• 3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

Artio

CR-V1

  • 新品

¥39,087 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

4562479128396

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥15,000

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む

この商品を買った人はこんな商品も買っています

  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

Artio CR-V1
映画を見るならこのイヤホンヘッドホン!

ナチュラルな音の広がりを感じるスピーカー再生の臨場感

Artio CR-V1

ヒーローイメージ

Artio CRシリーズは、携帯性と細かな音の再生に優れたカナル型イヤホンでありながら、スピーカー再生のような音楽空間を感じる事ができる、まさに「いいとこどり」のイヤホンです。 場所を選ぶことなく、いつでもあなただけのオーディオルームへ入り込むことができます。 既存のイヤホンやヘッドホンで満足していない方や、広がりのある音を外出先でも楽しみたい方、イヤホンで音楽のリアリティを味わいたい方へ、新しい音楽体験を提供します。

  1. イヤホンの解像度とスピーカーの再生空間を両立
    独自技術"WARPシステム"により実現したスピーカーの再生空間とイヤホンらしい細やかな表現力を併せ持ったCRシリーズのフラッグシップモデル。"WARPシステム"を主軸とした音作りを、二つの特許技術"SkIS"、"s.n.a" が支え、広々とした空間表現と高解像度を両立。 スピーカーでも、イヤホンでも味わうことのできない独自の音像体験をお楽しみください。
    特徴画像
  2. 唯一無二のサウンドを実現する三つの独自技術
    独自技術"WARPシステム"は、従来のイヤホンが抱える問題である頭内定位を軽減し、スピーカーのような空間表現を再現しました。特許技術"SkIS", "s.n.a"、2つの音響構造により高域から低域までを緻密に調律し、"WARPシステム"との組み合わせにより楽器それぞれの距離感まで感じられる没入感が得られます。
    特徴画像
  3. 細部までこだわった Made in JAPAN の品質
    フロントハウジング部にチタン合金を採用することで、イヤホン独自のキレを残しつつ、軽量で音響特性に優れるアルミ素材をボディに採用することで、クリアな響きとストレスのない装着感を確保。着脱可能な付属ケーブルは、接続部に信頼性の高いφ2.5mmプラグ接続方式を採用。皮膜は絡みにくく断線が少ない独自開発のスパイラルケーブルになっており、耐久性に優れています。日本国内の工場で徹底的な生産管理を行い、大量生産では不可能な緻密な品質管理とバランス調整を行っています。
    特徴画像
  4. 脳が音を感じる仕組みに着目した新技術"WARPシステム"
    "WARPシステム"は、帯域・レベル等を調整したLチャンネルとRチャンネルの信号をそれぞれ反対側のチャンネルに混ぜ合わせるイヤホン向けの音響回路です。スピーカーのステレオ再生を聴いている時の状態を仮想的に再現し、従来のカナル型イヤホンではできなかった音の広がりを感じることができます。
    特徴画像
  5. カナル型イヤホン特有の共振を抑える 特許技術"SkIS"
    "SkIS"(Six kilohertz Intercept System - 特許番号: 第5696249号)は、ダイヤフラム裏の容積とドライバーフレームの空気穴、ドライバーキャップ部の容積の関係により、耳の中で耳障りな共振を起こす6kHzの音の再生を抑制する音響構造です。 通常、ダイヤフラム裏の空気はダイヤフラムの振動を助けるバネのような働きをしますが、"SkIS"では6kHzの音域でダイヤフラム裏の空気の動きを制限します。これにより、他の音域に影響を与えずに6kHzの音域だけを抑制することができます。
    特徴画像
  6. 左右のバランスを調整し定位感を向上する"s.n.a"
    "s.n.a"(Smart Nozzle Adjuster - 特許番号: 第6508687号)は、調整機構をノズルの中に配置することで、従来ではできなかった製造最終段階での微調整を可能にした音響構造です。左右のバラツキを抑えることができるため音の定位感を向上させ、緻密な音場表現を実現します。
    特徴画像

