• 新品3,000円以上送料無料

    16:00までのご注文で即日出荷

世界中のイヤホン・ヘッドホンが試聴・買取・購入できる専門店

現在カート内に商品はございません。

生産終了品

ETYMOTIC (エティモティック)

ER2XR

  • 新品

¥18,480 税込

加算ポイント
0pt

保証期間

商品コード

846430002203

  • 在庫状況

数量

- 買取上限価格 -

¥4,500

※買取上限価格は日々変動がございます

カートに追加しました。
カートへ進む
       
  • 商品詳細

  • レビューレビューあり

■ER2XR
ER2XRに内蔵された新規開発のダイナミック型ドライバーは、ER2SEに対して低域のレスポンスを高めているのが特徴。
“Extended Response”の名に恥じない躍動的なサウンドが魅力です。
一方、カナル型イヤホンならではの遮音性は、ETYMOTICお馴染みの3フランジ・イヤーチップにより、最大35dBの遮音性能を実現。
ディテール再現力を余すところなく発揮します。使いやすいMMCX方式着脱ケーブル、さまざまなタイプのイヤーチップの付属など、装備も充実です。

※付属のイヤーチップ(フロスト・3フランジ・イヤーチップS)のカラーがフロストからクリアーに仕様変更されている可能性が御座います。予めご了承ください。

◎スペック

■ ド ラ イ バ ー : ダイナミック型
■ インピーダンス : 15Ω
■ ノイズ減衰 量 : 35~42dB
■ 最大出力音 圧 : 120dB SPL
■ 感 度 : 96dB SPL(0.1V input)
■ 再生周波数帯域 : 20~16,000Hz
■ 入 力 プ ラ グ : 3.5mm ステレオ・ミニプラグ、L型
■ コ ー ド : 1.5m(MMCXコネクター着脱式)
■ 付 属 品 :フォーム・イヤーチップ・ブラック(1ペア)、3フランジ・イヤーチップSクリアー、フィルター交換ツール、交換フィルター(2個)、シャツクリップ、ジッパードポーチ

商品詳細

■ER2XR
ER2XRに内蔵された新規開発のダイナミック型ドライバーは、ER2SEに対して低域のレスポンスを高めているのが特徴。
“Extended Response”の名に恥じない躍動的なサウンドが魅力です。
一方、カナル型イヤホンならではの遮音性は、ETYMOTICお馴染みの3フランジ・イヤーチップにより、最大35dBの遮音性能を実現。
ディテール再現力を余すところなく発揮します。使いやすいMMCX方式着脱ケーブル、さまざまなタイプのイヤーチップの付属など、装備も充実です。

※付属のイヤーチップ(フロスト・3フランジ・イヤーチップS)のカラーがフロストからクリアーに仕様変更されている可能性が御座います。予めご了承ください。

◎スペック

■ ド ラ イ バ ー : ダイナミック型
■ インピーダンス : 15Ω
■ ノイズ減衰 量 : 35~42dB
■ 最大出力音 圧 : 120dB SPL
■ 感 度 : 96dB SPL(0.1V input)
■ 再生周波数帯域 : 20~16,000Hz
■ 入 力 プ ラ グ : 3.5mm ステレオ・ミニプラグ、L型
■ コ ー ド : 1.5m(MMCXコネクター着脱式)
■ 付 属 品 :フォーム・イヤーチップ・ブラック(1ペア)、3フランジ・イヤーチップSクリアー、フィルター交換ツール、交換フィルター(2個)、シャツクリップ、ジッパードポーチ

満足度

5.0

高音の質

5

中音の質

5

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4

音場

3.5

遮音性

5

音漏耐性

5

1人のお客様がレビューしています。

STAFF

カラー:規格なし

高音の質

4.0

中音の質

4.0

低音の質

4.0

細やかさ

4.5

迫力

3.0

音場

無評価

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

ダイナミック型を活かしたエティモサウンド

試聴環境:

COWON「PLENUE 2」

(トリプルフランジイヤーピースを使用)



試聴曲:

