオーダーメイドかのような装着感、質の良さ

中国で圧倒的シェア率を誇るイヤモニメーカーの「qdc」。ユニバーサルモデルでも自分専用に作られたのか!?と思うくらい装着感が良く、

ほぼカスタムIEMのように使用できます。音質に関しては中高域に気持ちの良い響きがあり、それであってフラット。

情報量が非常に多いですが、全てが団子になることもなく、一つ一つ明瞭に聴こえます。ジャンル的にもオールジャンル適しており、苦手な分野などもありません。

定位感と解像度も非常に高い為、ステージモニターとしてもかなり優秀です。

リスニング向けにもモニター向けにもジャンル的にも、装着感的にも本当に弱点のない機種なので、これ1つ購入してゴールを迎えてみませんか?

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by かじかじ   2019/03/18

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

蓼食う虫も好き好き

モニターよりの音傾向かな。飾らない、しかし聞かせてくれる。
qdcの装着感は悪くありません。裏切られません。フェイスプレートがきれいですし、見栄えも良し。
わたくし的には4SSのほうが装着感音質ともに好みでした。
がしかし、他の方もおっしゃる通り4SSをそのままに低音を底上げしたような感じです。4SSで低めに関して満足できない方は5SHもぜひ試してみてはいかがでしょうか。

続きを読む

戀々麺 さん (2020/12/30)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

無評価

中音の質

無評価

低音の質

無評価

細やかさ

無評価

迫力

無評価

音場

無評価

遮音性

無評価

音漏耐性

無評価

qdcらしさ。

とにかくqdc製品はフィット感が最高です。音も文句なし。ボーカルが一番前にくる感じです。低音も深くドンッと感じではなく沈む感じでまったく聞き疲れしません。

続きを読む

けんお さん (2020/12/29)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

4.0

遮音性

5.0

音漏耐性

無評価

リッチな音

qdcは3shからして既に十分面白味があり、いいサウンドだと思っています。BA特有のざらつき感というのもなく、あるいはあったとしても好印象に受け取られているのか、ネガティブな感じがなく、滑らかというわけではありませんがモニターライクに高解像度で良いという製品だと思います。

これが5になると一層リッチになり、完成度がさらに上がるという印象でした。

続きを読む

お掃除ロボット係 さん (2019/01/11)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.5

音場

4.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

qdcらしさがイイ

NEPTUNEに続いてqdcモデルは2機目。
qdcモデルの音の特徴は、総じて繊細な音、人の声の響きや、高音域の精度の高さにあると思いますが、このモデルはまさにqdcらしさを体現しています。

下位機種の4SSと比較すると、高音域の綺麗さはそのままで、低域のベースやキックの存在感が増しています。一言で言って軽快かつ綺麗系の音なので、ボーカルはよく通ります。後述する難点もありますがそれを加味しても音場は広めです。
3SH SEならボーカルの近さ、qdcの中では強めの音圧。
4SS SEなら中高域の凄まじい輝きと細やかさ。
というように、qdcの多ドラはそれぞれの個性が強い傾向にあります。しかし5SHはqdcらしさがあるだけで、突き抜けた個性はありません。

軽快な音はよく言えば聞き疲れなく楽しめるのですが、低域ドライバーが全体のチューニングバランスを悪くしている感は否めません。特に中域のクロスオーバー帯に曇りが見られ、多ドラの構造欠陥が出てしまっているモデルとも言えます。
が、音を楽しむ上では音質だけでなく装着感も重要ですから、カスタム並の装着感を加味すれば値段相応の価値でしょう。

ANDROMEDAやW60、Xelento Remoteなど、音圧が強めのモデルで聞き疲れしてしまう方は、サブ機としてオススメできます。単純に綺麗系と言っても、これはこれで唯一無二の綺麗さですので一聴の価値ありかと。
得意ジャンルはアニソンやボカロなどですが、これらに限らず電子音を多用するものやドンシャリがちな楽曲とは相性がいいかと思います。

続きを読む

Nightmare さん (2018/11/26)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2