製品仕様


CR-V1
素材 チタン合金(フロントハウジング)、アルミニウム(センター・リアハウジング)
ドライバーユニット Φ10mmダイナミック型
音響方式 密閉型
出力音圧レベル 105 dBSPL/mW
周波数特性 20Hz~20kHz
最大入力 200mW
公称ユニットインピーダンス 32Ω
質量 約15.8g(ケーブル含まず)
付属ケーブル 約1.2m(Y型) / Φ3.5mm金メッキプラグ(L型)OFC線スパイラルケーブル(Φ2.5mm金メッキプラグ着脱式)
約1.2m(Y型) / Φ3.5mm金メッキプラグ(L型)銀メッキ線スパイラルケーブル(Φ2.5mm金メッキプラグ着脱式)
付属品 TYPE EイヤーピースSS,S,L,LL(Mサイズは本体に装着)、イヤーフック、専用キャリングケース、取扱説明書、保証書

商品詳細

Artio CR-V1
映画を見るならこのイヤホンヘッドホン!

ナチュラルな音の広がりを感じるスピーカー再生の臨場感

Artio CR-V1

ヒーローイメージ

Artio CRシリーズは、携帯性と細かな音の再生に優れたカナル型イヤホンでありながら、スピーカー再生のような音楽空間を感じる事ができる、まさに「いいとこどり」のイヤホンです。 場所を選ぶことなく、いつでもあなただけのオーディオルームへ入り込むことができます。 既存のイヤホンやヘッドホンで満足していない方や、広がりのある音を外出先でも楽しみたい方、イヤホンで音楽のリアリティを味わいたい方へ、新しい音楽体験を提供します。

  1. イヤホンの解像度とスピーカーの再生空間を両立
    独自技術"WARPシステム"により実現したスピーカーの再生空間とイヤホンらしい細やかな表現力を併せ持ったCRシリーズのフラッグシップモデル。"WARPシステム"を主軸とした音作りを、二つの特許技術"SkIS"、"s.n.a" が支え、広々とした空間表現と高解像度を両立。 スピーカーでも、イヤホンでも味わうことのできない独自の音像体験をお楽しみください。
    特徴画像
  2. 唯一無二のサウンドを実現する三つの独自技術
    独自技術"WARPシステム"は、従来のイヤホンが抱える問題である頭内定位を軽減し、スピーカーのような空間表現を再現しました。特許技術"SkIS", "s.n.a"、2つの音響構造により高域から低域までを緻密に調律し、"WARPシステム"との組み合わせにより楽器それぞれの距離感まで感じられる没入感が得られます。
    特徴画像
  3. 細部までこだわった Made in JAPAN の品質
    フロントハウジング部にチタン合金を採用することで、イヤホン独自のキレを残しつつ、軽量で音響特性に優れるアルミ素材をボディに採用することで、クリアな響きとストレスのない装着感を確保。着脱可能な付属ケーブルは、接続部に信頼性の高いφ2.5mmプラグ接続方式を採用。皮膜は絡みにくく断線が少ない独自開発のスパイラルケーブルになっており、耐久性に優れています。日本国内の工場で徹底的な生産管理を行い、大量生産では不可能な緻密な品質管理とバランス調整を行っています。
    特徴画像
  4. 脳が音を感じる仕組みに着目した新技術"WARPシステム"
    "WARPシステム"は、帯域・レベル等を調整したLチャンネルとRチャンネルの信号をそれぞれ反対側のチャンネルに混ぜ合わせるイヤホン向けの音響回路です。スピーカーのステレオ再生を聴いている時の状態を仮想的に再現し、従来のカナル型イヤホンではできなかった音の広がりを感じることができます。
    特徴画像
  5. カナル型イヤホン特有の共振を抑える 特許技術"SkIS"
    "SkIS"(Six kilohertz Intercept System - 特許番号: 第5696249号)は、ダイヤフラム裏の容積とドライバーフレームの空気穴、ドライバーキャップ部の容積の関係により、耳の中で耳障りな共振を起こす6kHzの音の再生を抑制する音響構造です。 通常、ダイヤフラム裏の空気はダイヤフラムの振動を助けるバネのような働きをしますが、"SkIS"では6kHzの音域でダイヤフラム裏の空気の動きを制限します。これにより、他の音域に影響を与えずに6kHzの音域だけを抑制することができます。
    特徴画像
  6. 左右のバランスを調整し定位感を向上する"s.n.a"
    "s.n.a"(Smart Nozzle Adjuster - 特許番号: 第6508687号)は、調整機構をノズルの中に配置することで、従来ではできなかった製造最終段階での微調整を可能にした音響構造です。左右のバラツキを抑えることができるため音の定位感を向上させ、緻密な音場表現を実現します。
    特徴画像