KINGDOM HEARTS Concert -First Breath-

「The Power of Darkness」



Sound Horizon

「澪音の世界」「忘れな月夜」





聴覚関連の技術を数々擁するメーカー、

ETYMOTICから発売されたイヤホン。

BAドライバー1基だったER3シリーズやER4シリーズと異なり、

ER2シリーズはダイナミック型のドライバーなのが特徴です。



ER2SEと同じく、付属イヤーピースによる高遮音性はもちろん、

スタジオモニターサウンドなのは上位機種譲りです。

あえて音源のノイズを反映しやすいよう設計されており、

録音やMIX時に発生したクリップなどを見つけやすいでしょう。

この点は一般的なイヤホンと比較すると尖った個性で、

この価格帯で比較しても解像度の高さを感じられると思います。



スネアのアタックを聴くと、量感的に主張こそ少ないものの

金属的で鋭く響き減衰も速い、「いかにもなスネア」感を覚え、

音のディテールの明瞭さに注力しているのがよくわかります。

一方でノイズが見やすいように作られている分、

空間表現は苦手というかそもそも土俵ではない、といった具合。



ER2XRの場合、低域のレスポンスを高められていることもあり、

ER2SEと比較して、よりリスニングに向いているかもしれません。

というのも、音のディテールを際立たせることに重点を置き、

空間を削除して出力している印象はER2SEのほうが強いためです。

また、単純にベースの存在を感じやすいので楽しいですね。

もっとも、モニタリングに向くかどうかの観点でいうと

結局のところ見たい帯域次第であるとも言えますので、

低域も出るモニターイヤホンをお求めの場合等はオススメできます。



なお、断線時も修理しやすいMMCX着脱式のイヤホンですが、

ER4SRなどと同じくMMCX端子が少し奥まっている構造なので、

太いスリーブのMMCXリケーブルなどは嵌合しないことがあります。

リケーブルを検討される際には注意いただきたい点です。



楽曲制作用のモニターよし、リスニングでもよしな一本。

ER2SEとER2XRのどちらにするか、好きなだけ迷ってください。

続きを読む

e☆イヤホン スタッフレビュー by のの   2019/06/02

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

満足度

5.0

USER REVIEW

カラー:規格なし

高音の質

5.0

中音の質

5.0

低音の質

4.5

細やかさ

4.5

迫力

4.0

音場

3.5

遮音性

5.0

音漏耐性

5.0

少し低音強めのエティモサウンド

音のバランスはER4XRよりも更に少し低音が強いようなイメージです。
おそらくエティモの中では最も低音が強く、かといって強すぎることもないと感じます。
以下、各音域の評価です。

・高音域
とても美しく、ダイナミック型らしい自然な高音域です。シンバルやトライアングルやスネア等、非常に細やかな音を美しく奏でてくれます。
量としては少なくも多くもないと思います。いつものエティモの高音域の量という感じですが、ダイナミックなこともあってか、鋭さはあまりありません。

・中音域
ナチュラルですが、こちらも他のエティモの中音域と同じような感じです。中高域に少し張りを感じますし、エティモらしいとも思います。

・低音域
最も強く出る音域ですが、低音重視のクラブサウンドというのとは違うように思います。
質としては少し柔らかい感じがします。

解像度(刺激の量ではなく一つ一つの音の描写力)や分解能(音数が多い音源のそれぞれの音の聴こえやすさ)等を評価すると、個人的にはER4シリーズとほとんど差を感じません。
BAらしさ(少し金属的な質感)が欲しい場合はER4を、ダイナミックらしさ(よりナチュラルな質感)が欲しい場合はER2を選ぶのが良いかなと思います。
ただし装着感を含め、エティモ初心者の方は特に試聴することをおすすめします。
その際はできれば3段イヤーピースだけでなくスポンジのイヤーピースも試せると良いかと思います(個人的にスポンジの方がバランス良く聴こえます)。
非常にコスパが優れているけどエティモに変わりはないので、特に装置感の敷居は高い機種だと思います。

続きを読む

スルメ さん (2022/01/01)

※お客様のための大切なレビューです。無断での転載・引用は固く禁止します。

参考になった! 2