製品仕様


CR-V1
素材 チタン合金(フロントハウジング)、アルミニウム(センター・リアハウジング)
ドライバーユニット Φ10mmダイナミック型
音響方式 密閉型
出力音圧レベル 105 dBSPL/mW
周波数特性 20Hz~20kHz
最大入力 200mW
公称ユニットインピーダンス 32Ω
質量 約15.8g(ケーブル含まず)
付属ケーブル 約1.2m(Y型) / Φ3.5mm金メッキプラグ(L型)OFC線スパイラルケーブル(Φ2.5mm金メッキプラグ着脱式)
約1.2m(Y型) / Φ3.5mm金メッキプラグ(L型)銀メッキ線スパイラルケーブル(Φ2.5mm金メッキプラグ着脱式)
付属品 TYPE EイヤーピースSS,S,L,LL(Mサイズは本体に装着)、イヤーフック、専用キャリングケース、取扱説明書、保証書

閲覧履歴に基づくおすすめ商品

ラッピングサービス
店頭受取サービス

満足度

4.5

高音の質

4.4

中音の質

4.2

低音の質

4.1

細やかさ

4.2

迫力

3.9

音場

4.9

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

13人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.5

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

3.5

音漏耐性

3.5

聴きなれた音楽にも、新たな音の発見があるかもしれません

まず装着感ですがイヤーピースにfinal Eタイプを採用しており

五種類のサイズが付属しているので様々な耳のサイズに対応できます。

本体が大き目ですが耳掛け式で着けることを想定してますので

安定した装着感が得られています。



さて、肝心のサウンド面ですが最大の特徴はWARPシステムによる定位感です。

通常イヤホンの定位は頭のど真ん中、鼻と目の少し奥あたりに設定されていますが

このイヤホンはそれよりも前、体の前で鳴っている感覚がします。

まさにスピーカーの定位感に非常に近いものを感じます。

ヘッドホンやスピーカー並みに音場の広いイヤホンは存在しますが

定位そのものがスピーカーを模しているイヤホンはあまり聴いたことがありません。

それでいてイヤホンらしい音の綿密さ、レスポンスの良さが両立しており

この機種にしかない唯一無二のバランスで構成されたサウンドです。



楽器間の分離度、解像度も高く、聴きなれた音楽にも、

新たな音の発見があるかもしれません。

専ら得意な音源は空気感、抑揚を含んだライブ音源などで

ライブハウスからアリーナ、ドームまで様々な音の広がりを楽しめます。

左右にパンされた音の配置を容易に感じられ、ボーカルの声の抑揚、

こぶしやマイクに乗った吐息まで生々しく鳴らしてくれます。

スマートフォンやポータブルオーディオプレイヤーでも

十分楽しめますがアンプをお持ちの方は

アンプを通していただくとよりこのイヤホンを楽しむことができます。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by ぐっさん   2019/09/13

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

すごい所まで見えて(聞こえて)くる、と実感できる

シャープな音の輪郭が、サウンド全体の明るくブライトな印象につながっているように感じます。明瞭で歯切れのいい音が小気味よく、細かいリズムの楽曲が聴きたくなりますね。音の分離がすごく良くて、楽曲を構成している楽器がたくさんあればあるほど、分離の良さを実感できると思います。各楽器の鳴っている音の場所、空間を意識しやすい、真に迫った音表現だと思います。







バンドサウンドよりも、オーケストラや、ビックバンド、または映画のBGM集でお聴きいただけると、すごい所まで見えて(聞こえて)くる、と実感できるイヤホンすね。もしかしたら歌ものよりも、そういったムードというか、背景音楽を持ち歩くためのツールとして優秀なのかも。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by はまちゃん   2019/09/13

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

自分だけの特等席が手に入るイヤホン!

やや中低域寄りのフラットサウンドで、雑味のない非常に澄み渡った音を全体域で提供してくれます。特許技術「SkIS」によって詰まり感やクセがなく開放的で伸びやかな音を実現しています。筐体はチタンとアルミのハイブリッド構成を採用。ダイナミック型とは思えないほどの解像度とレスポンスを実現しており、弦楽器が複数重なる場面も一本一本の一音一音が正確に再現されます。今回試聴音源としてジャズのライブ盤を聴いてみましたが、WARPシステムによって再現された空間における立体的な定位感にはやはりドキッとさせられます。CR-M1と比べ、前後の位置関係の再現性がより豊かで、ステージだけではなく客席側の空間も感じ取ることができました。場の雰囲気を少し引いた位置で見渡しつつ、音はしっかり体に届くというとても贅沢な席を独占しているような感覚を味わえるイヤホンです。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by マヨ   2019/09/13

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

4.0

シンプルに音がいい

まず、このイヤホンは電気的に特殊な操作をしていますが、その前にイヤホンとしての基礎的な部分で優れていると思います。タイトで力強い低音から煌びやかな高音まで、帯域バランスは良好です。音は硬質でクリアな透明感のある印象です。少し派手目で聞いていて気持ちが良いですね。
その上で「WARPシステム」の効果が生きていると思います。音が頭の周りを取り囲むように広がって臨場感があります。ヴォーカルは顔の前面のあたりに定位します。少し遠くなるので、耳元でヴォーカルを楽しむ方向ではありません。私はCOWON PLENUEシリーズのJet Effectの効果と似ていると思いました。電気信号を操作するのはピュアオーディオ的ではないかもしれませんが、元々、イヤホンで音楽を聴くということが自然な音を聞くことからはかけ離れているので、こういった意欲的な試みは面白いと思います。
なお、ケーブルやプラグ、ハウジングなどのビルドクオリティは非常に高いです。筐体は少し大きめ重めですが、耳掛けすれば装着感は良好でした。(私は耳は大柄な方です)
シンプルに音が良いイヤホンとしてお勧めです。

続きを読む

青パンダ さん (2021/05/03)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.5

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.5

細やかさ

3.5

迫力

4.5

音場

5.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

一目(聞)ぼれ

再生環境
①   iPhone6S→Fiio BTR5→本機
②  Huawei 20pro lite→Fiio BTR5→本機
②  それぞれ直刺しと、BTR5によるBluetooth


スピーカーから聴こえたような音と表現されていますが、それは置いておいて買うつもりがなくても聴いてみてください。面白さ抜群です。
音場、迫力
すごく広いです。迫力は言わずもがなです。
装着性
私が不器用なだけかもしれませんが、チタン製なので重さがあり、つけるのに少し手間取ります。しかし、これを着けるときは没入時のみなのであまり気になりません。
総評
クラファンで資金募るだけのことはあり、物凄い技術だと感じました。廉価版のM1や、最近もっと安いS1が出ましたので比較してみても面白いですよ。こちらはオーケストラ向け、M1はロック向けですかね。

続きを読む

おやつ さん (2020/12/16)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.5

音漏耐性

4.5

こんな聴こえ方のするイヤホンがあったなんて!

昨日、梅田EST店で購入しました。当方、campfire audioのIOも所有しておりますが、クラシック音楽を多く聴くのでもう少し、自然な音を聴かせてくれるイヤホンを探していました。試聴を重ね、店員さんにもアドバイスを頂きながら、たまたまこの機種の横にあった紹介ポップに目が行き、聴いてみたところ、誇張されていない自然な音、広い音場、ふわっと優しい低音が気に入り、ろくに調べもせず購入しました。購入後、改めて見ると、製品自体のビルドクオリティの高さ、イヤホン側に2.5mmのプラグを採用したその接続の安心感(かつリケーブルの誘惑からの解放 笑)など非常に良い製品だと感じました。音も、試聴した時の感想、また色々な方がレビューされている通り、オーケストラを聴くには非常に合った音色で、大満足です。普段、ライブ音源等の生音をよく聴かれる方には、非常にお勧めです。是非、試聴してみて下さい!
最後に、梅田EST店の店員の皆さん、いつも親切・真剣な御対応、アドバイスありがとうございます。おかげでいつも、思ってた商品とは違う商品を買って帰路に着きます笑笑。でもこれが、店長さんが自己紹介で書いておられる゛新しい発見を。。。。゛って事かもしれませんね。 実は、数日前に中古担当のミツ◯ンさんに相談した時、「それじゃ、これはどうですか?」って中古のこの機種を紹介してくれました。その時は、確かに広い音場だなぁぐらいしか思わなかったのでした。で、結局、購入。さすがですね。
また、新しい発見を求め(笑)、試聴に行きます。
ありがとうございました。

続きを読む

洋平ちゃん さん (2020/10/18)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.5

低音の質

3.0

細やかさ

4.0

迫力

3.0

音場

5.0

遮音性

3.0

音漏耐性

3.0

なかなかの変わり者イヤホン

まず形状ですが筐体の大きさは大きくも小さくもなく、ただ耳の形によっては少し乗っかってしまう感じになるかもしれません。
デザインも好みが別れると思いますが、筐体の銀色カラーは鏡面仕上げという訳では無いのでかなり落ち着いた色合いになっています。

そして音ですが、なんと言ってもやはり文句にある通りの音場は広さが第一の特徴だと思います。
迫力がある音という訳ではありませんがとにかく全ての音が一気に押し寄せてくる、そんなイメージ。
階層的か平面的かと言われたら平面的な音でしょう。
価格帯がそもそも違うので比較するべきか迷いましたが、似たようなコンセプトのM360よりも圧倒的に広い分こちらの方が比較的ヘッドホンに近い音なのではないかなと思います。(M360のコンセプトは耳にスピーカーだったのでなんとも言えませんが)
音単体でとるならやはり主張の強いのは高音ですね。
反対に低音は締まったかなりタイトな音を鳴らすので人によっては物足りないと感じるかもしれません。

続きを読む

あざらしP さん (2020/01/04)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 1

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

3.5

細やかさ

4.0

迫力

4.0

音場

5.0

遮音性

4.0

音漏耐性

無評価

広大な音場!

クラシック音源で視聴しました。音場がとても広いイヤホンです。本機の最も大きな特徴です。音源的にはコンサートホール等のライブ音源があうと思います。リバーブも感じる事ができます。個人的には解像度もそこそこあり細かい音も拾ってくれるので、クラッシック等の音数が多い音源がオススメです。唯一無二の個性を持ったイヤホンだと思いますので、視聴だけでも是非!

続きを読む

クラシック大好き! さん (2019/12/27)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 0

満足度

4.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

4.5

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.0

迫力

3.5

音場

5.0

遮音性

3.5

音漏耐性

4.0

うーん

本製品の特徴である音場は確かに広いですが、
定位が好みではなくせっかくの音場を活かしきれていないと感じました。

続きを読む

とびお さん (2019/12/24)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2